*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう12月^_^;
なんだか寒い日が続きますが、皆さまお元気ですか。もう12月だから寒くて当たり前なんですが、寄る歳波のせいかいや~に寒さが身に沁みる今日この頃です。私にしては珍しくパイの命日以外の日にブログ更新してます^_^;

新しい仕事を始めて早2ヶ月が経ちました。肉体的にも精神的にも疲れる日々ですが、良い意味でも悪い意味でも人生勉強になりますヨ(この歳になって今さら人生勉強したくないですけどね)、世の中色々な人がいるものだっていう。あらためて自分が普通の人間だということに気がつきました。普通で良かった(^^)vと思う今日この頃です。いつまでこの仕事を続けられるかなぁという気持ちにもなっていますが、どんな仕事も1年は続けてみないとその仕事の良さは分からないでしょうね。まあ、ボチボチ頑張ります。とはいえ日々の忙しさは変わりませんけど(-_-)

*******************

ここのところお友達ワンコの訃報が続き、ちょっと沈んでます。ふろまあじゅさんちのチーズちゃん、コロニャンさんちのなっつくん、そして優奈さんちのレイナちゃんが虹の橋を渡っていきました。どのコもお父さん、お母さんからたくさんの愛情を受けて幸せな犬生でした。お父さん、お母さんたちも別れは辛かったでしょうけど、チーズちゃん、なっつくん、レイナちゃんもきっと後ろ髪を引かれながらの旅立ちだったと思います。虹の橋でたくさんのお友達に迎えられたかな?パイとは会えたかな?
チーズちゃん、なっちゃん、レイナちゃん、楽しい時間をありがとう!安らかにね。

スポンサーサイト
またまた1ヶ月(^^ゞ

秋も深くなって、毎日「この秋一番の冷え込み」なんて天気予報で言ってますね。つい1ヶ月前にはまだ夏日だったりしたのに、季節の移ろいとは早いものですね。

そして今日はパイの月命日。昨日の夜ふと「もう何回目になるのだろう・・・」なんて考えていたら寝付けない夜になってしまいました(-_-)zzz

パイが虹の橋に旅立ったあと、近所のお友達犬も何頭か虹の橋を渡っていきました。パイはそのお友達犬と今頃、一緒に遊んでいるかしら?きっと「騒ぎはしないけどお友達のそばになんとなく寄り添っている」そんなパイらしさで穏やかな日々を過ごしていることと思います。「パイに会いたい」その気持ちは変わりません。また、いつかパイと一緒に暮らすことができたらなぁと相変わらず叶わない夢を抱いてます。パイ、ずーっと大好きだよ。

おでかけ?
こうやって自転車の後のカゴに乗ってよく出かけてました。ほんとおとなしくて良いコでした(^^)v



そして母はお仕事頑張ってます。マンションに配属されて4週間が経ちました。少しずつ仕事にも慣れてきましたが、まだまだです。そして今日は初めての給料日。給料明細を見て、改めてお金を稼ぐって大変なことだなぁと感じています。また明日からも頑張りまっす!

ふぅ・・・
昨日は日中は27℃近くあって暑い一日だったのに、今日は一転して秋の気配。なんでしょうね、このコロコロ変わるお天気。

さてさて昨日は25日。パイの月命日です。4ヶ月が過ぎました。パイが亡くなったのがすごく昔の出来事のような、つい昨日の出来事のような、なんだかよく分からない日々です。家に一人でいると、あれこれと色々なことを思い出してはまだ涙が出てきます。まだまだ辛い時のことしか思い出せません。パイがいた頃はパソコンのスクリーンセーバーはパイの写真していたのですが、アットランダムに出てくるパイの写真を見るとまだ胸がキューンとしてくるのでそのスクリーンセーバーはやめました。

そして、今日、近所のシーズー友達のあんずちゃんが虹の橋へと旅立っていきました。12年と7ヶ月。まだまだ元気でいられるだろう年齢なのに、突然のことでした。土曜日に具合が悪くなりあっという間の出来事だったそうです。つい一ヶ月前にあんずちゃんのお父さんの実家でご不幸があって、一人お家でお留守番をしたあんずちゃんのお世話を2日ほどさせてもらいました。目の病気で突然全盲になってしまったあんずちゃんですが、まるで見えているみたいに元気で、ご飯をあげようとすると元気でくるくると回っていた、そんなあんずちゃんが亡くなってしまうなんて信じられません。ついさっきあんずちゃんのお家にお邪魔して最後のお別れをしてきました。お座布団の上でいつものようにお昼寝をしているような格好で穏やかなお顔でした。あんずちゃん、ありがとうね。虹の橋の向こうに行ったら、パイと仲良くしてあげてね。合掌。

あんずちゃん♪


↑これはあんずちゃんがまだ1~2歳の頃だと思います。我が家に遊びにきて床にごろんとしてお腹を出している様子です。あんずちゃんを撫で撫でしているのは私。右側にほんの少~しパイが映ってます。

月命日。
昨日の日記にも書きましたが、今日はパイの月命日。亡くなって3ヶ月が経ちました。私の心の中にはまだ亡くなった日のことが鮮烈に残っています。そう思うと月日は経ってもまだ私の時間は進んでいないようなそんな感覚です。

よく、知り合いや友人から「ワンちゃんがお散歩をしているのを見るのは辛いでしょ?」とか「抱っこしたり撫でたりするの辛くない?」とかって言われるのですが、不思議とそういう気持ちにはなりません。朝、仕事に行く途中に大きな公園があり、そこでたくさんのワンちゃんに会います。撫でたりすることもありますが、ワンコはやっぱり可愛いなぁと思ったり、やっぱり好きだなぁと思ったりしますが、辛いという気持ちにはなりません。ただ、パイのことを思い出すとやっぱり辛いし、悲しいし、寂しい気持ちになります。きっとこの寂しさはどんなことでも埋めることはできないと感じています。例え、新しいワンちゃんを迎えたとしてもパイの代わりにはならないので寂しい気持ちは紛れても、本当に埋めることはできないのではないかと思ったりもします。

シャンプー後?



↑2年前の今頃です。毛の濡れ具合から見てシャンプー直後ではないかと思います。多分、シャンプー後にもらっていたボーロ目当てでその場所にたたずんでいたのではないかと思います(^.^)

パイが家のコになったのが丁度9月の今頃なのでほんとに20年が経ちました。まだまだ納骨する気持ちにはなれない今日この頃です。


地震。
もうびっくりでした。今日2時半頃東北地方を中心に大きな地震がありました。私は久々にTVなんぞ見ながらの~んびりとしていたら地震速報が出て、その後すぐに揺れが始まりました。横揺れから始まったような気もしましたが、段々と激しくなってきて慌ててパイを毛布に包んで抱っこして階下へ。玄関のドアを開け放して家の中から外の様子を見ていたのですが、もう足がガクガクと震えてただただ唖然と外を見ることしかできませんでした。お向かいのお家が揺れてる~~。家が揺れる光景なんて生まれてこの方見たことありません。家の前に停めている車も大きく揺れてました。立っているのも大変な状況でしたが、そんな中で「このままもっと大きな地震になったらパイを連れてどうやって逃げよう・・・」とそんなことばかり考えてました。地震が収まって2階へ戻ると、大きな家具などは2階のリビングには置いていないのですが、写真立てや置物などが散乱してました。また仏壇は置いてある場所から手前にずーっと移動しているし、位牌やご本尊様も横に移動してました。神棚のお札やお神酒入れ、榊入れなども落ちてました。気を落ち着けて部屋の片づけを始めましたが、その間も何度も大きな余震があり、その度にパイを抱っこしては階下まで降りていきました。

携帯電話もメールも一切ダメ。地震直後に夫からの電話が入りとりあえずお互いに無事を確認したあとから電話が繋がりにくくなりました。結局、夫は電車が止まってしまい家へ帰ってくることが出来ず帰宅難民になりました。

この時間になってもまだ余震が続いていて今夜はぐっすりと寝られそうにありません。パイと2人、長い夜を過ごすことになりそうです。

とりあえずパイと私は無事にしております。被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。