*All archives* |  *Admin*

2006/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入り その2
これ↓は「ドロッピー」というぬいぐるみです。左足の先を押すとイビキをかいて、枕を抱えながら体全体が微妙に上下しながら居眠りを始めます。去年の暮れ、何かのTV番組でチラっと見たのですが、その後某ネットショッピングサイトで見つけて欲しくなり、自分で自分用にクリスマスプレゼントとして買いました。
ドロッピー



柔らかい素材のくたーっとしたうさぎのぬいぐるみなのですが、深呼吸しているような動きでイビキをかいて寝ている姿を見ていると、なんだかほっとします。


いつもパソコンの横に置いてあるのですが、夜遅く一人でパソコンの前に座って、ふと横にあるドロッピーの足先を押しては寝ている姿を見てニンマリしているおばさん・・・ちょっとぎょっとするかも?元々こういう可愛い系のものは好きですが、中々買うまでには至りません。でも、去年の暮れは心身共にちょっと疲れていたのか、どうしても欲しくて自分にプレゼントしました。それ以来、いつも自分の手元に置いています。今日もみんなが寝静まったのを見計らってドロッピーの足先をそっと押すおばさん一人・・・不気味な絵。
スポンサーサイト
お気に入り。
今日はお天気も良く、ぽかぽかと暖かかったのでパイをシャンプーしました。去年何ヶ月かぶりにシャンプーをしたらフケがすごい((+_+)) あまりにすごいので病院で聞いたら、多分何ヶ月もシャンプー出来なかったのが原因かもしれないと言われました。その後2週間に1度くらいの割りでシャンプーしてるのですが、大分良くなったもののまだフケが出ています。冬になって乾燥しているのもあるかもしれないですね。
これは我が家のドライヤーです。以前、いつも行ってる美容院でドライヤーの話になり、美容院で使っているのは風量が多い割りにはあまり温度が上がらないので、髪の毛にもいいし、ワンにもいいかもなんていう話をしたので、ついででいいから仕入れに行くときに良さそうなのを買ってきて欲しいとお願いして買ってきてもらったものです。


風量が3段階(ターボ、中、弱)温度が60℃から120℃まで切り替えられます。それと温風と冷風となっているので、パイの毛を乾かすときには一番低い温度で風量はターボにしています。またコードが本体から取り外せるようになっており、収納の時にもコードをムリに折り曲げることがないので、コードの付け根の部分の痛みが遅いかもしれないですね。プロ仕様はもっと重いのですが、これは軽量に出来ており腕が疲れないで済みます(それでも、普通のドライヤーよりはちょっと重いかも?)
 ドライヤー

続きを読む

厄払いと空気清浄機。
お正月に風邪を引いて以来、夫婦して体調がイマイチだったのですが、やっとここのところ体調が上向きになってきたので、今日は毎年行っているお大師様に厄払いに行ってきました。お天気も良く暖かかったので、結構な人出で、護摩をお炊き上げしてもらったあとのお札が中々用意できずに結構な時間待ちました。帰りにくずもちを買って帰途に。気になっていたので、やっと行けてほっとしました(^_^)v


その後、前から購入を考えていた空気清浄機を買いに某大型電気店へ。花粉の季節も近くなり結構色々な種類のものが出ていましが、性能はどれも同じようなもの。使う部屋の大きさによって値段が違うくらいなのでN社のものを買いました。空気清浄機の中には2種類のフィルターが着いていて、そのうち一つは水洗いをすれば交換する必要はないとのことでした。

続きを読む

何もしない一日
今日はほんとに何もしない一日でした。朝起きてご飯を食べて(洗濯は夫がやってくれました(^^ゞ )パイをお散歩に連れていって、帰って来てパイの足を洗ってゴハンを食べさせたりしたら、その後ぼーっとしてしまいました。本を読んだりTVを見たりしているうちにウトウト。気がつくとパイが横で寝てます(^・^) 夫は床屋さんに行った帰りにアンコウを買ってきて夕飯を作るとか?少しお手伝いをして、その後ぼーっとしていたらまた寝てしまいました。


私という人間はつくづく追い詰められないと何かをしない性格で、こうやってたっぷり時間があるとムダに過ごしてしまい、つくづく時間の使い方がヘタだなあと反省しております(-_-;)
今日は病院の日
今日はパイの病院の日でした。今日は比較的空いている方で、着いてから割りと早くにパイの番になりました。私はパイから見えないところに座っていたつもりなのですが、どうも見えていたようで、点滴が終わった後、先生から「○○さん(私のこと)が隣に座っている子と遊んでいるのを見て『ウゥゥ~』って唸ってましたよ。ヤキモチ妬いていたのかな?」と言われました。私の隣に座っていたチワワちゃんがとても愛想の良い子で、パイを待っている間、その子とあそんでいたのです(^^ゞ


以前も書いたかもしれないですが(はぁ~、またボケが始まったぁ)パイは小さい頃からお散歩中に平均で4~5回ウ○チをするのですが、最初は良いウ○チでもさすがに4、5回目くらいになるとちょっと緩くなってしまうのです。以前、東大の獣医科病院で腸を診てもらった時にその話をしたら、最初がちゃんとしたウ○チなら、特に問題はなく、最後の方に緩くなってしまうのはまだ排泄しなくてもいいウ○チまで『せっかくお散歩に来たのだから・・・』と出してしまうそうで、そういう傾向にある子はお家のなかでトイレをしても、ウ○チはお外でしたいという子なので、お散歩中に全部出しちゃえ~と4回も5回もするのだと言われました。今日も先生にウ○チの話をしている時に質問したら、やはり同じ答えが返ってきました。但し、出来れば最後のウ○チはさせないで欲しいとのこと。出さなくてもいいものまで出すということは腸に力を入れて踏ん張ってしまうので、腸のためにも良くないそうです。きっと、必要な栄養も吸収される前にムリして出してしまうということもあるのでしょう。


最後のウ○チをしそうになったら、他のことで気を紛らわせてあげるようにして出させない。それを何回か繰り返すうちに、最後のウ○チを出さないクセがつくそうです。はぁ~~、明日からなんとかやってみます。


あ、そうそう、先日病院へ行った時に先生から聞いたお話。気圧の変化で動物も体調を崩すそうです。だから、雨降りの日、台風の日、雪が降った日など、そういう日の翌日には具合が悪くなって来院する子が多いとか。


そんなこんなで今週も終わり。私は今日はなぜか偏頭痛です(>_<)明日お天気悪くなるかな?
ゴンちゃん・・・
今朝、お散歩中に近所のダウちゃんのお母さんに会いました。寒くなってからお散歩時間が極端に遅くなって、お友達に会うこともなかったので、ダウちゃんのお母さんにも久々に会いました。あれこれとお話をしている間に、やはり近所のシーズーのゴンタ君が去年の12月頃に亡くなった話を聞きました。ゴンちゃんはもう1年半くらい前から心臓のお薬を飲み始めたと以前、ゴンちゃんのお母さんに会ったときにお話していたのですが、ゴンちゃんはまだ10歳になっていなくて、それなのにもう心臓のお薬なんだ・・・なんて思ってました。私の記憶が正しければ、パイよりは5~6歳若かったから8歳か9歳でしょう。


ゴンちゃんのお家にはゴンちゃんの子供のタンゴちゃんがいます。いつもお父さんが2匹をお散歩に連れていってたのですが、そのお父さんが3年くらい前に脳梗塞で倒れて、ほとんど寝たきりの状態で、言語障害もありそれ以来お散歩もお母さんが連れてきていました。以前、お父さんの通院の途中にばったりとお会いしたことがありましたが、お父さんも私とパイのことを覚えていてくれて、会えたのをとっても喜んでくれました。お母さんは「ゴンタとタンゴがお父さんを癒してくれるので、私も暗くならずに済むの」と仰ってました。ゴンちゃんがいなくなって、お父さんもさぞ寂しい思いをしていらっしゃるでしょうね。ゴンちゃん、安らかに。
ほっ
今日はパイの病院の日。血液検査をするため朝食抜きなので、いつもより早い時間に病院へ。でも、病院はまた混んでいました。1時間半くらい待った後にやっとパイの番です。


血液検査の結果は BUN 19.1 CRE 0.4 ととても良い結果で、先生もちょっとびっくり。この前の BUN34.4 は一体何だったのだろうという話さえ出ました。とりあえずあと1週間、週に2回の点滴をしてその後もう一度血液検査をして数値がこのまま落ち着いてくれるなら、1週間に一回の点滴と前回行ったときに話の出たお薬を併用していくことになりました。出来れば、点滴を1週間に1回から、10日に1回、その後は2週間というように間隔をあけられるようになるのが理想だそうですが、とりあえずはこの次の検査まで数値が落ち着いてくれることを祈ります。


お薬については、今はまだ心臓がさほど悪くはないパイにはACE阻害剤は却って心臓に負担になってしまうかもしれないので、ルンブルクスルベルス(しかし、長いなこのお薬。先生は間違いもせずにつかえもせずに言えるのはさすが)の方がいいようです。


疲れたぜぃ。

続きを読む

寒過ぎ。
昨日の夜、TVで天気予報を見ていたら「気温3℃」と言ってたので、「あん?最低気温が3℃?」なんて思いながら見たら最高気温だって。その予報どおり、ほんとに寒い一日でした。そういう日に限って私は出かける用事があるのですよね~。


実は私は某児童英会話スクールのホームティーチャーというのをしています。毎年、年に何回か研修というのに出席しないといけないのですが、そのうちの何回かが秋から初冬にかけてあります。丁度パイが一番具合の悪かった10月、11月に研修の予定が入っており、家を長く空けていられない状態でした。私の地区の担当の人に恐る恐る相談したら、その人が「ワンちゃん、何歳ですか?」と聞くので「14歳」と答えたら、その人が「うちの子は11歳で、昨日手術をしたばかり。ここ1~2年であちこち悪いところばかりで、事務所にいても心配で仕事が手につかないんですよ~。だから、お気持すごく分かるし、それでも『なんとかして研修に出てください!』とは言えません。様子を見て、無理なようだったら出席できない旨のお電話を入れてくださいね。その時には電話に出たスタッフには『家族のものが病気で出席できない』と伝えてくださいね。だって、家族だもん」と言ってもらえて安心してパイを病院に連れていったり、世話をすることができました。


そんなわけで今日はその出席できなかった一日研修に出てきました。パイには長い時間のお留守番をしてもらうことになりましたが、その担当の方の配慮で一人でお留守番が出来るまで研修出席を延ばしてもらうことが出来たので、パイにはちょっと我慢してもらいました。
パイのお薬
薬ー朝
この写真はパイが今、毎朝飲んでいるお薬です。一番左の散剤は胃の粘膜を保護するためのもの。コエンザイムは皆さんよくご存知のQ10と呼ばれているもので、心臓のためのもの。ピンク色をしたビタミンBは右側の足が麻痺を起こした時から飲んでいる神経系統に利くビタミン剤。関節用はグリーンマッスルと言って、ワンちゃんネコちゃんの関節用サプリです。抗菌剤はフラジールと言って腸の菌のバランスを保つためのもの。ネフガードは腎臓のためのもので、腸で毒素を吸着してウ○チと一緒に排泄します。この薬は他の薬と一緒に飲ませると、薬の有効成分まで毒素とみなして吸着してしまうので、他の薬を飲ませたあと1時間くらいして飲ませます。と言うことで今は毎朝6種類のお薬を服用しています。


このうち、ビタミンB(ノイロビタン)、フラジール、胃のお薬、ネフガードは夜も服用します。心臓と関節のお薬だけの時は特に混乱することもなく(こんなんで混乱してたらどうする?)飲ませていましたが、6種類あって更に朝と夜が違うとなると、私もだんだんと分からなくなることがあり、最近は飲ませる前にこの写真のようにお皿などに薬を出して更にメモと照らし合わせてます。


関節、Q10、ネフガードは今後もずっと服用するものですが、ビタミンBは足の経過もいいことから、あと1週間くらいで服用終了(ほっ)。フラジールはお腹の具合が良ければ飲まなくていいので、これも常用ではありません。胃のお薬は今回のように薬の種類が増えると飲むことになります。


お薬そのものはササミに包んだり、少量のあんこで包んだりして特に支障なく飲ませることが出来ますが、なぜかビタミンBだけはササミに包んでも「ペッ」とササミごと吐き出してしまい、しかもそのササミはお薬のニオイがたっぷりと着いてしまうので、もう2度と食べないのです。なんででしょうね。同じことを何度か繰り返してやっと飲んでくれるのですが、その頃には回りのピンク色がいつの間にかなくなって、中からオレンジ色の薬が出てきてしまうのです。なんでそんなにこの薬がイヤなのか謎(?_?)そして、パイは今日もビタミンBを「ペッ」とやってましたぁ(;_;)


あ、それから一つ訂正があります。1月20日に書いた日記の中で「クレアチニンは腎臓の機能が3分の1になると数値が上昇してくる」と書きましたが、正しくは「腎臓の機能が半分以下になると上昇する」のだそうです。間違った情報ですみませんm(__)m

大雪
本日、東京は5年ぶりの大雪です。と言っても雪国の方たちから笑われそうな積雪9センチ。それでも、交通機関などに影響が出たり、怪我をして救急車で運ばれた人など、みんな雪であたふたしています。


日中はずっと雪が降っていたため今日は雪かきをしていません。水分を含んだ重い雪のようで、明日の朝はひょっとして道が凍結しているかも?


雪景色

続きを読む

病院へ。
今日は大寒で文字通りこの冬一番の寒さでした。そんな中、今日も点滴のためにパイを病院に連れていきました。パイさん、相変わらず元気ですが、今日も病院は空いていたので、先生に少し今後のことを相談してみました。まずは来週火曜日に血液検査をして腎臓の数値がどんな具合になっているかを見てみないと分からないのですが、それによって週1度の点滴にできるかどうか、また、今行っている点滴の代わりに飲み薬を使えないのかどうか。


パイは今、腎臓の働きが悪くなっているのですが、まだそれほど悪いという状態ではないようです(もちろん、決して良い状態ではないですが)、そのために今は集中的に点滴をして血液の循環を良くしています。今後、さらに腎臓の働きが悪くなるとCRE、BUNとも数値が上がってくるそうです。CREについては腎臓の3分の1が機能しなくなり始めてから数値が上がってくるそうで、CRE上昇は要注意です。飲み薬については有効だと考えられるのは、フォルテコールという心臓の薬(ACE阻害剤*1)または、ルンブルクスルベルス(食用ミミズ)から出来ているサプリ*2の2つで、どちらも血液の流れをよくするということでは効果があるそうです。ただし、フォルテコールの方はその子によっては逆に腎臓の働きを悪くする場合もあるそうで、投与は慎重にしないといけないそうです。


来週の血液検査の結果が良ければどちらかの飲み薬にして1週間後に血液検査という状態にも出来るかもしれないとのことですが、まずは検査の結果を見てみないことにはなんとも言えないですね。


ため息をつきながら帰途につきましたが、「飼い主さんが不安な顔をすると動物はそれを感じ取るから、いつも笑顔でいるように」との先生の言葉を思い出して、パイにあれこれと話しかけながら(知らない人が見たらヘンなおばさん)帰ってきました。


*1 腎臓に働いて血管を広げると同時に、血圧を低下させる物質(ブラジキニン)が欠乏しないようにする薬で、アンジオテンシン変換酵素阻害剤とも言います。


*2 製剤名 ルンワン粒

いや~~~寒い!
いや~~、なんて寒いんでしょ。今日の最高気温は6℃とか?大寒の明日は文字通りの寒さらしいです。この冬はいつも散歩で行く公園の池が凍っていることが多く、陽が高くなってきても氷は溶けていない部分が結構あります。


つい先日富士五湖の一つの山中湖が前面凍結しているというニュースをやってました。私が小学生くらいの時に山中湖でスケートをしたという記憶があるのですが、それ以降、冬に山中湖に行っても凍っているのを見たことがありません。いかに今年の冬が異常な寒さかというこことですね。ロシアでは-30℃とか?国中、冷凍庫の中という感じですね。


こんな寒い日だったのですが、パイをシャンプーしました。この頃、どういうわけかフケがすごく、病院ではまめにシャンプーするように言われているのですが、週に2回点滴に通っていると中々まめにという訳にも行かず、12月30日にシャンプーして以来になってしまいました。今回は目のできものも大分小さくなってきたので、顔を洗ってもいいと言われました。シャンプーの前に目の保護のために人工涙液を目の中に入れましたが、やはりシャンプー液が入るとよくないかなぁと思い、頭のてっぺんはお湯で流すだけにしました。


終わって、目を目薬で洗い流したり耳の中をお掃除していたら、結局1時間くらいかかってしまい、お坊ちゃまちょっとお疲れだったかも?
わ~~い\(^o^)/
うししし、昨年末に受けた愛玩動物飼養管理士の認定試験の結果が今日届きましたぁ。えへへへ、合格です。ちょっと自信がなかったもので、期待はしていなかったのですがどうにか受かりました。だからと言って、すぐ何に役立つという種類の資格ではないのですが・・・。これから何かするときの励みにはなりそうな気がします。ということで、合格通知を貼り付けま~す合格通知

水分摂取
今日も病院の日でした。朝、いつもより少し早めにゴハンを食べさせて、少しお休みさせてから病院へ出発。病院の日はお散歩をさせていると、午前中の診察時間に間に合わなくなってしまうので、病院に行く途中に家の周辺を軽くお散歩させてから、カートに乗せてそのまま病院へgo~。ところがこの頃週に2回それをやっているので、さすがのパイも「あ、今日は病院だ」とわかるらしく、お散歩途中でUターンして家の方に戻ろうとします。やっぱり分かるんだねぇ~^^;

今日はなぜか病院はすごく空いていて、着いたら待合室にも診察室にも患者さんゼロ。だ~れもいませんでした。こんなことは初めて。受付を済ませたらすぐパイさん、点滴のために連れていかれました。
お散歩だ~い♪

続きを読む

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。