*All archives* |  *Admin*

2006/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は・・・
私の○○回目の誕生日でした。普段は忘れているのですが、あらためて自分の年齢を考えるとぎょっとします。いつまで経っても一人前の大人になってないような気がして『はぁ~』というため息と共に布団の中で叫びたい気分です。両親が私の年の頃にはもっとしっかりとした大人だったような気がするのですが・・・。


誕生日のたびに思い出すのは、祖母が話してくれた私が生まれた時のこと。母の出産のために静岡から手伝いにきてくれていた祖母が病院で私が無事生まれたことを父へ報告すると、父はがっかりしたように「なんだ女の子か」と言ってたそうです。私の上に兄がいたので、今度は女の子がいいと思っていた祖母は、その父の言葉にちょっとむっとしたそうです。結局私は祖母の孫の中で唯一の女の子になり、祖母も父も、そして男の子しかいない叔父も叔母も私を可愛がって大事にしてくれました。今になって考えると、決して裕福ではなかったですが、皆から愛されて幸せな子供時代だったかなと思います。そんな私も今ではもう立派なおばさん。もう違う世界にいる祖母、両親、叔父はこんな頼りない私のことを見守ってくれているでしょうか。


French dinner



今日の一枚。誕生日のお祝いに駒込駅のそばにある小さなフレンチレストランで食事。左上から時計回りに、前菜の前に出てきたもの(途中で思い出して写真を撮ったので半分です)、前菜(イシダイのカルパッチョ)、メイン(和牛のほほ肉のワイン煮)、デザート(バナナのタルト)。お値段の割には中々のお味でした。


明日からまた新しい1年が始まります。もう少し落ち着いた大人になれるように頑張ります。


それから、先ほどお友達のシーズーのフックくんが心臓発作で倒れたことを知りました。これから病気と闘う毎日になることと思います。私には祈ることしかできませんが、ママさん、フックくん、頑張って元気になってくれるようお祈りしています。
スポンサーサイト
穏やかな日。
今日から連休とあって、お散歩で公園に行くときに信号待ちをしていたらなんとなく車の数がいつもに比べると少ないような気がしました。我が家は夫はカレンダー通りなので来週の月、火は仕事です。だから、今日もいつもの週末という感じです。


お散歩では前によく一緒に遊んでいたプードルのももちゃん、シェルティーのベンちゃんに会いました。ももちゃんは今7歳かな、ベンちゃんはももちゃんよりも更に若いから、もうパイも一緒に遊ぶ気はないようで、会えばクンクン匂いを嗅ぎあうくらい。今日もちょっと離れたところでももちゃんとベンちゃんが遊んでいるのに気がついたパイでしたが、そちらへ行く様子もなくその場でじーっと2人の行方を見てました。そのうちにももちゃんのお母さんがパイに気がついて、パイの方へ来てくれました。3人お互いにクンクンし合って、それが済むと『じゃぁね。』という感じでパイは自分の世界。


そんな穏やかな時間を過ごしているパイですが、この頃よく食べます。ゴハンをしっかりと食べて、その後も私たちが食べていようものなら、椅子の横にぴったりとくっついて『なんかくれ~~!』の催促。冷蔵庫を開ければ逐一私や夫の動作を見てるし。具合が悪くて食欲がないことを思えば、今はその心配をしないだけでもとても嬉しいことです。今はこのまま食欲が安定してくれることを願うばかりです。今日の写真はゴハンを食べたあとに物足りなくてオヤツをもらっているところです。私がオヤツでつりながらやっと一枚撮りました。デジカメで撮った写真のサイズを小さくするとどうしても画像が荒れるので、少し加工したのですが、ちょっと加工し過ぎて絵のようになってしまいました。ま、たまにはいいかな。


オヤツちょうだ~~い!


今日はパイの病院の日。
私の自転車大転び事件(ってほどでもないですが)、ご心配いただきありがとうございます。まだあちこち痛いです~(>_<) 擦りむいたりしていないのですが、打ち身のようなものがあちこちで、今日はまた違うところが痛かったりして自分の年を感じざるを得ません{{{{(;>_<)}}}} 身体全体が重いです。あ、体重は十分重いのですが・・・(って、そういう重いじゃないって!)


今日はパイの病院の日。とてもいいお天気で、病院に行く途中で色々な人に会い、そのたびに話し込んでしまうものだから病院に着いたら11時を少し過ぎてました。待っている人は3~4人くらいしかいないのに今日は重症の子が多かったようでそこからまた1時間くらい待ちました。私が病院に着いたときに副院長が飼い主さんに説明をしていて、パイが診察していただく少し前に終わってお帰りになりましたが、私が到着してからその時までですでに40分くらいは過ぎていたし、私が着く前から説明は始まっていたでしょうから、かなり長時間に亘っていたようでした。副院長、以前にも書きましたが、かなり細かく説明してくれます。そのためにしばしば最初の方は忘れてしまったりするので、先生が説明をしながらメモをしてくれたものを最後に渡されます。それでも忘れてしまっている部分が多々あり(?_?;


パイは特に変わった様子もないので今日は点滴だけ。20分くらいで終了でした。来週月曜日にまた点滴に行ってGW前の処置終了。山のお家に行きます。行き帰りの渋滞がちょっと心配なところですが、久々にパイを連れての長旅なので、できるだけスムーズに行ってくれるといいなぁと思います。
痛ぇ~~(>_<)
今日、自転車で近所に買い物に行く途中、舗道と車道の境に自転車を引っ掛けて転んでしまいましたぁ~~((+_+))買い物前だったので荷物はほとんどなかったので落としたり壊したりしたものはなかったのですが、体中あちこち痛いし、多分明日になったら足はアザだらけかも。それに転ぶときに多分あちこちにヘンに力を入れているので、明日になったら思わぬところが痛くなるような予感。


今まで(というか大人になって)自転車に乗って転んだことなどなかったのでなんだか情けなくなって妙に落ち込んでます。


で、そんなときにスターダストレビューの「木蓮の涙」なんか聞いちゃったりして、更に悲しくなってしまいました。この頃、少し涙もろくなってるかなぁなんて気がします。


そんな訳で今日は早めに寝ます。あ、パイは元気ですよ~。今日も元気にお散歩に行って、ゴハンもしっかりと食べて、今はもう寝てます。
成績表。
先日、父の法事の時に兄が「この前、実家を整理していたらこんなものが出てきたから持ってきた。」と言って紙袋を渡されました。中にはな~んと私の成績表やら卒業証書などが入ってました。『今さら、こんなもんいらんよ。』と思ったけど、実家に置いておいたら話の種にされそうだから(もう既になっているだろうけど)と持って帰ってきました。


その夜、一人でその袋を開けたら、中には小学校4年と6年、それに中学校3年間の成績表やら卒業証書などが出てきました。実家の母は物を整理するのは得意だったのですが、こういう書類などを整理するのはヘタで、もっとたくさんあっていいはずなのにこれだけしか残っていないのはそのせいかも。それか、あまりにひどい成績で見るに耐えないから捨てちゃったか?


成績表を見ながら思わず笑ってしまいました。小学生の時から常にいいのは国語と音楽と社会。中学校へ行くとそれに英語が加わってました。常に悲惨なのが算数、数学。変動が激しいのが理科。美術や体育、家庭科もそうでした。


数学は本当に嫌いでした。それでも小学校の時にはまだなんとかなっていたけど、中学に入って2年くらいになるともう分からないことばかりで、『なんでこんなもんやらなきゃいけないんだ~~!』といつもテストのたびに吠えてました。


うちの生徒たちもよく「なんでこんなものやらないといけないの~~?」と言ってますが、その都度「大人になるのには色々な知識を身につけて幅広い人間にならなきゃいけないし、色々な勉強の中から自分の得意なものを探すためでもあるんだよ~」と一応生徒には言ってますが(^^ゞ 生徒よ、私の実態はこんなもんだぜ。ついこの間も、中学生の子たちから「先生、英語以外の他の科目も教えて。数学分かんないんだよね~」と言われました。「頼む、数学だけは勘弁して。他のはなんとか教えてあげられるけど。」と生徒に答えました。だって自慢じゃないけど高校へ行っても数学の成績悲惨でしたもの~。一度だけ数学で赤点を取ったことがあって、辛うじて学年末じゃなかったので留年することはなかったけど(私が行ってた学校では学年末でどんな教科でも赤点を取ると即留年でした)数学は常にそんなラインをうろちょろしていた学科でした。いまだに数学の試験なのに勉強を全然していないで焦ってるという夢を見ます。
オロオロ(~_~;))((;~_~)オロオロ
シャンプー
今日はパイを1ヶ月ぶりくらいにシャンプーしました。全体にかなり毛も伸びてきてしまったので、本当はトリミングに出したいところですが、まだ身体のあちこちにカサブタがあるので、トリミングはもう少し先になりそうです。


今日は日中はお天気もよく気温も高かったのでシャンプー日和だったかも。シャンプーが終わってドライヤーをかけて足のパッドの毛と顔の周りを少しカットして1時間くらい。パイは少し疲れたようですが、終わって目を目薬で洗って、耳掃除をしてオヤツを食べたら、寝始めました。私も後片付けをしてほっと一息。テーブルで新聞を読みながら苺ポッキーを食べていました。何気なく足元を見たら、寝ていたとばかり思っていたパイがいる(@_@;) だまってお座りして私が手に持っているポッキーをじーっと見てました。ポッキーを動かすと目がポッキーを追っている(__) お坊ちゃま、退院以来とってもよく食べるようになり、朝晩のゴハンもペロリ。お昼にオヤツ。晩のゴハンを食べた後もクレクレ光線がきついし、私が冷蔵庫を開けるたびに私の方に注目。元々食べることにムラがあるので、この食欲がずっと続いてくれればとても嬉しいのですが、体重の増加もちょっと気になるところです。


そうそう、今朝のお散歩でシーズーのウィンちゃんとその子のピースちゃんに会いました。ピースちゃんも女の子なのですが、まだ4ヶ月なのでウィンちゃん以外のワンちゃんは苦手。パイがお尻をクンクンし始めたら尻尾を後足の間に挟んで逃げ回ってました。パイは相変わらずウィンちゃんのお尻を追いかけて、ウィンちゃんから怒られてましたぁf(^ー^; ポリポリ ウィンちゃん、生理が終わったばかりだそうで、まだニオイが強烈だったのかな。パイの好きなラブラドールのメグちゃんもそばにいたのですが、今日はひたすらウィンちゃんでした。お坊ちゃま、女の子ばかりでウハウハだったかも。


今日の写真はシャンプー後のお坊ちゃま。お母さんカットなので、ちょっとお顔が平べったい感じになってしまいました(;= =)トオイメ...
何よ、ボクのことシャンプーして!


今日は・・・
久しぶりに東京ドームに巨人ー阪神戦を見に行ってきました。6時頃に家を出てドームに着いたのが6時半頃。初回にすでに阪神に3点入れられてる~~。昨日、おとといとジャイアンツ2勝しているので、今日は負けかなぁ?なんて夫と話していたので、初回3点で『あちゃ~~((+_+))』やっぱり今日は負けでした。それにしても阪神ファンの多かったこと。あちこちで黄色が目立ちました。8回終了後、ドームを後にしました。


家に帰ってきたのが9時半頃。3時間半くらいのお留守番。元気でお出迎えしてくれました。お留守番してくれたパイにはこんな↓おみやげ(ジャビットくんのぬいぐるみ)。でも、パイはおみやげより私たちが帰ってくれたのが何よりも嬉しいのでしょうね。パイ、お疲れさん。


ジャビットくんです。



テスト投稿
20060423160010
携帯からの書き込みのテストです。うまく出来るかな?ついでにパイの写真添付。
ピロリ菌。
去年の人間ドックで胃の検査をして、潰瘍を繰り返しているという話をしたらピロリ菌の検査を勧められました(この話は以前書いたと思います)。検査の結果普通の人より8倍も多い数の菌がいたそうで(@_@;)除菌を勧められました。2種類の抗生物質とその薬の作用を良くするための胃の薬で計3種類。朝晩、1週間しっかりと飲むこと。一回でも抜けると除菌の成功率が下がるとのことで、今すぐ飲まなくてもいいので、自分で忘れないように良い日を決めて飲むように言われました。それとその薬を飲んでいる間は胃の薬を飲まないようになどと細かい注意を受けました。


薬を処方してもらったのが去年の8月。まだまだ夏の真っ盛りで暑い日が続いていたので、『涼しくなってからにしよう』などと思い(薬を飲むのに、暑さ寒さは関係ないのにね)9月の終わり頃までそのままで置いておきました。10月になってそろそろ飲もうかなと思っていた矢先にパイが目を傷めたりして、その後次々と病気をするようになって、それどころではなくなりました。


やっとパイも落ち着いてきたのが12月。あれこれと忙しい月になり結局年明けにすることにしました。その間、夫からは「ピロリ菌の薬飲んだの?」と散々聞かれて「ははは~(;´ー`)┌」と誤魔化したりしてました。そろそろ人間ドックの予約の時期になり、その薬のことを思い出して今週の月曜日からやっと飲み始めました。今日で6日目薬もあと1日分になりました。薬の有効期限(っていうのでしょうか?)は大体2年くらいだったと思うので、まだ大丈夫かなぁ?薬を飲み終わってから1ヶ月くらい置いてもう一度ピロリ菌の呼気検査か胃の内視鏡の検査をした方がいいとのことです。除菌出来ていますように。


ところで、今日のパイさん、お散歩でいつもの公園に行ったとき、体育館の前に自転車を停めようとしていた女の人のところへトコトコと寄っていき、後ろから尻尾フリフリ。その女の人がパイの気配を感じて振り向いてパイを見て「あら~可愛い~。分かったのね~。」と言うのです。聞くと、そのお家にはシーズーがいるそうです。女の子か男の子か聞くのを忘れましたが、パイがその人のニオイをしつこくクンクンしていたので、多分女の子かも?


あの人だれだぁ?

病院の日。
今日はパイの1週間に一度の病院の日でした。先週から特に大きな変わりなく元気にしています。足の方ももう痛みもないようなので、とりあえず今日で薬は一旦お休みすることになりました。普通だと消炎鎮痛剤はもう少し続けるそうですが、これから頻繁に出ることがあるかもしれないので、症状がなくなったら一旦薬をやめて状態を見ながらまた痛みが出たら薬を飲むというようにした方がいいかもしれないとのことでした。


術後の身体の具合も良いようなので、連休には久々に山の家に連れて行くことにしました。そのことを先生に相談したところ、「それはぜひ連れて行ってあげてください。パイちゃんもここのところ辛いことが多かったので、楽しいこともさせてあげないと。」と言っていただきました。ただ日程の関係で週に一度の点滴が一回抜けてしまうことになるので、連休前と連休後は週に2回点滴をすることになりました。旅行中は環境が変わったり疲れたりすることもあるので循環をよくして体調を整えておくのも良いようです。また、念のために下痢と消炎鎮痛剤を頂いていくことになりました。もし具合が悪くなって他の獣医さんに診ていただくことがあった場合の注意事項など細かく説明していただき、いつもながら有難いことです。


今日は病院が比較的空いていたので、帰り際に昨日アップした動画を携帯で見ていただきました。脊椎が変形しているパイがあんなに首をブルンブルン激しく振り回していいのか聞いて見たかったので。先生によるとああやって振りまわすよりはむしろ低いところを更に首を低くしてくぐり抜けようとする動きの方が首には良くないとのこと。ああいう遊びはワンちゃんは結構好きな子が多いそうで、振り回したものが自分のところに戻ってくるのが面白いのだとか。あれくらいだったら大丈夫だそうです。足が多少痛くても平気で動いてしまう子が多いのですが、首というのは痛みに敏感な箇所らしく、少しでも痛いとああいった動きはしなくなるそうです。
この頃。
つい先日郵便局へ支払いに行ったときのこと。窓口で払い込み票を何枚か出すと、そのうちの一枚を持って窓口の男の人が「こちらは今度ATMの機械で手続きすると60円で、窓口だと90円の手数料になるのですがどうしますか?」と聞かれました。確か以前は60円だったから、窓口の人にやってもらうと30円高くなったってことですよね。ATMの方を見ると同じことを言われてそちらに移動した人などで混んでいて列が出来てるし、私は他にも「払い込み料金受取人払い」のものがあり、そちらはATMでは出来ないので、2度手間になるから「90円でもいいから一緒にやってください。」とお願いしました。銀行では当たり前になっているATMでの振り込みも郵便局ではまだ一般的にはなってないので分からない人が多いらしく、それに郵便局の場合お年寄りも結構いるので、分からない人に説明するために機械のところに係りの人を置いて対応してました。


それで窓口を見ると空いてる。なんかヘンだよなぁ・・・。そういう仕事をこれから機械にさせるということは人員削減の意味もあるのでしょ?今までと同じ人数で、機械にやってもらうことを増やすのなら窓口の担当の人も少なくすればいいじゃない。小さい郵便局だと普通ATMの機械は一台しかないから混みあうこともあると思うし、ATMは入金、出金のために利用する人もいるのだから、人減らして機械増やすとか考えればいいのになぁ・・・と、今日は少しまともなこと書いてみました^^;


で、今日の動画はパイが朝ゴハンを食べた後に遊んでいる風景です。ふと思いついて携帯で撮ったのでかなり見にくいですが、雰囲気だけでも感じ取っていただければと思います。パイが振り回しているのは小さい頃からおもちゃとして使ってるたわしです。ブンブン振り回すと危ないのでつけている紐を前より短くしてみました。なぜかこのたわしで遊ぶときにはワイルドなお坊ちゃま。いつもくわえて走りながら振り回してはガオガオと叫んでます。あ、それからパイが以前に破ってしまった襖、そのままになってますので、もし見えても見なかったことにしてくださいね~。




今日も元気で。
プーさんシャープ



これは何かというと、クマのプーさんのシャープペンシルです。上のマスコットは取り外してチョロQのように遊ぶことができます。先日このマスコットを外して走らせて遊んでいたら(結構早く走るのです)・・・その前にいい年してこんなもんで遊ぶなって言われそう・・・最初はそれをじっと見ていたパイが横からさっときてプーさんのマスコットをくわえて持っていってしまいました^^; 飲み込んでは大変と慌てて取り返しました。最近のパイはもうこういう動くものにはあまり興味を示さなくなったので、やっぱり年を取ったのかなぁなんてちょっと寂しい気持だったので、ちょっとびっくり。


この頃、気分のいい時はぬいぐるみを引っ張り出してきたり、ボールをくわえてきたりして結構遊ぶことが多くなりました。元気な証拠だと嬉しいのですが、その反面、この元気はずっと続かないんだよなぁとまたまた暗くなったりしてます。でも、今日も元気で一日過ごせたことに感謝しないといけないのですよね。そのことを時々忘れてる自分を反省。パイ、今日も元気で一日を過ごせました。ありがとうさ~ん!

薫風。
風薫る5月も近いことだしと思い、今日は鯉のぼりを出しました。一つは壁に飾るタペストリーのようなもの。もう一つがこのミニチュア鯉のぼり。せっかく出したのだからとパイと一緒に記念撮影をば。「何これ?」と怪訝な表情のお坊ちゃんでしたぁ。


なにこれ?



今日はお散歩で色々なワンちゃんに会いましたが、その中でもお坊ちゃまが苦手の(と言うよりいつも勝手に吠えかかっては咬み付こうとする)トイプーの男の子に久々に会いました。遠くから見ても一目でその子と分かったので、まだ何もされてないけど抱っこしちゃいました。咬み癖のある子は近付けないで欲しいのですが、何を考えているのかその飼い主さん、いつも平気でその子を近付けてくるのです。ひどい時はノーリード。だから、この頃はその子にあったらこちらが知らん顔するか、それでも近付いてきたら抱っこしてしまいます。


アフガンハウンドのファラオ君にも久々に会いました。寒い間は遅い時間のお散歩だったそうで何処も同じですね。アフガンハウンドというのは平均寿命が7歳くらいだそうで、何年か前にそのことを知ったお母さん、とってもがっかりしたそうですが、ファラオ君、只今10歳。元気に毎日お散歩しています(*^_^*) お母さん、とてもお話好きの方でお散歩に出て色々な人に会うとそのたびに長話してしまうそうで、今日も話終わって帰るときに「あ~~もう帰らないと。『いったいいつまで散歩に行ってんだ~!』って言われちゃう。今日も家を出てきたのは8時なのよ~」ですって。その時すでに10時(^^ゞ いつもお散歩で会うお友達、み~んな元気です。


そうそう、今日は動画をもう一つ。残念ながらパイのではなく、以前に日記に書いたドロッピー。こんな風な動きをします。出来れば、サウンドをオンにしてご覧ください。




良いお天気~♪
今日は朝からとっても気持良い爽やかなお天気でした。いつもの公園も木々はいつの間にかきれいな新緑に変わって、花水木の花が咲き始めてました。桜はもう散ってしまって葉桜になっていましたが、一本だけまだ満開の桜が・・・。何という種類か分からないのですが、いつもソメイヨシノが散ってしまったあとに葉から先に出てくる桜です。それに小さな桜の実がつくのです。


花の色は限りなく白に近い。



ベンチには何人かの人が座っていましたが、パイさんおじさんが一人座っているベンチになぜか近寄っていく。で、座っているおじさんに尻尾フリフリ^^; おじさんが「こんにちわ」って声をかけてくれたら、更に尻尾フリフリしながらおじさんのズボンのニオイをクンクン。かな~りしつこく鼻をくっつけてニオイを嗅いでました。あんまりしつこいし、おじさんにも申し訳ないので「さ、パイ行くよ~」と言っても歩く気配なし。おじさんに「お家でワンちゃん飼ってますか?」と聞いたら、やはり2匹飼っているそうで、それも両方とも女の子。それになんとそのうち1匹の子は只今発情期だそうです。ありゃ~、それはパイにとっては良いニオイだったでしょう。去勢をしてしまったから、女の子のニオイには興味はないかなと思っていたけど、まだまだ男の子だったのですね。なんだかちょっと嬉しくなりました(って、なんかヘンなの)。


この↓の写真は玄関で夫を待つパイです。お友達のPさんの日記でワンコの体内時計のお話を書いてましたが、パイもなぜか夫が帰る時間になるとそれまで寝ていても、むくっと起きてきてこうやって待っています。それにもっと不思議なのは、いつも帰ってくる時間がまちまちなのに、ちゃんと分かるようなのです。その話をしても夫は信じないので、今日はこうやって証拠写真を撮りました。


お父さんまだかなぁ・・・?




寒い~
今日はとっても寒い日でした。今日は法事のため出かけなければいけないのでパイにはお留守番をしてもらうことに。朝のうち、まだ雨は降っていなかったのでパイをお散歩へ。パイさん、自分の状態が分かっていないようでとっても元気でお散歩でも走りそうな勢いで歩いています。お散歩では柴犬のゆうたくんに会いました。いつものように耳を寝かせて、目を細めて大喜びでパイめがけて走り寄ってくるゆうたくん。とっても可愛い子なのですが、お父さんによると「ゆうたくんは我がままだから・・・」だそうです。パイがゆうたくんにバイバイした後にゆうたくんに寄っていったビーグルにはすごい勢いで吠え掛かってました。


お寺に着いた時には雨が降ってました。法事を済ませてお墓参り。お墓には桜の木がたくさんあり、もうすっかり葉桜になっており、桜の花びらや花の茎の部分がたくさん落ちてました。雨が降っており寒かったので、お掃除もそこそこにお参りしてお墓を後にしました。お墓の下で両親は『あれ、もう帰っちゃうの?』と思っていたかしら?


実家は今は誰も住んでおらず兄夫婦が時々行って風を通したり、片付けをしたりしているようです。兄は実家を売ってしまおうかどうしようかと迷っているようです。今は兄の名義になっている家なので、私がどうこう言う問題ではないのですが、やはり自分が育った家がなくなってしまうのはちょっと寂しい気がします。かと言って、今はもう誰もいない実家に足を運ぶことはほとんどないし、兄も自分の家があるので、実家へ帰る気もないようです。それでも、出来ればそのままそこに置いておいてくれるといいなと密かに思っています。


ちょっとここのところ疲れが溜まっているようで、口内炎が出来ては治り、出来ては治りを繰り返してます。それに今日はちょっと寒かったこともあるのでしょうが、少し風邪気味。今日は早めに寝ますね。


そうそう、今日の写真。本文とは全然関係ないですが、退院直後のパイのお尻です。お尻の周りを全部バリカンで刈られてしまったので、肛門を中心に円く毛が全部ありません。少しずつ毛が伸びてきていますが、まだまだ後ろから見ると悲惨な状態です。全部きれいに伸びるにはあとどのくらいかかるのでしょう?


いや~ん、お尻見ないで~


本日のパイ。
元気にしてます。お散歩もいつも通りに行きました。あまり歩かせると足に負担がかかると思い、15分くらい歩いてあとは抱っこして帰りました。少し物足りないようでしたが、大事をとりました。家の中でも普通にしているし、廊下を小走りに走ってしまったり(>_<)してますが、今のところは大丈夫そうです。このまま消炎鎮痛剤が効いてくれますように。


元気にしているのですが、朝ゴハンを食べたあとにゲーして、ゴハンの半分くらいを戻してしまいました。でも、その後も元気にしていて、戻したものを食べそうな感じでした。お腹が落ち着くのを待って、ササミと乾燥レバーを少しあげたら美味しそうに食べていたし、晩ゴハンも普通に食べていたので、大丈夫ではないかと思います。


明日は実家の父の3回忌です。実家の父と母の命日は一日違い。桜の季節には本当は思い出すことがたくさんあります。父も母もお花見をしてから旅立って行きました。2人とも自分のことが分かっていたのか「お花見できて良かった。」と満開の桜を見て言っていたそうです。明日は雨模様のようですね。
今日は病院の日。
今日はいつもの病院の日。病院に着くと珍しく待合室にはだぁ~れもいません。診察室でも誰も治療をしていないようで、滅多にないことですが患者さんゼロ。


いつものように問診から始まり、その他気になることなどを話しました。実は昨日からちょっと気になっていることがあり、心配で終わればいいなと思いつつそのことも話しました。


昨日のお散歩の時に後半ちょっと足取りが重くなって、疲れたかなと思い抱っこして家まで帰りました。家に帰りゴハンを食べたりしていつもと変わらない生活をしていましたが、どうも立っている時間が短い。と言うか、すぐお座りしてしまう。以前痛めた右側の前足の様子がなんだかヘンな感じ。足をついていても右足には力を入れていない感じがしました。そのことを先生に説明し検査をしていただくことに。結果、神経反応も悪くないし、脊椎関節の検査などをしていただいたところ以前のような状態ではないものの、右足、左足と交互にあげさせるとどうも右足をかばう仕草をするとのこと。多分、少し痛みがあるのかもしれないとのことで、今日から消炎鎮痛剤を1週間飲んで様子を見ることになりました。お散歩もゆっくりと歩く状態で15分~20分くらいならOKということで、あまりひどい状態ではないようなので少しほっとしました。月曜日に病院へ電話をしてパイの様子を伝え、特に悪くなってないようならまた来週の金曜日に病院へ行くことに。


胸椎、腰椎はもうすでに変形しているとのことですから、今後もこういうことはあると思いますが、なるべく早い段階に痛みや炎症を止めてあげられるように気をつけて見てあげようと思います。


手術後の傷の状態は良いようで、抗生物質入りのパウダーはもう必要ないとのこと。あとはかさぶた部分を無理に剥がさないように、舐めていたらやめさせることなど注意を受けました。傷の方は一安心です。


縁があって・・・
今日はお散歩中にジンジャーのお母さんに会いました。ジンジャーは白黒のシーズーちゃん。でも、もう亡くなって6年が経ちました。今日、久々にジンジャーのお母さんに会って(ワンちゃんが亡くなっても相変わらず○○ちゃんのお母さんって呼んでます)そんな話をしていたのですが、「もう6年も経つとまた飼おうという気持ちはなくなったわね~。飼うのなら亡くなって1年以内にしなさい。」だって。おいおい、うちはまだ亡くなってないぞ~!パイの手術の話とかをしていたら、やはりジンジャーも亡くなる前にお尻に同じようなものが出来て、しょっちゅう破裂していたとか。心臓の発作を何度も起こしていたので、手術なんてもちろん出来なかったから大変だったと言ってました。「パイちゃん、手術できてよかったね。これからはあれこれと色々あるよ~」。ジンジャーのお母さん、決して悪い人ではないのですが、思ったことをストレートに口に出すので(言い方もとってもストレート^^;)、時々 ムッ(`´‡)とすることもあるのですが、ワンちゃん好きないいおばさんなんです。で、ジンジャーが亡くなったときはほんとに悲しくて、寂しくて、ご主人が亡くなった時よりも悲しかったとか。


ジンジャーが亡くなって少し経ったときに、隣の駅でシーズーの迷い犬を保護したお母さん、ほんとは連れて帰ってしまおうかと思ったらしいのですが、飼い主が探していたらそれは可哀相だからととりあえず交番に預けたそうですが、帰るときに「もし、飼い主が見つからなかったら連絡ください。私が飼いますから。」と言って連絡先を置いてきたそうです。後日交番に電話したら、結局その子は無事飼い主さんの元に帰っていったそうです。「縁がなかったのよね。」と言ってました。


縁があって我が家の子になったパイ。元気で長生きしてくれ~~い!


誰かこないかなぁ~



元に戻った。
昨日の夜から大雨が今朝もまだ続いてました。いつものお散歩の時間になると私に無言でお散歩を要求していたパイですが、いつの間にか諦めて寝てる(=_=) 結局お昼近くになってやっと止んでくれたので、いざお散歩へ。今日も足取り快調。雨が上がったら気温が上がってくるっていう予報だったのに、なんだか肌寒かったです。


今日で手術をしてから2週間が経ちます。お蔭さまでとても元気に毎日を過ごしています。食欲も旺盛。起きている時は、家のなかでも走りまわっています。そして、いつものパイに戻りました。何がっていうと、まずはオシ○コ。お家の中のトイレで一日何回かしてくれるようになりました。晩ゴハンを食べた後も以前のようにトイレに行くようになりました。それから、もう一つはオヤツ。私がお昼を食べているといつの間にか起きて、私の横にスタンバイ(-_-;) 本当は食べない方がいいのだけど、そんなにたくさん食べるわけでもないし、お腹を壊さない程度にあげればいいか・・・(とまた甘甘の母になってます)


↓は私がPCに向かっている間、私の横にある椅子で寝ようとしているお坊ちゃま。『ゴハンもたくさん食べて、おやつももらって、あとは寝るだけさ』と目がとろんとしてます(~o~)ファーァ...(=。=)アフ...


写真撮るな!


今日から新学期・・・
はぁ~今日からうちの教室は新学期です。2週間お休みしてしまうと、お仕事モードに戻るのが辛いっす~
(;´ー`)┌ 特に今回のお休みはパイとずっと一緒にデレーっとしていたので(パイから目が離せないと言っても、何も一緒にデレーってしていなくてもいいのに)新学期の用意もつい2~3日前に慌てて始めるという体たらく。


パイは今日も元気にお散歩に行きました。今日は少し体調が良くなってきたのかなという兆しがまた一つ。体調の良いときはソファや椅子の上で寝ていることがあるのですが、悪くなるとなぜかそういうところには乗りたがりません。今日は久々に私の隣にある椅子の上に『乗せてくれ~』と要求。少しずつ元気になってきたのかも。でも、これは注意して見ていないと自分で椅子の上からダイブしてしまうので、適当なときに私が椅子から降ろしてあげないといけないのです(-_-;)


「春に3日晴れなし」とは良く言ったもので、今日も午後から雨。天気は大荒れのようで、この雨は明日の朝まで降り続きそうです。明日の朝のお散歩はパスかなぁ・・・。


↓の画像はお散歩から帰ってきたときのパイさん。家に入りたくなくて、玄関のドアに背を向けて不満そうな顔。尻尾もしっかりと下がってます(; ̄ゝ ̄)トオイメ...


お家に入らないもんね~。


変わったこと。
退院して日々の生活で変わったことがいくつかあるのですが、その一つが「おやつ」を要求しなくなったこと。今までおやつを食べるので、その分ゴハンを減らしていました。先週の抜糸の時に体重を量っていただいたら5.7キロまで体重が落ちていて、これだと少し痩せすぎです。やはり6.2キロくらいまで増やした方がいいようなので、今まで減らしていたおやつの分、ゴハンを少し増やすことにしました。と言っても急に増やすとお腹が弱いパイは、また下痢するかもしれないので、一回のゴハンで10グラムずつ(一日20gずつ)缶詰を増やすことに。土曜日の晩ゴハンから増やしていますが、今のところ残すこともなく全部きれいに食べているし、お腹も大丈夫そうなので、今週末からもう10gくらい増やそうと思ってます。


それから、今までゴハンの時に使っていた台を急に嫌がるようになりました。パイにとっては丁度いい高さだと思っていたのですが、台にゴハンのお皿を乗せて出すと、すーっと逃げて行きます。はて、なんでだろう(・・? そんな訳で今はせっかくパイ父が作ってくれた台を使わずに食べています。見ているとなんとなく食べにくそうな感じなのですが・・・





好きこそ・・・
今日もとっても元気でお散歩に行きました。走りそうな勢いで歩くパイの後姿を見て昨日の夜、抜糸に来てくれた先生と話したことを思い出しました。


先生の家にも今年14歳になるミックスのワンちゃんがいて、やはり去年雄性ホルモンが原因で出来る腫瘍が睾丸のところに出来てしまい手術をして去勢も同時にしたそうです。今は少し太ってしまったそうですが、とても元気にしていているとのことで、手術をして良かったと言ってました。「だから、ご心配だったでしょうけど、パイちゃんも小さいうちに見つけて手術が出来て良かったのですよ。これからも元気でいてくれますよ。」と言っていただきました。今日、お散歩でバリカンで肛門の周りを丸く剃られたパイのお尻を見ながら、手術して良かったんだと改めて思いました。


昨日は土曜日だったので病院は午後3時までなのに、パイの抜糸のために来てくれた時間が夜の8時過ぎ。そのまま家に帰ると言っていたのですが聞くと、毎日病院を出るのは終電に間に合うかどうかというような時間だそうです。朝も診察は9時からですが、先生たちはその前に来て、入院している子の状態を見たりしているようだし、お休みは祝日と日曜日だけ。それも、当番でお休みの日も出勤したりすることもあるようで、かなりの激務のようです。私が「大変なお仕事なんですね~」と言ったら「まあ確かに仕事として考えれば3K(きつい、汚い、危険)ですよね。でも、動物が好きだし・・・」と言ってました。好きだからこそ続けられるのかもしれませんね。ご苦労様です。
無事終了。
お蔭さまでちょっとしたアクシデントがあったものの今日無事に抜糸ができました。


今日は土曜日なので病院はかなり混み合うものと思い、血液検査があるものの朝一番は避け、10時半頃に病院に着きました。それから結局1時間半くらい待ってやっとパイの番に。血液検査をして抜糸、その後に点滴。腎臓の数値も手術前くらいに戻っており今のところ落ち着いています。来週からはまた週に一度の皮下点滴をしていくことになりました。


夫と「良かったね~」と言いながら家へ帰る車の中で病院から電話がありリードを病院に置き忘れてしまったので預かっているとのこと。もうほとんど家に着いていたので、一旦家に帰ってパイにゴハン、私たちも遅い昼食をしてからまた病院へ。


夕方、夫と2人買い物に出たついでにお鮨(あ、廻る方です)を食べて家に帰る途中にまた病院から電話。手術した肛門の周りの糸は全て抜いたのですが、なんと去勢手術をした方の抜糸を忘れたとのこと。そう言えば、私も肛門の方ばかりに気が行ってしまい去勢の方をすっかり忘れていました。そして夜、先生に来ていただいて私がパイを抱っこして我が家の玄関で抜糸。最後にイソジンで消毒をして無事終わりました。パイは先生が来たとき、玄関先で尻尾を元気良く降ってお出迎え。病院ではいつも最初にブルブルと震えるので、先生は「パイちゃん、私が誰だか分かっているかしら?」抜糸が終わってからも先生に愛想を振りまいてました(*^_^*)


またひと山無事に越えることができました。まだまだ術後なので、無理をさせないように少しずつ少しずつ社会復帰させますね。


そうそう、昨日の夜の笑ってしまう出来事ひとつ。今朝起きたら夫が、私が昨日の夜寝言を言ってたというのです。私「うそ~~!で、何て言ってた?」 夫「『パイ、舐めちゃだめ~~!』って言ってたから、パイが舐めているのかと思ってパイを見たら、布団の上でぐっすりと寝てたから、寝言だって気がついたんだ」だって( ̄▽ ̄;A もちろん、私は全然記憶がないので明らかに寝言ですよね~。昨日、おとといとお尻をかなり気にしている様子だったので、何度も注意したのがきっと頭に残っていたのでしょうね。はぁ~、ちょっと神経質になり過ぎたかな。
元気です。
今日はお散歩で柴犬のユウタくんに会いました。いつものようにパイと私に気がつくとユウタくんは凄い勢いで走ってきて、お姉さんはユウタくんに引っ張られて転びそうでした(*^_^*) ユウタくんがいつものように大はしゃぎしそうだったので、「ユウタくん、ごめんね。パイ、お尻を手術したばかりだから・・・」と言って早々にバイバイしました。振り返るとユウタくんが名残惜しそうに後ろを振り返り振り返り今度はユウタくんがお姉さんに引っ張られて帰っていきました。


パイは今日も足取り快調にお散歩をしました。帰ってきてゴハンもしっかりと食べて、昨日と同じようにハスキーを引っ張り出してきては振り回してました。私が掃除をしようと思って掃除機を出してくると、今度は掃除機の吸い込み口に噛み付いてる(-_-;) まだまだ病後だし、しかも抜糸も済んでいないのでとにかくおとなしくさせないと思い、掃除機を出したまま他のことを始めたりしておとなしくさせるのに一苦労。嬉しいことなのですがヒヤヒヤ。


そろそろもじゃおになりそうなパイです。退院してきたら着せてあげようと思ってオーダーした、桜の花びらがプリントされているTシャツ。左下の方にひらがなで名前を刺繍してもらいました。無事退院してこのTシャツを着ることが出来てよかった。いつもの公園の桜はもう桜が散り始め、日当たりの良いところではツツジの花がそろそろ咲きそうです。明日は抜糸ですが、血液検査もするとのことで朝は絶食。それに、いつもの点滴までするのでパイには少し大変な日になりそうです。


さくら~♪

今日も元気。
坊ちゃま、今日も元気にお散歩に行きました。帰ってきてからゴハンを食べてその後ぬいぐるみのハスキーで少し遊んでました。あまり激しく遊ばせてもよくないかなと思っていましたが、やはり元気がそれほど長続きしないので、5分くらいでもう止めてしまいました。






お散歩もまだまだ控えめなので本犬は物足りない様子でしたが、もう少しの我慢だよ~パイ。昨日の夜(と言うより夜中)オシ○コがしたくなったらしく自分で起きてトイレに行ってました(*^_^*) もうこれで大丈夫かなと思ったのですが、やっぱり今日の日中は中々自分で行ってくれず、夕方になって仕方なくトイレに連れて行く→何もしないで帰ってくる・・・を何度か繰り返してやっとしてくれました。結構な量のオシ○コなのに、やっぱり我慢してる(-_-;)


先日、病院で先生に聞いたら入院中オシ○コを我慢しきれなくなり、2回ほどケージの中でオシ○コをしてしまったときがあったそうです。その時に自分で『我慢しないといけない』と思ったのかなぁなんて考えたら、またまた可哀相になってしまいました。ひとりで大変な思いをしたんだねぇ。辛い思いをさせてごめんよ~パイ(;_;) オシ○コがお家で出来るようにのんびりとやって行こうね。
今日は・・・
私の一ヶ月に一度の通院の日。血小板の数がまた少し増えて66.9万になってました。前回よりも5万くらい増えているのですが、先生はこのくらいだったら誤差範囲というふうに言ってました。まあ、薬が増えない分だけいいと思わないといけないのでしょうが、薬で60万台をキープというのもなんだか複雑な思いです。


今日は朝から冷たい雨でお散歩は中止。こんな日はお家でオシ○コをしてもらわないといけないので、朝からパイをトイレに連れていってオシ○コをさせるように促しました。トイレのシートの上にパイを置いて、「パイ、チッチしようね~」と言うと最初は『チッチな~い』という感じで部屋に戻ってしまうのですが、もう一度連れて行ってまた同じことをすると、今度はしてくれました。大げさに褒めながらオヤツ(乾燥レバーを小指の先くらい)をあげました。朝ごはんを食べた後は自分からトイレに行き、オシ○コとウ○チをしてくれました\(^o^)/今まで当たり前のように家の中でしていたトイレなのに、今は自分からトイレに行ってくれたことだけで嬉しくて、多少失敗してシートからはみ出そうが、そんなことはどうでもよくなっている自分に苦笑。人間、勝手なものですね。まだまだ自分からは行ってくれないのですが、気長に躾けて行こうと思います。


傷の方は昨日に比べたら多少良くなっているようで、タオルに血がつくことはなくなりましたが、やはりまだ傷が完全にくっついているわけではないようです。ウ○チの時に力むので完全にくっつくにはもう少し時間がかかるようです。


相変わらずゴハンの食べ方にはムラがありますが、それでも何とか完食してくれています。今日の晩ゴハンは中々食べてくれなくて、仕方ないので夫が小さなお皿に少し乗せてそれを自分の手のひらに乗せたら食べてくれました。パイが食べている間、夫はずっとお皿を持ったまま^^; 「オレ、ずっとこうしてないといけないの~?」 そのうちに飽きてしまいまた食べなくなってしまいました。仕方ないので今度は私が手で取って食べさせるとまた食べ始める。そんなこんなで、爺やと婆やが2人がかりでお坊ちゃまにやっとゴハンを食べさせました(^^ゞ 少し甘やかせ過ぎかしらとは思うのですが、夫が「パイが我がままを言うときなんて、こんな時ぐらいしかないんだからいいよ。」と言うし、私も今は食べてくれればそれでいいやと思ってます。甘いかなぁ?


パイが少しずついつもの生活に戻りつつあるのと同時に私もボチボチと皆さまのところにお邪魔しますね。
痛ぁ~~~(>_<)
今日はパイの退院後初めての通院の日。3月末で先生が一人退職されてしまい、その後任の方がまだ決まっていないのでいなくなった先生の分を他の先生がカバーしないといけなく、病院はいつもにも増して混んでいました。


昨日からどうもパイが敷いているタオルに血のようなものがついているのでひょっとしたらと思い診ていただいたところ、はぁ~~~(*_*;やっぱり糸が一本抜糸されてましたぁ(;_;) いつの間にそんなになったのか・・・幸い傷はかなりついているのでもう一度縫合の必要はないとのことで、傷の部分を乾かすのと消毒を兼ねて抗生物質入りのパウダーをいただいてきました。それを朝晩傷のところに塗布して大丈夫そうなら今度の土曜日に予定通り抜糸になります。傷のところを舐めないようにと見ていても、床に擦りつけたりしてしまうこともあるので、本当に目が離せません。エリザベスカラーをしていますが、紙製のソフトなものなので、どうしても舐めたくなるとあまり役には立たないようです。ただカラーをつけることによっておとなしくなるので、その効果は多少なりともあるのかも。あまり舐める仕草をするようなら夜だけ普通のエリザベスカラーをつけてみてはどうかと先生に言われました。カラーはいくら軽量でも一日中着けているとやはり脊髄に負担がかかるので、一度脊髄を痛めているパイにはあまりお勧めではないようです。


それから、オシ○コのことについて聞いてみたところ、病院で朝夕とオシ○コタイムで外に出してもらっていて、特に朝夕私が面会に行ってお散歩しながらオシ○コが出来たというのがパイにはとても嬉しいことだったらしく『オシ○コを我慢しているとお母さんが朝夕お散歩に連れていってくれる』と学習してしまったのではないかとのこと。特に入院前はお散歩はいつも朝1回だけだったので、お散歩大好きなパイにとって朝夕2回になったのが嬉しかったのでしょう。何せ昨日は朝一回お散歩に出たらその後は今日の朝まで全然しなかったので、これでは腎臓に負担がかかってしまいます。朝のお散歩の後、夕方までどうしてもしないようなら、オシ○コのためにだけ夜、外に出すこと。それと同時に病気になった時のためにやはり家でさせるようにもう一度オシ○コの躾のし直しをすることになりました。オシ○コの場所は決まっているので、そこへ日中何度か連れていってオシ○コを促す。し終わったら大げさに褒めるということを繰り返して、いつも褒められないのにオシ○コをしただけでお母さんがすごく褒めてくれるというのを覚えさせる。というのを今日から実践です。今日は病院から帰ってきてトイレで一回オシ○コをしたので、大げさに褒めて、オヤツまであげちゃいました^^; 4歳(だったかな?)を過ぎた躾は気長にいくしかないですね。


まだまだ心配事はあれこれとありますが、元気なパイお坊ちゃま目指して頑張りま~す(^^ゞ この↓は病院で待ちくたびれて、ぶーたれてるパイお坊ちゃまです。


まだぁ~~?!



今日も元気で・・・
パイは今日も元気に朝のお散歩に行きました。朝、中々起きてこないので『大丈夫かな?』と心配していましたが、お散歩の時間になると洗濯物を干している私の周りをうろちょろ。「じゃ、お散歩に行こうか?」と言うと大喜びで飛び跳ねてました。「あぁぁぁ~~、そんなに元気に飛び跳ねなくてもいいよ~~、傷口がぁ~~~!」と叫んでる私をよそに更にパワーアップ。この興奮をどうやって止めたらいいのでしょ(;´ー`)┌


それでもやはりまだ元気は半分といったところで、お散歩から帰ってきてゴハンを食べるとあとは一日中ずっと寝てました。途中ちょこちょこ目を覚ましては場所を移動して寝ていて、夜8時頃になってやっと本格的にお目覚め。それから晩ゴハンを食べましたが、途中で「もういらない~い」になってしまったので、またまた私の手で残りをあげてやっと完食。やはりまだ病後なのですね。ゆっくり時間をかけて元気になろうね、パイ。


↓の写真は近所の友人がパイの退院祝いでくれたお花です。眠いところを写真に撮られてちょいと不満顔。


眠いんだよ!



入院の後遺症?
パイにとって5日間の入院というのはとても衝撃だったようで、今日も寝ているとき以外はなんとなく挙動不審な感じです。でも、お散歩では元気良く歩いていていつものようにウ○チを2回したら抱っこで帰らないといけないのがちょっと可哀相な感じでした。


病院ではケージの中の生活で朝晩のお散歩の時にオシ○コをするという生活をしていたら、水分を取る量は変わっていないのにオシ○コを我慢する癖がついてしまったのか、家に帰ってきてから自分のトイレでするオシ○コの回数が少なくなりました。今朝のお散歩の時のオシ○コの量がいつもに比べると多かったのは、そのせいかなと思います。


ゴハンを食べる時もどうも落ち着きがなく、今朝も結局私の手であげてしまいました。夜は辛うじて自分で食べてくれたものの、いつもの場所で、いつものゴハンの台を使って食べるのを拒否。仕方ないので、昼間いつも寝ている場所に持っていったらそこで食べてくれました。今は口から栄養を摂ってもらうことが一番なので、食べててくれればそれでもいいと思っています。


まだ手術をしてから4日経ったばかりで、人間だったらまだ「痛い」と大騒ぎしながら恐々と動いているような時なので、それに比べたらワンコの回復の早さにはびっくりします。でも、まだまだ体力もついてないし、身体に受けた影響は大きいので油断せずに見てあげようと思います。


この↓の写真は退院する日の朝、病院の外にあるベンチで朝ごはんを食べているお坊ちゃま。この時もゴハンを良く食べてくれました。元々食べることにはムラのある子なので、こんなに落ち着かない場所でよくゴハンを食べてくれたものだととても嬉しかったです。


ゴハンおいしいよ~~



無事帰宅。
お蔭さまで今日の夕方、無事退院して5日ぶりに家に帰ってきました。家に帰ってからすぐ自分のトイレでオシ○コをしました。興奮状態で少し落ち着きがないようですが、やはり病院から帰ってきたばかりでまた状況が変わってしまったことで、少し戸惑いがあるのでしょうか、寝ていてすぐ目を覚ましては場所を移動してます。


退院するときに先生にお聞きしたのですが、昨日の朝私がゴハンを食べさせたので、どうも甘えが出てしまったらしく、夜のゴハンを中々食べなくて仕方なく手で少しあげたらその後はちゃんと食べたそうです。今日の夜のゴハンも途中で食べなくなってしまったので、上に乗ってるササミを手であげたら食べました。仕方なくゴハンを少し手にとってササミと一緒にあげると食べたので、残りは結局手であげてしまいました。家に帰ってきたとたんに甘えん坊になってしまったようですが、躾の上では良くないと分かっていながら、入院させていたので可哀相という気持からついつい甘やかしてしまってます^^;


お尻のところは手術した翌日は絆創膏を貼っていたのですが、昨日からからもう絆創膏も何もしてません。なので、縫ったところがもろに出てます。先生に聞いたら、絆創膏やオムツなどをしておくと傷が擦れたりして却ってよくないので、何もしない方がいいとのこと。丸刈りにされたお尻やライオンのような尻尾がちょっと痛々しいです(>_<)病院にいたときは緊張していたせいか特にお尻を気にして舐めるということもなかったのでエリザベスカラーもしていなかったのですが、家に帰ると落ち着いて気が緩み、傷のところを舐めてしまうかもしれないので紙製の軽いカラーをしています。ただ紙製なのでフニャフニャしていて、イマイチ役に立たないかもしれないです。


紙製のエリザベスカラーをしてオネンネ。




続きを読む

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。