*All archives* |  *Admin*

2006/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寂しい(;_;)
今日、近所に買い物に行く途中に久しぶりにマックちゃん(シーズーと何かのミックスの女の子)のお母さんに会いました。ここ何年かいつも家の前を病院に行くために通ってました。最後に見かけたのはいつだろうなどど思って、「マックちゃん、どうですか?」と聞いたら、「あら、もうとっくよ」と言われたので、私が「えっ?」と言葉を失っていたら「去年の7月に亡くなったのよ。15歳と3ヶ月だったよ。亡くなった時は落ち込んでねぇ、この頃やっと少し気持が落ちついてきたかしら。」と言ってました。その場であれこれとワンちゃん談義。話を聞いていたら涙が出そうになりましたが、マックちゃんのお母さんが堪えていた様子だったので、私が泣いたらまずいと必死に堪えました。別れ際に「頑張ってね」と言われました。ふと、空を見上げたら夏のような暑さだった今日、太陽の光が眩しくて目を閉じたら、ちょっと涙が出てきました。最後の2年間くらいはほぼ毎日病院通いだったマックちゃんにお母さん、お疲れさま。


そう言えば、昨日、公園のベンチでおじいさんとお話している時に、駅のそばの喫茶店のマルチーズの愛ちゃんがやはり亡くなったとおじいさんが教えてくれました。愛ちゃん17歳。この頃公園でも会わないからどうしたかなぁと思っていたのです。心臓が悪かったのですが、いつも元気に公園でお散歩してました。愛ちゃんちはもう次の子がいることもそのおじいさんから聞きました。やっぱり寂しくていられないみたいだよとおじいさん言ってました。


マックちゃんも愛ちゃんも女の子なので、パイは会うたびに吠えられてました。でも、めげずに愛ちゃんのことを追いかけていたこともありました。元気だった頃に公園で会っていたお友達が少しずついなくなってしまうのは本当に寂しいものです。ひょっとしたら今、パイが一番年上かも。家に帰って、尻尾フリフリで出迎えてくれたパイに「パイ、マックちゃんお星様になっちゃったんだって。マックちゃんや愛ちゃんの分まで、パイは頑張ろうね」と話しておきました。


マックちゃん、愛ちゃん、お疲れさま。今は元気にお空でお散歩してるかなあ。


本日のお坊ちゃま。今日は日中気温も上がってしまったので、エアコンを入れました。お蔭で、昼間はよく寝てました。夕方、起きてぼーっとしている時の一枚です。


また写真?



今日で5月も終わり。これから何ヶ月か、ワンちゃんたちにとっては辛い季節になりますね。どの子も頑張って暑い季節を乗り切りましょうね。

スポンサーサイト
ハーブ
我が家のベランダでは今、ミニトマトが鉢の中で育っています。その横にはローズマリーとタイム。ローズマリーは夫がダッチオーブンで鶏肉を料理するときに使ってます。タイムは野菜の苗を買いに行った時に私が何気なく一緒に買ったものです。ハーブは雑草に近いものですが、どれもみんな良い香りがするし、丈夫で何の手入れをしなくても増えていくものなので私にぴったりかも。苗で買ってきたタイムもあっという間に増えてしまったので、もう少し大きな植木鉢に植え替えしないとだめかもしれないです。ハーブの香りはお花の香りと違ってなんとなく心を落ち着かせてくれるような気がします。


昔、サイモンとガーファンクルの歌で「スカボロー・フェア」というのがあり(きゃっ、古。歳がバレるーーもうバレてるって?)その歌詞の中に、パセリ、セージ、ローズマリー、タイムというのが出てくるのですが、それを最初に聞いたときにはなんのことだか分からずに口ずさんでました。英語の歌詞と対訳を読んでもセージとかローズマリーが何なのか若かりし頃には分かりませんでした。大人になってから、ハーブのことだと分かったのですが、それでも、その歌詞の中になんで突然ハーブが出てくるのかいまだになぞ。「スカボロー・フェア」というのが市場のことだからなのでしょうか。ところで、スカボローって?と思い、さっき検索してみたらスコットランドにある町の名前なんですね。スカボローとハーブ、どんな繋がりがあるのでしょう?


今日のパイ、ここ何日かのお散歩での様子と大きく変わりはないようです。今朝もいつもの公園まで行ってクンクンと匂いを嗅ぎながら一回り。日が当たってきてしまったので、木陰へと歩かせていたらベンチに座っているおじいさんに寄っていって尻尾フリフリ。隣に座って話しを聞いたら、そのおじいさんのお家でもワンちゃんを飼っているそうで、柴犬なのだそうですが、心臓が悪いので坂を上がらないと来れないその公園には連れてこないそうです。そんな話をおじいさんとしている間、パイもベンチに座って行き交う人を眺めたり、匂いをクンクンしたりしてゆったりとした時間を満足そうに過ごしてました。ふと、こういうゆったりとしたお散歩でいいのだと思いました。パイが満足ならそれでいいのですよね。


夕方、病院で電話して今日の様子を伝えたところ、もう少し消炎鎮痛剤を続けるようにとの指示でした。
な~~に?



お坊ちゃまの食欲。
着実に増え続けるお坊ちゃまの体重。先週の金曜日に病院に行った際に先生と相談した結果、ゴハンを少し減らすことになったのですが、急激に減らすと体調にも良くないというので、朝晩10グラムずつ減らすことにしたのですが、その10グラムがお坊ちゃまにはかなり影響があるらしく、私がテーブルにつくだけですぐそばに寄ってきては熱い視線を投げかけてくれます(;´ー`)┌


今朝もお散歩から帰ってきていつものように足を洗ったり、ブラッシングをした後にゴハンの用意をしていたら、まるで『だるまさんがころんだ』のように、見るたびにキッチンにいる私に迫ってくるのです。ゴハンが出来て、居間のテーブルに運んでいくと『あ、ゴハンだ~~!』とばかりに駆け寄ってきます( ̄▽ ̄;) 朝のゴハンはお薬をあげながらなので、全部終わるまでにちょっと時間がかかります。それでも、メインディッシュをあっという間に平らげてしまいます。終わると物足りないらしく、キッチンをウロチョロ。


夜のゴハンは、大抵は夫が帰ってきて一緒に食べるのですが、その前に用意をしていると、それまで寝ていたのに突然起き上がっては私の様子を伺います。夫の帰りが遅くなりそうなときは先に食べさせてしまいますが、そうでない限りは夫が帰ってくるまで待ってもらうので、夫が帰宅後はもうゴハンが欲しくてウロチョロ。ゴハンを出すとあっという間に食べてしまうので、今日も夫から「パイ、よく噛んで食べろ。そうしないと満腹感が得られないぞ~」などと言われておりました^^;


先週の日記にも書いたと思いますが、去勢後はエネルギーの消費量が減るので本来ならゴハンの量も減らさないといけないというのですが、どう考えても今は増えてます。以前は食べることにムラがあったので、1週間のうちにゴハンを食べない日が必ず1日はあったり、一日のうちで朝食べると夜はあまり食べたがらないという日があったりしたのですが、今は毎日2食しっかりと食べ、以前のように食べないという日がなくなりました。とっても嬉しいことなのですが、体重管理を以前よりしっかりしないといけなくなり、別の悩みが増えました。これからワンコには辛い季節がやってきますが、暑さに負けることなくこの食欲が続いてくれるように願っています。


今日の一枚は今朝のお散歩風景です。いつもの公園で立ち止まってぼーっとあちこちを見てます。最近はこうやって立ち止まってはあちこちを見回すことが多くなりました。やっぱり足は不調ではなく、年齢から来るものかもしれないですね。ま、ゆったりとお散歩を楽しむという年齢になったと思えばいいのでしょうね。


お友達いないかなぁ?


組長。
我が家は今年度は何年に一度か持ち回りで来る町内の役員です。まあ役員と言っても、町会の雑用係。その雑用の中で一番面倒なのが、町会費などの集金。今どきは主婦でも昼間は仕事などで出かけているという人も多く、休みの日にお伺いして集金をするようにしているのですが、逆に休日なので出かけてるという場合もあったりします。それに集金にお伺いしてそこで結構長話をしてしまったりして(^^ゞ 中々はかどりません。集金にお伺いしても笑顔で「お手数おかけします」とか「ご苦労さま」と言ってくださる方もいれば、な~んの言葉もなくただ「はい」と渡して終わってしまったり・・・。町内でのお付き合い、結構気を使います。


そうそう、それで町内のお宅でジャックラッセルテリアを2匹飼っているお家があるのですが、まあ~吠える吠える。玄関先に2匹いるのですが、誰かがそこのお家の前を通るだけで、もう唸っている声が聞こえます。今日も私が集金にお伺いしてチャイムを鳴らしたら、もうすごい勢いで吠えてる。2匹いるので、1匹が吠えるともう1匹も一緒になって吠えるのです。こういうのを無駄吠えというのでしょうか?ところが、そのお家の方が玄関を開けたまま奥へお金を取りに行っている間、私の顔を見ては「ふ~ん」という顔をしているのです。なんだか可笑しくて、思わずその子たちに「怪しいもんじゃないよ~」と話しかけました。パイはほとんど吠えないので、やっぱりその子たちのように吠える子を見ると、ちょっとうるさいかなと感じてしまいます(~_~;)


この上↑の方に「犬占い」のサイトの案内を載せました。良かったらやってみてくださいね。
あの人からの手紙。
もう梅雨入りかというような鬱陶しいお天気に戻ってしまい、気分もなんとなく沈みがちです。そんなお天気の中、雨の谷間をぬってお散歩に行ってきました。パイの歩き方は昨日と大きく変わらずです。でも、家の中での様子を見るとそれほど足をかばっているようには見えないので、やはりお散歩の足運びはきっと年齢からくるものかもしれないですね。それ以外はとても元気にしています。ゴハンもよく食べ、気がつくと寝ている^^;


ところで、今日お友達のブログで読んで面白かったのでやってみました。「あの人からの手紙」URLはこちら
パイからこんな手紙をもらいました↓。(○○は私の名前)


○○へ
こんちゃ。今日は、ミーが○○のことをどう思っているかを書きます。正直いって、ミーは、○○が可愛くて仕方ないです。次に、ミーの秘密を○○に教えようと思います。実はミーのおしりは、しっぽが生えているのです。握られると力が抜けます。それがミーの弱点です。ではお元気で。さよーなら。


「実は・・・」って言われなくても知ってるって。そっか、パイは私のことが可愛くて仕方なかったのね(o^ O^)シ彡☆バンバン とっても嬉しいわ~ん。雨の一日、こんなことやって気分を盛り上げておりました。皆さんもやってみてね。


↓ゴハンの後、満足そうに寝始めたパイです。座布団を2枚つなげてあるのですが、その2枚の間の隙間にちょうど頭を置いて寝てます。どうもあの隙間が心地いいようで・・・(^_^)v


お腹いっぱ~い(=ρ=)


病院へ行ってきました。
今日はパイの通院の日。週に一度の割合で点滴をしていますが、今日はその他にも相談したいことがたくさんあり、忘れそうなのでメモをしていきました。点滴の前の問診の時に気になっていることを全部お話して診ていただくようにお願いしました。


まずは一番気になっていた足のこと。実はここ1週間くらい気になっていたのはブラッシングをするときに尻尾に近いところの背骨のあたりにブラシがあたるとどうも嫌そうな動きをするので、ひょっとしてそこが痛いのではないかと思っていました。足の動きやその背骨の辺りなど診ていただいたのですが、それほど動かしても嫌なそぶりは見せないようで、また、病院にいる短い時間では把握できないこともあり、この段階でははっきり痛みがあるかどうか分からないとのこと。胸椎、腰椎ともすでに変形してきているので(これは去年右足に軽い麻痺が起きた時や3月の手術前の検査で指摘されました)それが原因で痛みが出てくることは考えれるので、とりあえず消炎鎮痛剤を3日間飲ませて様子を見ることに。それで足の具合が改善されるようであれば、やはり痛みが原因とのこと。また、そうでなければ別に原因があるかもしれないとのことで、今、一つ考えられるのはここのところの急激な体重増加にもあるかもしれないとのこと。今日の体重は6.3キロ。これ以上増加すると肥満になってしまうので、今日からまた少しずつゴハンを減らすことになりました。


去勢が原因でお散歩が嫌いになるというのは考えにくいとのことでした。去勢後はカロリーの消費量は去勢前よりも少ないので、同じ量を食べていても太ることになるそうです。そんなわけで足のことはなんとなくはっきりした原因が見つかりませんでした。それ以前に痛いかどうかも分からないし・・・。


それから足の内側の柔らかい部分や尻尾に膿皮症を起こしてました。気温が高くなり湿度も高い日があったりして、それが原因のようです。痒いところを舐めて化膿させてしまい、そこをまた舐めてしまうという悪循環で、とにかく皮膚を清潔に保っておくことが一番大事。耳も少し痒がっていました。本来なら薬用シャンプーをするのが一番いいのですが、今は足のことがあるので、一日に何度かアルコール入りの消毒液で消毒することになりました。左目はやはり充血が取れないので目薬を当分続けることに。


そんなパイですが、食欲だけは全然落ちていません。食事をしている私のそばで相変わらず熱~い視線を私に向けてます。


今日は病院は空いていたのですが、結局あれこれと診ていただき、いつもの点滴をしてきたので、家に帰ってきたのが1時頃。パイも私もまたまた疲れた一日でした。
私の好きな本。
いや~、ほんと今日は爽やかな良いお天気で、またまたシーツなどの大物をせっせと洗う洗濯ばあさんしてました(^^ゞ 明日からはまた雨のようだし((+_+)) パイさんは相変わらず。お散歩と聞いてもイマイチ乗り気じゃないようですが、外へ出ればまあ勢いでなんとか歩くという感じです。それでも、ゴハンはしっかり食べるし、オヤツも頂いてます。でも、なんとなく気になるのでやはり明日病院で診てもらおうと思います。


パイを飼い始めて間もない頃、買った本で「しっぽパタパタ、はなクンクンホカホカ犬日記」という本がありました。有坂恵子さんという、本職はイラストレーターの方が愛犬のフォックステリアのパリジちゃんとのアブダビでの生活を描いた本でした。いわゆるマニュアル本ではないので、犬を飼うのにどうのこうのというものではありません。だから、犬との生活にはあまり役に立つ本ではないのですが、有坂さんのほのぼのとしたイラストで犬を飼うことの楽しさが綴られています。


その本、私はまだ大事に本棚の中に入っていますが、パリジちゃんや有坂さんのことをすっかりと忘れてしまっていました。ところが、何ヶ月か前に夫がたまたまネットサーフィンしていて有坂さんのページを見つけたのです。懐かしさで覗いてみたところ、パリジちゃんは2004年に15歳の誕生日に亡くなって、今はアブダビで眠っているそうで、有坂さんもその後日本に帰国なさったそうです。


前置きが長くなりましたが(おいおい、今まで前置きかよって思っている方いるでしょ?)、その「しっぽパタパタ、はなクンクンホカホカ犬日記」が絶版になってしまったそうで、有坂さん自身ぜひ復刊させたいとのことで、「復刊ドットコム」で投票を募っています。私もぜひこの本は復刊して皆さんに読んでいただきたいと思い、投票をしてきました。もし、興味のある方、まずは有坂さんのページを覗いてみてくださいね。で、良ければ投票にご協力いただけたらと思います。ただし、「復刊ドットコム」で投票する場合、会員登録などしないといけないのでちょっと面倒です。なので「協力してもかまわないよ~」という方がいらっしゃったらよろしくお願いします。


有坂恵子さんのページはこちらです。


また「復刊ドットコム」はこちらです。
雷。
今日のパイさん、やっぱりイマイチ。お散歩に行ってもトボトボ歩き。あちこち、クンクンしている方が多いような感じです。家へ帰ってくると、いつもはゴハンの用意が出来るまで家の中をうろちょろしているのが、今日はフセの状態でゴハン待ち。食欲はあるようで、ゴハンもしっかりと食べ、オヤツも要求するのですが、動きがイマイチ鈍い。それに、すぐお座りをしてしまうのです。何なのかなぁ。足がヘンなのか、それとも他にどこか悪いところがあるのか・・・。金曜日がいつもの病院の日なので、明日の様子を見て、金曜日でも大丈夫そうなら金曜日に診ていただこうと思います。


今日は午前中はすごくいいお天気なのに、夕方から雷と大雨。以前は雷大嫌いなパイでしたが、この頃は少々の雷だと全然気がつかずに寝ています。今日はピカっと光ったり、かなり大きな音だったので、ちょっと尻尾が下がって警戒してました。若い頃は雷が鳴ると息が荒くなり、家中をあちこちと歩き回って、窓のところに行ってはピカっと光るのをみて怯えてました。怖いのならわざわざ窓のところへ行って見なければいいのになんて夫とよく話していたものです。この頃は耳も多少聞こえにくくなり、雷の音が以前とは違って聞こえてくるのか、それともおとなになったのか、ひどく怯える様子もなく、ゴハンもしっかりと食べました。一抹の寂しさはあるものの、落ち着いてくれているのは何よりです。


↓は寝ているパイを上から撮った写真です。前足の間に顔を挟んで寝ているこの姿が可愛くて大好き(*^_^*) 顔の正面から撮ろうと思ったのですが、せっかく気持ちよく寝ているのに可哀相かなと思い、真上から撮ってみました。


ちょこっと出たお手手が可愛い~♪



そうそう、左のカラムに「フレフレぷくちゃん」設置しましたので、ぜひ遊んでください。「白上げて、赤上げないで白下げる」なんていうあれです。

日替わりの・・・
いや~、今日もなんだかはっきりしないお天気なのに、いっちょまえに風は強い(いっちょまえとはあんまり関係ないか)。夕方から天気予報大当たりの雨。日照不足のために野菜が高騰しているとか?我が家はベランダでもミニトマトを育てていますが、早々と小さなトマトが出来始めていますが、これも日照不足で育たないのかなぁ?


今日のパイ、なんとなく元気がありません。昨日のお散歩での足取りはあんなに快調だったのに、今日はなんだかトボトボ歩き。あまり気乗りしない様子なので早々に家に戻ってきました。それでも、特に不満はなさそう。食欲も普通にあり家の中では普通にしている感じもするのですが、やはり歩き方に覇気がありません。かと言ってだるそうにしているというのではないのですが、なんだか元気がイマイチ(すみません、どう表現していいか分からずトンチンカンな説明になってますね。)ふと思うのは、年を取ると毎日がこんな風に日替わりで元気さ違うものなのでしょうか?


昨日心配していた目やにと充血なのですが、こちらは目やには大分いいようで、今日はもうほとんど気にならないくらいの目やにの色に戻ってました。でも、目の充血がまだすっきりと取れないことと、また、目が乾いているようです。抗菌剤の入った目薬を2種類点けているので、普段使っている人工涙液を中々つけられないのが原因なのか、それとも違う原因があるのかは分からないですが、こういう時は目を傷つけやすいので注意しないと。ほんと心配しだしたらキリがないくらいたくさんのことを心配しないといけませんが、私が注意してあげないとね(^_-) そんなわけで今日は心配しながら一日が終わりそうです。今、パイは私の足元近くの自分の場所で寝ていますが、寝ながらまたまたおしゃべりしたり吠えたり(*^_^*)忙しくしてます。明日はもう少し元気になっていますように(祈)
爽やかな一日、かな?
今日は晴れの予報だったのに、午前中は厚い雲に邪魔されてお日様が出ませんでしたね。でも、午後になったら顔を出したけど、すんごい強風。どうして穏やかな五月晴れの日は来ないのかなぁ?


昨日に比べたら少し涼しいくらいのお天気でしたが、今日くらいがパイには丁度いいのか、お散歩での足取りも快調。いつもの公園を出て家とは反対方向に進んで行きましたが、なぜか途中で踵を返すように引き返して来ました。そこから先へ行くと、家へ帰るのに歩道橋を渡っていかなければならず、多分パイはその歩道橋が嫌いなのだと思います。こういうのを見るとあの小さい頭で結構色々なこと考えているものだと感心します。今日はお散歩に満足したのか、それとも疲れたのか、家にたどり着くと珍しく自分から玄関へと向かっていきました。ゴハンもしっかりと食べ、その後は昼寝。今日も一日穏やかな日が送れました。ありがとう(*^_^*) そうそう、昨日からパイの左目の内側(鼻に近い方)が少し充血していて、膿っぽい目やにが出ます。涙の量もいつも通りだし、目をしょぼつかせている感じもしないので、とりあえず以前病院で頂いた目薬を点しています。金曜日までに良くならないようなら、また病院かな。


今朝、布団カバーを外して洗うために布団を広げておいたら、その上に勢いよく乗って深く沈んで寝ているパイです。ワンちゃんはこういうふわふわのところに埋もれるのが好きなんでしょうね。


ふわふわお布団大好き!

名前。
それは昨日の昼過ぎのこと。玄関のチャイムが鳴ったのでインターフォンに出ると、佐○急便のいつも配達にくるお兄さんでした。荷物が届く予定はなにのにと思って「は~い」と出ると、お兄さん「あ、○○さん(私の名字)ちょっとお聞きしたいことがあるのですが」と言うので、玄関先に出て行きました。お兄さんは赤い箱の荷物を私に見せて「これ○○さんじゃないですよね?同姓同名なんだけど住所が違うんです。」と言うのです。見ると宛名の名前がほんとに同姓同名。でも、住所が全く違うのです。その住所は同じ区内だけど我が家からはちょっと離れたところ。そのお兄さんの配達エリアらしく、今まで自分の配達エリアで私と全く同じ名前の人に遭遇したことがなかったので、まさかと思ってそちらへ配達に行く前に私に聞いてみようと思ったようです。


私の旧姓は名字の中では数多い方で、学校でも職場でも必ず同じ名字の人が私以外に一人はいるというかなりポピュラーなもの。アメリカで言ったらスミスさんかな。私の唯一のアメリカ人の友人はスミスさん。よく2人でアメリカと日本の数多い名前同士と言って笑ってました。アメリカ人の男の人の名前で一番多いのが、ジム・スミス。電話帳で調べると一番多い名前だそうです。その子の弟の名前はジムでした( ̄▽ ̄;A


中学一年の時には同じ名字の子がクラスに私を含めて4人いて、そのうち3人が女子(女子なんて言葉懐かしい~)。先生たちは私たち3人に限って名字ではなく名前で呼んでました。私は自分の名字があまり好きではなく結婚するんだったら絶対に違う名字の人にしたいと思ってました(数が多いから、同じ名字の人と結婚する可能性も高いですよね。)念願叶って(?)結婚した相手の名字は珍しくはないものの、それほど数多いものではありません。だから、昨日のようなことは初めてで、それも同じエリアにいるなんて。どんな人なんでしょうね。でも、名前に子がついているから、いまどきの若い人ではないかも(^^ゞ


余談ですが、夫にもし不幸にも離婚となった時、離婚後も夫の姓を名乗っていいかと聞いたところ「やだ」と言われました<(; ^ ー^) ケチ!


↓昨日のパイの寝姿です。こうやって見るとやっぱりお腹の辺りが太ったかなぁ・・・。それにしても足の曲げ方がなんとなく窮屈な感じがするのですが、寝にくくないのでしょうか。


でっぷり?



今日のお天気。
いや~、今日のお天気にはびっくり(@_@;)朝、部屋の中では分からなかったのですが、ゴミを出すのに外へ出たら、もわ~~っと蒸し暑い(>_<) どんどん気温が上がりそうだったので、寝ているパイを起こしてお散歩へ。ぼーっとしながらのお散歩だったので、お坊ちゃんイマイチ乗り気じゃありませんでした。


公園に行くと柴犬のしゅりちゃん(女の子)に久しぶりに会いました。パイは遠くから近付いて来るしゅりちゃんを公園の入り口でずっと待っていて、尻尾フリフリ。しゅりちゃんは今6歳ですが、小さい頃から知っているのでパイが近付いても特に嫌そうなそぶりは見せないのですが、かと言って特に好きでもないみたい^^;


しゅりちゃんもそろそろお顔の周りと頭のてっぺんのあたりに白いものがちらほらと出てきました。歯をちらっと見たらやはり年相応に歯石もついてきているようです。「なんとなく年を取ったっていう感じがするのよね~」とお母さんは言ってましたが、まだまだ元気。熟女の魅力って感じでしょうか(#^.^#) 久しぶりに会ったお友達ワンコが元気だと嬉しいものですね。


午後から凄い雨になり東京23区は大雨洪水注意報が出てました。午前中はあんなにいいお天気だったのに、朝から大雨の予報が出てました。天気予報、当たるものですね。雨の後は湿度も下がりとっても爽やかな風が吹き始めました。明日は5月らしいお天気とか。梅雨に入る前に爽やかなお天気がもう少し欲しいですね。
今日は病院です。
実は、今日記を書いて何を思ったか全部消してしまいましたぁ。トホホホ(;_;) ということでまた最初から今書いたことを思い出しながら書いていきますね。


今日はパイの1週間に一度の通院の日。朝からしっとりと濡れるような小雨が降っていたので病院は空いてました。隣で待っていたヨーキーを連れたおばあさんは昨日は午前中3時間待って、結局診察してもらえずで午後になったらワンちゃんが疲れて寝てしまったので、今日にしたとか。そんなお話をしているうちにパイは点滴が終わって戻ってきました。左目の上のおできもすっかりなくなったので、もう抗生物質のお薬は終了。ただ一緒に飲んでいた胃薬を急に止めると胃酸の分泌が多くなるとのことで胃の粘膜を保護するタイプの胃薬をもう2週間続けることに。はぁ、また粉薬2週間だ・・・粉のお薬は飲ませるのが大変なんですよねぇ・・・。


で、終わって帰ろうと思って外へ出たら先生が追いかけてきて「あの~、パイちゃんの体重が今日は6.2キロだったのですが」と言いかけたので、びっくりした私は思わず先生に「え、うそ~~(@_@)」などと言ってしまいました。先週5.9キロでもう少し増やさないとと言ってたのにわずか1週間でプラス0.3キロ(300グラム、ってわざわざ書かなくてもわかりますよねぇ^^;)先生からゴハンの量やお散歩の様子などを詳しく聞かれました。やばい、ゴハンの量を増やしたのと一緒にオヤツの量も増やしたのでしたぁ(^^ゞ ちょっと虚偽申告してしまいました。先生から「来週の体重をみてからまた詳しくお話しましょう」と言われてしまいました。この頃良く食べてくれるので、ちょっと調子に乗って食べさせすぎました。反省。今日からオヤツの量を減らします。パイ頑張れよ(ってあげるあんたが悪いって?)私もおやつ減らそう・・・。


今日の一枚は家に帰ってきてお疲れモード。私の隣の椅子で船をこぎ始めました。
ネム~~~(_ _).  。 。оΟ◯()モンモン...


本日ネタ枯れなり・・・
何かネタになることないかなぁと探してはみたものの、毎日ダラ~ンと生活している私には見つかるわけもなく・・・だったら休めばいいのにと、これを読んでいる方は思っているかも?でも、私の性格からして一度休むとどんどんと休んでしまいそうな気がするので、とりあえず何か書いておかないと・・・。


この頃、以前からお邪魔または読み逃げしているサイトさんが閉鎖したり、長期お休みに入ってしまったりしていてなんとも寂しい限りです。一つのことを最初の時の情熱を持って続けるというのは大変なことがあるし、それぞれの個人的な事情でお休みせざるを得ない場合もあると思うので、仕方のないことかなぁとは思うのですが、サイトを閉じてしまうとせっかくお知り合いになれた縁まで切れてしまうような気がして複雑な気持です。私も今までに何度も自分のサイトをどうしようかなと悩んだこともありますし、今はほぼ開店休業状態で申し訳ない気持でいっぱいですが、それでもダラダラと続けているのはサイトを通じてお知り合いになれたお友達との貴重な繋がりを続けていたいという気持があるからです。自分のサイトがなくなってしまうのは自分の家がなくなってしまう・・・そんな気持でもあるのです。


パイのことでも、ネットを通じてたくさんの人に助けていただきました。その繋がり、これからも大事にしていきたいと思っています。そんな訳で(どんな訳だ?)開店休業状態の荒れ果てた我が家はまだまだこのまま続きます(そんなこと言っている間になんとかしろよって?)
久々の・・・
今日はパイの2ヶ月ぶりくらいのトリミングデーでした。11時の予約なのに、こういう日に限ってパイは良く寝ていて中々起きない。仕方ないので出かける前のお散歩はパス。ゴハンを食べさせて、朝のお薬を飲ませて一休みしてから美容院へ。お散歩をしていないので、途中休み休みお散歩をしながら行きました。3月の終わりに手術をしたことなどを説明して、私は家へ帰ってきました。パイを待っている間、ぼーっとしていても仕方ないので、お掃除をして、昨日パイのために頼んでおいた整理だなを組み立てました。パイのものがあれこれと増えてきて、あちこちに物が散乱していてちっとも片付かないので、とりあえず洋服や顔を拭くタオルなどの細かい物をその整理だなに置いてみました。それと同時にもう遊ばなくなってしまったおもちゃやぬいぐるみを整理しました。どこかへ行くたびにおみやげで買ってきてあげたりしたのですが、最初は遊んでいても、すぐに飽きて結局小さい頃から遊んでいたおもちゃを引っ張り出してくるのです。そのまま置いておいても埃だらけになってしまうだけだしと思い、思い切って捨てました。それでもまだスーパーのカゴと同じ大きさくらいのカゴにいっぱい入ってます^^;


そんなことをしているうちに美容院から終了の電話があり、大急ぎでお迎えに。今日は1時間半くらいで仕上げてくれました。これから蒸し暑くなるので、全体に少し短めにして、耳も2センチほど切ってもらいました。お尻と尻尾の毛がまだ生え揃っていないのですが、全体に短くなったので、あまり目立たなくなったかも。お疲れのパイさんでしたが、しっかりとオヤツを食べてお昼寝に(_ _)...zzzZZZ乙乙乙


ちょっと機嫌の悪そうなパイを貼り付けておきますね。5月になってHPのもくじのページの写真を張り替えないといけないのですが、今日はあれこれとやってしまって疲れたので、また明日にしま~す(^^ゞ


ボク、ちょっと機嫌悪いかも。


あちゃ~~(~_~;)
今朝、顔を剃っているときのこと(この頃は普通のかみそりだと剃った後に顔がヒリヒリするような気がして、女性用の電気かみそりで剃っています。)ちょっと考え事をしてよそ見をした途端に、なんと左の眉頭のあたりをそり落としてしまいましたぁ(@_@;) 私はゲジゲジ眉なので、眉毛を抜いたりはさみでカットしたりして眉をかなり少なくしてますが、それにしても眉頭の辺りが薄くなってしまったのを見たら、なんか哀れ~~(;_;) 慌ててグレーの眉ペンシルで描き足しましたが、よーく見るとなんか不自然。かなり大胆に剃ってしまったので、長くなるまでに時間がかかるでしょうか。


話は全然変わりますが、「パイのひとりごと」が3月以来ずっと更新されていなくて、今どうしようかなぁと悩んでます。一度長期にお休みしてしまうと中々元に戻るのが大変で、この日記をパイと私の共同執筆(^^ゞにしてパイのブログは閉じてしまおうかなとも考えています。いずれにしてもそのままにして放置状態にしておくのも何なので近いうちになんとかします。
今日も無事に。
お弁当箱



パイが入院しているときに私が毎日2食分ずつパイのゴハンをこの容器に入れて病院に届けてました。そうやって何でもいいからパイのために出来ることをとても嬉しく感じていました。お蔭さまでパイが手術をしてから1ヵ月半くらいが過ぎました。退院後に心配していたトイレの躾けやなんとなくおどおどして落ち着かなかったパイの態度もいつの間にか元に戻りました。今はまだ生え揃っていない尻尾やお尻の毛を見なければ手術をしたことを忘れるくらい元気にしています。ただ、ここのところ少し歳をとったかなぁという感じがしますが、あと2ヶ月すればパイも15歳、立派な老犬ですから年相応なのでしょう。今朝のお散歩もあまり気乗りしない様子だったので、とりあえずウ○チをしたら帰ってくればいいやと思いいつもの公園に行ったのですが、クンクンをニオイを嗅ぎまわるだけであまり歩きませんでした。ところが、ふとベンチの辺りを見たら、急に元気良く歩き出しました。あれ?と思ってよく見ると、パイの好きなシーズーのウィンちゃんがいました。相変わらず女の子大好きなパイ。やっぱり女の子はパイの元気の元です(#^.^#)


去勢をしたからなのか、お散歩に行ったときに去勢前のようにあちこちに少しずつオシ○コをしてあるく回数が減り、一度にたくさんのオシ○コをするようになりました。また、食欲大王になり、食欲にムラがあったのが嘘のようによく食べてくれるようになりました。これから暑い夏に向けて、この食欲が落ちずにそのまま続いてくれることを祈ります。この頃、ゴハンを食べた後、「今日もゴハンが美味しく食べられて良かったね~」と言いながら顔を拭いています。そんなこんなで今日も無事に一日を終えました。今日も一日ありがとう。


私がお邪魔しているあちこちのシーズーサイトで体調を崩しているコの話を聞くたびに、頑張ってみんな元気になって欲しいと願わずにいられません。飼い主さんも大変でしょうけど、我が子のためにお体にお気をつけて頑張ってくださいね。

わんわんカップケーキ
連休に山へ行ったときに近所のホームセンターのペットコーナーで「わんわんカップケーキ」というのを買ってみました。そろそろ旅疲れも取れたところで、お腹も大丈夫だろうと思い、今日作ってみました。作り方は簡単。材料をボールにあけて牛乳を45ccを加えてなめらかになるまで混ぜます。一緒に入っているカップ3個に流し込み、電子レンジで2分くらいチンして出来上がり。


パイは私が作っている間、後ろでずっと待機。出来上がったばかりは熱いので、「フーフーしてからね」と言いながら冷ましている間もずっとそばで待ってました。やっとこさ冷ましてあげたら、大喜びで食べてました。かなりの勢いで食べていましたが、一度にあげてはちょっと多いかなと思ったので、1個の半分だけにしておきました。


そのカップケーキはチーズ味、かぼちゃ、りんご味の3種類があり、今回はりんご味を買ってみました。次回はかぼちゃにしようかな。3個分全部作ってしまったので、残りの2個は冷凍にしてあります。自然解凍すれば食べられるそうです。今度はケーキの中にさつまいもを入れてあげようかな。


わんわんカップケーキ


へっ、私の?
昨日の話ですが、いつものようにパイをカートに乗せて病院へ連れて行く途中のこと、前に歩いていたおばあさんを追い抜いて信号待ちをしていたところ、そのおばあさんと一緒になりました。おばあさんは「まあ~、ワンちゃんが乗っていたのね~。私はまたお孫さんが乗っているものと思って。」と言うのです。私は最初「そうなんですよ~」と微笑みながら答えたものの、『えっ、お孫さん?お孫さん?』と頭の中でおばあさんが言ったことを繰り返してました。


次の瞬間『なんで私のお孫さんなのよ~~( ̄  ̄メ)』とむっとしました。確かに、赤ちゃんを連れているにはちょっととうが立っているかもしれないけど、いくらなんでも『お孫さん』はないだろ~~!まあ、居た場所が「おばあちゃんの原宿」と言われてる巣鴨のとげぬき地蔵の近くということはあったにしても、でも、でも、それを差し引いても『お孫さん』なんて~(;_;)私にはと~ってもショックな言葉でしたぁ(;_; ))(( ;_;) 『どこに目をつけるんだこの○バア!』とよからぬ言葉が口から出そうになりました。


ちなみに昨日の私の格好は・・・ジーンズのオーバーオールに赤とオフホワイトのボーダーのTシャツ。デニムのバッグをリュックにしてました。最近のおばあちゃんは若いから(デヘヘヘ^^;)・・・なんて思われていたのかしら(/-\*)ハジュカチ... それにしたって『お孫さん』なんてひどいぜ<`ヘ´>


で、今朝その話を夫にしたら大うけで肩を震わせて笑ってる。あ゛~~~どいつもこいつも、とぉ~~っても失礼だわよ~~ヽ(`⌒´メ)ノ


本日の一枚。朝から雨でお散歩に行けず、体力温存のため?または不貞寝のパイざんす(;´ー`)┌


寝ちゃうよ~~


病院でした。
今日もパイは病院へ。連休前後は体調維持のために週に2回の点滴ということで、来週から今までどおり週に1回になります。今日も病院は混んでました。病院の外のベンチにはとーっても人懐こいフラットコーティッドレトリーバーの女の子がいました。飼い主さんに「触ってもいいですか?」と聞いたら、「いいですけど、すごいですよ~」と笑いながらOKしてくれました。いや~~、すごいすごい。20キロくらいあるそうで、全身を使って喜んでくれたのはいいのですが、私が倒れそうなくらいすごい力でした^^; それにお顔を舐めるのが大好きで私の顔もベロベロ。


やっとパイの番になっていつものように問診から。水曜日に吐いたことを伝えると先生は、吐いたのがその1回だけなら、ひょっとしたらお腹が空いていたのかもしれないと言ってました。それから、どうもここ2~3日前足や後足の狼爪のところをペロペロ舐めているので、何か気になるのかもしれないから、それも診て欲しい旨を伝えました。点滴が終わって、先生から爪のあたりは特に悪いところは見受けられないこと。アトピーや湿疹などの場合は狼爪のところよりは他の指の間が痒くなったりするのでそういう種類のものではないとのこと。むしろ精神的なものではないかと言われました。連休中ずっとお父さん、お母さんが一緒にいてくれて、パイにとってはとっても楽しい時間だったこと。動物は人間が連休でお休みというのは分からないので、『あれ、ひょっとしてこれからこの生活なのかな?』と思ったかもしれない。ところが、またもとの生活に戻って、お父さん、お母さんの自分への関心が少し薄れてしまったので、少し気を惹きたいためにやっている可能性があるとのことでした。舐めているときは注意せずに無視して様子を見ることになりました。パイ、そんなにデリケートだったかなぁ・・・?


家に帰って来て、ほっとしてオヤツを食べているパイを携帯の動画にしてみました。小さくて見にくいのですが、ぜひ『がっつきパイ』を見てやってください。最後の方でクシャミをしていますが、あれはクシャミではなくて、自分の思い通りにことが運ばないと、ああやってクシュン、クシュンとやって訴えるのです。エラソ~~。




続きを読む

あれこれ。
梅雨のような鬱陶しいお天気で、体調もイマイチなのでぼーっと過ごしてしまった本日。特に日記のネタになるようなこともないので、昨日のお話を少し。


うちの教室に来る公立中学校の3年生は来週、修学旅行の予定。なんでもくじ引きで当たったそうで、その子のクラスだけがグリーン車に乗るのだそうです。私が「へぇ~~、良かったね」と言ったら、「うん、そうなんだけどね。先生、グリーン車ってなに?」と聞かれてしまいました(;´ー`)┌ えっ、グリーン車知らないの?と思わず仰け反ってしまった私でした。昨今の修学旅行は私たちの頃とは大きな違いで、まず荷物は事前に学校へ持っていって宅配業者に現地まで届けてもらうのだそうです。今では中学生でも携帯を持っている子が結構いるのですが、もちろん携帯は持っていくのは禁止。見つかったら、即その生徒は修学旅行中止だそうです。また、現地では班行動なのですが、2日目はなんとタクシーで一日移動なのだそうです。私たちの頃は班行動でも、電車やバスを利用しなければいけなかったので、その話を聞いてびっくり。時代が変わると修学旅行事情も変わるものですね。


本日の一枚。私にオヤツをもらっているパイです。お蔭さまで嘔吐は昨日の朝の一回きりでした。ゴハンの量を少しずつ増やしているのですが、あまり急激に増やしても良くないかなぁと思い控えめにあげているのでお腹が空くのか、キッチンをうろちょろ。私がキッチンへ向かうだけで目が私の後を追ってます^^; そろそろもじゃお君がひどくなってきたので、来週あたりカットに思っていますので、明日病院で相談してみます。今日は目の縁だけ私がハサミでカット。少し、顔がはっきりしたかしら?


オヤツ、くれ!

今日も病院。
と言っても、今日は私の病院です。昨日の天気予報では今日は曇りのはずだったのに、朝起きたら雨が降ってるではありませんか~。病院に行く前にパイをお散歩に連れて行こうと思っていたのですが、仕方なく中止。朝のお薬を飲ませるためにゴハンの用意をしていると、どうもパイの様子がヘン。全身が波打つように動いて、喉が「ククク」と鳴ってる。あちゃ~~、やっぱりです。黄色の胃液を吐きました((+_+)) う~ん、どうしたのでしょ?旅行疲れと昨日の病院疲れでしょうか?昨日の夜からゴハンを少し増やしたのがいけなかったのでしょうか?吐いた直後は気持悪いのが残っているのか、心なし動きも鈍いし食欲もないようでした。病院へ行く時間も迫っていたので、ゴハンとお薬は止めておきました。


病院から帰ってくると丁度お昼の12時でした。パイは少し元気も出てきた様子で、私が玄関のドアを開けると2階の階段に取り付けてあるゲートをガタガタと揺すって吠えてました。私がお昼ご飯の用意をしていると、お腹が空いたらしく私の横にぴったりとくっついてクレクレ光線を発していたので、ササミで薬を包んで飲ませながら、ゴハンをいつもの量の3分の1くらいあげてみました。あっという間に食べてしまいましたが、大事を取ってそこで止めておきました。物足りないらしく、お昼ご飯を食べている私のそばにぴったりとくっついて、目は私のお箸と同じ動き。本当は今日からフィラリアのお薬も飲ませようと思っていたのですが、体調がもう少し安定してからにしようと思います。


さて、私の病院での結果ですが、血小板が前回よりまた増えていて、67.9万になってました。ここ3~4ヶ月くらいはずっと増え続けている傾向にあるのですが、原因の分からない病気なので、ま、深く考えても仕方ないです。なるべく考え込まないようにしようと思います。今日は病院がすごく混んでいて私の予約時間は11時なのに、結局呼ばれて診察室に入ったのが11時半近く。血液検査のために予約時間の30~40分前から病院には行っているので、トータルすると1時間以上待っていることになり、それで診察を1分で終わらせられるのもシャクだからと、また先生に同じような質問をして同じ答えをもらってきました^^;


そうそう、さっきYahooのニュースを読んでいたら、最近、若者の献血者が少ないそうで、その理由として『注射が痛いからいやだ』そうです。ばか者~~~!注射は痛くて当たり前なんだ!注射が痛いなんて子供みたいなこと言ってんじゃねぇ~~!どうしてこの頃の子たちはこう軟弱なんだろう?う~ん、こんなんでこの先の日本は大丈夫なんだろうか?とまたおばさんは吠えてしまいました。ちなみに血液疾患のある私は献血ができません。とっても残念。

続きを読む

今日は病院の日。
今日は連休後初めての病院の日でした。今日も相変わらず病院は混んでいて、1時間半くらい待ったでしょうか。
パイの番になってまずは問診から。連休中の様子などを告げましたが、少し気になることがあってそれも聞いてみました。


山の家は標高1000mということころにあるので、朝晩の冷え方がかなりきついことがあります。実は連休中、お天気が良かったせいか明け方かなり冷え込んだときがあり、その時にパイが喉にひっかかるような「ゲッ」という感じでむせていました。ひょっとしてこれがあの「咳」なのかなぁとちょっと心配になりましたが、その「咳」らしきものはその後出ることもありませんでした。今日、先生にそのことを話して簡単に診ていただいたところ、それは多分心臓からくるものではなく、気管が少し狭窄している部分があり(これは以前の検査でもすでに指摘されてました)そこからくるもではないかとのことでした。心臓の悪化から来るものであれば、もっと他の時にも咳き込んだりすることがあるので、その時だけというのでは心臓の悪化とは考えにくいとのことでした。


左目の瞼の上に出来ていたおできのようなものは少しずつ小さくなっているので、もう少し抗生物質を続けることになりました。また、ずっと続けていたお腹の薬(メトロニダゾール=抗原虫剤)を一日2回から1回に減らして様子を見ることになりました。お薬なしでもお腹が落ち着いてくれるといいのですが・・・。そうそう、それからこの頃食欲旺盛でひょっとしたら体重増えてるかもと思って聞いてみたら、今日は5.9キロ。この前が5.8キロだったから0.1=100gしか増えてない。以前も言われたけど、足のことを考慮に入れてもこれではちょっと痩せすぎ。6.2~6.3キロくらいまでにしましょうということで、またまたゴハンの量を増やすことに。一気に増やすとお腹がピーになるかもしれないので、また一回に10グラム追加。この頃、ゴハンの後、いつも物足りない感じでキッチンをうろちょろしているので、10グラム増やしてもどうってことないと思います。


結局、家に帰ってきたのが1時近く。朝10時頃に家を出たので、パイも私もまたまた疲れた一日でした。
連休も終わり。
連休も終わり、昨日山から帰ってきました。昨日は渋滞もなく途中で一度休憩をしましたが、その後はノンストップで東京まで来ました。


中央道が終わって首都高に入る頃になると、そろそろ東京のゴチャゴチャした街並みと新宿の高層ビル群が見えてきます。それに東京に近付くと夜はひときわ明るくなってきます。そんな風景を見てると、休みも終わって現実に戻ってきたなあという気になってくるものですね。私は東京生まれの東京育ち。それもゴチャゴチャした下町で生まれ育ちました。子供の頃はその下町の軒をつき合わせて家が建っているような路地裏を走って遊んでいました。だから、空がないとか空気が汚いとか住環境が決して良いと言えなくても、やっぱり東京が好きです。


夫も同じく東京生まれの東京育ち。それも同じような環境で育っていますが、山のある景色、すぐ土に触れられるそんな場所が好きなようで、出来れば今すぐにでも山の家に移り住みたいようです。私はと言うと・・・山の家は好きです。でも、そこに永住できるかなあ?時々訪れるのはいいけど、一生住めるかどうかは今のところ(?)です。東京と山と半々の生活だったらいいかも^^; な~んて思ってます。パイはどうなんだろう?東京と山の生活、どっちがいいのでしょうね?


写真は、山の家で夫が出かけてしまったあと、窓際でじっと夫の帰りを待つパイです。背中に哀愁が漂ってませんか?(笑)


お父さ~ん


さくら~♪
20060506221008
山の家周辺は、今遅い春です。道端にはスミレが咲き桜や八重桜がまだ楽しめます。

我が家の敷地には「マメザクラ(フジザクラ)」と呼ばれる桜があります(添付画像です)。直径1センチ程の小さな花で下向きに咲いています。山梨県一帯に分布して県の花に指定されているそうです。花が終わると小さな可愛い実を付けます。

最初はその桜の木は一本だけかと思っていたのですが、昨日よ~く見てみると敷地のあちこちに発見。背が高くなってしまい花が咲いても見えなかったので気が付かなかったんですねぇ(^_-)

そうそう、我が家にはタラの芽もあります。毎年、今頃になると新芽が出てくるのですが、山菜取りの人に持っていかれてしまうこともしばしばで、いっつも憤慨してます(-_-メ)他人の敷地に勝手に入って持っていくな~( ̄□ ̄;)!!タラの芽は二番芽を取ると枯れてしまうのですが、周辺には枯れてしまったタラの木がたくさん(;-_-+
カラス
20060505234654
山の我が家には生ごみを堆肥にするコーンポストというのを庭に置いてあります。その蓋がこの頃よく開いてます。かなり重い蓋なので犯人はいったい誰だと不思議に思っていたのですが、やっと分かりました。カラスでした。

12~3年前に山の家を建てた時にはカラスなんていなかったのですが、ここ2~3年、周りに家の数が増え、それに従ってカラスも住みにくい都会から移動してきたようです。

今日も買い物から帰ってきたらカラスがコーンポストのところにいて、まさにこれからコーンポストの蓋を開けようとしているところでした。私たちに気付いて欽ちゃん走りのようにして逃げた姿は笑えましたが、なんとか対策を考えないと。

今日の一枚。夜、子分のハスキーと一緒に寝てるパイです。同じくらいの大きさなので時々、見間違えることがある2匹です(;^_^A
本日筋肉痛なり。
20060504225852
今日も携帯からです。今日は畑へ。今シーズン初めての畑仕事なのでまずはゴミやら雑草をきれいにして、その後機械で耕しながら肥料を混ぜました。畝を二筋作ってジャガイモを植えました。その後、また畝作り。三筋作りそこには、雑草よけの黒いビニール(マルチと言います)を張りました。これで本日の作業終了。八ケ岳南麓はまだ霜が降りることがあるので苗の植え付けはもう少し先にした方がいいようです。

作業時間にしたら3時間くらいなのですが、その間ずっと力仕事なので疲れましたあ。ただ今、腕は筋肉痛です。明日の朝、起きられるでしょうか。

パイ、今日は快調にお散歩に行きました。昨日はやはり移動疲れがあったようです。実は山でのお散歩はノーリード。それでもパイは私たちから付かず離れずの距離のところを気ままに歩いてはニオイをクンクンしてます。今日もそんなお散歩姿を貼りつけておきますね。
お山より携帯で。
20060503204415
昨日の夜出発の予定でしたが、首都高めちゃ混み。11時になってやっと首都高の渋滞が解消したと思ったら今度は中央高速が混み始め、結局夜中の3時に出発。良く寝ているところを起こしたのでパイさん、とても眠そうで車の中でもぼーっとしてました。

途中休憩しながら山の家に着いたのが7時半頃。パイさんお疲れのようだったので朝ご飯は食べないかなと思ったのですが、ペロリ完食。この頃食欲旺盛でとても助かります。以前だと移動で疲れているとゴハンも食べずにただひたすら寝るばかりでとても心配でした。

パイと一緒に山の家に来るのは去年の夏以来。実に7ヵ月ぶりくらいです。久々のお山、楽しんでくれるといいのですが。一つだけちょっと困ったのは床が全てフローリングなのでとても滑りやすいこと。底に滑り止めの着いているワンちゃん用のソックスをはかせたのですが、いつの間にか脱げてる(・・;)足を痛めなければいいのですが。

そうそうお友達のフックくん、獣医さんもびっくりするほどの回復で、点滴も外れゴハンもしっかりと食べ今日は大好きなお散歩にも行けたそうです。ご家族の皆さんの必死の看病とフックくん自身の頑張りが功を奏したのですね。元気な姿を見ることができてとても嬉しかったです。フックくん頑張ったね。

今日の一枚は夕方のお散歩から帰ってきて、山の家のベランダで黄昏ているパイです。
もらった命。
つい先日仲良くしていただいているHPのお友達に教えていただいた本「高齢犬ケアハンドブック」という本を買いました。その題名の通りの本なのですが、その中に『老齢期を認識すること』から高齢犬のケアが始まると書いてありました。老齢期を迎えられてまずは「おめでとう」であり、とても幸せなことだとというのを忘れないこと。超大型犬なら10歳、大型犬なら12歳、そして中型、小型犬なら15歳、そこからはもらった命。とてもラッキーだということだと書いてありました。


目が見えにくくなったり、耳が聞こえにくくなったり、足腰が弱くなりお散歩のペースが遅くなったりするのは今まで犬が頑張って生きてきた証拠。頑張って生きてきたからこそそうやって年を取ったということ。そして今も頑張っているのだということを分かってあげることが大切だという意味のことが書いてありました。


パイは今日もお散歩に行きましたが、やはりお散歩での動きが悪いようで、それは足が痛いとかということではなく、やはり以前ほどお散歩に興味がなくなったのではないかと思いました。当たり前のことなのですが、少し年をとったかなぁと感じました。家へ帰ってくればいつもと変わらない生活をしています。ゴハンもちゃんと食べ、その後は子分のハスキーを引っ張り出しては振り回してみたり、尻尾や耳をかじったりしています。


7月が来るとパイも15歳。もらった命を大事にしていってあげたいと思います。

続きを読む

暑いよ~~
今日もパイの病院に行ってきました。連休の谷間だし、きっと空いているかもなんて行ったら大間違い。待合室には5~6人の患者さんが待っていて、その後も患者さんが次々に入ってきました。パイの行っている病院は重症の患者さんが多くて、今ごろはいつもの患者さん+フィラリアの検査とお薬の人も加わるのでその日によってすごく混んでいるときがあります。特に今日は休み明けの月曜日なので余計に混んでいたのでしょう。


昨日目薬を点していてふと気がついたのが、左目の上の瞼の目の縁よりにまた小さくポツンとデキモノが。以前も同じところに出来たので、多分またそれが出てきたのかもしれません。今はほんの小さいもので、私も見過ごすところでした。以前は眼軟膏をつけていたのですが、中々小さくならずに結局飲み薬で治したので、今回は最初から飲み薬になりました。


それと土、日のお散歩でどうも足の動きがあまり良くなかったので、それも診ていただくことに。パイ自身はとても元気で食欲もあるし、家の中でも普通に生活をしています。ただ、やはり足の動きが少し鈍いように感じるのです。結果、神経反応も正常とのことで、もう少し様子を見ることに。


明日から行く山の家に行くので、その間、何かあったときのためにと今日は、足が痛くなったときのために消炎鎮痛薬、下痢になったときのための下痢止め、それにいつも飲んでいる心臓、腎臓、関節のお薬、更に目のデキモノのための胃薬の入った抗生物質の薬と、まるで人間並みに山ほどのお薬を頂いてきました。もしものためのお薬はなるべく使わないで済むようにしたいものです。


今日は真夏並みの暑さで病院が混んでいたこともあり、家に帰ってきたらパイも私もどっと疲れました。この時間になってようやく吹いている風が涼しく感じられるようになりました。これから暑い夏を迎えないといけないことを思うと頭が痛いです。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。