*All archives* |  *Admin*

2006/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁ、疲れたぁ~(長かった一日)
今日はパイの1週間に一度の通院の日。朝からお日様の顔は見えないものの、蒸し暑い~~((+_+)) 外へ出ると湿気のあるどっぷりと重い空気が身体にまとわりつく感じでなんとも気持悪い。途中、パイを少し歩かせてオシ○コとウ○チをさせて病院へ。それほど混んではいなかったのですが、今日はちょっと大変な患者ワンコがいました。私たちが着いたときに院長先生から病状の説明を受けていた方がいたのですが、最後の方で「一つだけ約束していただきたいのは、動物が頑張って生きようとしているのですから、○○さんも最後まで諦めずに一緒に頑張って欲しいということです。」と言っているのが聞こえました。説明を聞いた後、飼い主さんは病院の外のベンチでずっと泣いてました。


チラッと診察室を覗いたらまだ7ヶ月くらいの柴犬でした。まだまだ、身体もお顔も子供という感じのワンちゃんで、私の隣に座っていたシーズーを連れた方に聞いたら、どうも脳に問題があるらしく、発作を繰り返しているらしいとのことでした。結局、その子はすぐ入院になり、飼い主さんは帰っていきました。その後30分くらいでまた発作を起こしたらしく、病院の中を先生や看護士さんが慌しく動いてました。院長先生は飼い主さんに電話をしてまた発作を起こしたことや当座の治療や薬のことなどを細かく説明して、最後に「これから毎日、病状をお伝えするのに一日何度かお電話をするので、病院から電話だからとびっくりしないようにしてくださいね。」と少し笑いながら言ってました。ワンちゃん、早く良くなって飼い主さんの元に帰れますように。


そんな訳でパイさん、今日はすごく時間がかかってしまい、途中で退屈して「ウ~」とか文句をいい始めたら、隣に座っていた方が「あ~ら、退屈しちゃったのね~」と言って抱っこしてくださいました。やっとパイの番になった頃にはすでに1時近くになってました。お腹も落ち着いてきたので、あと1週間、下痢止めと抗菌剤を続けて、それで問題なければ下痢止めは終了。目の充血が中々取れないのと目やにが多いので、目の周りの毛と疑わしい睫を少し抜いて目薬を引き続き点眼して様子を見ることに。その後いつもの点滴。


それからお散歩のことで少し気になっていることがあり、それを相談してみました。この頃、朝中々起きなくて、やっと目が覚めてお散歩に行けるようになる頃にはお日様がかなり高い位置になってきてしまいます。夏の間は朝かなり早い時間じゃないと外へ出せないので、朝起こしてお散歩へ連れて行った方がいいのか、それとも、この頃お散歩そのものに対して執着心がなくなっているので、無理して外へ出さない方がいいのかと迷ってました。先生は、やはり歩かせないと筋肉が落ちてしまうので、足が痛いとかそういう問題がなければ短時間でも歩かせる方がいい。但し、朝無理やり起こして連れていくのは良くないので、朝がダメなら、夜歩かせてはどうかと仰ってました。夜寝ていても、起こして連れていくのは問題ないそうです。朝行ったり、夜行ったりとちょっと不規則になってしまうけど、行かないよりは行った方がいいとのことでした。但し、無理して歩かせないように、途中で抱っこしたり、また歩かせたりという無理のないお散歩にしてくださいとのことでした。

続きを読む

スポンサーサイト
暑くて、頭が働きません。
いや~~暑いの暑くないのって(だからどっちなんだって)この暑さはなんでしょ?それでなくても更年期で体温調節できない私なのに、更に暑くなっちゃって、もう何が何だかわかりませぬ。


ここ2日くらい夜も結構暑いので、2階で寝ている我が家は窓を少し開けて寝ています。ところが朝の早い時間から近所のジャックラッセルテリアの2匹がうるさい、うるさい。そのお宅の玄関先にいるのですが、人の足音が聞こえるとすぐ吠えるものだから、朝早く新聞配達の人が来るだけで大騒ぎ。家の人が起きて玄関に行くと、注目して欲しくてまた大騒ぎ。夫と2人、寝不足の目をこすりながら「うるさいよね~。」 ま、ワンコは吠える生き物だから仕方ないと言いつつも、「エアコンつけて窓閉めて寝た方がいいかもね。」 で、家の夫、何を寝ぼけていたのか「ワンコってみんな吠えるものでしょ」だって。あの~~うちには一年に数えるくらいしか吠えないワンコがいるんですけど。ほとんど吠えないパイ、この前吠えたのはいつだっただろうと思い出そうにも覚えてません。


今日久々に以前よく買っていたパン屋さんに行ってみました。以前も日記に書いたことがあるのですが、パイが前の病院に行ってたころ、帰り道にあるパン屋さんで、昔懐かしい、生地がちょっと甘いパンを売ってます。いまどきのパン屋さんのように天然酵母だの、オーガニック小麦だのというパン屋さんではありません。だからというわけではないでしょうけど、1個の単価がすごく安くて、100円以下というのもザラ。小学校の給食の時に出た揚げパンを作っているようなパン屋さんです。それに対面販売なので、ガラスケースの向こうに居る店員さんに「これとあれと・・・」と注文して買うので、なんだかんだ言いながらお店の人とつい長話をしてしまいます。そこのおばさんはワンちゃん好き。パイを自転車の後ろに乗せて病院の帰りに寄るといつも「まぁ~おとなしくていい子ねぇ。」と話しかけてくれてました。今日も「ワンちゃん元気にしてる?」と聞いてくれて、またまたおまけしてもらっちゃいました。パンの残りなどで作ったラスクなんですが、これが結構美味しいんですよん。私はそこのリングドーナッツも好きなんです。なんか懐かしい味。昔、父が会社帰りによく買ってきてくれた不二家のケーキドーナッツに似てる。


いまどきのこじゃれたパン屋さんもいいけど、こういう商店街のパン屋さんも残っていて欲しいなぁ。


暑くて、昨日は久々にパイのへそ天を見ましたよん。写真を撮ろうと思ったら気付かれて失敗。結局、こんな中途半端な写真になりました。今日も暑くて、今、喉のところにヒンヤリの保冷剤を巻いて寝ております。


また写真かい!


マロンちゃん。
今朝、ゴミをポリバケツに入れて家の前に出していたところに近所のシーズーのマロンちゃんのお母さんがお仕事へ行く途中に通りかかりました。いつも会うと「パイちゃん、元気?」と聞いてくれるのですが、今日もいつもと同じに「パイちゃん、元気?」と聞かれたので、「元気ですよ~。マロンちゃんは?」と聞いたら、「それがね~、病気なのよ。先生はてんかんだって言うんだけど、どうも信じられなくてね」と言うのです。そう言えばすこし前にプードルのももちゃんのお母さんが、マロンちゃんがお散歩中に発作らしきものを起こして倒れたと言ってました。


その後また発作を起こしたのでしょう。かかりつけの病院で診てもらったところ、他に悪いところがないからてんかんだろうという診察結果らしいのです。私が「CTとかMRIで調べてもらったら?」と言ったら、「そうねぇ、やっぱり東大かしらね?」 私「うん、それが一番良いかも。でも、今はかかりつけのお医者さんの紹介状がないと診てもらえないから。」 お母さんは「うちの先生書いてくれないからなぁ。どうしよう?」と言いながら、お仕事に行きました。マロンちゃんが行っている病院はパイがまだ小さい頃行っていた病院です。丁寧に診てくれるし、料金もそれほど高くないので、うちの近所では結構そこに行っている子が多いようです。昔のお医者さんという感じで、とにかくプライドが高い。治療のことについて突っ込んで聞こうものなら、露骨にいやな顔をして『あなたに話しても分からないでしょう』みたいな感じ。そして最終的には『私の治療方針が気に入らなければよその病院へどうぞ』という態度なのです。そんな先生なので、当然のことながら他の病院への紹介状などもってのほか。そういう態度に嫌気がさし、私は他の病院を探すことになったのです。動物に対する態度はすごく優しい先生なのにとても残念。


マロンちゃんは今5歳くらいかな。てんかんは若い頃に発症する子が多いようで、発作を起こす頻度もまちまちのようです。それに、他の要因でてんかんの発作を起こすこともあるようです。それぞれのお家の方針なので私が口を挟めることではないですが、やはり一度ちゃんと診てもらった方がいいと思います。そう言えばつい何日か前の雨の日、マロンちゃんがレインコートを着てお母さんとお散歩していましたが、トボトボとうなだれて歩いてました。大丈夫かなぁ?


今日のパイさん、お腹も安定しており、食欲も旺盛。今日はなぜかお散歩の足取りも快調でした。昨日お散歩に出てないせいかな?↓は今朝のゴハンの様子。写真嫌いだけど、ゴハンを食べているときは私がカメラを向けても無視して食べることに専念。今日も一日元気でありがとう(*^_^*)


明日、私はまた教室の用事で外出。今日よりも更に蒸し暑くなるらしいのでエアコンをつけていかないといけないけど、お腹のこともあるのでさてどのくらいの温度設定にしていったらいいものか。またお留守番なので、体調崩さないといいなぁ。頑張ってお留守番頼んだよ、パイ。用事が済んだら大急ぎで帰ってくるからね。


ごはんタイム~~♪


本日は・・・
朝から雨で私が外出する前のお散歩は中止。こんな時、以前だったらゴハンなど見向きもしなかったのですが、今は、寝ていてもゴハンの用意をしてテーブルに置くと、『ゴハンですか~』という感じで寄ってきます。しっかりと食べてくれるのでほんとに助かります。心配だったお腹の調子は今のところ順調です。お薬を続けているので、当然と言えばそうなのかもしれないですが、以前だと一度お腹の調子を崩すと1週間くらいは悪い状態がずっと続いていたし、1ヶ月に一度くらいはお腹がピーだったこともあって、病院へ行くときは下痢の時ばかりで先生から飽きられていました。


長年の経験で?下痢の理由もそれぞれあるので、どんなお薬がいいのかはその子によって違うものだということが分かるようになりました。市販されているワンちゃん用の下痢止めはパイには効きません。ビオフェルミンを飲ませていたときもありましたが、それでも下痢するときはします。お腹にいいと言われているビール酵母もパイのお腹には合いません。却って下痢をしてしまいます。ほんとにお手上げ状態だったこともありますが、試行錯誤の後の処方食やお薬でなんとかお腹が少し良くなってきたこの頃です。それでも今回のように酷い下痢になることもあり、パイには一生お腹の弱さというものはついて廻るものなのだと改めて感じました。これから先、暑い夏に向けて、お腹の具合がどうか落ち着いてくれますように。


いや~、それにしても今日の外出疲れました。会社勤めを止めて早や15年くらいになるかなぁ・・・朝のラッシュ時の電車に乗ることはほとんどなく、たまに乗っても今日のようにピークの過ぎた時間帯。今日は東京メトロと都営地下鉄を乗り継いで目的地まで。ふと、電車の車両の大きさが違うような気がしたのですが、気のせい?東京メトロ(昔の営団地下鉄)の車両の方が天井も高く、車両の幅も広い。つり革は背の低い私が(156センチ)つかまろうとするとかなり手を伸ばさないと掴まりにくいのに、都営の場合は掴まっても手が曲げられるほどの高さ。つり革の位置が全体に低いのかしら?と思ったけど、どう見ても天井も低い。車両の幅も座席の前の通路を大人が2人で歩くと余裕がないくらい。東京メトロの方は十分な余裕があるような・・・。まあどうでもいいことなんだけど、なんか気になる・・・。
落ち着いてます。
パイのお腹は今のところ落ち着いています。まだ薬を飲んでいるので、手放しで喜べる状態ではないですが、とりあえず下痢は治まっているので、毎日10gずつくらいゴハンをふやしてます。まだ下痢前に食べていた全量にはなってないので、お腹が空くらしく、今日も夕方私がキッチンに立っていると、何度かトコトコとやってきて顔を見上げては『ゴハン、まだですかぁ~?』という感じで、目で訴えてました。いつものゴハンタイムより全然早い時刻なので、私が「パイ、今ゴハン食べちゃうと夜が長いよ~。もうちょっと我慢して。」と言うと、分かったのかすごすごと戻っていっては、また少しするとトコトコやってくるというのを3回くらい繰り返してました。可笑しいのは、最初は1mくらい離れた場所、次になるとキッチンまで入ってきて、その次になると私のすぐ足元というように、その都度私に少しずつ近付いてくるのです(^^ゞ ゴハンを作っているとお鼻をクンクンさせて、キラリ~ンと光る目で『ゴハン、ゴハン』と私のそばから離れません。


その反対にお散歩は全然やる気なし。特に病院に行った次の日はどうも疲れるらしく、お外へ出ても歩く気ゼロ。オシ○コとウ○チを済ませるとさっさと自分の家の方へ向かいます。以前だったら、お散歩が終わって家へ帰る道を歩くと、自分の家の前を素通りしてまだ歩こうとしていたのに、この違いは一体何なんでしょ?


↓の写真は、パイが家へ帰ろうとするとのを私が「もう少し歩こうよ~」とリードを引っ張ったら、とってもいや~な顔して『ボク、もうそっちには行かない!』と言わんばかり。


そっちには行かないよ~。



で↓は私が散々粘っても知らん顔でスタスタと家の方へ向かうパイさん。


もう帰る!



でも、今日は元気が回復したのか、公園への道をさっさと歩いて行きました。ほんの数ヶ月前までは疲れていようが、どこか痛いところがあろうがお散歩命のパイだったのにと思うと、やはり一抹の寂しさはありますが、元気でいてくれることが一番。今日もゴハンが美味しく食べられたことに感謝です。明日は教室の用事で朝から出かけます。一人でお留守番、大丈夫かなぁ・・・?ちょっと心配。
お蔭さまで。
昨日はパイの病院の日。いつもの時間に病院に着くと受付には「緊急処置中」という札がかかっていました。どうも若い女の子が連れてきたワンちゃんかネコちゃんが治療しているようでしたが、ダメだったみたいです(;_;) 今日お友達のお花屋さんに行ったら、病院からお花を送る旨の依頼があったと言ってました。その子かなぁ・・・。ネコちゃんだそうです。


その後すぐ他の患者さんの治療が再開されて、パイの番になりました。お腹の具合もいいようで腹痛もないし、お腹も正常に機能しているようでまずは一安心です。脱水にもなっていないようで、当分下痢のお薬を飲みながら少しずつゴハンの量を増やしていくことになりました。ウ○チも一昨日は全然なし。昨日はほんの少しちゃんと硬いウ○チが出ましたぁ(^_^)v ただなぜかオ○ン○ンの先が少し炎症を起こしているようなので、こまめに消毒してあげるように言われました。


下痢の時の水分補給として赤ちゃん用のポカリスエットはどうかと先生から勧められました。本当はお水を飲んでくれるのが一番いいのだけど、飲まない場合はそういうものでもいいそうです。今日、買い物の時にちょっと大きなドラッグストアに寄って見てみたら、赤ちゃん用の飲み物ってたくさんあるんですね~。ほうじ茶や麦茶まで赤ちゃん用のがありました。お店の人に聞くと、赤ちゃん用とは言えほんの少し塩分が入っているから、ワンちゃんにはどうでしょうねと言われました。とりあえず、ほんの少し果汁が入っている吸収のいいお水とほうじ茶を買ってきました。飲んでくれるかな?


高温多湿の今の時期、お腹を壊したり、吐いたりしている子が多いそうです。パイもまだまだ油断は出来ないので、これから夏の暑い時期、一旦止めていた抗菌剤を一日おきくらいの頻度で続けることになりました。何せ老犬ゆえに一度体力が落ちると中々もとに戻らないこともあるので。↑のお花やさんのワンちゃんもお腹を壊してました(>_<)


昨日は病院もそんなに混んでいなかったのに、なぜかとても疲れて、夜の授業が終わったらどっと疲れが出て、しばしぼーっとしてしまいました。これも更年期のせいなのかなぁ?ここのところイライラも結構あるので、カモミール、ペパーミント、リンデンがブレンドされたハーブティーを作って飲んだら、そのままそこでうたた寝をしてしまい、起きたら11時半になってました(-_-;) 鎮静効果があるらしく、気分が落ち着くそうです。イライラのある方は試してみてはいかがですか。


闘病中だったお友達ワンのブブカちゃんが昨日の夕方虹の橋を渡っていったそうです。享年10歳。まだまだ元気でいて欲しいのに・・・(;_;)せめてもの救いは暮らしなれたお家で、大好きなお母さんの腕の中で最後を迎えられたことかもしれません。ブブカちゃん、安らかに。可愛いお顔、やさしい眼差しをありがとう。合掌。
とりえあず・・・
下痢は今のところ止まっています。ゴハンの量が極端に少ないのでウ○チが出ません((+_+)) 今朝も病院に電話して昨日からの様子を伝えました。気になっているのはお水を飲む量が少ないのでオシ○コの量が少ないこと。今日も朝、自分のトイレでオシ○コ。その後は夕方のゴハンを食べた後に一度だけ。


一日に必要な水分の量を聞いたところ、パイの体重だと(6.3キロ)一日に200ccが必要だそうです。パイは自分からはほとんどお水を飲まないので、ゴハンの時に強制的に水分を摂らせるようにしていますが、朝晩のゴハンの時にゴハンに混ぜる水分が1回について75cc弱。パイがいつも食べている缶詰の水分量が77.5%。これで大体の水分の量を計算していくと一日で300ccほどの水分を摂取していることになり、十分な量なのですが、今はゴハンがいつもの量の4分の1なので、一回のゴハンの時に摂取する水分量が100ccに足りません。自分からお水を飲むことはほとんどないので、お水を飲ませるのにとても苦労してます。結局、今はお水に少しのお砂糖を混ぜて飲ませてますが、この先こんな時がまたやってきたらどうしたらいいのだろうと頭を悩ませています。


お腹の具合が悪くなければ、スープを飲ませたり、ヤギミルクを飲ませたり、水分を摂る方法はいくらでもあるような気がしますが、お腹が悪くなったときにはどうしたらいいのでしょう。お水をスポイトで口の中に入れるのはパイにとっては苦痛だろうなぁと思うと、中々それをする気にはならないのです。先生はお茶でもいいと言ってましたが、お茶をあげたら飲んだのは最初の2~3口だけであとはやっぱりだめでした。明日は病院。いつもの点滴の日ですが、これで少し循環を良くして、毒を外に排泄してくれるといいのですが・・・。
本日2度目の日記です。
夕方まで何事もなかったので、いつものゴハンの4分の1量をあげました。夕方私がキッチンに立つと、気になるらしくキッチンとリビングの境あたりで私の方を向いてじっと見てました。まだ早いかなと思いつつも6時ごろにゴハンを作ってテーブルまで持っていくと『あ、ゴハンだ!』と分かったらしく、私の足元で待機。お薬を飲ませてからゴハンを出したら、ほんとにあっという間に食べてしまいました。食べた後もゴハンの台のところで次が出てくるまでじっと待ってました。


今、ほぼ11時。今のところお腹の方は大丈夫そうです。これで明日の朝までお腹が持ち堪えてくれれば、快方に向かっていると言えるかな。明日はまた朝の状態を病院に連絡することになってます。先生から病状を細かく知らせて欲しいと言われているので、昨日から1日2回、病院に電話してます。以前に行った病院だと注射をしてそれで終わっていたので、やはりそれだけ先生が熱心に診てくれるということなのかなとありがたい気持です。


パイは今、テーブルの下で寝ています。適当に暗くて落ち着くのでしょう。先生に言われた通り、パイの布団とハニカムマット、その上にタオルを敷いたものを置いてあげたら、益々そこがお気に入りの場所になったようで、日中でもそこで寝ていることが結構あります。明日の朝までお腹が落ち着いてくれますように。
途中経過。
昨日に比べたら少し落ち着いてきたようです。昨日の夜から絶食、お薬が効いていることもあるのでしょう。昨日の夜は下痢止めの散剤を飲ませるのにガムシロップで薬を溶いて飲ませました。甘いのでなんとか舐めてくれました。


パイは小さい頃からほとんどお水を飲みません。缶詰のゴハンになってからは更に飲む回数が減りました。そのため血液検査をすると常に脱水気味でした。去年の夏、食欲がなくなってお水を飲む回数が減ったことにより腎臓の働きが悪くなってしまったことを身に沁みて感じているので、下痢でもなんとかしてお水を飲ませるようにしないとと思い、昨日の夜はお水にほんの少しのお砂糖を混ぜてなんとか飲ませました。


今朝8時半頃に病院に電話して昨日の夜から今朝までの様子を伝えたところ、朝のゴハンも絶食。いつものお薬と下痢のお薬だけは飲ませるとのことで、具合が良ければ今日の夕方のゴハンからいつもの4分の1の量をあげて様子を見ることに。その際にお水を飲ませるのに、お砂糖を少し混ぜた話をしたら、お砂糖を混ぜるとまた下痢になってしまうかもしれないので、できればただのお水の方がいいのだけど、飲まないのなら仕方ないのでお砂糖はほんの少量にするようにと言われました。指示通りにほんの少しにしたらやはり飲まない(-_-;) 仕方ないのでむせないように注意しながらスポイトで少しずつ口の中に流し入れました。ごめんよ、パイ。


お昼になり自分の食事をどうしようかなと悩み、パイがあまり興味を示さないようなものにしようとキッチンでお蕎麦を茹で始めました。私がキッチンに立つとやはり食べるものが出てくると思うらしく、起きてきて、キッチンの入り口あたりで私の行動をじーっと見てました。このままテーブルにつくときっと自分にも何かもらえるものと思うだろうと思い、私はお蕎麦を茹で終わって、そのままの格好でその場で立ったまま食べました。まるで立ち食い蕎麦でも食べてる感じ(^^ゞ 昨日よりも元気になったような気がしますが、騒いでも何ももらえないと昨日の夕ゴハンで気がついたのでしょう。騒ぎもせずに、ただただ、私の行動をじっと見つめるばかり。またまた『パイ、すまん(;_;)』と謝りながら、早々にお昼を終えました。このまま何事もなく夕ごはんを食べられますように。
はぁ・・・(;_;)
パイお坊ちゃん、また下痢してます~~。ここのところずっといい具合できていたのに・・・。今回は久々にかなり酷い下痢です。


昨日は私は朝から出かけていて、天気予報でも今年一番の暑さだと言っていたので、出かける前にエアコンをお昼ころにスイッチが入るようにタイマーをセットしていきました。帰ってきても特に変わった様子もなく、晩ゴハンも相変わらずのクレクレ光線で催促してました。今朝、明け方なんだかパイが部屋の中をうろちょろしているような感じだったので起きたら、自分のトイレでウ○チをしていたのですが、ちょっと柔らかい。大体、そんな時間にウ○チをするのは前の日にウ○チが出来なかったとき以外はないので、お腹の具合が悪いんだろうと思ってました。いつもの時間にお散歩に出たら、やはり下痢ピーでした(>_<) お腹の薬は頓服としていただいてあるのですが、とりあえず朝一番で病院に電話をして様子を伝えました。下痢のお薬を2種類飲ませることと、朝ごはんはいつもの量の半分をあげることなど指示を頂きました。ゴハンを食べさせて30分くらいでまたトイレに走っていき、下痢ピーウ○チ。


午前中にお薬の足りない分を取りに行き先生と話したら、この高温多湿の時期、お腹の具合を悪くしている子は多いそうです。エアコンをつける際は部屋の下の方の温度が24度くらいになるようにすること、エアコンをつけたときにいつも寝ている場所がワンちゃんには一番快適な場所なので、そこにタオルなどを敷いてあげておくことなどの注意事項を聞いてきました。


家に帰ってひとしきり騒いだあとまたトイレに走っていきウ○チ。今度はウ○チもほんの少ししか出ず、あとはやはり血がポタポタと((+_+)) やっぱり朝ごはんはあげないで絶食させた方が良かったかなぁ・・・。その後、元気なく寝てしまいました。午後一番でまた病院に電話して様子を伝えると、やはりいつもより酷い状態なので、晩ゴハンは絶食。いつも飲んでるお薬もお休みにしてくださいとのこと。明日の朝の状態で病院へ行くかどうかを決めることになりました。午後はやはり元気がなく、私がいつもの授業の時間になって階下へ降りていくのも気がつかないで寝ている状態でした(;_; 生徒たちからも、いつも玄関先でお出迎えするパイがいないので「パイちゃん、どうしたの?」と聞かれました。


夕方、またまたトイレに走っていきウ○チ。今度はかなり形のあるものになってましたが、やはり最後の方のウ○チに血がついてました。これはきっと朝食べたものでしょう。やはり持ち堪えられなくて出してしまったのですね。はぁ・・・ρ(。 。、 )


私たちが夕ご飯を食べる時に下痢のお薬を飲ませましたが、やはり自分もゴハンが食べたくてキュンキュン鳴いてました。可哀相だったけどここは心を鬼にして頑張るしかないと、すごい速さでご飯を済ませました(T_T)


せっかく良い体調が続いていただけにパイが不憫で・・・。それに下痢をすると脱水状態になるので、腎臓にも負担がかかることになり、それも心配です。早く下痢が治りますように(祈)しょっちゅう下痢をしていた頃のパイだったら、特に驚くこともないのですが、ここのところお腹は結構いい状態が続いていたので、なんだか心配です。


明日、私は教室の用事で出かけることになっていましたが、こんな状態のパイを1人でお留守番させる訳にもいかないし、明日の状態如何でまた病院に行かなければいかないしと思い、予定を変更してもらいました。明日は一日、パイについていてあげようと思います(って、いつも一緒ですが)。
パイだよん。
お父さんとお母さんは今、サッカーを見るのに一生懸命なので、今日はボクが日記担当です(笑)今日は「父の日」なんだって。お友達のみんなは知ってたかなぁ?


今朝、お母さんがボクの耳元で「パイ、今日は父の日だから、お父さんにチューしてあげな~」って言うんだ。で、お父さんはボクに「パイ、今日は父の日だからプレゼントくれ。」って言うし、父の日ってなんなの?お父さんがプレゼントとかもらえる日なの?お母さんはお父さんに何かあげなくていいの?ワンコのボクにはよく分からないよ。


時々、ボクの本当のお父さんやお母さんはどうしているんだろうと考えることがあるんだ。ボクには他に姉妹が2匹、兄弟が2匹いるらしいんだ。でも、ボクが知ってるのはそのうちの女の子1匹だけ。一緒のペットショップにいたんだよ。同じ日に生まれたのに、その女の子の方がボクよりもずっと大きくて、お母さんは、その子がボクのことをいじめていてボクのゴハンもその子が食べちゃったんじゃないかって。だからボクは小さかったんじゃないかって言ってるよ。


お母さんは最初女の子が欲しかったらしいんだけど、ボクを抱っこしたら、ボクがあんまり小さくて可哀相に思ったらしい。お父さんは最初からその女の子よりボクの方に決めていたんだって。今でも、「パイ、オレがパイをうちの子にするって決めたんぞ。感謝しろよ!」っていつも言ってる。その女の子は今どうしているんだろう?元気にしてるかなぁ・・・?


なぁ~に?


あれこれと。
いや~、昨日はグチグチと失礼致しましたぁ(^^ゞ お友達から温かいお言葉をいただき『そうだ、自分のことなんだから、自分がしっかりせねば!』と気持もあらたにまたぐゎんばりま~す。パイのためにも私がしっかりしないと(^_-)-☆

で、今日は梅雨の晴れ間ということでかな~り蒸し暑かったのですが、パイをシャンプーしました。お蔭さまで後足の内側の膿皮症はかなり良くなっており、肌もきれいになってきました。今使っているのがビルバゾイルというシャンプーで皮脂を取り除くタイプのものなのですが、お腹の辺りのカイカイは乾燥によるものらしいとのことで、お腹はいつものノルバサン、膿皮症になっている足の内側と指の間はビルバゾイルというように2種類のシャンプーで洗ってみました。これから暑い夏に向かって、なるべくなら肌トラブルにならないでいてくれるといいのですが。シャンプー後、お顔の毛を少しママカット。目の周りが少しすっきりしたような気がするのですが・・・。オヤツで釣って写真を撮ろうと思ってすっかり忘れてしまいました。そんな訳で今日の写真はなし(-_-)

そうそう、今日から365カレンダーの登録が始まりました。昨日まで覚えていたのにすっかり忘れていた私。午後の2時頃になって思い出し慌ててサイトに行って登録をと思っても、じぇ~んじぇ~ん繋がりません((+_+)) やっとの思いで繋がったと喜ぶのも束の間。すぐに途中でまたダメになり、登録に四苦八苦しました。無事に登録し終わって、他の月を見てみたら、お友達がいるいる(*^_^*) また来年もお友達の可愛いお顔が見れるように、皆さん登録してくださいね~サイトはこちらです。そうそう、ご覧になった方は投票お願いしますね(^_-)-☆
なんか元気が・・・(グチグチで~す)
どうも元気が出ませ~ん(;´ー`)┌ 原因は一昨日の病院での検査の結果。(あ、あまり楽しい話でもないし、私の病気の話なので適当に読み飛ばしてくださいね~。)先月に比べるとまた血小板の数が2万増えてました。血小板というのは誤差の出やすいものだそうで、1~2万は誤差範囲に入るそうです。で、先生は2万だから誤差範囲と言うのですが、今年の1月から比べると10万増えていることになります。いくらなんでもこれを誤差範囲とは言わないだろう~。ここのところずっと増え続けていて、この調子で行くとやはり今年の終わりまでには80万を超えてしまいそうな感じで、そうなると当然また薬の量が増えます。


血小板だけに作用する薬というのは日本で許可されているものはないので、今は白血病用の薬を飲んでいます。比較的穏やかな作用の薬なのと、白血病の人が飲む量の3分の1くらいなので、副作用らしいものはいまのところありません。ただ、この薬は骨髄全体に影響を及ぼすので、あまり量を増やすと白血球、赤血球など骨髄で作られるもの全ての数値を下げてしまいます。私も今のところは正常範囲内ですが、やはり全体に低め。少し貧血気味にもなってます。一番気になることは白血病の誘因性があるということで、この薬を長期間服用していると白血病になる可能性があることです。ただ、これもはっきりと断定されているわけではないし、全ての人が白血病になる訳でもないのですが、できればそういう可能性のある薬は止めたい。本来ならこういう話は医者から聞くものですが、私の担当の先生は一切こういう話をしません。聞いても知識に乏しく、はっきりとした答えは返って来ません。血液内科担当といっても骨髄性の病気が専門ではないようで、これ以上は無理なのだろうと思ってます。


この病気が分かってからほぼ2年。毎月の血液検査の結果を見て一喜一憂しながら、薬を飲み、何年後かの自分の病気の心配をする。その繰り返しに少し疲れたかも。検査の数値の報告だけでなく、もう少し違う何かが欲しいとこの頃思うようになりました。骨髄疾患が専門の医師がいる病院に変わろうかと考えています。病院を変わればまた骨髄検査から始めないといけないのですが(これが一番のネックになっているのです)、もう少しはっきりしたことを知りたい、私が持っている疑問をもう少しクリアにしてくれる医師にめぐり合いたいと思うのです。


パイの病院に行くようになってから、インフォームドコンセントというのがいかに大切なのか身に沁みて分かるようになりました。説明をしていただきながら、治療の方向を決めていく。それには自分も勉強をしなければならないのですが、自分で納得のいくようにしていきたいと思うのです。
本日は母担当。
パイに「軒先を貸して母屋を取られる」ことがないように、たまには私が書かないと(爆)


明日は雨の予報なので、本当なら明日行く予定にしてあるパイの病院を今日にしました。朝、病院に電話をして聞くと、きっちりと明日ということでもないので今日でもいいとのこと。混雑状況を聞いたら、その時点ではまだそれほど混んでいないようだったので行ってきました。


ここ1週間、特に大きな変化もなかったので今日は点滴だけ。身体が痒いのは相変わらずのようですが、皮膚に特に変化もないので、引き続き先週頂いた保湿効果のあるローションを塗って様子を見ることに。目の充血は悪くはなっていなにものの、良くもなっていないので引き続き目薬の点眼。こういう細かいことを除けば、ここのところ穏やかな日々を送れているパイです。これからくる暑い夏も無事に乗り越えてくれるようにと祈るばかりです。


今朝はお散歩に出る前に病院に行ってしまったので、パイもお散歩に行きたいかなと思い、珍しくお昼前に帰ってこれたので、戻って早々お散歩の格好をして家を出ました。ほんの数メートル歩いたところでまずはウ○チ。その後、公園とは反対方向に進んで行き、今度はオシ○コ。その後、トボトボと歩いては止まり、歩いては止まりなので、今日は疲れているし、歩く気もないかなぁと思って「パイ、お家に帰ろうか?」と声をかけたら、それまでのやる気のなさは一体何だったの?というくらいの軽やかな足取りで踵を返して家への道を張り切って歩いてました。はぁ(?_?; どうも私には理解できないこの頃のパイの行動。お外に出るよりお家の方がいいのかしら?


今日の写真は、お家に帰ってきてゴハンを食べたあと、いつも引っ張り出すたわしのおもちゃで遊ぼうとしているパイです。


タワシで遊んでもいい?


今日もボクだよん。
今日もボクが張り切って書きます(笑)
ボクはこの頃朝起きるのが遅くて、お母さんやお父さんが起きたあともしつこく寝てるので、たまに2人が覗きに来ることあるんだ。ボクが息してるかって心配してるみたい。この頃、朝が辛くてねぇ・・・(笑)


ボクは小さい頃からよく寝る子だったみたいで、お母さんはワンコを飼うのはぼくが初めてだから、『ワンコってこんなに寝てばかりいるもんなんだ』と思ったらしいよ。失礼だよねヽ(`⌒´メ)ノ 寝ていてもちゃんとお母さんやお父さんの様子とかはチェックしてるんだよ。耳がピクピクって動いてるでしょ!


今朝はお散歩でボクの苦手なユウタくんに会ったんだ。またまた、すごい勢いで追いかけられて、お顔をクンクン、舐められそうになったから、「ヴゥ~」って言って、ちょっと脅かしてやった。そしたらお姉さんが「パイちゃん、ごめんね~」って頭撫でてくれたよ。ボクのこと気に入ってくれるのは嬉しいんだけど、もう少しおとなしくなれないもんかなぁ・・・。


お家に帰ってからゴハンを食べて、さぁ一眠りと思ったらお母さんがお出かけしちゃったんだ(;_;) 今日は病院の日だったんだって。お昼ころ帰ってきたんだけど、すごく疲れているみたいだった。


今日の一枚はキッチンにいるお母さんの方へ向いて寝ているボク。お母さんの姿が見えると安心するです。


ま~た写真かよ!


パイです。
なによ!




パイです。今日からこっちの日記にお引越ししてきました。この写真はお母さんから今朝、不意打ち喰らって撮られたものです。お母さん、後ろ向きになってなんかカチャカチャやってるから、何してるのかなぁと思ってじっと見てたら、突然振り向いて「カチャ」とカメラのシャッター押してたよ( ̄  ̄メ) 突然のことだったから、ボクはぼーっとしたまま写真撮られたぁ(-d-)# プンプン!


今朝、お散歩に行く前にお母さんが「そうだ、パイ、アンヨマッサージしてからお散歩に行こう」と言って、ボクの足を勝手に自分で作った歌をうたってマッサージしてくれたんだ。♪マッサージ~、マッサージ~、パイちゃんのアンヨをマッサージ~♪温かくなったかなぁ~~パイちゃん♪ なんだかボク足が軽くなったような気がして、玄関を飛び降りちゃった。もちろんお母さんからすごく怒られましたぁρ(。 。、 )


お散歩では、今日初めて会った茶色のプードルの男の子にお尻とお顔をクンクンされたよ。その後、チベタンテリアのハッピーに会ったんだ。小さい頃からお友達なんだけど、今は糖尿病でオメメが見えなくなっちゃって、それにちょっと痩せたみたい。でも、ボクのニオイをちゃんと覚えていてくれて、尻尾フリフリだったよ。元気なときはいつもボクを見つけると遠くから走ってきて体当たりしてたんだけどなぁ・・・ハッピー、いつまでもお友達でいてね。
らっきょう漬け。
梅雨らしいはっきりしないお天気で何をやるにもイマイチ気乗りがしません。この頃、朝起きるとなんだか憂鬱という日があります。思わず鬱病か?なんて思ってしまうけど、起きてしまえば普通に過ごしているし大丈夫だと思います。朝起きてお天気がいいとやっぱり気分がいいから、お天気病みかな。日本人は何事もお天気に左右されやすい国民性があると以前何かで読んだことがあります。お天気のいい日は元気がいいけど、お天気が悪い日は何事もうまくいかないということらしいです。確かに、そんなところはあるかもしれないですね。私に限って言えばお天気の悪い日の過ごし方、ヘタですもん。


今日は久々にらっきょうを漬けました。以前は毎年漬けてましたが、毎日食べることもできずいつまでも残ってしまうので、去年はお休み。今年は作るぞ~と意気込んでらっきょうを買ってきたものの、面倒になり簡単に漬けてしまおうかと悩んでいたところに、夫が友人のお母様から手作りのらっきょうと梅干を頂いてきました。これが、とても美味しくて『さすがに年の功』という感じ。これを頂いたら私もちょこっと発奮。簡単漬けはやめて、ちゃんと塩漬けから作ることにしました。あと2週間したら塩漬けのらっきょうを取り出して塩出し。本漬けします。ネットであちこちらっきょうの作り方のサイトを見て、今までの作り方プラスαを見つけたので、それでやってみますね。ほんとに食べられるまではあと1ヶ月くらいかな。


今日はいよいよサッカー、日本×オーストラリア戦ですね。夫はビールについているシールを集めて応募して当選したTシャツを着て応援するんだと言って、昨日の夜そのTシャツを引っ張り出してきました。今日の夜はどのお家もTVに釘付けかな?比較的早い時間の試合で良かったけど、ドイツはここ何日か30℃を越す暑さらしいですね。暑さに負けずに日本選手頑張って欲しいです。そうそう、HPのもくじのページのハーボットのフレームをサッカーの絵柄にしてみました。ワールドカップ開催中の限定としますね(笑)


それからパイのブログを今週中に閉じることにしました。だらだらとそのままにしておいても良くないですものね。今日はパイが挨拶しているので(笑)ぜひ覗いてやってくださいね。今後はこちらのブログでパイと共同執筆しますので、よろしくお願いしますm(__)m


クンクン、ニオイチェック!

ひたすらにおいチェックに忙しいパイさんです。


正確な腹時計。
いや~さすがに梅雨ですね。朝からずっと雨で、今もまだ降ってます(午後9時)。朝からずっと雨なので今日はお散歩はパス。パイ父は今日もまだ引越しの片付けなどがあるので、いつもと同じ時間に会社に行きました。


今までは雨でお散歩に出ないと、ゴハンを用意しても全然見向きもしなかったパイですが、この頃はお散歩に出なくてもしっかりとゴハンを食べてくれます。朝飲むお薬がたくさんあるので、ゴハンをしっかりと食べてくれのはとても嬉しいことです。それと、この頃お薬のことでふと気がついたことがあります。朝晩のゴハンの時に飲むお薬があるので、腎臓のための毒素を排出するお薬はゴハンタイムから1時間くらい経たないと飲めません。ゴハンの後は朝も晩もやることがあるので、ついその薬を忘れそうになってしまうこともしばしば。ところがこの頃1時間くらい経つとパイが私の周りをウロチョロするようになったのです。ウロチョロしてるなと思って時計を見るとゴハンを食べてから1時間くらいが経っているので、腎臓の薬の時間だと気がつきます。そのお薬、いつもほんの少しのアンコに包んであげているので、パイはお薬ではなくデザートだと思っているのかもしれないですが、ついつい「パイは良い子だね~。ちゃんとお薬の時間が分かるんだ」な~んて親ばかしてます(^^ゞ


今日の写真は、パイ父が午後早めに帰ってきて、TVを見ながら居眠りを始めたら、トコトコと近寄っていってタオルケットの上に乗って、今日はパイ父の足に顔を乗せて寝てました(*^_^*) パイ父の足だけ登場なり。こうやって見るとちょっとお顔の毛が伸びてきたかも?


ネムネム~(_ _)...zzzZZZ乙乙乙



今日も元気だゴハンが美味しい!
今日はパイ父は会社の引越しなので、休日出勤でした。休日は親子3人で朝のお散歩なのですが、今日はお父さん抜きでパイと2人でお散歩。病院へ行った翌日はいつも少し疲れ気味。あれこれと診てもらったり、点滴をしたりでやはりパイなりに気を使っているのでしょう。そんな訳で今日のお散歩も途中、抱っこしたり歩かせたりののんびりペース。


少し風邪気味なので、午前中に家事をちゃちゃっと済ませてしまい、今日は授業もお休みだし、午後はお昼寝をさせてもらいました。タオルケットを出してきて心地よい風を受けながらウトウト。いつの間にかパイがタオルケットの上に乗って、私の逞しい腕を枕に一緒に寝てました(*^_^*) 元々甘えん坊のパイですが、ここ2~3年は特にそれが顕著になり、日中私と2人きりだと私の姿がちょっと見えないだけでも焦ってます。とにかく必ず私の姿が見えるところで何かしている状態で、トイレに行けばトイレの方向へ、キッチンで何かしてればキッチンの方向へ身体を向けて寝ているし、お風呂場や洗面所にいて、ちょっと時間が長くなるとすぐ覗きにくる始末。年をとると人恋しくなるのでしょうか。そんなパイだから余計に可愛いのかもしれないですが(^^) 気を使うのがお留守番。いたずらをするわけでもなくただひたすら待っているようで、私が帰ってくると安心したように寝始めます。そんなわけで出かけてもパイが家で待っていると思うと、用事をさっさと済ませて帰ってくる私です。


↓は今朝のゴハン風景。あっという間にゴハンをペロリでその後も残っているササミから目が離れないパイさんです。今日も美味しくゴハンをいただけましたぁ(^_^)v


ムシャムシャ・・・



この写真を撮るとき私は片手にササミの入っているお皿、片手にカメラを持ってます。で、パイはササミのお皿めがけて突進しそうな勢いで殺気さえ感じます(ちょと大げさか・・・)。


そこにササミがあるのは知ってるぞ~!



今日は病院の日。
梅雨のようなお天気がずっと続いていたので、もう梅雨入りしたと言われても全然不思議ではなかったのに、関東地方も今日やっと梅雨入りです。梅雨に入ったとたんに大雨。朝から結構な降りでしたが、こういう日は病院、空いているかもと思い、行ってきました。ま、期待はずれだったのですが(混んでた(-_-;)。


足は、この2週間近く消炎鎮痛剤を飲んでいても、良くなったり、悪くなったりを繰り返しているので、このまま消炎鎮痛剤を漫然と飲むよりは一旦薬をやめて様子を見ようということになりました。ちなみに今日のパイの動きは昨日に比べたら良くなっていて、廊下を走ったりしていました。日々の天候や気温の差、その他で体調も変化するのかも?


2~3日前から左目の目やにが少し多くなっていてしかも黄色っぽいものだったので、右目の方に点眼していた2種類の目薬のうちの抗炎症点眼薬という方を昨日から点してました。目やには透明のものに変わってきたけど量は多いままなので、そのまま点眼を続けることに。右目の充血は大分良くなってきたので、やはり抗炎症点眼薬だけを続けることになりました。左目はかなり色素沈着をしていて、白い部分がほとんどないので充血しているかどうかは見た目では分からなくなってます。もう2度と去年のような辛い思いをパイにさせたくないので常に気をつけて見ていないと。


後足の内側の膿皮症は大分良くなっていて、シャンプーをしたことでかなり改善されました。ところが、この1週間くらい左右のお腹の辺りをいやにボリボリと掻いていて、先生に診ていただいたのですが、皮膚が特に赤くなっているわけでもないし、湿疹ができているわけでもない。肌の状態もよく皮膚に異常は見つからないのですが、先生が診ている間もボリボリやっていたようです。どうも背骨の両側に沿ってお腹の辺りまでのようで、その部分は乾燥しやすいところなので、ひょっとしたら乾燥が原因?(この時期、それも考えにくいのですが)ということで、その部分の肌に乾燥防止のローションを塗って様子を見ることになりました。ストレスでボリボリ掻くこともあるそうで、そんなことも少し注意しながら見てくださいと言われました。


食欲もありお腹の具合も今はとてもいい状態なので、下痢のための抗菌剤は少し止めて様子を見ることに。下痢をすると脱水状態になり腎臓の働きがあまり良くないパイにとってはお腹は常にいい状態に保っておきたいところなので、お薬を止めるのはちょっと心配なのですが、ずっと飲み続けるのも決して良くないと思うので、ここはひとまずお休みに。


3月末に手術をして以来、週に一度の点滴と1日何種類かのお薬の服用というペースが変わらずにいることを今さらのように嬉しく感じます。パイが毎日を変わらずにのんびりと過ごせることに感謝するなんて今までの私の人生の中であったかなぁとふと考えることがあります。人間もそうですが、健康で日々を過ごせることの大切さ、この頃ひしひしと感じます。えへへへ、少し年をとったかな。


本日の一枚。5月の最初の頃に撮った写真ですが、珍しく目がとてもきれいに潤ってます。ここ何年かでかなりのドライアイになって、目薬が欠かせないパイは、目がウルウルで輝くということがなくなってます。だから若いワン友の涙で潤ったきれいなオメメがとても羨ましい母でございます。
相変わらずカメラ目線はずすし・・・


う~ん・・・
今日のパイさん、なんか元気がない。お散歩もいつもの公園とは反対方向へ行き、ちょっと歩いて、ウ○チ、オシ○コをしたら急にUターンしてさっさと家へ戻る道へ。「あれ~~、パイ、もうお家へ帰るの?」と聞いてもさっさと家へ向かってる。でも、家へ戻ってきてもすぐに家の中に入るわけでもなく、玄関前に立って、ぼーっと外を眺めてる。足が痛いのならそんなに歩かせてもいけないしと思い、しばしそのままにしておきました。家の中に入って、ブラッシングやら足をきれいにして私がゴハンの用意をしていたら、ダイニングのテーブルの下で伏せの状態でゴハン待ち。でも、ゴハンの準備が出来たのが分かるとそこから出てきてお座りしてます。いつも通りの食欲で、ゴハンもペロリと完食。でも、家の中での様子もやっぱりなんとなく元気がないようでした。ま、こんな日もあるでしょう。明日は病院の日なので気になるようだったら聞いてみようっと。


去勢をしたあとの変化はやっぱり食欲とお散歩の時のオシ○コの回数です。この頃はお散歩に出る前に家の中のトイレでかなりの量のオシ○コをしていきます。だから、お散歩中もオシ○コは1度かせいぜい2度くらい。自分の縄張りにオシ○コをかけるという意識はなくなったようです。それと以前はオ○ン○ンのところから常に分泌物のようなものが出ていたのですがそれがなくなりました。家の中の床を汚したり、抱っこすると私の洋服にもついたりしていたので、これは良かったことの一つかも。去勢、避妊は賛否両論でしょうけど、やはり子供の予定がなければ手術してあげるのも、ある程度の年齢になると出てくる病気のこともあるし、いいことなのかもしれないですね。病気のリスクが減るというふうに考えればいいのではないでしょうか。


玄関先でぼーっとするパイ

ワンコ禁止。

公園の緑。

これはパイがいつもお散歩に行っている公園です。結構広い公園で、奥の方に行くとテニスコートが何面かあって、↑の写真はそのテニスコートの横の道です。坂になっていて周りは木々が鬱蒼としていて、夏でもその木陰に入るとひんやりとした感じになります。但し、木が多いのでやぶ蚊がすごく、夏は必ずチクンとされる私(>_<)


昨日、公園を散歩していて気がついたのですが、またまた大きな看板が公園の花壇のなかに立っていました「この公園に犬をいれないでください。」しかもご丁寧に看板の下をコンクリートで固めて簡単に取れないようにしてあるヽ(`⌒´メ)ノ ま、考えてみれば元々、その公園にはワンコは入れてはいけないことになっていて、それをお掃除のおじさんや公園の管理の人、また公園に来る人などが見て見ぬ振りをしてくれているからお散歩できるのですが、それにしてもなぁ・・・。ちょっと前にワン友のプードルのももちゃんのお母さんが「○○ちゃんのお母さんが、公園のお掃除の人から『ここの公園は犬は入れちゃいけないんだよ』って言われたらしいんだけど、パイちゃんのお母さん言われた?」と訊ねられたことがあったのです。


公園には相変わらずウ○チを拾っていかない人やノーリードでワンコを延び延びと走らせている人もいるしで無法地帯。色々な人の好意で公園をお散歩出来ているのに、これじゃ本当にワンコ禁止になっても文句言えないよなぁと夫とも話してました。どうしたら分かってもらえるのかな?


↓の写真は今朝、お散歩中に公園で携帯のカメラで写したものです。相変わらずカメラを見ると動くから、試しに携帯カメラの内側カメラっていうので写してみたら、中々いいかも?但し内側なので、丁度良い角度で撮るタイミングが難しい。
カメラを向けられてるって気がついてないの~



カメラを向けられているのに気がついてない上に、シャッター音も変えたから警戒心ゼロ。当分はこの手でいけるかも?
もう一枚、同じところで。



で、調子こいてもう一枚。昼寝中のパイです。
風に吹かれてグースカピー。

飼い主の思い。
パイは今日もいつもと同じ一日を過ごしました。朝のお散歩から帰ってくる途中、やはり以前ワンちゃんを飼っていた近所の方に会いました。マルチーズの男の子で16歳でおととしの夏に虹の橋を渡っていきました。それと前後してご主人が体調を崩し、今は入退院を繰り返す日々だそうです。結婚してから今までワンちゃんがお家にいなかったことがなく、今はほんとに寂しいと仰ってました。「主人がいなくなったら、また飼おうかなぁ。」なんて今日も別れ際に呟いてました(?_?;


その方から「パイちゃんは幸せよね~。ほんとに大事にしてもらって、あれこれとやってもらってるもんね。」と言われました。私たちが出来る限りのことはやっているつもりですが、パイにとっては迷惑なこともあるのかなぁなんて時々思うこともあります。老後を出来る限り快適に過ごして欲しい、痛みや苦しみのない闘病生活にしてあげたいと思うのですが、そのためには定期的な通院やら検査にお薬の服用などパイにとっては決して快適ではないことを強いる結果になっていて、本末転倒なんだろうか?と思うこともしばしばです。時として『これは飼い主の私のエゴなのか?』などと悩んでしまうこともあります。やり過ぎないことも思いやりかもしれない。


パイの本音、聞いてみたいなぁ・・・。


お友達のブブカちゃんが原因の分からないまま闘病中です。飼い主さんのブブカちゃんを出来るだけ穏やかに過ごさせてあげたいとのお気持から、今は苦痛を伴う検査などはせずにお家で日々をゆっくりと過ごしているそうです。どの飼い主さんも思いは同じ。愛犬には出来るだけ快適な時間を過ごして欲しい。そのためには様々な選択を迫られることもあるかと思いますが、自分を信じてワンちゃんと一緒に頑張って欲しいと思います。ブブカちゃんの症状が少しでも和らいで、元気になってくれることをお祈りしてます。ブブカちゃん、頑張ってね。
食べてくれる幸せ。
本日のパイさん、お散歩での動きは中々良かったです。昨日シャンプーをしたので今日はフロントラインを滴下。去年からフロントラインプラスにしているのですが、入浴後にすぐ点けても大丈夫ということ以外に何か違いがあるのでしょうか?


食欲もバッチリ。冷蔵庫を開けると寝ていても、頭をあげてじっとこちらの様子を伺うパイ。今日も私が冷蔵庫からケーキを出してテーブルの上に置いたら、もうテーブルから目が離れない。これで私がいつもの自分の場所に座ったら、絶対に「ボクにもくれ~~」と来るからと思い、ケーキを食べないフリをしてパソコンの前に座りました。パイはニオイがするのでクンクン。私が座っている隣の椅子に乗せろという仕草をするので、乗せてあげてもクンクン。そのうちに諦めて寝てしまいましたが、ケーキを動かすたびに頭を上げてはクンクン。この日記を読むと私が困っているように思えるでしょうけど、兎にも角にもこの食欲、私にはとっても嬉しいことなのです。あっという間にゴハンをペロリと完食するパイをいつもニコニコして見ています(*^_^*) 今日もゴハンが美味しく食べられて良かったね。


↓眠いけど、食べたい~なパイです。


眠いけど、食べる気まんまん。



↓寝るつもりなんだけど、なかなか落ち着いて寝られないパイ。


クンクン、あやしい・・・



マーガリンのお話。
昨日の日記のバターで思い出しましたが、我が家では去年くらいからトーストにはそれまで使っていたマーガリンを止めバターにしました。夫が病院で医者からトーストに塗るくらいの量だったらマーガリンよりバターを使った方がいいと聞いてきました。マーガリンは植物性脂肪で、バターは動物性脂肪。普通に考えればマーガリンの方がいいと思うのですが、どうもそうじゃないらしいとのことで調べてみました。


マーガリンの中には「トランス脂肪酸」というものが含まれていて、それは天然にはほとんど存在していない脂肪酸だそうで、植物性の油を処理するときに生じてしまう物質だそうです。天然に存在する脂肪酸は「シス型」という立体構造なのだそうで、それに対して「トランス型」というのは天然にない構造なので、体内で代謝されにくいとのこと。で、この「トランス脂肪酸」の害として「心臓病リスク拡大」、「アレルギー疾患増大」「認知症の誘因」があるそうです。もちろんこれはたくさん摂取した場合で、その「たくさん」はどれくらいかは分かりませんが、我が家はもう立派な成人病の年齢ゆえにマーガリンはその時点で止めました。


それでこの「トランス脂肪酸」ですが、マーガリンだけでなく、マーガリンを使ったお菓子や植物油を使った作ってあるコーヒーフレッシュ、植物油を使って揚げたポテトチップスやフライドチキンなどにも入っているとのことで、こういうことは考え出すとキリがなく、知らなければ良かったかなぁなんて思ってしまいます。


それからバターもマーガリンもカロリーはほとんど同じ。ただ、バターの方がコレステロールが多いので、これはこれでまた気をつけないといけないですね。


今日はパイをシャンプーしました。足の具合もまだ少し心配なのですが、お腹の辺りと後足の内側の膿皮症のために、週に一度くらいはシャンプーをして皮脂の分泌を抑え清潔に保っておいた方がいいとのこと。これからの湿気の多い季節、皮膚疾患になりやすいので肌の弱い子は要注意ですね。今日は湿度も低かったせいか、シャンプー後、タオルドライを入念にしたらドライヤーの時間がすごく短縮されました。今日の一枚はシャンプー後、オヤツをもらっているパイです。パイの目線の先にはオヤツのボーロがあります(*^_^*)


早くオヤツくれないかなぁ・・・



あれれ、
今日、朝食の用意をしている時のこと。用意をしている間にTVをつけておいたのに、いつの間にか消えてる(・・? あれ、へんだなと思い、何度かリモコンをカチャカチャやったけどダメみたい。もう大分前からイマイチ調子が良くなかったので、ついにダメになったかと諦めて、じゃ、音楽でも聴くかなと思い、CDプレーヤーのスイッチを入れても全然作動しない。ん?CDプレーヤーも壊れた?ま、家電製品は購入時期が重なるものが多いので、ダメになる時期も一緒になることが多いですよね。仕方ないかと思いながらも、なんかヘンだなと思って、洗面所にある配電盤のボードをチェックすると、やっぱり・・・配電盤の何個かあるスイッチの中の、コンセントというのが落ちてました。なんでだろう?とよ~く考えると、朝食の用意をするのに、まずオーブントースターでパンを焼く、電気ポットでお湯を沸かす、更に電子レンジでバターを温めるという作業を一度にやってました。一番のネックは電気ポット。我が家では最近、カップ一杯分のお湯をあっという間に沸かすというティファールの電気ポットを使ってます。これが1250Wという電気を使うので、これと500Wの電子レンジを使って、更に850Wのオーブントースターを一度に同じ系統のコンセント(コンセントはいくつかあるのですが)で使ったらやっぱりアウトですよね。というわけで今はTVもCDもOKです(#^.^#)


で、全然関係ない話題ですが、これ↓はついこの間ネット通販で買い物をした時に見つけた「盲導犬育成普及サポーター」のブレスレットです。販売価格が300円。そのうちの一部が盲導犬育成普及のために寄付されるということなのですが、一部って果たしてどのくらいなんでしょ?よくこういう寄付の場合必ず「一部」と書いてあるのですが、はっきり何%という風に書いてないのはなぜなのでしょう?書いてはいけない規則でもあるの?


Orange band


病院と記念日。
今日はパイの病院の日。先週と特に変わった様子もなく、体調は良好。心臓の音も大きな変化もないとのことで、気になるのは、足の動き、皮膚、それから目の充血でした。足は良くもなく悪くもなくでもう少し消炎鎮痛剤を続けることに。皮膚は足の動きがそれほど悪くないので、以前頂いた過酸化ベンゼンのシャンプーで洗うようにと言われました。目は充血そのものは少しずつ良くなっているようなのですが、下瞼の裏側が少し赤くなってるとのことで、まだ目薬が続きます。少しずつ気温も湿度も上がり始めたので、これからもっと体調管理に気をつけないと。で、↓の写真は病院から帰ってきて疲れてぐっすりと寝てるパイさんです。本日の体重6.2キロ。これがベストの体重のようです。


(~-~)...zzzZZZ乙乙乙

普段は眠りが浅いため、私が動いたりすると目を覚ましてはぼーっと私の動きを目で追っているのですが、疲れているときは私が玄関を出入りしても全然起きないで寝ています。


ところで、今日は私たち夫婦の結婚記念日でした。今日の夜、私は中学生の授業があるために特に何もお祝いはしませんが、後日、夫と2人食事にでも行こうかなと思っています。↓は夫が買ってきてくれたケーキ2種類。食べる用意をしていたら、パイはしっかりと私たちのそばについてスタンバイ。夫はパイに向かって「パイ、今日は21回目の結婚記念日なんだぞ~。21年のうち15年近くはパイが一緒にいたんだな~。パイがいたから夫婦仲良くできたのかな?」だって。夫婦仲良いの、私たち?


マンゴーケーキ

これはマンゴーケーキ。スポンジケーキの上にマンゴーと生クリームのムースが乗っておりその上にフレッシュマンゴーが乗っています。甘さ控えめ、中々美味しいケーキでした。パイにはマンゴーとスポンジの部分を少しおすそ分け。


イチゴのショートケーキ

こちらは定番イチゴのショートケーキ。これも中々美味しそうなのですが、さすがに食後に2個のケーキは無理なので、明日食べます。本当は今日食べた方がずっと美味しいと思うので、ちょっと残念。


パイ怒る。
6月に入った途端に暑いですねぇ。こちらは今日は多分今年初めての光化学スモッグ注意報が発令されました。朝から気温が高かったので、今日のお散歩は早めに。


家を出ると、パイお坊ちゃまはいつもの公園とは反対の方向に歩いていきました。あれ、公園行かないのかなと思いつつもお坊ちゃまの言う通りに歩いていきました。途中で近所の一人暮らしのおばあさんに会いワンコ談義。話しながらお散歩していると、今度は別の方に会い、3人で立ち止まってまたワンコ談義。2人とも以前はワンコを飼っていたのですが、もう亡くなって今は一人暮らし。私たちが話している間パイはそばであちこちクンクンしてました。そこへ今度は柴犬のユウタくんがお姉さんと一緒に通りかかりました。ユウタくんはパイに気がつくといつものように大喜び。すごい勢いでパイを追いかけては、顔を舐めようとしたので、さすがのパイもちょっとむっとしたらしく「うぅぅぅ~~」と唸ってました。お姉さんがそれに気がついて、「ほら、ユウ、パイちゃんが可哀相だからもう帰ろう」と帰っていきました。


パイはユウタくんが帰るのを見届けると、まるで怒って『ボク、もう帰る!』と言っているかのように、それとは反対の方向にスタスタと歩き始めたので、私も慌てて近所の方に挨拶してパイの後についていきました。結局、それから公園に行かずにパイは家へまっしぐら。私は立ち話に夢中だし、ユウタくんには追いかけられるしで今日のお散歩は散々だったパイでした。


今日の一枚は夕方、パイのゴハンを用意してキッチンに置いておいたところ、それが匂ったのか(ラップしてあるのに)キッチンへトコトコと歩いていってはそのゴハンの方を見てクンクンしては私に「ワン!(ゴハン、くれ!)」と吠えているところです。この頃お鼻も前にも増して良くなった?「こんな写真を撮っている間にパイにゴハンあげろ!」と夫から叱られました(^^ゞ 携帯で咄嗟に撮った写真なので、ちょっとぼけてます。


ゴハン、早く~!


プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。