*All archives* |  *Admin*

2006/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっきり~~男前になりましたぁ。
パイは昨日カットに行ってきました。耳や目の炎症で中々カットに行けなかったので、かなりもじゃおになってしまっていました。やっと先週、病院へ行ったときにカットOKのサインが出ました。

トリマーさんに全体に短く、耳も顎の線に合わせてカットしていただくようにお願いしたカット後のパイさん↓ トリマーさん曰く「パイちゃんは童顔だから、かなり幼くなっちゃいましたね」
な~~に?

相変わらずカメラを向けると器用に避けるのでこんな中途半端な写真になってしまいました。しかたないので、おやつ(ササミ)で釣って撮ろうと思ったら、今度はカメラに突進してきそうな勢いでササミを追いかけるので咄嗟にムービーモードにして撮って見ました。携帯カメラでのムービーなので、光の具合も悪いし、見えにくいのですが雰囲気だけでも見てみてくださいね。




私がカメラを持って追いかけてばかりいるので、ハスキーに八つ当たりしてます(-_-;) 怒っているのでちょっとブレブレ。やばい、パイの襖の通り道がまたまたしっかりと写ってる。見なかったことにしてね。
怒ってるぞ~~!


夜、やっと落ち着いて寝ようとしているのに、まだカメラを持って追いかけてる私・・・(^^ゞ いい加減呆れられて、こちらを向こうともしません。だって、可愛い水色のチェックのリボン姿をどうしても撮りたかったんだも~ん。でも、正面からの至近距離はダメでした。パイ父がそばで「リボンはずせ!」と言ってるので、もうタイムリミットを過ぎて可愛いリボン姿の写真は断念。
ちぇっ( ̄  ̄メ)
うるせぇ~んだよ!

スポンサーサイト
昨日に続き・・・
昨日の日記ですが、書きながらなんだか訳が分らなくなってしまい、アップしようかどうしようかと迷い結局そのまま保存してしまいました。中途半端な話になってしまったので、今日は引き続き昨日の水分の話を少し続けます。なので、興味のある方はお時間のある時にでも昨日の日記から読んでいただけると有難いです。

水分摂取については本来どのくらい必要なのかというのはこちらのサイトを見てみてくださいね。その他にも色々と興味深いお話が載ってます。で、ここに出ている計算式でパイの一日の水分の必要量をもとめると514mlになります。今、口から摂っている水分量が約360mlなのですが、体内で炭水化物などを栄養に変えるときに出来る「代謝水」というものがあるそうなので(その話も↑のサイトに載ってます)口から摂取する量を厳密に514mlにしなければいけないというものでもないと思います(でも、代謝水が体の中でどのくらいできるものなのかは不明。多分、摂取した栄養分の量にもよりますね)

こんな話を書いているうちに更なる疑問が・・・口から摂取した水分というのはどの位がオシ○コとして排泄されるのでしょう?こういうのって学校で習ったのかなぁ?私が忘れているだけ?

なぜこんな話になってしまったかというと、パイの体調のことで今一番私が気になっているのが、今後、腎不全へと進んでいくのかということなんです。そのために、今、一番気を使っているのが、水分不足からくる脱水状態。脱水にならないために一番なって欲しくないのが下痢と嘔吐。そのために今は下痢の薬をずっと続けています。3月の手術前の検査でも僧坊弁が少し厚くなってきていると指摘されたこともあり、心臓のことも気になっています。進行してくれば水分摂取の制限をすることにもなり、今のような輸液の点滴も頻繁には行えないと先生からも言われています。このまま続けるとまたまたダラダラと訳のわからないことを書いていきそうなので、やっぱり中途半端ですが、この話はここでやめておきます。長いダラダラの結論の出ない話にお付き合いいただいてありがとうさんです
m(__)m

15歳になったパイさん、いつまでも元気でいて欲しいと思うと、あれこれと気になってくる今日この頃です。パイは今、カットに行ってます。男前になって帰ってきたら、写真をアップしますね。
オシ○コのお話。
何週間か前からパイのオシ○コシートを今まで使っていたものではないのに変えたのですが、新しいのはスポット吸収してくれて広がらないせいかどうもオシ○コの量がはっきり分らないので、試しに今日一日のオシ○コの量を量ってみました。今日も暑くてお散歩はパス。こういう日の方が量りやすいので(^^ゞ

オシ○コシート一枚の重さが約55g(これは郵便に出す際の封筒なんかを量る小さな量りで量りました。オシ○コをしたあとのシートの重さを量って引き算すればオシ○コをした量が量れますよね。ということでこの時間までにしたオシ○コの量が255ml この量が多いのか少ないのか分らないので、さっきネットで調べてみたところ、一日に50ml/体重1kg 以上になると多尿と判断されるようです。パイの体重が現在6.3キロなので315ml以下であればまあ正常。但し、飲んだお水の量や食べてものによって変わってくるので、これだけで判断できませんが。

腎不全の兆候と言われる多飲多尿ですが、パイは相変わらずゴハンの時以外にはほとんど自分からお水を飲まないので、摂取水分量は大きく変わっていません。ちなみに一日の摂取水分量が100ml/体重1kg以上だと多飲と呼ぶそうです。

パイの場合、缶詰120gx2=240g 缶詰の水分量が77%ということで、缶詰だけですでに184mlの水分をとっていることになります。そのほかに一回の食事で約90mlの水分を足しているので、184ml+180ml=364ml 今のところ水分は足りているのかなぁ?(これは以前にも書きましたね)。あまり水分を取りすぎると胃液が薄くなって消化不良を起こすこともあるそうで、そうなると逆に急速に体から水分がなくなって脱水状態になることもあるので、水分の適正摂取というのは大切ですね。また、老犬になったら若い頃よりも水分を多目に摂取する方がいいようです。

しかし、オシ○コの話からなんでこんな風になってしまったんだろう?

秋の気配。
パイ父は先週の金曜日の夜から日曜日に帰ってくる予定で山の家に行ってました。そろそろ夏野菜を撤去して秋野菜の種、苗を植え付ける時期になったからです。昨日は夏休み最後の日曜日ということで夕方から高速道路は渋滞中で、家を出るタイミングを失い、結局家に帰ってきたのが夜中の2時近くでした。

今朝、パイ父が持って帰ってきた枝豆をハサミで切り離しながら、小さい頃はよく夏の夕方、買い物から帰ってきた母にハサミと新聞紙と枝豆を渡され、縁側で枝豆を切り離すように言われたなあと昔のことを思い出しました。今、枝豆はきれいにネットに入って売られていますが、私が小さな頃は枝に付いた状態で八百屋さんで売られており、それを枝から切り離すのは、子供やお父さんの役目でした。

この頃ふとこんな風に昔のことを懐かしく思い出すことがあり、ちょっと年取ったかなぁ・・・なんてね。秋の気配を感じるとふとセンチメンタルになったりしますが、でも、暑い夏が懐かしい~なんて私は言わんよ~。早く秋らしいカラっとした日が来ないかなぁと心待ちにしています。

お蔭さまでパイの赤むけ状態だった右後足の甲の部分は大分よくなり、カサブタの状態になりました。治りかけで痒くなるかもしれないので、まだ包帯をしています。幸いにもパイは嫌がらずに、包帯を巻いた足で何事もないように日々過ごしてくれています。あともう少しかな。
涼しい一日。
今日は朝から曇りのとっても涼しい一日だったので(少し湿度は高かったのですが)2週間ぶりくらいにパイと一緒にお散歩に行きました。相変わらずあまり乗り気ではないようでしたが(笑)、それでも外へ出るといつもの道をトコトコと歩いては止まってクンクンチェック。本犬の歩きたい方へ歩かせていたら、いつものように表通りに出ました。公園に行くのかなぁと思って見ていると、公園とは反対側の道へと曲がりました。どうもここ何ヶ月か、以前に行っていた公園には行きたくないようで、抱っこして連れていっても、公園の入り口付近を少し歩いただけですぐUターンして公園から出てしまいます。公園に嫌いなニオイでもあるのかしら?

公園とは逆の方向へとトコトコと歩き始め、こっちをクンクン、あっちをクンクンしながら快調に歩いていたのですが、急にあまり歩かせても良くないし、今日はとりあえずウォームアップということにして途中で抱っこしたりして早めに切り上げて我が家の前まで来ました。ところがそのまますんなりと家には入らずに、またいつもの道を歩き始めました。ニオイチェックが足りなかったのかも?仕方ないので、ほんの少し歩かせて今度は強制退去。

お散歩に出ていないことで足腰の衰えが気になるところですが、暑いうちはやはりあの「ハァハァ」は苦しそうで可哀相。せめて湿度だけでも低くなってくれるとかなり楽だと思うのですが。気温と湿度と相談しながら足慣らしを少しずつしていこうと思います。
わけが分らん。
そのきっかけはこの日記にコメントを下さった方の1行でした。『日経新聞のコラム云々』。ん?なんだろうと思ったのですが、我が家は日経新聞ではないので、そのことはいつの間にか記憶から外れてました。次に思い出したのが、私がこの頃たまにそーっと覗いている動物病院の看護士さんをしているという人のブログを読んだときでした。

どういう話かというと、坂東眞砂子というホラー作家(直木賞も受賞したことがある人らしいですが、不勉強ながら初めて名前を聞きました)が日経新聞の夕刊に載せたコラムが波紋を呼んでいるようです。その作家、今はタヒチに住んでいるそうですが、一緒に暮らしている3匹の雌猫が産んだ子を自分の家の隣にある崖下に放り投げて殺しているというのです。普通の人だったら、そうなる前に避妊の手術をするとか、生まれた子猫の引き取り先を探すとか、それがだめなら自分で飼うとかと考えるようですが、この作家が言うには避妊の手術をするのは猫の気持に反することだそうで『猫だって子供を産みたいだろう』と言うのです。その手術を人間が動物に施すのは人間の都合で猫はそんなことは望んでないのだそうです。避妊の手術をするのと生まれた子猫を殺す行為は同じであり、生まれる前に子種を殺すか、それとも生まれた後に殺すかの違いだけであるというのです。生まれた子供は血統書つきの由緒ある猫でもない限り引き取リ手などない、自分でも飼えないとなると結局は野良猫になってしまう。そういう野良がタヒチにはわんさかといるというのです。

まあ、その他色々と書いてありましたが、読んでいて気分が悪くなりました(ホラー作家だけに、背筋をぞっとさせるのは得意なの?)。自然の摂理とか人間の都合とか言うけど、愛玩動物として飼われるようになった動物というのは、人間と一緒に生きていく運命にあり、人間がその命を天から預かっているわけで、それこそ人間の都合で飼うことになったのだから、人間が惜しみない愛を注いで大切にしてあげるべき。せっかくこの世に生まれてきた子を、これから先、幸せになる可能性のある子の命を人間の都合で終わらせてしまうのは、人間の驕りではないのかいな?元々は野生だった動物に人間の介入は極力しないほうがいいというのだったら、動物など飼わなければいい。

この種の話は書き出したらキリがないので中途半端ですが、ここでやめておきます。ただ、私はこの作家がどういう意図でこの話を新聞に載せたのかがよく分からないのです。自分がそういうことをしたことを悔いているのか?いや~、文章からするととてもそんな風には思えません。なんとなく、「私はあんたたちとは違うのよ!」という優越感のようなものを感じるのです。

私の実家の通りを挟んですぐ前に土手がありその向こうは河川敷です。私が小さい頃はよくそこに生まれたばかりの子猫を捨てにくる輩がいました。明るいうちに来るのは気が引けるのか、薄暗くなってからダンボールなどに入れて川岸に置いていくのです。子猫の声が一晩中聞こえてくることもありました。翌朝になると、もう鳴き声がしない。子猫だからあっという間です。まだ自分が小さかった頃は、そんなことも深く考えませんでしたが、ある程度の年齢になると、その鳴き声を聞くのが辛くなりました。なんで捨てていくんだろうと子供心に思いました。そんな経験をしていたら、生まれたばかりの子猫を崖下に・・・なんてことは考えないものだと思うのですが、私の考えは甘いかしら?
病院に行ってきました~(パイのです)
今日は1週間に一度の通院の日。病院へ着いたのは11時少し前。なぜか今日も待合室にはだ~れもいませんでした。夏休みだからなのでしょうか?すぐに問診が始まりこの1週間のパイの様子や気になることなどを話して、パイは診察室へ。パイを待っている間にあっという間にまた患者さんがきて待合室はいっぱいになりました。

目の充血は大分薄くなってきたし、目やにも減ってきたので念のためにもう少し点眼を続けることに。やはり睫を抜いてもらってから、目の充血が良くなってきました。以前は睫が目を刺激するなんてことはなかったのですが、去年、涙を溜めることができるようにと目の縁を少し縫って縮めたのが原因なのでしょうか。

気になっていた足の甲の部分はやはり治りかけなのですが、毛がカサブタに絡み付いていたので、周りを少しバリカンで刈って傷の部分に毛が触れないようにして、抗生物質の塗り薬をつけることになりました。もう治りかけているので、内服薬までは必要ないでしょうとのこと。ただ、気になって舐めるようなら、包帯かエリザベスカラーをするようにとのことなので、今は傷がくっつかないようになっている滅菌ガーゼをして包帯をしてます。何も原因がなくこうやって舐めたり掻き崩してしまうときは腫瘍が出来ていたりすることもあるようですが、今日診ていただいた限りではそういうこともないようです(ほっ)。

それと、昨日何気なく右前足のパッドの部分を触っていて気がついたのですが、パッドの奥の部分が少し赤くなっていて、なんだか皮のようなものがガビガビと着いている感じでした。診ていただいたら、やはりパッドの奥の方が軽い炎症を起こしていて、ガビガビになっていたのは分泌物が固まったものだそうです。それほど酷いものではないようで、パイ自身も気にして舐めるということがなかったので気がつきませんでした。とりあえずはまめにシャンプーして脂分を取るのが一番いいそうです。今までこんな風になったことがなかったので、年を取ったのかしらなどと思いました。でも、ふと、お散歩に出ていないことが原因ではないかと気がつきました。

夏の暑さが本格的になってからは、パイをお散歩に出していません。パイがお散歩に出たがらないというのも理由の一つですが、もう一つはやはり暑くて外へ出るとすぐヘロヘロになってしまうことです。今まで毎日お散歩に出ているときは家へ帰ってくると必ずぬるま湯で足を洗っていました。洗剤を使わなくても、足をお湯で洗うことで脂分が適当に取れていたのだと思います。早く涼しくなってお散歩が出来るようになるといいのですが・・・。

そんな訳で、目、耳、足、とあちこち診られておまけに足の一部をバリカンまでされてしまい、更にいつもの点滴なんぞやられてしまったパイさん、今日はと~~ってもお疲れでした。

笑える話を一つ。パイが行っている病院は診察中は飼い主は診察室には入れません。飼い主が一緒だとどうしても動物に甘えが出て、治療が思うようにいかないこともあるとの理由からです。で、ごくたま~に状態を見ながら飼い主に確認したりすることで診察室に呼ばれることがあります。まさに今日がそんなときで、皮膚を診ていただいている時に私が呼ばれました。パイは私が迎えにいったものとカン違いしたのか、診察台の上で大騒ぎ。「あ、お母さんだ~。ボク、ここ(診察台)いやだ~、お母さん抱っこ~~」とすごい勢いで暴れ始めたので、先生が「じゃ、お話の間お母さんに抱っこしてもらおうか」と言ったので、私が「おいで~」と言ったら慌ててしがみついてきました。その後、話が終わって私が待合室に戻ると、パイが「ヴ~」と文句を言っているのが聞こえました。全部終わってから先生に聞くと「は~い、今日は随分と文句言ってました(笑)」と言われました。いつもは我慢しているんだね~。

↓ちょっと分りにくいですが、パイの毛を剃られた足の甲です。
毛、剃られたぁ~~!



残暑厳しき折・・・
いや~~、今日も蒸し暑い一日でした。それに晴れていたと思ったら突然にスコールのような雨。洗濯物を外に干そうかどうしようかと迷うようなお天気でした。気象庁の一ヶ月予報だと9月は晴れの日が多く残暑厳しいとか・・・。50年後くらいには日本も亜熱帯気候になるらしいですが、その頃、当然私は生きてないでしょうけど、日本に生息する動植物がどんな風になってるか垣間見てみたい気がします。

暑いせいなのかヘンな事件も起きてるし、水の事故も多い。早く過ごしやすい気候になって欲しいものです。

とここまで読んでいただいて気がついたかなぁ・・・そう、今日も話題がないんです(;´ー`)┌ でも、休みが続いてしまうと、生来グータラな性格の私のことだから、そのままブログ、フェードアウトになりそうなので、無理やり天気の話なんかを書いてみました。

あ、そうそう、話題ありました。実はここ1ヶ月くらいあごが痛いんです。口を大きく開けると痛いので、大きなものや、硬いものが食べられません。何年か前にあごを痛めたのがまた再発したのかも?以前某大学病院の口腔外科で診てもらったのですが、顎関節症ではないけど、あごが捻挫を起こした状態だと言われました。あごが華奢なので(私には似合わない華奢という言葉)そういう状態を起こしやすいのだそうで、なるべく硬いものやガムは噛まないように言われました。で、ふと思って今日ネットで顎関節症を調べたら、な~んと若い女性に多いとか。成長時のなぜか女性に多いということで、症状のところを読んでたらまさに私は顎関節症。だけど、若くないからそう言わなかったのかしら、某大学病院の先生。その時にも言われたのですが、使わないのが一番。なるべく軟らかいものを食べるようにとのことでした。

人間の口というのは普通、指3本(人差し指、中指、薬指)をたてにした大きさくらいは開けられるものだそうです。ちなみに、この「指3本をたてにした大きさ」って、英語のOの発音を子供たちに教える時に使う言葉なんですよん。たてにした指3本が入るくらいに口を開けて、日本語で「あ」と言うと、英語のOの音になるのです。私の場合、今、指3本分の大きさに口を開けると痛みが走ります。楽に開けられるのは2本分かな。このままではちょっとヤバイので、涼しくなったら(ここがポイント)口腔科のある歯医者さんを探して行ってこようと思います。

ネタ枯れ。
本日ネタ枯れ。相変わらず蒸し暑いし。教室始まったばかりで、完全社会復帰できずに気疲れなりぃ。なので、日記おサボリさせていただきま~す。(って、いつものことじゃんってツッコミしないでね~)m(__)m
本日より授業なり。
本日、休み明け初日の授業です。2週間、ダラダラの毎日を送ってしまったので、中々授業モードに気持が行かず。それは生徒も同じことで、2週間お休みしてしまうと頭が中々英語モードにならずにトンチンカンな受け答えをしたりしてました。
夏休みも残すところあと9日。生徒たちにそれを言ったら「え~~!」と焦ってました。終わってない宿題がまだたくさんあるもよう。小学校3年生の男の子に「自由研究は何にしたの?」と聞いたら「うん、今お父さんがやってるよ~~」という返事。

パイも2週間、のほほ~んとしていたので今日は久々に緊張の一日だったようで、ちょっとお疲れ気味。お父さんが帰ってきてもお迎えなしで寝てました。こちらも授業モードに慣れるのに、ちょっとお時間がかかりそうです。足の方は舐めたところが赤むけの状態で、消毒をして包帯を巻いてます。本当は乾かした方がいいので包帯はしたくないところなのですが、舐めないようにするのには仕方ないですね。

そうそう、我が家のFaxが1ヶ月ほどずっと調子が悪く、やっと今日修理してもらいました。送信、受信ともできない状態で、1ヶ月くらい前に来たものがそのままメモリーの中に残ってました。結局、原因は埃だったようです。紙についている埃や空気中の埃が用紙と一緒に機械の中に巻き込まれてしまうそうです。会社などで使っている場合は保守契約をしていれば定期点検にきてくれるので機械の中の掃除もしてもらえますが、家庭用の場合は定期点検が出来ないので、自分でこまめに中のローラーをアルコール(エタノール)で拭いてきれいにしておくこと、また使わないときは埃避けにカバーをしておくといいそうです。

で、1ヶ月前にきたFaxをプリントしたところ・・・○ペピィのセールのお知らせでした。7月25日終了だって(爆)
高校野球。
私は普段はほとんど高校野球を見ません。野球をやっている高校生たちはとてもひたむきだし、頑張っているのは分るのですが、その周りを取り巻く環境や周りにいる大人たち、色々なしがらみのことを思うとなんとなく見る気がしない。

でも、今回はなぜか見てしまいました。さすがに3連投、4連投して頑張っている子たち、凄いと思ってしまいました。東京出身だから東京代表の早実を応援しようという気持は全然なく、力で見たらほぼ互角だと思う両校、どっちがどうやって勝つのかというのに興味がありました。結果は1点差。やはり力は互角。どちらも頑張りましたね。

小さい頃から野球をやっていても、ああやって甲子園に出られるのはほんの一握りの子。頂点に立つ子はやはり才能があるのでしょう。それにしても早実のピッチャーの斉藤くん(だったかな?)、あのタオルハンカチで顔の汗を拭う姿がなんとも優雅でした。プロの選手でも、ああやってタオルで汗を拭う人は見たことがありません。きっと流行るかも?でも、おじさんがあれをやってもサマにならないから、草野球やってるおじさんはマネしないでね。高校野球はあまり見ない私ですが、甲子園が終わると夏が終わるという感じがしますね。そろそろ爽やかな秋風、吹いておくれ~。

そうそう、今朝のこと、パイがペロペロと舐めてる音で目を覚ましました。見ると右側の後足の甲から血が滲んで真っ赤になってる(>_<) 痒かったのか、それとも傷でもあったのか、気になって舐めているうちに血が出てきてしまったようです。以前、獣医さんに言われたのですが、人間だったら痒くて掻いていても、血が出てきたら「あ、血が出てきちゃったから掻くのをやめよう」と思うものだけど、動物はそこまで考えられないから自分の気が済むまで、徹底的に掻いたり舐めたりして悪化させてしまのだそうです。そんな訳で今日は一日中神経質にパイに張り付いて掻くのを止めさせたり、せっせと消毒したりしてました。今、足に包帯を巻いて寝てます。
今日も、
この頃のお決まりのご挨拶「暑いですね~」。近所の人と会っても合言葉のように、これの繰り返し。で、今日ももちろん暑かったです。もう、いい加減冷蔵庫の野菜も少なくなってきたから買い物に行かないといけないのですが、何せ暑いから陽の高いうちは行きたくないしと思い、夕方5時過ぎに家を出ました。

商店街のスーパーに行ったら結構混んでる。スーパーだけでなく、商店街そのものが結構人通りが多いのです。最近、スーパーが混む時間というのは午前中なのだそうです。午前中にその日の買い物を済ませてしまう人が多くなったとか。確かに私が子供の頃は母と一緒に買い物に行いく時はたいてい夕方でした。

混んでいたせいか色々な人がいて、久々のスーパーだったこともあり(週に1度くらいしかいかないので)思わず人間ウォッチングしてしまいました。試食用に置かれてあるものを食べて廻っているおじさん1人。かなりのおデブさん。一見普通のおじさんなんですが、最初はねり製品(かまぼことかさつま揚げとかいうあれです)のコーナーで試食。それがすごい速さで休みなくずっと食べ続けているのです。あっという間に試食用に置いてあったさつま揚げ完食。私はあれこれと見ながら、漬物のコーナーを通ったら、今度はおじいさんが試食用に切ってある大根の漬物をまたまたすごい勢いで食べてました。そこを通り過ぎて野菜のコーナーに行くとさっきねり製品のところで試食していたおじさんが今度は果物のところをうろちょろしてました。でも、今日は果物も野菜も試食品なし。一回りしておじさんは漬物のところへ行き、さっきおじいさんが食べていた大根の漬物を食べ始めたのですが、お店の人が商品を入れ替えに来たので、全部なくなる前に止めて他のところへと移動してました。なんだか私がそのおじさんのストーカーをしていたみたいですが、小さなスーパーなので移動するごとにそのおじさんと一緒になっていただけですから~(言い訳っぽい?)それにしても試食しているのがなんで男の人なんだろう?

必要なものを全てカゴに入れレジへ。ここもまた混んでいるので、どのレジも列が出来ていました。レジに並んでいると後ろのおばさんがズンズンと迫ってくる。まだ前の人が全部済んでないんだから、そんなに進んできても困るのに。私の番になってまだ商品の値段を読み取りしている最中なのに、私の後ろにぴったりとくっついてくる~~~。どうしてこうもせっかちなのかなぁ~?それでなくても暑くてイライラしているんだから、くっつくな~~ヽ(`⌒´メ)ノ 日本人、いつから奥ゆかしさのない人種になったんじゃ~いと思う今日この頃でした。

今日の一枚。本文とは全く関係ないのですが、今日のパイのお昼寝姿。横から見たらお腹のあたりがでっぷりっていう感じに見えるのですが・・・(?_?; 気のせいかしら~ん?
スヤスヤ~(_ _)...zzzZZZ乙乙乙


今日は病院の日。
はぁ~、今日はほんとに暑い日でした。朝9時頃ですでに温度計は30℃(@_@;) それでなくてもここのところちょっと元気がないパイさんのために(私のため?)即エアコンON。今日はパイの病院の日なのですが、日中はとてもじゃないけど暑くて、部屋から一歩も出たくないくらいだったので、教室も夏休みだし、夕方5時を過ぎてから行くことに。

5時過ぎに家を出た時には日も落ち始め、風も適当にあり、かなりしのぎ易くなっていました。病院に着くと待合室にはだ~れもいません。ラッキー!こんなことは滅多にないので、思わずパイに「良かったね~」と話しかけてました。診察券を出して、ノートに名前を書いてちょっとしたらもう先生登場。パイが行っている病院は待合室で先生から細かに問診されます。目の充血、皮膚の痒み、足のことなど説明して少し待ってから、パイさんは点滴に。その後、気になっていた箇所をあれこれと見ていただきました。右目はまだ少し充血が残るものの、少しずつ良くなっているようなのですが、やはり左目は充血とともに浮腫(腫れ?)があるようで、伸びてきた睫も原因かもとのことで、睫を少し抜くことに。カットにも行ってないので目の縁の毛も伸びてきたのでそれも原因かもしれません。明日、足のパッドの毛と共に目の縁もママカットしてみようかな。

結局、点滴やら何やらで1時間近くかかってしまいました。空いていた病院も私たちが着いたあとから続々と患者さんが来て、あっという間に待合室がいっぱいになってしまいました。やっぱりラッキーでした。

パイの食欲ですが、今朝もやっぱり食べ始めるまでに時間がかかり、いつもの3分の2で止めておきました。夕方は病院に行っていたので、いつものゴハンの時間を大幅に過ぎていたこともあって、いつもの量をガツガツと食べてました。とりあえず「ほっ」。本日の体重6.3キロでした。

本来なら6月の末に定期健診を予定していたのですが、体調のことなどもあり延び延びになってました。耳につけていたのがステロイドの入っている薬だったので、肝臓に影響が出るかもしれないとのことで、4週間くらい空けて9月の中旬以降に検査をすることになりました。何事もなくいい結果でありますように(祈)。

暑い暑いと文句を言いつつ、今日も無事に過ぎていきました。ふと気がつくと夕方、暗くなるのが少し早くなったような感じ。夏も終盤かな。
蒸し暑い~(+o+)
今日も朝から蒸し暑かったです~。明け方スコールのような雨が降り、その後は曇り空。ところが10時頃になったら陽が出てきて、蒸し暑さも倍増(>_<) その後はまた突然強い雨が降ったりで、まあなんとも目まぐるしくお天気が変わっていました。それに、夜になったら今度は雷まで・・・。

ここ2~3日こんなヘンなお天気が続いているからでしょうか、パイも少し元気がありません。それでも食欲だけはなんとかあったのですが、今朝はさすがに食べたくなかったようで、ゴハンの用意をしていても起きる気配なし。ゴハンが出来てテーブルの上に置いても、まったく興味を示さずでした。まあ、こんな日もあるだろうと思い、とりあえずお薬をササミに包んで飲ませました。ササミだけだったら食べるかなぁと思い、小さなお皿にササミをほぐして湯がいたスープを少し入れて出したら食べました。ゴハンを1度に出すとまた嫌がるかもと思い、お皿に大さじ一杯分の缶詰を入れ、その上にササミをトッピング。スープをほんの少しかけて出したら、またまた食べました。いつも食べる全量の3分の2くらいをそうやって食べさせて様子を見ることに。

結局、今日一日あまり元気がなかったものの、食欲はそれほど落ちずになんとか食べてくれました。人間もワンコも早くこの嫌な暑さから解放されたいものです。

若い頃は秋はなんとなく寂しくて嫌いでしたが、更年期に突入して体温調節がうまく出来ない自分自身や、暑さでぐったりしているパイを見ると、早く夏が終わって爽やかな秋になって欲しい、夏はもういらないなどと思ってしまいます。今年は台風の来襲がいつもの年よりも早いそうです。台風が接近している地方の皆さま、くれぐれもお気をつけくださいね。

色々あれど・・・今日も元気(*^_^*)
パイの目は大分良くなっているようで、右目の赤味がほんの少し。膿っぽかった目やにも不通の目やにに戻ってきたのですが、今度は左目の内側が少し充血してきました(・_・;) う~ん、なんだろう?目の縁の毛が少し伸びてきたかしら?伸びるといつもハサミでチョキチョキとやるのですが、きれいにすっきりと切るのはちょっと無理。耳も目もきれいに治ってカットに行けるようになるといいのですが。

↓はパイが点けている目薬です。一番左は朝、目やにを洗い流すのに使っている市販のドライアイ用の目薬。その隣はヒアルロン酸入りの角膜保護用の目薬。小さな傷だったら、この目薬で治るそうです。真ん中は夜寝るときに点けてる人工涙液の軟膏。いつもはこの3種類なのですが、今回目が充血してきてしまったので、右側の2本が追加になりました。ロメワンは動物用。プロラノンは人間用の目薬です。ここ何日間はこの5種類を点けているので、なんだか一日中、常に目薬を点しているような感じです。

目薬5種類


まだ、全身を洗うのは無理なので、昨日は足だけシャンプーしました。右の前と後ろ足は左と同じように力を入れることができないようで、足を洗ったり、タオルドライしている時に3本足で立たせることがあるのですが、ちょっと大変そうです。特に右足2本と左足1本のときにはちょっとよろけたりしてしまいます。そんなところでもパイの衰えを感じる今日この頃ですが、今日も元気にゴハンを食べて、今はテーブルの下で気持良さそうに寝ています。
今日も元気でありがとう(^_^)v

ちっ、また洗われたぁ~

↑シャンプー後のパイです。またテーブルの下に入ってしまって出てきません^^;


続きを読む

帰ってきて、あれこれと。
日記が一日遅れになってしまってます(^^ゞ 昨日は朝10時にパイを病院へ。いつもの点滴です。病院はお休みの日なのですが、夏休みの間の日ということで、どうしても処置が必要なコたちのために予約で診療をしてました。パイも先週行った時に、日曜日の10時ということでお願いしておきました。病院にはネコちゃんワンちゃんが5~6匹。その中に、お正月に点滴に行ったときに一緒だったシーズーちゃん2匹がいました。18歳のコも、16歳(17歳だと思っていたのがカン違いで16歳でした)のコもとても元気にしています。18歳のコはもう骨と皮という感じで体はゴツゴツでしたが、食欲もありとても元気にしているとのこと。そのくらいの年齢になると、食べても栄養にはならず、もう肉がつかないそうです。でも、自分の口から栄養を摂るというのはとても大事なことで、それが出来るからここまで長生きなのだとその飼い主さんとお話していて意見が一致しました。あとは心臓が丈夫なこと。そのコたちもその年齢なりの心臓なのですが、でも、しっかりと働いてくれているそうです。

パイの耳は大分良くなり、お薬はもう終わりにして、お耳のケアはいつもの洗浄だけで様子を見ることに。ところが、昨日の朝から右目が少し充血していて、目やにが膿っぽくなってました。軽い結膜炎のようなので、当分目薬の点眼になりました。今週はシャンプー出来るかなと思っていたけど、またまた遠のきました。

お家へ帰ってきてお疲れのパイさんですが、お友達のピノコさんから頂いたぶどうと一緒に記念写真。相変わらず、カメラから上手に目を逸らすので、思わず苦笑。ほんとに写真が嫌いなんだねぇ↓
パイとぶどう。

ピノコさん、美味しいぶどうありがとう(*^_^*)

続きを読む

行ってきました~~。
先週の水曜日(8月9日)の午後、山の家に向かってしゅっぱ~つ。夕方、まだ明るい時間に到着しました。今回山の家には夫の姪一家が夏休みを過ごすのに、先に行ってました。娘2人は小学1年生と6年生。毎年会っているのですが、このくらいの年の子は本当に成長著しいものですね。もうあと2~3年もすると、家族で旅行というのが難しい年になってくることでしょう。2人ともワンちゃん好きなのですが、妹の方は慣れていないので、触るのにちょっと恐々。でも、帰る頃には私たち3人の(2人と1匹?)絵を描いてくれたのですが、パイが一番可愛く描けてました(*^_^*) ちなみに次に可愛く描けているのは私。夫はスティックフィギュア(よく、棒で人を描くアレです)で描かれていて、本人お怒りでした(笑)

着いた次の日の夕方(朝早起き出来なかったので(^^ゞ)畑を耕すつもりで行ったのですが、耕運機がなかったのと、まだ耕して大根の種を撒くには早いとのことで、枝豆、オクラ、キュウリ、ズッキーニ、トマトなどを収穫して帰ってきました。詳しくは夫のブログ(パイ・ファーム)や(親父のそれ)に載せましたので、ぜひ見てくださいね(→のリンクから行けます)。

パイはいつもなら家でデレーっとしながら寝ているのですが、今回は私たちの他に姪の家族がいたりして、パイなりに気を使っていたのか、帰ってくれば出迎えに出たり、ボールを持ち出して遊んだりしてました。そんな訳で金曜日の夕方、姪の家族が帰った後はさすがに疲れたらしく一人ではいつも入らない寝室に入って布団でゆっくり寝てました。中々起きそうもないので、その間に近くにある温泉に向かいました。入っている間にものすごい雷雨になり、留守番をしている雷の嫌いなパイのことが心配になり急いで帰ってきたら、なんとパイさん、私たちが出て行ったときの格好で寝てました。怖がって騒いでいないで良かったと思ったものの、あまりによく寝ているので思わず息してるかしらと、そーっと顔を近づけてパイをじっと眺めてしまいました。出るときに窓をきっちり閉めていったこと、また半遮光のカーテンだったので、稲光も分らなかったのでしょう。耳も遠くなってきたので、窓を閉め切ってしまったら分らなかったようです。一抹の寂しさはあるものの、穏やかに過ごせるからこの方がいいのだろうと思います。

今回、あれこれと忙しくて結局パイの写真があまり撮れず、結局往きの車の中で撮った一枚だけでした。↓は、途中、夫がトイレに行きたくなってマックに行っている間の写真です。それまで寝ていたのに、夫が車から降りたら、心配になったらしく起きてキョロキョロと周りを見ては探してました。

笑える話を一つ。昨日の帰りの車の中で、首都高が渋滞中だったので、下道で行くことになり、高速を降りて少し走ったところで、それまでぐっすり寝ていたパイさん、ふと目を覚まして、ウロチョロし始めました。オシ○コかな?なんて夫と2人話していたら、私が途中で買ったパンの袋に顔を突っ込んでクンクン。時計を見ると6時15分くらい。えっ、ゴハン?パイのバッグの中に入っていたオヤツを試しにあげてみたら食べる。車の中でゴハンはあげられないので、持っていたオヤツを少し当座しのぎにあげたら、満足したのかまた寝始めました。疲れていても食欲あり。何よりです(*^_^*)

お父さん、どこ?



続きを読む

台風は・・・
今(11時半ころ)は房総半島沖とのことで上陸はなさそうです。朝早い時間は結構な雨が降っていたのですが、今はパラパラという感じで傘(しかし、傘っていう字、絵文字のようですね)がなくても気にならない程度です。でも、外はすご~く蒸し暑いです((+_+)) 雨もこの先それほどの量が降らないようなので、予定通り今日の午後、山へ向かいます。

昨日はパイを病院へ連れて行き、いつもの点滴と耳の状態を診ていただきました。右耳は良くなっているのものの、今度は左耳が赤味を増してきてしまい、薬を変えて(抗生剤+ステロイド)もう少し様子を見ることに。昨日は夕方4時頃病院に行ったのですが、緊急手術が入ってしまい、その合間を縫っての診察なので、いつもに比べるとちょっと待ち時間が長くなってしまいました。家へ帰ってきて、雨も止んでいたのでお散歩させたのですが、長~いオシ○コして、ウ○チを2回したら、さっさと家の方へ向かって歩いていきました(;´ー`)┌

そうそう、昨日の夜のこと。お風呂でシャワーを浴びていたら、なんだか天井から黒いものが・・・ん?なんだ?と思ってその黒いものが落ちたあたりを見たら、ぎゃははは~~ゴキブリでした(@_@) それも小さいのではなく、あの黒光りしたデカイやつ!虫を見ると、なぜか闘争心が湧く私。いつもだったら、スリッパとか新聞紙とかを探すのですが、生憎とお風呂場なのでそうものは何もなし。さすがにゴキブリを素手で掴む気にはならない。で、ふと目に入ったのがお風呂を洗う洗剤。スプレー式になってるアレです。それをゴキブリめがけて4~5回吹きかけたら、あっという間に昇天。あははは~~ザマアミロ~と裸のまま仁王立ち。それにしても洗剤ってどんなものも強いのですね。まさかお風呂用の洗剤でそんな簡単に死ぬなんて思ってもみませんでした。そんなものを普段使っているのはちょっと怖い気もしますが、今度出てきたら、シャンプーとかボディソープで攻撃してみようかしらん?
こんなに暑いのに・・・
言いたかぁないけど、暑い!昨日の予報だと今日は昨日より気温低いとかって言ってたのに、なんだこの暑さは!なんだよ、なんだよ~~!と文句言ってみました(^^ゞ

朝からものすご~い暑さなのに、うちの坊ちゃま何を考えてるのか、朝ゴハン前にわざわざ日の当たる和室へ行って太陽さんにこんにちわしてるではないですか~!「パイ、暑いからこっちへおいで~」と言っても聞いちゃいない(;´ー`)┌ ま、暑くなったら移動するだろうと思ってそのまま放っておいたら、今度は向きを変えてお尻のあたりに陽が・・・。これだけ陽を浴びるとさすがに暑くなったのか、はぁはぁしながら涼しいところに移動してました。暑くなるのが分っているのだから、最初から行かなきゃいいのに。

ワンコって時々、人間には理解し難い行動することがあります。多分、パイにとっては意味のある行動なのだと思うのですが、人間の言葉をおしゃべりすることが出来たら、その理由をぜひ聞いてみたいものです。

つい先日、35℃くらいまで気温が上がった日のこと。いつも我が家に配達にくる宅急便の人を外で見かけました。車にはもちろんエアコンが入るようになっているでしょうけど、停車して配達する時にはエンジンを切らないといけないので、エアコン入れていてもあまり意味がないのか、停車中、車のドアを開けっ放しでした。こんな猛暑の中、外で仕事をする人は大変。宅配便の配達をしている人に太ってる人はいませんよね。それだけ仕事がきついってことかしら?

パイの猛暑の中の日向ぼっこ2枚載せますね~。

日向ぼっこ その1



日向ぼっこ その2



吠えるワンちゃん。
はぁ~、今日も暑かったですね~。昼間用事で外へ出たときに車の中にある外気温を示す温度計が36℃でした((+_+)) 本日もまた光化学スモッグ注意報発令でした。せめて朝晩、もう少し涼しくなってくれるといいのですが、今も外は生暖か~い強めの風。今夜も熱帯夜かな。

な~んてこんな感じで最後まで書いていたのにまた途中でなぜか回線切れやがって~~ヽ(`⌒´メ)ノ 下書きをいったん保存しておいた、この辺りまでしか残ってませんでした。トホホホ。せっかく書いたのがまたパーになってしまいましたぁ~~!責任者出て来~い!と叫びたい・・・。なので、この後は一旦書いたものを思い出しながらまた書くことになってしまいました。

今朝のこと、多分6時頃だと思うのですが、近所のジャックラッセルテリアがすごい勢いで吠えてました。以前にも書きましたが、近所のお家の玄関先に2匹のジャックラッセルテリアがいます。玄関にケージが置かれているので、そのお家に誰か来ると必ず吠えます。元々吠える犬種のようなので、ある程度は仕方ないかなぁと思うのですが、やはり迷惑になるような時間に吠えられると『うるさい・・・』と思ってしまいます。

シーズーは一般的に無駄吠えをしない犬種と言われていますが、パイを飼う前にはあまりそんなことに関心はありませんでした。飼い始めて、あまりに吠えないので吠え方を知らないのかと思ったほどです。以前に病院で一緒になったシーズーの飼い主さんと話していて頷いたのが、『シーズーは吠えるのが下手なコが多い。特に連続して吠えるのはかなり下手』ということでした。確かにパイも吠えるときは一回「ワン!」と吠えるだけで、その後少ししたまた「ワン!」連続して「ワン、ワン、ワン」とは吠えません。多分、出来ないのかも。でも、ご近所のジャック・ラッセルちゃんたちの吠え声を聞いていると、思わず「パイはおとなしくていい子だね~」とスリスリしてしまいます。吠えないことが良いことだとは言いません。必要なときには吠えて欲しいと思います。ただ、ムダに吠えるのはねぇ・・・。こういう密集地ではちょっと迷惑な気が。飼い主さんの責任もあるかな。
暑い!
いや~~、今日は腹が立つほど暑い一日でした。普段、2階の部屋で過ごしている我が家では朝の9時半頃にはもう温度計が30℃近くを示していたので、即、エアコン Onとなりました。去年の暑かった夏のことを考えて、今年我が家では2階のリビングの一番大きな窓にアルミ製の遮光効果があるというすだれのようなものをつけました。光を遮り冷房効果を上げるというのですが、確かに光は入って来ないのですが(家の中から外は見えるようになってます)、果たして冷房効果は上がっているのか良くわかりません。家中の全ての窓に付けないと意味がないかも。

今日もこの暑さで我が家の周辺では光化学スモッグ注意報発令でした。お昼近くに中学校の前を通ったらさすがに校庭で部活の練習をしている子たちはいませんでした。明日もこの暑さが続くとのことですから、皆さん外出時にはくれぐれも気をつけましょうね。

ちなみに我が家のお坊ちゃま、今日のお散歩はパス。エアコンの効いた涼しいお部屋で過ごしました。今日はなぜかお届け物だのセールスコールだの多い日で、玄関チャイムが鳴る機会が多く、なかなかゆっくりと寝ていられなかったようです。夜になったらこの格好↓でずっと寝てました。
(~-~)...zzzZZZ乙乙乙



病院に行ってきました~。
今日はパイを連れて病院へ。いつもは金曜日に行くことになっているのですが、ちょっと事情があり、今日午後行ってきました。4時半頃に病院に着いたのですが、夏休み中なのかそれとも暑いので連れてくるのが大変なのか、比較的空いてました。

来週から教室が夏休みに入るし、夫も夏休みをとったこともあり、水曜日から土曜日まで山の家にいくことにしました。山に行ってしまうと、1週間に1度、いつも金曜日に行っている点滴にいけなくなってしまうのと、その次の週の後半から病院が夏休みに入ってしまうので、今週と来週はいつものスケジュールを少し変更し、点滴の回数も増やすことになりました。そこで、今週は今日、来週月曜日。そして、山の家から帰ってきた次の日の日曜日に行くことになりました。

耳の炎症も大分よくなり、腫れや赤味もかなり減ったようなったのですが、もう1週間薬を続けることに。食欲もあり、パイはとても元気にしています。ただ、お腹のあたりのカイカイは相変わらず。今週は耳の炎症があるので、足とお腹だけシャンプーしました。

ここ1~2ヶ月、ちょっと気になっていることがあり、今日思い切って聞いてみました。実は、お散歩に行ってウ○チをする時に、その姿勢をしてちゃんとする時と、歩きながらポロポロとまるで無意識のうちにウ○チをしているような時があるのです。毎回するわけでもなく、また家の中のトイレでする時はそんな様子は見受けられません。そんなことを先生に説明しました。診察の結果、肛門の周りの筋肉に特に異常はないようなので、変形している脊椎に関係しているかもしれないとのこと。その場合、ステロイドを使ってどういう状態になるかを見ることも出来るけど、今の段階ではなんとも言えないとのことで、もう少し様子を見ることになりました。少し気になるところですが、今のところ毎日元気にしているパイを見ると、そこから更に突っ込んであれこれと検査をするというのもどうかなと思っています。

昨日、シャンプーしていてふと気がついたのですが、去年、体調が悪い時、背骨の両側の毛がすごく薄くなってしまって先生が甲状腺ホルモンの病気の心配をしていたことがあったのですが、いつの間にか、背骨の部分の毛がフサフサになってました(^O^) それに気のせいか、その頃に比べると全体に毛の量が増えてきたような気がするのです(あくまで気のせいかもしれないですが)。今はそれだけ体調がいいということなのでしょう。この好調が少しでも長く続いてくれますように。

↓昨日、シャンプー後にちょっとお疲れなところを撮りました。元気になった今も首には「神田明神」のお守りをしてます。
疲れてるのにまた写真かよ!



昨日は・・・
夫と2人でナイター競馬観戦に行ってきました。秋のような爽やかな風が吹いて暑くもなく寒くもなくとても気持のいい日だったので、広い競馬場で久々にすーっとした気分になれました。遠くで催されている花火大会が見えたりして、中々楽しかったです。いつものことですが、綺麗に手入れされて体重管理もしっかりしてもらって均整の取れた毛艶のいいお馬さんを間近で見ると思わず見とれてしまいます。それに、どのお馬さんもすごく速く走れるような錯覚に陥ってしまいます。お馬さんが厩務員さんに顔をこすりつけて甘えている姿、中々可愛いものです。

夫は会社が終わってから行くとのことで、競馬場で6時半に待ち合わせ。この時間はパイの夕方のゴハンの時間です。家から競馬場まで1時間くらい。帰宅は9時過ぎになるだろうから、夕ゴハンは食べさせていかないといけないということで、いつもより大幅に早い時間ですが、5時頃にゴハンを食べさせました。ただ、この時間に夕ゴハンを食べてしまうと次の日の朝までかなり時間が開いてしまうので、いつもの3分の2をあげて残りを帰ってから食べさせることにしました。ただ、いつもより早い時間にゴハンを食べてくれるかなと心配しましたが、食欲旺盛なパイさん、早い時間もなんのその、しっかりとゴハンを食べてくれました(*^_^*)

結局家に帰ってきたのが9時半近く。ひとしきり騒いだあと落ち着いてから残りの3分の1をあげたら、こちらもペロリ完食。その後落ち着いて寝てました。

夜、外出をする時は皆さん、ワンちゃんのゴハンはどうしているのでしょう?
大井競馬場



プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。