*All archives* |  *Admin*

2006/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院でした。
今日はパイの病院の日。今まで毎週、木曜日か金曜日だったのを今週から月曜日か火曜日ということに変えました。お腹は今日も落ち着いていました。病院でお腹の経過やその他気になるところを診ていただきました。実はここ4~5日、どうも左目が少し充血気味で、病院で頂いていた目薬で封をあけてないのがあったので、それを点してました。良くなってきてはいるのですが、点眼のときにふと左目の上瞼の内側がほんの少し腫れているような気がしたので、今日診ていただいたら、やはりものもらいのようなものが出来てました。本人(本犬?)気にしてこすっているというような感じではないのですが、充血は多分そのポチっと腫れているものが原因ではないかと思います。

瞼の内側に近いところなので、本当は抗生物質の内服薬を飲んだ方が早いのですが、パイは今お腹の具合がイマイチということもあって、目薬とクリーム状の塗り薬で様子を見ることにしました。

あれこれとチェックしていただいて、その後いつもの点滴へ。全部終わった頃にはもう12時半頃になっていて、パイが午前中最後の患者犬でした。

お腹の具合が落ち着いているので、今日からゴハンの量がいつもの3分の2に増えます。まだまだ足りないとは思いますが、様子を見ながら慎重に増やしていかないと。お薬は具合がよくなっても続けるようにとのことで、とりあえず今週金曜日まで続けて、金曜日に病院に電話して様子を報告してから今後のお薬の指示をいただくことになりました。

で、今日は前から欲しかった、こんなもの↓買いました。
パイのゴハンを量るのに10g単位がもっと正確に量れるものをと思い、これにしました。パンを焼くときにも粉の重さが正確に量れます。便利なのは容器に入れて中味だけ量る作業がとても簡単なことです。以前のアナログの時にはいちいち引き算してました。はかりそのものの大きさも場所を取らないのでいいかもしれないです。1gから量れるので、今日は1円玉なんか乗っけて遊んでみました(笑)
TANITAのはかりよ~ん。



スポンサーサイト
今日もなんとか。
無事に過ぎました。薬が効いているのでお腹の方は今のところ大丈夫そうです。今日からゴハンの量をいつもの半分まで増やしました。でも、まだまだ足りないらしく、あっという間に食べてしまいます。明日になったら3分の2まで増やしてあげても大丈夫かなぁ・・・。

今、下痢ピーのための薬はいつもの抗原虫薬と普通の下痢止めの2種類を飲んでいます。抗原虫薬は錠剤なのですが、下痢止めは粉薬。この2種類の薬、両方とも飲ませるのが大変でいつも四苦八苦。毎日他にも何種類かのお薬を飲んでいるのですが、ゴハンに混ぜるとお薬がゴハンの中に入っているって分るとゴハンを食べなくなってしまうこともあるので、ゴハンとお薬はいつも別にあげてます。抗原虫薬は人間用の薬なのですが、一回に1錠の4分の1。この薬はとても苦いようで、いつもササミに包んで飲ませてますが、ちょっとした加減でササミからほんの少しでもはみ出ていようものなら、必ず「ペッ!」と出してしまいます。なので、いつもササミで厳重に包んで口の中に放り込みます。

粉薬がまた大変(;´ー`)┌ 病院では少量のガムシロップを混ぜて練ったものを上あごのところにつけると舐めると教えられたのですが、その練ったものを持ってると口を中々開けてくれません。仕方ないので、オブラートに包んで周りをほんの少しのあんこ(パイはあんこ大好き)を塗ってあげると食べてくれます。そんな訳でゴハンとお薬でいつもかな~りの時間がかかります。粉薬をうまく飲ませる方法って何かないですかぁ~~?
今日のパイ。
お蔭さまで、今朝は嘔吐なし。ウ○チもお薬のせいもあっていいのが出てました。ゴハンの量が極端に少ないのでウ○チの量もすごく少ないです。昨日よりは元気になったものの、食べる量が少ないので力が出ないのか、なんとなく覇気がない感じ。明日になって具合がいいようなら、ゴハンの量もいつもの半分まで増やすことが出来るので、もう少し元気になると思います。

ところで、今日、お散歩で久々に近所のキャバリエのJ君に会いました。J君は去勢をしてからすごく太ってしまって、胴体の部分が太い丸太のようなのですが、おばあちゃんはそれがとても恥ずかしいみたい。太ってしまったのは去勢が原因なのですが、おばあちゃんは去勢をしたことも恥ずかしいようで、近所の人から「去勢をしたから太ったとかっておばあちゃんに絶対に言っちゃだめよ」と釘を刺されました。で、そのJ君、お散歩の時にいつも草を食べているのです。今日もおばあちゃんが草を探していて「お宅は食べないの?」とかって聞かれてしまいました。私は『猫じゃないんだから食べないよ』と心のなかで言いながらも「いえ、うちは食べないです」と答えました。それにしても美味しそうに草を食べるJ君、余程お腹が空いているのかしら?
ありゃりゃ、
今朝またパイがゲーしました。そろそろ朝ごはんを食べさせようかなぁと思っていた矢先、身体が波打ったあの動きを・・・その後、黄色の胃液を吐きました。少し落ち着いたところでいつもの薬を飲ませるのにササミをあげたら美味しそうに食べるので、いつもより控え目にゴハンを食べさせたのですが、その直後今度はちょっとゆるゆるウ○チ。あちゃ~(>_<) お腹の具合も悪い。

すぐに病院に電話しました。今、一日おきに飲んでいる「抗原虫剤(メトロニダゾールという薬です)」と、以前に頂いている下痢止めの粉薬を朝晩1回ずつにして、今日のゴハンはいつもの4分の1。本来なら下痢の時は絶食をさせた方がいいのですが、パイの嘔吐がひょっとしてお腹が空くことによってのものだと、絶食させると更に嘔吐を呼んでしまうかもしれないので、ギリギリの線の4分の1をあげることにしました。先生から今日はちょっと気をつけて様子を見てあげて、何かあったら電話をするようにと言われました。

今日はやはり体調がイマイチで不安だったのか、いつもにも増して私の後をくっついて歩いていたので、結局、今日はどこへも行かずにうちでべったりとパイに張り付いていました。そのせいか安心して休むことができたようです。嘔吐も下痢もとりあえず今は治まっています。夕方の4分の1のゴハンもペロリと食べました。物足りないようでしたが、うるさく要求することもなかったので、まだ体調はイマイチなのでしょうね。

これを読んでくださっている方の中には「たかが下痢で、たかが嘔吐で」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、なにぶん高齢なので、1度体調を崩すとガタガタっと悪くなることもあるわけで、侮れないと過保護な母は思っています。それに10月に入って嘔吐はこれで2度目。ちょっと気になるところなのです。

↓具合イマイチの坊ちゃんです。
具合がイマイチの時は寝るにかぎるね~(=ρ=)



気を取り直して・・・
今日は途中で切れるなよ~(って、回線のことです)。

昨日は地下鉄に乗って年に何度かある研修へ。朝、途中の駅で幼稚園生の男の子が5~6人、先生らしき人と乗ってきました。年長さんくらいかなぁ?ピークは過ぎてますが、まだ通勤の人が乗っている時間帯なので、車内はまあまあ混んでました。ドアのすぐ横の車椅子スペースにある手すりにつかまって外を見ていましたが、地下鉄なので外は見えず、真っ暗な車外を見ながら窓に映る自分たちの顔を見ては何が可笑しいのか大笑いしてました。そのうち、先生がその子たちに「大人になったら何になるの?」と尋ねました。1人の子が「ボクねぇ、大人になったらおデブになって街を破壊するんだ。」と言ってました。周りにいた大人たちはみんなクスっと笑ってました。私も、可笑しくて下を向いて笑ってしまいました。もしろん先生たちも大うけ。その子の頭の中では、おデブ=力持ちという図式が成り立っているのだと思うのですが、なんで街を破壊しないといけないんでしょうね?このおばちゃん、東京を破壊できるくらいの力はあるかなぁ・・・?

小学生くらいまでは男の子の方が可愛いような気がします。うちの教室にきている子たちも女の子よりは男の子の方が素直で可愛い。女の子はどんなに小さくても女の子で、私を対等な同性として見るし、言うこともとても大人びています。到底意味が分って言ってるとは思っていませんが、話していて時々、私は何歳の子と話しているんだろう?と思うことがあり、思わず苦笑。今どきの子、面白いですね。

今日はパイの病院のはずだったのですが、今まで行っていた木曜日か金曜日を色々な事情により月曜日か火曜日にしようと思い、朝一番で病院に電話して、来週早々に行く予定だけど、今日も行って点滴をした方がいいのかどうか聞いてみました。その結果、この頃パイの体調も良いようなので、今日はお休みして来週の火曜日に行くことになりました。そんな訳で今日、パイは家でゴロゴロ。この頃体調も良く、気分もいいのか、お散歩でもパイの好きな方へ歩かせると以前よく行っていた公園の方に足が向くようになりました。でも、なぜか公園の真ん中あたりまで行くとUターンして帰ってきます。嫌なニオイでもあるのでしょうか?

本日の写真、お散歩から帰ってきて玄関の前で。相変わらず、カメラはずし目線ですが、何枚か撮っているうちにカメラの方を向いた写真が撮れましたぁ(あ、でも、分りにくい写真なので、よ~く見てくだいさいね。

その1 知らん顔しちゃおうっと。



その2 あ、写真だ。



その3 あ、しまった。まだだったぁ~


その4 早く止めにしてくれ~~


以上、4連発でした。


なんだよ~~~!
今、今日の日記を書いて保存しようと思ったら急に回線プッツンと切れましたぁ。よって、書いたもの全部パァ~~。思い出して書くほどの元気もないので、本日ここまでで撃沈・・・。また、明日m(__)m 
ちょっと忙しいかも。
フルタイムの会社勤めを止めて以来、忙しさには弱くなりました(ってヘンな言い方かなあ?)。昔は忙しい合間をぬってあれこれやって(でも、手抜きでしたけど)いたのに、今は忙しくても何でも、1回に1つのことしか出来なくて、他のことを平行してやるということが出来なくなりました。だから、とっても時間の使い方がヘタ。ぼーっとしている間に時間が経ってしまって、いつの間にか年取っちゃったという感じです。人間、楽な方へと吸い寄せられるものですねぇ。生徒たちに「楽をしちゃいかん」と言っておきながら・・・ちょっと反省。

明日はちょとバタバタしそうなので、PCの時間が減りそう。今の私にはこれが一番堪えるかも。ではでは、本日はこれにてm(__)m

寒い~~(>_<)
昨日に引き続き、今日も雨で寒い~~~(>_<)おとといまでは日中は半袖でも良かったのに・・・(あ、それって私だけ?)今日はあまりの寒さに暖房をいれてしまいました。パイのお昼寝用の毛布を出したりと急に冬支度です。おまけに今日の日中は強風。車のカバーが飛びそうでした。

お坊ちゃんは朝起きてくるのが遅いものの、朝ゴハンを食べるとなぜ~かハイテンション。今日も、ハスキー、ボール、たわしを次々と引っ張り出してきては振り回して遊んでました。そんな興奮している時に、ちょっと私が手を出したら、小指を噛まれました。甘噛みではなく、ちょこっと力を入れていたので痛みが中々取れませんでした。あなたが噛んだ小指が痛い~♪ なんてシャレになりません<(; ^ ー^)ま、興奮している時に手を出した私が悪い(?)でも、もう少しちゃんと躾けをしていたら何があっても飼い主を噛むってことはなかったかなぁ?

ひとしきり遊んだあとはこの頃お気に入りのダイニングテーブルの下で寝る用意。冬になるとここは冷えるので、寒さ対策を何か考えないと。不意打ちで写真を撮ったので、バッチリカメラ目線(*^_^*)
しまった・・・油断してたボク




寒ぅ~ブルブル
昨日の夕方降り始めた雨は結局、今日も一日ぐずついてました。それに、さすが中秋って感じで(だからなんだって突っ込まないでね)寒いです。もちろんパイのお散歩は中止。寒いと中々起きてこないパイさん、結局朝ごはんを食べたのは10時半頃でした。朝ごはんも中々食べなくて、いつもゴハン前にササミに包んで飲ませているお薬を飲むのに時間がかかりました。でも、ひとたびゴハンを食べ始めると、きれいにペロリと完食。その後はなぜかハイテンションでボールやらハスキー相手にしばし遊んでいました。

うりゃぁ~~~!

パイが乗っているのは今年のお誕生日に友人から頂いたワンコ用のクッションです。この手のものはいつも胡散臭そうにニオイを嗅いでは使わないのに、何故かこのクッションは最初からその上に乗って寛いで寝てます。ハスキーも自分のクッションの上に乗せていじめてました。

何よ~~!

途中、私がカメラを構えているのに気がつくとわざとまたヘンな方を向いて、カメラ拒否。ヘンな方向を向かなくても、ハスキーの影に隠れていればいいのにね。

そんなこんなで終わってしまった一日。去年の今ごろは雨ばかりのお天気のなか週に3日くらい病院通いをしてました。そんな日々に比べれば、雨の日もまた楽し。




痛い・・・
顎です。それに、今、口内炎が出来ていて、丁度上の奥歯から何番目の歯がちょうど舌の端っこに出来ている口内炎に当たって、ちょっと触っただけでも「アイタタタ(>_<)」という感じです。顎は少しずつですが、良くなっているのでしょうけど、やはり硬いものを食べるのはまだ無理そうで、「たくあんポリポリ」などもってのほか。いつになったらおせんべボリボリ、たくあんポリポリが出来るようになるのかなぁ・・・?

ということで、本日憂鬱なのでこれにて日記終了。

あ、ちなみに坊ちゃんは元気です。オヤツが減っているせいで、夕方のゴハンが待ち遠しいらしく、腹時計は前にも増して正確になっているようで、今日も6時半少し過ぎたところでそれまで寝ていたのに起きてきて、ゴハンを食べるいつもの場所でスタンバイ。そこが丁度キッチンの入り口になっているので、そこからキッチンにいる私に無言で「ゴハンまだぁ~~?」光線を発してました。ゴハンがこれほど待ち遠しい、いいことですよね。

壊れたぁ。
何が壊れたのかというと、電子辞書です。ここ何ヶ月か動きも悪いし、どうも画面の色が薄い。単語を引いている途中で急に「ディスクが読めません」というメッセージが画面に出たりして、どうもヘンだなぁと思っていたのですが、ついに壊れました。スイッチ入れると、液晶の画面に微かに絵が出るのですが、すぐ消えてしまって、画面にはそのまま何も映らない。あっちゃ~、とうとうダメかな・・・。その電子辞書はもう7年くらい前から使っているもので、この頃流行っている電子辞書とはちょっと種類が違うものです。機械に3.5インチくらいのカードを差し込んで使います。そのカードに色々な種類があり、そのカードが結構高かったように記憶しています。今、売られている電子辞書よりも厚くて重いし、電池を入れるとかなりの重さになります。修理に出そうかどうしようかと考えなががら、何気なく昨日ネットで電子辞書を見てみたら、たくさんの種類の辞書が入っているものよりも英語専門の辞書は値段が高くて、入っている辞書の種類にもよりますが、安いもので2万円くらい、高いものだと5万円とかっていうのもありました。もちろん、これは定価ではなく家電の量販店とかの値段です。

ほんの7年くらいの間でもこういうものは目まぐるしく変わっているようで新製品が半年くらいごとに出ているようです。自分の使っている辞書が何十年も前のようなものに見えました。それにしてもどうしようかなぁ・・・。

あちゃ~(>_<)
今日はパイの病院の日。いつもの点滴終了後
皮膚はまずまずの状態を保っており、このままシャンプーや消毒を続けること、嘔吐や下痢もなどもないので、追加のお薬もなし。今日はこれで帰れるなぁ・・・なんて思っていたら、一旦奥へ引っ込んだ先生がまた引き返してきて「あ、そうそう、パイちゃんの体重なんですが、今日は6.9キロになってました。」 「えっ!(@_@)」と私は一瞬絶句。ここ何週間かパイの体重をいつも聞くのを忘れて、家に帰ってきて思い出してました。先生曰く「ここのところ、6.5キロと6.7キロの間を行ったりきたりという感じだったので、一時痩せた頃に比べるとゴツゴツさもなくなって、6.7キロくらいの時には僕たちも喜んでいたのですが、今日の6.9キロを見たときには、ちょっと喜んでいられなくなりました。これ以上体重が増えると足に負担がかかるので、気をつけてください。」

あぁぁ~~~やっちまったぁ~。ここのところ、嘔吐した時以外は食欲がコンスタントにあり、この夏、暑いときでも食欲の衰えなかったパイ。以前から食欲にはムラがあり、特に去年の食欲不振の時と比べたら、常にゴハンを美味しく食べてくれることがこんなに嬉しかったことはなく、調子に乗りすぎて食べさせ過ぎました。この体重、今までのパイの犬生の中で最も多いかも。一時ステロイドを飲んでいるときにもやはりこの位になってしまったことはありますが、あれは薬の副作用だと思ってます。太れば足にも心臓にも負担がかかるようになってしまう。ただ、本来のゴハンを減らすことはできないので、今日からオヤツを減らすことにしました。この頃、私たちが何か食べているとそばへきては、じーっとクレクレ光線を発するので、ついついオヤツをあげてしまいます。抱っこしていても、なんとなく重くなったなぁという感じがして、いつも病院で聞いてくるのを忘れてしまうので、やっぱり家にパイ用の体重計を用意しておいた方がいいかななんて思っていた矢先でした。パイのことはみんな私の責任です。はぁ・・・飼い主失格だ(*v.v)ハズイ...

とりあえず当面の目標、6.7キロ頑張ります。私も一緒にダイエットしようかなぁ・・・(;´ー`)┌ 
カットの日。
今日はパイがカットへ行く日。午後1時の予約なので、30分くらい早く出て途中お散歩させながら美容院へ。トリマーさんにいつものようにお願いしてパイを預けてきました。以前は美容院へ入った途端にブルブルと震えていたのですが、この頃はそんなこともなく、かと言って喜んでいる風には見えないですが、なんとなく無表情で抱っこされています。多少、ガチャガチャでもいいからなるべく短時間でとお願いして私は家へ帰って来ました。

カットの度に思うのですが、パイのいない家はなんだかガランとして、ほんとに静か。パイがいても騒いでいるわけでもないのに、家の中はシーンとしてます。その後2時半少し過ぎに電話が鳴って、終了のお知らせ。実質1時間半くらいでやってくれました。大急ぎで迎えに行って我が家にたどり着いたのが3時少し前。カットした後の細かい毛が目に入っているので、まずは目薬で目を洗ってから、お水を飲ませて、ほんの少しオヤツ。その後、疲れたのか夕方のご飯前まで寝てました。そんなわけで今日はパイの写真一気に大公開~♪相変わらずのカメラ目線外しの写真ですが、良かったら見てくださいね~。

これは一週間くらい前の写真です。このくらいの長さも好きなのですが、目の周りの毛がかなり伸びてきたので病院でカットを薦められました。
お散歩終了~


そして、今日カットから帰ってきて自転車の後ろのカゴに乗ったままのパイ。ちょっとお疲れでうなだれ気味。
疲れたよ~


オヤツで釣りながら写真を撮ろうとしてもうまい具合に動くパイ。
ふん!


オヤツ、くれ!


その後、お疲れでしばしお昼寝。座布団から少しはみ出している左前足に注目。いつもはこんな格好をした足で寝ないので、やはり疲れたのでしょうね。
(_ _)...zzzZZZ乙乙乙


その後、夕方のゴハンの時間になって目が覚めて、部屋の中をウロチョロ。階下でお父さんが帰ってきた気配を察知して、階段のところで待機中のパイ。パイ父に向かって吠えてました(おかえり~~!の意味かも?)
うぉ~~~!

パイの長い一日終了。

今回も耳は顎の線にあわせて短く切ってもらいました。
公園で。
今日、パイと一緒にいつもの公園をお散歩していたら、シーズーを飼っているという方に会いました。その方とは何度がお散歩中に会ったことがあるのですが、くうちゃんというその子はガンでもう2年くらい闘病しているというお話だったのですが、今年の5月に亡くなったそうです。享年14歳。よく頑張りました。そう言えば、まだ春になるかならないかの頃に一度会ったきりで、その後パイも手術したり、夏の間はお散歩も行かなかったりでお会いしてませんでした。大変だったのは亡くなる前の1週間だけ。慣れたお家で家族と一緒にのんびりと過ごせたそうです。亡くなったのは5月4日。丁度連休の時で家族が全員お休みで家にいて、皆でTVを見ているときに眠るように旅立っていったとのことで「親孝行な子だったわよ~」と言ってました。もうそろそろ半年が経ちますが、この頃やっと他所のおうちの子が触れるようになったと言って、パイを撫でてくれました。それでも、お話している間にやはり涙が・・・私も一緒になって涙してしまいました。公園の入り口のところでおばさん2人で泣く姿はあまり絵になりませんでしたけど^^; 別れ際にパイに「ママのために長生きしてね~」と笑顔で話しかけてました。

今日は嬉しいお届け物がありました。ゆめちゃんのお母さんのわんこさんから、パイにと可愛いちゃんちゃんこが。山の家に行く時に着てくださいとお手紙がついてました。わんこさん、ありがとう。寒い山の家で着させていただきますね。↓暑いのに、ちゃんちゃんこを着せられて、いつものようにカメラ目線大外し。
あぢぃ~~~(;= =)トオイメ...


このちゃんちゃんこ、よ~く見ると襟のところに足跡柄がついているのですよ~ん。とっても可愛いの。それに生地の柄が猫なんですよ~(*^_^*)
ちゃんちゃんこ

あっという間に・・・
もう10月も後半に突入するというのに、今日の日中は汗ばむような陽気でした。朝のお散歩も結構日差しがきつい((+_+)) 相変わらずいつもの公園の方には足が向かないパイさん、今日も公園へ行く道との分岐点で公園とは反対の方向へ。ま、いいかと思いつつ坊ちゃんの好きな方へ行かせることに。帰り道、シェルティーのベンちゃんのお家の前を通るとベンちゃんが外に出てました。ママっ子ベンちゃんは、お母さんが外へ出れば一緒になって外へ出る、お家に入ればその後をくっついていくという甘えん坊。案の定、お母さんが外で植木に水をあげてました。しばし、そこで遊んでいると、そこへプードルのももちゃんがやってきました。パイは何年か前まで、この子たちと一緒によく遊んでいました。と言っても、ベンちゃんもももちゃんもパイよりもずっと若いので、ももちゃんとベンちゃんが追いかけっこをしている間、そばで2人をぼーっと見ているだけ。たまに参加しても、足の速い2人にはとても追いつかず、すぐにリタイアするパイでした。

ももちゃんのお母さん、今日はなんだか浮かない顔。理由を聞くと、ももちゃんのお腹のあたりにしこりがあり、これから病院に行って診てもらうと言ってました。ここ何日か食欲もあまりないとのことでちょっと心配です。でも、見た目は元気でした。ももちゃん、何事もありませんように。

パイ15歳、ももちゃん9歳、ベンちゃん6歳。それぞれ、もうシニアと呼ばれる年になりました。あっという間に青春を駆け抜けたって感じでしょうか。

そうそう、↓いつもなぜかうちの冷蔵庫の横に貼ってある写真です。これはパイがまだ10歳になるかならないか位の写真だと思います。向かって一番左側が今糖尿病と闘っているハッピーです。この頃はほんとに元気でお散歩でパイを見つけると大喜びで体当たりしていた頃です。真ん中がパイ、そしてその横にいる全然関係ない方を向いているのが、いつもマイペースのあんずちゃん。只今、ハッピー9歳、あんずちゃん6歳。こちらもあっという間に青春を駆け抜けた組です。この写真が入っているディスクがなぜか突然読み込みできなくなり、この頃の写真は全部パーです。貴重な一枚なので、今日スキャナーでPCに取り込んでおきました。
懐かしい一枚。


↓は昨日の日記に書いたThe Dogのシーズーカレンダーです。かなりカレンダーの部分が小さいので、これで日付の確認はしません、と言うかできません(;´ー`)┌ 毎年微妙にぬいぐるみの顔が違っています。
シーズーカレンダー

人ごみ酔い。
今日は久々に夫と買い物に。場所は我が家から比較的近い池袋にある○急ハンズ。駅を出てそこへ行くまで、途中には映画館やら、ファーストフードのお店やらアルファベットの名前がついている靴屋さん等々。まあ若者の多いこと。若い子たちの服装はもうすっかり秋。女の子はブーツなんか履いちゃってるし、首には薄手のマフラーなんか巻いてる子もいるわ、初夏のような服装をしている私はなんだか場違いな感じがしました。

ハンズでは手帳の来年用のレフィルとここ何年か毎年買ってる「The Dog」のぬいぐるみカレンダー。もちろんシーズーですよん。写真を撮るの忘れてしまったので、明日の日記に載せますね。もうカレンダーも手帳もしっかりとコーナーができてました。来月になったら、今度は年賀状用のコーナーになるのかなぁ?

行きの電車に乗る時に夫と2人で話していたこと。もし、私たちが2人で外出中に事故に会ったりして不幸にも2人とも帰らぬ人になってしまったら、1人でお留守番しているパイはどうなるんだろう?そんなときのために、もしもの時に誰かにお願いしておかないといけないね・・・なんて言ってました。

はぁ・・・それにしても、久々の人ごみで疲れました。家に帰って一休みしたら、なんだか疲れてパイと一緒に夕方まで寝てしまいました。
病院の日。
今日はパイの病院の日。いつものような混み具合でした。秋らしいカラっとしたお天気だったので、外のベンチで待つことにしました。何人かがやはり外で待っていたので、待っている間にワンコ談義。色々と話をしていて、温かい気持になるのはみんなそれぞれ自分のお家の子をとても可愛がっているのが分る時。皆さん、自分の子供のように大事にすることが当たり前だと思っているし、多頭飼いの人はワンコやニャンコを長女だの次男だのと呼んでます。そんな風に大切にされている子もいれば、広島のドッグパークのような劣悪な環境の中で毎日を必死に生きている子もいる。この差をどうやって埋めてあげればいいのかとしばし考えてしまいました。

さて、パイさんですが日曜日に山の家で吐いて以来、特に大きく変わったこともなく過ごしています。今日も肌のチェックをして悪化しているところもないようで、目の縁の赤味も良くなっているとのことで。マイナスイオン調整液が功を奏しているかな。一日に一度くらいはそれで拭いてあげれば赤く炎症を起こすことを防げるかも。その後はいつものように点滴。お腹の薬は当分1日おきで続けて様子をみることに。支払いがいつもより少ないのでなんとなくニンマリ。

話は前後しますが、昨日のお散歩で近所のチベタンテリアのハッピーに会いました。糖尿病でインシュリンの注射が欠かせなくなってしまい、更に目もほとんど見えなくなってしまいましたが、お鼻だけは利くようで、パイのことをクンクンしては尻尾をフリフリしてくれます。ハッピーのお父さんは「ちゃんと覚えているんだねぇ」とニコニコしてました。私が体を撫でるのに触ったら首がとても細くなってしまって、思わず「ハッピー、痩せたねぇ」と言ってしまいました。12キロあった体重が今は半分の6キロになってしまったそうです。余計なことを言ってしまって、ハッピーのお父さんに気遣いが足りなかったと反省。帰り道、元気な頃のハッピーを思い出して切ない気持になりました(;_;) みんな元気で少しでも長く飼い主さんのそばにいて欲しい。無理だと分っていても永遠の命があればいいのにと思ってしまいました。

そうそう、昨日某サイトのリンクからこんなのをみつけました。
目からウロコ。
今日は私の延び延び(延ばし延ばし?)になっていた顎を診てもらうために病院へ。同じような症状だった近所のワン友に聞いて「東京○科○科大学」の歯学部付属病院へ行ってきました。名前の通り歯科だけは独立して別棟にあり、事前に調べたら初診の受付の締切時間が他の科よりも1時間早いのです。朝の片付けやら洗濯を大急ぎでして、パイにゴハンを食べさせていざ病院へ。御茶ノ水なので我が家から比較的近いところにあります。初診なので予約もなしだし、受付してからカルテ作成まで30分ほどかかりました。その後4階の顎関節治療部へ。そこで待つこと30分くらい。比較的待たずに診察してもらいました。

口の開き具合から頭の上から顎の下辺りまで触診しつつ、口の中の状態など診ていただき、あとは症状や日常生活のことなど細かく聞かれ、その後口がどの位開くのかなどを三角定規のようなもので測ったりしました。結果はやはり顎関節症とのこと。そこから先生の詳しい説明が始まりました。以前にもこういう症状になったことがあり、その時は別の病院に通っていたのですが、ここまで詳しい説明や日常生活での注意などなかったので、今日はほんとに目からウロコでした。

顎関節症というものの顎を支えているのは靭帯で、この筋肉が使いすぎたり、疲れたりするのが原因だそうです。一昔前は歯のかみ合わせにも問題があると言われていたのですが、今はその点はあまり問題にしないそうです。人間の顎の模型や絵などで私の顎が今どんな風になっているのかというのも詳しく説明してくれました。

顎関節症になりやすい人というのは常に体が緊張状態ある人や、歯を食いしばったり、姿勢の悪い人、また常に同じ筋肉を使って仕事をしたりTVを見たりしている人、また精神面で緊張しやすい人などもなりやすいとのことでした。原因は一つだけではなく様々なものがあるということで、まずは日常生活を見直すことだそうです。

私の場合、口を閉じているときに常に上の歯と下の歯がちゃんと噛み合わさってしまっていること、またその時にかなりの力で舌を歯に押し付けているのだそうです。なぜこれを指摘されたかというと、口が常に緊張していない人は、舌の先端が円くきれいなカーブなのに対して、私は常に舌を歯に押し付けているので、舌の先端がデコボコとリアス式の海岸線のようになっているのです。またほっぺたの内側も歯に挟まった状態なので噛んだ後があること。これを読んだら、鏡でぜひ自分の舌や口の中をチェックしてみてくださいね。こういう人は筋肉が絶えず働いていて疲れやすい状態にあり、顎関節にも力がかかっているのだそうです。使っていない時の顎は「唇は軽く閉じて、舌はうわあごの前歯のうしろに軽くさわらせておき、あごの力を抜いて上下の歯をさわらせない」のが正常な状態なのだそうです。

で、結局治療はどうするのかというと、まずはこいう悪い癖を矯正すること、それから一日に何回かの筋肉や関節の訓練。それが一番の方法ということで、薬で治す種類のものではないそうなので、今日は痛みがひどい時の痛み止めだけを処方されました。その他、それはそれは細かく注意事項を聞いて、更に小冊子までもらって帰ってきました。当分は1ヶ月に1度の通院。完治には3ヶ月から半年かかるとのことでした。念のために最後にレントゲンを撮って帰ってきました。早速今日から筋肉の訓練頑張りま~す。

帰りに地下鉄の駅ビルに入っているお店で、久々にビーニーベイビーズのハロウィンバージョンとかぼちゃのライトを買って帰ってきました。ビーニーの頭の上に乗っているのは帽子ではなくペットのネズミです。
ビーニーとジャックオーランタンです♪


お坊ちゃま、ちょっと長めのお留守番でしたが、どうやら寝ていたようです(*^_^*) これは昨日、お散歩から帰った直後の写真です。
ゴハンまだぁ~?



下山してきました。
本日午後に山から下りてきましたぁ。やっぱり東京は暑いかなぁ・・・この時間でもまだ半袖でいられます。山の家ではストーブ点けてたし、半袖なんて着ていたら風邪引いてたかも。

パイのゲーは昨日の朝一回だけで、その後はなんとか大丈夫そうでした。今日も車の移動だったので、疲れている様子ですが夕ゴハンはしっかりと食べました。明日、あさってくらいまではまだ疲れが残っていると思うので、注意深く様子を見ていてあげようと思います。坊ちゃん、今は私の足元で寝ています。

今回、私は畑にも行かず、ただただ山の家でぼーっと過ごしてしまったので、特に日記に書くこともないのですが、一つだけ可笑しなと言うか山ならではの出来事がありました。我が家には薪ストーブがあるのですが、夫がそろそろ薪ストーブの季節なので掃除をしようとストーブの窓を開けたら、なんと鳥が2羽死んでました。前にも何度かあったのですが、屋根の上に出ている煙突のところに間違って止まってしまうのか、それとも巣でも作ろうと思っているのかはわかりませんが、煙突から入ってきて中でかなり羽をバタバタさせるらしく、煙突に着いたススを落としてくれます。ストーブの中に落ちてしまうと上へは上がれないので、そのままそこで息絶えてしまうようです。

以前ストーブの窓を開けっ放しで帰ってきてしまったとき、やはり煙突の上から迷い込んだメジロが外への出口を探して家の中を飛び回ったらしく、挙句に私の長靴の中で死んでいたということがありました(>_<) こんな経験は山にいないと出来ませんよねぇ(あまりしたくない経験ですが)

そんな訳で(って、どんな訳だ?)その2羽の鳥は煙突掃除をしてくれたので(笑)夫が丁重に庭に埋めました。鳥さん、ありがとうね。
はぁ・・・
お坊っちゃん、朝起きてゲーしましたぁ(;_;)多分、疲れと急激な気温の変化ではないかと思います。山は今朝方、ちょっと冷え込みました。吐いた後はやはり、元気がなくお昼近くまで寝てました。その後、トコトコ起きて来たので試しにササミをほんの少しあげたら、食べたので少しずつあげながらお薬を飲ませました。いつものゴハンを3分の1位食べたら少し元気が出たのか、一瞬ですが、ボールで遊んだりしてました。

今日は畑に行く予定にしていたのですが、元気のないパイをそのままお留守番させる訳にもいかず、畑には夫ひとりで行ってもらいました。私も朝から鼻炎がひどく、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりの3点セットだったので、パイと二人でまったり、のんびりしてました。
夕方になったらお腹が空いたのか、キッチンでゴハンを用意している私の周りをウロチョロ。いつも通りのゴハンをたべました。それにしても、ここのところ2週間に一度くらいの割りでゲーしてるパイさん。何なのかなぁ・・・。
山は寒い~
20061007222521
昨日の雨がうそのような真っ青な空の中、東京を出て山にむかいました。ほんとは朝早く出るはずでしたが、諸事情により(爆)午後になりました。

いや~さすがにこの時期山はもう寒いです。ストーブにホットカーペットなんぞつけてます。

移動疲れのお坊っちゃんは山の家でもテーブルの下でぐっすりーぴんぐ。
大雨~~(-_-;)
昨日の夜からの大雨が結局今日も一日中降ってました。今日一日分の雨が一体何か月分に相当するだろう?というくらい凄い雨でした(今もまだ降ってますが)。そんなわけでお散歩はもちろんパス。気温も朝からずっと低いままで、パイには一枚薄手のTシャツを着せてました。気圧の変化や気温の上がり下がりは老ワンコにはちょっと辛いかもしれないですね。そんな中パイ坊ちゃん、食欲もありハスキーやボールと元気に食後の格闘をしてました(^_^) お蔭さまで、お腹も落ち着いているようです。

そうそう、昨日の日記でちょこっと書いた「マイナスイオン調整液」ですが、別に製品の宣伝をするわけではないですが、もし興味のある方はこちらを覗いてみてくださいね。病院で使うように言われている消毒液はアルコールが入っていて目の周りや敏感な場所にはあまり使いたくなかったので、その点ではぴったりのものでした。ただ、説明を読んでいたら、あまりにも色々なものに効くと書いてあるので、それはそれでちょっと「?」でしたけど(笑)それに原液に近ければ近いほど効果は大きいと書いてあるのですが、肌の弱い子には原液は強いそうです。ただ、目の縁の赤味が消えてきたのは事実なので、パイには合っているのかもしれません。

今降っている雨は日付が変わる頃がピークで明日はお天気も回復するようです。気候が不安定で体調を崩しているワンちゃん、飼い主さん多いようですが、この3連休、温かくしてゆっくりとお休みしてくださいね(でも、明日、こちらは27~8℃くらいまで気温が上昇するようです)(;´ー`)┌

明日から我が家はまた山の家に行ってきます。お天気は良さそうなのですが、山はきっともう晩秋。夜は暖房が必要なくらいに冷え込むかもしれないので、お坊ちゃまにはいつもにも増して真綿に包んであげないと。これからパイの洋服をあれこれとバッグに詰め込みます。出来れば山の家から日記をアップしますね。皆さま、良い週末を。
今日は病院の日。
昨日の夜のウ○チのこともあり、病院から帰ってきたら残りの半分をあげればいいかなと思い今朝のゴハンはいつもの半分にしました。病院へ行く途中、小雨の中を少しお散歩をしたらいつもの良いウ○チをしてくれました。

病院で1週間の経過を話し、昨日のお腹のことも説明して診ていただきましたが、ウ○チが元に戻っているようだし、お腹も痛くなさそうだしそれほど心配はいらないかもとのことでした。ただ、ここのところの気温の変化でお腹を壊しているコは多いようで、お薬は引き続き一日おきにして気をつけるように言われました。お薬も頓服用に通常量を1週間分いただいてきました。お腹の様子が気になるようならお休みの日でも電話をくださいとのことで、毎度のことですが親身になっていただき頭が下がります。

目の整形手術(ドライアイなので少ない涙を溜めておくようにプールを作っていただきました)をして以来、睫が逆さ睫のようになって目を刺激するようになり、この頃目の縁のあたりの睫が伸びてきたら抜いてもらっています。今日もその処置やら耳の毛を抜いたりとあれこれと診ていただき、病院はそれほど混んでいなかったのに、気がつくと午前中最後まで残っていたのはパイとネコちゃん1匹だけになってました。

目の縁が赤くなっていたのはここ1週間「マイナスイオン調整液」というので拭いていたらほとんど気にならない程度まで良くなりました。この「マイナスイオン」という液体、とてもすぐれもので友人から少し試しにと頂いたものなのですが、目の縁やら口の周りの汚れた部分などがとてもきれいになりニオイもなくなりました。無味無臭の水のような液体でこれを希釈して使います。元々は人間用なのですが動物に使っても大丈夫とのことで足の脂っぽい部分もこれで拭いたりしています。それにしてもパイはこの頃ほんとに肌が弱くなりました。1週間に1度の通院で必ず肌のチェックをしないといけなくなりました。今日も、オ○ン○ンの先が少し赤くなっており、中までは炎症を起こしていないようだったのですが、念のために中をイソジンで消毒していただきました。年を取って免疫力も落ちてきたのでしょうか。

そんなこんなで家へ帰ってきたのが1時頃。その後2人してお昼ご飯を食べ、お坊ちゃんは安心して昼寝。お疲れさんでした。

ちょっとお腹が・・・
パイ坊ちゃん、夏の初めから飲んでいるお腹の薬を半分に減らしてます。長く飲んでも重い副作用が出てくる薬ではないのですが、やはり薬なので長期に亘って飲み続けない方がいいかもしれないということで少しずつ減らすことになり、先週から1日おきに飲んでいます。昨日までは順調だったのですが、今日の夕方、少しゆるいウ○チをしました。しかも、量もちょっと多め。いつもならウ○チをするような時間ではないので、やはりお腹の具合がほんの少し良くないのかも。でも、本犬はいたって元気だし、食欲もあり、相変わらずクレクレ光線がきついくらいです。明日病院に行く予定にしているので相談してこようと思います。

腎臓のことを考えると脱水状態になるのが一番良くないので、お腹を壊して脱水になるよりはお薬を続けていた方がいいということで、夏直前から飲んでいました。夏も終わり、そろそろ秋も安定しつつあるので、少しずつ薬を止める方向に持って行こうということだったのですが、またまた薬復活かなぁ・・・。

10月に入りもくじのページの写真を差し替えしたいのですが、まだカットに行ってないのでかなりのもじゃお。当分はこのもじゃお状態なので、差し替えムリかも?ということで、今日のパイさん、こんな感じです。最近、立ち姿よりもこうやって、フセのような格好やら、お座り、とか寝ている姿の写真が多いかも?この写真は今朝ゴハンを食べたあとにボールで遊んでいたのですが、長続きせず、結局こんな格好でぼーっとしてました。でも、私がボールを取るとすごく怒るんですよん。生意気に「ウ~~」って唸ったりするんです。小さい時から遊んでいるボール。所々が禿げちゃびんです(*v.v)ハズイ...きちゃないからと新しいボールを買ってあげても、結局はずっとこのボールで遊んでます。畳がはげてるのは見なかったことにしてね~(;= =)トオイメ...これは、み~んなパイのせいですから~~!

ボールあげないよ~(いらないよ~だ by 母)



超手抜き。
何が超手抜きかっていうと、本日のお弁当。この頃、お弁当用の冷凍食品が結構充実していて、隙間を埋めるのによく使っています。でも、毎日お弁当に同じものを入れるわけにも行かないので、冷凍庫には何種類かそんなお弁当用の冷食が入っています。それらを少しずつ使っていくといつの間にか冷凍庫には封の開いた冷食がいくつかたまってしまい今日はそんな残り物をかき集めてお弁当にしました。毎朝、夫のお弁当を作るのと一緒に自分のも作ってしまいます。その方がお昼に悩まなくて良いし、コンビニに走るよりはマシだろうし。

今日、お昼にお弁当のフタを開けたらなんだかちぐはぐなおかずのてんこ盛り(-_-) もう少しマシなお弁当にしてあげれば良かったと反省しております((+_+)) パイ父、すまんm(__)m

今日の一枚は8月の終わり頃に撮ったもの。元の写真がかなり暗かったのでお友達のP子(おすぎとピーコではなくピノコさんです)さんが、可愛いパイのお顔がよく見えるようにと明るく加工してくれました。こうやって改めて見ると我が家のお坊ちゃん、やっぱり可愛いわぁ。
ボクって可愛い~?



眠い。。。
昨日の夜、ディープインパクトが走ったフランスでの凱旋門賞を見るために起きていたので、なんだか今日は眠いです(=_キ)ゴシゴシ 結果は皆さんご存知だと思いますが、残念ながら3着。優勝は出来ませんでした。やはりまだまだ海外の壁は厚いのでしょうか。私は競馬の専門家ではないのでよく分かりませんが、いつものディープインパクトの走りをさせてもらえなかったような感じでした。フランスから飛行機に乗って帰ってくるのもお馬さんにとっては疲れる旅でしょう。帰国後はゆっくり休んでまたあの雄姿を見せて欲しいものです。

今日は朝から雨。それに朝はこの季節一番の冷え込みとやらで、パイも中々起きてきませんでした。本当なら今日はシャンプーをする予定だったのですが、「シャンプーは温かくお天気の良い日にすべき」ということで、今日はパス。今日はお散歩にも行けなかったので、パイも私もなんとなくダラダラとしてしまった一日でした。

そうそう、気がつけばもう10月ですね。今年もあと3ヶ月になってしまいました。ほ~んとにこの頃時間の経つのが早くてぼーっとしながら9ヶ月を過ごしてしまったという感じです。

ネタもないのでお坊ちゃまの日向ぼっこ写真など。。。
(~o~)ファーァ...(=。=)アフ...



何気ない一日。
今日はいつものお休みの一日でした。特に出かける予定もなく、のんびりとした一日を過ごしました。雨が降る前にパイ父と3人でお散歩に行ってきました。夏の暑い間、お散歩をお休みしてしまったので、少し足が衰えたかなぁという感じがしないでもないですが、その分ゆっくりと外の空気や、他のワンちゃんのニオイをクンクンすることを楽しんでくれればいいかとも思います。あまり疲れさせてもいけないので、帰りは途中まで抱っこ。今日はその何気ないお散歩風景、動画で撮って見ました。携帯の動画なので見にくいのに、長いので開くのにちょっと時間がかかるかもしれません。そばを走る車の音がうるさいので、音は消してあります。歩く姿を後ろから延々と撮っただけのものなので、適当に見てくださいね。




で、そんなお散歩ですが、お坊ちゃまはあくまでマイペース。パイ父が帰ろうと言っても自分の行きたい方へ行こうとしてます^^; これ以上歩かせると疲れてしまうのでここで強制撤収。こんな何気ない時間ですが、今日も元気でお散歩に行けて、美味しくゴハンが食べられることに感謝です。今日も元気でありがとう(*^_^*)



プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。