*All archives* |  *Admin*

2006/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
750円なり。
昨日、先生に用意していただいた紹介状その他を今日は病院に取りに行ってきました。会計で紹介状の手数料(今日のタイトルの750円です)を支払い内科へ。

待つこと20分くらいで、看護士さんがA4サイズくらいの封筒を持ってきました。中には小さな封筒が2つと書類が入っていました。その小さな封筒の1つが私の骨髄の標本だそうで、ガラスの中に入っているので取り扱いに注意してくださいと言われました。それは転院先の先生のチェックが終わったらまたこちらの病院の方に戻すということで、預り証にサインをしてきました。その預り証と共に大きな封筒に戻して、糊付けされてしまいました。いつも思うのですが、病院からの紹介状って自分の病歴、症状、などが書いてあるのに、本人には見えないようにピタっと封をされてしまうのですよね。なんでだろう?しかし、どうでもいいことなんですが、その封筒の宛名書きが恐ろしくヘタな字でした。私も決して上手いとは言えませんが、その字ときたら、まるで小学生が書いたような字でした。紹介状は普通、宛名書きを「○○先生机下」と書くのですが、その言葉にはどうもふさわしくない幼い字でした。

大事な私の骨髄の標本。これを失くしたり、ダメにしてしまったら私はもう一度検査を受けないといけないので、家のどこに置いておこうと散々考えた挙句に、封筒ごとエアーキャップ(クッションとしてよく使うビニールのプチプチです)で包み、仏壇の横に置きました。別に意味はないのですが、家のなかでそこが一番あれこれと動かさない場所かなぁと思って(^^ゞ 掃除も気をつけてするしね(^_-)-☆

うたた寝をしているパイ父のそばでぼーっとしているパイです。そのうちに自分も眠くなって寝てしまいます。
お父さん、寝てる?


スポンサーサイト
病院へ行ってきました(今日は私)
今日は私の病院の日でした。いつものように血液検査を済ませ、診察の時に先生に転院をしたい旨を告げました。ま、理由は本当のことはちょっと言えないので(先生が心もとない、etc.)あれこれ適当に説明しました。転院先の医師から一番最初にやった骨髄検査の結果その他が必要だと言われたことなどを伝えたところ、ただ文章で書けばいいのかそれとも実際に標本を見たいのかなどと聞かれましたが、私は医者ではないので分らないし、どうしたらいいのかと答えあぐねていました。先生はちょっと考えて「まあ向こうの先生も実際の標本などを見て自分でも判断したいだろうから・・・」と言いながら、内線で私の骨髄検査をした際の標本が残っているかどうかを問い合わせてくれました。もうすでに2年前になるのですが残っていたそうで、最初に行った検査の資料、投薬履歴や今までの治療についてをまとめてくれることになりました。標本などは転院先の先生の検討が終わった時点でこちらの病院に送り返してもらうようにすればいいとのことでした。

とりあえず気になっていたことの1つはクリアーして「ほっ」。病院から帰ってきて少ししたら、明日取りに来て欲しい旨の電話がありました。来週の水曜日にはそれを持って新しい病院へ行くことになります。先生が資料を揃えておいてくれるかどうか、一抹の不安があったのですが、先生がぼそっと言った「向こうの先生も実際の標本を見て・・・」というのを聞いて、医者として転院先の先生のことも多少考えてくれているのだと、少し安心しました。

で、そんなどさくさに紛れて、今日もまた血小板の数値が上がっていて78万になってました(;_;) ここ何ヶ月かじわじわと上昇。下がる理由も上がる理由も私には分りませんが、いずれにしても80万を超えてしまったら、また薬の量が増えるのだろうなぁと思うと、一旦「ほっ」とした気分もまた別の意味で憂鬱になりました。血液疾患の研究は日進月歩だそうで、早く原因がつかめるようにと願うばかりです。で、そんな憂鬱を吹き飛ばせるようにと図書館に行って落語のCDを2冊借りてきました。憂鬱な時は笑っちゃえ~!です。

そんな中、パイお坊ちゃん、今日も元気でお散歩に行ってゴハンも美味しくいただき、只今マザーボールで気持良さそうにお昼寝中です。またまた、寝てる写真で恐縮です(あんたは梨本か?)
(~-~)...zzzZZZ乙乙乙



行ってきました、病院へ。
今日はパイの病院の日でした。朝から細かい霧雨が降り、ちょっと冷え込むお天気だったので病院も空いていました。

先生に日曜日の朝のことを説明して診ていただきましたが、心臓は聴診器で聞く限りは雑音もなく特に大きな変化は感じられないとのこと。ただ、パイはもともと心音が聞こえにくく、それは体型からくるものらしいのですが、雑音が聞こえなくてもその他の検査で変化があるかもしれないそうです。それと、パイの場合は気管が少し狭窄しているので気管が原因ということも考えられるとの事でした。小さい頃から喉のあたりは敏感でちょっと何かが触ったり、引っ掛かったりしただけで「げっ」とやっていることもよくありました。9月に検診をして以来3ヶ月たっているので、そろそろ検査をする時期でもあり、来週フル検査をすることになりました。足の具合が悪くなければレントゲンやエコーを撮って心臓、気管、肺の様子などを見るとのことでした。来週の検査までに変化があるようならすぐに電話連絡するように言われました。検査結果が良いものでありますように。

一般的に気温の変化があるときは気圧の変化もあるということで、体調を崩しやすいし、持病がある人は悪化するとのことでした。ワンちゃんが咳き込んでいるときは気持を落ち着かせてあげるために、背中や心臓のあたりをさすってあげるのはいいそうです。抱っこをしてあげるのもいいし、とにかくそばについてあげていると安心するそうです。あまり喉のあたりを強くさすったりすると咳を誘発してしまうこともあるので注意してくださいと言われました。ただ、咳そのものを治める方法はないとのことなので、自然に治まるのを待つしかないそうです。

当のパイさんは今日も変わらず元気、食欲あり。病院でも、全部終わって私が先生と話しをしている間、膝の上に座って診察室の方に向かって「ワン!」と吠えたり「ウ~」と短く唸ったりしてました。私の膝の上に座っているので、急に強気になったのでしょうか?(;´ー`)┌ 病院を出る頃には雨も上がっていたので、お散歩をさせながら帰る途中、近所のシーズーのダウちゃんに会いました。お互いにお尻をクンクンした後、パイは「もう、行く~」とばかりにダウちゃんが行くのとは反対方向へスタスタと歩いていきました。歩きながらチラチラとダウちゃんが行った方向を見ながら、ダウちゃんの姿が見えなくなると、急に方向転換してそちらの方へとまた戻っていきました。ダウちゃんのことがあまり好きではないパイは、ダウちゃんがいなくなるのを待っていたのでした^_^;
咳、その後。
皆さまに色々とご心配をいただきました咳ですが、今朝は暖かかったこともあり心配していた明け方の咳は出ませんでした。食欲も元気もいつもの通り。日中、私は用事があって外出していたのですが、私が帰ってきたときもいつも通りの歓迎でした。

夕方、夫が帰ってきたときもハイテンションで廊下をバタバタとかけていました。心臓や右足のこともあるので、家の中でもあまり走って欲しくないのですが、そんな元気な姿を見るとついつい目を細めながらパイをそのまま走らせてしまいます。

明日はいつもの病院の日。咳のことをお話して診ていただこうと思っていますが、それと同時に咳が出たときの対処法やなるべく出ないようにする方法があるのなら、それを聞いてこようと思っています。本日、ちょこっと疲れているので、これにて失礼いたしますm(__)m
今日の朝。
今朝は冷えましたね~。そんな冷えた朝の5時頃、私の枕元で寝ているパイの様子がなんかヘン。起きてみると、パイがあの乾いた咳をしていました。喉のあたりに何か引っ掛かっているような「グェ」というあの咳です。20分くらいの間に断続的に何度かその咳をしていて、そういう光景に初めて遭遇した私はどうしたらいいか分らずに、背中をさすったり、心臓のあたりをさすったりしていました。寒いのかと思って慌てていつも夜の間、そばに置いてあるバスタオルをかけてみたりしてました。こんな時、どうしてあげればいいのでしょう?

結局、20分くらいして治まり、その後はぐっすりと寝られたようでした。朝起きてからもいつもと変わらない一日を過ごしていました。食欲もいつも通り、食べた後もいつもと同じで、物足りないようであちこちうろちょろとしては「もう終わり?」と私の顔をじっと見てました。お天気もイマイチだったこともあり、今日のお散歩は念のためにパス。一日、のんびりと過ごしました。聴診器でパイの心音を聞いてみたのですが、私にはいつもと変わらないように聞こえました。これが一過性のものであるといいと思っていますが、今年の春の手術前の検診で僧坊弁は厚くなってきていると指摘されているので、あの乾いた咳が出てくることもあるわけで、そういう場面に遭遇したときに私が冷静に対処できるように心構えをしておかないといけないなぁと思った一日でした。

↓朝食後、私が冷蔵庫を開けるたびにこういう顔で私を覗くパイさんです。いつものように咄嗟に携帯のカメラで撮ったので、ちょっとボケてます(^^ゞ
何か食べるもの出してきたの?



冬来たりなば・・・
今朝、東京は冷え込みました。これからは「この冬一番の冷え込み」とかで日々、最低気温が更新されていくのでしょうね。明日の最低気温は6℃とか?今日は寒かったせいか、顎が痛みました(>_<) 寒さで筋肉が硬直してしまうために、冬になると顎関節症を悪化させる人が多いと言ってました。夜の中学生の授業の時にもしゃべっている間、顎が痛み憂鬱な気分になりました。そんな訳でさっき蒸しタオルで温めながらマッサージしたらかなりマシになりました。

パイのお散歩も今日は厚めのダッフルコートを着せて行きましたが、まだちょっと早かったかも(^^ゞ なんだか着ぶくれという感じでした。でも、もう12月も目前。本格的な寒さもすぐそこまで来ているかもしれないと思い、今日はパイの厚手のコートを出しておきました。去年、シーズン終了のセールで赤い中綿入りのフード付きのジャケットを買いました。それも出しておいた方がいいかなぁ?毎年、シーズン終了後、厚手のコートやジャケットをしまうときに、1人で「来年もこれを来て元気にお散歩にいけますように」と呟きながら箱に入れます。今年もそのコートやジャケットを出すシーズンになりました。距離も時間も短くなったお散歩ですが、今日も元気に行ってきました(*^_^*)

お決まりのいつものカメラ拒否姿勢。
うしろ向いちゃえ~


鼻をぴくぴくさせながら、私の動向を探る。
や、怪しい動きしてぞ~


カメラを見ないふり。
カメラなんかふん!


何が何でもカメラを無視。
まだ終わってないかなぁ・・・


オマケの写真。お散歩から帰った後のゴハン風景。毛が伸びてきたのもありますが、どこから見ても、太ったという感じがアリアリ(;= =)トオイメ...
太った?

パイ父は・・・
今日は1人で山の家に行ってます。珍しく明日、有休が取れたので。山の家もそろそろ本格的に冬支度をしないといけないのと、畑の大根と白菜を全部収穫してこないといけないのです。明日、私が教室を休めればいいのですが、私の都合で休むときには必ず補講をしないといけません。今どきのお子様はとっても忙しくて、本来の授業を受けてるいる時間以外にはあれこれと他の習い事をしていたり、塾に行っていたりで中々時間が取れません。生徒の補講の時間を調整しているだけで疲れてしまうので、なるべく休まないようにしています。そんなわけで今日はパイと2人朝からぼーっとしてました。急に冷え込んだからなのか、パイの動きがイマイチよくありません。ま、どこが悪いというわけでもないのですが、寝てしまうと中々起きてくれません。それでも、ゴハンの時間になるときっちりと起きてくるので具合が悪いというのでもなさそうです。もちろん、食欲バッチリ(^_-) 私だって寒くなれば冬眠したいなぁと思うこともあるので(^^ゞ ま、老犬のパイならなおさらでしょう。寒さにめげずにこれからくる冬を過ごしてくれるといいなぁと思います。

今、外は雨が降ってます。雨が降り始めて急に気温が下がってきたような感じがします。これからは一雨ごとに冬が深まってくるのでしょうか。さっきTVでニュースを見ていたら、北海道はかなり雪が降ってました。

そうそう、2~3日前に貼り付けたスノーマンのライトをつけて写真を撮ってみました。ちょっと見にくいけど、色が変わった様子見てくださいね。

まずは赤。
スノーマン・赤


そして緑。
スノーマン・緑


そして青。
スノーマン・青


赤と緑の間に本当は黄色が入るのですが、色が変わるタイミングが微妙でワンテンポ遅れるデジカメではうまく撮れませんでした。

そして、今朝のお坊ちゃま。相変わらずカメラ目線大外し。この写真を撮るのに、何度シャッターを押したことか・・・。辛うじて動かずに(あさっての方向を向いてますが)撮れた一枚です。
ぼーっと何を考えているのやら。



今日は11月22日。
ということで「いい夫婦の日」だそうです。朝からお互いに「今日はいい夫婦の日なんだって」と言いながらも、あーでもない、こーでもないと夫婦して小競り合いをしている我が家。「いい夫婦の日」はあまり関係ないかも。

今朝、ラジオで今日の「いい夫婦の日」にちなんだアンケート「あなたなは生まれ変わってもまた同じ人と夫婦になりたいですか?」という質問に「はい」と答えたのは圧倒的に男の人が多く、女の人は「いいえ」と答えた人の方が多かったとか?男の人が正直なのか、それも女の人が正直なのか・・・。

で、「いい夫婦の日」とは全然関係ないのですが、やはりラジオのアンケートで「好きだった給食の献立」というのがあり、3位が「ソフト麺」2位「鯨の竜田揚げ」栄えある1位は「揚げパン」だそうです。う~ん・・・1位と2位は私も好きでしたけど、3位の「ソフト麺」は一番嫌いな献立だったかも。私の学校の場合、ソフト麺の時は必ずと言っていいほど「けんちんうどん」。これがほんとにまずかったぁ。冷めている上に、味がまったくないときてる(>_<) 冷めたけんちん汁の中に更に冷めたソフト麺をいれるもんだから、もうほとんど冷たいうどんを食べているのと同じ。これはとにかく不味かった。逆に好きだったのは、やっぱりカレーかな?皆さんの好きな給食の献立って何でしたか?これは年代にもよるかもしれないですね。今の子供たちの給食はとにかくバラエティーに富んでいるようで、献立を聞くと結構色々なものが給食に出ているくるみたいですね。子供に聞くと、人気メニューはなぜか「キムチチャーハン」だとか。

そんなバラエティーに富んだものを出してくれているのに、給食費を滞納している人が多いとか?それも払うお金がないわけではなく、ただ単に払わないらしいです。この前、TVで給食費を滞納している親の言い分っていうのをやっていましたが、「怒り」を通り越して唖然。開いた口が塞がりませんでした。曰く『せっかく給食費を払っているのだから、もっと美味しいものを食べさせろ』と言ってる大ばか者がいましたわ~。『義務教育なんだから、国が全てタダにするべきだ』と言ってる人もいました。『義務教育』の意味を間違ってないかい?『義務教育』というのは大人が子供に教育を受けさせる義務があるということで、親の義務で子供に教育を受けさせるという意味でしょ?義務教育は無償と言いますが、この無償の範囲は授業料のことです。給食費を払わないなら、自分で昼食を用意させるようにするしかないです。可哀相な気がするけど、それ以外に解決法はないですよね。ひょっとしてこのことで子供がいじめを受けるかもしれない。でも、その原因を作っているのはその子供の親なのだから、自分で解決すべき。そういう親に限って、また学校に怒鳴り込んできたりするんだろうなぁ。こういう話を書いていると、「世も末。もう日本も終わりかぁ?」と嘆きたくなります。

しかし、「いい夫婦の日」からなんで「給食費の滞納」の話になってしまったのだろう・・・?
今日は病院の日。
今日はパイの病院の日。いつもの時間より30分くらい家を出るのが遅くなってしまいました。でも、病院に着くといつもほど混んでいませんでした。今日は早く終わるかなぁ・・・な~んて思っていたら、どうも診察室の中が静か。入り口にある先生の予定表みたいなのを見たら、今日は先生が2人お休みでした(-_-)

体調も大きく変わりなく、お腹の具合も今のところ大丈夫。ただ、目の上のポチが治らないのです。人間のものもらいのように中に膿が入っているというものではないのですが、中に芯のようなものがあるので、それがそのまま残っている限りは多分そのポチもそのままではないかと先生に言われました。どうしても気になるようだったらレーザーで取ることもできるけど、そこまでしなくてもいいのではないかということで、一旦、外用薬を止めて様子を見ることになりました。その後、いつもの点滴へ。今日はなぜか点滴中、文句の多いパイさん。吠えることはないものの、小さな声で「ウッ」と言ってるのが聞こえました。先生が「今日はパイちゃん、よくおしゃべりしてました」だって。文句タラタラだったようです(笑)

今日は待っている間にあの18歳と16歳のシーズーちゃんの飼い主さん(の息子さん?)と少しお話ししました。18歳の子は今は週に3回の点滴で身体を維持しているとか。そのうちに毎日になるのかなぁなんて言ってました。衰えが目立つようになったのはここ2~3年で、その前まではほんとに元気だったそうです。そんな話をあれこれとしていて、ふと私が「お金も大変ですよね~」と言ったら、「実際にボクがお金を出しているわけではないけど、多分2匹分で月に10万くらいはかかっていると思いますよ」と言ってました(@_@;) 私は「そうですか・・・」と言ったあと、その先の言葉が出ませんでした。ワンコも人間も健康で長生き。それが一番。
認知症予備軍。
昨日からの冷たい雨が結局今日も一日続いていました。予報では午後は止むと言っていたのに、結局午後いっとき止んだだけであとは雨( ̄  ̄メ) 天気予報大ハズレ~~!

なんだか最近ぼーっとしてしまうことが多く(今に始まったことじゃないでしょって?)、昨日もパイの夕ゴハンを作ろうと新しい缶詰を開けていつもの量をパイのゴハンのお皿に出して、残りの缶詰にラップをして冷蔵庫に入れようと開けたら、あれれ?同じようにラップした缶詰が入ってる。そう言えば朝新しいのを開けたのをすっかり忘れてました(;´ー`)┌ かと思えば、昼間洗面所で何気なく鏡を見たら、なんだか顔がヘン。なんだろうなぁと思って良く見たら・・・んぎゃぁ~~!眉毛描くの忘れてるぅ~~~!朝、顔を洗ったあとのこと全然覚えてないので、なんでそうなったか自分でも分りましぇ~ん(?_?; ま、昨日は雨だったし外出は近所のコンビニに行っただけでしたが、それでも途中で誰に会ったかなぁなんて必死で思い出したりしてました。ま、後から思い出しても何の役にも立たないですけどね。却って「んぎゃぁ~!」と叫ぶ回数が増えるだけ。

そうそう、少し早いですが、こんなも↓の出してみました。
スノーマンとジングルビーニー

スノーマンとジングルビーニー(Jinglepupくんです)。スノーマンはスイッチを入れるとライトがついて赤、ブルー、グリーンと色が変わっていきます。夜、1人で起きている時に周りを暗くしてその電気を見つめてると何故か落ち着いた気持になります。中々きれいですよ。

それから(あれこれと話が飛んですみませんm(__)m こうやって突然話が飛ぶのも年をとった証拠みたいです)、今朝、歯を磨きながらふと思ったのですが、皆さんは歯を磨くときに歯ブラシを濡らしてから歯磨きをつけますか?それとも歯磨きをつけてから歯ブラシを濡らしますか?私は歯磨きをつけてから歯ブラシを濡らす派なんです。でも、夫は逆みたいです。どっちが主流なんだろう?ま、どっちでもいいことだと言えばそうですが・・・。

昨日は・・・
高校時代仲の良かった友人たちとウン十年ぶりで会いました。何年か前から一年に1度くらいは皆で会おうということだったのですが、中々私の都合で出席することができませんでした。夕方6時半から御茶ノ水のお店に集合。総勢女7人(1人都合で出席できなかった人がいました)ひゃ~、顔を見ればみんな高校生の時の姿がすぐに思い浮かびました、でも、私も含め『みんな変わらないね~』と言うにはちょっと無理がありますけど(^^ゞ 子供のこと、更年期の話、親の介護などそれぞれ年なりの問題があるようですが、それでもみんな元気でパワフル(*^_^*)

去年、中学の時のクラス会に出席した時は消息不明や亡くなってしまった人、また色々と事情があり『今は、みんなに会いたくない』という人もいたりして年月の移り変わりを感じたりしてましたが、今回はみんな元気で活躍している話が聞けてとても楽しかったです。家庭を持っている人はまだまだ子供にお金がかかるということで、みんな何らかの形で仕事をしているようでした。

おばさんパワーは凄く、お店は6時半から8時半までの予約だったのですが、怒涛の如く話が次から次へと止まらず、結局お店を出たのが10時半(@_@;) 2時間もオーバーしてました。帰る時間などもあるので、そのままそこでお開き。ちょっと早めの忘年会なので「良いお年を」と言ってそれぞれ帰路につきました。

パイは久々にお父さんと2人でお留守番。パイのゴハンを用意して、食後一時間の薬をお願いしていきました。私が家を出てすぐは、いないことに気がついて落ち着かなかったようですが、その後はウトウトし始めたようです。家に着いたのが11時ちょっと過ぎ。いつもの場所でいつものように寝ていました(*^_^*)

で、本文とはじぇんじぇん関係ないのですが今日のパイです。パイ父に寄り添ってと言うかくっついて寝ています。昨日の夜、私が出かけていたから、ちょっとパパっ子になったか?(ちょっとヤラセあり)
お父さんにくっついちゃうもんね~(=_=)


しかし、最近寝ている写真かカメラ目線大外しの写真ばっかり( ̄~ ̄;)
買ってみました。
あちこちで見かけるマザーボール、使ってくるれるかどうか分らないので迷っていたのですが、遂に買いました~。届いて、早速箱から出して、いつもの毛布を敷いたマザーボールの上にパイを乗せてみたら・・・何の躊躇もなくその上で寝始めました(●^o^●)その後も身体が沈むふんわり感がいいのか、はたまたお母さんに抱かれているような気になるのか、マザーボールの上でスヤスヤと気持良さそうに寝ています。これからの寒い冬、活躍するかな?
マザーボールとパイ


いや~、それにしても今朝は冷えました。パイ坊ちゃん、お散歩に出たものの、ほんの10分くらい歩いたら、家へ帰る道の方へと引き返しました。え~、もう終わり?と思っていると、自分のうちの前を通り過ぎていつものお散歩とは反対の道へ。でも、結局そっちも5分くらい歩いたところで「もう帰る~」。お散歩に出る前にはあんなにはしゃいでいたのになぁ・・・。20分くらいで本日のお散歩終了!

お外ウォッチング その1


お外ウォッチング その2 もじゃお編


帰ってきてブラッシングをしたり、足を洗って、ゴハンを用意しているところへ友達から電話。話している間、パイは私のそばを通っては部屋の中をうろちょろ。おまけにわざわざ私の足に身体を摺り寄せながらそばを通り過ぎていきます。きっと「ゴハン、早くしてくれよ~」という意味だったのでしょうね。電話を早々に終わらせてゴハンの支度をしていると、私のそばにぴったりとくっついてゴハンが出来るのを待ってました。この頃はお散歩よりゴハンになりつつあるのかなぁ・・・。ま、そんなこんなで今日も一日穏やかに過ごせました。
人間ウォッチング。
昨日の朝の地下鉄の中でふと見た光景(って、大したお話じゃないんですけどね)私の隣に座っている中年の夫婦(中年の最後の方のお年かな?)何気なく奥さんが手に持っている上着を見たら、どうもご主人のらしい。で、その奥さんの隣に座っているご主人を見ると手に何も持ってない。きっと手でも怪我したのかなと思ってチラチラと見たけど、どうもその様子もない。自分の上着なのにどうして自分で持たないのかなぁ・・・。自分の上着くらい自分で持てよ!と思ったものの、他に理由があったのかもしれないですね。以前にも書いたけど、この頃の若いカップルで女の子のバッグ(ハンドバッグだよ!)を持ってあげている男の子のことを思い出し、それの逆バージョンかなんて思っていました。皆さん、自分のものは自分で持ちましょうね。

そんなことでふと思い出したのが、病院でよく見かける光景。老夫婦2人できていて、支払いから何から全てをおばあさんにやらせているおじいさん。支払いなどで自分の名前が呼ばれると、おばあさんに目で合図したり、「おい」と言ってみたり。その都度おばあさんは「はいはい」という感じで動いてます。余程具合が悪いのかと思えばそうでもなく、自分はスタスタと先に歩いていってしまって、その後をおばあさんがちょこちょことついてまわっていたりします。で、おばあさんがちょっともたもたしてたりすると「早くしろ」とか「ちゃんと分るようにしておけ」とかって偉そうに小言を言ってたりするんです。自分で出来ることは自分でしようね~、おじいさん。大体、なんでおばあさんが一緒に付き添ってこないといけないの?子供じゃあるまいし、おばあさんに小言を言えるくらいしっかりしているのだから、1人で病院に来ようね~。おばあさんがいなくなってしまったら、どうするんだろう?といつもそういう光景を目にするたびに思います。心細くて付き添ってもらうなら、もう少し謙虚な態度を取ればいいのに。

どの人も小さい頃から、「自分のことは自分で」って躾けられていると思うのだけど、いつの間にかそれが出来なくなってしまうのでしょうか?助け合って生きていくことはもちろん大切だけど、それには「思いやり」や「優しさ」が伴わないとと思うのですよね。って、まあ考えてみれば他人のことなのだから、どうでもいいことなのかもしれませんが・・・。ちょっと気になる光景です。

あ”~~~またしてもバタバタ
今日はパイの病院の日でしたが、特にどこと言って異常もなく(それでも、お耳の中に大きな耳垢がたまっていたり、肛門腺が張っていたりなんてことはありましたけど)それらを診ていただいて、点滴をして帰ってきました。昨日、シャンプーで今日は病院ということでパイさん、お疲れだったようで家に帰ってきて、一息ついたら、ぐっすりと寝てました。

明日私は用事があってまた朝から出かけなければいけないので、パイのことがちょっと心配です。お留守番はちゃんと出来ますが、やはり心細いのか次の日にちょっとお腹がゆるくなったりします。

そんな訳で、ちょっとバタバタしています。
なので今日はこの辺で~~おやすみなさ~い(^.^)/~~~
今日はシャンプー
今日はパイをシャンプーしました。左目の上のポチがまだ治らないので、念のために顔、頭は洗いませんでした。目の上の毛が伸びてきたので、少しカットしたかったのですが、シャンプーをするだけでも結構疲れるようなので、今日はパス。身体全体はふんわりとなったのだけど、お顔の毛が伸びてもじゃおなので、なんかすっきりした感じがしません(^^ゞ シャンプー後、いつものようにオヤツで釣って写真を撮りましたが、イマイチ^^; どうもこの頃オヤツに突進してきて写真が撮れません(-_-) 本日、こんなボケボケ写真でご勘弁をm(__)m

ボケボケ写真その1


ボケボケ写真その2


で、おまけにこんな写真はいかが?パイが食事の時に一緒に飲んでいる薬のほかに一時間ずらして飲む腎臓の薬があるのですが、それをしばしば忘れてしまい、薬の感覚が開きすぎたりしてしまうことがよくあります。1ヶ月に1度、薬をまとめてもらうので、ちゃんと飲んでいれば全部の薬がなくなるはずなのに、なぜか腎臓の薬だけが残ってる(・・? 忘れてしまったりすることがあるからです。仕方ないので、このニワトリのタイマーを最初の薬を飲んだあとすぐにセットして、タイマーが鳴ったら飲ませることにしました。常にテーブルの上に置いてあるので、さすがにタイマーをセットするのは忘れません。

にわとりタイマーです(*^_^*)

あ~、なんでこんなものを・・・
昨日、駅近くの郵便局に支払いに行った帰り、ふと隣にある本屋さんに入りました。最近、地域の本屋さんは閉店してしまったところも多く、本屋さんで本を探しながら買うということがめっきり減り、○マゾンや7-○を利用したりしていますが、本屋さんでうろちょろしながら本を探す方が私は好きです。

で、今日のタイトル「あ~、なんでこんなものを・・・」というのは、その本屋さんで買った本のこと。タイトルは「あの子からのグッドバイ(幻冬舎)」。どんなお話かと言うと・・・本の裏表紙にはこんなことが書いてあります。「・・・亡くなった犬たちが初めて書いた飼い主に贈る世界でたったひとつの感謝のメッセージ集。姿形こそこの世から消えても、愛犬たちは家族や友達のなかにずっと生き続けています。」そう、ワンちゃんから飼い主への手紙です。本屋さんの新刊本の陳列台に1冊だけ残っていました。中味がどんなものか分らなかったのですが、なんとなく表紙の絵に惹かれてパラパラとページをめくり、ところどころを読んでいるうちにポロポロと涙が出てきてしまいました。きゃっ、こんなところで涙ボロボロはまずい(*v.v)ハズイ...と一旦その本を戻しました。買って読んだらきっと最初から最後まで泣きっぱなしになるかもしれないから、買うのを止めようと思いつつ、結局買ってしまいました。色々なワンちゃんからの手紙が載っていて、1つ読むたびにポロポロ。なんでこんなの買っちゃったのかなぁ・・・と思いつつもやっぱり読んでは涙。

でも、それらの手紙を編集した人はもちろん読者を泣かせることが目的ではなく(当たり前だって)、愛犬を亡くしてペットロスに苦しむ人たちへのメッセージだと書いてありました。愛犬からのメッセージを快く受け継いで、それを励ましや生きる自信、気力に変えて頑張って欲しいと。それと同時に愛犬への感謝の気持も常に持ち続けていて欲しいと。もし、興味があったら読んでみてくださいね。文庫本で520円です。

今日の本文とは全然関係ないですが、昨日のお散歩から帰ってきて我が家の玄関の前で撮ったパイの写真。パイのお散歩コースは公園以外は車や人通りの多いところで、立ち止まってワンコの写真なんかのん気に撮っていられません。で、結局いつも玄関前になってしまいます。相変わらずカメラ目線大外し(笑)あんまり目線外すからまた携帯の内側カメラで撮ってみましたが、最近それも写真を撮っているってことに気がついてしまって、やっぱり目を逸らせてますキョロ(・_・ ))(( ・_・)キョロ

げ、また写真かよ!

いつからそんなに写真嫌いになったんだろう?あ、後ろのドアの前にある袋はパイのウ○チ袋です。マナーポーチとかっていうので、口を閉めるとニオイが外に漏れないというヤツです。

う~ん、苦みばしった男の横顔ってどうよ~!

正面からの写真またもや失敗に終わる。なんか顔が怒っているような・・・もーれつア太郎に出てくるでこっぱちみたいだ(爆)

これもカメラだって知ってるんだぞ~!

携帯の内側カメラも気がついてしまってこの通り。



病院のお話。
はぁ~1週間もやっと終わり。なぜかこの頃、時間があっという間に過ぎてしまい、気がつくといつもこんな時間に。それでもやろうと思っていることの半分くらいしか出来てない。ほんとに時間の使い方がヘタになりました。

水曜日に行ってきた病院の話を少し(長いので適当に飛ばしてくださいね)。
以前もこの日記に書いたと思いますが、今通院している近所の総合病院(とは名ばかりですが)の血液科の先生がどうも心もとなくて、この先ずっと付き合っていかなければいけない病気なのに、なんだか毎回すっきりしない気持で病院から帰ってくることになり、これでいいのかなぁと毎月考えてました。病院そのものも、このまま行くと今の状態より更に質が低下するような気がして不安材料ばかりです。そんな病院へ通院するより思い切って病院を変えてみようと、今、顎関節症で通っている、医○歯○大付属病院の医科の方へ行ってみました。

顎関節部の診察など全てが済んでから別棟にある医科の初診の受付でカルテを作ってもらい、血液内科へ。当然予約がないので、午前中予約のある患者さんが終わってからの診察になりました。やっと名前が呼ばれた頃には既に12時を少し過ぎていたと思います。

今の病院からの紹介状などはもちろん持たないで行ったので、とりあえず今までの血液検査のデータを先生に見せながら、今の病院から転院したい理由などを説明。水曜日の日記にも書きましたが、人当たりのよい穏やかな感じの先生で、私が話している間もじっくりと耳を傾けてくれました。その後、先生の考えを説明してくれました。
まず、治療法としては今の病院と同じものになるだろうということ。だから画期的な治療を望んでいるのならその期待には今は応えられないであろうということ。それから、風邪などたくさんの人がなる病気ではなく、希少性の高い病気なので患者数も少なく、その先生も今までに数人しか診たことがないとのこと。転院する上でそんなことを頭の中に入れておいて欲しいと言われました。

今までの血液検査のデータを見ながら、血小板の数値以外には大きな変化はないので今のところ他の病気を併発したりしてはいないだろうということでした。苦痛を伴う骨髄検査はなるべくしたくはないだろうから(はい、したくありませんと強調しておきました)、今の病院から、最初にした骨髄検査や染色体の検査のデータ、投薬の履歴などのデータをもらってきて欲しいと言われました。先生から「言い出しにくいことだとは思いますが、それがないと正確な判断はできないのでお願いします。」と言われました。結局、水曜日はそんな話で終わり、1ヵ月後の予約をして帰ってきました。

同じ病気のメーリングリストから色々な情報が入ってくるので、どんな病気なのかということも分っているし、私としては画期的な治療を望んでいるわけではない。また患者数も少ないので症例も少ないことも分っているし、特に目新しいことを望んでいるわけでもない。一体私は何を望んでいたのだろう?と訳が分らなくなりました。家に帰ってもそのもやーっとした思いはずっと続いており、やはり病気をかかえているお友達に相談してみようとメールを書きました。で、メールを書きながら、ふとその時に気がついたのは、私が望んでいたのは何よりも先生との信頼関係ではないかと思ったのです。慢性疾患なので完治ということはない病気で、これから一生ずっと私についてまわります。その間には焦燥感、挫折感、など様々な思いをすることでしょう。そんな時、診ていただいている先生との間に信頼関係があるとないとでは大きく違うだろうと思いました。もし、今度の先生がやはり?だったら、また他を探せばいいんだと。自分が信頼できる先生にめぐり合うまで探し続ければいいんだと思いました。病院をはしごするということではなく、自分が納得いくためのステップだと思えばいいのではないか。今が全てではなくて、まだまだこれから先にたくさんの可能性があるのだと思うことにしました。

そんな風に考え始めたら、頭の中もすっきりとなってきました。
パイの病院のことだと、どんどんと先に進むことが出来るのに、自分の病院のこととなるとからきし意気地のない私。パイのためにも私が元気でいないと。そのためには何事も躊躇せずに前に進んでいかないとね(^_-)-☆ とそんな風に思った一日でした。

以上、長々とグチグチを失礼しましたぁ~(;´ー`)┌
あぅ~~、時間がない~(;_;)
今日書く予定にしていた病院の話しですが、今日もあれこれとやっていたらこんな時間になってしまい、書けなくなってしまいましたぁ~~{{{{(;>_<)}}}} ですので、ふたたび明日アップする予定です。

パイ坊ちゃんは今日も元気。いつもの公園にお散歩に行って、なぜか今日も真ん中辺りまでいったら、急にUターンして今来た道を引き返し、公園を出ていつも帰るのとは反対方向へせっせと進んで行きました。足取り快調♪我が家周辺まで戻ってきたのですが、我が家の前を通り過ぎてまたさっき歩いた道をまた行こうとしてる(?_?; 「もう終わりだよ~」。と言って強制撤収。

食欲も旺盛で、夕方の6時半頃になったらキッチンにいる私の方をじーっと見ては、うろちょろしながら、少しずつ私の方へと寄ってきて、終いにはキッチンにいる私のすぐ横でいつの間にか待機。慌ててゴハンを作って食べさせたら、お皿を洗わなくてもいいくらいにきれ~いに食べてました。今日も元気で過ごせて良かったぁ(*^_^*)
家族揃って病院通い
ここのところ我が家は家族揃って病院通い。昨日はパイで今日は私。ちなみに夫は先週の木曜日。医療費がかさみます。

まずは昨日のパイ。上瞼の縁あたりに出来ている小さなポチ。どうも私には小さくなっているように見えないのですが、先生はほんの少しだけ小さくなっていると言ってました。でも、先週頂いた抗生物資のクリームでは中々治りそうもないので(目のための塗り薬ではないので目の中に入れないようにつけないといけないのですが、至難の業)昨日から抗生物質の眼軟膏にかわりました。点滴を終えて会計を待っているうちに、パイ坊ちゃん、グズグズと文句を言い始め、一声「ワン!」と吠えました。受付にいた女の先生が「あれ、今のパイちゃんの声ですか?そんなに低い声で吠えるんだ。初めて聞きました~。」と笑いながら言ってました。滅多に吠えないので、パイの吠え声が低いのにびっくりしてました。パイの吠える声、身体とか顔からは思いもつかない低い声で、お腹の底から出ているような感じです。いつも吠えるときは一声だけ。連続して吠えることが出来ないようです。

そして今日は私の顎の病院の日でした。早い時間の予約だったので、朝は大忙し。それでも、パイさんしっかりとゴハンを早い時間に食べてくれて助かりました。予約時間ギリギリに病院へ着いて顎関節治療部の診察室へ。前回に比べると口の開けられる長さがほんの少し伸びたようで、少しずつ良くはなっているようです。前回撮ったレントゲンを見せていただきましたが、痛い方の顎の骨の関節部が少しギザギザしてました。これはやはり少し使い過ぎということだそうですが、ある程度の年齢になると多かれ少なかれ、そういう状態になるそうで、これだけで顎関節症になるとは限らないと言ってました。引き続き顎の運動プラス今日から首の筋肉のストレッチをするように言われました。これから寒くなるに従って筋肉が硬くなるし寒くて歯を食いしばることが多くなるので、顎関節症が悪化する人が増えてくるとか。

今日は薬もなく支払いもたったの175円でした(笑)支払いは自動支払機でするのですが、クレジットカードも使えます。でも、カードで支払うには申し訳ないような金額なのでもちろん現金で払いました。支払いが済んで今日は医学部の方の付属病院へも行ってきました。前にも日記に書いたことがありますが、いつも通っている近所の総合病院の血液科。なんとなく先生が心もとないことや、病院そのものの将来のことなどもあり他の病院への転院を考えています。初診の手続きをして血液内科へ。予約がないのでかなり待ちましたが、血液内科の先生はとても感じの良い方で、私の話もじっくりと聞いてくれました。この話は長くなりそうなので明日にしますね。

お留守番の時はいつも寝ないで待っているようで、私が帰ってくると安心してぐっすりと寝てしまうパイさん。今日もこんな感じで寝てました↓
ネム~~~



バタバタ~~ε≡ε≡ε≡
すみませ~~ん、本日なぜかバタバタしている上にやることが立て込んでいて日記、詳しく書けません。明日まとめて書きますね~。パイは今日は病院でしたが、大きな変化もなくいつも通りでした。坊ちゃん、お疲れですが、元気にゴハンを完食。只今、イビキをかいて爆睡中です。それではおやすみなさ~い。
ハチミツ効果。
パイ坊ちゃん、今朝は中々起きてこなくて、やっぱり疲れているのかしらとそのまま寝かせておきました。8時半頃になってトコトコと起きてきましたが、またいつもの場所で2度寝( ̄▽ ̄;) それでも私が朝ゴハンの用意をしていたらクンクンしながら起きてきてペロリ完食。明日は病院なので、移動疲れが残っている今日はそのままデレデレ、ゴロゴロとさせておきました。

夕方頃になると少し体力を回復したのか、夫の帰宅後またまた廊下をバタバタとすごい勢いで走ってました。元気が長続きしないけど、瞬発力はあるのよねぇ(;´ー`)┌ 元気でいてくれて何より。

ところで、話は全然変わりますが、先週、夫がいつも会社の帰りに駅で買ってくるタブロイド版の新聞(夕刊○ジとか日刊ゲ○ダイとかっていうヤツです)にボディソープにハチミツを混ぜるとキメの細かいきれいな泡になってお肌もしっとりすると書いてありました。我が家には頂き物のハチミツがあり、何をするでもなく頂いたままの状態でしまってあったので、試しにお風呂に入ったときに混ぜてみました。いや~、びっくり(@_@) 泡立ちがよく、ほんとにきれいなキメの細かい泡で、洗ったあとはお肌がしっとりしてました。顔もそれで洗ってみたのですが、やはりしっとりとしてお風呂からあがっても顔がつっぱらない。夜は洗顔後に保湿効果のある化粧水をつけているのですが、それ以外にクリームなどつけなくても翌朝肌がしっとりとしてました。ぜひ1度お試しあれ。但し、ハチミツはやはり独特の香りがするので、人によってはあのニオイが嫌いという方もいるかもしれないし、アレルギーを起こす方もいらっしゃると思うので、顔以外の場所で1度試してからの方がいいかも。それと顔を洗う時にはかなりニオイますので、ハチミツのニオイに酔わないように。

ちなみに私が使ったのは身体を洗うときはいつものボディソープをタオルとかスポンジにとってそこにハチミツを大さじ1杯くらい混ぜました。顔の場合は小さじ1杯くらいかな。ご自分で適量を見つけてみてくださいね。
帰ってきました~。
本日、山より帰ってきました。今年は気温が高い日が続いているようで、いつもならこの時期、カレンダーでは晩秋ですが、山は初冬。ぐっと冷え込んで外へ出るときにはそろそろ厚めの上着が必要になるくらいの気温になります。でも、今年はまだまだ薄手の上着でもOKのぽかぽか陽気。今年の冬は暖冬かなぁ・・・?暖冬の年は雪が多い・・・。ここ何年か冬が暖かい年は大雪が降ったことが多く、今年もひょっとするとそんな冬になるかもしれません。

穏やかな秋の日差しの中でウトウトとお昼寝をして、パイはゆっくりとした日々を過ごせたでしょうか?↓の写真は土曜日の夕方、ほんの少し外へお散歩に出て、山の家のベランダで一休み。パイ父が向けるカメラの方へ向くのは拒否。やっとの思いで撮ったのがこの1枚です。動かないようにと私が後ろから押さえてます(笑)
う~ん、また写真か・・・違う方を見ちゃおうっと


食欲はいつもの通りバッチリ。ゴハンを食べたあとも耳をゴムで縛ったままの状態でデザートを要求。とっても真剣な目をしてます(ちょっとボケボケな写真)。明日は今日の移動疲れが残っているかもしれないので、のほほほんとした一日を過ごさせてあげようと思います。




ゴハン食べたよ~~!

山にいます。
パイの具合もなんとか大丈夫そうなので3連休を山で過ごすことにして、今朝早く出発しました。さほど渋滞もなく3時間ほどで山の家に着きました。

パイにゆっくりとしてもらうために今日は夕方温泉に入るのと、買い物に出る以外の外出はせずに一日中うだうだしてました。穏やかな日で寒さを感じることはありませんでしたが、さすがに夜は冷えこんできました。パイが体調を崩さないようにと、笑われそうなくらいの数の洋服を持ってきたのですが、こちらのホームセンターでまた洋服を買ってしまい、夫から呆れられてます(笑)

今日の一枚はお昼寝後のパイ。顎の毛にねぐせが・・・。
20061103204920.jpg

昨日より少し元気かな?
パイ坊ちゃん、昨日に比べたらほんのすこ~し元気になったかなぁ?という感じです。食欲は相変わらずで、ゴハンはペロリと完食。お散歩は、昨日に比べたら今日の方が歩こうという気持になっていたようですが、家に帰ってきて私が玄関のドアを開けたら、さっさと中に入っていきました^^; でも、なぜか夕方、夫が帰ってきたら、廊下をすんごい勢いでバタバタと走っていて、昨日のお散歩でトボトボと尻尾を下げて歩くパイとは全然別犬のようでびっくり(@_@;) 元気でいてくれればそれはそれで嬉しいのですが、この違いをどう理解すればいいのか悩みます。

今日、お昼頃、近所のシーズーのあんずちゃんがお散歩しているところに行き会いました。皮膚に赤いポチポチが出来ているらしく、それを私に見せてくれるのに抱っこしようとしたら、あんずちゃんはお母さんの手を咬もうとしてました。「まったく、飼い主を咬もうとするんだから・・・」とお母さんはちょっと困ってました。そこでしばし立ち話をしていたら、プードルのももちゃん(あ、ももちゃん、胸のしこりはなんでもなかったそうです。)とシェルティーのベンちゃんがやってきました。で、4人と3匹で話しをしているうちに、ベンちゃんのお母さんがあんずちゃんの皮膚のところをちょっと触ろうとしたら、あんずちゃんまたもやベンちゃんのお母さんの指を咬んでしまいました。幸い、ちょこっと歯が当たっただけで流血騒ぎにはなりませんでした。あんずちゃん、ちょっと気が強い女の子でワンにはあまり吠えたり咬み付いたりすることはないのですが、気に入らない人間には咬みつくことがあるので、用心しないといけません。

うちの義姉のところのシーズーも気の強い女の子で家族以外の人には中々慣れない子でした。ワンちゃんもそれぞれですが、パイや近所のシーズーを見ているとどうも女の子の方が気が強くて、男の子はポケーっとしている子が多いような気がするのは偏見かなぁ?
11月1日
ついに11月になってしまいましたねぇ。ちなみに今日は「犬の日」11月1日だからワン、ワン、ワンという語呂合わせなんですが、じゃ、猫の日ってあるのかというと、ニャン、ニャン、ニャンということで2月22日らしいです(未確認)今日から年賀はがき発売だし、おせち料理やクリスマスケーキの予約だの、動物病院の年末年始の予定やら、トリミングの年末料金等々、どこもかしこも年末突入モードです。ちなみに年末商戦はここ何年か開始時期が早くなっているそうです。そんなに早い時期からお正月だ、年末だ、クリスマスにお歳暮だって騒がなくてもいいのに。ということで、今年もあと2ヶ月。今年の総決算は・・・まだしません(笑)

今日のパイさん、なんだか元気がありません。でも、食欲だけはバッチリ。今日からゴハンの量が元に戻りました。朝晩ともガッツリと食べたのですが、どうも身体全体の動きが悪い。お散歩もトボトボ歩き。かと言って、足のどこが痛そうというような具体的なことではないようなのですが、あまり歩きたくない様子なので、ウ○チ1回、オシ○コ1回してすぐ家に帰ってきてしまいました。今日のお散歩10分で終了。昨日の病院疲れがまだ残っているのかなぁ?結局、今日は一日中ゴロゴロしながら寝てました。明日はもう少し元気になりますように。

いつも思うのですが、病院へ行くとその翌日は疲れが中々取れないようでウダウダ、ゴロゴロ。元気でいてもらうために、腎臓の働きを助けてあげるためにと通院してるのですが、その通院がパイを疲れさせるだけなんだろうかと悩みます。心臓の具合が悪くなければ、今のようなペースでこの先もずっと点滴をしていくことになるのですが、パイは病院通いのことをどう思っているのでしょうね。何でも淡々と受け入れてしまう(と言うか受け入れざるをえない)パイを見ていると、たまには泣き叫んで「いやだ~~!」って言ってくれてもいいよと思ってしまう私でした。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。