*All archives* |  *Admin*

2007/05
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は病院の日。
今日は朝食抜きなので早く行って早く帰れるようにとパイと一緒に病院に着いたのが8時45分ころ。診察券を出してノートを見たら既に8頭(@_@;)のコの名前が・・・。パイは9番目。でも、ワクチン接種や予防接種のコもいたりでそれから30分~40分くらいでパイの番に。

気になっていた心臓ですが、4月検査したときのものと今回のレントゲン写真と比べて見せていただいたのですが、心臓の大きさもほぼ同じ、特に水が溜まっているということもなく、雑音も変わりないとのことでした。ただ、気管が前回よりも細くなっていて咳の原因はひょっとしたらこれかもしれないそうです。ただ、炎症を起こしている場合、もっと頻繁に咳をするし、気管や喉を触診すると咳をしたり違和感から嫌がったりするそうなのですが、そういうこともないので、はっきりこれだと言えないとのことでした。でも、気管が狭くなっているのは確かなので、とりあえず気管支拡張剤を1週間飲んで様子をみることになりました。炎症がひどいと拡張剤と一緒に抗生物質を飲むのですが、パイの場合今ははっきり炎症かどうかは分らないので、お腹が弱いこともあるし必要の無い抗生物質は飲まない方がいいとのことでした。

特にはっきりした理由もなく気管が狭くなるのは年齢的なものもあるそうで、その可能性もあるかもしれないです。とりあえずは拡張剤で気管を広げて楽にしてあげましょうとのこと。

で、そのレントゲン写真の時に指摘されたのですが、元々筋肉質なので背中にはほとんど脂肪がついてないのに、お腹に脂肪が目立って多くなっているそうで、これは心臓のためにも良くないので少し痩せさせた方がいいと言われてしまいました(とうとう・・・)以前と比べて運動量も減っているので、ゴハンの量を少し減らすことを勧められました。ベストの体重が6.3キロなのに今、6.9キロ。どう考えても太りすぎですよね。これから夏を過ごすのに、暑さと肥満が心臓に負担をかけるのでもう少し痩せないと。ただ、急にゴハンの量を減らしたりすると、暑い夏で食欲が落ちたときに体調を崩すこともあるので、ほんの少しずつから始めることにしました。

ゴハンを美味しく食べてくれるのはすごく嬉しいし、この頃、食べることだけが楽しみみたいなところもあるので、なるべくゴハンの嵩を減らさずに満足してもらうように茹でた野菜を加えようかなと思案中。おからもどうかなと思ったのですが、腎臓のためには例え植物性でもたんぱく質はあまり摂らない方がいいようなので断念。カロリーを低く抑えて、なおかつ満足のいくもの何かないでしょうか?何か良いアイデアがありましたら、教えてくださいね。私も、これからあちこち調べてみます。

家へ帰ってきてやっと朝ごはんを食べたパイさん。ちょっと興奮気味でしたが、ゴハン後一時間くらで寝始めました。只今、爆睡中なり。
↓は病院から戻ってきて家に入る前に撮った写真です。ちょっとお疲れって感じが出てますよね。写真を撮ったあと「早くおろせ!フン!」と鼻息と共に怒られましたぁ。
疲れたぜぃ┐( -




スポンサーサイト
可もなく不可もなく。
今日も爽やかな気温が低目の1日。火曜日は夕方から授業が立て続けにバタバタとある日なので、特にどこに出かけることもなく家にいたので、もじゃおくんになったパイの顔をママカット。左右見比べながら「こっちが短い」「あれ、今度はこっちが短くなっちゃった」などとやっていたら、顔全体がかなり短くなってしまいました^_^; 終わって目薬を点すのに上から見たら、ありゃりゃ~~左目の上の毛がかなりガチャガチャ(;´ー`)┌ でも、今日はきっと疲れているからと思い、また後日直すことにしました。そのうちに毛が伸びてきて揃っちゃったりしてね(^^ゞ

こんな可もなく不可もない何気ない日常が、この頃とても嬉しかったりします。↓はゴハンが終わってなぜか子分のハスキーと密談中のお坊ちゃま。何を話していたのでしょうね。今日は気分が良かったのか、周りがはげてしまって何のボールだかイマイチ分らないボールを咥えたり、ハスキーにガン付けしたりして遊んでおりました。
ねぇねぇハスキー・・・



涼しい~~
昨日と一転、今日は10℃も低い気温でしかも湿度の低いとても爽やかなお天気でした。ここ3日間、パイはお散歩に出ていませんでした。先週の金曜日は大雨。土日は真夏並みの暑さで、その中をわざわざ歩かせるのもなぁと思い、お散歩パス。

今日は少し歩かせないとと思いったのですが、日差しがかなりきつかったので、カートに乗せていつもの公園まで行きました。公園の奥の方に行くと木が茂った鬱蒼としている場所があり、そこだったら陽に当たらずにのんびりとお散歩出来ました。

いつものようにあちこちクンクン作業に忙しくしていると、後ろからラブラドールの子が来ました。以前お散歩でよく会ったステフィちゃん(私はスーちゃんと呼んでました)でした。パイもスーちゃんに会うのは久しぶり。以前のようにスーちゃんの後ろに廻ってお尻をクンクン(#^.^#) スーちゃん、優しい子なのでパイがクンクンしても全然文句を言いません。

スーちゃんも只今10歳。ボール投げにも以前ほど執着しなくなったとか。よ~く、見てみればお顔の色が薄くなったような気が・・・。歩き方もゆっくりになり、ボールも口で咥えようとしてたまに落とすとか?それでも、お母さんと私が話しをしていると、途中で吠えては「ボールを投げろ」と要求してました^_^;

スーちゃんもパイも今や立派なシニア。穏やかに歳を重ねられますように。写真を撮ろうと思っているうちに話に夢中になってまたまた忘れましたぁ~~(;´ー`)┌
暑いぜ!
今日も暑い1日でした~。5月のこんな時期にこんな書き出しで日記が始まるなんてねぇ・・・信じられないっす。日中30℃(我が家の室内の温度計は30℃を指してました)近くまで気温が上昇したのに、夕方からなんだか空気が変わって急に涼しい、と言うよりは寒いくらいの風が吹き始め、この時間(夜10時過ぎ)は窓を開けておくと寒いくらいです。

雷の嫌いなパイですが、この頃は耳が遠くなったせいで以前ほど怖がることもなくなったという話は前にも書きましたが、雷が鳴って雨が降る前の風の向きというのを身体で覚えているようで、今日も夕方から夜にかけてのそんな風が吹き始めたら、なんとなく落ち着かなくなりました。いつもだったら晩ゴハンも終わって、場所を変えてあっちこっちでゴロゴロと寝ているのに、今日はなんとなく起きて外の気配を窺ってました。これから雷が来るのかなぁと思っていたようです。1時間ほどそんなことをしながらウロチョロしていましたが、その後やっと寝ました。以前の雷の時の嫌な記憶が残っているのではないかと思います。犬は条件反射の動物と言われてますが、一緒に生活をしていると、ほんとにそうなのかなと思うことがしばしばあります。

↓カット後、1ヶ月を過ぎたので、もうかなりのもじゃお君になりました。またお疲れのカットに行かないといけないかなぁ・・・?不意打ちで写したので、「ほぇ?」というお間抜けなお顔になりました。
ほえ?


↓夕方、夫が床屋さんに行ってしまった後、ずっとこうやって待っていた、おちりでっぷりのパイさんです。
お父さん、どこに行ったの?


暑い1日。
いや~、暑い1日でしたね。東京の最高気温28度ですって。まだ5月だというのに、この暑さ異常じゃないですか?今年はラニーニャ現象とかで猛暑が予想されるらしいですが、冬の間の降雪量が少なかったので、水不足も予想されるとか?はぁ~~、ワンコにとって辛い季節になりそうですね。猛暑だとまたまた35℃とか36℃とかって気温なのかなぁ~やめてくれ~~

思い起こせば、パイの具合が悪くなったおととしがそんな年でした。早い時期から気温が高くて、気温の上昇と共に食欲が落ちてしまい、とにかくいつものゴハンは全く受け付けなくなりました。食欲不振が続いて病院で検査しても特に悪いところはないと言われて、多分年齢的なものではないかと。その食欲不振が原因で夏が終わるころになってから体調を崩してあとはもう次々と・・・。

思えばその時すでに13歳から14歳になるところで、もう立派な老犬。いつものゴハンにこだわらずに、パイが食べそうなものを見つけてとにかく食べさせるということをしていれば体力もあそこまで落ちるということもなかったのかもしれません。ついつい食べることに神経質になり過ぎて、いつものゴハンに固執していた私の責任かもしれないと思うとほんとに悔やまれます。それと私が神経質になり過ぎていることがパイに伝わってしまって、余計に頑固に「いらない!食べたくない!」となってしまったのだと反省しています。口から摂る栄養がいかに大事なことなのかと遅まきながらやっと気がついた年でした。

今年はそんな年にならないよう、普通の夏であることをひたすら祈るばかりです。シニアのワンコがいるお家の方々、大変だけど夏の暑さを頑張って乗り切りましょうね。
病院の日。
は~い、今日も全国的に気温高めの日でしたね。今日はパイの病院の日。いつものように先に受付をしてきました。でも、今日は比較的空いていて、パイを連れていったら待っていた人は1人だけ。その後、3人くらいが来ました。

実は連休の間に興奮すると咳き込む(ほんの短い間ですが)ことが1度あり、なんとなく気になっていたのですが、今週の月曜日もまた私が外出から帰宅したらすぐにほんの2~3回咳き込みました。今日、病院でその話を先生にしたところ、まだそれほど頻繁に咳き込んでいるわけではないけど、念のために来週レントゲン(場合によってはエコー)を撮ることになりました。お腹が膨れていると正確に見えないかもしれないので朝食抜きということになりました。ちょっと心配ですが、そのことを除けばパイは元気にしているので、まずは来週の検査の結果待ちということですね。

昨日に比べると今日は暑さがまだマシでしたが、暑さが本格的になる真夏はどうしようと悩んでます。陽が沈み始める夕方に行く方がいいのですが、夕方は教室があるし・・・。唯一授業がない月曜日だったらなんとかなるかも・・・などと考えをあれこれと廻らせてます。

お坊ちゃん、暑さと緊張でお疲れ。只今、ぐっすりと寝てます。
これは何?
さて、↓これは一体なんでしょう?
豆苗


豆苗です。つい先日の我が家の夕食に登場したのですが、これが入っていた袋の説明を読んでいたら、切ったあとの苗(?)の部分を捨てずにお水をあげておけばまた葉が出てくると書いてあったので、先週からお水をあげて育てています。とても成長の速い野菜で4~5日で買ってきたときと同じくらいまで育ちました。今は葉の間から蔓のようなものが出てきているのですが、このまま置いておいたらもっと成長していくのでしょうか?根本を何センチか残してまた切ってお水をあげていればまた成長するのでしょうか?日当たりのいいところに置いてあるので、余計に成長が早いのかも?

で、全然関係ないのですが、↓は我が家の坊ちゃん。寝ているところを写したつもりが実は目を開けて見てました( ̄▽ ̄;A

今日もそれなりに元気に美味しくゴハンをいただき、お散歩も珍しく公園まで行きました。この頃、1日おきにお散歩に行くのが丁度良いようで、久々に公園をのんびりと歩いてきました。帰りには近所のワン友のあんずちゃんと一緒になりました。あんずちゃんは早くお家に帰りたいのに、お母さん2人はいつまで経っても話をしているものだから、ご機嫌ナナメになってしまって、足元で「ウゥゥゥ~~」と怒ってました(^_^)
薄目あけてジロリ~~




なんとか・・・
パイ坊ちゃんのゲーは昨日の朝1度だけで、その後は大丈夫そうです。今日は明け方少し冷え込みましたが、日中は湿度の低い爽やかなお天気で、5月の風に揺られながらお坊ちゃん、気持ち良さそうにお昼寝してました。

食欲もいつも通り。今日は、昨日1日ゆっくりとして元気が出たのか、朝ゴハンの後、ハスキーを和室まで引っ張っていって遊んでました。哀れハスキー、私が見たときには和室でひっくり返ってました( ̄▽ ̄;A お散歩も、いつものやる気のない超短いコースではなく、いつもの公園コース。でも、時間が遅かったために公園はもうすでに日影なしだったので、仕方なく近所の高層マンションの裏の日影をのんびりと歩いてきました。

夕方、私がキッチンに立って夕食の用意をし始めると、それまで別のところで寝ていたのに起きてきてキッチンとリビングの境目でまた寝始めます。小さい頃からずっと私と2人だけの時はいつもこんな感じです。私の姿が見えるところで寝るクセがついているようで、ふと気がつくと私の視界の中にいます(*^_^*) ↓

(~-~)...zzzZZZ乙乙乙


カーペットの色が変わっているところが丁度キッチンとリビングの境目で、なぜかキッチンの方に入ってきて寝るということはしないのです。私がしょっちゅうあれこれと落としたり、水をこぼしたりしているから、危ないって思っているのかな?

あれれ~
パイさん、今朝吐きました((+_+)) 多分、昨日病院に行ったので、その疲れからだと思いますが、ゴハン前だったので黄色の胃液を2回くらい。ちょっとだるそうだったかな。ゴハンを作っている最中だったのですが、吐いたばかりなのでゴハンはそのままにして少し寝かせておきました。

今日はパイ父が朝早く山の家に行ってしまったので、私もゆっくり目の朝食。食べている間に起きてきて、ご飯を食べている私のそばにいつものようにスタンバイしているので「ゴハン食べる?」と聞いたら、「はい」という感じで目でお返事。薬も飲ませなければいけないので、いつもの半分の量のゴハンをあげました。ペロリと完食。少し物足りなさそうでしたが、大事を取ってここはちょっと我慢してもらいました。1時半頃になって私がお昼を食べている間にまた私のそばでスタンバイ。朝の残りをあげました。またまたペロリと完食。

ここのところ一日のうちで寒暖の差があったり、夏日の日があったりした翌日はまた気温が低目ということで、ちょっとパイもこの気候の変化についていけないのかもしれません。それに病院に行った翌日は疲れが残っていることもあるので、きっとそんなことが原因かなと思います。今日の夕方、ゴハンの時間になったら寝転んで本を読んでいる私の周りをそわそわと歩いては、「ゴハンの時間だよ~」とアピールしてました。気持ちの悪いのはなんとか落ち着いてくれたようですが、少し注意して見ていようと思います。明日の朝はまたちょっと気温が低いとのことなので、今日の夜は薄いTシャツを着せて寝ようかしら?

人間も体調を崩している人が多いようなので、皆さま体調を崩さないようにお気をつけくださいね。

病院の日。
今日はパイの病院の日。本当は毎週木曜日にしているのですが、おととい私が朝早くから人間ドックに行ってしまい、ゴハンももらえずにお留守番が響いたのか、昨日はどうも疲れ気味で元気がありません。朝から雨だったこともあり、病院はパス。1日家でゆっくりとさせておきました。

今日は朝からいいお天気。病院も混んでました(;´ー`)┌ 2~3日前からお尻を擦っているようだったので、肛門腺を診てもらったらやっぱり溜まっていたようなので絞ってもらいました。ここ1週間ほど、なぜか両目がかなり充血しています。病院で充血を取る目薬を点したところ、充血が取れたのでやっぱり炎症を起こしているのだろうということで抗炎症作用のある目薬を点すことになりました。しかし、なんで両目ともなんでしょうね。まだステロイドを使うほどではないので、とりあえず作用の穏やかな目薬で様子を見ることに。本当は眼科に行ってしまった方が早いのかもしれないのですが、ここのところ、パイも病院へ行くだけで疲れるようなので、地下鉄に乗って1時間かかる眼科に連れていくのも可哀想な気がするのです。なので、もう少し様子を見てあまり治りがよくないようなら眼科へ連れていこうと思います。お疲れお坊ちゃま、帰ってきてお昼ご飯を食べたらぐっすりと寝てました。
靱公園のお話。
この頃パイの洋服を買うネットショップがあるのですが、いつもそこから来るメルマガを読んでいたら、こんな話が載ってました。

>関西方面、特に大阪にお住まいの方は、ご存知の方も多いと思いますが、大阪市内のど真ん中、本町近くに『靱公園(ウツボ公園と読みます。)』という大きな公園があります。

大阪市内一のオフィス街に緑や花が突然あふれて、ビジネスマンの休息の場、恋人家族の憩いの場として、都会のオアシス的になっている公園です。

実は、と~っても残念なことに、この靱公園が今『全面犬の立ち入り禁止』の危機にさらされているのです。

原因はご想像の通り、心ない一部の愛犬家による『うんちの放置』が原因です。とても残念なことです。

中略
  
今回は、大阪のひとつの公園の話ですが、これが全国的に広がると想像すると、愛犬家にとっては、とても残念なことです。

とこんな話が載ってました。それで、そのお店や周辺のペットショップ、ワンコ関係のメーカの人たちやお客さんたちで5月20日に靱公園でウ○チをきれいにしたりするイベントを開催するそうです。

私もネットのお友達のところで靱公園のことはよく目にしていたので、ワンコが出入り禁止になってしまうのはとても残念なことだと思います。

パイがお散歩に行く公園は元からワンコ出入り禁止なのですが、周辺でワンコをのんびりとお散歩させてあげる場所がないので、その公園にも結構なワンコがお散歩に来ます。ほんとはお散歩をさせてはいけない場所なので、お散歩OKの公園よりももっと気を使って欲しいところなのに、やっぱりウ○チをそのままにしていく人はいるんですよね~。最低限のマナーだと思うのですが、どうしてそういうことがちゃんと出来ないか理解に苦しみます。公園にお散歩に来る人のみならず、ちゃんとウ○チを拾っているその他のワンコ飼い主にとってもとても迷惑な話です。そういう人たちにはどうやったら分ってもらえるのでしょう。

人間ドック~~
今日は私の人間ドックの日。先週、怒りの電話をしたので、翌日すぐに事前の問診票などその他一式(大腸がん検査キットや検尿用のキットーわざわざ書かなくてもいいって?)が届きました。それを持って朝8時15分に病院へ。受付後に人間ドック用のパジャマのようなものに着替えて、採血→マンモグラフィー→腹部エコー→心電図→身長、体重、視力、聴力、血圧、肺活量→胸部レントゲン→胃、内視鏡→乳がん触診→内診とやってきましたぁ。今日、結果が分るものについては内診の時に聞いてきました。いや~~、あちこちとあるわあるわ・・・年齢を偽っても、やっぱり身体はウソをつきませんね~。

胆嚢ポリープ
肝のう胞
右腎石灰化
左腎石灰化
脂質代謝異常(高コレステロール)

などなど、まだまだありました。それに体重またまた増加。メタボリック一歩手前。先生から「痩せた方がいいですね」と言われてしまいましたぁ。胃は潰瘍の跡と胃炎の跡、それに胃の壁がザラザラとしている(?)部分があり、これは年齢的なものだって~~(-_-)

全部終わったのが12時少し前。朝、私が出る時間までパイが起きてこなかったので朝ゴハンを食べさせられませんでした。そのことが気になっていて、ドック終了後に地下の食堂で食事が出るのですが、断って大急ぎで帰ってきました。

正式な結果は2週間後くらい。また再検査をしなければいけない項目がたくさんあるんだろうなぁ・・・。とりあえず終わりました。

ストーカー
我が家のパイさん、小さい頃からストーカーです。とにかく家の中のどこに行くにも私のあとをチョコチョコとついてくる子でした。同じシーズーを飼っていた義姉は、おとなになったらそんなこともなくなると言ってましたが、パイはおとなになっても全然その性格は変わらず。甘えん坊のストーカーです。この頃になってやっと少し私の後をくっついて歩くのが減りましたが、それは寝ていて気がつかなかったり、自分の見える範囲に私がいるのが分るとわざわざ動かないということのようで、ストーカーぶりは変わらずです。

小さい頃は家の中でよくかくれんぼをして遊んでました。パイが気がついてないうちにちょっと部屋を移動して影に隠れたりすると、慌てて私を探す足音がしてよく笑ってました。あまり気がつかないでいると「パイ、ここにいるよ~」と声を出すと慌ててその声の方に飛んできたりしてました。

この頃は耳が遠くなり、音で私の行動が分らないことがあり、別の意味でかくれぼしてます
(;´ー`)┌ 今日も私が1階に下りて用をしていて、その姿を目で追っていたのですが、パイがちょっと移動をした隙に私が2階へ戻ってきたのに気がつかなかったようで、私が部屋に入ったら、パイは部屋の反対側の出口から廊下へ出ていきました。パイに見えないように後ろから付いて行くと、階段の上のゲートの間から鼻を出して階下のニオイをクンクンして、今度はさっき私が入った入り口から部屋に入って、私は今度はパイが出たところからまた廊下に・・・なんて追いかけっこをしてました。ふと、後ろから私がそっとくっついて行ってるのに、気がついて私の元へ走ってきては『なんだ~、そこにいたんだ~。いるなら早く言ってよ~』と言わんばかりにじゃれついてました(#^.^#) まあこんなことで遊んでいられるのは、ストーカーパイさんだからかな?

↓は、昨日のシャンプー後の写真です。私が買い物に行っている間に、こんな風にして待っていたようです。この姿、やっぱりでっぷりって感じですよね~。シャンプー後で毛がフワフワしているから余計にそう感じるのでしょうか?
でっぷり~



今日は母の日。
今日は母の日ですね~。我が家は夫も私ももうすでに両親はいないし、私たちには子供もいないので母の日は知っていても特に何も感じることもなくいました。

昼間、クリーニング屋さんに行くのに商店街をうろちょろしていたら、何かを探している風な職人風の若い男の子(二十歳前後かなぁ?)に何度か行き会いました。用を済ませて帰りがけに神棚用のお榊を買うのに花屋さんに寄ると、さっきの男の子がお花屋さんの店員さんに「カーネーションの花束を今お願いすると今日か明日には届けてもらえますか?」と聞いてました。そっか~今日は母の日だからお母さんにカーネーション送るのに、お花屋さんを探して商店街を歩いていたようです。そんな微笑ましい光景を見たら、たまには仏壇の義母にもカーネーションをお供えしてあげようという気持ちになり、小さなカーネーションの花束を買って帰りました。今日はスーパーでもお父さんと子供でお買い物という光景が目立ちました。父と子でお母さんのために夕ご飯を作ってあげるのでしょうか?いつの間にか関係なくなった母の日、ふと子供の頃、お手伝いの券を作ったことを思い出しました(#^.^#)
ドライアイ。
パイのドライアイ、今のところヒアレインという目薬の点眼を1日何度かして涙を補っている状態ですが、サプリで何かないかなぁと前々から探してました。そんな時☆ くつろぎの中で ☆のとみママさんのところで「クロレラ」をシーズーの龍ちゃんに飲ませていたら、ドライアイが改善されてきたというお話を読んだのでサンプルを貰ってみました。サンプルと一緒に体験談みたいなのが入っていてそれを読んだら結構いいかなと思ったのですが、栄養成分を見てリンがかなりの量入っているのを発見。パイの場合、腎臓が悪いのでリンは制限する必要があり、残念ながら飲ませるのを断念。

龍ちゃんのドライアイが良くなっているというお話だったので、とっても残念です。栄養的にはすごくいいもののようなので、腎臓が悪い子じゃなければ健康食品として摂らせるのにはすごくいいみたいです。サンプルを2度、送ってきてくれたので1週間分くらいあります。もし、試してみたい方がいらっしゃったらパイの母までご連絡を~。説明書と一緒に差し上げま~す(#^.^#)

クロレラのお話とは全然関係ないですが、今日のお散歩中での一枚。カラっと湿度の低いお天気でとても過ごしやすい1日でした。近所の高層マンションの周りの木陰をのんびりとお散歩。でも高層なので、風が結構吹いてきて、すだれ頭になってました^_^;
風が~~~


ちょっと及び腰?


そうそう、それから皆さんにご報告があります。以前、CATNAPで保護されたマリリンちゃんですが、今日からトライアルに入りました。元預かりママさんの優奈さんのブログ愛しい子たちのブログにちょっとその様子が載ってます。応援していただいた方、ありがとうございました。まだ、トライアルですが、きっと新しいお家に馴染んでくれることと思います。



パイの通院の日。
今日はパイの病院の日。この頃、ほんとに1週間経つのが早い。何事もなく1週間が過ぎていくということでそれはそれでいいことなのですが、なんかあっという間に年を取っていくような気がして・・・。

今日は先週お願いした白内障の検査をしていただきました。白濁は進んでいるけど今のところ光も通しているし、眼底も見えているそうで、まだ普通に見えているのではないかとのことですが、今後どのくらいの速さでそれが進んでいくのかは何とも言えないとのことでした。ただ、色素沈着をしている右側の目については、左目に比べると元々の視力が良くないだろうから、もうあまり見えていないかもしれないとのこと。

目が見えなくなってもワンコは感覚や臭覚で覚えているもので日常生活は普通に送ることができるので、家具の配置換えなどはしないようにしないと。老いを止めることはできませんが、願わくばゆっくりとしたペースで進んでいって欲しいなあと、いつもの場所で気持ち良さそうに寝ているパイの姿を見ながら考えてました。
くぅぅぅ~~~頭くるヽ(`⌒´メ)ノ
今日は私の月に1度の病院の日だったのですが、血小板は大きな変化もなく安定した数値(56万)でした。今の病院に変わってから、なぜか血小板の数値がいつも同じようなところをうろちょろとしていて、比較的安定するようになりました。もちろん、薬で抑えているというのが大きな理由ですが。先月で顎関節症の治療も終わり、今日は内科だけ。楽だ~~。

お昼過ぎに自宅に戻り、ふと来週に予定している人間ドックの問診票がまだ郵送されてこないことに気がついて、病院に電話。人間ドックは自宅の近くの総合病院で受けることにして連休前に予約を入れておいたのです。女の子が電話に出て、問診票が送られてきてないことを伝えると「それでは、すぐに送ります」と即答。おいおい、名前を名乗らせておいて、調べもせずに「すぐ送ります」ってなんだよ!「あれ、ということはまだ送る手続きしてないの?」と聞いたら、「あ、調べてみます」だって。普通は予約とか調べてから返事しませんか?しばらく待っていると、その女の子が戻ってきて「抜けていたみたいです。」と言うのです。はぁ?抜けてたって何よ?予約が抜けてたってこと?「申し訳ありません」の一言もなく「抜けてたみたいです」と言われて、更にボソボソと話すから、さすがの私もキレましたヽ(`⌒´メ)ノ

「あのね、予約をした時にそちらの方が『問診票を送る関係で早く予約を完了したいので、すぐに申し込み票を送り返してください』って言うから、動きの悪いFAXでイライラしながら送ったのよ。それなのに、もう1週間前なのに問診票送ってこないって、どういうことよ!しかも『抜けてた』ってなに?予約が抜けたのか、ただ単に送り忘れてたのかそれだけじゃ分らないでしょ。ちゃんと説明して!」とこんなことを言ったと思うのですが、電話の向こうで「申し訳ありません」と消え入りそうな声で言ってました。

結局、予約はちゃんと入っていたものの、問診票を送り忘れただけのようですが、来週ドックに行ったときにもう一度責任者に文句言ってきます。

この病院、以前も書いたと思いますが、印刷局の東京病院というところで、元は大蔵省の印刷局の職員用の病院だったのが、一般の人にも開放されるようになった病院で、ここ何年かで病院が新しくなったのですが、それと同時に独立行政法人国立印刷局となりました。そのためか、この頃利益優先になり、総合病院なのに利益が出ない科は次々と閉鎖になり、今あるのは内科、外科、整形外科、くらいしかありません。私も以前、そこの内科の血液科に通っていたのですが、今の病院に変わりました。今年の4月から血液科も閉鎖になってました。たまたま近いのでドックはそこでもいいかと思って申し込んだのですが、こんないい加減な病院で受けてもいいものだろうかと考えてしまいました。
いや~~~
今日は暑かったですね~。この暑さは全国的だったのでしょうね。まだ、エアコンを入れるほどではないにしても、この暑さどう考えても1ヶ月先くらいの暑さではないでしょうか?

今年の夏は猛暑という予報だそうで、今から頭痛いです。冬の寒さ、夏の暑さ(特に湿度の高い暑さ)はパイの心臓には大敵。我が家は2階が普段の生活スペース。日当たりの良い2階は冬は暖かいものの、夏はやっぱり暑いです。本当だったら、エアコンをもう1台増設したいところなのですが、どうしようかなぁと只今悩んでおります。

それと夏の間のパイのお散歩のもどうしたものかとまたまたお悩み中。日中も寝ていることが多くなったこの頃、朝は中々起きて来ない。真夏になったら、パイが起きる時間には日がかなり高くなってきて、お散歩するには暑すぎるかもしれないし・・・。かと言って、寝ているところを起こして連れていくのは良くないと以前病院でも言われたし・・・あ~~~どうすりゃぁいいんだ~~!歩かせないと筋肉落ちるし・・・。夏の間だけは、この東京を離れたい。マジにそう思う今日この頃です。

そうそう、今日パイはお散歩から帰ってきてうちの玄関の一段高いところを飛び乗ろうとしてました。足腰が弱くなってからは自分から高いところに飛び乗ることはしなくなったのですが、ごくたま~に、自分の体力を試すかのように飛び乗ることがあります。当然、今日も失敗して前足だけが玄関の一段高いところに引っ掛かってる状態になりました。慌てて、抱っこしましたが、当のパイはケロっとしてました。人間だったら、落ち込むところなのにね。やっぱり自分の状態をイマイチ把握できていないのですね。

行ってきました~~
連休終了で本日夕方、東京に戻ってきました。

3日のお昼頃のあずさに乗る予定だったので、途中お散歩をさせるために10時半頃に家を出ました。これから3時間近く、ウ○チもオシ○コも出来ないので、お散歩でしっかりとしてもらいました。地下鉄とJRを乗り継いでいざ新宿へ。そこまではそれほどの人ごみでもなかったのですが、さすが新宿。人でごった返してました((+_+)) パイは人の多さにもびっくりだったのか、ちょっと興奮気味。この頃、興奮すると目がかなり充血して涙がいつも流れ出ている状態になります(普段はドライアイなのにねぇ・・・)カートの位置が低いので、人ごみでは前から向かって歩いてくる人がぶつかりそうになるし、大きな荷物を持っている人もその荷物が当たりそうで怖かったです(>_<)

やっとの思いであずさに乗り込んだのですが、ここでちょっと座席のことで計算違いが・・・。パイをカートのまま座席の前に置けるようにと、わざわざ車両の一番前の席を(それも少し余裕があるだろうと思ってグリーンなんか奮発した)予約したのですが、なんと座席の前にあるフットレストが邪魔をしてカートが置けないのです(;_;) 普通はフットレストは必要がなければ前の席の下に収納できるようになっていると思うのですが、一番前なので前に座席がなく収納不可。はぁ~~・・・仕方ないので、カートの車の部分からバッグを取りはずして、車の部分は畳んで前に立てかけておき、バッグは床の上に。

落ち着くと、パイはバッグの中から座席に座っている私たちにアピール。バッグから出して私の膝の上に乗せておいたのですが、どうも居心地が悪そう。
眠いけど、寝られない~~(;_;)


ふと後ろの席が空いているのを夫が発見。八王子を過ぎたら次は甲府なので、もう誰も乗ってこないだろうということで夫は後ろに移動。私は夫の席に座り、パイを私の席に。そのまま私もウトウトとしていたら車掌に起こされましたぁ~。
やっと落ち着いて(_ _)...zzzZZZ乙乙乙

座席に乗せているのが×とのことで注意されてしまいました。おまけにパイ用の切符を買っていなかったので、その場で270円(手回り品切符というものです)を支払うように言われました。切符を渡されて「ペットは箱の中にいれてください(箱ってなんだよ~~!キャリーだろ!)毛とか飛んで他のお客様の迷惑になりますから。」だって。確かにそういうルールはあるけど、ブラッシングするわけじゃないし、毛なんか飛ばないよ~~!それに、ぎゃーぎゃー騒いだり、大声で歌なんかうたってるお子さまより迷惑かけてないと思うけど。ただ、寝てるだけなんだもん。とは言うもののルールだから仕方ないですよね~~ヽ(`⌒´メ)ノ でも、車掌が行ってしまったあともそのまま寝かせておきました(^_^)v

そんなこんなでやっとの思いで山の家に到着。その日はさすがにお疲れのお坊ちゃま、到着後、家の中をクンクンと探索してオシ○コをしてから、すぐに寝てしまいました。疲れているからゴハンは食べないかなぁと思いきや、ゴハンの支度をしていたらいつの間にか起きてスタンバイ。食欲落ちなくて良かった~~。

私は、その夜、ヤカンでお湯を沸かしているときに湯気でヤケドをしてしまい、次の日もまだ痛みが残っていました。ばんそうこうをはずして見てみると、小指の第一関節から第二関節のあたりが水疱に・・・。はぁ・・・せっかくの連休だというのに何やってるんでしょうね~~(-_-) そのヤケドは今ごろになってやっと少し中の水が抜け始めました。

山の家の周辺は今が早春という感じです。ちょっと見にくい写真ですが、周りの感じはこんなです↓

一昨年、植えた木蓮がほんの少し花を咲かせました。
木蓮


今年植えた御殿場桜は只今、満開。
御殿場桜


玄関前に植えてあるブルーベリーがこんなに大きくなりました。
ブルーベリー


おまけは、畑で余ったじゃがいもを我が家の庭にほんの少し植えてみました。畝作りもあっという間に終了。なんか古墳って感じです。粘土質の土なので、野菜作りにはむいていないかも。出来るといいなあ~(^_^)
じゃがいも。


そんなこんなであっという間に連休終了。明日は洗濯ババアの予定です。

今日は病院。
気がつけば、もう5月。明日から連休の後半ですね。この頃週に1度、パイと通院をしているので、その日を中心に1週間が過ぎて行き、あっという間に1ヶ月が過ぎていくという感じです。

水曜日は手術の日なので本来の診察はお休みなのですが、連休の谷間ということもあり、今日は手術の予定はなく通常の診療をするとのことで行ってきました。朝9時少し前に受付をしに行ったら、その時点ですでに7人。連休で出かけてる人ばかりだからきっと空いているかも・・・なんていう目論見は大きくはずれました。一旦家へ戻って、11時頃に病院にパイを連れて行ったのですが、相変わらず混んでました。待つこと30分でパイの番に。

今日は睫が伸びてそろそろ目にあたるようになってきたので、睫を抜いてもらいその後にいつもの点滴。少し前からパイの目の白さが増してきたような気がしていたので、白内障の話をしてきました。今日は睫などを抜いてしまって、かなり目に刺激を与えてしまったので、白内障の検査は次回に回すことに。眼科の先生とこの病院の先生との白内障の目薬についての見解が違うので、どうしたものかなぁ・・・と悩んでいるところなのですが、これはまた次回検査をしてもらった時に詳しく書くことにしますね。

今朝、受付をして家へ帰る途中で久しぶりにヨーキーのまめくんに会いました。前に会ったときはまだ寒い時で、去勢の手術を何日か後に控えてるというお話でした。まめくんは現在5歳。1歳になる前に片睾丸であることが分り、多分その状態でもう下には降りてこないだろうということでした。そのままにしておくと、ガンになることもあるかもしれないし、先のことを考えて去勢をした方がいいと言われていました。まめくんもパイと同じで小さい頃からお腹が弱く、しょっちゅう下痢をしていて、太れない体質で更に食も細い子だったのですが、去勢後はお腹も丈夫になりなんでも食べるようになった結果太ってしまったそうで、現在3.8キロ。ついこの間3.4キロだったのに、あっと言う間に3.8キロになっちゃったの~~!とお母さん。獣医さんはまだ許容範囲だけど、これ以上は太らせないようにと言われたそうです。久々にトリミングに連れていったらお店の人から「別犬みたい」と言われたそうです。食が細かったのに、何でも喜んで食べてくれるようになってから、ついついあげ過ぎたとお母さんは言ってました。どこのお家もみんなそうなんだなぁ・・・と家に帰ってパイを見てちょっと安心したりして・・・(*^_^*)

明日から久々に山の家に行ってきます。今回は初めての電車の旅。その様子などを現地よりレポートしますね~(^_^)
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。