*All archives* |  *Admin*

2007/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眼科へ行ってきました。
家を出るときは曇ってはいたものの雨は降っていなかったのですが、帰るときには土砂降りの大雨でした(-_-;)

とりあえずパイは今日抜糸しました。「とりあえず」というのは、どうしてかと言うと・・・潰瘍はもう治っていること、縫合してもう1ヶ月以上経っていることなどを考えて抜糸はしました。ただ、炎症がまだ残っているので、目の表面がとても弱い状態だそうです。炎症が中々取れないのは、この前も書きましたが、年齢的なもの、また、角膜そのものが弱くなっていることなどだそうで、今の状態だと非常に角膜を傷つけやすいとのこと。今はこのまま点眼を続けてなんとか角膜が元通りになってくれるのを待つしかないようです。どうしても治らない場合は外科的手術をするしかないとのことなのですが、出来ればそれは避けたいと思うので、今は目を傷つけないように細心の注意を払うしかないようです。

炎症を取るのに本来はステロイドを使いたいところだそうですが、角膜潰瘍を起こした際に困るので(多分)今回はオプティミューン眼軟膏を頂きました。以前から免疫抑制剤のオプティミューンは使いたくないと思っていたので、ちょっと辛いところですが、ステロイド以外の選択肢は今のところこれしかないようです。ま、考えようによってはステロイドもオプティミューンも同じ免疫抑制剤なので、潰瘍のことを考えると仕方ないかなと思います。1日2回といつものヒアレインを継続。これで様子見。今後の来院予定は特に大きく変化がなければ、今のところないのですが、1ヵ月後に予約をして診ていただこうと思います。

ま、そんな訳でシャンプーもOKなのですが、なんだか手放しで喜べずです。今日は診察で目に刺激を与えたせいか目も充血しているし、気になって目を障ったりするので相変わらずカラーをつけてます。これできっぱりとカラーをはずすというわけにも行かず、様子を見ながら1日のうち、少しずつカラーをはずす時間をふやして行こうかと思っています。目をこすりつけたりするのは炎症があるために目がチカチカしたりするので気になるのではないかと先生は言ってました。どうかこのまま治ってくれますように。

なんだか嬉しさも半分な気持ちで家へ帰ってきて一休みしたところに宅配便が届きました(*^_^*) なんとさぶの縁側日記のさぶ母さんから水なすの漬物↓が届きました。さぶ母さんちでたびたび話題になっていたので、一度食べてみたいと思ってましたが、こちらの方で売っているのを見たことがありませんでした。なので、とっても嬉しいです。さぶ母さん、ありがとう。
水なすの漬物




スポンサーサイト
今日は参議院選挙。
皆さんは投票に行ってきましたか?もちろん私は行きましたよ~。投票所は我が家のすぐ裏にある中学校なので、あっという間に行ける距離です。選挙権をもらったときから棄権をしたことはありません(って、当たり前のことなのですが)。だから、毎回の投票率の低さにびっくりします。今回も47~8%だそうで、半分以上の人が投票に行かないっていうことですよね?なんでだろう?関心がない?それとも自分の一票くらいなくてもどうってことないと思ってる?投票したい候補がいない?それとも面倒?せっかく使える権利なんだから行使しないと。自分の住む国は自分でよくしていかないと。と思うのだけどなぁ・・・。

お昼すぎに投票に行って、その足で買い物へ。途中、空が曇ってきてポツポツと雨が降ってきました。家に電話して洗濯物を取り入れてくれるように夫にお願いして、チャリを飛ばして大急ぎで家へ。危機一髪、その後すぐに凄い勢いで土砂降りの雨が。それから夕方近くまで雷と大雨。途中、地響きするような凄い雷だったのですが、我が家の坊ちゃんは全然平気なお顔。お耳が遠くなったので以前と聞こえ方が違うのでしょうけど、普段の音はちゃんと聞こえているようなので、どの位耳が遠くなったのかとちょっと疑問。それとも御大になって、雷が怖くなくなった?いずれにしても、以前のように興奮することもなくなったのは大歓迎。今日も全然平気でお昼ゴハンを食べてました。
今日はお出かけ。
いや~、昨日から蒸し暑いお天気が続いていますが、東京ももう梅雨明けですね。と言うか、きっと気象庁は遡って「○月○日くらいに梅雨明けした模様」というように事後報告の梅雨明け宣言になるでしょうね。

朝から蒸し暑い1日だった今日、パイ母はお出かけしました。以前勤めていた会社の人がお店をオープンしたので、お祝いを兼ねて同窓会なんぞをしようということになりました。午後2時半ころに都内某所に集合。15年ぶりくらいかなぁ・・・。もう年賀状のやり取りしかしていませんが、いや~、皆さんそれなりにお元気でした。昔話やらワンコ談義に美味しいものを頂き、とっても楽しい時間を過ごしました。

今日はパイのことはパイ父にお願いして出かけましたが、とってもいい子でお留守番(ほとんど寝ていたようですが)してくれて、パイ父もよくお世話をしてくれて、安心して楽しい時間を過ごすことができました。たまには息抜き~(^_^)v

パイ、元気ですよん。朝から蒸し暑かった今日、さすがに朝ごはんはちょっと食欲がないようでしたが、それでもわんこゴハン※で完食してくれました。お昼ゴハンもいつものように食べ、夜ゴハンも問題なくペロっと完食。月曜日は眼科の日。さてどんなもんでしょうね。良くなってくれているといいのですが・・・。

※わんこゴハン=一度に全量を出さずに小分けにして小さいお皿で何度かに分けて出すゴハン。

通院日なりぃ~
いや~、今日は蒸し暑い1日でした。久々に光化学スモッグ注意報が発令されてました。夕方近くにちょっと曇ったし、雷注意報なんぞが出ていたので雨が降って涼しくなるかなぁなんて微かな希望を抱いていましたが、大きく外れ。ほんの少しのお湿りで、余計に蒸し暑くなったような気がします((+_+))

本日、いつもの病院への通院日でした。いつもの点滴そして耳や目の下の皮膚の状態を診ていただきました。目の下や目の周りの毛が薄くなってしまい、この状態ではマラセチアの薬を使った方がいいとのことで、目の周りを消毒してミコナゾールという薬(水虫のお薬でこんな名まえのもおがあったような・・・)を薄く塗布することになりました。目の周りなので慎重に・・・。

耳の脱毛もまだ続いており、耳の皮膚もマラセチアの検査をしていただくことに。すぐには結果が出ないので、もしマラセチアが増えているようなら今日中にお電話をくれることになりました。はい・・・夕方、電話が来ました。やはりマラセチアが増えており、結局、耳もアルコール消毒とミコナゾール塗布が始まりました。どちらも長くかかりそう・・・。マラセチアは真菌なので爪の間などに入ると厄介なので、パイの手入れが終わったら、よく手を洗ってくださいと言われました。カビですものね。

もう1ヶ月以上もシャンプーをしていないので、足の指の間や爪と皮膚の境目にカスのようなものがくっつくようになり、足の脂が原因とのことで足だけシャンプーをすることに。

目の完治に時間がかかっているので思わぬところに影響が出てきていますが、なんとか気長に頑張りまっす!でも、この蒸し暑いのにエリザベスカラー姿のパイは可哀想~(;_;)




平癒祈願\(^o^)/
今日は久々のカラっとした晴れ。気温も30度を超えてますが湿度が低いと楽ですね。暑くても湿度が低い夏だといいなぁ。

今日はとってもうれしいものが届きました。優奈さん(優奈の愛しいコ達)から折り鶴が4羽。パイの目が早く良くなるようにと優奈さんが心を込めて折ってくださいました。優奈さん、そして優奈さんちのワンちゃん’sのルナちゃん、クックくん、レイナちゃんの4羽を私がこの前追ったものと繋ぎました。この鶴さんたちがきっとパイを早く治してくれますね(^_^)v
優奈さんの鶴たち


1つづつの鶴の間隔がまちまちですみませんです(^^ゞ
平癒祈願




猛暑の予報一転・・・
気象庁の向こう1ヶ月の予報が前回の猛暑の予報から一転して西日本、東日本では冷夏になる可能性ありというように変わったそうです。確かに関東地方はまだ梅雨も明けてないし、太平洋高気圧の勢力は依然として弱いので梅雨明けはもう少し先になりそうです。多分梅雨明けは7月末という感じでしょうか。

エリザベス生活が長引いているパイにとってはこれから来る夏が猛暑ではないということは喜ぶべきことなのですが、農作物の成長や景気のことなど考えると手放しで喜ぶのもねぇ・・・。

パイさん、ここ2~3日は大きく変わりありません。引掻いてしまった目の下は毛が薄くなっているので余計に出血しやすかったようです。縫合しているのでどうしても涙が溢れ出てしまうこともあり、常に目の周りが湿っている状態です。痒みは湿っている状態が軽い炎症を起こしていることから来ると思うので、マメに涙を拭いてその部分を常に清潔にしてあげることしかないようです。ちょっと目を離すと引掻いてしまうので、エリザベスカラーはゴハンを食べる時と、目の周りの手入れをする時以外は常に着けています。だから、カラーが取れるまではあまり気温が上がって欲しくないなぁと勝手なことを思ってます。
何事もなく過ぎた1日。
東京も梅雨明けが近いのでしょうか。今日から小中学生は夏休み。私の教室の夏休みは8月の旧盆の週とその前の週の2週間だけです。長いお休みは英語モードになった子供の頭をリセットしてしまうので、学校のように40日間もお休みすることはありません。でも、夏休みの間はなぜか子供もリラックスして教室に来ます(#^.^#)

そんな夏休みの初日の今日、東京は晴れたり曇ったりの蒸し暑い一日でした。パイ父は野菜の成長が気になるので山の家に行きました。私はパイと2人、東京でお留守番チーム。夕方少し前、洗濯物をとりいれてパイ父のシャツを広げてたたんでいたら、テーブルの下で寝ていたパイがふと起きてトコトコと私の方に近付いて、広げたシャツの上でコテンと寝てしまいました↓ワンコってどうして洗濯物の山や洗ったばかりの洗濯物の上が好きなんでしょうね(*^_^*)ついつい可愛くて写真を撮ってしまいました。
パイ父のシャツの上で(~-~)...zzzZZZ乙乙乙


パイの耳の脱毛ですが、相変わらず抜けていて左耳の先の方はほとんど抜けてツルツルに・・・(T-T ))(( T-T) こんな風になってしまって本当に毛が生えてくるのでしょうか?なんかとっても不安。でも、今は目を最優先したいので、もう少しこのままカラーをしていてもらいます。

そうそう、ケトコナゾールを中止して以来、いつものパイに戻りました(*^_^*) まあ寝ている時間も多いので実際のパイを見ても、どこが違うの?と言われるかもしれないですが、なんとな~く違うのです。お薬を中止した分、目の下のの消毒はせっせとしています。目が治って目の周りの毛もきれいに生えてくるといいなぁ。ま、焦らずに行きますね。

で、今日はこんなもの作ってみました。実は小さな柄の折り紙をもらったのでなんとなく鶴を折って繋げてみました。千羽鶴、折り紙を用意するのも大変だし、折るのも大変ですね。パイの目が早く治るように作ってみる?う~ん、千羽を1人で折るのにどの位の時間がかかるだろう?なんて考えながら作っていた平和な日でした。
千羽鶴その1


全部で9羽。小さい頃からこういうチマチマしたことをするのが好きでした。
千羽鶴その2



本日通院日なり。
朝起きるとなんだか憂鬱で「今日も病院かぁ・・・」とやけに身体が重く感じられました(実際、体重も重いのですが)。一瞬、登校拒否児のように「病院行きたくねぇ~~」と思ったのも束の間。「病院は私のじゃなくてパイのなんだから何が何でも行かなくちゃ!」といつものように早めに家を出ました。今週の火曜日(17日)は病院は臨時休診で次の水曜日は手術の日なので一般の診療はお休み。ということをすっかり忘れていた私。病院に着いたら、先週の土曜日以来の診察の日ということで、なんとパイの前にすでに6頭もワンちゃん、ネコちゃんが。それもほとんどが検査のコばかり。へい、本日久々の2時間待ち。

実は今週月曜日に眼科に行って処方された2種類の薬ですが、1つはケフレックスという抗生剤(以前、処方された抗生剤から変わりました)そしてもう1つが酵母菌の治療のためのケトコナゾールというお薬です。このケトコナゾールを飲むとどうも元気がなくなるような気がして、それが気になってました。この種類の薬を処方されたことを先生にお話して飲むべきお薬なのかを相談してみました。

先生の見解は以下のようなものでした。

酵母菌の数が増えているのならもっと全身の皮膚に症状が現れるはず。今は目の周辺だけが軽い炎症を起こしているだけなので酵母菌に関して内服薬を飲む必要はないかもしれない。長い期間抗生剤を服用して免疫力が落ちているなら、こちらも全身に何らかの症状が出るはずで、これも今のところは特に異常が見られない。ケトコナゾールを飲んで全身にだるさなどが起きるという副作用は自分の知る限りではない。ただ、この薬は肝臓に影響が出てくること、また、胃薬を一緒に服用できない種類の薬なので副作用として下痢や嘔吐、食欲不振などがあるとのことで、胃腸の弱いパイには向いていない薬かもしれない。今のパイは涙で目の下が軽い炎症を起こしているので、その部分をマメに拭いて、消毒してあげることでなんとか抑えられるのではないか。また、外用のケトコナゾールがあるので、酵母菌が繁殖して炎症がひどくなるのであれば外用を使えばいいのではないか。

というものでした。結局、私の方から眼科の先生に連絡をして、胃腸が弱いことや食欲にほんの少し影響が出ていることなどを告げて中止したい旨を伝えること、また、こちら(今の病院)からも眼科の先生あてにメールを入れておきますとのことでした。

昨日、私もあちこちネットで調べてみたのですが、やはり肝臓に影響することがあちこちに書いてありました。また、ケトコナゾールはクッシング症候群の治療にも使われる薬だそうです。

家に帰ってきてゴハンを食べさせて一眠りして起きてきたパイ、また目の下を掻いて出血(;_;) やはり目が完治するまではエリザベスカラーをしておかないとだめなようです。ロート型のだとかなり顔や耳が蒸れてしまうので、パラボラ型のものを着けておくことにしました。これで1日何度か目の下や耳を消毒することで多少マシになってくれるといいのですが。

まだまだ先は長くなると思うのですが、めげずになんとか頑張ります。なかなか先が見えなくて凹むことも多いと思いますが、何よりも一番辛いのはパイだし、私は痛みや不自由さがないだけずっとマシです。でも、きっとまたヘナチョコ母は「あ~~~(;_;)」とか「くぅ~~(-_-;)」とか吠えると思うのですが、その時は叱咤激励していただけるとありがたいですm(__)m

そそ、お間抜けなお話を1つ。今朝、病院へ行く途中で、ふと「ん?なんか忘れた・・・」。朝、慌てて出かける支度をしていて、眉毛描くのを忘れました(;´ー`)┌ 家を出て、病院へ行く丁度半分くらいのところで思い出したので、今さら引き返すわけにも行かず、途中のコンビニで眉ペンシル買おうかなどとも考えましたが、そんなことやっているうちに病院混んじゃうし・・・ということで、伸びてきた前髪で出来るだけ隠すことに。家へ帰ってきて鏡を見たら、きゃは~~前髪下ろしても全然隠れてないし、間抜けな顔( ̄▽ ̄;A しかも先週セブン・○レブンのクジを引いて当たった眉毛抜きで眉抜いたばかりだから、と~ってもきれいに薄く整っていましたとさ。
あ~あ・・・
月曜日からなんとな~く凹み気味で元気の出ない母でごわす~~。お天気も曇りがちでなんだか肌寒いし・・・。
パイさま、月曜日に病院に行ったこともあり、昨日はお疲れで一日中ダラリンコとしてました。そんな風にしていてもゴハンはしっかりと食べていて、何よりです。

処方された薬で分らないものがあったので、昨日病院に電話をして聞いてみました。電話に出た受付の人が説明してくれるかなぁと思って待っていたら、いきなり先生に代わっちゃった(^_^;) 月曜日の診察で目の周りを痒いて危ないという話をしたら、皮膚にいる常在菌の一種の酵母菌の検査をして、ちょっと数値が高いようだからということで酵母菌を押さえるための内服薬を処方してくれたのがそれだそうです。先生、何を思ったか「説明が足りなくて申し訳ありませんでした」と電話の最後で言ってました。私は怒って電話した訳ではないのだけどなぁ。ま、いいけど。

その薬を飲み始めてから目の下を掻くことはしなくなりました(ぱったりと)。ただ、痒み止めでも入っているのか、なんとなくダラダラとしているような気がして覇気がないような気がします。それ以外に体調に変化がなければそれでいいのでしょうけど、なんとなく気になるのです。

それから右目の目頭の辺りにものもらいのようなものがまた出来ちゃったぁ(;_;) そこは以前からよく出来ていて、そのたびに抗生物質の軟膏を塗って押さえていたので、また出てきちゃったという感じです。なんでこんな時に・・・トホホホ。

更に、両目の瞼から少し上の辺りの毛が薄くなってきてしまいました(;_;) これは一昨年、角膜潰瘍で完治にやっぱり時間がかかったときにそういう状態になったことがあったので、それに関係しているのだと思います。今、目の上がほとんど地肌が見えるくらいになってしまいました(;_;) あれこれと一度に治すことは出来ないので、まずは目の完治を目指します。

こんなことを書いていると一昨年、角膜潰瘍になった時に目がやっと治ったと思ってほっとしていたのも束の間、その後次々と色々なことが起こり病院通いが続いたことが悪夢のように蘇ってきて、つい悪い方にばかり考えてしまいます。今回は「もう同じ轍は踏まない」と心に誓っていますが、時々ヘナっとなりそうですが、頑張るぞ~~!
眼科検診日。
今日は祭日ですが、眼科に行ってきました。10時の予約ですが、相変わらず混んでました。着いてすぐに若い先生の予診だったので、今日は早いかなと期待したのですが、結局10時半頃になってやっと本診(って言うかな?) 昨日、目の下を掻いて出血してしまったことなどを説明して診ていただきましたが、傷はついてないとのことで、とりあえず「ほっ」。角膜潰瘍はもう治っているそうですが、まだ新生血管があり赤くなっている部分があるなど気になるところがあるので、もう少しこのままにしておきたいとのことでした。細菌感染の検査でももう大丈夫そうです。縫合した部分を抜糸してもいいのだけど、目の下に痒みがあるのなら、完全に治りきらない前にまた傷つけても困るので、今はやはりこのままにしておいた方がいいということでした。

どうやら先生としてはもう少ししっかりと治しておきたいということらしいです。完治に時間がかかるのは年齢的なこともあるけど、何度も角膜潰瘍を繰り返しているのも原因だそうです。今日、抜糸できなかったのは残念ですが、中途半端な状態でまた何度も同じことを繰り返すのはパイにとっても辛いことなので、ここはもう少し我慢の子。完治目指して頑張りま~す。そんなこんなでまた2週間後の検診の予約をしてきました。眼科の先生はいつもかかりつけの病院の先生と違って、必要最低限の説明しかしてくれないので、気になることはこちらから聞かないと、聞き逃してしまいます。今日も薬を2種類処方されたのですが、1種類は抗生剤。ところがもう1種類がなんの薬だか分らない。4分の1に割ってあるので、マークなどがよく分からず薬のサイトに行っても分りません。仕方ないので、明日病院に電話して聞くことにしました。

病院、今日はシーズーが多く、パイを入れて4頭がシーズーでした。しかも、どの子もみんな10キロ前後のデカシーズー。パイが小さく見えました。

そうそう、病院で待っている間にあの地震がありました。横揺れだったので最初はみんな気がつかなかったのですが、そのうちに大きくなって飼い主さんも病院のスタッフもちょっと焦ってました。長い時間に渡って揺れていたので、とても不気味でした。まだ余震も続いているとのこと。地震で被災された方にお見舞い申し上げます。1日でも早く復帰されるよう、心よりお祈り申し上げます。
連休は・・・
大型台風が日本列島縦断と言われてましたが、結局、関東地方は思ったほどでもなかったようです。でも、昨日から雨が降りっぱなし。水源地の方でも同じように降っていれば、この夏の水不足は心配しなくても大丈夫でしょうか。今回の台風の被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

明日が海の日なので3連休の方も多いと思いますが、我が家、どこにも出かける予定もなく、食っちゃ寝、食っちゃ寝のダラダラなお休みを過ごしています。ま、雨ということもあって昨日から家を出るのは買い物だけ。

そうそう、地方の方にはピンとこないかもしれないですが、東京は7月がお盆なので、今我が家は精霊棚を飾っています。私が子供の頃はきゅうりとなすで牛と馬を作ったりしていましたが、今は藁で出来ているものを売っているので、うちはそれを飾っています。この頃はうちの周辺でも迎え火を焚くお家は少なくなりました。マンションに住んでいる方もいるし、これから段々と少なくなっていくのでしょうか。

↓本日のパイです。この蒸し暑いお天気のなかでも幸いなことに食欲旺盛は変わらず。明日は眼科の通院の日。耳のこともあり、ここ2~3日カラーをはずしている時間を増やしたのですが、なんとついさっき、縫合してある左目の下あたりが痒かったのか手で引掻いて出血してしまいました(;_;) 念入りに消毒をして、またカラー姿に逆戻り。目に傷がついてないといいのですが・・・。はぁ~~~ガッカリ・・・。ま、人間でも目が痒くて掻いてしまうこともあるし、ましてワンコだから自分の目がヘンだから気をつけて掻こうなんてこと考えないですものね~。私が気をつけないといけないんですよね。具合が良くなったので、ちょっと油断してました。明日は良くなっていますように(祈)
ペロ~~ン


実は・・・
ここ1週間くらい、パイの耳を掃除している時に内側の耳と毛の境あたりの毛がごそっと抜けているのに気がつきました。毛は抜けることがあってもごとっそまとまって抜けるなんてことは今までなかったのでびっくり。それがこれ↓です。
抜け毛


昨日がいつもの通院の日だったので、この抜け毛を捨てずにそのまま
持参して、先生に見せ耳を調べてもらいました。一番の原因はエリザベスカラーだそうで、目をこすらないようにと着けているロート状のカラーがぴったりと耳にくっついて風通しが悪くなっていること。それといつもカラーを着けているので、耳を振ることも出来ず、血行が悪くなっているとのこと。また、私が一時期、耳をゴムで留めていたのも良くなかったようで、それで耳が軽い炎症を起こして、そこから耳の抜け毛が始まったようです。なんとその脱毛したところが禿げてツルツルになってしまいました(;_;)↓
脱毛したあとのハゲ。

耳の外側は毛がフサフサに生えているのですが、耳を裏返すと、耳のフチから外側にかけてこんな感じで禿げている箇所がいくつかあります。

毛が抜けたあとの皮膚がデコボコになっているとちょっと厄介かもしれないけど、ツルツルならそこからまた毛が生えてくるのではないかと先生は言ってました。今は、その部分に薬をつけずに消毒だけして様子を見ることになりました。抜けそうな毛は抜いて(組織が死んでいる毛でいずれは抜けるから)、そこをきれいに消毒してあげるように言われました。

縫合した左目から涙がいつも溢れ出ていた状態で、耳の毛がいつもしっとりと濡れていました。マメに拭いてあげていたのですが、乾く間もなく涙で濡れてしまっていたので、それも炎症を起こした原因かもしれません。先生は目の届くときはなるべくカラーをはずすように言われました。

はぁ~、こんな風になると毛が生えてくるのに時間がかかるのでしょうか?災難と言えばそうですが、命に別状ないのが幸い。せっせと消毒頑張りま~す。

閑話休題。

今日も嬉しいお届け物がありました。ねねさんよりパイのお誕生日のお祝いにと、可愛いパステルブルーと白のボーダーのシャツとピーピー鳴るおもちゃです。上品な色合いでお坊ちゃまのパイにぴったりかも?(爆)ねねさん、お心遣いありがとう~。目が完治したらモデルに洋服着てもらって写真撮りますね。
ねねさんより



本日通院日なりぃ~
今日はいつもの病院への通院の日(パイの)。早めに出たつもりでも病院に着いたらすでにワンちゃん、ネコちゃん合わせて4~5頭くらいの子たちが待っていて、9時前なのにすでに診察してもらっている子が2頭くらい。ん~~、みんな早いのねぇ・・・。1番の人は何時頃に来ているんだろう?

で、パイさんですが、先週と大きく変わりなく、いや、本当はちょっとあるのですが、これは明日の日記に書きますね(って、引っ張ってるわけじゃなくて、今日はちょっと疲れたのでまた明日に)。

病院に行く前に宅急便が着きました。あれ、なんだろう?と思ったら、フックママさんからパイへのお誕生日のプレゼントでした。出かける直前だったので帰ってきてからゆっくりと開けると~~(#^.^#)ママさんちの次男のタケちゃんとおそろのスーパー胴輪。なかなかシックな色合いです。それとパイ様大好きなササミのジャーキーやボーロなどなどオヤツがたくさん入ってました。荷物を開ける前から箱のニオイをクンクンしていたパイ、オヤツのニオイはかな~り念入りにクンクンしてました。フックママさん、ありがとうございま~す。
フックママさんより


そうそう、今日は蒸し暑かったので、病院に行く前にエアコンをタイマーでセットして出かけました。帰ったらきっと高原の爽やかさだ~~なんて思って部屋に入ると、なんだかむっとする暑さ。え?と思ってエアコン見ると、ちゃんと赤いランプが点灯してるし・・・と思って、リモコンよ~く見たら、なんと「暖房」になってました(-_-;)

お誕生日の話題その2
今日から17歳へ向かっての新しい1日、パイさまはいつもと変わらない日を過ごしています。ゴハンを食べてのんびり~、いつの間にかこんな格好で寝てました(#^.^#) 頭に血が下がるよ~~↓
(_ _)...zzzZZZ乙乙乙



さて、昨日の日記でも書きました、お友達からの心のこもったプレゼント一挙にド~ンとアップさせていただきます。ほんとにお心遣いありがとうございました。どれも大切に使わせていただきますね。

chikaさんから

これはChikaさんからのいただきもの。タンカーカドラーと言って、介護用のカドラーです。普通にカドラーとしても使えるのですが、寝たきりになったときに移動しやすいように、また床ずれにならないように体位を簡単に変えられるようにとカドラーの底から持ち手が出ています。横にあるのはカドラー用のカバーでオレンジ色のは普通のカバー、グリーンのは防水用のカバーです。もし、寝たままの状態でオシ○コなどしてしまっても下に沁みこまないように出来ます。

クラチさんより

クラチさんからです。マナーポーチ、足型のピーと音の出るおもちゃ(これは人間が握っても丁度いい大きさで結構癒し系かも?)、私のために中国紅茶(ライチー果汁が入ってます。フルーティーなお味でさっぱり系)など。私が写真を撮っていたら、それまで寝ていたパイさま、目を覚まして寝ながら(横着者!)クンクンとニオイを嗅いでます。

みくさんより

みくさんからは赤い冬用のジャケット、パイへのオヤツあれこれ、それにわざわざ夫へ焼酎をいただきました。自分にもお裾分けがきて、夫さま大変喜んでおりましたです。


ぶべははさんより

ぶべははさんからはリブレフラワー(玄米全粒活性粉)、有機小麦粉、がごめ昆布や私のお気に入りのグーグーワールドのシーズーのタオルハンカチなどなど。リブレフラワーは中々手に入らず、この粉でパイのりんごのトリーツ作れるし(ちゃんと作れよ!)パンを作るときに少し混ぜると風味がいいようなので早速つかってみます。


さぶ母さんより

そしてさぶ母さんからはワンちゃんのためのせっけん。皮膚疾患の子にとてもいいそうで、カイカイの子も痒みが軽減されるそうです。パイの足に良さそうです。そしてなんと歯ブラシをた~くさん頂きました。他にもパイのために蝦夷鹿肉のジャーキーや馬肉のふりかけ。エコバッグも入ってました。左上にあるワンちゃんのぬいぐるみ、実はこれFママさんちで見たものと同じ。ちょっと困ったようなお顔のワンちゃんのお腹を押すとかなりアップテンポの曲が流れてきて、思わず笑っちゃいました。パイさま、びっくりで後ずさりしてました( ̄▽ ̄;A

どれもほんとに温かい贈り物で、パイ父共々お礼を申し上げますm(__)m
16歳になりました。
お陰さまで、パイは今日、無事に16歳のお誕生日を迎えることができました。目の方はまだ完治とは行かず、エリザベスカラーも完全に外れたわけでもないので、その点では「無事に」と言えるかどうか疑問ですが、それを除けばパイは誕生日の今日もいつもの1日を過ごしました。

ここ2~3年は無事に誕生日を迎えられるのが殊更嬉しいと思うようになりました。特に中型犬、小型犬だったら15歳から先はもらった命、ラッキーだと思わなければいけないのだと頭では理解していても、中々そういう気持ちにはなれないもので、何か起こるたびにドキドキしています。

ブログでの写真だけを見ていると確かに16歳には見えないかもしれないですが、老化はあちこちに現れています。それを見るたびに寂しい気持ちになったり、どよ~んと暗くなったりしていますが、逆に考えたらそんな風になるまで私たちのそばにいてくれているということで、喜ばなくてはいけないことなのですよね。

今日、ほんとに久しぶりにパイの血統書を引っ張り出してきて眺めてました。いつもはその存在すら忘れていました。
パイの兄弟は他に男の子が2頭、女の子が2頭。パイを入れて5頭が生まれています。ペットショップでパイと一緒のケージに入っていたのはそのうちの1頭の女の子。これは以前にも書いたと思いますが、同じ日に生まれたはずなのに、女の子の方はパイの倍くらいあるような大きな子でした。ペットショップにいた頃から甘えん坊さんだったようで、お店の人が「この子は甘えん坊でね~」と言ってました。初めて抱っこさせてもらったときのあのフワフワ~で折れそうなくらい小さかったパイの感触、今でも忘れません。その子が今や16歳。体重も1.5キロからいつの間にか7キロになってしまいました(^^ゞ パイの兄弟たち、無事にこの日を迎えているでしょうか。

16歳のお誕生日、本当に感慨深いです。無事に迎えられたお誕生日、もちろん嬉しいのですが、これから先あと何年一緒にいられるかなぁと思うと、一抹の寂しさもあります。いつまでも元気で、そばにいて欲しい。でも、お誕生日が来るたびに「その時」がどんどんと近くなっていくんだなぁと今日も、ふとそんなことを考えてました。

明日からまた新しい1日が始まります。目指すは「健康で長生き」。出来れば成人式を迎えられるといいなぁと思っています。

それから、今日もお友達の皆さんから心のこもったカードやプレゼントをたくさん頂きました。本当ならお誕生日の今日、アップしたかったのですが、何せ今日は朝からバタバタしていて、じっくりとPCの前に座る時間がなかったので、明日、また改めてアップさせていただきますね。お祝い、本当にありがとうございました。パイ父共々、お礼を申し上げます。

で、本日のパイです。と言ってもそう言わなければ分らないくらい平凡な写真。カットに行けないので、かなりのもじゃおくんになってます(;´ー`)┌
パイじぃだぜ~~!



今日も・・・
嬉しいお届け物がありました。ネットのお友達、わんこさんからパイにとたくさんのプレゼントを頂きました。わんこさんのお家には夢之丞くん(シーズー)とめぐみちゃん(ヨーキー)がいます。頂いたものはこちら↓ 洋服やマット、パイの名前と我が家の電話番号が入った迷子札などなど。驚きだったのは、ブルーのタンクトップはなんとわんこさん手作り。超不器用な私にはとってもムリ~~。胸側はメッシュ素材になっているのですよ~。わんこさん、すごいです~~。向かって右側の赤いT-シャツは虫除け効果のあるものだそうです。山の家に行ったときに大活躍しそうです。わんこさん、お気遣いありがとうございます。大事に使わせていただきますね。
わんこさんより


月曜日は授業がない日なので、何も用事がなければ家事を済ませてしまえばあとはフリーの日です。なので、今日はほぼ1日、パイさんはエリザベスカラーなしでした。カラーをしていないときは私がパイのストーカーと化してます( ̄▽ ̄;) 但し、ゴハンの後はどうしても顔をあちこちと擦りつけるので、しばし、落ち着くまでカラー装着。今日も朝から涼しかった東京。心なしかパイの動きもいいようで、久しぶりにゴハンの後、ボールを咥えて遊んでました。このボール、もう何年も前に100均で買ったもので、かなりきちゃな~~くなってますが、これが一番お気に入りで、ほとんど周りがはげかかっているのにいまだに遊んでます。

夕方、ゴハンを食べた後、しばしぼーっとしているところへパイ父帰宅。パイ父が帰ってきた音が階下でしたのに気がついて、階段上のゲート前で待機中のパイ↓
あ、帰ってきた~


で、パイ父が帰ってくるといつもパイ父の靴下を奪い取ってカミカミ。これ、本当は止めて欲しいのですが、なぜかこういうニオイのするものが好きなようですね。
パイ父の靴下大好き~


こんなことをしながら早や16年(正確には15年と9ヶ月)。明日は16歳のお誕生日を迎えるパイです。


一足早く。
あさってはパイの誕生日。火曜日なので夜の授業があるし、1週間の中で一番忙しい日に当たってしまうので、今日一足早くお祝いをしました。と言っても、そんなに大々的にしたわけでもないですが、パイにはいつものゴハンに牛ヒレ肉とブロッコリーをほんの少しトッピング。あとはいつものように近くのケーキ屋さんに頼んでおいたフルーツたっぷりのケーキ。パイにはフルーツとスポンジの部分をほんの少し。両方ともすごい勢いで食べてました。
ケーキ その1


メッセージを入れてもらったケーキ
ケーキ その2


おかげさまでパイの目は大分良くなっているようで、白濁がかなり薄くなりました。縫合しているので目の大きさは右に比べたら小さいのですが、自分でしっかりと開けようとしているので、一時に比べたらかなり眼球がはっきりと見えるようになりました。気にしている風でもなくなったので、私の目が届くときはカラーをはずしてあげています。ところが、ゴハンを食べた後、どうしても顔を擦りつけるので、今日の夕飯の後は仕方なくまたエリザベスカラー姿に逆戻り。目の傷が完治しても、食後に顔を擦りつけるのは続くだろうし、ちょっと頭が痛いところです。

話は変わって、今朝、またまた嬉しいお届け物がありました。Chataro Worldのドルフィンさんからパイのお誕生日にとピーターラビットのカドラーとドルフィンさんが描いてくれたパイのトールペイントのマスコット。カドラーは真ん中にクッションが入っておりとても柔らかい素材で出来ています。マスコットはパイがすっごく可愛く描かれていて、見るたびに思わず顔がニンマリとしてしまいます(#^.^#) ちゃたろうくんは今、体調を崩して闘病中です。そんなときにわざわざパイのためにお気遣いありがとうございます。どちらも大切に使わせていただきますね。
カドラー その1


パイをカドラーの上に乗せて記念撮影しようと思っても、ちっとも落ち着いてくれないので、カドラーだけ写真を撮ろうと思ったら、その前をわざわざ通り過ぎる毛むくじゃらなヤツ( ̄□ ̄;) ったく・・・
カドラー  その2


誕生日にまたあらためて私の気持を日記に綴ります。

お盆も近いので。
今日は実家の墓参りに行ってきました。まだお墓参りに来る人の数は少ないですが、お墓にはチラホラとお参りする人が来てました。そして、いつも羨ましい思いで見ながら通り過ぎるあの「慈犬の墓」のお家の方がお参りにいらしてました。思わず話しかけてしまおうかと思いましたが、お墓のお掃除をせっせとやっていらしたので止めておきました。

実家のお墓を夫と2人でお掃除してお花をお供えしてお参りしてきました。以前、ここにも書いたかもしれないですが、実家のお墓のお向かいさんのお名前が、偶然にも実家のお向かいの家と同じ名字なんです。そんなにたくさんある名字ではないのでいつも不思議に思います。

実家の菩提寺は谷中にあるのですが、今、その近くの入谷ではこの時期恒例の朝顔市が開かれていて、道路も規制されています。お陰で帰りはなんだか遠回りして帰ってきました。今日は曇りで気温もあまり高くなかったから、こんな日は谷中周辺を歩くのも良かったかもしれないですね。

とりあえず、実家のお墓だけですがお参りが済んで、ちょっとほっとしてます。あとは我が家のお墓参り。こちらが遠くてねぇ・・・。
蒸し暑い一日と嬉しいお届け物。
って、何なんだこのタイトルは(爆)
蒸し暑い1日でした~。朝、パイをブラッシングしたりお顔の周りをきれいに拭いたりしているだけで汗だくになってた私でした。この頃、今日のように暑い日はノースリーブで過ごしてます。今からノースリーブなんて着ちゃったら、真夏は何を着ればいいんだろう・・・なんてどうでもいいことを考えていたら、嬉しいお届け物がありました。Bunpocketのぶんままさんからパイの誕生日プレゼントでした。ぶんたくんとお揃いのTシャツ、おいしそうな山羊ミルクのワッフル、ぶんたくんのバッジ、かなり大きなマスコット^^;が付いたキーホルダーなどなど。それに私のために大好きなロイズのポテトチップチョコやナッティバーまで入ってました。

プレゼント その1


ここのところパイのエリザベス姿を見るたびに、誕生日も近いのに憂鬱な姿が不憫でちょっと鼻の奥がツンとなることも多かったので、プレゼントの箱を開けた途端になぜか涙が出てきました。ぶんままさん、ありがとう(^・^) パイの目はお誕生日までには治りそうもないですが、完治目指して頑張りますね(^_^)v

眠くて不機嫌なエリザベス姿のお坊ちゃんと記念写真。
プレゼント その2


今日も病院で~す。
今日はパイの週一の通院の日。朝から良いお天気で暑~くなるという予報だったので、お日様が頭の真上に来る前に病院から帰ってきたいと思い、朝大急ぎで病院へ。その甲斐あって、今日は3番目。目の方がまだまだ完治は先のようなので、今日は耳の毛を抜いてもらい、肛門腺を絞ってもらいました。その後いつもの点滴。全部終わって家に戻ってきたら10時少し前。

待ち時間が少なくても、耳や肛門腺などの処置をしてもらったので、パイは疲れたようで、午後はエアコンの効いた涼しい部屋で気持ちよくお昼寝をしてました。

今週は病院で始まり、病院で終わりそうな1週間。パイも私も疲れました。早くいつもの週一回の通院だけで済むようになるといいね、パイ。


本日も病院なりぃ~
今日は4週間ごとの私の通院の日。11時から11時半の予約なのに、待てど暮らせど私の名前が呼ばれな~いヽ(`⌒´メ)ノ 結局、呼ばれたのは12時半でしたぁ(-d-)# プンプン! 予約の時間より1時間早く来て採血したりしてるので、病院で2時間半も時間を費やしてしまった。

私は病院で待っている間に落ち着いて本を読むというのが出来ない性格で、待ち時間があるときでも本は持っていきません。だからいつも待っている間の時間がすごく無駄に思えて仕方ないのです。

私の前の席に座っていたおじいさんは待っている間に気分が悪くなって処置室のベッドで横になりながら自分の番がくるのを待ってました。具合が悪いのだから順番を少し早くしてあげるとかすればいいのにね。

散々待たされて帰ってきた家では、こちらも朝からお留守番で散々待たされたパイさんが大騒ぎ。エリザベスカラーが足に当たって痛い~~^_^; でも、今日はウ○チ騒ぎもなく無事にお留守番終了。明日はパイの週一の通院の日。今週は病院通いの週になりました。

↓月曜日に眼科で買ってきたロート型のエリザベスカラーをしてるパイ。カラーがずれないように赤いリボンを結んでます。リボンは余裕を持って結んであるのでご心配なく。
ぼ~~っ



眼科に行ってきました。
午前中10時半の予約で眼科に行ってきました。予診で若いインターンのような男の先生に目の具合や様子などを伝えました。体重を量ったら、ゴハン食べたあとだし、ウ○チしてないしってことで7.1kgでした^^; 「ちょっと増えましたね」と言われてしまいました。一番最初に眼科に行ったのが2003年。カルテをちらっと覗き込んだら、その時の体重が6.3キロでした^^;

その後、院長先生の診察。傷の方は順調に回復しているとのことですが、完治にはまだ時間がかかりそう。このままの状態で2週間後の受診になりました。傷ついている左目の涙が多く、目から溢れ出て被毛をしっとりと濡らしてしまうくらいになるので聞いてみたのですが、目を半分くらい閉じてしまっているので、どうしても涙が溢れ出てきてしまうそうで心配はいらないと言われました。白濁も少しずつ取れているようです。抗生物質の飲み薬は今後2週間続け、抗生物質の目薬は今残っているのを使い切ったらそれで終わり。後は、いつものヒアルロン酸入りの目薬のみでいいと言われました。

なんとなく疑問に思っていた右目の真ん中にある白い塊。右目はドライアイが原因で細かい傷がたくさん出来て、それが治ったり、出来たりを繰り返しているうちに色素沈着になってしまったそうです。更に大きな角膜潰瘍になり、白い塊はその瘢痕だそうです。そんなこんなで見えにくくなってはいるけど、まだ見えているとのこと。

毎回、受診の前の予診の時に左右それぞれの目の前にパッと手を広げて出すという、すご~く簡単な検査をしてます。これで目の動きや、瞼の状態で見えているか見えてないかをまず診ているようです。

以前、大きな画像で細かい傷がたくさん目についているのを見せてもらったことがあります。糸のような細いものでしたが、それは草むらに顔を突っ込むとそういう風になると言われました。パイのようにドライアイで更にマイボーム腺からの脂の分泌が減ってしまうと、どうしても目を保護できなくなるので、そうなりやすいし治りにくくなるのでしょうね。ドライアイのワンちゃん、気をつけてくださいね。

そんなわけで2週間後にまた受診の予定です。少し良くなってきたので、ここで気を緩めずに完治まで頑張ります。

そうそう、それから先週新しくしたエリザベスカラーですが、やはり深さがないせいで、あちこちで目をこすりつけるようになってしまったので、今日、病院でまた眼科用の深いカラーを買ってきました。こすり付けるようになったのはここ4~5日なので、きっと自分でも具合が良くなってきたのを感じるようになったのでしょう。こちらも油断せずに引き続き気をつけないと。
お気に入り。
今日から7月ですね~。気温の高い日が多かった6月なので、今日から7月と言われてもなんだかピンときません。むしろもうずっと前から7月だったような錯覚に陥ってました。

気温が高くなってからのパイのお気に入りの場所はこんなところ↓
ひんやり。


これはリビングとキッチンの境目のところで、暑くなってからパイのためにタイルカーペットを一枚だけはずした場所を何箇所か作りました。パイは日中、暑いとその何箇所かを転々と移動してます。

パイの右足が軽い麻痺を起こして以来、フローリングのままの場所は全てカーペットを敷きました。↑の写真の場所も色の薄いグリーンの小さめのタイルカーペットはキッチン、濃い色の大きめのタイルカーペットは元から敷いてあったリビングという具合に家の中がつぎはぎ状態の我が家。お世辞にも見栄えがいいとは言えませんが、パイの足腰のことを考えるとこれも仕方ないことと思っています。

近所のワン友のお家ではリフォームする時に、ワンちゃんの足にかかる負担を考えて、フローリングではなく床暖房プラスコルクの床にしました。足になじみもいいし、音が響かなくてとても快適に感じました。難を言えば、コルクが傷つきやすいことかなぁ・・・。

ワンコも人間と一緒にバリアフリーが必要ですね。

明日は眼科受診の日。気になっていた白濁は少しずつ取れているような気もしますが、さてどうでしょう。少しでも良くなっていますように(祈)
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。