*All archives* |  *Admin*

2007/11
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれれ?
東京は今日一日どよ~んと暗い冷たい雨が降ったり止んだりの1日でした。

今朝、パイは普通の時間に起きてきて、またまたマザーボールで2度寝。朝食の片付けやお洗濯物を洗濯機に放り込み、そろそろパイの朝ゴハンの用意をしようかなあと思っていたら、突然、パイの背中が大きく波打ち、ゲコゲコとし始めました。吐くかなと思っていたら、口元まで出かかった黄色い胃液を飲みこんでしまいました((+_+))気持悪くて出かかったものなので、そのうちに吐くだろうと思って少しそのままにしておきましたが、結局吐きませんでした。胃が落ち着くまで待って、ゴハンをいつもより控えめに用意しているとキッチンでスタンバイ。結局、いつもよりちょっと時間は遅かったものの普通に食べました。

で、その後、なにを思ったのか私は、ゴハン後1時間してからあげる腎臓のお薬をゴハンが終わってからすぐ飲ませてしまったのです。きっとパイが朝吐きかけたことが気になっていて、半分、心ここにあらずだったのでしょう。腎臓のお薬は体内の毒素を吸着して体外へウ○チと一緒い排出するものなのですが、お薬を飲んでいるとそれも毒素と認識して一緒に体外に排出してしまうそうで、朝ゴハンと一緒に数種類かのお薬を飲んでいるパイは食後1時間くらい(お薬が胃の中で吸収される時間?)してからあげるように言われています。せっかくゴハンと一緒に飲んだ薬がパーになっちゃうのかなぁと思い、もう一度飲ませた方がいいのか病院に電話して聞いたところ、飲んだお薬の全部を吸着してしまうわけではないので、もう一度飲ませると逆に薬の飲みすぎになってしまうので、朝の分のお薬はダブって飲ませる必要はないとのこと。あ~良かったとほっと一息ついたところで、今度は今日の朝飲ませなければいけない別のお薬を忘れてしまったことに気がつきました。ところが腎臓のお薬(ネフガードと言います)を飲ませたばかりなので、あと2~3時間置かないとお薬を飲ませられない・・・。ということでお昼ゴハンの時にあげることにしました。ところが、そのことをお昼ゴハンの時になったらすっかり忘れてました。仕方ないのでゴハンが終わったあとガムシロップに混ぜて舐めさせました。

はぁ・・・なんだか今日はパイのお薬の服用時間がガタガタに狂ってしまいました。大丈夫かわたし?

で、肝心のパイですが、その後吐く様子もなく元気にゴハンをモリモリと食べてました(#^.^#)
スポンサーサイト
今日はパイの病院の日。
昨日に続き今日はパイの病院の日。病院のスタッフも風邪引きさんが多いらしく、診察にちょっと時間がかかるので混んでますと入り口に貼り紙がしてありました。私は朝1番で受付をしてきたので余裕でした。

先週、歯石を取ったあとの歯茎のチェック。1日3回の歯みがきとイソジンでの消毒を頑張ったお陰で歯茎の炎症は大分良くなってきたのですが、もう少しイソジンの消毒は続けましょうとのこと。食後の歯みがきは相変わらず嫌そうですが、なんとか我慢してやらせてくれます。ゴハンを食べたあとの歯みがきなので、それが嫌でゴハンを食べなくなるなんてことはないのかと聞いてみたら、そういうことは多分ないと思いますとの答え。

ま、今のところはパイもゴハンの時間が待ち遠しいといった感じなのは変わりません。特に夕方のゴハンは待ちきれなくて、ゴハンを作っている私のそばでスタンバイ。私がゴハンのお皿を持って移動すると、「コッチコッチ~~」という感じで自分がゴハンを食べる場所まで案内してくれます^_^; 案内してくれなくても知ってるって・・・( ̄▽ ̄;A

肌の状態は相変わらずイマイチ。お尻のところは赤く炎症を起こしている部分が中々良くなってくれません。足もなぜか後ろ右足の外側の指の間だけが赤く炎症を起こしてます。毛が伸びてきてしまって薬がつけにくいので、今日はその部分だけバリカンで剃ってもらいました。その後に点滴。

ハードな先週に比べたら今日はそんなに大変ではなかったようで、今日は家に帰ってきた後も結構元気でした。

パイの通院が終わると1週間が終わったような気になるこの頃です。

インフルエンザがあちこちで流行っているようです。皆さんもお気をつけ下さいね。かく言う私も体調を整えて早く予防接種を受けてこないと。
ボケてる・・・^_^;
昨日いただいたパイの小さな置物。写真を貼ったつもりだったのに、今日日記を読んだらない。あれれ???貼りわすれたみたいです( ̄▽ ̄;A なので、気を取り直して(気を取り直すってこういう時に使うんだろうか?)もう一度。
リンゴを持っているパイ。

可愛いでしょ?

で、本日は私の通院日。11時半の予約ですが、呼ばれたのが12時半。でも、11時頃から待ってるから1時間半待ち。更にその前に血液検査をするので病院には10時半少し前に着いてます。はぁ~疲れました。呼ばれた頃には待ち疲れて先生と話す元気もなく、あっという間に診察終了!この待ち時間、なんとかならないもんでしょうか?

人間だって1時間半も待ったら疲れるんだから、ワンコだったら尚更ですよね。明日はパイの病院の日ですが、なるべく待ち時間を少なくしてあげるために明日も私が頑張って先に受付してきます(^_^)v パイのためならエ~ンヤコ~ラヽ(^。^)ノ

そんなパイさま、本日は午前中からお留守番。私が帰ってきて玄関のドアをそーっと開けると、音が聞こえたのか2階で「ふん!」という鼻息とゲートをガタガタ引掻いている音がして「ウ~~」という声も聞こえました。かなりお怒りのご様子(;´ー`)┌ 2階への階段を上っていくとゲートの隙間から黒いものがヒクヒク動いてます(パイの鼻の頭)。ゲートを開けると飛び出さんばかりの勢いで、散々追いかけられましたぁ。パイ、お留守番ごくろーさん(^_^)v
^_^; おさぼりしております
すみませ~ん、日記おさぼりしてましたぁ(^^ゞ 今日、いつもブログを読んでいただいているお友達お2人から「ブログ更新してないけど、パイちゃん元気なのよねぇ?」と言われてしまいました。なので、とりあえパイの今日の写真載せますね。
ども、パイです。

お坊ちゃん、元気ですよ~食欲旺盛、食っちゃ寝食っちゃ寝しながら太陽を追いかける生活をしております。私がテーブルに付けば↑の写真のように寄ってきては「なんか食べてるでしょ?」という目でじっと見つめてます。「食べてないよ~」と言っても諦めるはずもなく、しばしこの格好で粘ってます。歯石を取って以来、毎食後の歯みがきとイソジンでの消毒を実行してます。それ以外に皮膚の消毒、目薬とパイのことで1日の大半が過ぎていって、あっという間に1日が終わってしまいます。そんな訳で日記が「オサボリの記録」になってしまいました。どうもご心配をおかけしましたm(__)m

で、そんな中、北海道に住むパイのお友達シーズーのぶぶさんとお母さん(ゆるりとよいしょ)から一足早くパイと私にクリスマスプレゼントが届きました↓
クリスマスプレゼント その1
メインはりんごを抱えたパイの小さな置物だそうですが、その他に私にもスヌーピーのエプロン、シーズーの小さなぬいぐるみが乗っている箱、ブタのクリップ、シールなどなど。おもちゃ箱から色々なものが出来てきました(#^.^#)

そして↑の写真では見えにくいようなのでメインの置物だけ別に撮ってみました。リンゴ好きなパイがリンゴを抱えて遠くの方を見つめてます。とっても可愛く出来ていて感激です。ぶべははさん、ありがとう~!

すまん、パイ((+_+))
今日は病院の日。

今朝、ゴハンを食べた後にタオルで顔を拭いていたらどうもいつもに比べて嫌がる感じでした。お口でガブっとくることはないけどどうも強硬に嫌がるのでなんだろうと思って口をちょっと開けてみたら、なんとなく左の上唇のところが赤くなっているように見えました。右側と比べるとそんなでもないかなと思いつつも気になったので、病院に行ったときに診てもらいました。

先生曰く、奥歯と犬歯のあたりに歯石が結構たまっていて、その周辺がちょっと赤くなっているのでひょっとしたらそこが気になるのかもしれないとのことでして。先生と看護士さんだけで見ている時はおとなしくしていたらしいのに、私が入ると嫌がって見せてくれないパイ(-_-;) 先生も「あれ、パイちゃん、さっき良い子で見せてくれたのに、なんでお母さんが来るとダメなの?」と言われてしまいました。これって私がなめられているってこと?とりあえず一番歯石がついている奥歯を今日スケーラーで取ることにして私は待合室に戻りました。少しして先生が待合室まで取ったものを持ってきて「パイちゃん、良い子でしたよ~~。だから、犬歯の部分の歯石も取りました。」やっぱり私ってなめられてるんだ。と言うか、パイって外面がいいんだ(-_-)

なんてこと言ってる場合ではなく、取れた歯石を見てびっくり。一瞬、歯が抜けたのかと思ったくらい、奥歯の歯石はすごかったです(*_*; いつもいい加減に歯みがきをしていた私の責任です。ごめんよ~パイ(;_;) 当たり前の話ですが、歯はとっても大事。歯周病が原因で心臓に影響することもあるし、歯周病がひどくなると顎の骨の方にまで炎症が達して骨が溶けてしまうこともあります。分ってはいたのにいい加減にやっていた私が悪いです。今ごろ反省しても遅いけど、これから歯みがき頑張らないと。

今日から毎食後しっかりと歯を磨きます。当分、歯を磨いたあとにイソジンで消毒。帰ってきてお昼ゴハンを食べたあとにガーゼで歯みがき。その後、イソジンを指に付けてで歯茎をマッサージ。まだ少しガーゼに血が付きました。

指の間の皮膚と肛門の周りの皮膚が赤くなっているところがあり、炎症が少し広がってきてしまいました。そこもこまめに消毒するようにと言われました。この頃、皮膚の状態が中々良くなりません。1つが治るとまた別のところという風に次々と場所が変わっていきます。やっぱり免疫力が落ちているのでしょうか。

パイ自身は元気にしています。今日も病院から帰ってきて家に入るなり自分のトイレに真っ先に走って行って、大量のオシ○コ。シートから大幅に外れてるし・・・^_^; それからお昼ゴハンを食べたのですが、物足りないのか私の後をくっついて歩いてました。

点滴、歯石取り、耳の毛を抜く、などなど今日も盛りだくさんでお疲れさんなパイです。
嬉しいお届け物。
今日は嬉しいお届け物がありました。HPのお友達 Bunpocketのぶんままさんがパイに迷子札を送ってくださいました。これはぶんたくんとお揃いとのこと。素敵な迷子札ありがとうございました。それに私にまで大好きなロイズのチョコレートを一緒に送ってくださいました。いつも温かいお心遣いありがとうございます。
迷子札とチョコレート


さっそくお坊ちゃまに着けて記念写真を撮ったのですが、お昼寝中のパイさん、ちょっと不機嫌ざんす~~(;_;) それに首に埋まってしまって全体が見えず(-_-;) 辛うじて迷子札の札の部分がほんの少し見えてます^_^; 迷子札にはちゃんとパイの名前がアルファベットで「PIE」と入っていて可愛いぬいぐるみのシーズーの写真が入ってます。(説明するより写真撮れば良かった^_^;)え~と、今度、もう少しよく見えるように写真を撮りなおしますね。冷え込む1日だったけど、とっても温かい贈り物でほかほかになりました。
(-_-) 眠いんだよ~



何気ない日々。
今日の東京は昨日に比べたら暖かかったのかもしれませんが、雲が多くてなんだかどよ~んと感じでした。冬なんだから寒くて当たり前なんですが、あの猛暑の夏は一体なんだったんだろう?と改めて思います。考えてみれば来月はもう12月。巷でそろそろクリスマスだのお正月だのと言っているのが聞こえてきます。気がつけばもう11月20日。んげ~~、ほとんど11月も終わりではないですか。ほんとに今年もあと1ヶ月なの?

パイの通院が週に1度になってからはほんとに1週間の経つのが早く、冬の風が冷たくてホッカイロをカートの中に入れての通院、桜の花を見ながらの通院、猛暑の中の通院、紅葉はいつなのかと木々を見ながらの通院といつの間にか季節が一巡しそうです。週に1度の通院になってから早や2年が経とうとしています。病院で会う人や近所の人から「大変ねえ」と言われることもありますが、習慣になってしまうとそれほど大変だとは思わないものです。ついこの間、よく病院で会うヨーキーのゴンちゃん(19歳!平成元年生まれだそうです。)のおばあちゃんとお話しいて、おばあちゃんは週に2回ゴンちゃんを点滴のために連れてきています。「私、こんな生活をもう5年もやってるのよ。」と言ってました。習慣になってしまって気がついたら5年という感じだそうです。ゴンちゃんもパイも日々、つつがなく暮らせて何よりです。

本日のパイさま、また寝てる写真です( ̄▽ ̄;A
昨日頭に乗せて寝ていた枕、今日はちゃんと本来の枕で使ってます。
お腹も膨らんで(=_キ)ゴシゴシ


この頃その日によって、いや~に寝てばかりの日とハイテンションで走り回ったりしている日とあるのは、やっぱり年齢的なものなのでしょうか。
やっぱり寝てる( ̄▽ ̄;)



寒かったですね~。
今日は全国的にこの冬(秋?)一番の寒さだったようで、東京も今朝はかなり冷え込みました。今まではオイルヒーターで足りていたのですが、そろそろガスファンヒーターを出した方が良さそうです。

寒くなると、パイはさらに起きる時間が遅くなります。今日も起きてきたのが8時半頃。でも、また場所を変えて2度目の眠りにつきました。若い頃は眠りも浅くて、私が起きれば一緒になって起きてきたのですが、この頃は私が起きても気がつかないのか、眠気に勝てないのか、そのままずっと寝ています。耳も遠くなり全体に反応が鈍くなっているのでしょうね。若い頃は夜中に一度起きてトイレに行っていたのが、この頃はそんなこともなく1度寝ると朝まで一度も起きずにずっと寝続けています(人間と逆?)。そのせいか、朝起きてすぐトイレに行くのですが、オシ○コの量が半端じゃありません(笑)

つい1週間前くらいにオシ○コシートはワイドからレギュラーに替えたのですが、朝一番に関してはワイドを使った方がいいかなという感じです。去勢をする前は前立腺が肥大していて、チョコチョコとトイレに行っていたのですが、去勢後に前立腺も正常になり、一回のオシ○コの量が増えました。

ま、シニアになると色々なことがあります。それでも今日も1日食欲旺盛でゴハンの後はハイテンションで部屋を一回り走ったり、陽だまりを追いかけて部屋を移動したりしてました。穏やかに過ごせて何よりです(#^.^#)

最近、食べてるか寝てるかという写真しかなくて(^^ゞ 今日は寝てる写真です( ̄▽ ̄;A 寒くなったのでマザーボールに埋まって気持ち良さそうに寝ています。頭の上に黄色の枕が乗っても全然気にせず熟睡モード。なのに、カメラのシャッターの音で目が覚めて動いてしまったので、写真がちょっとブレちゃいました。
寝る


えっ?
何が「えっ?」かって言うと、今まですごく長い時間かけて書いた日記が消えましたぁ(@_@;) ガ~~ン(T-T ))(( T-T) 多分、時間をかけすぎたので時間切れでパーになっちゃったのかも?途中でこまめに保存しておけば良かったものを、何かやっては中断して・・・などとやっていたのがいけなかったみたいです。はぁ~~、内容は覚えているけどもう書く気力なし。トホホホ~~(T_T)今日はこれにて失礼いたしますm(__)m あ~~バカバカ、私。

あ、パイは今日も元気で1日を過ごしましたよ~ん。今はイビキをかいてマザーボールで気持ち良さそうに寝ています。

今晩は都心でも冷え込むようです。明日は今シーズン一番の冷え込みかな。どなたさまもお風邪など引かないように温かくしてお休みくださいね。
病院の日。
パイは今日は1週間に1度の通院の日。

以前に尻尾のあたりにあった脂肪の塊を切開して中の脂肪を出していただいたことがありましたが、また中に脂肪がたまってきてしまったようで、コブのようなものが大きくなってきました。それとその近くにもまたもうひとつコブのようなものが出来ていたので、両方とも今日診ていただきました。以前のところはまた切開して中身を出すことが出来たのですが、もうひとつのところはよく診るとコブが二つできており、まだ中身を出せるほど大きくなってない(熟していない)とのことで、もう少し待つことになりました。パイさま、切開して中身を出す処置をしている間もほんとにおとなしくしていてくれました。その後いつもの点滴をして本日終了。

先日連絡を頂いた肛門のところのしこりの検査結果の報告書をいただきながら、先生から補足説明がありました。細胞が急激に大きくなるようなものではないので今後もゆっくりと進んでいくのではないかとのことでした。今まで肛門腺を絞っていたのに、その存在が分らなかったのは、何年かかけて大きくなったものだろうから、今ごろになってやっとその存在が分るくらいの大きさになったことが考えられるのと、肛門腺の周辺は筋肉が多いので、小さいうちは筋肉との区別がつきにくかったのかもしれないとのことでした。

頂いた検査センターからの報告書には「所見」と「コメント」が記載されていましたが、「所見」の方は日本語で書いてあるのにも関わらず、何のことだかぜ~んぜん分りませんので、「コメント」欄に記載されていることを↓に載せておきます。興味があったらどうぞ。

********************

診断  「毛芽腫」

コメント 「上皮性腫瘍です。臨床的には肛門周囲腺腫の再発も疑われましたが、細胞診上では毛芽に由来する良性腫瘍と判断されます。外科的に処置することが望ましいですが、個体は16歳という高齢犬でありますし、腫瘍の増殖速度は緩やかですから、様子をみながら対応されてもいいでしょう。」

********************
ご心配、本当にありがとうございました。
ご報告。
パイのことではご心配をおかけしております。皆さまの温かいコメントほんとに嬉しく、あらためてパイを通して知り合えたことに感謝しています。

今日の夕方、病院から電話がありました。組織検査の結果は悪性ではありませんでした。「毛芽腫」という良性の腫瘍であろうということでした。皮膚の表面にできているものであれば簡単にレーザーで焼き切ってしまうことが出来るそうですが、今回のものは肛門の奥の方にあるのでそれも出来ないとのことで当分は経過観察ということになりました。元々は大きくなるスピードが遅いものだそうで、そのままにしておいても大丈夫だそうですが、良性の腫瘍は悪性に変化していくこともあり、本来は切り取ってしまうのが一番良いようです。急に大きくなるときには注意した方がいいようで今後は定期的に様子を見ることになりました。手放しで喜べる結果ではないかもしれませんが、悪性ではなかったこと、肛門周囲腺腫の再発ではなかったことでほっとしています。

不思議なのは、それまで散々お尻をこすっていたのに、先週以来全然こすることもなくなりました。先生から様子を聞かれたので、その話をしたら、先週、肛門腺は絞ったけれど出なかったのでこする原因はそれではないとのこと。以前、肛門周囲腺腫になったときもしきりにお尻をこすっており、お尻を見たらポチっと出来ていたので診てもらって分ったのですが、先生曰く、肛門周囲腺腫でそれを気にしてこするということはほとんどないとのこと。パイがお尻をこすらなければ私自身は分らなかったので、パイがなんかヘンだななぁと思って教えてくれたのかもなんて親ばかなこと考えてました。今回も前回も「お母さん、お尻見て~~」って思ったのでしょうね
( ̄▽ ̄;)

もう少し複雑な話もしていただいたのですが、何せこの頃頭の回転がさらに遅くなり、物覚えも悪くなったので1度に覚えられなくて、とりあえず↑のようなことだけは忘れずに覚えられました(^^ゞ

明日は教室の用事で出かけないといけないので、金曜日にパイを病院に連れていきながら詳しい話を聞いてきます。とりあえず簡単にご報告だけさせていただきますね。

それから私の風邪ですが、大分いいようなのですが、寄る年波には勝てず、中々すっきりと治りません。咳がひどく喉もかなり荒れていてうぐいすの鳴き声のような美声(大嘘)がガラガラ。しゃべる仕事なので余計に喉の治りが遅いようです。今週は中学生の期末試験の準備の週なので教室を休むわけにも行かずで、さらに声はガラガラ。パソコンを長い間やっていると疲れるので、ほどほどにしながら風邪完治目指します。

パイのことへも私の風邪へも本当に温かい励ましのお言葉ありがとうございました。ヘナチョコ母ですが、これからもよろしくお願いしますm(__)m
風邪引きました(;-_-+
20071112134634
昨日、夫と酉の市に行ったらどうも風邪もらって帰ってきたようです。昨日の夜から調子悪くて、ただ今布団の中からの投稿です。布団の周りには手の届くところにティッシュだの電話やタオル、お水などが置いてあり散らかってます(;^_^A

この頃、小中学生の間ではインフルエンザが流行っているようなので皆さんも気をつけてくださいね。写真は寝ている私の布団の半分くらいを占領して添い寝してくれている?パイです。今日も元気に食っちゃ寝生活しとります(^^ゞ何より何より。
今日も1日、
変わりなくのほほんとした1日を過ごしました。朝から雨の我が家地方、お坊ちゃまはぬくぬくと私の布団で朝寝坊をしてました(#^.^#)

皆さまには色々とご心配をおかけしております。結果が出る前からこんなに心配していて大丈夫か私?ってな感じですね^_^; 今日もあれこれと考えていましたが、どんなことになってもパイの残りの犬生がなるべく穏やかになることを第一に進んでいこうと思います。

それで今日はほんのお口直しにパイがフジTV系列の朝の番組の中の「今日のわんこ」に出たときのビデオを初公開~~!お友達のピノコさん(My Angel Sleepy)がYoutubeにアップしてくださったものがあるので、よろしかったらみてくださいね~。あ、チラッと映るデブのおばさんは見なかったことに・・・( ̄▽ ̄;A それからなぜかパイが「メス」になっているのですが、うちの子正真正銘の男の子「オス」ですから~。「きょうのわんこ
ご心配おかけしておりますm(__)m
皆さまにご心配おかけしたり、ドキドキさせてしまってすみませんです^_^; 今朝一番で病院に電話しました。病院での検査の結果は「疑わしきもの」だったそうで、単なる脂肪の塊ではないかもしれないとのことで、今日精密検査に出すそうです。結果が出次第、連絡をくれるとのこと。その後についてはそれから相談をしましょうということになりました。

肛門の奥の方に出来ているので、もしかして悪いものであった場合に取れるかどうかは微妙で、そんな話も精密検査の結果が出てからになりそうなので、しばらくはまた落ち着かない日々になりそうですが、そんなことも知らなければパイはどこか悪いように見えないほど今日も元気に過ごしてます。昨日は点滴プラス細胞診のためにお尻を針で刺されたりしてちょっと緊張したこともあるようで、今日はいつもよりちょっと朝起きてくるのが遅かったかな。でも、その後はいつも通り美味しく朝ゴハンも頂き、お日様を追いかけて日向ぼっこをしてました。今は私がパソコンをやっているダイニングテーブルの下でイビキをかいて寝てます。そんな穏やかな日々が少しでも長く続いてくれますように(#^.^#)
凹んどります・・・
今日は週に1度の病院の日。この頃混んでいることが多いので、今日は診察券を出して一旦家に戻りました。11時頃に行くとすぐにパイの番でした。

月曜日にバリカンで目の周辺と足先を刈ってもらって部分や足、肛門の周辺を診ていただきました。この頃たまにお尻をこすっていることがあり、肛門腺がまた張っているのかと思いチェックしていただいたのですが、肛門腺の少し上あたりの肛門の内側にしこりがあることが分りました。私も触らせてもらったのですが、よく分かりませんでした。先生曰く、小豆くらいの大きさのようで、触診だけでは悪性のものなのか、肛門周囲腺腫の再発なのか、それとも単なる脂肪の塊なのかはっきり分らないとのこと。とりあえず今日は細胞診をするのに、針で中の細胞を少し抜き取りました。2箇所から採取したそうで、病院で検査をしていただきます。検査の結果もう少し精密に検査した方がいいということであれば外注に出すそうです。病院での検査の結果は明日になれば分るので、明日の朝、病院に電話をします。

まだはっきり分ったわけではありませんが、そんな訳で今日はちょっと凹んでます。でも、パイ自身はいつもと変わらず、元気に過ごしています。食欲も衰えず、今日も病院から帰ってきたら陽だまりでまったりと過ごしています。何事もないようにと祈るばかりです。

↓お疲れで只今お休み中なり(#^.^#)
(~-~)...zzzZZZ乙乙乙



あれこれと。
ども ワルオです。 その1

本日のパイさまです。昨日バリカンで刈られた目の周辺と足先は薬をつけるのにとてもいいようなのですが、ツルツルにされてしまったため、ちょっと違和感があるのか痒いらしく足先を舐めたり、目の下を掻いたりとちょっとヒヤヒヤの1日でした。目が行き届かないときは、ちょっとの間エリザベスカラーをしてもらったりしてました。この写真はちょっとボケボケですが、左側(向かって右)の目の縁から下あたりの地肌が赤くなっているのが見えるでしょうか?そのあたりが中々治ってくれません。毛と涙と目ヤニが絡んでグチャグチャな状態になってしまうので、乾かしてあげるために思い切って刈りました。新しい毛が生え揃うまでに皮膚の状態が良くなってくれるといいのですが。

ども ワルオです。その2


写真で見ると普通に見えるのですが、実際は両目の下を丁度三角形のように刈ってあるので、上から見るとかなり強面のお顔になってます。毛を刈ってみて初めて気がついたのですが、目の下の皮膚ってかなりたるんでいるんですねヽ(´▽`)ノ

そして、今日はウルウル(;_;)しっぱなしの1日でした。いつもブログを覗いているCatnapの保護犬、とみママさん(☆ くつろぎの中で ☆) お預かりのジン君が今週の日曜日からトライアルに入りました。そのお届けの様子の日記を読みながら、とみママさんは嬉しいけど寂しい気持ちだろうなぁと思ったらつい涙が・・・とみママさんお疲れさま。ジン君、幸せになってね。

そして、もう1つ、いつも覗いている、こちらもCatnapの保護犬、nayuさん(陽だまり生活)お預かりの紅たん。紅たんは飼い主持ち込み。持ち込まれたときは可愛い赤いリボンをつけて、飼い主は紅たんのために目薬を置いていったそうです。持ち込みだから普通だったら次の日に処分なのに・・・何を考えていたんだろう、その飼い主。10年も一緒に暮らした子を「処分してください」と言って置いていくなんてどうやっても私には理解できない。とっても美人さんなその紅たんもトライアルが決まったそうです。なぜか嬉しくて泣けてきました。良かったね、紅たん。幸せになってね。

どうもこの頃、涙腺が緩んでいるようで、何かといとすぐウルウルときてしまって。やっぱり秋だから、がらにもなくセンチメンタルになってるんでしょうか(;´ー`)┌
疲れました~。
先週の通院の際に目頭の辺りから目の下にかけての赤味が取れないので、そのあたりをバリカンで刈ることを薦められ、今日病院へ行ってきました。月曜日の午前中は混んでいるので、避けて午後に行きました。でも、いつもと同じくらい混んでました。今日もかなり待ちました。

この頃皮膚が弱くなってきたのか、免疫力が低下しているのか、皮膚疾患があちこちに見られ、目の周辺の他にも、耳の入り口、後足の指の間、肛門周辺が湿疹のような状態で赤くなってました。特に後足の指の間はジクジクなり始めているので、まめに消毒してひどくしないようにと言われました。目の周辺のほかに足先もバリカンでつるつるに刈られてしまいました。

目の下や縁をバリカンでつるつるにされてしまったパイさん、なんだか性格ワルオという感じで、ガン見されてるような感じ。でも、毛をきれいに刈ったので薬がつけやすくなりました。きれいにバリカンで刈ったのですごく時間がかかり、パイさま、かなりお疲れ。点滴と一緒の日にしなくて良かった。ワルオくん、今日はお疲れなので、明日、写真に挑戦してみますね。
穏やかな1日。
昨日あたりから明け方冷え込むようになりました。さすがに11月の声を聞くと晩秋らしくなりますね。でも、今年はやっぱり気温が高めで、公園のいちょうもまだ緑の葉の方が多いようです。

さてパイさま、昨日も今日も穏やか~な1日を過ごしました。と言うか、いつもと同じように過ごしていただけなんですけどね(^^ゞ 時計を読めるわけでもないのに朝はほとんど同じ時間に起きて、オシ○コをすると今まで寝ていたのとは別の場所で朝ゴハンまで2度寝。私がゴハンの用意をしていると、なんとな~く目を覚まします。朝ゴハンもちゃんと食べてくれのですが、スイッチが入るまでにちょっと時間がかかるので、朝は一口ゴハンであげてます。たまにいっぺんに出すと、「えっ、これ多くない?」という顔で見るので、結局また一口ゴハンに戻します。それでも、残すことなく最後までしっかりと食べた後は「もう終わり?」という顔をするのが不思議です。

そうそう、ついこの間とんでもないことに気がつきました。今、パイは1日のゴハンの量を3回に分けて食べてます。処方食の缶詰220gを朝80g 昼30g 夜110g それにそれぞれ茹でキャベツを大さじ1杯分くらいとササミを少しトッピングしてます。朝ゴハンは食いつきがイマイチという時もあり、お昼ゴハンまでの時間も短いこともあり、朝を70gにして10gをお昼分に足して40gにすることにしたのですが、その時にふと気がついたのは、いつの頃からか朝80gなのにお昼を40gにしていたのです(@_@) 1日230g食べていたことになるんですねぇ。この10gで体重に大きな変化はあるのかは不明。
気持ちいいね~(*^_^*)



病院の日。
この頃、病院がいつも混んでいて1時間待ち2時間待ちは当たり前という感じなので、昨日は久々に先に診察券を出して受付してきました。パイを連れて病院に言ったのが11時頃。いつもの点滴プラス耳の毛を抜いてもらい全てが1時間くらいで終わりました。

左目の下と目頭のあたりのマラセチアの部分がイマイチよくならずに、目頭のところはちょっとジクジクと湿った状態になっているので、目の下と目頭のところの毛をバリカンで剃ってもらうことになりました。また、足の指の間も少し赤くなりはじめたので、一緒に足先もバリカンを入れてもらいます。点滴の日だと疲れるので、来週の月曜日あたりに行こうかなと思ってます。

待っている間にこの頃よく会うパイと同じ16歳のヨーキーちゃん、10歳のシェルティちゃんのお母さんたちとワンコ談義。シェルティちゃんは膀胱の手術をして以来いつもオムツをすることになってしまったけど、それを除けばとても元気だそうで、昨日も診察が終わったらしきりに目で「母さん、帰ろう~~」と訴えていて、その姿がとても微笑ましかったです。ヨーキーちゃん、シェルティちゃんともパイと同じで点滴に通っているのですが、やはり点滴をした日は循環が良くなるのかオシ○コがすごくたくさん出るそうで、ヨーキーちゃんも寝るときには点滴した日限定でオムツをしているそうです。

実はパイも同じで、病院に行くことで疲れているところに循環が良くなってオシ○コがよく出るようになるので、どうしても病院の日の翌朝はオシ○コをほんの少しちびっていることが多くなりました。それで、以前具合が悪くなったときに念のためにと思って買っておいたオムツを点滴の日の夜限定でしてみたのですが、どうも私のつけ方が悪いのか、朝起きるとかな~りずれていることがあり、それとたくさん吸収できるように分厚いのでお尻のあたりがゴワゴワになってしまい、何か他にいい方法がないかなと模索中でした。

男の子用のマナーベルトも考えたのですが、普通のマナーベルトだとやはりずれやすいのでオーバーオールのように首に引っ掛けるものが着いているタイプのマナーパンツを見つけました。早速購入。昨日の夜はそれに生理用の薄手のナプキンをつけてはかせてみました。バッチリOK(^_^)v 朝、脱がせてみるとやっぱりほんの少しオシ○コをちびってました。ということで、今後も点滴の日の夜限定でこのマナーパンツをはかせて寝ることになりそうです。

パイ自身はどうなのかというのが一番の心配ごとでしたが、オムツをはかせても全然違和感を感じないのか普通に寝ていたので、マナーパンツも全然平気でした。ワンちゃんによってはやっぱりそういうものは嫌がるという子がいるようです。

シニアになるとこんなこともありますが、それでも愛しい子には変わりなく、私の心配とは裏腹にどんなことでもケロっとして受け入れてくれるパイに感謝の日々です。

そうそう、そのマナーパンツなのですが、ネット通販だし、物が物なので返品不可ということでかなりサイズで悩みました。注文する時に体重とお腹周りを測ってメールしたところ(お店からその要請あり)、体重だとLサイズだけどお腹周りだとLLサイズがいいとのお返事( ̄▽ ̄;) 散々悩んだ上にLLサイズを注文したのですが、バッチリでした、と言うよりどちらかというとぴったりし過ぎ?という感じでした。はぁ・・・やっぱりメタボ犬だわん(;´ー`)┌
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。