*All archives* |  *Admin*

2008/04
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しいプレゼント~~♪
お昼近くに玄関のチャイムがピンポ~ン♪と鳴り、お届け物がありました。ん?なんだぁ?ふふふ~~、それはなんとネットのお友達のぶべははさんからのプレゼントでしたぁ。私の大好きなプーさんグッズあれこれ。バスタオル、プーさんマカロニ、更にプーさんのランチョンマット、それに一筆箋(あ、これはいわさきちひろさんのです)、それにチョコレートなどなど、まるで故郷のお母さんからの小包という感じでした。と、いう訳で本日は私の誕生日でございますm(__)m へ?何歳って聞かないでね。ご想像通りのいい歳です。

今日の東京はすっきりとした快晴で最高気温はなんと25℃でした。私の生まれた日はこんなお天気だったのかしら?あれこれと知りたくても、もう両親はこの世にいないし、唯一の肉親の兄はそんなこと覚えてないだろうしなぁ・・・と自分の生まれた日に思いを馳せながらも、早速頂いたあれこれを写真にパチリ↓

プーさんがいっぱい♪


写真を撮っていたら、いつの間にかお尻からにじり寄って私にそのお尻をぴたっとくっつけて、顔はあさっての方向をむいているワンコが1匹。多分、顔を向けると写真撮られると思ってお尻向けてるのでしょうね。撮り終わったら一生懸命にクンクンしておりました。

なぜお尻?


そして、夫が会社から帰ってくる途中でケーキを買ってきてくれました。今日は夜授業があるので、特にご馳走を作る予定もなく普通のご飯だったのですが、ぶべははさんから思いがけずにプレゼントを頂き夫はケーキを買ってきてくれたお陰でなんとなく誕生日らしくなったかなぁ。ぶべははさん、パイ父さん、ありがとうさんですm(__)m

いちごショートよん♪

スポンサーサイト
なんとか・・・
ご心配をおかけしておりますパイのお腹具合ですが、昨日の夜からまたお薬を1日2回の量で飲ませたので、今日のウ○チはなんとか大丈夫そうです。でも、念のためにゴハンはいつもの半分の量にしています。病院に電話すればきっと1回だけゴハンを抜いてくださいと言われると思うのですが、何せこの頃は食べることだけが楽しみなパイなので、1回抜くのはねぇ・・・。幸い、粘液のくっついたウ○チは昨日2回だけでその後は大丈夫でした。

ゴハンがいつもの半分の量なので、お腹が空くのでしょう。私がキッチンに立つとそれまで寝ていても、ひょこっと起きてきて、そばでこんな感じで↓寝ています。今日は夫もいないので、こんな時間なのに(夜の11時)私はパンを焼いてます。ずっとキッチンに立っているので、つい30分くらい前までキッチン横で「何かもらえるかなぁ・・・」という感じでずっとスタンバイしてましたが、やっと諦めてちょっと前に寝ました。
腹減った・・・力が出ない・・・


今、私がこっそりと焼きたてパンを食べてたら、むくっと起き上がってお鼻クンクンしてましたが、睡魔には勝てないのか、またガバっと寝てしまいました^_^;

ありゃりゃ~(;_;)
パイさま、またお腹の具合がイマイチです~(;_;) 先週金曜日からお腹のお薬を朝一回だけにした途端に、また具合悪いです。

今朝、ゴハンを食べたあとのウ○チは普通だったのに、晩ゴハンを食べた後のウ○チは粘液が周りにくっついているものを2回続けてしました。昨日、今日となんとな~く動きが緩慢だったのですが、ここのところの寒暖の差に身体がついていかないのかなぁと思ってましたが、やっぱりお腹に来てしまいました。病院でも先週の通院日に、今までと同じに1日おきの薬でお腹の状態が落ち着くには時間がかかるかもしれないからお腹の具合が悪くなったらすぐ1日2回に戻すようにと言われてました。明日の様子を見て一緒にもらっている頓服の下痢止めを飲ませるかどうか決めます。

と、そんなパイさんですがゴハンはしっかり食べてます(#^.^#) ガムシロップで包んだお薬も喜んで飲んでます。今日は夫が1人で山の家に行っているので、私と2人だけということもあるのかもしれませんが、寝ていてもいや~に私の存在を確認していて、ちょっと私が立って移動をするたびに寝ている状態でも顔だけ動かして私を追ってます。なんとな~くお腹の具合が良くないのは自分で分かっているでしょうから、少し不安なのかもしれないですね。今日は2人でゆっくりと寝ようね。
病院の日。
昨日は週に1度の通院日。強い南風の中を行ってきました。
お腹も大分落ち着いてきたので、朝晩と飲んでいる抗菌剤を朝1回だけにしてこれから2週間続けることになりました。その後経過が良ければ今まで通り1日おきになるとは思いますが、それまでにはまだ時間がかかりそうです。とにかく油断をするとすぐお腹を壊すコなので、当分は1日1回を続けていた方がいいかもしれないとのことでした。下痢=脱水が腎臓に負担をかけるので下痢はして欲しくないところなのです。

昨日は爪きりやお耳の中の毛を抜いてもらったりしてその後に点滴でした。家へ帰ってきてパイを抱っこして気がついたのですが、点滴の輸液が左の脇の下あたりに溜まっていました。以前も何度かあったのですが、脇の下や足に一時的に溜まってしまうことがあり、それは半日くらいかけて吸収していくので問題はないのですが、熱が出たり痛がったりするコがいるようです。なぜそういう状態になるのか病院で説明してもらったのですが忘れてしまいましたぁ^_^; 皮下点滴なので背中の首のちょっと下あたりから針を刺して輸液を点滴するのですが、大体は背中の部分から吸収して身体の中に拡散されていくのですが、ごくたまにそうやって一箇所に溜まってしまうことがあるそうです。で、ふと気がついたのは、そうなるのは、前に日記にも書いた私がちょっと頼りないなと思っているあの男の先生の時だけなのです。針の刺し方がヘタなのかなぁ(?_?; ま、いずれにしても、もう今日はなんともないのでいいのですけどね。

昨日もジャスミンちゃんと一緒になりました。待っている間にまたお母さんとあれこれと話していたのですが、点滴を始めた最初の頃は終わると輸液が背中にコブのように溜まって、ラクダのようになっていたのですが、この頃、それが目立たなくなってきたのは身体がそれに慣れて吸収が早くなってきたのかしら?なんてことを話してました。最初はあのラクダのようになった背中を見るたびに可哀相で不憫で仕方なかったのですが、いつの間にか気がついたらそんなことも感じなくなっていたのは、単に感情が麻痺したわけではなくて、背中がパンパンに腫れなくなったからだったのですね。

ジャスミンちゃん、胸のあたりにしこりがみつかり昨日は細胞診のために液を胸から抜き取ったようです。お母さんは「悪いものではないようにと祈っているけど、覚悟はしておかないとね。今まで楽観視していて、ことごとく裏切られてきたし、そういう時の落ち込みは激しかったから・・・」と笑いながら言ってました。優しそうなお母さんなんですが、とっても芯の強い人で、私も見習わなければといつも思ってます。ジャスミンちゃんは今10歳。「悪くなり始めてからは10歳まで生きられないと思っていたけど、こうなると欲が出てきて、一日でも長く生きて欲しいと思う。」と昨日しみじみと言ってました。ほんとにね、それは病気のワンコを持つ人みんなが願うことでしょうね。ジャスミンちゃん、頑張ろうね。


お耳とお顔、チョキチョキ。
今朝、パイのいつものお手入れが済んだあとに耳の毛を少し切ろうとtry。左の方が長いので左を少し切ったら、切りすぎたので今度は左にあわせて右を切ったら、切りすぎて・・・なんてやっていたら、こんなに短くなっちゃいましたぁ。しかも、毛の先がギザギザで揃ってないし( ̄□ ̄;)

お耳の毛。


お耳の毛が短くなってしまったから、ついでにお顔も少し切りましょうということでチョキチョキやっていたら、左側の方を切りすぎてしまって左右対称になってないじゃないの~~(;´ー`)┌ でも、なんとなく幼い感じで可愛くなったから(?)と思って写真を撮ったのですが、相変わらずのカメラ目線外し。やっとこさ撮れた良い写真と思ってよく見てみたら、頭の上の方が切れてる~(;_;)  右の耳の毛はザンバラ

頭が・・・


その後もカメラを持って散々追いかけて撮った写真が↓です。う~ん、後ろの消火器の赤が目に沁みる。

疲れた?


もう、勝手にやってください(;¬_¬)


パイさま、お疲れさんでしたm(__)m

今日はちょこっとお留守番。
今日は、用事がありちょっと遠出(と言っても、電車に乗ってお出かけという意味です)。朝、あれこれと済ませて出かける用意をしなくちゃと思っていると、お留守番のパイは何となく察知した様子でどうも落ち着きがありません。こういう時のワンコの勘は鋭いなぁと感心します。

いつもはすっぴんなのですが電車に乗ってお出かけの時は一応お化粧をしていくので、化粧道具を用意し始めたら、もう確実に出かけると分るので、こういう時のパイの行動には相変わらず笑えます。自分は連れて行ってもらえないものと分っているので、遠くからじーっと私の行動を見ているのが視野に入ります(笑) きっと、(ふん、お留守番かぁ・・・)な~んて思っているのでしょうね。目を合わせないようにしているとジリジリと少しずつ私に近付いてきて、最終的にはすぐそばまで来るのですが、なぜか私にお尻を向けて全然違う方向を見てお座りしているのです。

まだ1~2歳のお子ちゃまの時には、私が外出する気配を察知すると最初から最後までずーっと「一緒にいく~~!」と騒いでまとわりついて離れなかったのですが、おとなになったら自分が一緒に行ける時と、お留守番しなければいけない時の区別がつくようになりました。こういう賢さが加わると可愛さ倍増。小さい時は子供らしい可愛らしさがあり、年齢を重ねるに従って賢さが備わり、シニアと呼ばれる今はおっとりと穏やかにそばに寄り添っていてくれる優しさがあります。ワンコと一緒に暮らすというのは、その時々でパートナーとしての大切さに気付かされるものでもありますよね。
パイの薬。
パイは今、7種類の薬やサプリなどを飲んでいます。病院で処方していただくものについてはいつも1ヵ月分まとめていただいてます。おとといの木曜日、そろそろ1ヵ月分の薬をいただく日だったのですが、何気なく残りをチェックしていたら(@_@;) 心臓のためのACE阻害剤とQ10はあと4日分なのにその他のお薬がなんと14日分くらい残っていることに気がつきました。えっ、なんで?毎日しっかりと飲ませているはずなのに・・・でも、それだけ残っているということは、飲ませ忘れたってことですよね。病院ではちゃんと日数分出してくれているのですから。ひぇ~~とあらためて焦りました。でも、飲ませ忘れてしまったのだから、今さら焦っても仕方ないのですけど( □ ;)ションナ... パイ、すまん

病院で1ヵ月分のお薬をお願いしたときに先生に飲ませ忘れて大幅に余っているものがあるので数を合わせてくださいと言ったら、先生から「それじゃ30日分に合わせますか?それとも5月の最初の頃までにしておきますか?」と聞かれました。

5月の初め(連休明け)に全体の検査をする予定になってます。去年からあれこれとあり、検査が延び延びになっていて、辛うじて年末に血液検査をしただけになって早や4ヶ月なので、私も気になっていました。で、先生曰く「検査後に薬が変わることもあるかもしれないから・・・」などと言いながら↑のような発言になったのです。あ~~ん?検査する前からそんなこと言うな~~!今から心配事が増すじゃないか!とちょっとむっとした私でした。

ちなみにこの先生、いつもの先生ではなく今月から非常勤になった男の先生で私的にはちょっと頼りない先生なんです。この前ジャスミンちゃんのお母さんが「○○先生、今月から非常勤になったみたいね。」と言ってたのです。二人で「多分、新しく開業するのかもね」と噂していたのでした。

しかし、あらためて薬の管理しっかりしないと。常に飲む薬と突発的に飲まなくてはいけないお腹の薬やら抗生物質などが増えてごっちゃになってしまったのだと思います。しっかりしろ、パイの母~~!
あれれ?
月曜日以来日記が更新されてないじゃないの~~?へへへ、おサボリしておりました。「便りがないのは元気な証拠・・・」と思っていただけると有難いです(^^ゞ 昨日の夜から大雨の東京地方、結局雨模様の1日でしたが、パイは特に変わりなく元気に過ごしております。今週の月曜日にチョキチョキして火曜日はお尻と足をシャンプー。そして昨日は通院日。であっという間に今週も終わり。

昨日、病院に行ってお腹の具合も安定しているので下痢止めの散剤は昨日で終了。あとは抗菌剤のメトロニダゾールを朝晩の1日2回を1週間続けて、それでお腹が落ち着くようなら1日1回という具合に減らして、最終的には以前の服用回数の1日おきに朝1度だけにする予定です。で、昨日は体調も落ち着いているので点滴後ワクチン接種をしてきました。パイが行っている病院では普通は7種混合か8種混合なのですが、パイの場合、年に何回か山の家に行くことがあり、そのために野鼠の尿からうつるというレプトスピラを追加で接種しているので9種混合になります。

毎回、9種混合の接種はシニアのパイの体力を考えると悩むところなのですが、山に行く機会がある限りはやっぱり打っておいた方がいいのでしょうね。年齢的にワクチン接種は悩むところですが、病院では免疫力が落ちる老犬こそワクチンは必要と言われます。会計の時に先生が「今日はワクチンを打ったので、激しい運動は・・・」まで言いかけてから、先生は笑いながら「しませんよね」と。私も「いや~、激しい運動なんてここ何年してませんから」と言ってしまいました。

昨日は家へ帰ってきて、お昼ご飯を食べた後、しばし爆睡。気になるワクチン接種の影響はないようで、今日も元気にしています。今朝は久々にハスキーにちょっかいを出したり、掃除機にガンつけたりしてました。ま、それも一瞬で終わってしまいましたけど(^^ゞ

午後の昼寝に入るところ。相変わらずカメラ向けると横向く坊ちゃま。ミッキーとミニーと一緒です(#^.^#)
ミッキーとミニーと一緒。


眠いのに必死で眠さを堪えてます。写真を撮ってる私を警戒しているのでしょう。
(~-~)...zzzZZZ乙乙乙


左右の前足の段差が可笑しくて写真に撮ってみたのですが、その感じがイマイチ伝わってきませんね。単なる眠い写真になっちゃった( ̄□ ̄;)
マザーボールの上で・・・


結局、マザーボール頭突っ込んで寝てます^_^; 
(_ _)...zzzZZZ乙乙乙



ママトリ。
今日も東京は雨でした。4週間連続で雨の月曜日だそうです。はい、本日もパイさまは元気にしております。あまりにもじゃおなので、今日は私がちょこっとチョキチョキしました。パッドの毛がかな~りヤバイ状態だったので、足回りを中心にやってみましたが、出来上がったら4本の足全部が違う雰囲気に( ̄□ ̄;) あらら、パイごめんよ~。

そろそろトリミングにと思っているのですが、トリミングはかなり疲れるものだしと思ってなんとなく二の足を踏んでます。かと言って自分ではどうにもうまく出来ないし・・・何かいいアイデアはないものでしょうか。

この頃、洋服を着ていることが多いので毛玉も出来やすくちょっとブラッシングをさぼると悲惨な状態に(;_;) 毛が伸びてしまったこともあるでしょうけどついブラッシングを後回しにしてしまうからでしょう。毛玉があるのでパイ自身もブラッシングをしている間に「ガブッ」という仕草をすることがあります。このままだとブラッシング嫌いになってしまうので、なんとか嫌がらないように考えないといけないですね。

お疲れパイさん、午後、私が買い物に出たのも、帰ってきたのも分らないくらいにぐっすりと寝てました。私がチョキチョキやってしまったので疲れたのでしょうね。虎刈りカットの写真はまた明日にでもアップしますね。あ~、本格的にトリミングでも勉強しようかなと悩む今日この頃です。
いつもの1日。
春ですね~。と言うより、今日の東京は初夏のような暑さ(?)でした。なんとなく霞がかかったような感じで、こういうのは春らしい日というのでしょうか。気がつけば、もう桜はとっくに散ってしまい、今は花ミズキがあちこちで咲き始めています。やっぱり春は色とりどりのお花があちこちで咲いていていいですね。で、我が家とお隣の境目のところに生えている雑草がとんでもなく育っているのを発見。明日は雨模様のお天気ということで急遽、草取りをすることにしました。と言っても広大な土地ではありませんので、30~40分ほどで終了。雑草を引っこ抜いていたら土の中で昼寝中のミミズさんを起こしてしまいました(-_-;) 

そんな訳でワンコも人間も虫さんたちも「春眠暁を覚えず」。午後のひととき、昼寝をしようと、昼寝用の毛布を持って移動する私のあとをトコトコとくっついてくるパイ。なぜかその毛布を出してくると一緒に寝ると決めているようです。私が夕食の買い物に出て帰ってきてもまだそこに寝てました。私が夕食を用意している間も起きてくる気配なし。なんとなく気になって覗きに行ってみると、寝息を立てて寝てました(ほっ)。夫に聞いたら、私が買い物に出ている間もずっとそこで寝たまま起きてこなかったそうです。もうゴハンの時間だしと思い用意をしていたら、やっと起きてきました。まずは起きてトイレへ。済ませると、キッチンの私のところでスタンバイ。ゴハンを食べたら、1時間後にお薬。それが終わったら歯みがき。そしてしばし、夫のパソコンの前にある座布団を占領してまた寝る。本格的に寝る前に目薬とトイレ。私がいて夫がいて、自分はそれを確認しつつウトウトと夢の中。判で押したような毎日ですが、こんな穏やかな日がパイには一番いいのだろうなと思います。今日も元気で穏やかに過ごしてくれたことに感謝です。
病院の日。
今日はパイの病院の日。朝から雨のせいか病院は空いてました。今日もジャスミンちゃんに会いました。ジャスミンちゃん、今日は検査。体調は落ち着いているようです。何より何より(#^.^#)

さて、パイですが、今日は抗生物質が終わって2週間が経ったのでオシ○コの検査でした。朝、パイがオシ○コをする時に後ろからくっついて行って、きれいに洗って取っておいた食品トレイをオシ○コを受け止めるためにさっと出しました。パイさま、こういうことをやっても気にしないというか気がついてないのか、それとも鈍感なのか、いつも大成功(^_^)v 検査するのに十分な量が取れました。それを持って、いざ病院へ。ワクチン接種の時期なのですが、下痢がやっと治ったばかりなのでもう1週間延期することになりました。で、今日はお尻(腰かなぁ?)のあたりにある脂肪の塊のようなデキモノ(類表皮嚢胞というものです)がまた大きくなってきたので、切開して中身を出してもらうことに。2個出来ているのですが、片方が結構大きくなってきてしまったので、今日はその大きい方だけを処置してもらうことに。

昨日、おとといと夜歯磨きをしている時に、ガーゼに血が少し付いていたのが気になっていたので診ていただきました。特に歯茎が炎症を起こしている状態でもないし、歯がぐらついている箇所もないようで、ひょっとしたら私が強くこすり過ぎたのかもしれません。当分、歯みがきのあとにイソジンを塗布することになりました。歯をガーゼできれいにして歯茎は指でマッサージする方がいいとのこと。何せちっちゃなお口なので私のぶっとい指だと中々お口の中で思うように動かせなくて、しかも歯みがきはあまり好きではないから抵抗するので余計に傷つけやすいかもしれないですね。

いつものように最後に点滴をして終了。気になるオシ○コの検査ですが、気になる細菌はないようで、たんぱくなども出ていないし、結石もなく、特に問題はないけれど、比重が少し軽いとのことですが、これはあまり気にしなくてもいいとのこと。1ヵ月後にまた検査です。

今日は待ち時間ゼロだったのでパイも疲れがいつもより少なかったようです。
パイさまのオシ○コ事情。
いや~、今日の東京はまるで台風のようなお天気でした。昨日の夜中から土砂降りの雨で朝起きても雨脚がおとろえずで、更に強風。ほんとに横殴りの雨という感じでした。それに肌寒い1日で暖房をつけてしまいました。この大雨で交通機関にも随分影響が出たようですが、一番びっくりしたのは羽田空港の滑走路が冠水してしまい飛行機の離発着が一時出来なかったとか?今年もなんだか異常気象の気配が濃いですね~。

パイのお腹ですが、昨日から飲んでいる下痢止めといつものメトロニダゾールのお陰でぴたりと止まっています。今朝、病院に電話して様子を伝えると今日一日はまだ3分の2のゴハンの量で明日から全量に戻してもよいとのことでした。相変わらずお腹が空いているパイさま、ゴハンを食べてしまっても、容器をいつまでもペロペロ、いつまでたってもその場所から離れません(;´ー`)┌

さてタイトルの「オシ○コ事情」ですが、点滴をしてきた日は循環がよくなるのでオシ○コの量が増えるので、その日限定で夜寝る時だけオムツをしていると日記に書きました。2月に膀胱炎になり水分をたくさん取るようにとのことで、それ以来いつもお粥のようなグチャグチャなゴハンを食べてます。当然水分も多いのでオシ○コの量が増えてます。ここ1年くらいは夜の眠りも深くなり、夜中にオシ○コに起きることもなくなったので、寝ている間にオシ○コをちびってしまうようになりました。汚れてしまった毛布やタオルなど洗濯するのは全然平気なのですが、何よりもパイ自身が汚れてしまうので(お腹や後足の内側)きれいにしてあげようと朝からシャワーで流すのが可哀想でどうしたものかなぁと悩んでいました。いっそのこと夜だけ毎日オムツをしようという結論になりました。メタボなパイさま、胴回りが段々と太くなり以前使っていたマナーパンツはパンパンできつくなってしまいました^_^; かと言って、ペット用のオムツをするほどたくさんオシ○コするわけじゃないし・・・。ネットであちこち探した結果、ペット用のオムツカバーというのがあり、それが中々可愛かったので買ってみました。今はその中に人間用のナプキンを装着しています。これが中々の吸収力で逆戻りもないので常にさらっとしていて更に薄いのでとても優れもの。今はこんな格好で寝ています↓幸いにもパイは嫌がらずにいつもと同じように寝ています。
かわゆい~~♪


このパンツには別のサスペンダーがついていたのですが、これがいかにもダサ~って感じのもので、おまけにお腹の辺りを止めるのがマジックテープで、これがお腹の毛をグチャグチャに引っ掛けるので使うのをやめました。で、今使っているサスペンダーは別に買ったもの。パンツの縁取りのテープと同じオレンジ色で合わせました。中々可愛いでしょ。オムツをするということが中々受け入れられずにいましたが、これも年齢を重ねるがゆえのこと。ここまで元気でいてくれることに感謝しつつ、なるべく暗くならないように、可愛く演出することにしました(*^_^*)

このパンツ、背中にステッカーのようなものがついてますが、これに「ずっと一緒にいようね。」って書いてあるのですよん(#^.^#)

気をつけないといけないのは、夜寝る前に着けるのですが、パイにはオムツを何のためにしているのかはもちろん理解できてないので、せっかく着けたのに、「あ、ボク寝る前にオシ○コに行ってくるね~」とオムツをしたままトイレに行ってオシ○コをしてしまうときがあるのです~~(;_;) いくら吸収力のいいナプキンでもさすがにパイの一回のオシ○コの量を全部受け止めてはもらえずに悲惨なことになるので、オムツを着けたあとはパイの行動、要チェックです。

パイの下痢事情^_^;
今朝、病院に電話をしてパイの下痢のことについて相談しました。お薬が効いているので一応下痢状態は止まっているものの、短期間の服用で止めるとまた下痢をするかもしれないので、下痢が止まっても量を減らして飲み続けた方がいいかもしれないとのこと。また、今回は通常の下痢止めも少しの間服用することになりました。

午前中、薬を取りに病院に行くと休み明けの月曜日ということで病院はめちゃ混みでした。4月1日から7日までが狂犬病予防接種の期間だそうで、今日も狂犬病の予防接種のワンちゃんが何頭か来てました。病院があるのは我が家の隣の区で予防接種事情が違うようで、集合注射ではなく期間の間に区指定の病院に行って予防接種を受けることになっているようです。ジャスミンちゃんのお母さんにまた待合室で会いました。ジャスミンちゃん、今は週に2回(月曜日と木曜日)病院通いだそうです。今日は見慣れないお手伝いの先生が2人来てました。

話が前後してしまいますが、病院に行く途中、病院でよく一緒になる14歳のウェスティの女の子(あ~、名前ど忘れ)のお母さんに会いました。午後の診察の予定で受付だけしてきたそうです。この頃、あまり具合が良くないようで、この前病院で一緒になった時も検査結果で深いため息をついてました。この頃夜中に起きて部屋の中をうろうろしては鳴くことがあるそうで心配そうでした。「どんなふうになってもいいから、一日でも長く自分たちのそばにいて欲しいと思うのだけど、この頃心配ごとばかりで・・・」となんだか泣き出しそうな雰囲気でした。私はなんと言葉をかけていいのか分らずに「うちも同じですよ~。心配ごとの方が多いけど、それでもやっぱりそばにずっといて欲しいですもん。お互いに頑張りましょう。」と中途半端なことを言ってしまって・・・。こういう時にとっさに気の利いたことが言えなくて、相手を気遣う言葉って難しいものですね。

家に帰ってきてすぐ朝の分として下痢止めの粉末のお薬を飲ませました。いつものようにガムシロップで練ってあげると美味しそうにぺろぺろときれいに舐めてくれました。お薬ではなくおやつだと思っているのでしょうね。ゴハンは今日一日いつもの量の3分の2くらい。明日の朝病院に今日の様子を伝えることになってます。多分、明日は全量に戻せると思います。ゴハンの量が少ないので、お腹が空いているらしくお坊ちゃまはいつもに増して私の後をくっついて歩いては「ウゥゥゥ~」と唸ってましたが、今、やっと諦めて寝ました。ごめんよ、パイ。あともう少し頑張ろうね。

春休み終了~^_^;
春休みも終わって今週から新学期が始まります。こちらは桜も散ってしまい、明日の月曜日はまたお天気が下り坂だそうで、お休みは終わり、お天気悪い、で更に憂鬱になりそうですが、せっかくの新学期、新たな気持ちで頑張らないと(^_^)v

子供の頃は入学式=桜 という印象があったのですが、これは単なるカン違いなのかそれとも温暖化の影響で桜の開花が早くなっているのか・・・どっちなんでしょうね。私は春の生まれなので、やっぱりこの季節が一年で一番好きです。今日、蕗を茹でて皮をむいているときのあの香りで(あー、春だなぁ)と実感しました。近年、野菜は季節感がなくなっていますが、それでも蕗や筍などはやっぱり旬でしか味わえないもので、そんな野菜が色々なことを思い出させてくれます。幼稚園生の時にはお弁当、小学校、中学校は給食でしたが、高校生になるとまたお弁当。母が作ってくれていたお弁当にはやはり季節感がありました。新学期にはよく筍と蕗の煮物が入っていたなぁと、今日、蕗を茹でながら思い出しました。お弁当にはやっぱり季節感も大事ですね。この頃、私が作るお弁当はちょっと(いや、かなり?)手抜きなので反省。

なんだか話があちこちと飛びますが、今日のパイさま、またお腹の具合がイマイチです。下痢一歩手前。以前、よく下痢をしていた時のような粘液がくっついてくるものでした。もともとお腹が弱いコなので、普通の時でもお腹の薬を1日おきに飲んでいるのですが、当分、朝晩毎日か、それとも朝1回だけ毎日にした方がいいかもしれません。明日、病院に電話して相談してみます。パイが飲んでいるのはメトロニダゾールという薬で、抗原虫剤、トリコモナス原虫に効くという人間用の薬です。お腹に虫がいるわけではないのですが、なぜかこのお薬がパイの下痢にはよく効いてくれます。このお薬、長期に服用すると末梢神経がしびれるという副作用があるそうですが、この副作用がどれくらいの割合で出るかははっきりしていないそうで、先生曰く、あまり気にするほどのものではないとのこと。下痢が長引いて脱水状態になるよりは早く下痢を止めてあげること、また予防をしてあげることが大事とのことでこのお薬をここ1~2年は1日おきに飲むようになりました。そのお陰で下痢をする回数が減り、小さい頃のお腹の弱かったパイとは別犬のようにお腹が丈夫になりました。ここのところのお腹の不安定さは何が原因なんでしょうね。

↓今日のパイです。久々のどアップ。携帯のカメラを見て突進してきたところをパチリ。
どアップ~♪
目の周りの毛は大分生えてきました(#^.^#) なぜか鼻の真ん中の毛が立ってる。

↓続いていつものカメラ目線はずし( ̄▽ ̄;)
よそよそしい。


病院で~す。
今日も病院は混んでました。この時期、狂犬病の予防接種やワクチン接種、そしてフィラリアのお薬がそろそろ始まるので、いつもにも増してワンちゃんの受診が多いようです。

日曜日の下痢のことなど伝えたところ、下痢が落ち着いているのならお薬はもう終わりにしてもいいのではないかとのことでした。今日はパイさま、爪きり、耳の毛の処置、そして肛門腺を絞ってもらって、その後に点滴。病院からワクチン接種のお知らせをもらっていたのですが、下痢が治まったばかりなのでワクチン接種はもう少し延ばすことになりました。尻尾のあたりの脂肪の塊もまた大きくなってきたのですが、あれこれとやってしまってもパイが疲れてしまうので、来週処置してもらうことに。

待っている間にいつも会うシェルティーのジャスミンちゃんのお母さんとしばしお話。ジャスミンちゃん、今年に入ってから具合があまり良くなくて、桜の季節までどうかな・・・という感じだったそうですが、今日もそんなことは感じさせないくらい元気でした。すでに片方の腎臓は摘出してしまったそうですが、その他にも色々と病気があり、お母さんは毎日、飲んだお水の量やゴハン、ウ○チやオシ○コのことなど細かいことをぎっしりとノートに記録して、そのノートを見ながらいつも先生とお話をしています。

今年に入って具合が悪くなってからお母さんは仕事をお休みしているそうで、ジャスミンちゃんはお母さんが毎日お家にいるようになってからお留守番が苦手になり、ほんの少しの時間外出して帰ってきても大騒ぎだそうです^_^; 

ジャスミンちゃんの体調は中々安定しなくて元気がなくなるとお母さんは、あれこれと色々なことを覚悟していたそうですが、体調が上向きになってくるとすごく元気になるので、その度に今度は自分の落ち込んでいた気分からまた這い上がるというそのギャップに追い着いていけないと笑ってました。飼い主さん、みんな同じ思いなんですね。

そんな話をしている間に副院長先生が初診のネコちゃんの飼い主さんにあれこれと説明している声が耳に入ってきました。ネコちゃん、かなり高齢のようで病気のお話もちょっと複雑そうでした。先生は説明しながら「○○ちゃんはもうすでに平均寿命の年齢をとっくに越しています。この病気は高齢にならないと罹らないもので、そういう意味ではこの病気に罹る年齢まで頑張って生きてくれたのだと思いますよ。決してこの言葉が○○さんのお気持ちを軽くするとは思わないのですが・・・」というような話をしてました。ジャスミンちゃんのお母さんも私もその話を聞いて大きく頷いてました。

年齢を重ねるがゆえに起きる出来事に時として戸惑うこともあります。その度に「この歳まで頑張っていてくれるからこそなんだ」と思うようにしていましたが、今日の先生の話を聞いて、また元気付けられたような気持ちになりました。

帰り道、今日も少し遠回りをして染井霊園の中を通って帰ってきました。そろそろ散り始めていますが、満開の桜、とてもきれいでした。やっぱり桜は散り際がきれいですね。
満開の桜

休みボケ。
春休みに入って、毎日が日曜日~な私は、今日が何曜日だか分らないという日々が続いてます。んで、気がついたら今日は水曜日。しかも来週から新学期じゃああ~りませんか~。今週に入って、新学期の用意をぼつぼつと始めているのですが、遅々として進みません。毎度、尻に火がつかないと何事も始めない私。今日も生徒手帳なんぞを用意していたら次々と色々なことを思い出して、結局来週直前の夜までバタバタとしそうです。あ~、何年こんなこと繰り返してるのかなぁ・・・って、このセリフも以前に何度も吐いてる。楽天の某監督のボヤキ癖がうつったか?

おかげさまでパイのお腹は落ち着いてます。下痢止めは今日の夕方まで飲ませましたが、明日からはもう飲ませなくてもいいかな。昨日は朝方ちょっと冷え込んだこともあり、またまた朝は中々起きてこなくて、朝は食欲もイマイチでした。ま、食欲のない時にはお昼くらいまでに食べてくれればいいかと思って、そのまま寝かせておいたのですが、結局いつもより1時間くらい遅い時間に朝ゴハンを完食。時々、食欲のスイッチが中々入らないことがありますが、一旦スイッチが入れば、そこはなんと言っても食欲大王ですから出されたものはしっかりと頂きます。でも、ふと、この食欲もいつか落ちることがあるのかなぁなんて考えると、どよんと暗くなったりもしますが、今からそんなことを心配していてもしょうがないので、ま、その時になったらまた考えましょ。

↓は昨日のお昼寝中のパイです。寝ているパイを私が寝転がって携帯で撮った写真なので、オリジナルの写真は角度がヘンでした。これは見やすいように左に180度回転させたものです。目の周辺をよ~く見ていただくと分りますが、先週病院に行ったときにバリカンで刈られてしまったので、かなり薄くなってます。これでも1週間経ったので、ほんの少し毛が伸びてきたのですよん(*^_^*)
クゥゥゥ~~~(=ρ=)


プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。