*All archives* |  *Admin*

2008/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に。
穏やかな週末が終わり、明日はまた月曜日ですね。穏やかな時間はどうしてこうやって早く過ぎていくのでしょう。こんな穏やかな日々がずっと続いてくれるといいのに。そして明日から12月。師走です。気がつくと2008年の最後の月。

お坊ちゃま、週末も穏やかに過ごしました。昨日は金曜日の通院疲れがあったのか、一日中、よく寝てました(あ、いつものことですけどね)。ポカポカと陽の当たるリビングでウトウトしているパイの写真で~す。いつもと変わり映えしませんが、良かったら見てやってくださいまし。

ネムイ・・・
寝ようかなとしているところをそーっと携帯のカメラを向けると起きちゃいましたぁ( ̄▽ ̄;A

こら(- -;)
パ「また写真撮ってるぜ。よく飽きないね、母ちゃん」
眠いのを我慢しているこの顔、ちょっと怖いですが好きなんですよ~(^_^)v


はぁ、ネムイ・・・
パ「はぁ~付き合いきれないぜ。ボクは寝るですよzzz」


あれ?まだ撮ってる?
かなりのもじゃおくんだったので、お顔だけママカットしました。なので顔ガタガタ(;´ー`)┌








スポンサーサイト
パイさま、病院でした。
今日はパイの病院の日。昨日の夜からずっと雨で今朝もまだ雨。でも、パイが病院に行く時間には、ちょっと寒かったけど、雨は上がってました。

肌は相変わらず、こっちが治ると、今度はあっちという風にパイの肌の炎症は休む間がないようです(?_?; 今回はまた一番最初に炎症を起こしたお○ん○んの周り。昨日、私が少しバリカンでその周りの毛を刈ったのですが、病院で消毒しやすいように更にきれいに刈ってもらいました。今日は病院が空いていたので、爪を切って、ついでにパッドの毛も刈ってもらいました。あとはいつものように点滴とレーザー照射。今日も変わらず食欲旺盛で元気なパイさまです。

で、私ですが、ここ2~3日、なぜか首が痛くて(時々あるのですが)、昨日は痛みが最高潮。炎症を起こしているなら湿布で冷やした方がいいけど、筋肉痛のようなものなら温めた方がいい。どちらにしたらいいのか分らず、結局、鎮痛のための貼り薬を午前中貼って、午後は温めました(なんか正反対のことしてますよね)。今日になって大分よくなったのですが、そんな訳で今週は週一回のパイのシャンプーが出来ませんでした。お顔の毛もそろそろ伸びてきたので、カットしてあげたいのだけど、首が痛くてそれも出来ず。只今、もじゃおくんです。

あれ?お豆腐が・・・
私が小さい頃、母は毎日夕方近くになると近所の商店街まで買物カゴを提げて買物に行ってました。小さい頃はその母の後にくっついて一緒に買物に行ってました(懐かしい光景です。う~ん、歳がバレる)。時代も変わり、今、主婦になった私は買物は週に1回くらい。しかも食材の半分くらは生協の共同購入です。

前置きが長くなりましたが、毎日買物に行くわけではないのでお豆腐も普通のお豆腐ではなく、ちょっと長くもつ充填豆腐というのを買ってます。おとといのこと、3個パックになった充填豆腐が1個だけ残っているのを思い出し、そろそろ賞味期限も迫っているだろうから使わなくっちゃと冷蔵庫のお豆腐の定位置を見たら、あれ?なんだかお豆腐のパックの容器がパンパンに丸くなってるのを発見。ん~~~ん?腐ってるの?と恐る恐る見ると・・・なんと、カチンカチンに凍ってました。へ?冷凍庫に入れてるわけじゃないし、庫内の温度をそんなに低くしていないのに、凍るってありですか~~?不思議なのは、充填豆腐だから、普通のパックになったお豆腐のようにパックに水が入っているわけではないのに、その凍っているお豆腐は水が出て、その水が氷になってるのです。もちろんお豆腐ですから水分があるのは当然なんですが、お豆腐からどうして水分が出てきてしまうのでしょう?

お豆腐が凍るってどんな風になるんだろうと解凍してみたら、ははは~~湯葉になってました。もったいないので、その日の夜のお味噌汁に入れて食べましたが、味も食感も湯葉のようでした。

我が家のお坊ちゃん、お豆腐好きです。DOG FANを読んでいただいた方はご存知だと思いますが、14歳のお誕生日を迎えるちょっと前、急に食欲が落ちて、いつも食べていたゴハンを拒否。何をあげても食べなくて途方に暮れたときに、お豆腐あげてみたらぺロっと平らげました。とにかく何か食べさせないと水分も取れないと思い、あの頃はよくお豆腐を食べさせてました。しかも、その時はいつも買ってる安い充填豆腐じゃなくて、近所のちょっと高級なものを売っているスーパーに置いてある、充填豆腐の何倍ものお値段のおぼろ豆腐なんぞあげてました。こんなものしか食べないのだから、美味しいものを食べさせてあげようっていう気持ちだったのかなぁ・・・。もちろん1個あげるわけにもいかないので、パイが食べた残りを私たちが頂いてました。その時以来、お豆腐は食べさせてませんが、今あげたら、きっとペロっと平らげるでしょうね。
昨日は・・・
一日中、頭痛に悩まされてパソコンに向うと余計に頭痛がひどくなるような勢いでした。市販の鎮痛剤を時間を空けて3回飲んだのですが、結局は効かずに頭痛のまま夜も寝てしまいました。今朝はすっきりと治っていたのですが、やっぱり低気圧が接近していたせいなのかなぁ・・・。ワンコさんも低気圧が接近する時には具合が悪くなるっていいますよね。あ、うちのお坊ちゃんは元気です。今朝はちょっと冷え込んだせいか、朝中々起きてきませんでしたが、一度起きてゴハンを食べるとなぜか絶好調。朝、ゴハンを食べたくなさそうな素振りはウソだったの?というくらいガツガツしてます。

おとといの日記でもちょっと書きましたが、この頃、右足の具合がいいのか逃げ足が速いのです。いつもゴハンを食べた後に、タオルで顔を拭くのですが、どうもそれが気に入らないらしくいつも渋々と言った感じで拭かせてくれます。ところがこの頃、足の運びが良くなったのが原因なのか逃げ足が速くなって、私がタオルを持ってパイに近付くと、いつもテーブルの下に逃げ込まれてしまいます。ま、それだけ足の具合がいいということなのですよね。でも、また足を痛めないように調子に乗らせないようにしないとね。

そうそう、昨日、買物に出たときに近所のシェルティーのベンちゃんのお母さんに行き会いました。お母さんは「あれ、今日はパイちゃん(自転車の)後ろに乗ってないのね?元気にしてる?」と聞かれ、更に「リー君(以前、よくお散歩で一緒になった足長のシーズーくん)のお父さんから『パイちゃん、元気かな?』って、この前聞かれたのよ~。」と言ってました。

ついこの間、スーパーで買物をしている時もミックスのももちゃんのお母さんから遠慮がちに「パイちゃんは?」と聞かれました。その前にもパピヨンのラックくんのお母さんに同じこと聞かれたし・・・。ま、年齢も年齢だから、お散歩で会わなくなると皆さん考えることは同じですよね(^_^) 今は元気にしているから、笑って「元気ですよ~」と応えられるけど、そうじゃなかったら・・・どんな風に応えてるでしょうね。

以前、近所にシーズーのダウちゃんのお母さんと買物の途中、道端でばったり出会ったときに、私を見た時のダウちゃんのお母さんの表情がみるみるうちに曇ってしまって、咄嗟にダウちゃんが亡くなったというのが分りました(危ないと聞いていたので)。その時、どうしていいのか分らず、でも、そのまま通り過ぎるわけにも行かずに声をかけてお悔やみを言ったのですが、ダウちゃんのお母さん、本当は声をかけて欲しくなかったのかなと今でも考えることがあります。

ちなみにダウちゃんのお家、今は2代目ダウちゃんがいます。その2代目くんは、我が家の玄関が大好きで、お散歩で通ると、いつも玄関の前で止まってはドアが開かないかなぁとしばしたたずんで待っているそうですよん(#^.^#)
冷えますね。
ここのところ朝晩ぐっと気温が低くなり、いつの間にか冬らしいお天気になりましたね。夏のすだれがまだ出しっ放しになっている我が家、どうしようかと考え中(考えている間にしまえって?)。風邪を引いている人が多いようです。空気が乾燥しているので(あれ、じゃ、加湿器も出さないとね)、外出から帰ったらうがい、手荒いを忘れずに。

で、昨日はパイの病院の日でした。病院のスタッフでも風邪を引いている方がいらして、マスクなぞしてました。先週、切開したお尻の脂肪の塊の傷の痕ですが、その周りにべったりと血の塊がついていて、家でも毛についている血をかなりとったのですが、これ以上は湿らしたりして取るのが無理なので、お尻周辺の毛をカットしてもらいました。なのでお尻周辺ハゲてます。この頃、皮膚疾患でバリカンで部分刈りされているので、身体中ハゲだらけ・・・(;_;) 傷痕はまだ口が少し開いた状態なのですが、縫合するほどのものでもなく、このままにして1週間様子を見ることになりました。本犬は、もう全然痛くも痒くもないという感じなのですが、先生から消毒も薬もいらないと言われるとちょっと不安。さすがに当分、そこの部分はシャンプー禁止です。

その後はぼーぼーに生えてきてしまった耳の毛(毎回行くたびに色々なことをやるので、つい耳の毛を抜くのが後回しになって、ぼーぼーになってしまいました)を抜いてもらい、点滴+レーザー照射で終わり。昨日は空いていたので比較的早く終わりました。看護師さんに聞いたら、金曜日の午前中は比較的患者さんが少ないということで、来週も金曜日にしようかと考え中。

昨日は病院に着いたとき、丁度猫ちゃんが予防接種中で病院中に響き渡るような声でギャーギャーと鳴いていてびっくりでした。飼い主さん、周りの人に「すみません、お騒がせして・・・」とひたすら謝ってました。注射が嫌で鳴いているって分れば、待合室にいる人はみんな笑って済ませます(#^.^#)

昨日はちょっと風が冷たかったので洋服を着せた上から更にフリースの毛布でぐるぐる巻きにしていったら、外で待っていたプードルさんの飼い主さんから「風邪ですか?」と聞かれてしまいました。いえ、単なる過保護で(^^ゞと笑って返しましたけど、やっぱり過保護かしらん?

↓病院から帰ってきてお昼ゴハンを食べて、一眠り中のお坊ちゃま。この頃、寝てる写真ばかり( ̄□ ̄;)
(_ _)...zzzZZZ乙乙乙


そうそう、レーザー照射している右足ですが、この頃足の運びが大分良くなりました。昨日も、病院へ行く用意をしていたら察知したらしく、洋服を着せようとしているのにうちの中をあちこちと走っては逃げてました。走ったからなのか、興奮したからなのか、行く前にウ○チ┐( -"-)┌ ま、途中でされるよりいいけど。

あ、そうそう、それから話題をもう1つ。今日は「いい夫婦の日」(11月22日だから)だそうです。我が家、いい夫婦?

困ったときは・・・
パイさま、今日も元気にしております。なので、ネタがございません。ということで、困ったときは動画にお願いしよう~~!この頃のパイが一番元気な「ゴハンの時間」です。もう、すっかり空になったお皿をしつこく舐めてるお坊ちゃん。私が向けるカメラに向かって、「また、写真ですか?ゴハンもうないんだけど、早くください。」とぺろっとお皿を舐めては「ほら、ないでしょ?」という感じですかねぇ?




最後の方で私の頭のてっぺんから出ているような声は聞かなかったことにしてください^_^;

このムービーだとちょっと暗くて分りにくいかもしれませんが、眉間のところと左目の目頭のあたりが赤くなってます。またまた皮膚疾患になってしまいました。特に、左目の目頭のあたりはかなり赤くなっていて、涙と毛が絡まってグチャグチャになってしまったので、その辺りの毛を少し、ポケットバリカンで毛を刈りました(;_;)

まぁ、そんなことを除けば、坊ちゃん元気にしておりますよ~。

寒暖の差が激しく、明日の朝はこの冬一番の冷え込みになるとか?皆さま、今夜は暖かくしておやすみくださいね。


今日は・・・
またまた、私は教室の用事で朝から外出でした。9時過ぎには家を出ないといけないので、朝からバタバタしていました。パイにもいつもより早くゴハンを食べさせないといけないので、外出前に家事を片付けながらも、パイが早く起きてくれないかなぁとやきもきしてました。でも、不思議ですよね、こういう時は、まるで私が外出するのが分かっているように、いつもより早く起きて、起きるとすぐに「ゴハンちょーだい」になるのです。なんか私がやきもきしているのを感じ取るのでしょうか?

今日も5時間ちょっとのお留守番。2時半頃に帰ってきて、遅いお昼ご飯を食べたら、パイ坊ちゃんは即お昼寝でした。お留守番の間、やっぱり寝ていなかったのでしょうね。目が真っ赤に充血してました。どのワンコさんもお留守番は苦手なのでしょうか?留守番の間、1人になれるぞ~~ってルンルンでいてくれる子はいないのかなぁ・・・?

で、ここから話題が変わりますが・・・私のパソコンのセキュリティソフトはウィルスバスターを入れてます。ここのところ、パソコンを立ち上げるたびに「ウィルスバスター2009年版、無料でバージョンアップ」のポップが出るので、『んじゃ、新しいのにバージョンアップするかなぁ・・・』と昨日、思い切ってバージョンアップしました。新しいのはウィルスだけでなく色々なものに対応しているらしいのですが、入れた途端に動きが遅くなったり、ウィンドウの上に重ねてウィンドウを出すと勝手に小さくしたりして、使いにくいと思ってました。

困ったのは(ちょっと内緒の話で)ネットでちょこっとお小遣い稼ぎをしているのですが、そのために1日に一回ある会社にデータを送ってます。そのデータが昨日、突然送れなくなり、今日その会社に問い合わせをしたら『ウィルスバスターの2009年版をインストールしなかったか?』と尋ねられました。どうも2009年版の中のある動作で不具合が起こるという事例があるらしいとのことで、とりあえず今日、その動作を無効にしてみたら無事にデータを送ることができました。

どうも使いにくいウィルスバスター2009年版、どうしようか迷ってます。
さすがに昨日は疲れたのか、今朝はちょっと食欲がないようだった坊ちゃん。小分けにして冷凍してあるシーザーを解凍してトッピングしてあげたら、さっきまでの食欲のなさはどこへ?という感じであっという間に完食でした。午前中はまったり~とパイのペースでぼーっとしたり、ハスキーにちょっかいを出したりして過ごしてました。

昨日、切開したお尻のあたりは毛に血がべっとりとついていたので、傷口を刺激しない程度にきれいにしましたが、まだ傷の周辺は血の塊がついてます。ま、傷の様子を見ながら少しずつきれいにしていきましょう。

午後は2時間ほど坊ちゃんにお留守番をお願いして、夫と2人で買物へ。買物を済ませてから、そのお店の近くにある神田明神へお参りしてきました。パイのことや今元気のないお友達のこともお願いしてきましたよ~。みんな早く元気にな~~れ!

そうそう、昨日発売の「Dog Fan」を見てブログを訪問された方がメッセージをくださいました。見ていただいて、わざわざご訪問ありがとうございます。これからもパイの穏やかな日々のために頑張っていきますので見守ってくださいませm(__)m

坊ちゃん、お疲れ~!
今日は病院の日だったのですが、いつもより空いてました。お~、ラッキーと思ったのですが、お坊ちゃんにはそうでもなかったかも。今日は盛りだくさんの日でした(-_-)

ここ何ヶ月か抗生物質の目薬を点眼している割にはすっきりと目ヤニが取れないので、先週行った時に目ヤニを採取して培養検査に出しました。目ヤニの種類を特定してそれに効く抗生物質の目薬にしようということになったからです。今日、その結果が出ていたのですが、目ヤニそのものは通常のブドウ球菌でした。ところがそれに効く目薬がないとのこと。今使っている抗生物質も耐性があるために不可。パイのブドウ球菌に効く目薬は今、日本にはないとのこと。えっ?ないの?こんなにたくさんの種類の薬がある日本でないって・・・なんだか信じられないのですが、この検査、外部機関に出しているので、多分信じられる結果でしょう。アメリカでは手に入るらしいのですが、パイの目ヤニのためにわざわざ輸入するのもねぇ・・・。

そして、今日はいつもの尻尾のあたりの脂肪の塊が大きくなってきて、中にたくさん脂肪がたまりすぎて硬くなってしまったので少し切開して中を出すことになりました。これは何度かやっているのでお坊ちゃんもとくに違和感なくさせてくれるのですが、切開したら中にある脂肪の溜まる袋も一緒に出てきてしまったそうです。それはそれで良かったのですが(脂肪が溜まる袋そのものがなくなるので溜まりにくくなる)、血が中々止まらなくなってしまい、結局切開した部分を少し温めて(レーザーで?)傷を塞ぐことになりました。途中、肛門腺を絞り、点滴をしたり、いつものように右足にレーザーを当てたりして、結局、全てが終わるのに2時間近くかかってしまいました。家へ帰ってきたのが1時半くらい。それから2人で遅いお昼ご飯を食べて、パイは昼寝。疲れたよね、パイさん。それでもお昼ご飯、晩ご飯ともしっかりと食べました。
Dog Fan
気がついたら4日間もブログの更新をしてなかったですねぇ。実に日曜日以来です。ちょっとバタバタしておりまして、今日はもう木曜日。この頃1週間があっという間に過ぎていきます。あ、お坊ちゃんは元気ですよ。今週は明日、病院に行きます。肌の状態は相変わらずです。いいなぁと思うと、また別の箇所が赤くなってる(;_;)という具合で、今日もまた胸のあたりに新たな膿皮症を見つけました。明日、病院で診てもらう予定ですが、今回はまだそれほど大きくなっていないのが幸いです。

以前、このブログでもお知らせした[Dog Fan]ですが、今日パイのことが載っている12月号が送られてきました。チェックのために掲載前に原稿が送られてきているので、私は記事をもう読んでいるのですが、実際に本に掲載されたものを読むとまた改めて感慨深いものがあります。ただ、掲載されているのが2ページなので、パイの17年間が全て書かれているわけではありません。「介護日記」なので、ポイントはやはり病気をした時の話や今現在のパイの様子になります。首都圏では明日(14日)発売。その他の地域では1~2日発売日がずれるかもしれません。

Dog Fan


興味がありましたら、本屋さんを覗いてみてくださいね。この頃、我が家周辺では閉店する本屋さんが多く、私は雑誌を買うのでもアマゾンやセブンアンドワイ(7-11のインターネットショッピングサイト)を利用しています。特に、近所に7-11があるので、店頭で受け取るようにすると送料は無料になり、買う本が決まっている場合、とても便利です。でも、本屋さんをぐるぐると廻って本をあれこれと探したり、ちょっと覗いてみたりという楽しみはなくなりましたね。おっと、話題がちょっとそれてしまいました。そうそう、記事の中にはパイが我が家にきて数日後の写真が載ってます。大親ばかですが、ほんとに可愛いですよ~(#^.^#)

こんな詐欺に気をつけよう。
昨日、今日とどんよりとした肌寒い1日でしたね。慌てて、ガスファンヒーターを出しましたが、まだそれを使うにはちょっと早いかも。坊ちゃん、元気にしております。寒いので朝中々起きてこない日もあれば、早い時間にちょこちょこと起き出してきて、また別の場所で二度寝をしたり、の~んびりと日々を過ごしています。相変わらず正確な腹時計で、今日も夕方、6時前からソワソワして私の後を追いかけて歩いてました。何より何より。

↓夕方、テーブルでゴハンを用意している間、それをじっと見つめながらひたすら待つお坊ちゃん。
ゴハン、早くしてください!



お皿に顔を突っ込んで食べてますね。こりゃ、顔が汚れるはずだわ( ̄□ ̄;)
うひょひょ~~、マイウ~~



2~3日前に夫が会社帰りに買ってきたタブロイド版の新聞にある記事が載ってました。

ペット救済を口実にした振り込め詐欺も横行しているという話です。お散歩でワンコが集まる公園などで、「殺処分になる犬を助けて」と言って専用の郵便振替用紙を配って寄付を募っている女性がいたとか。その女性自身も3匹のチワワを連れていて、高級ブランド服で装い、話し方も物腰の柔らかい一見セレブ風の女性だったそうです。その振り替え用紙と一緒に、余っているペットフードや、ワンちゃんの洋服があれば、ここに送ってくださいと住所も明記されているパンフレットももらったりしたそうです。振り替え用紙には寄付は一口2万円と書かれていたそうで、そんなに高い金額でもないので(う~ん、私的には十分高い)、お散歩に来ていた大半の人は寄付を振り込んだそうです。その女性は次の日からその公園には姿を現さなくなり、その後、支援のために送ったペットフードや洋服は宛先不明で戻ってきたとのことで、そこで初めてお散歩仲間はだまされたことに気がついたそうです。

まあ、こんな詐欺もあるのですねぇ。皆さん、気をつけましょう。

寒い~~。

今朝、東京地方はこの秋一番の冷え込みだったそうですね。お陰で私は明け方くしゃみ、鼻水、鼻詰まりの3点セットで眠れませんでした。私の場合、何のアレルギーかは分りませんが通年性の鼻炎で、ホコリとか気温の変化に身体が反応するようです。なので急激に気温が下がる明け方に鼻炎が勃発することが多いようで、いや~、朝も早よから疲れました。

話は前後しますが、昨日は週一のパイの通院日。今週の火曜日、病院はお休みだったので、いつもの木曜日は混むと予想して(水曜日は手術日で一般診療はお休み)、外したのに、なぜか昨日の金曜日はめちゃ混み( ̄□ ̄;) ま、人生そんなもんですね(それほど大げさなことでもないか)

先週、また新たに見つかった膿皮症ですが、消毒と外用で大分良くなりました。でも、その周辺にまたポツポツと赤い発疹のようなものが出来てました。そして、2~3日前に別の場所にまた新たな膿皮症を見つけてしまいました(T_T) 楕円形に広がったそれは昨日、今日で出来たという感じではないので、私が気がつかなかっただけでしょう。本当はバリカンでその部分を刈ってもらった方が消毒しやすいのですが、昨日は睫も抜いてもらうのにかなり時間がかかりパイも疲れてしまったようなので、バリカンはパス。今日、うちで足先用のポケットバリカンで私が刈りました。長さ2センチくらいの楕円形になってました(;_;) 全部きれになる日はいつか来るのかなρ(。 。、 ) その後、いつものように点滴とレーザー照射で終了。かなりお疲れのパイさまでした。

ここからは、私がまたまたちょっと気になったサプリの成分のお話なので、興味のある方は先に進んでくださいね(長いです)。

今日、ふとパイがここ1ヶ月くらい飲んでいる目のためのサプリ(人間用)の成分を見ていたら、人間が1日に摂る2粒分でナトリウムが3.1mgとなってました。ナトリウム?あれ、ナトリウムって塩分じゃなかったっけ?と思って調べてみたら、食塩は、ナトリウムと塩素からできているということで、ナトリウムのなかの食塩相当量を割り出す計算式というのを見つけました。

  ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)

ということで、パイが飲んでいる1粒分(1.55mg)の食塩相当量は0.003937gということでほんとに微量です。が、食塩を含んでいます。で、ワンコには食塩はほとんど必要ないから、微量な食塩を含むナトリウム入りのサプリは飲まないほうがいいのかなと思いつつ、ワンコとナトリウムの関係を調べてみたら、ある程度のナトリウムは必要という記事を見つけました。まず、ナトリウムは、体内の水分量をいつも適切な状態に調節したり、神経や筋肉を正常に動かすために働いたりする重要な役割をするそうで、食塩のもう1つの成分の塩素は胃液などの成分になります。これらが不足すると細胞の形が崩れるということで重要な役目を果たしているそうです。で、1日の摂取量としてドレくらい必要かというと、一日のナトリウム摂取量は体重1kgあたり50mgで、体重10kgの犬では500mg。これを塩分に換算すると1.27gが体重10kgにおいて適当量となるということで、体重6.85kgのパイは342.5mg、食塩に換算すると0.86gとなります。もちろん、腎疾患や心疾患のあるコはナトリウムの制限が必要になりますが、初期の段階ではある程度のナトリウムは必要とのことで、サプリ1粒分だけだったら特に問題はないかもしれません。ただ、その他でもナトリウムが入っているものがあるかもしれないのですね。市販のドッグフードにはやはり微量ですが入っているようで、ただ、それを成分表示する義務はないそうです。

パイが食べている療法食(スペシフィックのCRW)の成分には載っていなかったのですが、療法食なのでたとえ表示義務はなくても表示してくれるはず・・・と考えるのは甘いかな。

ということで、ワンコと食塩のお話はここに載ってます。ブログを書いている京子アルシャーさんというのはドイツ在住で獣医さんをやっていらっしゃる方だそうです。こんなブログも書いていらっしゃいました。

 
今日は・・・
今日は私の1ヶ月に1回の通院日。予約の時間があってもないようなくらい待たされるのですが、なんと今日は予約時間より10分後。へぇ~~、こんなに早いの初めてかも。診察の時間が早いと、なぜか支払いを待つ時間も短い。ということでいつもだったら、家へ帰る時間が2時頃になってしまうのに、今日は1時少し前。長く待つつもりで留守番しているパイのことを心配している自分を想像して、朝家を出たので、ちょっと気が抜けました。ま、病院が空いていたってことですかね?

で、血小板の数値はまたほんの少し下がって73万。先生は笑いながら「まぁ、下がっていると言えば下がってますが、横ばいと言えば横ばいですね。」だって。去年の今ごろから比べると10万上がってます。ということは上がったり下がったりしながら結局全体に上り傾向。ま、相変わらず1ヶ月に1日だけ数値に一喜一憂する日でした。

パイさま、本日も変わりなく元気にしております。今朝はかなり冷え込んだ東京だったので、出かける時に暖房をどうしようかと悩みながら、太陽が出てきそうな12時頃に切れるように低く設定していきました。明日は病院の日ですが、今日のお留守番の疲れが出るようならあさってにしようかとお悩み中。朝の具合で考えようっと。そうそう、ついこの間気がついたのですが、パイの左目の瞳の中に出来ていた新生血管(赤い斑点のようになっていた)がいつの間にか消えてました。特に何をしたわけではないのですが、ここ何ヶ月かずっと抗生物質の目薬を点してました。目ヤニが多かったので点眼していたのですが、もう何ヶ月も続けたので、一旦中止にすることにして(長い間点眼していると耐性菌ができると、目薬が効かなくなるので)現在様子見です。それくらいしか考えられないのですが、それで新生血管がなくなるってことがあるのかなぁ・・・・?

まあ、そんなこんなの一日でした。
秋眠、暁を覚えず?
3連休もあっという間に終ってしまいました。皆さん、どんなお休みを過ごされましたか?

我が家はパイ父が土、日と畑の様子などと見るのに山の家に行き、私とパイは東京でお留守番チーム。2日間、パイと2人母子家庭でした。パイさま、ま~よく寝ること。朝起きてからゴハンを食べて、午前中はなんとか起きているものの午後になると一気に昼寝モード。あれ?さっきまで起きていたのに、もう寝てる・・・という具合に気がつくと寝ています。人間の場合、寝続けるのには体力がいるので、歳をとると眠りが浅くなり、長い時間寝ていられないというのですが、ワンコの場合は逆か?と思うほど、よく寝ます。それに若い頃に比べると眠りが深くなって、ちょっとのことでは中々起きなくなりました。これも人間とは反対ですよね。

↓朝、布団を畳んでいるのにまだ布団(私の)で寝る気でいるお坊ちゃん。
ね、ね、ねむい~~
じぇんじぇん動く気なし。


↓午後、ゴハンを食べて、また寝るお坊ちゃん。熟睡モードです。
(_ _)...zzzZZZ乙乙乙


まあでも気持ち良さそうに寝ている姿はこちらもほんわかとした気分になりますね。


あれこれと。
昨日はハロウィンでしたね。しかし、いつの頃から日本でもこんなにハロウィンを大々的にイベントとして扱うようになったのでしょうね?昨日の朝のニュースを聞いていたら、ここ何年かハロウィンの日に外国人があちこちでいたずらをするので(いたずらという域を超えているような)東京では電車や繁華街に警官を配備して警戒すると言ってました。こら!よその国に来て悪いことするな!

で、今日から11月。昨日、年賀状を買ってきました。今年もあと2ヶ月です。いや~~、ほんとに坂を転げ落ちるように歳をとっていくと感じる今日この頃です。光陰矢のごとし。11月の声を聞いた途端に寒くなりましたね。今日は木枯らし1号が吹き、我が家もやっとホットカーペットやパイのマザーボールも出して冬支度。急に寒くなったので皆さん、風邪など引かないように気をつけてくださいね。寒くなると心臓疾患のあるワンコさんは特に気をつけないと。

おとといのお話の続きです。いつも病院で一緒になるキャバリアの女の子。多分10歳を超えた辺りだと思いますが、目に疾患がありあまりよく見えてないようです。キャバリアという犬種は遺伝的に比較的早い時期に心臓疾患になるコが多いそうで、そのコももう大分前から心臓のお薬を飲んでいるそうです。おとといは定期検査だったのですが、肺に小さな腫瘍があること、腎臓の働きを示す数値のうちBUNがかなり高くなってしまったことなど先生から説明を受けてました。心臓の働きや肺の具合などを考えると、心臓が原因ではなく肺の腫瘍か、または年齢的なものではないかという先生のお話がちらっと聞こえてきました。待合室に戻ってきたそのキャバリアちゃんのお母さんは「また、お薬が増えちゃった」とため息をつきながら言ってました。

こういう説明を受けるときってほんとに気持ちが凹みますよね。特にワンコを抱っこしながらそんな話を一緒に聞いていると、抱っこしているワンコの姿をじっと見つめては涙が出てきそうになるのを必死に抑えたりしてしまいます。そんなお話を小耳に挟むと、お母さん、どんな気持ちで先生から説明を受けてるのかなと気になったり、こちらも切ない気持ちになります。つい自分のうちのワンコと重ね合わせて考えてしまうのです。人間もワンコも、生きているものには全て命に限りがあるのだけど、どこかで自分のうちのコは永遠ではないかと思ってしまうのです。待合室で私の左隣にいた人も猫ちゃんの具合がかなり悪いようで、しきりに「元気になってよ~」と呟いてました。おとといはそんなちょっと切ない日でした。

パイさま、元気にしてますよ~(#^.^#) ま、ほとんど一日中寝ている時間の方が多いですが、ゴハンの時間になるとしっかりと起きてきます。中々ゴハンが出てこないと、ハスキーにちょっかいを出したりしているのですが、まるで「ゴハン、まだかよ~~」とハスキーに当たっているようにも見えます。

↓は昨日の朝、1度起きてきて、いつもの自分の場所で二度寝をしているところなのですが、なぜか頭のてっぺんの毛が立ってる( ̄▽ ̄;) 寝癖か?分りにくい写真ですが、アップしますね。
寝癖?


今日から3連休という方も多いと思います。お天気もまずまずのようで、穏やかな連休をお過ごしくださいね。あれ?ところで何の祝日だっけ?




プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。