*All archives* |  *Admin*

2009/04
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話題あれこれ。
本日はパイさまの週一の通院日。ほんとは金曜日なのですが、今週土曜日に出かける予定にしているので1日早めて今日にしました(通院日の翌日は疲れるので、土曜日に外出をする予定がある時はいつもそうしています)。11時頃に病院に行く予定にしているのに、パイが中々起きてきません。10時半頃になって私が病院へ行く用意をし始めているとやっと起きてきました。そんなわけで今日は朝ゴハン抜き。

今日は睫を抜く予定だったのですが、なぜか今日は断固拒否な体勢なので危ないからということで予定の半分くらいで止めになりました。この頃、検査にしても色々な処置にしても嫌がっててこずらせることが多く、若い頃のパイにしたら信じられないのですが、これも歳をとったという証拠なのだそうです。歳と共に我慢が出来なくなるととうことなのですが、特に若い頃におとなしくなんでも素直にさせてくれるコの方が歳を取ると大騒ぎで拒否するようになるとか。パイはまさにその典型かもしれないですね。ま、いいよ、今まできっとたくさん我慢したんだよね。病院のスタッフの方たちにはちょっとご迷惑をおかけしますが、たまには自己主張してもいいのではないかと思います。

そんなこんなで朝ゴハン抜きになってしまったパイさま、家へ帰ってきたらお昼過ぎ。今日一回目のゴハン=朝ゴハンを食べ、その後順調に(?)残りの2食もいただきました。病院へ行くときに茹でたササミを少し持って行ったのですが、結局食べませんでした。家の中では食欲大王のパイですが、外ではあまり食べません。若い頃から外で食べるクセをつけなかったので、お散歩中にオヤツをいただいてもほとんど食べることなく、家へ帰ってきてから食べてました。パイの長い一日もやっと終わって、只今爆睡中なり。

今日の朝刊の家庭欄の投稿に、「老犬との別れ、こわい」というのがありました。投稿した方のお家のワンコが今年の5月で18歳になるそうです。そのコが死んでいなくなるということへの覚悟がまだ出来ていない。悲しいとか寂しいとかということより恐怖に近いと言うのです。その時どうしようもなくうろたえる自分がいる。と。この投稿を読んで、みんな同じなんだなぁと思いました。私もその投稿した方と全く同じです。パイとの別れ、考えるだけで寂しいし、悲しいです。でも、それ以上に自分がその時どうなってしまうのかそれが怖いといつも考えてます。それにパイがこの世からいなくなってしまうことが中々受け入れられないのではないかと、そんなことも考えます。

その方は最後に「犬を飼うことは制約が多い。それでも私はこの犬と片時も離れたくない」と結んでました。それは私も同じ。多分、ワンコを愛する人はきっとどの人も同じように考えているのではないかなぁ。


* * * * * * * * * * * * *

そして、なんと本日は私のウン十回目の誕生日でした。もういい歳だし、自分で自分にプレゼントなんて買ってしまったので(あ、パソコンね)特にお祝いなどはしませんでした。でも、パイ父がケーキを買ってきてくれたので、その画像でも載せちゃいましょうかね。

この画像は食べる前のもの。ちょっと暗くてわかりにくいですが、手前左ショートケーキ(みたいです)から時計回りにコーヒーゼリー、モンブラン、そして和風ですが実はプリンです。
ケーキ1


手前のショートケーキとモンブランの上にあった飴?を食べた後の画像です。
ケーキ2


そしてお仕事関係から、こんな可愛いお花が届きました。
お花


最後にちょっと笑えるもの。実は先週の土曜日、寒いし雨も降っているので夕食の支度が面倒になりピザをたのみました。この頃はインターネットで注文することが多くなりました。お誕生日を登録しておくと、誕生日ぴったりの日ではなくても近い日に注文をするとプレゼントが一緒に届きます。それとピザの箱にメロディーカードがついてきます。これがなんだかおかしくて土曜日以来、このカードを開いて遊んでます。動画と言っても画像はほとんど静止画ですが、メロディーをお楽しみください。あ、それからプレゼントですが、「黒蜜きなこ」とかっていうスイーツでしたが、これはちょっとねぇ・・・美味しくなかったぁ。



ということで長い長い日記を最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーサイト
マロンちゃん・・・
今朝、ネットのお友達ワンコ、シーズーのマロンちゃんが虹の橋に旅立ちました。12歳でした。

腎臓にも心臓にもほんの少しの疾患があったのですが、ここ1ヶ月くらいで急激に容態が悪くなり、ママさんとパパさんに見守られながら今朝旅立っていったそうです。マロンちゃん、辛かっただろうにほんとに最期までよく頑張りました。マロンちゃん、お疲れさま。今まで楽しい時間をありがとうね。

お友達ワンコの訃報はほんとに胸が痛みます。つい自分のことに置き換えて考えてしまうからでしょう。いつかは来る別れ、望んでも仕方ないけどずーっとそばにいて欲しい。どの飼い主さんもきっと同じことを考えていることと思います。

マロンちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。マロンちゃん、安らかに。
母子家庭。
なんだか全国的に気温の低い日が続いているようですが、みなさま体調など崩してませんか?暖かい日と寒い日の温度差が10℃もあっては身体もついていきませんよねぇ。今朝もかなり冷え込んで、まだ片付けてないで置いてあるオイルヒーターをつけました。

パイの通院日だった先週の金曜日、パイの様子が少しヘンでした。いつもだったら疲れて、夜のゴハンを食べたあとはぐっすりと寝てしまうのに、11時頃ふと目を覚まし、そのままなんだか落ち着かない様子でキョロキョロしたりしてずっと寝ませんでした。私や夫が寝れば寝るかなぁと思って灯りを消したりしても、暗い中でやっぱりキョロキョロと挙動不審な様子。かと言って起きてうろちょろするわけでもなく、ただただ自分のベッドでぼーっとしならキョロキョロ。夫は寒いのではないかと言ってましたが果たしてそうだったのでしょうか?

その日の夜は結構冷え込んでいたので薄手のフリースの毛布をかけてあげたら、嫌がらずにいたのでやはり寒かったのかもしれませんね。結局、夜中の3時頃になってやっと寝付いてくれました。次の日の朝もいつもより早い時間に起きてきてはぼーっとしながら、それでもいつもより早い時間に朝ゴハンを食べました。通院の次の日なのでやっぱり疲れていたらしく、それに朝から冷たい雨が降っていたこともあり一日中寝ていました。ま、いつも寝ている時間の方が長いのですが、いつもは寝ている時間が多くても1日の中でメリハリのある時間を過ごしているのですが、元気のないときや疲れている時は一日中ダラダラしているのです(それでもゴハンはしっかりと食べる)。土曜日は疲れと気温の変化などが一気に襲ってきたのでいつもの通院日よりも疲労がひどかったのかもしれませんね。

日曜日になったらいつものパイに戻って、朝も中々起きてこないし(笑)、朝ゴハンを食べたあとはハスキーに顔をこすりつけてみたり、日向ぼっこしながら家の中をウロチョロしてみたりして、いつものように1日を過ごしてました。心配し過ぎでしょうか?

で、タイトルの母子家庭ですが(タイトルにたどり着くのが遅い!)日曜日から夫が1人で山に行っているので、パイと私はお留守番チーム。2人でダラダラと過ごしてます(#^.^#) パイ父は月、火と休暇を取って29日にいったん帰京。今週末から再び3人で山へ行きます。ゴールデンウィーク恒例、行きは電車で山まで、帰りは車で帰ってきます。お天気がこのままもってくれるといいのですが。

どっちが頭?

こんな写真で失礼しますm(__)m



病院の日。
なんだか肌寒い1日でした。今日はパイの週一の通院の日でした。先週に続き、今日はエコーと心電図。いつも採血の一部を外部の検査機関に出して心臓のホルモン(HANP)というのいつも調べるのですが、そちらの検査機関のミスで(コラ!)その血液をダメにしてしまったそうで、それ用の血液を今日もう一度採ることになってしまいました。パイごめんよ。と、今日も盛りだくさんに日になってしまいました。

エコーで見た心臓は特に変わりはなかったのですが、1つ気になることがありました。脾臓に血の塊のようなものがあるとのことでした。エコーの画像を見せてもらったのですが確かに黒丸(●)のようなものが脾臓に写ってます。先生はまた色々と説明してくれたのですが、ここのところ私の頭の中はあれこれと色々なことがありオーバーフロー気味。説明されたことが何一つ頭に入りませんでした。今のところはっきりなんだかよく分からないので心配のしようがないようですが経過観察で定期的にエコーを撮って見るようです。

ま、気になることはあるものの、パイはいつものように元気にしています。先生が私に説明するためにエコーの画像を持ってきたときに、パイも一緒になってそれを覗き込んで「パイちゃんはこれ見ても分らないでしょう?」と笑われてました。

今日は病院でちょっと切ないことがありました。病院に入ったとたんに奥の入院室でワンちゃんがずーっと吠えているのが聞こえました。レーザーをあてるときに看護士さんにちらっと聞いたら、認知症のシーズーさんで静脈点滴をするために朝来て1日をかけて点滴をして夜はまたお家に帰るそうです。でも、病院にいる間ずっと吠え続けているとのことでした。一日中吠えているので時々声がかすれてしまうことがあるそうですが、それでも吠えることを止めないそうです。ワンちゃんも長く生きていれば色々なことがありますよね。パイの肺の腫瘍もそのシーズーさんの認知症も長く生きているという証なのですが、やっぱり切ないですね。

そして今日はちょっと微笑ましいこともありました。今日は何年に一度かのガス設備の点検の日。病院から帰ってきてお昼ご飯を食べてぼーっとしていたら点検のお兄さんが来ました。キッチンのガス器具も点検しないといけないのですが、リビングに入ったらぼーっとしているパイを見て、「あれ、シーズーですね。うちにもいるんですよ~。」ですって。点検をしながら犬談義。帰るときにその子の写真を見せてくれました。おめめぱっちりのとても美人さんでしたよ~。

新学期になりちょっと授業の時間が変わったり、パイのことやその他気持ちが萎えてしまうようことなどあり、この頃皆さんのところにお邪魔して書き込む元気がありません。もう少し元気を取り戻したらまたお邪魔しますので、忘れないでね~。
気がつけば新緑の季節ということで文字色をグリーンにしてみました。

さてさて、その後のパイですが、相変わらず食っちゃ寝食っちゃ寝生活を満喫しており、先週の金曜日以来、全然変わらない生活をしています。よって日記のネタもなく、2日間オサボリしてました。

なので本日は私のパソコンネタを少々。パソコンの画面に縦線が入っている話しを大分前に書きましたが、その線が2週間くらい前からまた増えてしまい、これはいい加減修理しないとと思い、ネットで検索して費用がいくらくらいかかるものか探してみました。液晶の画面のトラブルは色々な種類があるようで、縦線が入るのは液晶の画面を交換するのはもちろんですが、基盤も一緒に変えないといけないらしく、6~8万円くらいかかるそうです(;_;) はぁ・・・?そんなにかかるの?しかもこの修理をメーカーに依頼するともっと高いそうです。う~ん・・・あと少し足せば新しいのが買えるではないの~~!新しいのを買うお金をどこから捻出するか・・・それもなんとか解決しましたので、新しいパソコン買いましたぁ(まだ、届いてませんが)。来週くらいかな?うちの甥曰く、パソコンは今や消耗品だそうです。データの移行が面倒ですが、なんとか頑張ります。と言ってもほとんどはパイの写真とかなんですけどね^^; 

そうそう、それと同時にプロバイダーを変えますので、皆さまにはまたメルアド変更のメールが行くと思いますが、その節はよろしくお願い致しますm(__)m

ところで、ゴールデンウィークは皆さんどうされますか?我が家は後半(?)の5月2日から6日まで八ヶ岳におります。もし、お近くに旅する予定の方がいらっしゃったら是非我が家にお寄りくださいね~。2日は去年と同じように電車で八ヶ岳に行く予定です。

↓これは昨日の写真。パイと私、ユル~イ感じでお昼寝中です。
疲れた・・・眠い(_ _)...zzzZZZ乙乙乙<



検査、行ってきました。
今日はパイさま、週一の通院日+昨年12月以来の検査です。朝ゴハン抜きなので、なるべく早く連れていってあげた方がいいと思い、病院に電話して10時頃に行きました。フル検査ですが、全部1度にやるとパイが疲れてしまうので、今日は血液検査とレントゲンのみ。血液検査のついでにフィラリアの検査もしてもらいました。

気になる肺の腫瘍ですが、詳細は来週聞きますが、レントゲンで見ると若干大きくなっているようです(;_;) ただ、その周辺に新しく腫瘍が出来ているということではないとのことでした。まあ小さくなることはないとは思ってますが、ゆっくりとしたスピードで進んでくれるといいなぁと期待をしていただけに、ちょっと凹んでます。

血液検査の結果は前回の12月の数値とほぼ同じ。気になる腎臓のBUNは27.1(前回29.3) クレアチニン0.5(前回0.7) その他電解質も肝臓の数値もどれもほぼ変わらずの横ばいで正常値範囲内。これで肺の腫瘍がなければほんとに満点なのにね。悔しい・・・。

最後にいつものように点滴とレーザーで本日は終了。お疲れのパイさまでした。

今日もレントゲンを撮るときにかなり抵抗したらしく、また足の運びがぎこちなくなってしまいました。ま、これは明日かあさってには元に戻ってると思います。家に帰ってきて(12時半ころ)、今日最初のゴハンをペロリと完食。その後、ウ○チをしたりオシ○コしたりと大忙し。ハスキーに顔をこすりつけてゴハン終了です。こんなに元気なのにね・・・肺の腫瘍は何かの間違いであって欲しいといまだに思ってる私です。やっぱり現実をつきつけられるのは辛いものですが、この先もパイをしっかりと見守って私にできることはちゃんとやってあげないと。今日はちょっと凹んでますが、また明日から、母、頑張りま~す。

凹んだ日記にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m
お留守番。
ちょっと遡りますが、今週の日曜日は実家の法事でした。実家の菩提寺は東京の谷中ということろにあり、我が家からだと車で15~20分くらいです。法事の後の会食などの時間を入れてもパイのお留守番の時間は2時間くらいで済むので、本当だったら心配するほどのことでもないのですが・・・。実は、遡ること1ヶ月くらい前、私はその法事があることをすっかり忘れて、同じ日に夜の部の歌舞伎の予約をしてしまったのです。電話で予約をした後「ん?4月12日って何かあったような気がする・・・」と気がつきました。実家の法事があることを思い出しました。あちゃ~~どうしよう?午前中法事で午後歌舞伎?しかも両方ともキャンセル不可(って言うか、自分ちの法事をキャンセルするなんて聞いたことない)。仕方ないのでパイにお留守番を頑張ってもらうことにしました。

当日の日曜日、午前中11時から法事なので10時過ぎに家を出て、実家の菩提寺で法事の後、会食。それが済んで大急ぎで家へ帰ったのが午後1時過ぎ。お昼のゴハンを少し多めにあげたらペロリ完食。その後、パイが落ち着いてやっとウトウトし始めた3時半頃に今度は歌舞伎座へ。夜の部と言っても始まるのが4時半で、開演前の時間にあれこれとしなければいけないことがあり、開演1時間い前にくらいには出ないとということで後ろ髪引かれる思いで家を出ました。

さてさて、芝居が跳ねたのが9時半頃。それからまた大急ぎで家に帰りました。もちろんパイさま、2階の廊下でゲートの間から鼻を出してクンクン。いつものように大騒ぎで大歓迎でした。そして遅くなってしまったけど、それからパイの晩ゴハンでした。

ゴハンを食べたあとは眠そうなのにムリしておきてるという感じで、きっとまた私たちが出かけてしまうのではないかという不安で中々寝られなかったようです。トータルのお留守番時間が8時間くらい?やっとパイと私たちの長い1日が終わりました。パイ、お疲れさん。

疑心暗鬼?


クックくん。
ブログでのお友達、クックくんが静かに4月10日に虹の橋を渡っていったそうです。クックくんは9歳。兄弟犬のレイナちゃん、お母さんのルナちゃんと一緒に暮らしてました。飼い主の優奈さんは今までにCatnapの保護犬を何頭も預かり小さな命を幸せへと導いてきた方です。お家の子が3頭もいながら、保護犬のお世話まで本当にいつも頭が下がる思いです。

クックくんは僧坊弁閉鎖不全症を患っていましたがとても元気にしており、突然の訃報で私もびっくりしています。ここのところの急激な暑さがクックくんの体調に急激な変化をもたらしたのかもしれません。まだまだ元気でルナ母さんやレイナちゃんとずっと一緒にいて欲しかったのに、とても残念です。突然のことで優奈さんの悲しみはいかばかりかと心が痛くなる思いです。

クックくんのご冥福をお祈りします。
病院でした。
今日はパイの病院の日でした。いつもだったら夕方なのですが、今はまだ教室がお休みなので、今日は夕方4時過ぎに行ってきました。あちこちで桜が風に舞って、道は淡いピンクの絨毯が敷かれているようでした。あっという間に新緑の季節になりそうです。

今日も特に変わった様子もなく点滴だけで終わりました。ということで体調に変化がないので、来週の金曜日は「階段転げ落ち事件」(?)で延期していた検査をすることになりました。肺の腫瘍、小さくなっているといいなぁ・・・。

今夜は満月。さっき布団を敷くので窓を開けたときにしばし満月に見入ってしまいました。満月を見るといつも願いごとをしてしまう私。パイやお友達ワンコが元気で過ごせるようにとお願いしました。

物思いにふける・・・実はゴハンのこと考えていたりして?


春休みも明日で終わり。2週間、あっという間に過ぎていきました。

バタバタε≡ε≡ε≡
来週から新学期なので、その用意で一日中バタバタしておりました。今日一日頑張ればなんとか終わるかなぁという目論みは甘かったようで、教室はひっちゃかめっちゃかの状態で明日に続くって感じになってます(; ̄ゝ ̄)トオイメ...

そんな訳でパイさまは教室の部屋の外の廊下でお布団敷いてウトウト。たまに起きては覗きに来て「まだですかぁ?」という感じでまた廊下のお布団に戻ってウトウト。ま、元気にしております(^_^)v

↓は今朝、ゴハンを食べ終わってうろちょろしていた時の写真です。お顔周りの毛をちょっと切ってみました。あまり見た目は変わりないかも?
何やってるの? 
足の毛もずいぶんとモコモコになりました。そろそろバリカンだね。


目線外し
この頃、白内障が進んできたのが見た目で分るようになりました。
ま、お歳だから仕方ないですよね。お家の中で普通に暮らせるなら
OKとしましょう。あ、パイの周りにあるもろもろは見なかったことにね(^_-)-☆


お花見へ。
階段転げ落ちの後遺症からなんとか免れそうなので、今日は近所の飛鳥山公園にお花見に行ってきました。と言っても宴会目的ではなくあくまでも花を愛でるのが目的です。

公園に一歩足を踏み入れたとたんにお酒のニオイがプ~ンと漂ってきて、園内を歩くうちにアルコールのニオイだけで酔ってしまいそうな雰囲気でした。皆さん、花を愛でるというよりはひたすら「飲んで」「喰う」という感じでした。

カートに乗ったパイさま、あまりの人の多さになんだか緊張気味で「なんだぁ、ここは?」と言う感じで周りをキョロキョロしてました。日本人にはやっぱり桜かなぁ・・・?なんだか人の多さとお酒のニオイでむせそうだったので、早々に公園から退散。家の近所の桜の老木を見に行くことに。老木ですが、見事に満開になってました。

パイと桜 1
桜がメインなのでパイと私はちょっと小さめ。


桜とパイ2

こちらの画像はちょっとボケてます。


桜はほぼ満開。
桜はきれいでしたよ~。でも、あと2~3日かな?




元気です。
お陰さまで、パイは今日も元気にしています。気になる48時間は無事に過ぎました。足の運びもアザも今のところ認められません。引き続き様子を見るのは変わりないですが、気持ちも少し落ち着きました。

ちょっと大げさ過ぎないかい?と思う向きもあるかもしれませんね。でも、何せシニア犬なのでちょっとしたことがきっかけでガタガタと体調を崩す可能性もあると思うので(これは人間も同じですよね?)、やはり常に注意はしてあげないとと思います。だったら階段から転げ落ちてしまうようなことにならないようにするのが一番大事ですよね。はい、これからはもっと気をつけてますm(__)m

パイが階段を転げ落ちていく姿がいつまで経っても頭から離れず、その時のことを思い出すと血の気がさぁーっと引いて行きます。それにパイを抱っこして階段を昇り降りするのがちょっと怖くなってしまいました。ま、そこまで神経質にならなくてもいいのですけどね(^^ゞ 

とにかく皆さんにはご心配をおかけしました。温かいコメントありがとうございましたm(__)m
今日のパイ
ご心配をおかけしております。温かいコメントありがとうございました。昨日は階段を転げ落ちた上に嫌いな病院に連れて行かれ、さらにエコーなんか撮られてしまったので疲れたのでしょう。今朝は9時半頃まで起きてきませんでした。ちょっと心配でしたが、その後は朝ゴハンもしっかりと食べ午前中もいつものように過ごしました。歩き方にも特に変わった様子もなくとりあえずほっとしました。

病院へは夕方行ってきました。体調も大丈夫のようなので、いつものように点滴をしてレーザーを当てて今日は終了。家へ帰ってきたのは6時半頃でした。その後、晩ゴハンを食べてしばし家の中をうろちょろしながら過ごしました。48時間のうちの24時間は無事に過ぎました。あと24時間何もありませんように。

↓今朝のパイです。ゴハンを食べたあと東側の窓から差し込む日差しに気がついて日向ぼっこをしているパイです。ゴハンを食べたばかりで顔がグチャグチャ、ガビガビになってます^_^;

ネム~(=_=)



ぽっかぽっか~



あう・・・(T-T ))(( T-T)
今日、私の不注意でパイが階段を転げ落ちてしまいました(;_;) 落ちたのは2階から6段くらい。横になってゴロンと階段を転げ落ちて踊り場のところで止まりました。私が午前中に出かけて帰宅した時の出来事です。

お留守番の時は階段の上のゲートの前でいつも待っているのですが、ゲートを開けると大騒ぎで出迎えてくれます。今日もいつもと同じように大騒ぎで出迎えてくれるのですが、私がすぐにゲートを閉めなかったので、隙間から一歩足を踏み外したのだと思うのですが、咄嗟のことだし、動転もしていたのでその瞬間はよく覚えてません。気がついたらパイが階段を横になってゴロンゴロンと転がっていたのです(例えは悪いですが、丸太が階段に当たりながら落ちていくという感じでした)。踊り場で止まったパイは、きっと一瞬何が起こったのか分らなかったのでしょう、放心状態のままそこに横になってました。もう、心臓が凍りそうでした。慌ててパイを抱き上げ2階に連れて行ってそーっと床に降ろしたら、普通にトコトコと歩いてました。普通に歩いているから大丈夫かな?と思いながらも、こういう場合すぐに痛みとか出てこないのかもしれないし・・・どうしよう・・・と自分でも何をどうしていいのか分らずに部屋の中を歩いているパイの後にくっついて、ただただ一緒に歩いてました。

病院に電話して状況を説明すると、内臓破裂が一番怖いので(すぐに症状が出なくても48時間以内にその可能性もあるとのこと)とりあえずお腹のあたりに青くアザができてないかどうかを見て、大丈夫なようだったら落ち着いたところで病院に連れてきてくださいといわれました。

夕方5時頃に病院に着くと、先生から「落ちた段数や落ちた状態から見て多分大丈夫だと思いますが、念のためエコーを掛けますね。でも、これはあくまでも念のためなのでそんなに心配しないように」と言われました。エコーで診ていただき、その後脊椎の状態も診ていただいて、大丈夫ではないかということでした。ただ、今日は症状が出なくても後になってでることもあるので、やはり1~2日は注意して見ていること、変わったことがあったらすぐに病院に電話することなど言われました。点滴をしても大丈夫な感じもするけど、今日は大事をとって、明日またいつもの点滴のために病院に行きます。明日予定していた検査は2週間ほど延期することにしました。

家へ帰ってきたパイはいつも通り食欲旺盛。晩ゴハンをペロリと平らげました。予期していなかった病院でエコーまで撮られてしまったので疲れたようで、その後すぐに寝てしまいました。48時間が過ぎるまではちょっと気が抜けませんが、今のところパイは元気そうなので、ちょっとほっとしました。

実はパイが階段から転げ落ちる数時間前、私も家の階段を2段ほど踏み外し1階の廊下に転げ落ちました。その時はそれほどでもなかったのですが、こんな時間(只今、夜の11時)になってから、身体の右側がなんとなくだるくて、転んだときにヘンに力を入れたらしく手首や首が痛いです(;_;) 春休みに入って浮かれすぎたのかぁ・・・?

長い日記を最後まで読んでいただきありがとうございました。そんなこんなで今日は疲れたので、私も早めに寝ます。ここのところ、ちょっとついてないことが多いかも?気を引き締めないとですね。48時間が無事に過ぎてくれますように。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。