*All archives* |  *Admin*

2009/07
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お願い。
Catnapの保護犬、シーズーの潤くん。ボロボロの状態で処分のために元飼い主から持ち込まれた子でした。Catnapにレスキューされ、預かりママさんのお家で日に日にきれいになって、可愛くになって、幸せさんがくるのも間近だと思われていたシーズーさんです。やっとこれから第2の幸せな犬生のために歩き始めた矢先、悪性リンパ腫が発見されました。それもステージV。この話を読んだ時には、頭の思考回路が一瞬ショートしてしまったような強い衝撃をうけました。

潤くんの残された犬生が少しでも長く続くように抗がん剤治療が始まりました。ご存知の通り高額な医療費がかかります。潤くんと同じようにCatnapの保護犬でこれからトライアルという時に同じく悪性リンパ腫が発見されたアメコカのエストちゃんのために基金ができました。ぜひご協力をお願いします。もちろん、こんな時代ですから、自分たちが生活するだけで精一杯よ~という方もいらっしゃると思います。無理をする必要はありません。「出来るときに出来ることを」ボランティアの基本です。潤くん、エストちゃんが少しでも長く穏やかで幸せな日々を送れるように祈ってくださいね。

潤くんとエストちゃん基金

基金はこちらから。クリックで基金のページに飛びます。

潤くんの預かり日記「潤君の里親さん探し」はこちらから




スポンサーサイト
蒸し暑ぅ~~~((+_+))
東京は今日も蒸し暑~い1日でした。なんでも不快指数80%ということで、夕立でも降ってくれたら多少は涼しい風が吹くのでしょうけど・・・。まあそんな暑い日々ですが、パイは元気にしています。病院にいってからまだ2日しか経ってないし、そんなに急に変わるわけもないですよね。ゴハンもしっかりと食べて、美味しいオヤツなんか頂いちゃって、エアコンの効いた部屋で気持ちよくお昼寝してます(*^_^*) 今のパイにとってはそんな日が一番でしょう。

で、昨日は私の通院日。パイにはお留守番をしてもらって私はいつもの大学病院に行ってきました。ちょっと家を早めに出て、いつものように採血が済んだあとに病院の近くにある神田明神にお参りをしてパイのこと、そして今病気で闘っているコたちのことお願いしてきました。都心にある神社にしては広々としていて、神社から見えるぱぁーっと広がる空を見るとなんだかすーっとした気分になります。それが良かったのか(いやいやそれはありえませんが)、久々に血小板の数値が49まで下がってました。まあお薬が増えたのだから当然と言えばそうなのですが、正常値に近づいてます。こんなに下がったのは何年ぶりかなぁ・・・。

昨日から夏季集中コースという特別授業が始まり、それが午後3時半からなので診察、支払いが済んだらすっ飛んで家へ帰りました。パイさま、相変わらず大歓迎。でも、動きの悪い右足をちょっと引きずってました。お留守番の時にこうなることが多く、多分、私の想像ではお留守番の時にずっと立っていたり、うろちょろしたりしていて足に負担がかかり引きずってしまうのではないでしょうか。まあ、今日はもう元に戻りつつあるので大丈夫だと思います。

↓はお誕生日に頂いたヒエヒエグッズを使うお坊ちゃまです。骨型のカバーの中に500mlのペットボトルを凍らせて入れて使う枕のようなものですが、この種ものもは大体胡散臭そうにして使わないことが多いのですが、なぜか昨日くらいからこれを使うようになりました。冷たくて気持ちいいって分かったのかな?

ん?これ何?


おや?ねぇねぇこれつめたくて気持ちいいよ~
ふふふ、足が可愛い~(#^.^#)

はぁ~、快適快適♪








またまた病院です。
今日も病院へ行ってきました。皆さまにいいご報告が出来たらいいなと密かに期待していたのですが、実はあまりいいお話ではありません。

先週土曜日に撮ったレントゲンで前回の腫瘍とはまた別にポツポツと2つほど、転移性であろうと思われる腫瘍があることが分かりました。これがどういう種類のものなのかはもちろんCTなどを撮らないと分からないので、もうそれも今のパイには無理なので今できることはありません。ただ、一番最初の腫瘍はそのまま大きくなっていないようで、それは良かったです。ここのところの咳がその腫瘍と関係しているかどうかはっきりとまだ判断ができないようで、とりあえず今日から気管支拡張剤、気道潤滑去痰剤や消炎剤など4種類のお薬を始めることになりました。

う~ん・・・正直、これから先のことを考えて凹みました。パイが痛い思い、苦しい思いをするのを見るのは本当に辛いだろうと思います。先生からその話を気いて、病院の待合室でぼーっとそんなことを考えていたら涙が出そうでしたが、辛うじて堪えました。でも、帰り道、やはりまた何度が自転車を止めて涙を拭いました。あまりに格好悪いので、途中サングラスをしましたが、サングラスの下からもやはり涙が出てきてしまい、ぼろぼろの顔で家にたどり着きました。

でも、パイは今日も食欲旺盛、とっても元気です。夜、帰宅した夫に今日のことを話すと夫は「まあ人間でも動物でもいつかは命は尽きるもの。あれこれ考えても仕方ないことなのかもしれないなぁ。でも、パイが辛く苦しい思いをしなければいいな。」と言ってました。そして何よりも今、目の前にいるパイは食欲旺盛、とっても元気。そのことだけを考えてこれからの時間を過ごして行こうと話し合いました。

この頃病院はなぜか緊急の手術が多く、今日も私たちがついて30分くらいしたところで、それまで診察やら検査をしていた猫ちゃんが急に手術をすることになり、先生や看護師さんたちが慌ただしく動き出しました。その猫ちゃん、かなり悪いらしく6人いる先生のうち3人がその猫ちゃんにかかりっきりになり、一般の患者さんたちの診察が一時中断されました。そんな訳でこちらもゆっくりと検査の結果を聞くことが出来ず、今日は大まかなことだけ聞いてきました。また、エコーも心電図も後日になりました。

18年頑張っているパイのために、これからも私は出来るだけのことをしていこうと思います。また、パイのためにもいつも笑顔でいないといけないですよね。難しいけど頑張りまっす!パイさま、お薬が効いているのか、病院から帰ってきて一度も咳をしていません。でも、そんなに早く効果が出るものなのかなぁ?

いつも皆さまにはパイのことを気にかけていただいてありがとうございます。これからも泣いたと思えば、すぐ笑ってはまた泣くという泣き笑いの日々だと思いますが、とにかく私ができることを頑張っていきますね。心の隅っこで小さくでもいいので「頑張れ!」って言っていただけたらなぁと思います。

そして明日は私の病院の日。T家は相変わらず病院通いが続きます・・・。
病院のはずが・・・
今日の午後病院に行く予定で朝電話をしたら午後、緊急手術が入っているのではっきりと予定が分からないとのことなので、もう一度午後に電話をしてくださいとのこと。3時過ぎに電話をしたら「今だったら大丈夫」というので大急ぎで行く用意をしていたら、雨がポツポツ。どうやって行こうかと考えているうちに雨が結構激しくなってきました。風は強いし、そのうち雷まで。あたふたしているうちにどんどん時間が過ぎてしまい、雨は止まないし・・・。結局、今日は取りやめ、明日午前中に行くことにしました。

バタバタしている私のそばでパイはぼーっとしながら私を目で追ってました。「こいつ何やってるんだ?」と思っていたかな?

雨が止んだのは夕方7時近く。夫が帰ってくる途中虹を見たそうです。きれいな夕焼けだったのに、今はまた雨が降ってます。どうも今年はヘンなお天気が続きます。明日はあまり暑くないといいな。

(^-^)
久々に起きてる写真です。ふふふ、なんか可愛い~~(^^♪ でも、顔がデカイかも?


ダブルクロス?
二人揃ってクロスしてます(#^.^#)



行ってきました、病院へ。
朝9時頃に家を出て病院へ。もうすでに5~6人の人が待っていたのですが、看護師さんに聞いたらそんなに時間はかからないでしょうと言うのでそのまま待っていたのですが、結局パイの番になった時には11時少し前でした(-_-) お坊ちゃんはもう待ちくたびれて、私の膝の上でもぞもぞ。そのうちにはぁはぁと息が荒くなってしまいました。今日は朝食抜きでする血液検査とあとはレントゲンのみ。残りのエコーと心電図は月曜日にすることになっていたので、検査が終わったパイは夫と一緒に車で待っていてもらい、私は血液検査の結果だけを聞きました。

どの数値もほぼ横ばい。肝臓の数値のうちGPTが多少高くなっていましたが、劇的に増えているわけでもなく、まあ年齢的なことを考えるとこんなものかという感じはします。気になる腎臓のBUNとCREはそれぞれ26.2と0.7で正常値範囲内でした。白血球の値が少し上がっていましたが、これは肌の状態にもよるかも?とのことでした。気になるレントゲンですが、先生たちが時間がなくてゆっくりと見ていないので所見ができずということで月曜日にまとめて聞くことになりました。ドキドキしながら行ったのでちょっと腰砕けという感じでしたが、ドキドキは月曜日まで続きます。

そんな訳で家へ帰ってきたのが12時過ぎ。お坊ちゃんは朝ごはん抜きだったので、大急ぎで朝兼お昼ゴハンを作って食べさせました。食べて少し落ち着いたら、そのまま爆睡。夕方まで起きずに寝てました。6時過ぎに私がパイの晩ゴハンを用意しているとトコトコと起きてきました(^_-)-☆ 晩ゴハンもしっかりと食べて、その後あちこちにお顔をこすりつけてました。目が心配なのでこれはあまりやって欲しくないのですが、どうもゴハンを食べたあとはこれをしないと気が済まないようです。長い一日(いや、半日か)だったね、パイ。お疲れさん。

↓ネムネムでちょっと怖い顔になってます。
ネム(-_-)zzz


↓この写真を見て思い出したのは・・・Keep your(my) fingers crossed という英語。アメリカ人がよくやる中指を人差し指の上に重ねる、あれです。「成功を祈る」という感じの言葉かなぁ。月曜日も良い結果であるように・・・な~んて祈ってるのかな、なんてね(^_-)-☆
クロスする?


追記 keep your fingers crossed は相手に対して「(私の)成功を祈っていてね」ということで、keep my
fingers crossed は相手に対して「成功を祈ってるよ」ということになります。
I'll keep my fingers crossed=Good luck!

病院のはずが・・・
朝起きたらなんだかもわ~っとしたお天気でした。夫が出かける少し前から横殴りの雨が降り始めました。前が見えないくらいの雨で、なんだかヘンなお天気。パイの検査の日なんだけどどうしようかなぁとラジオの天気予報を聞くと、今日は断続的に雨が降るらしく、関東地方には大雨洪水注意報だそうで・・・あららら・・・こんなお天気の日に病院に行くのもなぁと思い、病院に電話して今日は取りやめ、明日行くことを告げました。そして電話を切ると、あんら~まぁ~~雨も止んで青空が見えているではあ~りませんか。大雨洪水注意報も解除だって。ばかぁ~~~!と怒っても仕方ないですよね、まあ自然が相手ですから。私が一人でぶつくさと文句を言ってたら、パイさま、起きました。「ボクのゴハンの時間じゃねぇですかい?」という感じで私をじっと見てました。「検査は明日になったし、ゴハン食べられるね~、良かったね~パイ」と言いながら、ゴハンの用意を始めました。

明日私は耳鼻科に行く予定にしていたのですが、パイの病院になってしまったので、代わりに今日私が耳鼻科に行くことに。10時半頃に病院の各科の混雑状況を携帯で確認すると(今は、こんなことが携帯でできるのですね)、17人待ち。ま、あと30分くらいで少し減るかなと思って11時過ぎに病院に行って受け付けをすると、なんと21人待ち。へ?21人?はぁ?21人?と自分の頭の中で繰り返してました。どう考えても12時までに終わらないでしょう?結局私が呼ばれたのはほぼ1時。夏休みなので、いつもに比べると子供が多いようです。

お陰さまで、右耳の聴力は左耳に比べるとまだ劣るものの大分復活してきました。まだこのままお薬を続けて、次は1ヶ月後の受診になりました。先生から、「蝸牛メニエールは自律神経の失調から起きるので、大事なのは2つのSと注意するSですよ。」と言われました。2つのSは「Sleep(眠り)」と「Smile((笑い)」だそうで、眠りの時間を減らさないこと、ストレスを減らすためにも自分の時間を作ってリラックスをして笑うこと。注意するSはsmoking。たばこは血流を悪くするもとになるので吸わないのが一番(あ、私はたばこは吸いません)だそうです。メニエールは一度なると再発することが多いので、その3つに気を付けてくださいと言われました。

結局、今日は突然雨が降ったかと思うと、すぐ青空が顔を出すような変わりやすいヘンなお天気で、耳鼻科からの帰りに私も雨に降られてしまいました。ま、こんな日はパイを病院に連れて行かずに正解かも。
嬉しいお届け物~♪
パイの誕生日にと今日またまたプレゼントが届きました。コロニャンさんから、マイクロファイバータオルと超吸収タオル、それにコロニャンさんが自ら描いてくれた、とーっても素敵なパイの絵がカードになってました。カードも手作りされていているのですよん。

今、パイの肌はご存知のように次々と炎症をおこすのでシャンプー必須です。でもドライヤーの熱風は肌のためにもなるべく当てたくないので、タオルドライの段階でかなり水分を拭きとっておき、後は送風の冷たい風で乾かしています。なので、吸収の良いタオルはとても重宝します。コロニャンさんありがとう。

寝たままでごめんなさ~い
寝ているお坊ちゃまと無理やり一緒に記念写真。ま、お坊ちゃまはいつもマイペースですが。



コロニャン画伯作
絵から優しいパイの雰囲気を感じとることができるほんとに素敵な絵です。家宝にしますね~。


コロニャンさん、なっちゃん、ご主人さま(あれ、また順序が・・・)ありがとうございました。

 
病院の日でした。
連休の最終日ですが、皆さまいかがお過ごしですか?我が家、パイ父は修行のために山籠りをしておりまして(はぁ?何の修行?)、3連休はパイと二人でダラリンコ~と過ごしております。さて、今日は病院は祝日なのでお休みですが、パイのように定期的に通院しているコのために予約診療してくれるので、夕方4時の予約で行ってきました。

パイの肌ですが、膿皮症は更に広がっており(T_T) 昨日、左右の後ろ足の内側がまた炎症を起こしているのを発見。慌ててバリカンかけて消毒しましたが、ほんとにもう次々です。今日、病院でその部分を診ていただきましたが、これ以上ひどくなるようだったら抗生剤の服薬をした方がいいかもしれないけど、なるべくならそれは避けたいので頑張って消毒→お薬塗布を続けてみてくださいと言われました。今週金曜日にはまた定期検査です。あまり負担になる検査はしたくないところなのですが、腎臓や心臓、肺の腫瘍など気になることもあるので仕方ないかなぁ・・・。でも、状況は把握するだけでこれ以上何が出来るというものでもないのですけどね。そんなことを考えるとどよんと暗くなってしまいます。金曜日はちょっと覚悟していかないとですね。

で、今日は皮膚の状態を診ていただいて点滴で終了。今日は先生一人だけで看護士さんもいないので、私がちょこっとお手伝い。パイさま、今日も良い子でしたよん(^^)v

家へ帰ってきて、一息入れたら晩ご飯の時間。とりあえずパイを先に食べさせてから自分の晩ご飯の用意。↓はもうすでに自分のゴハンは食べたのに、まだ何か出てこないかなぁとキッチンの前に陣取ってます。キッチンからテーブルに何か運ぼうものなら、すっと立ってお鼻ヒクヒククンクン。「ね、ね、ね、なんか美味しいもの食べるでしょ?何、何、それ?」みたいな感じです。はい、今日も食欲旺盛、元気です。

ん?何か食べるの?


ボク、それ食べられるかも?


なんだまだか・・・






う~ん・・・
パイの肌の状態がイマイチです。身体全体の肌の柔らかい箇所のあちこちに膿皮症を見つけました。消毒をしてお薬をつけてますが、「いたちごっこ」の状態がどんどん広がってる感じです。ただ、パイ自身は気にならないようで舐めたり、掻いたりしていないのが幸いです。そんな訳で今日はシャンプーしました。この頃はシャンプーも疲れるようなのですが、やはり足腰が弱くなったこともあり、足を上げたり裏返したりしてパッドの部分を洗うのが一番大変です。手早く洗えるようにやっぱり毛は短くしておいた方が乾かすのにも時間を取らなくていいし、膿皮症の部分を消毒したりお薬をつけたりするのにもいいので、バリカンでカットしてあげないと。

↓シャンプー、ドライが終わってたまには写真を・・・とオヤツで釣りながら撮りました。オヤツめがけて突進してきてしまうので中々いい写真が撮れずで、こんな写真になりました。今日一日はフワフワ~っと良い香りが漂ってますが、明日はもう香りしないかな。

オヤツくれるですか?


あれ?オヤツは?


こうやって写真を見てみると、お耳の毛もかなり伸びてきてしまったので短く切らないとですね。

↓は昨日の写真です。生協のカタログを見ていたら、トコトコとやってきてその上に座って邪魔してます。小さい頃はよくこんなことやってましたが、ふと気がつけばこの頃はもうほとんどしなくなりました。まあ18歳ですからねぇ、立派なおじいちゃんなわけでおもちゃで遊ぶこともないし、こちらの笑いを誘うようなこともあまりしなくなりました。その分、ずいぶんと賢くなりましたけどね。そんなことを考えているとまた一抹の寂しさを感じたりして、あ~~いかんいかんと自分に言い聞かせております(^^ゞ そんな3連休の初日でした。
お邪魔しまっす!



暑い!
梅雨明け以来クソ暑い日が続いている関東地方です。外を歩いていて誰かに会うたびに「暑いですね~」が挨拶代わりになってます。まだ7月なのに33℃だぁ34℃だぁって30℃を軽く超す気温。8月になったらどうなっちゃうの?という感じです。そんな暑い日なので、パイさまはエアコンの効いた涼しいお部屋で終日過ごされています。

昨日、お腹の辺りをチェックしていて、また膿皮症を見つけました。去年と同じパターンです。3~4ヶ所あったのですが、毛が絡んでいると薬がつけにくいのでとりあえずバリカンで刈りました。↓の写真の丸で囲んである部分です(ボケボケ写真ですみませんです)。湿度が低くなって気温も下がるまではまた「ここと思えばあっち」という膿皮症とのいたちごっこが始まります。幸いなのは本犬、気にしている様子もないので、痒かったり痛かったりということはないのでしょう。
でっぷりお腹~~(メタボ?)


で、そんなクソ暑い1日だった昨日、近所のシーズーのダウちゃんのお母さんから「パイちゃんのお誕生日に」と、とっても素敵なお花が届きました↓。つい何日か前に夫が会社に行く途中でお散歩をしているダウちゃんとお母さんに会ったそうで、そのときに「元気で18歳のお誕生日を迎えました」と言ったそうです。

今のダウちゃんは2代目。先代のダウちゃんはやはりシーズーだったのですが、猫のような性格であまり人に媚びず、クールな性格でしたが、2代目くんの方は人間大好き、名前を呼ぶと全身で喜びを表しながら飛んできます。お散歩中に我が家の前を通るとなぜかドアの前でお座りして誰かが出てくるのを待っているそうで(*^^)v 以前、私がたまたま外の郵便受けから新聞を取ろうとドアを開けたら、大喜びで飛んできたことがありました。シーズーはこういう性格の子、結構いますよね。やっぱりこういう性格、私は好きだなぁ・・・。

ダウちゃんママより。



病院に行ってきました。
ひゃ~、今日は暑い一日でした。真夏のような暑さでしたが、もう梅雨明け?暑い夏がこれからやってくるぅ。憂鬱です。というわけで(えっ?どんなわけ?)暑い夏の間は日が沈みかける夕方にパイを病院に連れていくことにしました。夕方の時間帯があいているのは月曜日だけなので、今日から毎週月曜日の夕方5時ころに病院に行くことにしました。病院についたのがちょうど5時。待合室にはだ~れもいませんでした。この頃、やっぱり病院空いているような気がする・・・。これも不況の影響なんでしょうか。

先週から特に大きく変わったこともなく、皮膚の状態も少しずつ落ち着いてきていますが、まだまだ先は長そうです。で、待合室で待っている間に足の爪のところの毛になんだかくっついているのを発見。私が抱っこしている間の方が落ち着いてよく見れるからということで待合室で座っている間に爪チェック。爪の付け根からの分泌物(パイは脂っぽいそうです)がいつもカスのように爪に付着するのを、いつも私が掻き落とすのですが、どうも見落としたものがびっしりと毛に絡まってしまったようです。そうならないためにはやはり足をプードルカットにしておいた方がいいということで、今日は他に患者(患畜?)もいなかったので、バリカンできれいにカットしてもらいました。その際にお家で出来るようにとやり方を教えてもらいました。その他に爪を切ってもらい、肛門腺も絞っていただいて、その後にいつもの点滴。パイさま、またもや盛りだくさんの日でお疲れさまでした。

点滴をしながらレーザーをあてさせてもらっている時に、看護師さんに「パイ、先週 18歳のお誕生日だったのですよ~」と言ったら「え~~、パイちゃんすご~い。パイちゃんだったら2~3歳さば読んでも分かりませんよね。」なんて言われて、満更でもない私(*^^)v 「19歳までまた頑張ろうね」と言ってくださいました。うんうん、パイ、頑張ろうね。

↓看護師さんにバリカンで刈ってもらったプー足です。
プー足。



18歳になりました その2
やっとパイのお誕生日のための特別ゴハンを今日作りました(ってほんとは超手抜きなんですけどね)。今年は去年のようにワンコケーキを予約しなかったので(特に理由はないのですが、なんとな~くどうしようか・・・と迷っているうちに時間が経ってしまったというのがほんとのところなんですが)、ササミでゼリー寄せなんて作ってみようかなぁと思っていたら、私のこの思いが通じてしまったのか(@_@;) びんちぇさんから美味しそうなササミのゼリー寄せをいただいたので、それを使って↓こ~んな超手抜きなパイのスペシャルディナーを作ってみました。

ワンコケーキ1


上に乗ってるローソクは、ついこの間、近所のケーキ屋さんに行ったら売っていたもので、さすがに18本のローソクを立てるのは大変なので、このナンバーキャンドルを買ってみました。中々見栄えのするローソクです。

火をつけた様子↓
ワンコケーキ 2

ローソクは私が代わりに消しました。

いつも一回分の食事を小さなお皿に小分けにして何回かに分けて食べているパイお坊ちゃま、この大きなお皿でいっぺんに出されてしまって、ちょっと戸惑い気味でした。この写真を撮ったあといつものように小分けにして食べました。
ムシャムシャ





続きを読む

18歳になりました。
お陰さまで、パイは今日、元気に18歳のお誕生日を迎えることができました。お祝いのコメントやプレゼント、本当にありがとうございました。

パイを迎え入れた頃、ワンコの平均寿命は小型犬なら13歳くらいと言われてました。それが今はまた少し伸びて15歳くらいだそうです。その平均寿命を超えて今やパイは18歳。あちこちガタがきてますが、それでもよくぞここまで元気でと思うと感慨ひとしおです。それと同時に別れの日も少しずつ近づいてくるわけで、私の気持ちは相変わらず複雑ではありますが、まずは「パイ、18歳のお誕生日おめでとう!ここまで元気でいてくれてありがとう」と言わなければ。

実は私が今週の月曜日くらいからバカしかひかないと言われてる夏風邪をひきましてダウンしておりました。バカと呼んでやってください。水曜日は一日寝ていたのですが、パイさま、一緒に添い寝(のつもり)をしてくれておりました。そのお陰か(ほんとか?)熱も下がり、昨日から起きあがっているのですが、まだ本調子ではなく、ゴホゴホと咳をしながらあちこちに風邪菌を振りまいております。

添い寝?

↑添い寝のつもりらしいですが、布団のほぼ半分を占領しているパイさま(*^^)v

で、今日は夫も帰りが遅いし私も夕方授業があるのでパイのお祝いは明日か明後日にしようということで今日はいつもの金曜日を過ごしておりました。本当なら金曜日はパイの週一の通院日なのですが、どうもまだ身体が本調子でないために、パイを病院に連れて行っても「行きはよいよい、帰りは・・・」でパイ共々行き倒れになっても困るので、来週月曜日に行くことにしました。2日間くらい開いてしまうのですが、病院に電話して相談したら、とくに問題はないでしょうとのことなので。

今日はパイにプレゼントがたくさん届きました。


ぶんままさんより
ぶんままさんより。
ぶんたくんには少し大きかったタンクトップをパイに着てほしいのとことでいただきました。


びんちぇさんより
びんちぇさんより。
美味しそうなささみと野菜のゼリー寄せ。パイは一気食いしそうです。


クラチさんより
クラチさんより。
ヘルシーなおからのクッキー。いろいろな味がありました。パイ、どれから食べる?


わんこさんより
わんこさんより。
とってもかっこいいOutdoorのタンクトップとマイクロファイバータオルの足ふき。それと納豆ふりかけ。


みくさんより
みくさんより。
ひえひえグッズあれこれとおやつにおもちゃ。

ドルフィンさんより
ドルフィンさんより。
お昼寝マット(可愛い枕つき)とシックなお洋服。

フックママさんより その1
フックママさんより。
ママさん手作り、とっても素敵なカルトナージュの箱と写真立て。
おやつと可愛い和テイストのハンカチ。


ほんとに皆さんありがとうございました。大切に使わせていただきますね。



続きを読む

話題あれこれ。
おサボリしているのでこんなタイトルになりました(^^ゞ 

ほんの少し遡って先週の金曜日。いつものパイの週一の通院日です。いつも病院ではおとなしいパイさまですが、先週はなぜか待っている間から落ち着かなくて、診察台の上でもかなりうろちょろしていたようです。多分、かなり無理な動きをしたみたいで金曜日から普段、動きの悪い右足を更に引きずって歩いてます。本犬、それほど気にしている風でもないのですが、もう少し様子を見てみます。久々に点滴以外何もなかったのですが、いつもより興奮していたために先生、看護師さんともちょっと心配していて、自宅へ帰ってからの様子を電話で教えてくださいと言われてしまいました。家へ帰ってからしばらくは興奮状態だったのですが、お昼ご飯を食べて少ししたらいつものように寝てしまいました。何だったのかなぁ?こういう時はほんとに人間の言葉を話してくれたらいいのにと思います。

そしてパイがやっと落ち着いて寝入ったので私はそーっと音を立てないように外出。今度は自分の耳鼻科です。耳の方は大分経過もいいようなので、お薬をそのまま続けて2週間後に受診になりました。聴力回復傾向。耳の圧迫感は大分良くなりました。ただ、低い音の耳鳴りは相変わらずですが、昼間いろいろな音がある時には気がつかないこともあります。

耳鼻科が終わって大急ぎで家へ帰ると、お坊ちゃま昼寝から目を覚ましていつものように大騒ぎで歓迎でした。

そして今日は北海道から訪問者が・・・以前、アスパラを送ってくれたチコははさんが東京に用事があり、その途中にということで我が家に寄ってくださいました。チコははさんは2度目の訪問。この頃、目が見えにくくなったパイはまずはにおいで確認。覚えていたかな?ほんの短い時間でしたが、ワンコ談義をあれこれ。↓抱っこきらいなパイなので、ちょっと無理やり感がありますが(^^ゞ チコははさんに抱っこされての一枚。
あれ~~なにするですか~(?_?)

パイさま、かなりお疲れになったようで(この頃、訪問者が滅多にいないので)いつもの晩ゴハンの時間になってもずーっと寝たまま起きずで、9時ころになって私がシーザーの缶詰を開けていたら起きてきました。いつもより3時間くらい遅い晩ゴハンになってしまったので少し量を控えめにしたのですが、ちょっと物足りなさそうでした。


続きを読む

気がつけば・・・
もう7月ですね。1年の半分が過ぎてしまいました。1年の初めに、一応今年はこうしよう、ああしようなんて考えていたこともあったのに、それさえ忘れて相変わらずな日々を過ごしております。この頃、なんだか身の回りであれこれといろいろなことが起きて疲れました。

実はおとといのことですが(6月30日)、我が家の車にいたずら書きをされているのを発見。それも釘のようなもので描かれています。夕方、生徒が帰るときに外から「先生、車にいたずら書きされてるよ」と言うので慌てて外に出て見たら通りに面している車の左側全面と車の後ろのドア(ワゴン車なので)にいたずら書きがしてありました。それを見たとたんにめまいがしそうでした。誰が、なんでこんなことを・・・悔しいやら悲しいやら、教えてくれた子供と話す声も怒りで震えてしまいました。人が困る顔を見るのが楽しいのか・・・それとも私たちが何か恨みを買うようなことでもしたのか?その日は頭の中をいろいろな思いが駆け巡り、夜の中学生の授業は気もそぞろで生徒には申し訳ないなぁとちょっと反省でした。夜、布団の中に入っても、身体は疲れているのに、あれこれといろいろなことを考えてしまい、中々熟睡できず、次の日の朝、なんとなく重い気持ちで目が覚めました。

そんな重い気持ちを引きずりながら、その日は年に一度の人間ドックの日。しかも今年からいつもの近所の総合病院ではなく別の医療機関で受けなければならず、朝8時半頃には家を出なければなりませんでした。終了予定が午後3時頃。一番心配なのはパイのこと。いつもより早い時間に起きてくれるかなぁと心配でしたが、いつもより早い時間に始動している私に気がついたらしく、いつもより早い時間に起きて1時間以上早い時間にゴハンを食べてくれました\(^o^)/ あれこれと心配していたことも、このことで吹っ飛び家事を超特急で済ませ私は大急ぎで出かけました。前日の寝不足がたたり、血圧が上がってしまい、相変わらず高いコレステロール値、今や立派なメタボになってしまいました(T_T) すべての結果は3週間後くらいに郵送されてくるそうですが、はてさてどんな結果なのか、今から頭痛いです。きっとまたC,D、Eのオンパレードかしらん?

2時半ころにすべての検査が終わって、うちへたどり着いたのは3時過ぎ。お坊ちゃまの大騒ぎの歓迎を受けて、それまでの疲れやら憂鬱な気分も吹っ飛びました。パイが元気でいてくれることが何より。ほんとにそう思えるこの頃です。

自分の耳のこと、車のいたずら書きのことなどでバタバタしていてパイのことがつい二の次になっていたのでしょう。今日、パイのお腹(お○ん○んの)周りの皮膚が赤くただれているのに気がつきました。気温と湿度の上昇と共にそういう状態になりやすいのは分かっているのだから、私がもう少し気をつけてあげないといけなかったのですよね。少し湿潤状態になっていたので、とりあえずその廻りをバリカンで刈りお薬をつけておきました。明日、病院の日なので診てもらおうと思います。

明日は午前中はパイの病院、午後は自分の耳鼻科とまたまた忙しい一日になりそうです。

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。