*All archives* |  *Admin*

2009/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッキーくん。
シーズーのパッキーくんはHP開設当初からのお知り合いワンコ。標準サイズよりちょっと大きめのシーズーさんでしたが、とても穏やかな性格でお友達ワンコもたくさんいました。ここ何年かは飼い主のおかあさん(HNなんですよ)があれこれとお忙しいこともあってHPを閉じてしまったりしてたまに近況を聞く程度でした。

そのパッキーくんが昨日虹の橋を渡っていったそうです。16歳と4カ月でした。心臓疾患がありながら頑張っていたのですが、逝ってしまいました・・・。お友達ワンコの訃報はほんとに寂しいものです。パッキーくんはおかあさんのお家の子で幸せだったね。

パッキーくん、ありがとう。虹の橋の向こうで弟分のマップくんと会えたかな。安らかに。


スポンサーサイト
病院へ。
今日はパイさま、心電図とエコー検査のために病院に行ってきました。肝臓もよく見たいとのことで12時間絶食。朝ごはん抜きで行ってきました。午前中は検査のコが多く、それぞれのコに時間がかかります。9時前に病院に着いたのですが、結局終わって家に帰ったのが12時少し前でした。

気になる結果ですが、前回レントゲンの時に指摘された心臓の拡大ですが、エコー検査でもやはり左心室、左心房が大きくなっていました。エコーの画像を見せていただき確認をしました。心臓の症状としては進んでいるのですが、心臓の筋肉の動きが前回に比べると良くなっており、今まで心臓が全部ぎゅっと押し出すことなく中途半端で収縮を終えていたのに、今回のエコーではしっかりと押し出しているのが分かりました。これは、今飲んでいる気管支拡張剤のテオフィリンが気管だけでなく心臓の筋肉の働きを増強するという作用があり、それがパイの心臓にはよく効いているということなのだそうです。

今まで心臓の薬は最低限の量とそれに心筋保護のためのQ10でそこそこの状態が保てていたのですが、やはりそろそろお薬が増えるかなぁとなんとなく感じていたのですが、先生もそれは同じことを考えていたそうです。お薬の量が増えればそれだけまた肝臓にも負担がかかるのですが、お薬で今の状態が保てているのも事実なのでそれは仕方ないかなと思いつつも出来ればあまり増えて欲しくないのが本音です。なので気管支拡張剤で心筋の働きが増強できるのなら一種類お薬を増やさなくて済むことになります。

ここ2~3日で咳も大分減ったので、今後咳のお薬は止めることになってもその気管支拡張剤だけは続けていくことになりました。その他、腎臓、肝臓は以前と変わらず。いつものように心臓のお薬の説明だけでもすご~くたくさんしてくれたのですが覚えきれませんでした(^_^;) 結局、咳の原因は何なのか?多分、心臓からくるものかもしれません。18歳という年齢から考えれば、パイの心臓(腎臓も肝臓も全てが)よく頑張ってくれていると思います。脾臓の血の塊のようなものは少しずつ薄くなっているので、こちらも心配はないようです。

先生から検査の結果を聞くときに開口一番「これからはちょっときつかもしれないです。」と言われたので、え?とびっくりして顔から血の気が引きそうになりましたが、それは検査の結果のことではなく、エコーや心電図の検査にすごく抵抗したのと我慢ができなくなっているので、中々一度に正確な検査ができなくなりそうだということでした。特に今日は待ち時間も長かったので、パイの我慢の限界だったのでしょう。絶食もしているから、余計に不満だったかもしれませんねぇ(^_-)-☆

家へ帰ってきてゴハンを食べたら、午後は爆睡。パイ、お疲れさん。




秋近し。
ここ2~3日爽やかな日が続いてますね。私は火曜日から教室再開で2学期が始まりました。夏休みにあちこちへ出かけた子供たちは日に焼けている子も多く、なんだか2週間しか経っていないのにみんな少し大人になったような気がします。子供の成長は早いものですね。

さて、我が家のパイさま、元気にしております。ここ2~3日の湿度の低い秋のような天候はパイにとっては心地の良い物のようで、気のせいか咳をする回数が減っています。このまま落ち着いてくれるといいのですが。

そして昨日は私の耳鼻科受診の日でした。左右の聴力はまだ差がありますが、これは普通のことだそうです。それと多少の耳鳴りがあるのですが、これもある程度の年齢になると普通にあるそうなので、慣れるしかないようです。ということで今回で治療は終了。また同じことを繰り返さないために、十分な睡眠、適度な運動、ストレスをためないこと、などを言われて帰ってきました。

↓先日、山の家に行く時、途中の高速のSAで休憩した時のものです。
お散歩~♪その1



お散歩~♪その2
物思いにふける坊ちゃん。向こうに何かを見つけたのかな?




あれ?もう秋?
なんだかいや~にカラッとした空気で急に秋になってしまったような一日でした。もうこのまま秋が来てくれても構わないんですけど。湿度が低いと同じ気温でも暑さをあまり感じないものですねぇ。でも、秋の紫外線もかなりのものですから、皆さん日焼けに注意しましょうね。

で、本日はパイの通院日。エコーの検査をしないといけないのですが、12時間絶食なので、その場合、朝食抜きで病院に行くのがベスト。ということで後日に回しました。なので今日は点滴と爪切りだけ。坊ちゃん珍しく診察台の上で肌のチェックをしている時に「ヴ~」と文句を言ってました(^^ゞ

今日の病院はなんとなく違うと思って何気なく病院中を見まわして気がつきました。お花があちこちに飾られています。待っている間にもアレンジのお花が届きました。ひょっとして・・・。先週の土曜日、病院の看板犬のワトソンくんが虹の橋に旅立っていったそうです。保護団体から譲り受けたコで最初は供血犬としてたくさんのワンちゃんを助けていたのですが、高齢になってからは病院のスタッフや患者さんたちから可愛がられてのんびりと余生を送ってました。引き取られた時、もうすでに5歳くらいだったらしいので、享年17歳。よく頑張りました。最後はスタッフ全員に見守られて旅立ったそうです。看護士さんによると、土曜日はいつも大忙しなのに、たまたま患者さんがいない時間があって、その時に具合が悪くなり、そのまま逝ってしまったそうです。「なんとなく『今だ』とでも思っていたのですかね?」なんて看護士さんは言ってました。動物ってそういうタイミングがよく分かるものですよね。ワトソンくん、長い間お疲れさま。虹の橋の向こうでもみんなを見守ってね。

↓山の家に行く途中のSAでトイレ休憩をした時の写真です。そろそろ日没が近い時間で、涼しい風が吹き始めたので、坊ちゃんも快適にクンクン作業に勤しんでいましたが、お顔が真黒で泥棒顔になりそうだったので、私が抱き上げたところです。
なぜ抱っこ?



あ~夏休み終了~(T_T)
相変わらず暑い日が続いてますね~。「秋の日は釣瓶落とし」日が短くなり、秋も近いのかなと感じさせるのに、蒸し暑さは変わらず。もう夏は終わっていいから早くカラッとした秋になって欲しいものです。

今日は実家の兄嫁の一周忌。「歳月人を待たず」で時の経つのは早いものです。兄嫁が逝ってしまってから1年。兄も甥も兄嫁がいないそれぞれの日々を過ごしているようです。

11時からの法事のために家を出たのが10時少し過ぎ。今日はパイ坊ちゃん、中々起きてくれなくて気が気ではなかったのですが、なんとか家を出る前に起きてきて朝ゴハンを食べてくれました。法事を済ませその後の会食が終わって家に帰ったのが2時半ころ。坊ちゃん、おりこうさんでお留守番をしてくれてました。実は山の家でのお留守番ではちょっと不安だったようで、お留守番中のトイレでちょっと失敗をしてしまったことがあったりした(トイレの手前でオ○ッコをしてしまった)ので、大丈夫かなぁとちょっと不安だったのですが、やはりいつもいる家の方が安心するのでしょう。何事もなく無事にお留守番をしてくれました。この頃、大分目が悪くなったので、多分いつもの慣れた場所じゃないと不安になるのでしょうね。

そんなこんなの一日でしたが、今日で私の長かった夏休みも終わり。火曜日からは生徒が戻ってきます。生徒に会うのは嬉しいのですが、お休みが終わってしまうのはちょっと(いや、かなり)憂鬱。ま、いつもの日常があるから、長いお休みという非日常がありがたく思えるのですよね。はい、また火曜日から頑張ります。

凛々しい横顔。
山の家での一枚。これはまだカットする前の写真です。


し、写真はやめてください!
カット後の写真ですが、これじゃ分かりませんよね~。
山では気温が低かったので薄いタンクトップを一枚着せてました。

一週間のご無沙汰でした(^^ゞ
↑ほほほ、これを知っている方は私と同年代?昨日の夕方、山から下りてきました。はい、お山はと~っても涼しくて、カラっとしていてリフレッシュできました。気のせいかパイの咳も少なかったような・・・。昨日、蒸し暑かった東京へ戻ってきたらパイの咳も増え、私はお休みが終わってしまった虚脱感などで今日は一日憂鬱な気分でした。楽しい旅が終わったあとって家に戻るのがもったいないような感じになりますよね?旅の間は夢の世界で終わると現実に戻りますよね?あんな気持ちでした。これじゃリフレッシュの意味ないじゃん(-_-) 

さてさて、山の家に行ってもパイさまはいつもマイペース。食っちゃ寝生活を満喫しておりましたです。以前、病院の先生から「パイちゃんにもたまには楽しい時間を持たせてあげてください。」と言われたことがあります。旅をする体力があるのなら私たちと一緒に旅行をするのも気分転換になっていいそうです。外出するのが病院だけではパイもつまらないですものね。この頃、目がずいぶんと悪くなり、なんとな~く「見えてないなぁ・・・」と思うこともしばしばですが、やはり小さい頃から行ってる山の家のことはかなり頭にインプットされているようで、トイレも夜寝る場所も昼間寝る場所もしっかりと覚えています。外が見える窓のところが昼間の定位置。それもちゃんと覚えています。でも、時々、とんちんかんな方に向かって歩いているのがちょっと寂しいですが、ま、その姿を見てもまだ笑える余裕があるのは、パイが元気でいてくれるからでしょうね。

東京にいるとこの頃は朝なかなか起きないのに、山では以前のように朝いったん起きてはまた場所を変えて2度寝モードでした(なんだ、結局寝るんじゃない)な~んていうツッコミはなしでね。

今回、夫に協力してもらってバリカンでさっぱりと短くしましたが・・・かなり、と言うよりほとんどトラ狩り(T_T) 蒸し暑い東京で少しでも快適に過ごしてもらうようにと思ったのですが、その目的は達成したものの、見た目はすごいことになってます。まあ、パイ自身がそれを恥ずかしいとかって思うことはないでしょうから、ま、いいかってとこですが、全体像の写真がないので2~3日うちに撮りますね。

↓はそのカット前の写真です。アップで撮ったのでぼやけていてごめんなさい。眠くて目を開けていられない状態です。暑くても、涼しくても、よく寝るのには変わりないのですが、涼しいところで寝ている方がなんとな~く気持ちよさそうなのは、私の気のせいかしら?

ネム・・・


↓庭に何本かあるブルーベリーのうちの1本です。一番良く育っていて、今回も実をいくつかつけてました。気候が合わないのか他のブルーベリーはイマイチ成長がよくありません。

ブルーベリー
この写真では実が見えないですね~(^_^;)


前回の日記でコメントをいただいているのにお返事まだで済みません。なるべく早くお返事しますのでもう少々お待ちを。



病院でした。
明日から山の家に行くので、変則的ですが今日病院へ行ってきました。ここ1週間くらいの間に咳をする回数が増え、今日は日曜日から今日までの咳の数を記録してそれを持って病院に行きました。もう1度胸のレントゲンを撮り、それを見ながら先生とどうするかを話し合いました。

まず以前にも書きましたが、最初に発見された肺の腫瘍はほとんど同じ大きさですが、それとは別に2つほど転移性と思われるものがあり、それが原因かもしれないけどはっきりとは分からないこと。それと心臓が4月に検査したときと比べると拡大しているそうで、これもレントゲンだけでは心臓の症状が進んでいるかどうかは分からないとのことで、エコーで血液の流れや弁の動きを見てみないと判断はできないようです。ただ、心臓の雑音は増えていないこと、また肺も肺水腫になっているような音はしないとのことでした。明日から山へ行くので、今日はあまり疲れるような検査はしたくないので、残りの検査は山から帰ってきたからにします。ということで詳しい検査が終わるまでは新しい治療はできないので、今日は咳を止めるための抗生剤を注射してきました。抗生剤は服薬もあるのですが、パイの場合お腹が弱いので飲み薬よりは長期間に効果のある注射の方がいいだろうとのことでした。

毎回のことですが、レントゲンを見ながらの先生からの説明はほんとに凹みます。日々一緒にいて普通に生活しているパイの身体が本当はこんな風になっているんだという現実を突きつけられ、切ない気持になります。人間の医師もそうですが、こういう場合医学的なことを淡々と説明してくれます。若い頃は、もう少し感情を込めてくれてもいいのにと思ったこともあります。でも、今は逆にそうやって感情を込めずに説明してくれた方がいいような気がします。感情をこめて「残念ですが・・・」とか「パイちゃん、こんなに元気なのに実は・・・」なんて言われたら、多分私はその場で大泣きしてしまうかもしれません。

今日は病院が混んでいて夕方5時ころに行ったのですが、結局病院を出たのは7時半を過ぎていました。家へたどり着いたころはもう8時近くで、パイ父が帰宅してました。私もパイもいなくて、玄関には灯りもついていなくて心配だったようです。興奮しているパイを少し落ち着かせてからゴハン。お腹が空いていたようで(いつもは6時にゴハンだもんねぇ)相変わらずすごい勢いでペロリと完食でした。今は疲れてぐっすり寝ています。

山の家に行くのは中止にした方がいいのかなとそんなことを先生に相談したら、急激に悪くなることもないだろうから(100%大丈夫ということではないけど)、パイの気分転換のためには行った方がいいのではないかと言われました。ということで明日から山に行ってきます。その様子はまた携帯からアップしますね。

今日も長い日記になってしまいました。毎回最後まで読んでいただいてありがとうございます。
暑い!
久々に使うこの言葉「暑い!」 しかも蒸し暑い! 外へ出ると窒息しそうです。はっきりしないお天気で最高気温も30℃くらいの日が続いていたので、久々の蒸し暑さ、しかも34℃という気温は堪えます。東京は明日から1週間くらいは夏らしいお天気が続くそうで、気温も高めだそうです。

パイさま、この頃また咳の回数が増えてきて気管支拡張剤や呼吸器系のお薬を飲んでるのに、お薬が全然効いてない感じです。明日が病院の日なので過去4日間の咳の記録を持っていって相談してきます。ただ、それを除けば元気にしています。食欲も相変わらず。暑い日はエアコンが効いた部屋の中でのんびりしています。明日から暑くなるということで今日はバリカンで全体を短くしました。と言っても思い切りが悪い私なので、ちょっとスマートになったかなぁ・・・という感じです。いまだバリカンの使い方修行中。ということでいつものようにトラ刈り。ま、でも少し身軽になったので暑さの感じ方も多少違うかも?

↓は今朝のパイさまです(まだカットする前)。ゴハンを食べたあととなりに写っているハスキーに顔をこすりつけていたので、頭がクシャクシャになってます(^_^;)

放心状態?


写真撮るな!
またしてもうまくかわされました。


びっくり(@_@)
今朝の揺れにはびっくりでした。特に、ついおととい震度4の地震があったばかりなので、またかという感じでしたが、東京はそれほどでもなく治まりました。ところが静岡を中心に震度6の地震と聞いて、東海沖地震を疑いました。そうではなかったようですが、静岡のあちこちで被害があったようで、被災された方には謹んでお見舞い申し上げます。

静岡には実家の母方の叔母が一人で住んでいます。地震発生後、2時間くらいして電話をしてみたのですが繋がりませんでした。高齢だし、ここのところ病院通いが続いているのでとても心配でしたが、1時間後にもう一度電話をしたらやっと繋がり、叔母のところは何事もなかったようで、ひとまず安心しました。揺れは激しかったようですが、玄関に置いてあった花瓶が倒れたくらいで、その他は大丈夫だったそうです。

ここのところ地震が起きてなかったので、災難をすっかりと忘れていた感がありましたが、おととい、そして今日の地震でまた改めて備えをしておかないとと肝に命じました。

ひぇ~~~
今夜8時ころ震度4の地震がありました。最初は軽いドスンという音がしたかと思ったのですが、それから徐々に揺れが激しくなってきて慌ててパイを抱っこしたのですが、結構な揺れの中で所在なくうろちょろとしてました。震度4でこんなに慌てていては、もっと大きなのが来たときにどうなってしまうのでしょう。もっとしっかりせねば!

さて、お話は変わって、本日はパイの通院日でした。病院は明日から夏休み。もちろん休みの間もパイのように通院が必要な子は予約診療で診てくれます。で、本当なら月曜日に行くはずですが、我が家も今週末から山の家に行く予定にしており、少しずつ通院の日にちをずらしてなるべく点滴の間隔を大きくあけないようにすることにしたので、今日の通院になりました。

11時の予約なので病院に着いた時には当番の先生と看護士さんだけしかいませんでした。今日は点滴だけ(いつものようにレーザーは当てましたけど)なので、あっという間に終了。12時前には家に帰ってきました。時間も短く終わったので、多少疲れ方も違うかなと思ったのですが、やっぱりお疲れお坊ちゃんでした↓
(-_-)zzz




蒸し暑い~((+_+))


ども(^_^;)


ども、パイです。今日はお母さんがバタバタと重い身体を揺すって走って忙しくしているので、代わりにボクが日記を書きます。忙しいと言ってる割にはハサミとバリカンを持ち出してきて、ボクのお顔周りをこんな風にガタガタにしてましたけど<`ヘ´> 丸顔のボクが面長になってしまったような・・・。お耳の毛も短くしてもらったのだけど、「あれ?こっちの方が短くなっちゃった。んじゃ、反対側ももう少し短くしよう~~。」「んぎゃぁ~今度はこっちが短くなっちゃった。」なんて言いながら、どんどんと短くなっていきましたぁ(T_T) んでもって顔は「暑いから耳の横の毛をさっぱりとしよう~」な~んて言いながら、バリカンがすべってハゲちゃうし・・・。最後には「ま、パイはどんなになってもパイだし、元が可愛いからいいよね」とか言ってごまかしてました。でね、お母さんはいつもシャンプーとかカットした後はご褒美におやつくれるんだけど(ほら、ボクっておりこうでしょ。だから文句とか言わないんだよね)、今日はすっかり忘れちゃったらしく、ボクがお母さんの後をくっついて歩いていても全然、気がついてくれなかったんだよ(-"-) まったく、ボクはそれだけが楽しみなんだから忘れないで欲しいよね。

こんなお母さんに長年付き合ってるボクってエライよね。最近つくづくそう思います。お母さんは来週から2週間の夏休みなんだけどね、多分、「あ”~~~暑い~~」とかって言ってぐ~たらして終わると思います。いつもそばにいるボクはお母さんのこと、よ~く分かっちゃうんだよね~(^_-)-☆

ボクたちが住んでいるところは今日もヘンなお天気で朝からすんごく蒸し暑かったんだよ(-_-) でも、お母さんがエアコンの除湿っていうのを入れてくれたから快適なんだけどね。これってさぁ、おデブのお母さんのためじゃないかって密かに思うんだよね~。お母さんってとっても暑がりだから、ちょっと暑いだけでも「あ~~暑い暑い」って大騒ぎするんだよ。でもお父さんは寒がりだから、夏はいつもボクとお母さんは同じ部屋で寝て、お父さんは一人違う部屋で寝るんだ。お父さんは寂しいらしくて、「パイ、一緒に寝よう~~」って言うんだけど、お父さんは寝相が悪いからボクお父さんとは寝たくないんだよね^_^;

な~んてお家のことばかり書いているとお母さんから怒られるから止めておくね。ワンコのみんな~暑いけど夏負けしないで頑張ろうね~~(^^)v



病院でした。
昨日は病院の日でした。先週から始めた気管支拡張剤ですが、咳は以前よりは減っているものの、全然なくなったわけでもないのでそのままお薬を続けることになりました。肌も相変わらず、あっちこっちに出てきてますが、消毒とお薬塗布でなんとか現状維持です。診察、肌のチェック、耳の毛抜きなど全部終わったところで点滴。パイさま、お疲れ~な一日でした。

ありがたいことに疲れていても食欲はばっちり。ゴハンを食べなければ一日が始まらない、一日が終わらないという感じです。まああれこれと気になることはあっても今日も無事に一日が終わりつつあることに感謝です。

おやつ、パクッ!


来週からお教室が夏休みにはいるので、今週ちょこっとばたばたしています。なので本日はこれにて。
 
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。