*All archives* |  *Admin*

2009/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋雨前線?
今週に入ってからなんとなくはっきりしないお天気ですが、みなさまのところはいかがでしょう?東京は今日は曇りなのになんとな~く湿度の高い、むしっとした一日でしたが、明日は長袖はちょうどいいくらいの気温になるとか?

先週金曜日の週一の通院の日から、今まで4種類飲んでいた咳の薬が半分の2種類になったパイですが、翌日の土曜日からどうも咳の回数が多くなっているような気がします(と言うか、お薬を飲む前の状態に戻ったと言った方がいいかも)。今週金曜日の通院日まで様子を見て変わらないようなら、相談してこようと思います。

それ以外は特に変わりなく過ごしています。後ろ足の筋トレはパイにムリのないようにボチボチとやっています。徐々に慣れるように少しずつ様子を見ながら回数を増やしていった方がいいかなと思っています。

この頃のお坊ちゃまのマイブーム(と本犬が思っているかどうかは知りませんが)は、お米で作ったワンちゃんのフード(お米で作ったフード)。と言っても、それを主食にしているのではなく、オヤツにしてます。ついこの間、連休の時、山の家の近所のホテルのギフトショップで何気なく買ったものなのですが、お米だけしか使っていないので人間も食べられるということでした。そこで試しに私が一粒食べてみたら・・・味付けはしてないのですが、香ばしくて懐かしい味がして美味しい♪私が子供の頃に食べた「ばくだん」というお米で出来たあられに似ています。人間の私が食べて美味しいと思うのだから、パイにとっても美味しいらしく、一粒(ほんとに小さい粒なのですが)あげるとすごい勢いで食いつきます。1粒がお米1粒分くらいかな。一度にあげるのは10粒くらいですが、いつもあっという間に食べてしまいます。美味しく食べられて何より何より。

ゴハンですかぁ?
ゴハンに備えてキッチンの前でスタンバイ。毛がまた伸びて首の辺りがもじゃお。


ゴハンじゃないなら横向いちゃうもんね~
あ、また避けられた。



スポンサーサイト
美味しいお届け物 & 病院
今日は美味しいお届け物がありました。HPを通じてのお友達、mickmeguさんから、去年同様、いちじくのジャムを頂きました。mickmeguさんちのお庭にたくさんなるこの時期にジャムを作って送ってくださいます。ちょうどよい甘さのとても美味しいジャムですよん。毎年たくさんの実がなるということなのですが、その実をジャムにするのはとっても時間と手間のかかる作業だと思います。mickmeguさん、よ~く味わって大事に食べますね。ありがとうございました。
無花果のジャム~~♪


さてさて、昨日はパイの通院日でした。ついこの間まで月曜日の午後だったのですが、先週、山へ出かけたので今回は金曜日になりました。なんとなくこのまま元の金曜日の通院になりそうな気配です。

この頃、後ろ足の衰えが目立つようになり、昨日もそのことを先生から言われました。ほとんどお散歩に出ることもなくなったので足腰の衰えは仕方ないかなと感じていたのですが、時々、家の中のなんでもないところで尻もちをつくことがあります。先生曰くこのままだと足の運びがうまく行かなくなることもあるかもしれないので、家で足の曲げ伸ばし運動をするように(筋トレみたいなものだそうです)と言われてしまいました。

パイは元々、痛みをあまり訴えないコなので、後ろ足に痛みがあるかどうか私でははっきり分からないのですが、昨日、後ろ足の状態を見ていただいた感じでは痛みはなさそうなのでムリしない程度に少しずつやってみようと思います。前足は相変わらず動きは悪いものの後ろ足ほど衰えてはいないとのことでした。後ろ足は動かなくなると排泄にも関係してくるので、なるべく衰えの速度が遅くなるように筋トレがんばりましょ。





山から降りてきました~。
昨日の夜、山から帰ってきました。朝晩はぐんと冷え込んだ山でしたが、それなりにのんびりと過ごしtきました。「何をしてきたの?」と聞かれたら答えに困るほど、何もしてませんでした。今回は特に行く前日に怪我をした右足の親指が痛くて、靴もまともにはけなかったので、畑仕事もしてません(長靴履くと痛いので(T_T)、それに爪と皮膚の間がぱっくりと開いているのでいつも行っている温泉にも入れず、自分の家のお風呂でシャワーという情けないことになってました(この寒いのに)。

そんな私にパイもお付き合いしてくれて(^^ゞ 相変わらず食っちゃ寝生活満喫でした。

今回、行きも帰りも夜の移動だったのですが、パイさま、車の中で妙に落ち着かず周りをキョロキョロして、結局全然車の中では寝てくれませんでした。ふと帰りの車の中で気がついた(と言うか、やっぱり)と思ったことがありました。

パイの目ですが、ここのところあまり見えてないようですが、それでも家の中では普通に生活出来てます。どの程度見えてないのか私にもはっきりとは分かりませんが、多分、両目とも光を感じる程度ではないかと思います。だから慣れている家の中では普通に生活できてはいても、あまり勝手が分からないところへ行くと、明るい方に向かって歩いていく傾向にあるようで、暗いなかではほとんど見えていないのではないかと思います。

夜の車の中って暗いですよね。高速道路でも灯りはそれほどついていないし、特に山の家の近くの道路なんかは街灯がほとんどないようなところなので、夜は真っ暗。まさに漆黒といった感じです。昨日の夜、高速を走っている時に私が携帯を取り出して見ていたら、急に携帯の画面に向かってこようとしました。やはり真っ暗な中では明るい光るものを見ると安心するようで、携帯の画面が明るいうちはキョロキョロと周りを見回すことはしていませんでした。中央道から首都高に入ると(都内に入ると)、一気に周りも明るくなり、それと同時に車内も明るくなりました。そうすると今まで落ち着きのなかったパイがやっとおとなしくなり、私にぴたっと身体をくっつけてはウトウトしてました。

東京という街は夜中でもほんとに明るくて、どこかで誰かが起きて何かをしている眠らない街です。でも、その明るさが今のパイには落ち着くために必要なのだとちょっと切ないけど、そんなことに気がつきました。

パイさま、18歳。老いはあちこちに容赦なく迫ってきます。でも、日々をつつがなく過ごしていけることが何より。
山はすっかり秋です。
20090920212209
昨日の夜11時ころに東京を出て、山に着いたのが夜中の1時半ころでした。この頃、中々車の中で寝てくれないお坊っちゃんなので山に着いた時には、さすがに疲れていたようで、1人で寝室にトコトコと歩いて行って寝てました(-_-)zz

朝も中々起きてこなかったのですが、疲れているようだったのでそのまま寝かせておきました。結局、お昼頃に起こしてゴハンをたべさせましたが、その後も爆睡。疲れたね、パイ(*с*)
山はもうすっかり秋。コスモスは今が見頃。あちこちでススキが風になびいています。朝晩は冷え込んで、ストーブをつけてます。

今日の1枚はお疲れのパイさまです。ちょっと情けないお顔ですね。画像がボケていて見にくいかな?
通院とイタタタァ。
(って、このタイトルはなんだ?)月曜日に病院に行って以来日記を書いていなかったのですね~(^^ゞ パイは元気にしています。咳も相変わらず(一日のうちの回数は減ってはいませんが、増えてもいないので、まあ良しということで)。湿度の低い良いお天気が続いていて、パイも過ごしやすいのか、朝は相変わらず中々おきてきません^_^; でも、のんび~りと日々をすごしておりますです(*^_^*) で、そんな日々を過ごしていたら、もう今日はまたまた通院日。

病院は今日はすいておりパイの他には猫ちゃんが1匹だけ。明日から出かけることもあり、今日はなるべく疲れるようなことはしないようにしようと思っていたので、点滴で終了。今日は午前中に行ったので前回のようなハプニングもなく、病院での滞在時間30~40分という短い時間でした。

終わってウキウキしてたどり着いた我が家の玄関でそれは起こりました(ま、それほど大した話でもないのですが)。まずはパイを自転車から降ろしてトイレをさせようと1階のトイ場所に促していき、その後、私は自転車に積んであった荷物を下ろして家の中に入ったのですがその時に、玄関の上がり框に置いてあったバッグに足をひっかけて転んでしまいました。ちょうどその時、私が倒れていく方向にパイがいたので、「ヤバイ!」と思って避けながら転んだようです。咄嗟のことでどういう風に転んだのか覚えていませんが、右足の親指の爪と指の間が切れており、親指の腹がアザで真黒。更に親指が腫れていて曲げることができず、下につくことができません。この時間になってもまだ痛みが取れずに熱を持っている状態なので、今、指を冷やしてます。

明日から出かけるというのに、はぁ~~何やってんだ私(T_T) あ~~バカバカ。明日の朝になったらもう少し楽になっているでしょうか?

明日は午前中は朝早くからかなり渋滞しそうなので、その時間帯を避けて午後に出発予定です。

というわけで連休中は出来る限り日記をアップしますね。ではでは皆さま、よいお休みを!
病院でした。
今日はパイの週一の通院日。病院に着くと、脊椎を痛めたらしいダックスちゃんの診察に先生は2人掛かりでした。どうも昨日の夜、急に具合が悪くなって夜間診療の病院で診てもらったとのこと。そんな訳で相変わらず病院はバタバタしてました。

パイさま、今日は家を出るときからなぜかいつもの自転車の後ろカゴにおとなしくフセをしていたので、病院に着いてからもカゴを後ろの荷台からはずしてそのままカゴの中で待ってました↓写真の左下隅っこにブルーの物体が見えるのは私のフトモモざます^_^; 待合室の床にカゴをそのまま置いて私がその上の椅子に座ってました。おとなしくこのままの状態でいたので、「あら~今日はいつもにも増して良い子じゃぁないの~♪」な~んて思っていたのですが、その後「トホホ」なことに・・・。

カゴ入り息子♪


パイの番になって私は我慢していたトイレへ・・・(パイの行ってる病院では基本的に診察時は親子離れ離れ。飼い主がそばにいると甘えが出るという理由なのですが、問診は診察前に行うのと、何かあれば飼い主さんが呼ばれます。)待合室に戻ってきたら、先生が「○○さん、パイちゃん、今日何かありました?」と聞かれたので、「へっ?」(なぜかこうい場合に「へっ?」と返事してしまう私)と言ったら、「今、診察台の上でオ○ッコしちゃったんですよ~(笑)」 「ギャァ~~スミマセ~~ン」と平謝り。病院に行く前ギリギリまで寝ていたので、起こしてトイレに連れて行きました。でもオ○ッコをしなかったので、仕方なくそのまま連れ行ったのです。その話をしたら先生は「あ~そうなんですね。じゃ、我慢してたんだ~。どおりでたくさんしてました(笑) 気持ちよかったんだね~パイ。」 続いて看護士さんも「そっか~パイちゃん、自分のカゴは汚したくないもんね~(笑)」

寝起きでぼーっとしていたのでカゴの中でもおとなしかったんですね~。でも、診察台の上に乗せられて一気に目が覚めて「あ、オ○ッコしなくちゃ」って気がついたのでしょうか。

そんなこんなの病院でしたが、点滴も無事終了。それ以外は何もなく帰ってきました。今週末からの連休、また山に行く予定なので、今週は金曜日にもう一度病院に行ってきます。
眼科へ
そろそろ行かなければいけないと思っていながら延ばし延ばしにしていた眼科ですが、来週末から世の中連休(シルバーウィークと言うらしいです)に入ってしまうので、土曜日にやっと重い腰(いやお尻かも?)を上げ行ってきました。夕方の4時45分という変な予約時間でしたが、その時間帯しかもう空いてなかったので。朝から雨の肌寒い一日でしたが、夕方近くになっていったん雨が止んだところだったので、その予約時間でちょうど良かったかも。

左目の角膜にできた血液の塊ですが、大分小さくなりました(私の肉眼でも小さくなっているのが分かったので受診をなんとなく延ばし延ばしにしていたのです)。ただ、まだ完全になくなったわけではないので、引き続きステロイドの目薬は続けるのですが、今回から抗生物質とステロイドが入った眼軟膏になりました。ステロイドの目薬が長く続いているので、最後に眼圧を測ってもらって終わりました。眼圧は正常値範囲内。時間にしたら15分くらいでしたが、パイさまおとなしかったですよん。でも、目の写真を撮る時にちょこっとイヤイヤしてました(^^ゞ いやなことばかりでごめんよ~パイ。お疲れさん。で、明日はいつもの病院です^_^;
秋眠暁を覚えず?
秋らしい爽やかなお天気が続いてますね。昨日、ラジオで天気予報を聞いていたら、「この先30℃を超す日はもう来ないと思うので、真夏日は来年の夏までないってことですね。」と言ってました。まあ確かにもう秋なので真夏日はないでしょうけど、そんな風に言われるとなんだか寂しさを感じてしまいます。

湿度の低い過ごしやすい日が続いているせいかパイさま、よく寝ます。あ、よく寝るのはいつものことなんですが、とても気持ちよさそうに寝ているように私には見えます。よく寝るので朝なかなか起きてきません。朝ゴハンや朝飲ませるお薬のこともあるので9時ころには起きてくれるといいのですが、今日も起きてきたのは10時を過ぎてました。気持ちよさそうに寝ているのを見ると起こすのも可哀そうなので、つい寝かせておくのですが、さすがに12時前には起こすようにしてます。つい2~3日前もあまり起きてこないので、寝かせたまま私は買い物に出ました。近所の商店街なのでほんの30~40分で帰ってきましたが、さすがに私が出かけてる間に(私が)いないことに気がついたようで、帰ったら2階のゲートからいつものように鼻を出してのぞいてました(^o^)

↓今朝の写真です。パイ用のマットに頭突っ込んで寝ている姿がなんだか可愛くて、見た瞬間に思わず「可愛い~~(*^_^*)」と言ってしまいました(^^ゞ (←親ばか)
(-_-)zzz
顔がつぶれてます(^-^)



↑の写真を撮った次の瞬間、もう違う格好で寝てました。
(-_-)zzz


まあいずれにしても良く寝ます(^^)v



秋ですね。
東京は朝からどよ~んとしたお天気で肌寒い一日でした。お昼過ぎには太陽が顔を出してくれるような予報だったのに、結局一日どよんとしたお天気でした。こんな日は気分も沈みがち(お天気に左右される単純な性格なもので・・・^_^; )だし、パイの咳が今日はいつもに比べると少し回数が多かったようです。

月曜日(9月7日)は24節気のうちの白露(しかし、はくろで漢字変換すると歯黒と出てきます。お歯黒じゃぁないんだから、もう少し奥の深い日本語も変換できるようにしてください。)でした。秋が少しずつ深まっていくのですね(白露=大気が冷えて来て、露ができはじめるころ だそうです)。9月ももう中旬ですね。この頃、1ヶ月がほんとにあっという間に過ぎていくような気がします。いつもパイのお薬を1ヶ月単位でいただいてくるのですが、気がつくと「あら、もう1ヶ月分のお薬をもらわないと」という感じで、時間のたつのが早いこと。パイにとっても私にとってももう少し時間がゆっくりと過ぎていってくれるといいのに。

2~3日前に近所の商店街に買い物に行ったら、あるお店の前の電柱にシーズーさんがつながれてました、どうも飼い主さんはお店の中で買い物中のようでした。その電柱に繋がれたシーズーさん、とにかく自分のそばを通る人や自分のことを見てくれる人に尻尾フリフリ、愛想を振りまいてました。この人懐こさがシーズーさんの魅力の一つですよねぇ。日本犬のファンの方にしたら、なんと節操のないと言われそうですけどね。で、そのコのそばを通った犬好きだと思われるおじいさんが、そのコに色々と話しかけていたのですが、お決まりの「お手」「おかわり」をそのコに命令してました。う~ん・・・どうしてみんなワンコを見ると、この「お手」と「おかわり」というコマンド出すかなぁ・・・?

ワンコにしてみりゃ「なんでこんなところで知らないじぃさんのためにボクがやらなきゃいけないの?」って思ってるかも。だって、そんなとこで「お手」や「おかわり」する意味は何もないですものねぇ。まあ、ワンコの躾という点では誰がコマンド出してもそれに従うというようにしつけなければいけないのでしょうけどね。で、そのシーズーさんはおじいさんのコマンドに従うわけもなく、相変わらず尻尾フリフリ。おじいさんは「あれ、お前はお手もおかわりもできないのか?」とかってそのコに言ってました。見知らぬじじぃにそんなこと言われてるコがなんだか可哀そうになりました。
若作り?
昨日はパイの週一の通院日。昨日は点滴以外には何もすることがないので、早く終わるかなと思いきや・・・予想が大きく外れました。昨日は1ヶ月分のお薬を頂く日だったのですが、それが出来上がるまでにすごく時間がかかり、点滴が終わってもう帰れると思ってたお坊ちゃまから何度も「ヴゥ!」と怒られました。

左目の目頭の辺りの赤味は大分減ってきましたが、まだ消毒とお薬を止められるほどではありませんので、このまま続けることに。今のところ他には炎症がなさそうなので、このまま湿度の低い気候が続いてくれれば皮膚疾患も少し落ち着くかもしれません。パイさま、変わりなく元気にしています。相変わらず咳はしていますが、今のところひどくならずに現状維持といったところでしょうか。

で、今日のタイトルの「若作り」ですが、日曜日にパイの耳の毛を少しカットしました。例によって左右の長さを合わせているうちにまたまたこんなに↓短くなってしまいました。

若作り犬 その1


これはこれでまた可愛いじゃぁあ~りませんか(^^ゞ(←親ばか) なんて一人ニヤついていたのですが、病院の看護士さんから「あら~パイちゃん可愛くなったね~」な~んて言われちゃうし、待合室に、いた入院しているネコちゃんに面会にやってきた黒柴を連れた飼い主さんには「あら~~~、お耳を短くしていて可愛いわね~。ん?なんだかお母さんに似ているわね~。」なんて言われて、内心「えっ?私に似ている?ってことは私が可愛いってこと?」(←大バカ)なんて、また一人でニヤニヤしてました。耳の毛を短くしたらずいぶんと若返ったような気がして、タイトルの「若作り」になりました。

結局、昨日は全部終わって家にたどり着いたのが夕方7時過ぎ。お疲れ~なお坊ちゃんでした。

若作り犬 その2


シャンプーデイ
爽やか~な秋の一日、カラっとした良いお天気だったので、久々にパイを全身シャンプーしました。で、その前に先週の衆議院選挙の投票を済ませてあと近所にある赤ちゃん用品のリサイクルショップで↓こんなもの買いました。

ベビーバス
ベビーバスです。

この頃足腰がめっきり弱くなり、シャンプーしている間にお風呂場で動くと危ないので、ベビーバスのなかで動けないようにして洗った方がいいかなと思って、ふと気がついたのがリサイクルショップ。735円でした。ネットでも新品が同じくらいの値段で買えますが、送料払うと高いものになってしまうので、中古ですが、比較的きれいだったので買いました。中に入るとこんな感じ↓パイを中に入れるとぴったりの大きさなのですが、余裕がない分、動き回れないのでいいかなと。すべるので中にキッチンのシンク用のシリコンマットを敷いてみました。

何ですか、これ?
坊ちゃん、ちょっと怪訝なお顔。左目の目頭のあたりが赤いのがこの写真だと分かりますね。


ついでにこんな物↓も買ってみました。
赤ちゃん用bib
じゃ~ん、よだれかけ。

ゴハンを食べるときにいつも首から胸のあたりの毛が汚れてしまうので、いつもハンカチを使っていたのですが、どうもしっくりとこないので試しに買ってみました。ちょうどパイの体高に合っているので引きずらないし、首の太さもばっちりでした。

で、本日このベビーバスをさっそく使ってシャンプー。中で動くことができないのでおとなしくしてました。パイにとってはちょっと窮屈だったかもしれませんが、時間が多少短縮できたかも。


カメラの方、向いてあげません。
シャンプー後のパイさま。


シャンプーされたです。


ついこの間バリカンでカットしたトラ刈りのなごりがまだまだありますねぇ。ははは~、早く生えそろわないかなぁ・・・。





プチおサボリ。
気がつけば日記はプチおサボリ状態でした(^^ゞ 

月曜日はパイの週一の通院日だったのですが、台風接近で朝から大雨のため翌日の火曜日に行ってきました。台風一過のきれいな青空だったのですが、暑い<`ヘ´> 前日との気温差10℃近く。出来れば夕方に行きたいところですが、火曜日の夕方は授業があるのでムリ。ということで午前中病へ。前日が大雨だったので、病院は混んでました。結局いつものように電話で予約をしても1時間待ち。全部終わってうちへ帰るころには太陽は真上。それでも真夏の暑さよりは多少マシだったとは思いますが、暑かったぁ~~~((+_+)) 点滴とお耳の毛を抜いてもらってそれに肛門腺を絞ってもらいました。先週後半くらいから、また左目の目頭のあたりの皮膚が炎症を起こし始めていて、月曜日には赤味が更に増して悲惨な状態に(T_T) 毛をバリカンで刈ってお薬をつけやすいようにしました。ここ何日かは気温が低いものの湿度の高い状態が続いているので治り方が遅いようです。はぁ・・・いつになったらきれいになってくれるのでしょうね。

そして翌水曜日は私の月一の通院日。薬の量を増やして先月までは順調に数値が下がっていたのに、また上がり始めました。先月49万→今月55万。先生に言わせると「このくらいは横ばい」。このまま少しずつ上がっていってしまうと、今の薬の量では抑えきれなくなるのでまた量が増えるということになるのかしらん?自分で節制すれば数値が下がるという種類のものではないので、まあこれは仕方のないことなのかもしれませんね。それよりもこの頃、ちょっといやだなぁと思っていたことがあって、今回先生に聞いてみました。実は、この頃爪に縦に黒い線が入るようになりました。全部ではないのですが、手足の何本かの爪に黒い線が入ってます。やはり薬の副作用で、長くその薬を飲んでいるとそういう状態になるのだそうです。手の方はそれほどでもないのですが、足の指の方はかなり太い線になってしまい、このままいくと爪がいつか黒くなってしまいそうです。なんだか不気味。

そして本日のお坊ちゃま。なんと朝中々起きなくて、結局、起きたのがお昼少し前。朝ゴハンがお昼ゴハンになってしまいました。まあ食べ始めれれば、きれいに完食するのですが、今日はなんとなく1日勢いがなく(って言うより覇気がない)体調イマイチでした。季節の変わり目なのか、はっきりしないお天気が原因なのか?今はもう夢の中ですが・・・


そうそう、某サイトで見た(聞いた?)アフ○ックの「まねきねこダック」の替え歌パイ編作ってみましたので良かったら聞いてね。3番がパイバージョンです。

まねきねこダック パイバージョン
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。