*All archives* |  *Admin*

2010/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院の日。
いや~毎日クソ暑い日が続いてますね。7月でこんなに猛暑だったら8月はどうなるのでしょうか。そんなクソ暑いなか今日はパイの通院日。前回の血液検査からほぼ1ヶ月が経過したので今日は血液検査とレントゲン検査でした。ドキドキの血液検査の結果は・・・\(^o^)/ 腎臓の数値が改善されていて BUN 21.0(前回 44.1) Cre 0.6(前回 0.7) になってました。その他コレステロール値も下がっており、4月に行った検査の時とほぼ同じ数値になってました。レントゲンの検査でも心臓の大きさなどに変化もなく、心臓の雑音も増えていません。

この頃、食欲も少し復活してきて、食べる物に選り好みはあるものの朝晩食べてくれるようになりました。体調が落ち着いてきているので今病院で行っている週に2回の皮下点滴のうち1回を自宅で行っても大丈夫ではないかということになりました。今週金曜日に病院に行き決めてきます。点滴は大分慣れてきたものの今は病院でスタッフがいるところで行っているので何かあってもすぐに対処できますが、自宅では私一人(夫もいますけど)。不安はありますが、この暑さの中の週に2回の通院はパイにとっても大きな負担になると思うので、自宅での点滴、なんとか頑張ります。

朝晩と食べているゴハンですが、やはり市販のシニア用ではカロリーが低いために減ってしまった体重が中々もとに戻りません。もう少し体重を増やすために退院サポートを誤魔化して食べさせるか、それとも何か他のものを食べさせるかと只今思案中です。お腹が弱いのであまり脂肪の多いものは食べさせることができません。お腹を守りつつ体重が増えるものって何かないものでしょうか?

↓この頃、興奮状態になった時に膝の上に抱っこして背中やお腹をさすってあげると落ち着いて寝るようになりました。以前は抱っこ嫌いで、無理やり抱っこすると腕の中でもがいて大騒ぎだったのに。歳を取ると人恋しくなるものなのでしょうか?(実は私パイを抱っこしつつ居眠りしております。)

072210.jpg



スポンサーサイト
梅雨明けですね。
関東地方は昨日梅雨明けでした。明けた途端に30℃を超す暑さになっています。皆さまの方はいかがですか?そして世の中は3連休。明日はお休みという方も多いかと思います。パイ母は朝のお仕事は月曜日は公休日。そして教室も月曜日は授業がありません。明日はちょっと寝坊ができるかも。

さてさて今週のパイさまですが、食欲に多少のムラはあるものの頑張って食べてくれています。以前食欲不振が始まった時に食べていたデビフやシーザーですが、食欲不振が更に進むと全く食べなくなってしまいました。ネットでまとめ買いをしてしまいどうしようと途方に暮れていましたが、この頃またそれを食べてくれるようになりました。でも、同じものが続くと飽きてくるらしく、毎日日替わりで(日替わり定食ですなぁ・・・)今日はデビフシニア用、明日はシーザーシニア用、そして次はデビフ7歳以上などとローテーションで出しています。今のところはご機嫌で食べてくれていますが、いつまた食欲不振になって食べてくれなくなるかと思うとネットでまとめ買いは出来ない今日この頃です。一生懸命に食べている割には体重は増えません。この夏を乗り切るためにももう少し体力をつけてくれるといいのですが。

病院へは相変わらず週に2回(月曜と金曜日)通って点滴を続けています。この3連休は病院もお休みなので、月曜日はパイのように定期的に通院している子はいつものように予約診療で診ていただきます。先週木曜日に行ったときに、また脱水が少し進んでいるかもしれないと言われました。ただ、今はこれ以上輸液の量を増やすことはできないので、日々の中でもう少し水分を取るようにと言われました。食事の時に取っている水分の量を今以上に増やすのはちょっと大変なので食事以外の時に赤ちゃん用のイオン飲料を飲ませることにしました。イオン飲料は吸収がいいのですが、大人用のものは結構塩分が強いのでパイのように腎臓に疾患があるコや心臓に疾患があるコにはあまりお薦めではありません。赤ちゃん用のものは塩分も少なめで浸透圧が今病院で行っている点滴の輸液に一番近いそうで、ワンコさんやニャンコさんにはこちらの方がいいそうです。

20歳への道を歩み出したパイさま、よろけながらも少しずつ進んでます\(^o^)/

パイの誕生日にいただいたプレゼントの続きです。

クラチさんより

クラチさんよりマイクロファイバーのタオルとヤギミルクプリンです。プリンは食欲のないときにぴったり。

ぶんままさんより

ぶんままさんよりわんわんシャーベットとラベンダーの香りがするポプリなどあれこれと。

クラチさん、ぶんままさん、ありがとうございました。









19歳になりました。
お陰さまでパイは今日、19歳のお誕生日を迎えました。ここ何ヶ月かは体調もイマイチ、足腰も急に衰えて一気に歳を取った感がありますが、それでも低目安定、無事に19歳のお誕生日を迎えられたことは何よりの喜びです。

パイは生後3カ月(実際には3カ月満たずでしたが)でペットショップから我が家にやってきたので18年と9ヶ月一緒に暮らしていることになります。パイと同じ年に生まれた私の教室の教え子は今年大学生になりました。19年・・・長いですね。

そんな訳でパイさまの今日のディナーは私手作り、ササミと野菜のゼリー寄せ~♪にんじんとインゲン、さつまいもを鳥のスープで煮込み、それとササミをゼリーで固めました。にんじんとインゲンが大きすぎてパイには不評。でも、さつまいもとササミとゼリーはきれいに食べてくれました。その後、ネットで注文しておいたワンコケーキでお祝い。いつもとちょっと様子が違うことパイは何か感じてくれたでしょうか。

さてさて、お友達からパイの誕生日にとプレゼントが届きました。温かいお気持ちありがとうございます。

みくさんより。


この平面的な写真では分からないかもしれませんが、これはワンちゃんをお風呂に入れた後に早く乾くようにと着せるバスローブのようなもので、ワンちゃんがブルブルっとしても飛び散らないようになっているそうです。そしてフリーズドライのお豆腐と納豆(もちろんワンコ用です)。それにウッドストックのおもちゃ。

ぶべははさんより。


ぶべははさんからはパイの年齢の数だけの千日紅のアレンジメント。千日紅というくらいだからそれほど長くもつお花なのでしょうか。


フックママさんより

そしてフックママさんからはひまわりのアレンジ。黄色はパイの色。元気が出るビタミンカラーのひまわりが可愛いバスケットに入ってます。

ピノコさんより。

ピノコさんからは素敵なお花のバースデーカード。


パイの豪華(?)ディナーの様子をもう少し。

ゼリー寄せ


にんじんとインゲンは(ちょっと大きめだったこともあり)あまり歓迎されてなかったようなので、次回はササミとサツマイモで作ってみようかと思います。夏だからというわけではありませんが、ゼリー寄せにすると水分取りやすいかも?

ワンコバースデーケーキ


ケーキは3種類でしたがそのうちのワンコバナナケーキを注文してみました。ワンコ用なので甘さ控えめですが、パイには十分甘いのではないでしょうか。喜んで食べていました。


今日のパイ


本日のパイさまです。そろそろお顔がむさくるしくなってきたので少しずつママカットしようと思います。この写真だと分かりにくいですが、左の顎のあたりの毛が黄色く変色してます。カプセルのお薬が顎にくっついたままになっていて溶け出してしまったのですね~。この頃、お薬を飲ませるのが一苦労。とにかく種類が多いのでお薬を飲むのにも時間がかかります。何か良い方法はないでしょうか?

ブログのコメントやBBSへのコメントありがとうございます。お返事少し遅れますが、必ずお返事させていただきます。











7月です。
気がつけばいつの間にか7月。今年ももう半年終わってしまったのですね。いや~ついこの間年末の大掃除をしたような気がするのに・・・ほんとにこの頃時の経つのが早い。

東京は相変わらず蒸し暑い日が続いていますが、皆さまの方はいかがですか?なんだか今年はいや~に蒸し暑い日が多いような気がします。湿気の多い天候はワンコにはもちろんですが、人間にも良くありません。体調にお気をつけくださいね。

さてさて、パイさま、食欲は大分上向きになってきたのですが、まだまだ量が少ないような気がします。今は1回にロイヤルカナンの「退院サポート」を30g、シーザーのプチラグジュアリーを1缶(80gぐらいですが、固形物はもっと少ないかも?)ササミを少々にスープ70ccといったところでしょうか。その他おやつにバナナやボーロなどを食べています。これから来る暑い夏に向かって体力をつけるためにもう少し食べてくれるといいのですが。

月曜日(6月28日)はいつもの通院日。先週金曜日の流血騒動のあとの傷の部分が毛と血がくっついた状態だったので病院できれいに取ってもらいました。その日の朝、パイをブラッシングしていて左のお腹の辺りに丸く大きくなった膿皮症を見つけました(:_;) ↓いつもこの時期から夏にかけて気温と湿度が上昇すると出てくる皮膚疾患です。消毒と抗生物質の軟膏をつけてすぐに治るものなのですが、いつもこの季節は身体のあっちこっちに次々と出来る膿皮症に悩まされます。特に今は寝ていることが多いので、同じ側を下にしていることが多く、そこから床ずれにならないように気をつけてあげないと。せっせと消毒、軟膏塗布で赤味も取れ大分乾いてきました。あともう少し。

直径3センチくらいか?



病院に行ったその日に、HPを通じてお知り合いになったみくさんから、つい3カ月前に亡くなった愛犬、シーズーのミクちゃんへの献花の返礼のお品が届きました。突然に逝ってしまったミクちゃんの存在はきっと想像以上に大きかったことと思います。まだまだいないことには慣れていないでしょうけど、少しずつ元気を取り戻してくれればと思います。↓返礼のお品の数々。パッチワークが得意なみくさんなので、多分ご自分で作った足跡柄の小物入れ、スヌーピーのエコバッグ、それに小さなアルパカのぬいぐるみ。大切に使わせていただきますね。ありがとうございました。

スヌーピーのエコバッグほか。



そして昨日(金曜日)も点滴のために病院へ。金曜日の夕方というのは混んでいることが多く、昨日も6時過ぎに病院に電話をしたらまだ3~4人の患者犬(猫)がいるので30~40分後に来院してくださいとのことで、結局病院に着いたのが7時過ぎ。点滴が終わって家に帰ってきたのが8時半頃でした。ふぅ~、一週間が終わりました。パイもパイ父もお疲れさん。

パイとアルパカ


パ) きみ誰?
ア) ボクはアルパカだよん。よろしくね。
パ) う~ん、なんかこの距離ちょっと近くない?



プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。