*All archives* |  *Admin*

2010/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気にしておりまする~
今日も病院に行ってきました。先週から特に変わったこともなく、相変わらず汗だくになりながら強制排尿頑張っていますが、今日も病院で指導受けました(^_^;) 帰りがけに先生から「強制排尿は中々うまく行かないものですよ。最初からうまく行ったらボクたち必要なくなっちゃうじゃないですか~。」と若い先生からなぐさめられました(^^ゞ ということで今週一週間練習して来週また指導となりましたとさ^_^;

今日は坊ちゃんまた血液検査でした。と言っても白血球だけ。先月の血液検査で白血球の値が高く膀胱炎などの炎症に効く抗生物質の注射をしたのですが、その効果が2週間くらい続くというもので今日もう一度検査することになってました。結果は前回の半分くらいになっていました。となるとやっぱり原因は膀胱炎?この頃血管も細くなってきて採血するのに先生、かなり苦労してました。パイさまもちょっと辛かったようで鳴き声をあげてました。その他、また膀胱を圧迫して排尿をしたりしたので終わる頃にはお疲れモード。帰りのカートの中でもとってもおとなしくしてました。

病院の外で可愛いちっちゃなシーズーの女の子に会いました。10歳だそうですがまだ2~3歳にしか見えず、みんなに愛想を振りまいて尻尾フリフリ。パイも10歳くらいの時はその女の子のようにまだまだお子ちゃまだったなぁ・・・とそんなことを思い出しました。いつの間にか19歳になっちゃったね。この時期、暗くなるとなんだか切ない気分になるものです。病院はやっぱり明るいうちに行かないとだわ。そんなこんなで終わったお休みの一日でした。


スポンサーサイト
一雨ごとに。
一雨ごとに本格的な冬に近付いていきますね。東京は今日は雨でした。予報では午後から雨だったのにパイが病院に行く時間(10時過ぎ)に急に大粒の雨が降ってきました。今日は病院は臨時休診なのですが、いつものようにパイのように定期的に通院しているコだけは予約で診てくれます。予約なので雨が降ってきたからと言って中止にするわけにもいかないので、雨の中行ってきました。でも、終って帰る頃にはもう雨もやんでお日様が顔を覗かせていました(;一_一) なんだよ~スコールのような雨だったら降るなよ!と一人文句を言った私でした。

さてさてパイさま、食欲も戻ってきてなんとか穏やかに過ごしています。強制排尿も汗だくになりながらなんとかやってますが、う~~ん・・・イマイチまだコツが掴めてません。なので病院に行くたびに先生から指導を受けてます(^_^;)

で、今日はそんなこと以外にあまり話題もないので(日々穏やかに過ごせているっていうことで、それはそれでいいことなんだけど)パイさまの点滴のセットなんぞ写真に撮ってみました。

点滴セット
真ん中が輸液です。その左側が針とライン。右側が加圧バッグ。
そして輸液の上にあるのはワンショットプラスというアルコール綿。

点滴も大分慣れてきましたがでもやはり針を刺す瞬間は緊張します。強制排尿ももう少し時間が経てば慣れるかなとは思っていますが、中々思うようにいかないのでこの頃ちょっと凹んでます。

今日は朝の仕事も教室もお休みなので午後はちょっとのんびりでした。ふと思い立ってパイのお顔の毛を少しチョキチョキしてみました。この頃ブラッシング(というかコーミング)もさぼっていて毛玉だらけになっていたので、毛玉を取りつつお顔周りだけ少しすっきりさせました↓パイさま、疲れて目もうつろです(^^ゞ

がたがたお顔


そんなこんなでお休みの一日も終わってしまいました。パイさま、今日も一日無事に終了。明日も元気に過ごそうね。

病院に行ってきました。
今日は週一の通院の日。いつもの点滴のほかに血液検査と胸のレントゲン検査をしました。ここ1週間くらい食欲が低下し始めて元気もないような感じだったので検査の結果を待つ間もなんだか落ち着かず、悪い結果が出たらどう反応したらいいのだろう・・・などと考えてました。

血液検査の結果は数値的にはそれほど悪くなく(素晴らしく良くもないですが)、一番気になる腎臓の数値は BUN 29.3(前回 21.0) CRE 0.4(同 0.6)電解質を表す Na K Cl も前回とほぼ同じくらいの数値でした。肝臓の数値(ALPとALT)はやはり上がってしまいましたが、これは血液検査のたびごとに少しずつ上がっていることや正常値はとっくに超えてはいるのですが、エコーを撮ることができないので(ヘンな話ではありますが)もう少し値が上がってから考えてもいいのではないかということになりました。一つ気になるのは白血球の値がちょっと高くなってしまったことでした。これについては、一つは週に2回の点滴を行っているために白血球の値が上がること、もう一つは排尿がうまく行かずに膀胱の中に尿が残っているのでそれが白血球を上げているのかもしれないということでした。

今日も膀胱がパンパンに張った状態で病院で強制的に排尿をしてもらいました。膀胱のあたりをマッサージして強制排尿の仕方を先週の通院の時に教えていただいたのですが、最初のうちこそうまく行ったものの、やはり中々コツが掴めず今日もお腹がパンパンに張っていました。膀胱が張ってしまうと触られるのを嫌がり、病院でも最初のうちはかなり声をあげて鳴いてましたが、排尿をするうちにお腹が楽になってきたのか、触られても鳴かなくなりました。お腹が張っているのは気持ちも悪いし、お腹が痛くなったりすることもあるので食欲不振の原因はこれにあるのではないかと先生は言ってました。膀胱に尿が残っていると膀胱炎の原因にもなるので、筋力の衰えたパイには一日のうち時間を決めて定期的に強制排尿をしてあげた方が良さそうです。強制排尿、中々難しくて・・・回数をこなして慣れるしかないようです。膀胱に溜まった尿をお○ン○ンの方に移動させ、刺激して尿を出すのですが、膀胱そのものが動いて中々うまく行きません。ちょうど水の入ったゴム風船を想像していただくと分かりやすいようですが、つかみどころのないものですよね。

胸のレントゲンの検査の結果、心臓の大きさは変わらず。皮肉なことに肺の腫瘍は小さくなっているそうです。これはパイ自身の体力が落ちていて腫瘍が栄養を横取りできなくなっているので小さくなっているのではないかとのこと。少し息遣いがおかしいことがありちょっと心配していたのですが、これはむしろ鼻に問題があるかもしれないというお話でした。複雑な気持ちですが、腫瘍が悪さをしていないということは喜ぶべきことですよね。

検査を終えて帰宅したのが丁度お昼ころ。パイさまには少しお休みいただいた後、ゴハンを食べさせました。今日はいつものようにササミを湯がいたスープとササミ、それからデビフの「介護食」というササミをすりおろしてペースト状になっているものをあげてみました。目先が変わったのかそれともパンパンに張っていた膀胱からきれいに尿を出してすっきりしたのか100gの缶詰をほぼ完食でした。とりあえず「ほっ」ですが、この調子で食欲が復活しますように。

↓お疲れお坊ちゃん。小さい頃からの遊び相手ハスキー(ぬいぐるみですが)と一緒にしばしお昼寝。

お疲れさん。





気がつけば・・・
いつの間にか11月になってしまいました。ご無沙汰しております(^_^;)相変わらず忙しい日々を送っているパイの母でございます。あっという間に1日が過ぎて行ってしまい、何もかも中途半端の状態です。ちゃんとやっているのはパイのことだけ(^^ゞ

そのパイですが、この頃1週間単位で体調が変化しています。一時治まっていた夜鳴きがここ10日くらいの間にまた始まってしまいました。その日によって夜鳴きの回数は変化しているし、たまに全然鳴かない日もあります。昼間も鳴くことがあるのですが、それは何かを訴えているような気がします。病院では一日を通して鳴く時間があまり長くなるとパイも疲れるだろうから精神安定剤を飲ませた方がいいかもしれないとも言われました。寝ている時間も長くなるからちょっと寂しさを感じることもあるだろうけど、パイの疲れなどのことを考えるとそれもひとつの方法だと言われました。そうなると痴呆も進むだろうから、益々私たちのことが分からなくなるかなぁ・・・と危惧する部分もあり今はまだ保留にしています。

それとこの頃オ○ッコを押し出す力も弱くなったようで常にオ○ッコがちょろちょろと出ている状態になったり、気がつくと膀胱がパンパンに張っていることがあります。体内に残っているのは良くないので膀胱をマッサージしてオ○ッコを出しきってあげてくださいと病院で言われました。膀胱が張っている時は触られるのが嫌がって、かなり大きな声で鳴くのですが、ある程度出してあげるとすっきりするらしくおとなしくなります。夜中に何度か起きるのは、ひょっとしたら膀胱が張って気持ち悪い時もあるのではないかと病院で言われましたが、どうなのでしょうね。ほんとしゃべることが出来たらなぁ・・・とつくづく思います。

食欲もここ一週間くらい下降気味でいつものゴハンを半分くらいしか食べないし、時には嫌がってまったく食べないこともあり、またまた手を変え品を変えの状態です。いつものゴハンを嫌がるようになると食欲不振の始まりですが、今はまだなんとか食べてくれています。

と、まああまり明るい話題ではないのでついつい日記もおさぼり気味になってしまっています。常にパイの元気が私の元気の素と思っているので、私も一緒に気分も落ち込んでしまうことがあるのですが、気力の衰えは体力の衰えにも繋がっていくので、なんとか自分を奮い立たせている今日この頃です。この先も日記は滞り気味になると思いますが、気が向いたら覗いてやってくださいませ。とにかく頑張りますね。

朝晩冷え込むようになったので、こんな風に毛布をかけて寝ているパイさまです。そろそろ風邪やらインフルエンザの話題も聞こえるようになりました。皆さまもお身体にお気をつけくださいね。

毛布をかけて。


プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。