*All archives* |  *Admin*

2011/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春もすぐそこまで。
昨日、今日と春らしい陽気の東京です。被災地ではまだまだ寒い日が続いているようで被災された皆さんの健康状態が気になります。体育館などの避難所では床からの冷気が冷たいだろうと思うと胸が痛みます。早く暖かい春が来ますように。

さて、月曜日はパイの週一の通院日。風こそ少し冷たかったものの陽ざしは春。久々に自転車の後カゴにパイを乗せて病院に行ってきました。たまには外の空気も吸わないとね。果たしてパイお坊ちゃまは外の空気を感じてくれていたかな?

先週と特に大きな変わりはないもののちょこちょこと気になることがありました。一つは耳の炎症。以前は定期的に耳の中の毛を抜いてもらっていたのですが、毛をきれいに抜くのは時間もかかるしパイが我慢できないだろうということもあり耳の中で伸び放題になってました。たまに耳の中を洗浄剤で拭いていたのですが、やっぱり毛に汚れが絡んで炎症を起こしてしまいました。特に寝ている時にいつも下側になっている右耳の中はすごい状態になっており、仕方ないので先生に頑張っていただいて^_^;全部きれいに抜いていただきました。パイさま、ちょっと文句を言ってましたが両耳ともなんとか無事終了。パイ自身もきっとさっぱりしたと思います。お耳も痒かったかもね。

もうひとつ(こちらはかなり気になることですが)は、体重が増えていること。いつもは4.1キロくらいなのですが、4.4キロになってました。今のパイの状態から言うと普通に体重が増えるということは考えられないので、一つの可能性として腹水が溜まっているのではないかということ。お腹が少し張っているような感じもするのですが、その位置が通常腹水が溜まる場所よりも少し下がっているので今の段階では何とも言えないことと、病院に行った時間帯がいつもより早くゴハンがまだ全て消化出来てないことや、その前日にウ○チをしてないので滞留便がお腹に残っておりそれもあるかもしれないとのことでもう一週間様子を見ることになりました。来週、また体重が増えているようであればレントゲンでお腹の具合を見ることになると思います。

まあこんな感じで心配ごとは次々と出てきますが、パイ自身はいつもと変わらない日々を送っています。夜鳴きも相変わらずです(^_^;)

ここから先は今回の震災のお話なので興味のある方、また長いのでお時間のある方は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト
被災した犬、猫たちは?
心配です。何日間か食べなくても大丈夫でしょうけど、もうあの震災から10日目。津波にあったコもいるかもしれない。原発の避難地域で飼い主さんは避難できても犬、猫は一緒に連れて行けないし・・・どうしているんだろう?と気になります。各自治体で救援物資は受け付けてくれるようになったけど、わんちゃん、ねこちゃんのものまでは受け付けてくれないようだし・・・。私たちに何か出来ることはないでしょうか?皆さん、お時間があったらちょっとここ↓覗いてみてください。



東北地震犬猫レスキュー.com



パイは元気にしています。今日はいつもの病院の日。祝日ですが、予約で行ってきました。目のことがちょっと気になるものの、その他は変わらず元気にしています。何事もなく過ぎ去ろうとしている一日に感謝。


変わりなく過ごしています。
震災から一週間が過ぎました。地震のあった金曜日の2時半頃には心臓がドキドキしてしまいました。TVで被災地の惨状を見るたびに胸が痛み、涙が出てしまいます。復興には長い時間がかかるかもしれませんがなんとか踏ん張って欲しいと思います。そして私たちは今自分に出来ることをしっかりと頑張りましょう!

さて、ここ1週間のパイさまですが、今週月曜日のいつもの通院日に血液検査と胸のレントゲンでした。この日は計画停電初日で電車が動かなかったり大幅に間引き運転だったりと大混乱でした。病院は計画停電のグループには入っていないのですが、自主的に節電をしており使わなくていい電源などは落としているようで、血液検査の結果はいつものコピーではなく手書きでした。BUN 51.9(前回 53.4) Cre 0.8(前回 1.2)また前回高かったリンの値も下がっており少しではありますが改善してきており、心臓の状態も変化がないのでこのまま週に3回の点滴を続けていくことになりました。パイ自身の様子に大きな変化はなくありがたいことに食欲も落ちずに変わらない毎日を過ごしています。夜鳴きも相変わらずですが^_^;

皮膚の弾力性がなくなっているので、この頃点滴の針を刺すのが更に大変になってきました。病院での点滴と同じ針を使っているのですが(21G x 1 1/2"というもので針の長さが3.8センチくらい)先生方は点滴の際、この針を全て皮膚の中に入れています。私は背骨にあたったり皮膚を突き刺すのが怖くて3分の2くらいしか入れることができません。万が一暴れて針が抜けると困るので出来ればなるべく全部入れるようにと言われているのですが、やはり怖くてこの頃は出来なくなりました。幸い、針を刺す瞬間も針を入れている間もパイはおとなしくしてくれているので、今まで暴れて針が抜けてしまうということはありませんがもう少し工夫するとかして頑張らないとね。

少しずつ色々なこと大変になってくる今日この頃ですが、パイ頑張ってます。パイにとっては嫌なことばかりしている私なので、罪滅ぼしにパイが楽しいと思ってくれること、少しでもしてあげたいと思うのですが、つい日々の忙しさに追われて何もせずに一日が終わってしまいます。何をしてあげたらいいのでしょうね?
地震。
もうびっくりでした。今日2時半頃東北地方を中心に大きな地震がありました。私は久々にTVなんぞ見ながらの~んびりとしていたら地震速報が出て、その後すぐに揺れが始まりました。横揺れから始まったような気もしましたが、段々と激しくなってきて慌ててパイを毛布に包んで抱っこして階下へ。玄関のドアを開け放して家の中から外の様子を見ていたのですが、もう足がガクガクと震えてただただ唖然と外を見ることしかできませんでした。お向かいのお家が揺れてる~~。家が揺れる光景なんて生まれてこの方見たことありません。家の前に停めている車も大きく揺れてました。立っているのも大変な状況でしたが、そんな中で「このままもっと大きな地震になったらパイを連れてどうやって逃げよう・・・」とそんなことばかり考えてました。地震が収まって2階へ戻ると、大きな家具などは2階のリビングには置いていないのですが、写真立てや置物などが散乱してました。また仏壇は置いてある場所から手前にずーっと移動しているし、位牌やご本尊様も横に移動してました。神棚のお札やお神酒入れ、榊入れなども落ちてました。気を落ち着けて部屋の片づけを始めましたが、その間も何度も大きな余震があり、その度にパイを抱っこしては階下まで降りていきました。

携帯電話もメールも一切ダメ。地震直後に夫からの電話が入りとりあえずお互いに無事を確認したあとから電話が繋がりにくくなりました。結局、夫は電車が止まってしまい家へ帰ってくることが出来ず帰宅難民になりました。

この時間になってもまだ余震が続いていて今夜はぐっすりと寝られそうにありません。パイと2人、長い夜を過ごすことになりそうです。

とりあえずパイと私は無事にしております。被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
春は・・・
♪春は名のみの風の寒さや~♪という感じで中々春が訪れませんね。今日も日差しは春なのに風は冷たい^_^;

パイさま、元気にしておりますよ~(^.^) 血液検査の結果を聞かなければ腎臓がイマイチなんてことは忘れるくらいです。夜鳴きも変わらず^_^;(:_;) まあ元気だということで良しとしましょう。月曜日はいつもの病院の日でした。目の傷はもう治っているとのことだったのですが、かなり充血していて、また角膜浮腫もできてしまいステロイドの軟膏を勧められたのですが、今回のように角膜を傷めたりしていても分からなくてそのままステロイドを使い続けるということをしたくなかったのでステロイドは止めにしました。今は抗生物質の眼軟膏をつけています。目は今以上に良くなることはないでしょうから、現状維持を目指して頑張ります(^^)v

この頃ゴハンを食べる時は私が身体を支えて身体を起こして食べさせているのですが、その状態だと水をお皿から飲むのがちょっと大変になってきてしまいました。私が支えた状態で首を下に向けて飲んでいたのですが、飲んでいるうちに首を下に向けるのに疲れてきて、お皿のお水を結構こぼすようになってしまいました。病院でそれを相談してみたのですが、首を下に向けるのは今のパイに大変であればあえてそうやって飲ませる必要はないのでシリンジを使ってあげてみてはどうかと言われました。身体を起こしてパイが飲み込むのを確認しながらあげれば誤嚥を必要以上に心配することもないとのことだし、私もゴハンの時以外にもお水を飲ませることができるのでいいかもしれないと思いやってみました。

パイさま、とっても上手にお水を飲んでくれました\(^o^)/ お口にシリンジを入れられるのはイヤかなと心配していたのですが、そこから美味しいお水(鶏肉のスープだったり、赤ちゃん用のイオン飲料だったり)が出てくるのが分かると自分からお口を少し開けてシリンジの先端が入りやすいようにしてくれます。ま~~なんてお利口なんでしょう~なんて一人で騒いでいたら夫からバカにされました(;一_一)

ま、そんなこんなの日々です。先のことを考えると一気に暗くなってしまうのでこの頃は1週間先のことも考えなくなりました。今日が一日無事に終われることに感謝して笑いながら毎日を過ごしてます(ちょっと宗教がかっているかしら?)



病院の日。
2週間ぶりの日記になります。この頃、仕事やパイのためのあれこれで(あれこれって何?)1日があっという間に過ぎて行きます。気がつけば1週間、2週間、etc. 今日からもう3月。

昨日は週一のパイの通院日でした。点滴が週に3回になって2週間目。心臓のレントゲンと腎臓の血液検査でした。(この検査、実は先週もやりました)点滴が増えたのですが、腎臓の数値がイマイチ・・・と言うか少し悪くなってます。先週の検査ではその前の週と変化がなかったのですが、今週は先週よりも悪くなっていて(BUN 53.4 前回50.0 CRE 1.2 前回 0.9)になってしまいました。先生によれば点滴を週に3回に増やしたので、この数値なのではないかとのことでした。投薬でもう少しよくなる可能性もあるそうですが、腎臓のためにはよくても心臓や血圧に急激な変化が起こるリスクもあり、パイの年齢や今の体調を考えるとそうなった場合には回復が望めなくなってしまう可能性もあるので投薬はやめた方がいいとのことでした。なのでこのまま週に3回の点滴を行って2週間後にまた検査することになりました。点滴の回数を増やしたことで心臓への影響も気になるところでしたが、そちらの方は今のところ多少の変化はあるものの心配するほどではないとのことでした。

まあこんな数値なのですが、パイ自身にあまり変化はなく食欲も今まで通り。夜鳴きも相変わらず。と言った感じです。そうそう、それから目ですが角膜の傷はなんとか治ったようですが、元々もう角膜はあまり丈夫ではないので、気をつけないとまた傷つける可能性は高いようです。

私の気持ちは複雑なのですが、今はそれを日記に書くのは止めておきますね。とめどなくたくさんの思いを書いてしまいそうなので。

寒暖の差が激しい日々なので、皆さまお身体にお気をつけくださいね。

パイさま、只今何かを訴えて鳴いております^_^;
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。