*All archives* |  *Admin*

2011/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検査でした。
5月らしい爽やか~なお天気が続いていますが、みなさまお元気でお過ごしですか?
パイは相変わらず日々を淡々と送っております。

月曜日は久々に血液検査の日でした。まああまり良い結果ではないだろと想像していたので待っている間の長かったこと。結果を聞きたくないなぁと思いながら外のベンチでぼーっとしていました。

でも、2~3の項目を除いて思いのほか良い結果でその点ではちょっとほっとしました。一番気になっていた腎臓も3月の時点で51.9だったBUNが44.8まで下がって、Creも0.7になってました。また去年の同じ頃には正常値を大幅に超えていた GOT GPT GGT AOPも全て正常値範囲内になりました。ただ、相変わらず血小板の値は計測不能。そして今回貧血になってました。体内で出血しているという兆候はないし、腎性のものでもないということなので多分右肩にできている腫瘍が原因ではないかとのことでした。

この腫瘍については本当に辛い現実ですが、今はどうすることもできないのでこのまま経過を見ながら、この先起こることに対処していくしかないようです。このところ減り続けていた体重が今回4.9キロになってましたが、身体はほとんど骨と皮という状態なので、口から摂っている栄養が全て腫瘍に行ってしまっているようです(T_T) この頃、ブログに写真を載せないのは骨と皮になってしまった姿が不憫で、その姿を皆さんに見ていただくには忍びないのです。腫瘍が専門の病院もあるようなのでそこで診てもらおうかなとも思いましたが、パイにとってそれが負担になるかもしれないし・・・どうすればいいのか決めかねていて堂々巡りの日々を過ごしています。かなり大きくなってしまったのでそれが右前脚の血行を悪くしているようで、肩の部分の床ずれが中々良くならないのもそれが原因ということがあるようです。でも、右前脚は大分良くなり床ずれの部分が大分乾いてきました。床ずれのためにも血行(右前脚がむくむようになってしまった)をよくするためにも一日のうち何時間かは向きを変えて寝かせていますが、パイ自身はこれが不満のようで時々明らかに嫌がっているような素振りを見せるのであまり長い時間はできません。

つい暗い方にばかり考えが行ってしまう毎日ですが、パイ自身が日々を淡々と過ごしてくれていること、検査の結果など悪いことばかりではないので私もパイと一緒に淡々と日々を過ごしています。そうそう、もう一つ良いニュースは先週指摘された心臓の雑音は元に戻っていたこと。先週、雑音のことを指摘された時に「パイちゃんは今まで雑音が増えたことがあっても次の週になると元に戻っていたりすることが何度かあったので、今回も様子を見ましょう。」と言われました。

相変わらず満身創痍であることには変わりありませんが、そんな中でパイは頑張っています。今日も無事に一日を終えられることに感謝(^^)v
スポンサーサイト
またまたご無沙汰です(^_^;)
相変わらずのご無沙汰ですみませんですm(__)m あれこれとハードな毎日を送っておりまして中々パソコンの前にじっくりと座って日記をアップすることがちょっと大変な日々になってきました。

さて、パイですがこの3週間くらいの間にまたちょっとした変化がありました。お腹はなんとか落ち着いているので下痢止めのお薬は一旦中止したものの、止めて何日かすると少しお腹が緩くなるので今は飲んだり止めたりの日々です。そのお腹の状態に関係しているのかどうかは分かりませんが、食欲にもムラが出てきてゴハンを残したり、食べないという日があります。気温の変化や体調などもあり食欲のムラは仕方ないかなぁとは思うのですが、そんな時はやはり心配になってしまいます。

それと床ずれが出来てしまうようになり、寝かせ方などにも工夫が必要になってきました。今まで右側ばかりを下にして寝ていたので右の前脚から肩にかけて床ずれが出来てしまいました。関節が変形してしまったこともあり右を下にして寝るようになってしまったのですが、床ずれを少しでも軽減させるために一日何度かは左側を下にして寝かせるようにしているのですが、パイにとってはそれが苦痛らしく嫌がって鳴いたり、明らかに嫌だという意思表示をします。一番ひどい右前脚に全体重がかからないように寝かせていますが、そうすると今度は骨が変形している右肩が当たってしまいそこがまた床ずれに・・・という床ずれと追いかけっこのような毎日になっています。

今もう一つ心配なのは最初は骨が変形して瘤のようになっていた右肩がここ2~3週間のうちにどんどんと大きくなりラクダのコブのようになってしまいました。パイにとってもかなり鬱陶しいものだと思うのですが、それがかなり皮膚を引っ張った状態になっておりいつか皮膚が破けるのではと心配しています。まあそうなったらそれ用に対処するしかないのですが、そんな満身創痍になってしまったパイを見るのはとても不憫です。元気で頑張っていた心臓ですが、ここのところ雑音も増えてきました。ただそれでも日々淡々と生きて行くパイには本当に頭が下がります。もっと私がしっかりとしていれば快適なシニアライフを送らせてあげることができたのに・・・「ごめん」とパイに謝る日々です。

それから以前書いたかもしれませんが、やはり鼻が詰まって口で息をしていることが多くなり一日に何度か赤ちゃん用の小さな綿棒で鼻を掃除していました。でも、それでも鼻が詰まってしまうのでおとといあたりから点鼻薬を使って鼻汁の濃度を薄めることにしました。それで大分鼻の詰まりが治まって息遣いが楽になったようです。シーズーがお家にいる方はご存知かと思いますが、口吻の短い犬種のコはよくくしゃみをして鼻を飛ばしますよね。パイは寝たきりになってからそのくしゃみもすることがなくなりどうしても鼻が詰まってしまうようです。それに右に傾いて寝ているので、右側の鼻の方が詰まりやすいようです。元気な頃は「げっ、鼻水を飛ばされた」と言って笑ってましたが、あれも必要な行為なんですね。

そんなこんなで日々あれこれと格闘していますが、なんとかギリギリのところで頑張っています。

このブログを覗いてくださっている皆さんに報告をせねば~~と思っているのですが、体力、気力とも中々追いついていかなくてすみませんですm(__)m ブログのトップが広告にならないようになんとか更新していこうと思っていますので、思い出したら覗いてやってくださいね。それから日々の様子は夫がブログで紹介していることもありますので、私が中々更新しない時はそちらも覗いてみてくださいね→親爺の「それ」
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。