*All archives* |  *Admin*

2012/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月命日
今日はパイの11回目の月命日。月日は人間の感情など無視して当然のように過ぎて行くものですね。パイがいなくなってからの11ヶ月間、私は何をやっていたのだろう・・・なんて考えてました。パイの存在はこの世にいなくなっても心は常にパイと一緒。この気持ちはきっと一生続くような気がします。悲しみは少しずつ薄れてはくるものの、それでもふとした時に涙は出ます。この頃になってほんとにパイがいなくなっちゃったんだ・・・という実感が湧いてきました。

パイがいなくなって心にぽかんと穴が開いたような気分になってしまい、何をやっても心ここにあらずのような日々を過ごしていたこともありましたが、それをパイがいなくなったせいにしてはいけませんよね。きっとパイは私たちのことを思いながらも後ろ髪を引かれる思いで旅立っていったのだと思います。だからこそ私たちは元気でやっているところをパイに見せてあげないとネ。せっかく辛い日々から解放されて、虹の橋の向こうで思いっきり第2の犬生を謳歌しているのだから心配かけないようにしないと・・・。って、なんだかまとまりのないことを書いてしまいました。パイのいない日々はやっぱり寂しい。でも、夫婦2人頑張っているからね~。いつかまた会える日を楽しみにしているよ~と空に向かって呟けば、パイから返事がもらえそうな気になります。

(-_-)zzz

↑シーズー飼いさんには見なれた寝姿だと思いますが、これは短足のワンコならではの光景。脚の長いワンコさんはこういう格好をすると前足がもう少し長く写るよね?とつい先日アンズちゃんのママさんとお話してました。確かにネ(^_-) 
スポンサーサイト
五月晴れ~♪
皆さま、超、超、超、ご無沙汰しておりますm(__)m (ここ何ヶ月かずっとこのフレーズで始まる私の日記)私、元気に過ごしております。相変わらず職探しに勤しんでおりますが、今だ見つからず。そんなこんなで3月末にハローワークで作ってもらった求職カードの期限が切れてしまいましたので、またハローワークで作ってもらわねば・・・はぁ・・・仕事、見つかるのだろうか・・・とそんなモヤモヤした気分で日々過ごしていた私にアンズママさんからランチのお誘いがあったので、五月晴れの爽やかなお天気の今日、行ってまいりました。場所は東京は神楽坂にある「カナルカフェ」 お堀端にあるボートハウスのようなレストランですが、お堀を見ながら食事が出来るテラスはワンコOKです。以前パイと一緒にワン友さんたちと食事に来たことがありました。アンズママさんと「アンズちゃんとパイが元気な時に来たかったね」としみじみとお話してたら、また2人で涙ぐんでしまいました。

五月晴れ~

↑こんな風景を見ながらお食事ができます。写真の真ん中あたりに見えるのはカモで~す(多分)。東京の都心とは思えないくらいのんびりとした時間が過ぎていきました。イタリアンレストランなのでランチはスパゲッティーかピザのセット。サラダ、スープ、ドリンク付きです。スパゲッティー、とても美味しかったです↓すっかり写真を撮るのを忘れて、気がついた時にはスープとサラダはなくなっていたので、スパゲッティの写真だけ。手前が私、向こう側がアンズママさんのオーダーしたもの。

美味しかったっす!


お堀には鯉がいて、餌(鯉用の餌をレストランで売ってます)をあげようとするとすごい勢いで寄ってきました。鯉が口をパクっと開けた様子はほんと鯉のぼりが風に乗って泳いでいる姿そのものでアンズママさんと大笑いしてしまいました↓鯉の左側に見えるのは亀さん。鯉と餌の争奪戦を繰り広げていましたが、動きがのろくて鯉に負けてました。
鯉さんもごはん


職探しが思うようにはかどらず、ストレスでモヤモヤしていたのが今日のランチですっきりとしました。これでパイやアンズちゃんがいたらもっと楽しかったのにね。

ま、また明日から頑張りま~す!




プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。