*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれ?気がつけば・・・
ぐすん(:_;) 今、せっかく書いた記事間違って全部消してしまいましたぁ(:_;)仕方ないので思い出しながらもう一度書きますね。

前回の更新から気がつけば2週間が経ってしまいました。その間、日本列島は夏から秋へと季節が移り変わろうとしていますが、台風が猛威をふるっていきました。あちこちで大きな被害が出ているようですが、皆さんのお住まいのところは大丈夫だったでしょうか。東京は台風の間もスコールのようなゲリラ雨に襲われこそしたものの、それほどの被害はなかったようです。ここ2日ほど秋らしいからっとした晴れの日が続いていますが、明日からまたあの夏のいや~な太平洋高気圧が日本列島に戻ってくるらしくまた暑い日が続くそうです。もうあの蒸し暑い夏はいらないって(;一_一)

パイが亡くなってからもうすぐ3ヶ月。この頃は亡くなった直後とはまた別の悲しみが襲ってきて、何をしていても「心ここにあらず」な状態です。今朝がた誰かに「パイが死んじゃったの~」と話している夢を見ました。でも、相変わらずパイは私の夢の中には現れません。虹の橋の向こうの生活が楽しいのかなぁ・・・?とそんなことやあんなことを一日の終わりに小さな「ありがとうろうそく」に火を灯しながら、パイに話しかけています。ちょっと不気味な絵かもしれませんが、私にとっては心が落ち着く時間です。あ、でも私は元気にしています。ご飯もしっかり食べて、夜もぐっすり寝て、ちゃんと仕事にも行ってます、何か物足りなさを感じていますが、毎日しっかりと生きてますので^_^;

パイが使っていたものなど少しずつ片付けて、大量に買ってしまったご飯やお薬などすぐに使えそうなものは動物保護団体に送ったりしていますが、まだまだ「どこ片付けたの?」状態で、あらためて20年という期間の長さを感じます。そうそう皆さんにもらっていただこう(押しつけよう?)と思っている洋服ですが、ここのところお天気がいいのできれいに洗濯をしています。それが済んだら写真を撮ってここに載せますので、よろしくお願いします。

もうそろそろお彼岸ですね。パイが家のコになったのが丁度9月のお彼岸の頃でした。だから、もうすぐ本当に20年が経ちます。その頃は私も若くて今よりもっと元気だったなぁ・・・なんてふと思い出しました。パイが家へ来た時のことは思い出すとまだまだ涙が出てきてパソコンのスクリーンが曇ってしまうので、またの機会にしますね。

パイのかかりつけの動物病院の先生から聞いたのですが、動物の内臓というのは大体10年くらいしかもたないように出来ているのだそうです。ちょっとびっくりでした。今は小型犬だと平均寿命が15歳くらいかな?その差は、動物医学の発達(とくにこの頃は予防医学という言葉もよく使われるようになりましたねぇ)ご飯などもあるでしょう。それに飼い主さんたちの意識も昔とは大きな差があるでしょう。とにかく色々なことが日進月歩ですよね。パイの19年と350日も(もちろんパイ自身の生命力もあるでしょうけど)色々な方に助けていただいたお陰だと思っています。

↓これは2006年のちょうど今頃の写真です。カメラを向けるとこうやってうま~く顔をそらせてました。15歳の頃です。まだまだ元気な頃でした。

秋深し、何を思うやら?




Secret
(非公開コメント受付中)

No title
パイ母~お元気そうでよかった♪
なんだか…早いような…。
考えられないような悲しさや寂しさが…波のようにくるんでしょうね(><)。
少しだけ落ち着けた?かと思いきや~またふとした何かから~押し寄せてきて…の繰り返しがあって…なのかなぁ?(;:)。
もぅ14~5年前の…前の子を思い出しても『ウッ』とくるくらいだもん(><)……とてつもない気持ちがあるでしょうに。
15歳の時のパイchan ~やっぱ可愛くて綺麗だわぁ(この綺麗!ってのが女子に間違われるとこですよ=♪)。
また~気温さとか激しくなりそうだから~パイ母も体調崩さないようにしてくださいね♪
No title
パイ母さんがお元気な様子・・・ありがとう
まだまだお辛いだろうと思うとコメントが下手な私なもので何時もスルーをしていてごめんなさいね。

自分に置き換えたら・・・母さんの思いが伝わってきます。
でも母さんは一生懸命に乗り切ろうとしている姿が目に浮かびます。

少しずつ、ゆっくりと・・・ご自分なりにご自愛をしながら頑張ってくださいね。
No title
ママさん~! 更新がないので気になってました。
今日はこちらは暑いですよぉ!
台風がまともに通過して、うちは大丈夫でしたが、市内あちこち土砂崩れや冠水があり、大変だったようです。

パイちゃん、キレイ!!
毛がふさふさでつやがあってゴージャスです!
イケワンですね(*゚ー゚*)ポッ
うちのAちゃんも、カメラを向けると目をそむけてました!
パイちゃん、夢に出てきてくれて会えるといいですね!
No title
こんばんわ

可愛いパイちゃんのお姿にうるるとしてしまいました。
顔立ちが優しく女の子のような顔立ちでしたよね。
お会いしたこともないけど
綺麗で健気でってお利巧な子だとずっと思っていました。

月日だけ去って気持ちが追いつかなくて、、。
長い間を暮らしたのだから仕方ないです。
未だに恥ずかしいけど、ぶんたの服も処分できてませんから、、。

どうか、大事にして下さいね。

リーchanままさま、
そう本当に波のように寄せては返しの繰り返しで
もう大丈夫かなぁと思っていると突然に思い出して
涙が出てきたりしてしまうの(:_;)
どうしてかしらね~(^^ゞ
でも、そういう時以外は元気にしてます。
ご心配ありがとう~(^^ゞ

へへへ~15歳の時はまだまだ毛もふさふさで
つやつやしてたなぁって、この写真見て思い出しましたぁ。
お散歩中もよく女の子ですかって聞かれてたし(^.^)

リーchanもままさんも季節の変わり目だから気をつけてね。
リーchanはその後大丈夫かしら?
ももママさま、
ご心配おかけしてすみませんですm(__)m

普段は普通にしているのですが、何かのきっかけでどよんと
なってしまうのですよ。まあまだまだ気持ちの整理が
つかないのでしょうね。この壁は自分で越えないといけないもので
時間はかかるでしょうけど、頑張りますね。
いつも気にかけていただいて、優しいコメントもありがとうございます。
MIKIさま、
ご心配おかけしてすみませんです~~(^^ゞ
パイがいないと話題もないのでなんだかついブログも
お休みしてしまいましたぁ。

そちらの方は台風の被害がひどかったようですね。
MIKIさんちのご実家は大丈夫だったのでしょうか。

ほほほ~~、パイ、この頃はまだまだ元気だし
おデブだったし、毛もたくさんあったし、艶々だったし(^^ゞ
出来ないことは分かっていても抱っこしたいなぁ・・・って
思ったりしてます。
おや、Aちゃんもカメラ嫌いだったのですね。
パイは小さい頃は平気だったのですが、おとなになったら
ある日突然という感じでカメラを避けるようになりました。

そうなぜか夢に出てきてくれないのですよ~。
でも、夢に現れたら目が覚めたあとに寂しいかも。

秋が来たり夏が戻ってきたりと変な陽気なので
MIKIさんも体調に気をつけてくださいね。
ぶんままさま、
ほんと月日は経つけど自分だけは全然前に進んで
いないのですよね。
少しずつ歩きだしてはいるのですけど、
行きつ戻りつみたいな感じでまだまだ振り返ることの
多い日々です。

いまだに自分に「パイはいないのだよね?」と問いかけたりしてます。
怪しいヤツですよね(;一_一)
きっと愛犬(愛猫)を亡くされた方は皆さんこんな感じなのでしょう。
ご心配ありがとうございます。その部分以外は元気にしています。
No title
パイ母さまはじめまして<(_ _)>
リーchanままさんのところでパイちゃんが旅立たれた記事を見て
そこから見させていただいていました。
あまりに可愛いので、男の子ってなかなか認識できません(^^ゞ
もうすぐ20歳だったというのも、本当に素晴らしいですね!
自慢の息子ちゃんですね!
長く一緒に暮らしてこられた分、存在感もとても大きなものなんでしょうね。。
私も去年の9月にシーズーを亡くしていますが
いまだに泣くときがあります(^^ゞ
ゆっくり、ゆっくりですよね(#^.^#)

15歳のころのパイちゃん、若々しくてさらさらヘアーも決まってますね♪

最後になりましたが、パイちゃんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。
lovemomoさま、
こちらこそはじめまして、そしてブログへのご訪問ありがとうございました。
リーchanままさんのところでパイのこと見ていただいたのですね。
旅立ってからまだ日が浅いこともあり、なんだかパイのいない毎日に
なかなか慣れない日々です。ふとしたところでまだまだ涙のスイッチも
入ったりして・・・。

lovemomoさんのおうちにもシーズーさんがいたのですね。
期間の長さに関わらず、一緒に暮らした愛犬がいなくなるというのは
ほんと寂しいものですよね。いつかは別れがくるものなのですが、
覚悟していても元気でそばにいてくれている間はそんなこと考えられない
ものですよね。分かってはいたつもりでもいなくなってあらためて
その存在の大きさに気が付きました。

お悔やみのお言葉ありがとうございました。
少しずつでも前に進んでいくように頑張ります^_^;
No title
お久しぶりです<m(__)m>
今頃コメントしに来てしまいました。

パイちゃん、ふさふさの艶々の毛でとても15歳とは思えないですねv-238
凛々しくとってもハンサム君です。
触りたいです。
ナデナデしたいです。

パイちゃん夢の中に出てきてくれないとのこと。
私もです。
色々な夢を見るのに、
たっちゃんも出てきてくれません。
虹の向こうが楽しくて、それどころじゃないのかな?
たまには思い出してくれてるかな?

残暑厳しき折、お体ご自愛くださいませ。
NENEさま、
こちらこそご無沙汰しています。
ほんとお互いに逝ってしまった我が子に会うことが出来たらねぇ・・・
こんなに嬉しいことはないのだけど。
パイをもう一度この手で抱っこしたいです(T_T)

NENEさんとこもやっぱりたっちゃんは夢に登場してくれないのですね。
なんででしょうね。やっぱり虹の橋の向こうの生活が楽しいのでしょうか。

ありがとうございます。NENEさんもお身体にお気をつけてくださいね。
今週いっぱいくらい暑さは続くようですよ。
No title
ろうそくを灯す時に落ち着く、分かる気がします。
私だったらろうそくを灯す度にその火がひよちゃんやステラを浮かび上がらせてくれないか・・・なんて念じながらだと思います。
そうなんですか・・・犬の内臓は10年くらい・・・何だか考えてしまいました。
ブログには書きたくないから書いていないのですが、この間全身麻酔で癌を手術したばかりなのに、また違う所に癌が・・・これも年齢が関係しているのでしょうけれど、目に見えない所で内臓も色々とダメージきているのだろうな・・・と
ひよママさま、
なぜでしょうね、ゆらゆらと揺れるろうそくの灯を見ていると
なんかほっとするのですよね。不思議ですね。

私も動物の内臓の話を聞いたときにはちょっと驚きました。
今は寿命も年々伸びているので俄かには信じがたいですよね。
でも、10年を節目の年にするのはなんとなく合点がいきました。

ひよちゃん、手術をしたのですか?
昨日ブログにこそっとお邪魔して家政婦ひよちゃんの写真を見ましたが
元気そうに見えましたけど・・・。
パイもそうでしたが、癌はやはり年齢的なものに関係していることは
あるかもしれませんね。でも、免疫力を高めることによって癌と共存していくと
いう生き方もありますよ。色々と考えると気は重いでしょうけど、めげずにね。

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。