*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日。
東日本大震災から1年。地震の起こった午後2時46分、黙とうを捧げながら去年の今日のことを思い出してました。

去年の今日は金曜日。私は夕方の4時半から授業があるので始まる前までに晩ごはんの用意しておかないとなぁ・・・なんて考えつつTVをのんびりと見てました。その時に福島の方で大きな地震というニュースが流れた直後に東京もすごい揺れ。とにかくパイを抱えて、1階まで降りて玄関のドアを開けました。外へ出ると危ないのでパイを抱えながら玄関のドアを身体全体で押さえてました。何があってもパイだけは守らないと・・・とそんな思いでものすごい勢いで揺れている電線を見て恐怖におののいてました。

あれから1年。あの日に抱きかかえていたパイはもうこの世にはいません。どんなことが起こっても時間が止まるということはないのですね。そして時間が経っても悲しみが完全になくなるということがないというのもあらためて感じるようになりました。でも、それを乗り越えてみんな頑張っているのですよね。

完全復興にはまだまだ時間がかかるでしょうけど、家を失って、家族を失っても頑張っている東北の人たちの笑顔に負けないように、私も虹の橋の向こうのパイに見守られながら頑張りまっす!

頑張るのだ!
↑「そうだ、お前も頑張れ!」とパイも申しておりますm(__)m






Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。