*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お花見へ。
今日は以前から申し込んであった「秩父路の五大桜お花見ツアー」というのに行ってきました。しだれ桜が見頃のはずでしたが・・・まだ全然咲いていませんでした。今年は冬が長かったので桜の開花が遅れており、まだ今は梅が見頃^_^; 東京に比べると秩父は気温も低いので開花するまでにはあと1週間くらいかかりそうです。これではあまりに寂しい旅になってしまうので、最後に予定にはなかったのですが、川越の喜多院というお寺に寄り桜のお花見をしてきました↓

川越の桜


到着した時間がすでに4時半、くもり空ということもあって全体にぼやけているような写真になってしまいましたが、実物はもっときれいでした。

結局、ツアーが終わって自宅に帰る途中に近くの桜の名所の飛鳥山を通って夜桜を見ながら帰ってきました。途中、夫と2人「ここでパイと一緒に写真撮ったよね~」と言いながらふとその桜の木を眺めながら空に向かって「パイ、今そこにいるかなぁ?桜一緒に見てる?」心の中で呟きました。なんでパイはここにいないのだろう・・・。パイのいない春、やっぱり寂しいなぁ・・・(:_;)



Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ねぇー!!
桜もきれいに満開になりつつある~から~お散歩日和ぃ~♪
・・・・・と思いながらも…同じです。
なんでいないんだろう……
今年も一緒に桜の花びら風で落ちてくる道を~一緒に歩きたかったなぁ!!~と。
病院に行く道でもいいから~『ポカポカだねぇ♪歩く?』とか言いながら~と。
これからの一年は…季節季節で特に色々と『前のこの時期は~』と~いちいち思い返すだろうなぁ?です。
我が子を亡くした家族は~みんなこの道を通っていくんですもんね!!
リーchanままさま、
ほんとにねぇ・・・
桜の季節になればお花見に行ったこと思い出し、
5月の新緑の季節になれば、これからしばしお散歩に良い季節なのになぁ・・・って思ったり、夏になれば暑いからお散歩は朝早くか夜だなぁ・・・なんて、でも、パイはもういないんだわ~って思うと急に涙が出てきて、どうしていないんだろうって・・・
季節や行事で思い出すことがたくさんあってほんとに辛いですよね。
きっとこの気持ちはずーっと続くのだろうなぁと思います。
我が子がそれだけ大きな存在だったということなのでしょうね。
みんな思いは同じ。
No title
うわぁ! 立派な桜ですね!
幅が何メートルあるんだろう・・。
こちらも県南は桜満開☆見ごろを迎えています。
昨夜からの大雨でどうなってるか心配ですが・・。

私も、2008年の春、最後に散歩した公園の桜を見ると、胸が痛みます。
もうあまり足取りがおぼつかなくて、ふらふら・・ゆ~っくりと桜の下を歩きました。 
元気に歩けなくなっても、おしっこは外でしたい、お散歩に行きたいって頑張っていたAちゃんです。

呼びかけたら、きっといつでも一緒にいてくれますよね・・?
MIKIさま、
この桜はほぼ満開。
他の桜も結構咲いてましたが今日の雨と風で結構散ってしまったかな?

四季折々にパイとの思い出があり、その季節が来るたびにそれを思い出すと胸がきゅーんとします。
この間の夜桜の時もなぜかパイがすぐそばにいたような気がして、思わず涙がぽろっと出ました。
No title
きれいな桜ですね。

何なんでしょう。桜って見ていると美しいんだけど、とても切なく感じます。
わたしは、今年は桜を見ると目をそらしてしまいます。
どうしてもちいくんを思い出してしまって。
なんでパイはここにいないのだろう・・・このお気持ちすごくよくわかります。
わたしも同じこと考えてました。
・・・・まだまだですね。
いつか懐かしく思える日が来るんでしょうか。。。

確かに桜だけではなく、季節ごとにそれぞれ想い出があるわけで
ずっと思い出しては涙の連続なんでしょうね。
ずっとね。
ちいままさま、
今日の雨で桜も散ってしまいましたね。

それぞれの季節やイベント、行事など20年近くずっと一緒に過ごしていただけに思い出が多過ぎて、今はまだまだ辛く感じることが多いですよね。

いつか笑って話せるときがくるのでしょうけど、それはいつのことでしょうね。まだまだ先のような気がします。
きっとこれは慈しんだ対象がある人は同じ思いでしょうね。
ちいままさんとちいくんの思い出もいつかきっと懐かしく感じながら笑って話せる時がきますよね。

No title
桜、咲きましたね。
これが最後かなって思いながら花見をしたり思い出を重ねながらいた場所をを新しい家族と歩いてます。
何で居ないんだろう、、。それだけ愛してた証拠です。
見えないだけで絶対にパイ母さんの傍にパイちゃんがいます。
私もそう思えるまでかなりかかりましたが、、。
思いは一緒です。
ぶんままさま、
そちらもそろそろお花見日和になりましたか?
ほんとにそれぞれの季節やイベントなどの思い出が多過ぎて
一つ一つの思い出に浸ればすぐに涙の毎日です。
まだまだ笑って思い出話をするのには時間かかりそうです。
ま、ゆっくりと歩いて行こうと思います。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。