*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月命日。
新しい年になっても相変わらず月に一度の更新になってます(^^ゞ 確か、もうちょっとマメに更新するとか言ってたような気がする(^_^;) サクサクとスマホで更新する予定だったのですけどねぇ・・・まだ慣れておりません(;一_一)

パイが虹の橋の住人になってから1年と7ヶ月。もうあちらの生活にも慣れたでしょうか。パイのことを思い出してはぽろっと涙をこぼしている私を見ては「ヤレヤレ、しょうがないかあちゃんだぜ」とあきれているかしら?今日も商店街の洋服屋さんとワンコ談義をしていて、お互いに(ワンコが)いなくて寂しいけど、最期を看取るのは辛いし、あの悲しい思いはやっぱりしたくないよねと話してました。人間でも犬でも、この世に生を受けたものには誰にでも平等に死はやってくることは理解していてもやっぱり別れは辛いです(:_;) 皆さんはどうやってこの辛さを克服したのでしょう。

つい先日、近所のシェルティのベンちゃんのお母さんがチワワをお散歩させているのを見かけました。ベンちゃんを亡くしてからはお母さん、ほんとに元気がなくて杖をついて下向きに歩くようになってました。でも、そのチワワとお散歩している姿は以前ベンちゃんとお散歩している元気なお母さんに戻ってました。そのチワワがお母さんを前向きにしてくれたみたいです。

まぐれでカメラ見てしまったの~~


↑これは2008年の1月26日。この頃からお家の中でも厚着してました。寒さに強いコでも長年人間と一緒に暮らしていると寒さに弱くなるから、老犬になったら冬は1枚着せてあげた方がいいかもと言われました。でも、これはちょっと厚過ぎたかも?この頃はまだお耳の毛、長かったのですね(^_-)-☆

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
2008年のパイちゃんですかー!
これまた若いですね! 毛つやもいいっ!!!
可愛い!! (///∇//)テレテレ

運命を感じるワンコと出会って、また一緒に暮らしたい!
散歩したい! 毎日大事にしながらそばで過ごしたい!!
という恋しい愛しい気持ちと・・・
あの痛いくらいの胸がはりさける辛さは、もう経験したくない!!
別れは、辛すぎて、もう体験したくない!!
・・・という気持ちと・・ありますよね。。
ワンコと共にできるであろう、長く幸せな日々・・
それは、絶対毎日を明るく生きがいのある時間にしてくれる。。
・・けど・・別れは本当に辛い。。
複雑ですよね。

でも・・ママさんの愛情で、幸せになることのできるワンちゃんがこの世に増えたら・・・それもとても素敵な事ですよね。。
MIKIさま、
2008年だから17歳ですね。
ほんと親ばかですが、歳を取っても毛艶は良かったように思います(^_^;)

ワンコがいたら毎日もっと張り合いがあるかなとは思うのですが、別れはね・・・一度経験すると、あの辛さを乗り越えられる自信がないのですよね~。
ジェームス・ヘリオットっていうイギリスの獣医さんが書いた「愛犬物語」の中で『別れが辛いからもう2度と犬は飼わないなんて言わないで欲しい。どこかにきっとあなたを待っている犬がいる。』っていう行があるのですが、パイがいなくなる前はそう思っていたけど、亡くなってみて初めてその別れの辛さが分かった今は、中々そう思えないですよね。

でも、不幸なワンコを見ると、そういうコを幸せにしてあげるのも私たち人間の義務かなとも思います。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。