*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原因は?
今日のパイ、なんだか一日中デレデレ、ゴロゴロ。ま、デレデレ、ゴロゴロはいつもそうなんですが、いつもとちょっと違うのです。メリハリがないというか、何というか・・・。でも、ゴハンはしっかりと食べてます。なんだろうなぁとあれこれと思いを巡らせて、ふと気がついたのが、フィラリア。昨日はフィラリアのお薬を飲ませたのでした。中途半端な日でしょ?本当は毎月15日なのですが、その日はちょうど山の家に行く日だったので、具合が悪くなっても困るしと思い、帰ってから飲ませることにしてました。1週間くらいだったらズレても大丈夫と言われていたので。いつも気のせいかなぁと思ってはいるのですが、どうもフィラリアのお薬を飲んだ次の日はなんだか元気がないような気がするのです。

フィラリアのお薬が合わない子もいるらしく、下痢をしたり吐いたりするそうです。そんなときは病院で別のフィラリアのお薬と変えてもらうといいそうですが、パイはそういうことは今までなかったものの、以前の病院で頂いていたチュアブルタイプのフィラリアでも同じように飲んだ次の日はだるそうにしてました。やはりお薬そのものが強いのでしょうか。

フィラリアのお薬、今のように1ヶ月に1度飲ませるタイプのものが開発される前は、夏の何ヶ月間は毎日飲まないといけないというお薬だったようで、飲み忘れると大変だったそうです。今のように1ヶ月に1度になってから、飼い主の負担がかなり軽減されたとか。以前にも書いたかもしれないですが、1ヶ月に1度飲んでも、お薬が1ヶ月間ずっと効いているのではなく、それを飲んだときにだけ効いて心臓にフィラリアの幼虫がいた場合に殺してくれるというものです。卵から幼虫になるまでに1ヶ月かかるので、1ヶ月に1度飲めば有効ではないかということです。

フィラリアのお薬は飲んでいても、不幸にしてフィラリアにかかってしまうことがあるということで100%安心ということではないようです。だから、毎年フィラリアのお薬を飲む前の血液検査、大事ですね。今ではどこの病院でも必ずやってくれるでしょうけど、パイが以前行っていた病院の先生は必要ないと言ってやってくれませんでした。心臓の中でミクロフィラリアが大きく育っている場合、フィラリア予防のお薬を飲ませるとショック死することがあるので、事前の検査は必ずすることと本で読んだ覚えがあったので、先生にお願いして血液検査をやってもらっていました。今、考えるといい加減な先生だったのかなぁなんて思うこともあります。何を根拠に事前の血液検査が必要ないなんて言ってたのでしょうね。

ま、そんな訳で(話が長くなってしまいましたが)多分明日になったらきっと元気になってくれると思います。

Secret
(非公開コメント受付中)

おはようございます\(^o^)/
ぶぶ左手の中です^m^
右手うちのパソ~
ぶぶのためならなんのその~
台風13号上陸の爪あとアップしようかなあって。
しないうちに寄り道!

肉球パイちゃんかわいっ(*^_^*)
今日の元気はどうかなあ。
今は当たり前のように飲ませてるフィラリアの薬。
昔は知らなかったです。

フィラリア症の外わんこ2匹の投薬治療経験のある私は検査しない投薬は「ざわっ」です。
「ショック」の危険性大大大っ!
陽性を示したわんこの心臓の虫さんをまず眠らせてから退治するという時間差での投薬は緊張だった事を思い出します。

レントゲンでの心臓の虫の居場所によっては「手術」や「治療不可能」もあるという説明もうけました・・・

今でも「フィラリア?なに?」の飼い主さんもいるし。

予防薬とはいえわんこの身体への負担は必ずあるわけで。

ただ予防接種も「かかった時の恐ろしさ」を考えればちょっとの負担を「強いる」事への選択なのでしょうね。

その「ちょっとした負担」が高齢になると「大きい負担」になるのでは?と。
ぶぶは20日が投薬日。
体調みながら私もずれてますっ。
今日も「明日にしよう」って。

「強い」と感じた事はないけれどぶぶはジャーキータイプは消化できないのでまるまんま「薬!」

パイちゃん今日は元気で「こちょこちょ」させてくれるといいですねっ。

すっごい晴天の北国なんだけど朝暖房が恋しい・・・
そんな季節がもうすぐみたい(ーー;)
ぶべははさま、
こんちわ~~っす。ぶぶちゃん、まだ具合がイマイチなのかなぁ?
>ぶぶ左手の中です^m^
右手うちのパソ~
分ります、分ります。起こすのも可哀相だからついつい
そのままの状態でいますよね~。パイ父曰く「甘い!」
だそうですわん。

ミクロフィラリアが心臓に寄生すると退治できても、ワンコの
体にはかなりのダメージになると聞いたことがあります。
外ワンコちゃんはやはりフィラリアにかかる可能性は
大きいですよね。
そうなんですよね~、いまだに「フィラリアって何?」とか
「うちは飲ませてないわよ~」とか「決まった日に飲ませてない」
と言う人もいて「おいおい( □ ;)ションナ...」って言いたくなります。

フィラリアも混合ワクチンも狂犬病もそれなにりに副作用は
あるのですが、若い頃に比べると顕著に出るようになって
きた感じがします。
ぶぶちゃん、今日はお薬飲めたかな?

パイは昨日に比べたら少し元気を取り戻しつつあるような
気がします。本当は昨日シャンプーデイだったのですが、
元気がないので、今日に延期。でも、今日も足だけにしようかと
只今お悩み中です。

こちらもここのところ秋らしいきれいな空です。
でも、暑い(-_-) 週末からまた台風の影響で雨模様だし
気温も低くなるとか?
そちらは台風13号の爪あとひどかったのでしょうか?

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。