*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋ですねぇ。
昨日のフィラリアのお薬の話でふと思い出したのが20数年前のお話。

その頃、一番最初に勤めた会社から転職しようとあちこちの会社に面接に行ってました。そのうちの一つでドイツの医薬品会社(○イエルという名前で、アスピリンとかで有名かも)に行ったことがありました。元々は人間の医薬品の会社ですが、その頃、動物用の医薬品部門を日本で発足することになったので人材を募集しているということでした。面接したのは3人のドイツ人。待遇面では(お給料とか勤務時間、休暇など)良かったのですが、勤務地が少し遠かったこと、これから立ち上げる部門だったので、多分すごく忙しくなるだろうということで、その時すでに結婚することが決まっていた私としては、残業時間が多くなることも少し不安でした。それと、一緒に仕事をしていくのが面接をしたドイツ人3人。面接で会っただけでは分りませんが、「ドイツ人=暗い」というイメージが私の中にあって、結局そこの会社はお断りしました。

それから何年か後にワンコと一緒に暮らすなどその頃は想像もしてなかったことで、もしその会社に勤めていたらパイは我が家の子になっていたかなぁ・・・なんて、今でもその会社の名前を見るたびに思い出します。

ちなみに、今日ネットで検索してみたら人間用の医薬品会社の傘下ではあるものの、もう独立した会社になっており場所も引っ越してました。その頃は人間用の医薬品の会社と同じビルの隅っこを借りているような感じだったので、ペットブームというのもあるでしょうけど、成長したんだなぁと感慨深かったです。

この頃、昔のことをよく思い出す私。ひょっとして年とったかな。それとも本格的な秋になってちょっとセンチメンタルになっているのか?

パイは昨日に比べたら少し元気になったようです。でも、まだイマイチという感じなので、今日は足と尻尾だけシャンプー。足のパッドの赤味はまだ残っているし、シャンプーをサボっているとパッドの伸びた毛に分泌物がくっついてたりしてます((+_+))
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。