*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンちゃん、受難。
この頃、ワンちゃん受難のニュースが多くて、そういう話を耳にするたびに悲しみや怒り、受難の原因が人間であることで情けない気持になりため息が出てしまいます。

私が何気ない検索で知った「めぐろのいぬやしき」「CATNAP」同様、受難に遭ったワンちゃんを保護する団体です。そこでもやはり保護される子たちの中にシーズーがいます。シーズーは保護されたときの状態は酷いようで、特に歯のない子、皮膚疾患の子が多いということです。中にはもとの飼い主がブリーダーだったのか、お腹に赤ちゃんがいた状態で遺棄された子がいました。栄養状態も悪く、結局生まれた赤ちゃんのうち1匹は亡くなってしまったそうです。それでも、仔犬は早々に引き取られて行ったそうですが、母犬は高齢だったこともあり(7歳くらい?)中々引き取り手がなかったとか。でも、今は心優しい方の元で幸せに暮らしているそうで、少し太ってしまったようです。こういう話を聞くたびに、そういう子たちを保護して、新たなしっかりした飼い主さんに引き取っていただけるまでに躾けや諸々の世話をしていただいているボランティアの方々には頭が下がる思いです。その方が書いていらしたのですが「仔犬のうちにもらわれていくコたちは辛い思いというのをほとんどしていないけど、成犬になって遺棄されたコたちは辛い思いをたくさんしていて、その分、心のリハビリに時間をかけてあげなければいけない」また、遺棄されたシーズーについても「シーズーは体型、仕草など本当に可愛い。こんなに可愛かったのかと目からウロコ。この子の可愛かったであろう子供の頃を知らないのが残念」。ただただワンコを可愛がるだけでは、そういうことは出来ないなぁと思う今日この頃です。

動物愛護管理法が改正になり、今年の6月から動物の販売、保管、貸し出しなど動物を取り扱う業者は都道府県から登録を受けなければならないことになりました(今までは単に届出だけでよかった)。これは、動物の健康と安全などを守るためということですが、今までよりも詳細に届けを出したり、また管理責任者が定期的に講習を受けなければいけないなどの決まりが設けられたようです。動物の販売に当たってもその動物の特性や状態についての「事前説明」、また買う側からは「顧客による署名」などが必要になるということです。安易に売買をしないということなのでしょうが、これをどれだけの業者が守ってくれることでしょう。欧米ではペットショップなどの店頭には仔犬や仔猫を置かないことになっています。これは動物を衝動買いしないようにするためでもあると思います。日本でもこうなるといいのにとこの頃特に思うようになりました。

いつも思うこと、流行の犬種を作るのはやめて欲しい。流行犬種は乱繁殖のために病気を持って生まれてくるコが多いこと。そういうコたちの行く末も気になります。そんな話を聞くたびに、動物を売買してお金儲けはしたくないと思います。いまどきは、ブリーダーではない一般の飼い主でも、にわかブリーダーになってしまう人が結構いるらしく。近親交配を重ねてしまうので、障害を持って生まれてきてしまうコも多いとか。そんなコたちの行く末もまた気になります。

せっかくこの世に生まれてきたのだから、どのコにも幸せな一生を送らせてあげたい。ワンちゃん受難のニュースを聞くたびに胸が痛む思いでそんなことを考えいます。私には何が出来るのだろう?

Secret
(非公開コメント受付中)

本当に胸が痛いですね。
パイ母さんのおっしゃる通り、どの子も本当に幸せになって欲しいです。
近所にも直視できない4歳のワンコが居ます。散歩や食事はちゃんとやってはいるものの、予防注射、フィラリア予防は一切やっていない。シャンプーは洗剤、このワンちゃん皮膚病なのに...。一度も病院へは連れて行ったことないそうです。散歩で会う方達も信じられないと言っていますが、どうする事もできずにいます。
どうしてそんな扱いが出来るのか不思議でしょうがないのですが、愛情と言うものがないのでしょうか?かけがえの無い家族なのに!

じゅんさん(アニーちゃん&さくらちゃん)のHPで杢くんの事を知りました。涙が出てしまいました。早く幸せにしてくれる飼い主さんが現れるといいのになっ。

「動物の孤児院ハッピーハウス」と言う主に寄付で賄っている動物保護施設があり、何もできませんが会員になっています。
チコさま、
ほんと、せっかくこの世に生まれてきたのだから、みんな
幸せになって欲しい。
その近所の人はなんのためにワンを飼っているんでしょうね。
予防接種はフィラリアをやっていないのだったら、病気に
なっても病院へは連れていってもらえないでしょうね。
ゴハンをあげてお散歩に連れていってあげれば十分って
思っているのかしら?その人にとってはワンコは家族では
ないのでしょうね。なんか悲しいですね。

杢くん、可愛いでしょう?とても良い子みたいだし
なんであんなコを捨てるかなぁ・・・って情けない気持です。
辛い思いをした分だけ幸せになって欲しいです。

チコさんみたいに私も自分にできること探しますね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。