*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もなんとか。
無事に過ぎました。薬が効いているのでお腹の方は今のところ大丈夫そうです。今日からゴハンの量をいつもの半分まで増やしました。でも、まだまだ足りないらしく、あっという間に食べてしまいます。明日になったら3分の2まで増やしてあげても大丈夫かなぁ・・・。

今、下痢ピーのための薬はいつもの抗原虫薬と普通の下痢止めの2種類を飲んでいます。抗原虫薬は錠剤なのですが、下痢止めは粉薬。この2種類の薬、両方とも飲ませるのが大変でいつも四苦八苦。毎日他にも何種類かのお薬を飲んでいるのですが、ゴハンに混ぜるとお薬がゴハンの中に入っているって分るとゴハンを食べなくなってしまうこともあるので、ゴハンとお薬はいつも別にあげてます。抗原虫薬は人間用の薬なのですが、一回に1錠の4分の1。この薬はとても苦いようで、いつもササミに包んで飲ませてますが、ちょっとした加減でササミからほんの少しでもはみ出ていようものなら、必ず「ペッ!」と出してしまいます。なので、いつもササミで厳重に包んで口の中に放り込みます。

粉薬がまた大変(;´ー`)┌ 病院では少量のガムシロップを混ぜて練ったものを上あごのところにつけると舐めると教えられたのですが、その練ったものを持ってると口を中々開けてくれません。仕方ないので、オブラートに包んで周りをほんの少しのあんこ(パイはあんこ大好き)を塗ってあげると食べてくれます。そんな訳でゴハンとお薬でいつもかな~りの時間がかかります。粉薬をうまく飲ませる方法って何かないですかぁ~~?
Secret
(非公開コメント受付中)

DICKENS
パイちゃん、ゲリPでゴハンが少なめなんですね。
早く治して、いつもの量がもらえるようになるといいね。
うちは錠剤もだけど、粉薬の時も、練ったのをササミとかお肉の中に挟みこんであげてます。
ほとんど噛まないので、そのまま飲み込んでくれるし(*^^*ゞ

「DICKENS」調べていただいて、ありがとうございました。
「やんちゃ」まさに名は体を表すで、風太郎にはピッタシです(*^^*ゞ
普段はフレンドリーな子なのですが、みんなでおやつをもらうとかになると、「我先に~」と・・待てませんの(>_<)
ましてや自宅でだと、それも飼い主があげる時は余計「僕のもの~」って・・困ったちゃんです(´Д`ヽ)トホホ…
風ママさま、
パイのお腹、今のところ具合が良さそうなので、明日から
いつもの量のゴハンになります。
お腹が空くようで、今日も夕方、ゴハンの時間に私の周りを
ウロチョロしてました。

風ママさんちは粉薬も練ってお肉に挟んであげるのですね。
それで飲んでくれるといいなぁ。多分、うちはダメかも?

「dickens」にそんな意味があるなんて私も知りませんでした。
勉強になりましたよん。
確かに風ちゃんにぴったりの名前かも(*^_^*)
やんちゃさんでもフレンドリーを持ち合わせていれば
OKですよん。
薬~
こんばんは。

今宵はパイちゃんの調子はいかがですか?
だいじょぶだといいなっ。

薬・・・というかぶぶはフード自体「ぺっ」(>_<)
よくします。
フードは根気よく口にいれるんだけど。

薬はどんどんまじゅくなるもんね。
今回購入してぶぶは受け付けなかったけれど「山羊ぷりん」に潜ませるのはいかがですか?
またぶぶはトマトジュースを豚ゼラチンで固めた「ゼリー」を利用したりしますっ。
ぶぶはりんごもお腹が受け付けないの「トマト」が頼り。
すももママさんのところで学んで現在は加熱してから与えています。

「あんこ」好きなのね~^m^
粉薬の究極の投与方法はといてスポイドで「ちゅー」だって。トリマーさんが言っていたけど。
難しそうだよねん。

ぽんぽんが治って薬が減るといいね。

かぼちゃのせいかしらん。なんて。。。
ちょっと心配しておりますっ。
ぶべははさま、
ご心配ありがとうございます。
パイのお腹は今日も落ち着いていました。ウ○チもいいのが
出てるし(*^_^*) 

いつも飲んでる錠剤の薬はとっても苦いようで、糖衣錠では
ないので苦さがもろにくるようです。それととっても崩れやすい形状で
それを4分の1に割っているので更に崩れやすいようです。
そういう薬に限って、いつも噛まないのに、よく噛むもんだから苦いのが口いっぱいに広がって「ペッ」(;´ー`)┌

粉は以前水でといて少しお砂糖を混ぜてスポイトであげましたが
薬によっては溶けが悪いのと、量が多くなってしまって
途中でイヤイヤになっちゃうんですよ~ん。

「山羊プリン」いいかもしれないですが、お腹が悪いときに
乳製品はマイナスに働くのでダメって言われてます。
赤ちゃん用の味のついたゼリー(薬を飲む用)も試してみましたが、
味があまり好きじゃなかったみたい。
粉薬はほんと頭痛いんですわ~。

あ、かぼちゃは食べさせてないのでご心配なく。
かぼちゃ到着と入れ違いくらいにお腹の具合が悪くなりました。

これから先もお薬とは縁の切れない生活になるので
どんな薬も飲めるようにしておかないといけないのですが
難しいですよね~。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。