*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅ・・・
今日はパイの病院の日。朝からなんとなく寒い一日でお昼ころから雨の予報でした。そんなお天気だから、病院もいつもより空いているかなぁと期待しつつ、いつもより早やめに病院へ。期待とは裏腹に混んでました( □ ;)ションナ...

今日は先週出来なかった超音波の検査でした。レントゲンや心電図の結果が良かったので、超音波も大丈夫かなぁと期待していたのですが、結果はあまりいいものではありませんでしたρ(。 。、 )

心臓の左心室の拡張が以前より進んでおり僧坊弁の閉まりが悪くなっていて、血液の逆流が始まっているとのことでした。僧坊弁が厚くなっていることは3月の検査で指摘を受けていたし、左心室の拡張は検査のたびに指摘されていたので、遅かれ早かれこういう日が来るとは覚悟していましたが、いざ来てみるとやはり動揺するものですね。とりあえず、エースワーカーというACE阻害剤を一日1回1/2錠飲むことになりました。この薬で効果が出るかどうかを2週間後に検査して、それで状態が良さそうなら、そのまま続けることになります。エースワーカーはフォルテコールやエナカルドと同じ種類の薬ですが、比較的新しく開発された薬だそうで、元は人間の心臓の薬だったものを動物用にしたとのことです。パイの場合、腎臓の機能も落ちているので、この薬は初期の腎不全にも効果があるようで、このままこの薬を続けられるといいと思っています。

ここのところお散歩もあまり積極的に行かずに、お散歩に出ても少し歩くとさっさと家に帰ろうとするので、なんとなくそれが気にはなっていました。ただ、家の中で過ごす限りは元気にしているし、相変わらず、夫が帰ってくれば廊下をバタバタと走ったりしているし、食欲も変わらず、ゴハンを食べたあともボールやハスキーで遊んでいたりしたので、心臓のことなど普段は忘れていました。でも、何週間か前のあの明け方の乾いた咳はやはり心臓からくるものだったのでしょう。心雑音もパイの場合には体型的に雑音が聞こえにくいというのもあるので、やっぱり超音波で検査をしてもらって良かったのだと思いました。

病院を出る頃には冷たい雨が降り始めていました。帰り道、あれこれと考えていたらやっぱり涙が出てきました。人通りの多い道に出たので、慌てて涙を拭きましたが、相変わらず泣き虫な私で情けない限りです。パイの前では明るくいられるように、先のことは考えないようにしようと思います。いつものように、日々元気でゴハンが美味しく食べられて、ご機嫌で一日が過ごせたらそれが何より。

そうそう、病院であの18歳と16歳のシーズーちゃんの18歳の方の子に会いました。土曜日に発作を起こしたそうですが、次の日にはケロっと元気にしていたそうです。「うちももう長い間心臓の薬は飲んでますよ~」と息子さんは言ってました。

とりあえず目指せ18歳(かな?)これからは寒暖の差、塩分制限(と言っても塩分取ってないけど)、肥満(これが今、一番頭が痛いかも)、興奮させないことなどに気を配って、元気で日々が過ごせるように頑張ります(^_^)v

Secret
(非公開コメント受付中)

パイちゃん、心配ですね。
龍ちゃんの前にウチにいたカズくんも同じ心臓の病気でした。
でもヤツはいつもハイテンションで興奮させるな、と先生に言われても性格的にムリ(^^;)
寒暖差は気を付けて、冬はエアコン・床暖・加湿器をつけて私たちは半袖。
タバコを吸いにベランダに出るときはコートを着てました(笑)
夏は22℃に設定して、家の中で私たちはフリースを着てました(爆)
おかげで電気代・ガス代が大変なことになりました(^^;)

でもカズくんは何年もその状態で頑張ってくれましたよ。
15歳のパイちゃんなら18歳までなんて言わず、20歳目指して行きましょうよ(^^)
パイちゃんもパイの母さんも頑張れ~
とみママさま、
カズくんは龍ちゃんと同じシーズーですよね。
やっぱり僧坊弁閉鎖不全症だったのですね。
おや、カズくんもハイテンションだったのですか~?うちも小さい時から
興奮犬と言われて、年取って少しテンション下がりましたけど、
興奮させるなと言われても難しいかも?

そそ、近所で心臓の悪いマルチーズを飼っていた人がやっぱり電気代が
凄かった~って言ってたので、電気代、ガス代は覚悟してます^^;

そうですね~、病気と上手に付き合っていかないといけないのかも。
病院でいつも会う18歳と16歳のシーズーの子達がいるんですが、
18歳の子、頑張っているんですよ~。とりあえずその子が目標かなぁ
なんて思ったもので(^^ゞ パイが若い頃は目指せ20歳だったのです。
やっぱりそのまま目指せ20歳かな。はい、頑張りますね。
ありがとうございま~すm(__)m
ふぁいと!
おはようございますっ。

そっか。。。
お母さんの観察眼は聴診器より勝るということですね。
ここで気付くがそうでないか大きな違いがあると思います。

お薬がうまく身体にあうといいねっ。

廊下をばたばた~
食べたもののエネルギーを自ら発散させているのだと獣医師から聞いたことがあります。

トリマーさんにも気付かれたのですね~
体重の変化~

食べない悩み。食べ過ぎる悩み。
ぶぶも心臓には加齢にともなう雑音があります。
エコーでも正常ではない所見がでてますが獣医師いわく「食の細さ」がいい意味せ心臓の現状を維持してるのかもなあ」と。

一日一日の積み重ねが365日。

検査の結果できっとナーバスになったりパイちゃんの行動にはらはらさせられたりすると思います。
迷ったらパイちゃんの立場・視線にたって・・・丁寧に乗り越えてゆかれますように願っています。
それは自分自身にも言い聞かせていることです(^・^)

それでなくてもまわりがざわざわする年の瀬。
たった一日違いの新年を迎えるために人は多忙を極める。
わんたちはひょっとしたら笑ってるかもしれませんね。

我が子のためのエネルギーを確保しつつ笑顔でいられるようにお身体ご自愛を~
ぶべははも~ご自愛しますっ\(^o^)/
「ゆるりとよいしょ♪」人の鼓動の早さはわんこ伝染マン。
スローな曲を心に抱いて「焦り」をかくすぶべははです。

お墓参りお疲れ様でした。
パイちゃんファミリーにはいつも忘れていたことを「はっ」と気付かせていただいています。
ってとりあえず。心で手を合わせて~。はい。
「千の風にのって」のフレーズに甘てますっ\(^o^)/
こればっかりは 本当に 辛いですよねぇ。。。
ろんたんも 乾いた咳を するたび 冷や汗がでます(´;ω;`)ウッ
最近は 落ち着いて 大丈夫なのですが やはり 気はつかいます。
ろんたんも ひどくなると 僧坊弁閉鎖になって逆流する回数が増える・・・
いつかヒドクなる日がくるのを 覚悟を決めないといけないけど はやりできなくて
今は 少しでも何かできる事を やってる日々です。

こぅゆぅ時 ほんと 動物の気持ちが 私にも 解ったらなぁと思いますねぇ・・・

私も 初めて ろんたんの病気 慢性心不全をしってから
泣きながら帰りました。。。
きっと 余計 ろんたんに心配させたことだと思います。
でも これもまた 辛いものはしょうがなぃし 泣いてしまぅのも
止められませんよね・・・

書いてたら 何が言いたいのか わからなくなってきたヾ(;´▽`A``アセアセ

どんなに 一生懸命頑張っても 後悔はのこるものだし
あまり 1人で背負いこまないよぅに (*9≧∀)9ファイトダ☆
頑張ろう~
パイちゃん、エコーの結果残念だったけど、これからはあまり欲張らず
お家の中で元気にしていてくれたらいいね。
一日一日が無事過ごせられるように。

まるも確かエナカルド飲んでいたような気がするわ。
めざせ20歳!!
パイちゃん、まるの18歳を更新してね~!!
パイ母さん頑張ろうね!
ぶべははさま、
何となく気にかかっていることって当たるものなんだなぁと複雑な気持です。
ただ、普段の生活ではほとんど変わりがなく、食欲も相変わらずなので
「そなのかなぁ?」「いや、違うだろう」と否定と肯定が頭の中でぐるぐると
廻ってました。

パイの行っている病院、最近超音波の機械を新しくして、心臓の血液の
流れが鮮明に分るカラードップラーっていうのを入れたのですよ。
そのお蔭で今回のことも分るようになったので、発作が起こったりする前に
それが分って良かったと思うことにしてます。

QOLを維持していくためのお薬だと思うようにしてますが、やはりひとたび
考え始めると気持は複雑で、ほろっと涙が出たりしてしまいます。
こうやって皆さんのコメントを読んでいると余計にウルウルときてしまって
困ったものです(;_;) パイには明るい笑顔をいつも見せてあげないとね(^_-)

迷ったらパイの立場、目線に視線に立って・・・忘れないようにしますね。
りょ~ちんさま、
暖かいコメントありがとう。
思わずウルウルでした(;_;)
ろんたんも慢性心不全なのですよね。
完治することはないと聞くと、やはりずしんと心が重くなります。
覚悟ってなんだろうっていつも思います。
覚悟しておけば、辛さや悲しみは軽くなるのかっていつも悩みます。

動物は自分が病気だと思わないそうです。
いつもより少し変だくらいにしか思わないそうで、私たちがその「変」なことで
悲しんでいるなんてきっと気がつかないでしょうから、その姿を見たら
きっと心配するでしょうね。だから、パイの前ではなるべく辛い顔は
見せないように気をつけないとね(^_-)

こうやってネットのお友達に励ましの言葉をもらえるのはとても
力になります。家でパイと2人過ごしていると、時にどうしようもなく
ずしんと暗くなってしまうことがあって、でも、皆さんがあれこれと
書き込んでくれることでとても元気付けられます。ありがとうございますm(__)m
あずママさま、
そうだね、家に私や夫がいて、いつもの生活が出来ていればパイにとって
それが一番なんだろうね。普通に生活できていることにあらためて感謝しないと。

まるちゃんはエナカルドだったのね。長生きのためのお薬って言われて
飲んでいたんだよね。18歳は立派だよ。
「元気で長生き」年々難しくなってくるけど、パイのために頑張るわん。
気にかけてくれてありがとう。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。