*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あの犬」
今朝のA新聞に、あの崖っぷちから救助された犬の話が載ってました。とても元気で少しずつ人にも慣れてきているようで、来月のワンコの譲渡会で新しい飼い主が決まるそうです。それはそれで良いことなのだけど、あの崖っぷちからその子が救助されて以来、その現場の崖の近くで捨て犬が増えているそうです。段ボールの箱に入れられた子犬10匹を保護したとか。保健所の職員が、あれだけ騒がれた後なのに、なぜみんな分ってくれないのかと嘆いているそうです。その周辺に捨てれば保護してもらえるとでも思って捨てるのでしょうか。

あの保護された犬には全国から引き取りたいと100件くらいの申し出があったそうです。管理センターの担当者はその一部の人に「お近くの施設にも保護された犬はたくさんいます。その子たちを助けてあげてください。あの犬である必要はないはずです」という返事を書いたそうです。そうなんですよね。引き取りたいと申し出をした人たちは善意だと思ってそういう申し出をしたのかもしれないけど、捨てられたワンちゃんはあの犬だけではないし、救われるのを待っているワンちゃんは他にもたくさんいる。1年間に保護されて殺処分になる子は何万といるわけで、そんなにたくさんの子たちが捨てられることをどの位の人たちが知っているでしょう?せっかくこの世に大変な思いをして生を受けた子たちを捨てないで欲しい。ひとたび迎え入れたら、何があっても責任を持って終生可愛がってあげて欲しい。こんな単純なことがなぜ理解できないのだろうとその記事を読んでため息が出ました。
Secret
(非公開コメント受付中)

同じ新聞記事読みました~。
なんとも言えない複雑な気持ちになりました。
なぜあの子でないといけないのか、不思議でたまりません。
あの子が不憫だと思ったら、その気持ちを他の子にも向くはずですし。
看板犬にしたいと言ってる人もいるそうだし。
看板犬にして、みんなが飽きたらどうするつもりなんだろう。
犬を家族と思う人達と、そうでない人達の気持ちって、すごいギャップが
あるんだなあと改めておもいましたよ。
るんるんママさま、
100件くらいの問い合わせがあったらしいですが、その100件の人たちが
その他の子たちを救ってくれたら100匹の子が悲しい最後を迎えなくて済むと
思うのだけど、そういう安易な考えをする人は結局、また保健所へ持ち込む
ようなことをするかもしれないです。犬を家族と思っていない人たちからしたら、
その担当者の手紙を読んでもきっと理解が出来ないのでしょうね。

年間に何万匹も殺処分にされるその現実。もっとたくさんの人に知って欲しい。
ちょっびっと~
おはようございますっ。
そう思います。
「動物管理センター」のページを・・・あえて時々開きます。
そこを開くとぶぶやべいと同じ「命」が静かにぶべははを見つめています。
何故~どうして~
人のはしくれとして辛いさでいっぱいになります。
救うためてには気持ちにも金銭的にもスペースにもゆとりがなければできません。
そのわくがあるからこそ申し出た100人ならば~あと少し手をのばして~お願い。
そう・・・願う。

あっ「ピンクの豚さんだっ」むふっ。

ではでは~
ぶべははさま、
きゃぁ~~ぶべははさま~、レスすっかり遅くなってすみません<m(__)m>
なぜかレスしたつもりでおりました・・・。

何よりも捨てる人がいることが一番の問題なのですが、そのほかの人たちも
動物を飼うということを安易に考えすぎているから年間に何万匹もの捨てられる
命ができてくるのでしょうね。

以前、うちの教室の主婦の生徒さんで子供が猫をもらってきてしまい仕方なく
飼い始めたけど、いらなくなったらどうしたらいいのかという質問をされて
唖然として二の句が継げなかったことがあります。他の生徒さんも一瞬何を
言ってるのか理解できなかったようで、でも、その生徒さんと一緒に
「いやいや、1度飼い始めたら終生お家で飼ってあげなくてはだめです。
たとえ飼い始めた理由がどうあれ、お家の子になったのですから。」と
諭したことがありました。

その時に、世の中にはこういう風に考える人がいるんだとあらためて気が
つきました。モラルの問題なのか、それとも命の重さに対する認識の違いなのか。
そういう人は殺処分の現実を見たときにどう思うのでしょうね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。