*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は・・・
実家の母の命日、その次の日が父の命日。実家の両親、それほど仲が良いというわけでもなかったのに、なぜか命日が一日違い。丁度、桜が散ったあとで、父も母もあまり体調が良くない中、それぞれが桜を見て旅立ちました。桜の季節は色々な思い出があります。

そんなわけで初夏のような陽気の中、今日は実家の菩提寺にお墓参りに行ってきました。お寺の入り口のところには枝垂桜があるのですが、それはもうすでに散ってました。お墓には種類の違う桜の木が結構あり、まだ咲いているものもありました。もうお彼岸も過ぎ、お墓は閑散としていましたが、一軒だけ法事を執り行っているお宅がありました。お墓参り、やっぱり気分が落ち着くものですね。

お墓に行く前にお寺の近くのお花屋さんに寄りお供え用のお花を買っていきました。そのお店にはシーズーのミックスの男の子がいて、いつも店先で看板犬をしています。数年前に会陰ヘルニアになり、手術をしてその際に一緒に去勢をしたのですが、その後もとっても元気で、今日も店先にいて愛想を振りまいてました。お店の奥さんと話しをしていると、自分に注目して欲しくて「ワンワン!」と存在をアピールしてました。シーズーと何犬のミックスかは分りませんが、シーズーの気質がよく出ている子で、どんな人にも愛想はいいし、あまり吠えないと言ってました。ただ、ちょっと大きめで多分体重が10キロくらいあるかも?去勢をして更に太ったと言ってました。お店の奥さんは「こんな病気をするんだったらもっと早くに去勢の手術をしておいてあげれば良かった。」と言ってました。思わず私も「私もそう思いましたよ~。でも、お互いに元気になって良かったですよね~。」最初、お店に入ったときに姿が見えなかったのでちょっと心配だったのですが、会えて良かった~(#^.^#)
Secret
(非公開コメント受付中)

桜の季節の思い出、いろいろあるのですね。
でも桜がきれいに舞う中、思いだしてもらえるというのは
ご両親も喜ばれてることだと思いますよ。

やはり去勢した方が、なにかと安心なのでしょうか。
花の避妊の時も、迷っても迷ってやっと4才の時しました。
疑似妊娠を繰り返すようになり、このままでは病気になりやすいと言われたことで決心できたのですが。
ジーコの去勢でもまた迷ってしまってます。
太ってしまうというのが理由なんですけどね。

今日病院で16才もマルチーズに出会いました。
介護が必要な子でしたけど、パイちゃんは若いですね。
いつまでもそのままでいてほしいです。
るんるんママさま、
お墓には桜の残骸がたくさんありました。
何かないと、怠け者の私は親のことなど思い出すことも
ないので、桜=親というのはいいかも。

去勢や避妊は先生によっても様々のようですが、
長生きすれはホルモン系の病気にかかる可能性はそれだけ
高くなるわけで、パイも肛門周囲腺腫、前立腺肥大がありました。
そのお花屋さんの子も会陰ヘルニア。
どれもが雄性ホルモンが原因でなります。
体重のコントロールは人間がしてあげられるけど、
これらの病気は人間ではコントロールしてあげられないことを
考えると、私は手術してあげて良かったと思います。

出来ることなら、今の元気が続くといいのですが
少しずつ歳をとっていくのは避けられないですね。
穏やかな日々を過ごしてくれるといいと思っています。
今日と明日、ご両親の命日でしたか‥。
桜‥。
うちの父の場合、胆嚢癌が発見されたのが1月で、早くて後2週間。
どんなに頑張っても、今年の桜は見れないでしょうと言われて‥。
あの年は、なんとも言えない気持ちで満開の桜を見上げたっけ‥。
あっ、父は癌発見後2週間で、脳出血のため亡くなりました。
でも、それまでずっと家で生活していたし、入院が短かかった分、やつれる事もなかったので、良かったのかもしれません。
あっ、こんな話になってしまってm(__)m

お花屋さんのワンコ、元気そうでよかったです。
うちの実家近くの神社にも看板犬(笑)シーズーがいるのですが、今年も元気な姿を見る事が出来ました。
優奈さま、
お父さま、病気が分ってからあっという間に逝ってしまったのですね。
入院の期間が短いというのは、ご本人にとっても周囲の方にとっても
良いことだったと思いますよ。
優奈さんにとっても桜は特別の思いがあるのですね。

母が亡くなってお墓参りに行くようになって何年か
経ってからそのお花屋さんに行くようになったので、
そのワンちゃんとももうずいぶんと長い間のお知り合い(笑)
目もまだ白内障になってないし、元気な子なんですよ~。
パイと同じくらいの年齢なので、会えるとなんだか嬉しくて(#^.^#)
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。