*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くぅぅぅ~~~頭くるヽ(`⌒´メ)ノ
今日は私の月に1度の病院の日だったのですが、血小板は大きな変化もなく安定した数値(56万)でした。今の病院に変わってから、なぜか血小板の数値がいつも同じようなところをうろちょろとしていて、比較的安定するようになりました。もちろん、薬で抑えているというのが大きな理由ですが。先月で顎関節症の治療も終わり、今日は内科だけ。楽だ~~。

お昼過ぎに自宅に戻り、ふと来週に予定している人間ドックの問診票がまだ郵送されてこないことに気がついて、病院に電話。人間ドックは自宅の近くの総合病院で受けることにして連休前に予約を入れておいたのです。女の子が電話に出て、問診票が送られてきてないことを伝えると「それでは、すぐに送ります」と即答。おいおい、名前を名乗らせておいて、調べもせずに「すぐ送ります」ってなんだよ!「あれ、ということはまだ送る手続きしてないの?」と聞いたら、「あ、調べてみます」だって。普通は予約とか調べてから返事しませんか?しばらく待っていると、その女の子が戻ってきて「抜けていたみたいです。」と言うのです。はぁ?抜けてたって何よ?予約が抜けてたってこと?「申し訳ありません」の一言もなく「抜けてたみたいです」と言われて、更にボソボソと話すから、さすがの私もキレましたヽ(`⌒´メ)ノ

「あのね、予約をした時にそちらの方が『問診票を送る関係で早く予約を完了したいので、すぐに申し込み票を送り返してください』って言うから、動きの悪いFAXでイライラしながら送ったのよ。それなのに、もう1週間前なのに問診票送ってこないって、どういうことよ!しかも『抜けてた』ってなに?予約が抜けたのか、ただ単に送り忘れてたのかそれだけじゃ分らないでしょ。ちゃんと説明して!」とこんなことを言ったと思うのですが、電話の向こうで「申し訳ありません」と消え入りそうな声で言ってました。

結局、予約はちゃんと入っていたものの、問診票を送り忘れただけのようですが、来週ドックに行ったときにもう一度責任者に文句言ってきます。

この病院、以前も書いたと思いますが、印刷局の東京病院というところで、元は大蔵省の印刷局の職員用の病院だったのが、一般の人にも開放されるようになった病院で、ここ何年かで病院が新しくなったのですが、それと同時に独立行政法人国立印刷局となりました。そのためか、この頃利益優先になり、総合病院なのに利益が出ない科は次々と閉鎖になり、今あるのは内科、外科、整形外科、くらいしかありません。私も以前、そこの内科の血液科に通っていたのですが、今の病院に変わりました。今年の4月から血液科も閉鎖になってました。たまたま近いのでドックはそこでもいいかと思って申し込んだのですが、こんないい加減な病院で受けてもいいものだろうかと考えてしまいました。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。