*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ため息と共に・・・(長いので休み休み読んでくださいね)
今日はパイの病院の日。朝起きると風は強かったものの、雨は止んでいたので少し早めに病院へ。
先週トリミングに行ったあとにお尻を擦る姿を何度か見かけたので、肛門腺を絞ってもらっていないのかとお尻を触ったら、肛門の斜め右下あたりになんだかポチっと小さいものが出来ているのを見つけました。小さなポチだったのですが、念のために診てもらおうと思い先生にその旨を伝えました。


点滴が終わってパイが私のところに戻ってきてから間もなく、副院長先生から呼ばれました。なんだか嫌な予感。お尻のポチを診ていただいた結果「肛門周囲腺腫」とのこと。今、表面に出来ているのはほんの5ミリ程度の小さなものなのですが、肛門の周囲にある肛門周囲腺が腫瘍化して外部に腫瘤として出てくるというものだそうで、ほとんどの場合良性なのですが、放置しておくとどんどん大きくなって肛門を圧迫したり、悪性に変化していくものもあり、やはり摘出した方が良いとのこと。また、これは雄性ホルモンが大きく関係しているので、腺腫そのものを摘出しても今後周囲腺にいくつも出来る可能性が大きいので同時に去勢手術をした方がいいとのことでした。


手術はもちろん全身麻酔で行うので、術後心臓、腎臓に影響が出てくる可能性があること。傷の癒合に関してのことなどいつものように副院長先生から細かく説明を受けました。術後エリザベスカラーを装着していなければいけないので脊椎に負担がかかることなど、あらゆる可能性を説明してくれるので、私としては結論としてどうすればいいのか、ちょっと混乱してしまいました。先生としては自分が不安に思っていることは全て私にも説明しておこうということなのか、それともインフォームドコンセントなのか・・・。あれこれと説明を聞きながら、私の頭のなかでは『やはり手術はした方がいいのだろう』という結論でした。ただ、先生も仰っていたのですが、ここのところやっと体調も上向きになり元気になりつつあったパイなので、そんなときにまた手術をしないといけないのは自分としても辛いと。ただ、今ならまだ腫瘤が小さいこと、心臓も腎臓も手術に耐えられないほど悪い状態ではないことなどを説明していただきました。


家に帰って自分の考えをまとめ、やはり今日が通院の日でもあり、早く帰宅した夫に状況を説明しました。夫も手術をした方がいいだろうという意見だったので、午後の診察が終わる時間に病院に電話して手術をして欲しい旨を伝えました。そして来週に術前検査をして、特に異常がなければ3月29日に手術の予定になりました。私の教室が3月27日から4月9日まで春休みに入るので、その日に手術をしていただくのが適当かと思いました。術後心臓や腎臓の働きに異常がなければ通常は1泊のみの入院で帰宅できるそうです。その後普通に生活できるようになるまでに10日から2週間程度が必要とのことでした。あとはパイの頑張りをひたすら信じるだけ。


私がもっと早い時期に去勢のことを考えてあげれば、14歳の老犬になったパイにあれこれとリスクを背負わせながら手術を受けさせることもなかっただろうにと思うと、そのことがとても悔やまれました。ただ、今は後ろを振り返ってみても何の助けにもならないし、私が今してあげなければいけないのは、パイが無事に手術を受けられるように体調の管理をしっかりとしてあげることが大事。パイにはこれからずっと心の中で「ごめん」と謝り続けると共に、尚一層、パイのために頑張ってあげることを誓うことにします。それから左耳の上あたりに出来ていたポチも少し大きくなっているようなので、手術の時に一緒に切除していただくことになりました。


この先のことも考えて私の体調もしっかりと整えておかないといけないですね。夜更かし厳禁にします^^; それから一番最初に書いたパイがお尻を擦っていたのは、その肛門周囲腺腫とは関係ないそうで、トリミングの時に肛門腺を絞りきれていなくて、少し残っていたのが気になったのではないかとのことでした。でも、パイがお尻を擦らなければ私もそのポチに気がつかなかったのですから、パイには教えてくれてありがとうと言っておかないと(^^ゞ
Secret
(非公開コメント受付中)

パイちゃん、肛門周囲腺腫ができてしまったのですね(涙)
ダイもそれには本当に悩まされましたので、パイちゃんが手術を受けられると聞いて安心しました。
ダイは歩けない為、お尻を擦ったままでいる事など色々と考えて手術には踏み切れませんでした。
本当にどんどん大きくなりますし、数も増えて、破裂すると出血もあり大きな穴が開いてしまいます。
手術の事、とても心配だと思います。
でもダイのようになってしまう前に取ってしまった方が(一緒に去勢もされるようですし)これからの事を考えると良いのですよね!
せっかくパイちゃんの状態が落ち着いてきたようなのに、またしばらく眠れぬ日が続いてしまいますね。
季節の変わり目ですし、パイちゃんの為にも体調を崩さないように気をつけて下さいね!
わんこさま、
ダイちゃんもそうだったのですよね。
わんこさんの大変さやダイちゃんの辛さを
考えると、やっぱり手術をしてあげた方が
いいのですね。

先生からあれこれと説明を受けると、手術に
対する恐怖ばかり頭に浮かんできて、
いったい、パイは手術をした後元気になれる
のだろうかと短い時間に随分と悩みました。
ただ、このまま放置しても腺腫を大きくしない
ための薬物療法をやっても腺腫そのものはなくならないし、増して去勢をしないので
数も増えてくるのでしょうから、それを考えると
やはりしてあげた方がいいのですよね。

ご心配ありがとうございます。
パイのためにも私が元気でいないとね。
ファイト
肛門周囲腺腫だったのですね。幸い小さい
ようで手術のリスクも少ないけど...
母さんのご心配になるお気持ちが痛い程、
判ります。我が家のワンもお尻をこするような仕草をたまにします。どうやら、肛門腺がたまっていなくてもするようでカーミングシグナルらしいです。(^^;健気にも病気の事を
教えてくれたお利巧さんなパイ君。心から手術の成功を祈っています。母さんもお体を大事にです。o(^-^)o

ぶんままさま、
昨日、病院で先生から色々と説明を受けた
のですが、結論は手術をした方がいいだろうと
いうことにはなりましたが、やはり手術に伴う
リスクを考えると楽観的ではいられません。

ただこのまま放置しておいてもパイにとっては
可哀相なことになるでしょうから、
これで良かったのだと思いたいです。

ご心配ありがとうございます。
しばらくは気持の落ち着かない日々でしょうけど
パイが早く元気になってくれるように頑張りますね。
パイちゃん、パイの母さんに、教えてくれたのですね!肛門をママ見てね~。って。。。パイの母さん、応援することしか、できませんが、どうぞ29日、パイちゃんの手術が無事に終わりますよう、祈ってますからね。
頑張ってください。
すももママさま、
応援ありがとうございます。
昨日は先生からそのお話をされたとき
動揺してしまい、思わずじわっと涙が
出てきてしまいました。パイがちょっとヘンな
顔をして見てたので慌てて、歪んだ笑いを
してました( ̄▽ ̄;A

へなちょこな母ですが、パイに心配をさせないよう
頑張っていきますね。
気にかけてくれてありがとうございますm(__)m
パイの母さんの、もっと早い時期に去勢を・・・とのお話、
今の私には返す言葉もありません。
いろんな病気の事を知る度に、後悔の念にかられています。
いくら後悔しても、もう遅いのだけど・・・。

パイちゃん、早期発見出来て良かったです。
でも、全身麻酔は、もちろん心配な事ですし、
術後の影響も考えなくてはならないですものね。
パイの母さんも、これからしばらく気が休まる事がないと思うけど、
体調に気をつけて、パイちゃんの傍に居てあげて下さい。
そそ、夜更かしは厳禁ですよん・・・って、私が言うのもなんですが(^^ゞ

29日、無事に済むように祈っています。
パイちゃん、フックと応援してるから頑張ってね!
フックママさま、
ご心配ありがとうございます。
私も後ろを振り返って悔やんでも何の助け
にもならないと思ったので、今はそのことは
考えないようにしてます。

今は、まずパイが無事に手術を乗り越えて
くれること。そして術後の心臓や腎臓への
影響が少なくて済むように祈るばかりです。

えへへへ(^^ゞ 相変わらず夜更かしの
クセがついてますが、今、私が体調を
崩したりしたらパイが大変なので、とにかく
頑張ります。
しか~し、フックママさん、この書き込みの
お時間見てびっくり(@_@) 体調を崩さないよう
お気をつけくださいね。

フックくん、ママさん、応援ありがとうございます。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。