*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ち着いてます。
おかげさまでパイのお腹は大分落ち着いています。今日はいつものゴハンの半分の量をあげました。クレクレと騒ぐほどうるさくはありませんが、私がキッチンに立つとじーっとパイの目線を感じます。私たちがご飯を食べているとじっと夫のそばにスタンバイしてます。

明日の朝病院に電話してお薬の指示を仰ぎます。多分、もう少し続けるようにと言われると思うので、病院にお薬だけ取りにいくようになると思います。

以前、パイをまだ迎え入れる前に読んでいた犬の本に、犬の一生を折れ線グラフのように表したものがあり、その表を見ると犬が生まれてから成犬になるまでの線が山を登っていくようなカーブが上昇していき、成犬になると老齢期までなだらかな線が続いていきます、そしてある時期から山を下っていくようにカーブが下がっていくというものでした。つまり気力、体力の充実した壮年期が老齢期直前まで続くということなのだそうです。ただ、その老齢期に入る年齢というのはただ単純に年月の計算は当てはまらず個体差のあるもののようです。

そんなことをパイに当てはめて考えていたら、パイの場合、落ち着きのある大人の犬になってきたなと感じたのは10歳くらいだったと思います。それまではお散歩で会うどんな人やどんなワンコにでも愛想よく、家に来るお客さまには更に愛想よく「遊ぼう攻撃」をしてました。それがある日突然、来客があっても最初の30分くらいは大はしゃぎしていたのに、突然おとなしくなって気がつくとテーブルの下で寝ていることがよくありました。

それでも13歳くらいまではほんとに元気でお腹が弱いことを除けば、大きな病気もせずにいました。見た目も13歳には見えず、夫とよく「パイ、元気だよね。13歳には見えないよね。」とよく言ってました。それが14歳のお誕生日を迎える直前に、急に食欲が落ちて体調を崩しました。それからの半年間は(多分、その食欲低下が原因だと思いますが)次々と病気になり、パイにとっては辛い時期を過ごすことになりました。今から思えば、パイにとってはその14歳あたりが↑のグラフでいう山を下り始めるカーブのところだったのでしょうね。気力、体力ともに充実していた壮年期はそこで終わったということなのでしょう。

今は立派なシニアのパイですが、それでも老齢期の中でそれなりに充実した日々を過ごしているのではないかと思います(という飼い主の希望でもあるのですけどね)。願わくば、その老齢期のカーブもなだらかなものであって欲しいなぁと思う今日この頃です。
Secret
(非公開コメント受付中)

パイたんママさん、お久しぶりです!
一週間ぶりに色々なブログを回ってます。
パイたん、心配ですね~。下痢pちゃんv-12

文章を読んでいるとパイたんを思う気持ちが痛いほど伝わってきます・・・。うちも、春香が10歳のとき里親になってからもうすぐ7ヶ月。
誕生日が分からないので、もう11歳○ヶ月かもしれません。わたし達夫婦も『春たん、11歳に見えないくらい若いよね~』なんて話しているので、急に来る下りのカーブというのが正直怖いです。

パイたんの回復を心から祈っています。

これまでも、愛情たっぷり貰って幸せな犬生だと思いますが、この先も、たくさん長生きをして欲しいですね(もちろん、ツライ闘病なんかは最低限で・・・)暖かくなったら、是非またパイたんに会わせてください!
こんばんは
パイちゃん、さらに落ち着いてきてよかったです。

そうか~、折れ線グラフをじじにもあてはめてみると、
もう老齢期に入っているのかもしれません。
お友達ワンちゃんの12歳、13歳のコたちより 
じじはとても落ち着いているように思います。
(大好きなワンちゃんに会った時とご飯の時は超若返りますが)
11歳ってことにしてますが、もう少し年齢がいっているのかなぁ。

そうですね、老齢期のカーブはなだらかにゆるやかであってほしいですね。
パイちゃんのポンポン、すっかり良くなりますようにe-267
春たんママさま、
春たんママさま、お姿見えないから具合でも悪いのかと
心配してましたぁ~。大丈夫?

パイの下痢ピーはお薬が効いていることもあって大分
良くなったのですが、急にゴハン増やすとまた具合悪く
なるので少しずつ増やしてます。今日はいつもの量の3分の2。
明日になったら全量にできるかなぁ・・・。

春たん、11歳にしたら若いですよ~。それにこの頃毛艶も
よくなったし、熟女の魅力ってやつかなぁ・・・(笑)
人間もそうですが、歳を重ねていくのは仕方ないことですよね。
パイの場合、今思うとあの時がそうだったのだろうなぁと
いう感じで、壮年期から老年期に入るカーブのことに
気がついていればもう少し辛い思いをさせないで済んだかもと
反省しているところなんですよ~。

春たんはこれからそういう時を迎えるかもしれないけど
何もなければそれに越したことはないし、もし何かあっても
しっかり者のママさん、パパさんが付いていてくれれば
大丈夫ですよん。

そうでうすね、辛い闘病生活はなるべく短くしてあげたい。
どの飼い主さんもきっと思いは同じですよね。

うんうん、暖かくなったらまた会いましょうね。
まったり春たんに会いたい~~(*^_^*)
sanaさま、
ご心配ありがとうございます。
お腹、大分良くなっていると思うのですが、今朝病院に
電話したら、やっぱりあと何日かはお薬飲んだ方が
いいということで明日、お薬だけ取りにいくことになりました。

じじちゃんはきっと元々が落ち着いているコなのかも
しれませんよ。性格はそのコによって違うから年齢とは
関係ないかもしれないです。パイの場合、小さい頃は
ほんとに落ち着かないコで獣医さんからも「落ち着きのない
コだねぇ」と言われたことがあるくらい。おとなになったら
おとなしくなるって言われたのに、一向にその気配がなくて
気がついたら10歳って感じでした。だから、↑のように
年月の計算だけでは決められないものなのでしょう。

急勾配ではなくゆる~いカーブで行って欲しいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。