*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眼科に行ってきました(あ、パイのね)
11時半の予約で眼科に行ってきました。先週、金曜日に予約を入れたときにはそれほどひどくなかったのですが、その後目ヤニの量が増え、右目の目頭の辺りが上下瞼とも腫れてきてしまい、その部分がまた脱毛してきてしまったので早く診てもらった方がよかったかなと後悔してました。

涙の量は普通で特に問題はないようですが、マイボーム腺がかなり詰まっており、瞼がデコボコになっているとのことで、それで炎症が起きて腫れてしまったのではないかとのことでした。目ヤニを調べてもらったのですが、普通の細菌で特に変わったものではないそうです(普通の細菌ってなんだ?と思ったのですが、悪いものではないと言われて、そのまま追求せずでした)。脱毛してしまったのは先生も良く分からないようでした。以前行っていた眼科でマイボーム腺が詰まって脂が分泌しないと禿げてくると言われたことがあるので、それかなぁ?右目も充血がまた少しひどくなってしまったのですが、こちらは多分白内障からきているものでしょうと言われました。

マイボーム腺の詰まりが少しひどいので抗生物質の内服薬と目薬で少し様子を見ることになりました。黄色っぽい目ヤニがかなり出るので、朝起きたときに目が鬱陶しいのかしきりにこすろうとするので、慌てて止めさせてますが多少の痒みもあるようです。そんなことも説明したらステロイド剤も処方されたのですが、飲ませようかどうしようかと悩んでます。ほんの少しの量(5mg)を朝1回だけなのですが、身体に全く影響がないわけではないだろうし、以前何度か飲んだ時の、食欲亢進、水のがぶ飲み、すぐに興奮状態になること、息遣いが荒くなってしまうことなどを考えるとちょっと躊躇してます。痒みが今以上に酷くなって、しょっちゅう目をこするようであればやはり飲ませた方がいいかもしれないですね。

膀胱炎のための抗生物質がやっと先週金曜日に終わったと思ったら、今度は目のための抗生物質。今回はとりあえず10日間の服用ですが胃に影響が出ないといいのですが。膀胱炎のために抗生物質の時にはやはりウ○チが少し緩くなってましたが、下痢ピーになるほどではありませんでした。そんなこともありやっと終わってほっとしたところだったのになぁ・・・。抗生物質はどうしても腸内の必要な菌を殺してしまうという性質があるようで、ウ○チが緩くなるのは仕方ないことのようです。

抗生物質の目薬を1日3~4回点眼とのこと、その後に人工涙液の点眼でこれからしばし、またまた一日中目薬ばかりの日々のパイさま、只今お疲れでマザーボールの上でお昼寝中。食欲も元気もありますのでご心配なく(^_^) 今日もおとなしくいい子で眼科受診でした。先生、看護士さんから「おとなしくていい子だね~」と褒められてました(#^.^#)

そんな訳でトリミングは当分先になりそうです。ま、トリミングに行かなくてもどうってことないし、むしろパイにとってはトリミングは迷惑なものだろうしねぇ。
Secret
(非公開コメント受付中)

早く良くなれ~
パイちゃん、そしてお母さん、眼科受診お疲れ様でした。

ワンちゃんも人間と同じで色んな病気があるのですね。
その度に薬が処方されてそれを飲ませていいかどうかって
とっても悩みますね。
抗生物質とステロイド、じじも お咳と膀胱炎が治ったと思っても
皮膚のカユカユと気管支炎予防のために今年に入ってから
ずっと飲んでいるので このままいつまで飲み続けるのかな~と
考えてしまいます。
でも、多少副作用が出ても、辛い状態から開放されるならやはり
飲ませたい、、みたいな。
きっと今後もこうやって選択をしていくのだろうなと思います。。

パイちゃん、早く良くなりますようにe-267
sanaさま、
パイの場合、年齢ゆえの病気ではないかなと思います。
外用薬だけでは治らないようなので、どうしても内服薬に頼る
しかないのですが、肝臓や腎臓にも影響があると思うと
悩みます。あまり抗生物質ばかり飲んでいても今度は
それに対する耐性菌が出来てくるというし、また胃腸に
影響が出てきたら嫌だなぁとか色々と考えてしまいます。
でも、飲まないと治らないだろうし・・・。

悩みは尽きません。と言いつつも、パイが元気なのが
悩みをしばし忘れさせてくれます。

応援ありがとうございます。目薬頑張るぞ~~!
母さんと同感ですね。

腎臓と心臓と肝臓とあれこれ悩んだりですし、ママシャンプー禁止になり、急な場合を考えて言われてしまった上で病院でのトリミングも思い切りに悩むのです。愛する我が子への悩みは尽きません。悩んだ分だけ、ちゃっかりと甘えてしっかりと空気を読む我が子へ関心だったり。(^_^;)

パイ君の眼科、お疲れ様でした。母さんのお気持ち良く判ります。真綿で包んでいくしかねいですね。(^_-)-☆
どうか、お体を自愛下さいね。
ぶんままさま、
持病がすでにあるので新たな薬の服用は悩みます。
眼科はいつもの病院とは別なので、眼科で新しいお薬が
始まるといつもの病院の方へは連絡しておくのですが、
気を使います。

ぶんちゃん、ご機嫌さんでゴハンを食べてくれているでしょうか?
やはりなんといっても食欲は健康のバロメーターですよね。
お互いに可愛い我が子を真綿で包んで大事にしましょね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。