*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイの下痢事情^_^;
今朝、病院に電話をしてパイの下痢のことについて相談しました。お薬が効いているので一応下痢状態は止まっているものの、短期間の服用で止めるとまた下痢をするかもしれないので、下痢が止まっても量を減らして飲み続けた方がいいかもしれないとのこと。また、今回は通常の下痢止めも少しの間服用することになりました。

午前中、薬を取りに病院に行くと休み明けの月曜日ということで病院はめちゃ混みでした。4月1日から7日までが狂犬病予防接種の期間だそうで、今日も狂犬病の予防接種のワンちゃんが何頭か来てました。病院があるのは我が家の隣の区で予防接種事情が違うようで、集合注射ではなく期間の間に区指定の病院に行って予防接種を受けることになっているようです。ジャスミンちゃんのお母さんにまた待合室で会いました。ジャスミンちゃん、今は週に2回(月曜日と木曜日)病院通いだそうです。今日は見慣れないお手伝いの先生が2人来てました。

話が前後してしまいますが、病院に行く途中、病院でよく一緒になる14歳のウェスティの女の子(あ~、名前ど忘れ)のお母さんに会いました。午後の診察の予定で受付だけしてきたそうです。この頃、あまり具合が良くないようで、この前病院で一緒になった時も検査結果で深いため息をついてました。この頃夜中に起きて部屋の中をうろうろしては鳴くことがあるそうで心配そうでした。「どんなふうになってもいいから、一日でも長く自分たちのそばにいて欲しいと思うのだけど、この頃心配ごとばかりで・・・」となんだか泣き出しそうな雰囲気でした。私はなんと言葉をかけていいのか分らずに「うちも同じですよ~。心配ごとの方が多いけど、それでもやっぱりそばにずっといて欲しいですもん。お互いに頑張りましょう。」と中途半端なことを言ってしまって・・・。こういう時にとっさに気の利いたことが言えなくて、相手を気遣う言葉って難しいものですね。

家に帰ってきてすぐ朝の分として下痢止めの粉末のお薬を飲ませました。いつものようにガムシロップで練ってあげると美味しそうにぺろぺろときれいに舐めてくれました。お薬ではなくおやつだと思っているのでしょうね。ゴハンは今日一日いつもの量の3分の2くらい。明日の朝病院に今日の様子を伝えることになってます。多分、明日は全量に戻せると思います。ゴハンの量が少ないので、お腹が空いているらしくお坊ちゃまはいつもに増して私の後をくっついて歩いては「ウゥゥゥ~」と唸ってましたが、今、やっと諦めて寝ました。ごめんよ、パイ。あともう少し頑張ろうね。

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちわ
パイの母さん  

こんにちわ

病院の待合室で良く見た目から”何処が悪いのですか”と聞かれ、年齢を言うと”あやかりたい”と言われ困惑します。月に数回、病院へ行くと顔見知りも出来て声を掛けたり掛けられたりします。咄嗟の時って気の利いた事が言えないっていうの良く判ります。(^_^;)

パイ君のお腹の調子が早く良くなりますように(祈)
毎日、あれこれと気を揉みますが、穏やかな寝姿や我が侭も甘えもあううぅ~の文句も愛しいものです。
東京は肌寒いそうですね。大雨なのかな?お世話や色々で大変なはず、、お体を大事にして下さいね。
なかなかお腹の調子がよくならないんですね(>_<)
パイちゃんも、わけが分からず苦しんでるみたいね。
なんでご飯ちびっと?まだまだお腹すいてるよ~!
なんでお腹がキュルキュル?お尻が汚れちゃうよ(>_<)
なんて思ってるかな?
年齢と共に抵抗力や免疫力が落ちて来るのはわかっているけど、長引くと余計に体力を使って尚更完治までに時間がかかってしまって…
不憫でどんな我儘も聞いてあげたいけど、聞いてあげられないジレンマもあったり…
本当に言葉が通じない分難しい。
理解させるというより、諦めさせるって言葉の方が合ってる気がします。
やっぱりいつまでも健康でいて欲しいし、長生きしてもらいたし。
年齢だから仕方がないって言葉を使いたくないですよね。だってわかってるんだもん。だけど、だから、それでも、あえて…どうにか…って。
みんなみんな思ってる事なんだろうなぁ。
なんかよくわかんなくなっちゃってすみません( ̄▽ ̄;)
ぶんままさま、
今日は東京はまるで台風のようでした。強風に大雨。
羽田空港の滑走路が冠水したそうで(@_@;)でした。

定期的に病院に通っている子たちはほとんど顔見知りです。
みんな高齢であちこち悪いところばかりですが、それでも
親子共々頑張っています。でも、みなさん飼い主さんは
努めて明るく振舞ってます。私も見習わないとと思います。

お薬が効いているのでお腹の方は落ちついてます。
いつも私のことまでご心配ありがとうございます(^_^)
びんちぇさま、
元々はお腹の弱いコだったので、小さい頃は1ヶ月に1度は
下痢ピーでした。1度、下痢が中々治らなくて大学病院で
精密検査をしてもらったのですが、特に悪いものではなく
元々腸が弱いコのようで、その時に初めて処方された
お薬がよく効き、下痢はするものの早く治まるように
なりました。

ひどい下痢の時にはお腹も痛くなるようで、元気も食欲も
なくなるのですが、ここのところの下痢はそんなにひどく
ないので、元気だし食欲があるので、ゴハンの量が足りずに
「ゴハンくれ~~」ビームが痛いです(;´ー`)┌
でも、ここはパイのために心を鬼にしないとね。

年齢だから仕方ないという言葉で済ませられてしまうのは
心外ですよね。以前通っていた病院では先生はよくその
言葉を使ってました。こちらだって分ってはいるけど、
出来る限りのことはしてあげたい。飼い主はみな同じ
気持ちですよね。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。