*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院の日。
昨日は寒いくらいの1日で何日ぶりかでエアコン休息日でした。でも、極端に気温が下がり過ぎ。今日は爽やかな1日で気温も平年並みの30℃くらい。8月のこの時期は本来こんな気温なのねぇとあらためて今年の異常な高温にため息でした。このまま秋になるとは思えませんが、昨日の明け方には虫の音も聞こえたし、猛暑も峠を越したかなぁ・・・。

で、本日はパイの通院の日。嘔吐は金曜日以来治まっていますが、先生にそのことを相談してみました。原因を特定するのは難しいそうですが、やはり暑さも関係しているのではないかとのことでした。特に、同じ家のなかで温度差が激しいのは夏バテの原因になるとのことで、なるべく部屋の温度を均一にしてあげることが望ましいそうです。とは言っても全館冷房ってわけにはいかないし、難しいところです。ワンコさんの適温は24~26℃、パイがいつもいるリビングの床のあたりはこの温度になっているのですが、一歩リビングを出ると30℃近い温度になっているので、廊下へ出てトイレへ行くだけで、ハァハァしてリビングに戻ってくることもあります。特に夕方になるとリビングと廊下からそれに続く和室へとウロチョロしていて、当然暑くなるのでハァハァが激しくなります。

このハァハァは心臓にも負担がかかりますが、口で息をするので空気がお腹の中に入って、それが原因で嘔吐することもあるので、なるべく早く治まるようにしてあげた方がいいとのこと。そんなわけで暑い日は廊下やウロチョロしている和室の温度をもう少し下げる工夫をしてみてくださいと言われました。それで少し様子をみましょうということになりました。

嘔吐も治まって食欲も普通にありますが、ちょっと口をペチャペチャしたり突然動きが止まると、吐くのかなとついつい神経質になってしまいます。暑さにも寒さにも弱いシニアワンコですね。

そんな相談をしてあとはいつもの点滴で終わり。夕方行ったので、病院は空いていてスムーズに全てが終わりました。

そうそう、今日は待合室にものすご~く吠えるアメリカンコッカースパニエルがいて、入ってくる子、入ってくる子全てに物凄い勢いで吠えるので、みんな待合室で待っていられなくて受付を済ませると外へ出て行きました。吠える声も大きいので先生と話していてもお互いの声が聞こえないくらい。飼い主の若い女の子、一応叱るのですが、そのコッカーさん、全然言うこと聞きません。抑えることが出来ないのなら、外で待っていて欲しいなぁ。その子がいるために待合室はパイと私以外、他に誰もいなくなってしまいました。
Secret
(非公開コメント受付中)

楽だね
日曜日ほど涼しくはないけど、前に比べたら過ごしやすくなったし、体が楽だね。

パイちゃん、その後落ち着いてるようで良かった♪
やっぱり今年の暑さは、かなり体の負担になってると思う。
涼しくなって、少しでも負担がなくなるといいね。

仲良しのごえもん君も今夏はあまり元気じゃないの。
夜も眠れないようだし、発作も頻繁に起きてるみたい。
飼い主さんも夜眠れないので体調崩してるとか。
シニアワンコも、家族も大変だね。
なんとか乗り切って欲しいよ。

待合室で吠える子って困るよね。
病気のワンコが治療に来ているのに、余計に具合悪くなりそうじゃん。
ピノコさま、
レスが遅くなってごめんですm(__)m

一安心してたのに、またゲボしちゃってねぇ・・・
嘔吐を少し甘く見てたかもしれないなぁと反省してますだ。

ほんと今年の夏は暑い日が続くから、シニアワンコに
とっては辛いよね。
特に、この頃は気温の差が激しいから余計に身体に
負担がかかるかもね。
暑さも峠は越えたようだから、もう少しだよね。
ごえもん君にも頑張って欲しいね。

うん、そのコほんとにすごく吠えるコで、吠え掛かられたコは
びっくりしちゃって震えだすコもいたから、いい加減に
飼い主分れよ~って思ったわ。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。