*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月ですね。
相変わらず日本中あちこちで不安定なお天気で、雷雨、豪雨などで大変なことになっているようです。被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

さて、ここ何日か慌しい時間を過ごしていた我が家ですが、今日で少し落ち着くと思います(多分)。

実は義姉(兄嫁)が先週亡くなりました。1年7ヶ月あまり、胃がんで闘病の後の旅立ちでした。享年58。平均寿命が80歳近い昨今では、まだまだ早すぎる死かなと思います。昨日通夜、本日告別式でした。久々に会った兄は、闘病中の義姉をずっと看病し続けていたこともあり、やつれと落胆などで急に老け込んだように見えました。既に家を出て独立している甥(27歳)が思ったよりもしっかりと両親を支えてくれていたようで、哀しみの中ですが、少し安心しました。

心配なのは残された兄で、若い頃からずっとわが道を行くの人で、よく言えば他人に安易に迎合しない、悪く言えば頑固者。そんな兄をずっと支えてくれていた義姉がいなくなってしまって大丈夫かしらと夫や甥と心配してます。兄はマメな人で、料理や掃除など家事は得意な人なので、身の回りのことを自分できっちりと出来る人ですが、甥と2人で「心の方は大丈夫かねぇ・・・」と話してました。

身近な人が亡くなってしまうというのは何度経験しても、やはり寂しいものですね。祭壇に飾られた義姉らしく笑っている遺影が、「○○(私の名前)ちゃん、じゃ、またね。」と言っているようで、思い出すと涙が出てきます。まだまだ元気でいて欲しかったなぁ。

そんな慌しい日々でしたが、パイは頑張ってお留守番してくれました。心配していた嘔吐もお腹の具合も今のところは悪くなっておらず(ま、お薬飲み続けているので、それもありますが)、なんとか体調を保ち続けてくれています。本当は今日は病院の日なのですが、疲れているだろうし、慌しく夕方に連れていくよりは明日の午前中にしたほうがいいだろうと思って、今日はお休みにしたました。今はもう安心して寝ています。
Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れ様でした
通夜、告別式とお疲れ様でした。
生きようと頑張って闘病していたお義姉様だっただけに、
本当に残念だし、なんと言っていいのか言葉がないよ・・。
残されたお兄様のことも心配だね。

ちょっと思ったんだけど、亡くなってから通夜・告別式まで間が空いてたよね?
間が空くと色々と大変なので、ちょっと心配だったんだ。
大丈夫だった?

お留守番のパイちゃんのことが心配だったけど、
頑張ってお留守番してくれたみたいで、ホッとしたよ。
パイ母さんもお疲れだと思うので、ゆっくり体を休めてね。

お義姉様のご冥福を心よりお祈り致します。
ピノコさま、
義姉にお悔やみの言葉ありがとうさんですm(__)m
頑張ったけど、力尽きちゃったよねぇ・・・。
今回、兄や甥から闘病中の義姉の様子を聞いたりして
ほんとによく頑張ったと思ったよ。それに甥が「頑張った
母を尊敬すると」言ってたわ。

斎場が混んでいたので、亡くなってからちょっと日が
開いてしまったそうなの。金曜日に自宅で湯灌をして
その日と土曜日は斎場に置いてもらったと言ってたよ。
葬儀社の人がドライアイスを入れに来てくれるのだけど
この蒸し暑さだから大変だったと思うわ。
(ごめん、具体的な話で)

パイは今のところ落ち着いているけど、あと2~3日は
気をつけて見てないと、いつもほっとすると体調崩すのよ。
お疲れさまでした。
お兄様、頑張ってv-237
甥さん、お父様の力になってあげて下さい。

しっかりした甥さんですね。
お兄様の支えになってくれることでしょう

パイちゃん
頑張ったね。偉いよ~。
たのもしい息子ちゃんだよ。







お疲れ様でした。
心からお悔やみ申し上げます。
お兄様心配だけれどもきっと息子さんと二人でまず供養やいろいろに追われそのあれこれの想いの中で優しい思い出に包まれて生きていかれると信じています。
だってパイの母さんのお兄様ですもの。きっと。乗り越えて行かれると思えます。
パイちゃんお留守番本当に頑張りました。
雨の予報に心配していました。
パイの母さんもチチさんもパイちゃんもお疲れ様でした。
休める時は身体も心も休ませてね。
ももママさま、
兄や甥への励ましの言葉ありがとうございます。
なんだかねぇ、むくつけき男2人が残ってしまって
2人とも一緒に住むのはいやだと言っているので、
これから2人ともそれぞれの道を行くと思いますが、
頑張って欲しいです。

パイは体調も崩さずに頑張ってくれました。
このまま体調を崩さずにいてくれますように。

ぶべははさま、
こちらは相変わらずヘンなお天気でね。
お通夜の日も帰るときには雨と雷だったよ。
でも、それほどひどいのではなかったので良かったけど。

ま、兄も甥も普段の生活に戻れば、日常の煩雑さの中で
少しずつ悲しみは薄れていくと思います。
寂しさはあると思うけど、それぞれの人間関係の中で
それも少しずつ癒えていくよね、きっと。
特に甥はまだまだこれから明るい未来があるのだから
母の思い出を胸に色々なことに頑張っていって欲しい。

大したことはしてないのに、私たち夫婦もパイも疲れたわん。
今週は長い週になりそう。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。