*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山から下りてきましたぁ。
と言っても、もう昨日のことですが。ずっと雨だったのに最終日にはと~ってもいいお天気に・・・行いの悪い人がいるのでしょう、きっと( ̄▽ ̄;A 雑草だらけの畑をなんとかせねばということでパイにはお留守番してもらって夫と2人で畑へ。いや~~、野菜畑だか、雑草畑だか分らない状態になってました(--〆) それほど広い畑ではないので、手で雑草引っこ抜くこと1時間半くらい。雑草はなんとか全部片付きましたが、イマイチきれいになってない感じ。

畑1

看板の後ろにあるのは白菜ですが、今年はいつまでもしつこく暑くてムシが元気だったのが原因なのか葉がムシに喰われて穴だらけ。やっと発芽した大根の葉もムシの穴だらけ。う~ん・・・ダメかも?
あ、看板の左側にあるのはバジルですよ~ん。元気に成長してます。なぜかムシがついてない。

畑2

これはアスパラ。

楽しかった(?)お休みも、あっという間に終わってしまいました。

ではでは、お休み中のお坊ちゃまのお写真でも・・・

ゴハンちゅう~~

お食事中です。服用していたステロイドの影響もあって、山に行っても食欲は衰えず。疲れると食欲が落ちてしまうこともあるのですが、今回はとにかく食欲旺盛で何よりでした。あ、横の方にチラっと見える太ももは見なかったことにして~~(;´ー`)┌

食べちゃった・・・もうないの?

ゴハンを食べたばかりで口の周りがビミョーにグチャグチャしてます。それにしても毛が伸びたねぇ。足がもう少し良くなったらママカットしないとね。

なんでもない写真2連発。
ほぇ?その1

ほぇ?その2


クレクレビ~ム!

この写真は前の日記に載せた写真(私が食べているテーブルの下でクレクレビームを発するパイ)と同じですが、反対側から写してます。背中が「クレヨ~~~」って言ってるでしょ?(うげっ、私はいったいなんでこんなに開脚してるんでしょう?)

散策中

帰りの高速のSAで休憩中。この後、車に戻る途中でまだ2歳だという可愛いシーズーの女の子に会いました。パイさま、珍しく尻尾フリフリ。女の子のニオイをクンクンしてました。この頃、色々なことにあまり興味を示さなくなり、特にあれだけ大好きだった若い女の子に会っても知らん顔のことが多かったので、久々の尻尾フリフリはなんか嬉しかったです。でも、最後にその子に「ワン!」って吠えられちゃったの~~(;_;)










Secret
(非公開コメント受付中)

v-7いっぱいのパイ君の写真楽しく見させて頂きました
体調の変化もなく元気に帰ってこれてよかったです
やはり自然の空気がパイ君を元気にしたのかな?
草引きお疲れ様でした、私もバラを育ててるので
草引きはいつも行いますが大変ですよね
これで大根さん達も元気になって収穫も楽しみに
なってのではないでしょうか、大きくなったら
またUPしてくださいね
おかえりなさい♪
連休は生憎の雨続きでしたが パイちゃんのアンヨの調子も回復してきて
本当に良かったですe-266
いっぱいお写真が見れてうれしい~~♪
雑草取りはおつかれさまでした。。バジル、いっぱいですね♪
う~ん、おいしそう!!バジルペーストがたくさん作れそうですね。

パイちゃんのアップの写真、目線もばっちりですねe-267
ぷぷ~♪ママさんの開脚にちょっと笑っちゃいましたv-398
パパさんかと思ったらママさんだっていうんですもの~!

パイちゃん、お子ちゃまシーズーちゃんに尾っぽふりふりさんだったんですねv-343
じじはねぇ、なぜか大きい熟女ワンコに尾っぽふりふりなんですよv-403
お子ちゃまワンコにはたいして興味を示しません。なんでだろう?!
ちゃこさま、
久々のお出かけがきっと楽しかったのでしょう。
体調を崩すこともなく、食欲も衰えず元気にしていました。
ワンコにもやっぱり場所を変えたりすることが気分転換に
なるのかもしれませんね。

雑草はほんといつも元気です。野菜なので除草剤や薬品を使うわけにもいかず、いつも手で引っこ抜くという原始的な
方法です。

大根の葉、虫食いだらけなのでちゃんとできるかどうか・・・
大根、収穫したらまた写真をアップしますね。

sanaさま、
ほんと雨男がいるので、ずーっと雨ばかり。でも、それなりに
楽しく過ごしてきましたよ~ん。

バジルは一部を刈り取って、今、乾燥させています。
去年はバジルペースト作ったのですよ~。
でも、イマイチだったので今年また挑戦しようかなぁ?

な~んであんなに開脚なんでしょうねぇ・・・?

おや、じじちゃんはパイと違って熟女がお好みなのねん。
パイは昔から若い女の子が大好き。若い頃はしつこく
追いかけては怒られてました。若い子と熟女がいたら
必ず若い子の方に寄って行ってはクンクンしてました。
あ、パイも大きな女の子好きでしたよ。ワン’sの
女の子の好みってどういう基準なんでしょうね。
おかえりなさいませませ♪
小雨の中での畑作業大変でしたね。
でも…あの暑さを考えるとカンカン照りじゃなくてよかったのかしら?
パイちゃんも疲れを見せるどころかたくさんウマウマ出来たみたいでよかったです。
東京のお家に帰ってきて疲れが出ていなければいいんですが…

それより~あの写真の次は大開脚ですかっ!
てっきりパイ父さんかと…電車の中なのに吹き出しちゃいました~
おもしろすぎです!
まぁ~私も同じく大開脚派ですけどぉ~

でも、羨ましいです。
パイ父さんがこまめに写真を撮ってくれるのが…
私と彼が出掛けても、もっぱら写真は私が撮るし、頼まないと撮ってくれないし、撮ってくれてもへたっぴだし…
びんちぇさま、
たでぇ~ま~(^_^)v
雨ばっかりの休日になってしまいましたが、ま、それなりに
楽しんできましたよん(と言うよりダラダラしてきた)。
畑仕事をしていたときは雨も止んでお天気が良かったのだけど、
さすがに秋なので、日が出てきても全然暑くなく
爽やか~な畑仕事日和でしたわん。

ガッハハハ~~~( ̄▽ ̄;A 気がつくと開脚状態に
なっているようだす・・・これじゃパイ父に間違えられても
仕方ないわ~ん。

びんちぇさんと同じことをうちの夫は言ってます。
パイと私の写真はいっぱいあるのに、自分とパイのは
ほんの少しだって。私もパイもいなくなったら、それらの
写真を見て過ぎ去りし日を懐かしむようにって言ってるのだけど
説得力ないかしら?
がんばれ~!
パイちゃん、自然のいい空気と、若いシーズーちゃんのニオイをくんくんして、元気充電できたかな?o(*^▽^*)oエヘヘ!

だんだんと涼しくなってきて、過ごしやすくなったから、パイちゃん、のぉんびりとゆ~っくりと過ごしてね♡

いつもふわっふわでキレイにしてもらっていて、パイちゃんは本当に大事にされてるね♡♡
Aちゃんも同じだったけど、眼球の腫れも心配ですね!
パイちゃん、毎日よく頑張ってるけど、ますますがんばれ~!!
MIKIさま、
たまに遠出をするのもパイにとってはいいことなのかもしれないですね。
きっと私たちと一緒にいられて楽しかったのでしょう。

この頃、他のワンちゃんを見ても全然興味を示さなかったのでちょっとびっくりでした。
きっとそのワンちゃん、余程パイの好きなニオイがしたのでしょうね。

いえいえ、ふわふわというよりは、カットしてないので
もじゃもじゃになってきてしまったのですよ~。
足の具合を見ながらシャンプーやカットをしてあげないと。
ん?眼球の腫れ?今のところパイは眼球の腫れはないですよん。
若い頃に比べると目の上の毛が薄くなって(またはハゲてるとも言う)
目が前面に押し出されたような状態なのですが、眼圧も
正常なので心配ないと思います。

Aちゃんは眼球が腫れていたのですか?
ごめんなさい。。
写真で、少し眼球が大きく見えたので、勝手に書いてしまいました。。ごめんなさい↓↓
Aちゃんは、片目の眼球が大きくなってしまい、眼圧を下げる目薬、白内障の目薬の2種類をさしてました。
今年に入っては、病院の先生は、ほとんど見えてないでしょう・・って言われたけど、手招きをしたらそぉっと寄ってきたり、おやつを持って手を振ると、目線がちゃんと動いていたので、心配しながら・・ホッとしながら・・毎日やってきていました。

2年前の秋から心臓に少し異常が見つかって、薬を飲み始め、1年前の秋に、乳首が異様に腫れ、腫瘍のようになってしまいました。(最後は小さな拳くらいの大きさまでピンク色に腫れてしまってました)
今年に入り、耳の中のイボが化膿して、ほっぺや耳付近が膿で腫れて・・・「手術」という方法もあったのですが、年齢と、心臓が心配だったので、その場その場でAちゃんの性格や体調を考えて、母とふたりで付きっ切りで自宅で看病してきました。
Aちゃん自身、一生懸命、いろんな事に耐えて乗り越えてくれましたが、4月に17歳になり、5月25日に虹の橋へと渡っていきました。
こんなに辛いことはない。。けどAちゃんとの大事な時間や頑張りを思うと、Aちゃんがいなくて、こんなに辛いことはないんだけど、Aちゃんとの思い出に支えられている毎日です。。
長文でごめんなさい。
少しAちゃんに似てて、歳をとっても、若くて可愛いパイちゃんを応援せずにはいられません。 いつまでも家族一緒に過ごして欲しいです!
MIKIさま、
パイのことをいつも温かく見守ってくださってありがとうございます。
掲示板に貼ってくれたAちゃんのお写真、パイに似てますよね。
あんなに可愛かったAちゃんを亡くしたMIKIさんのお気持ちを
思うと胸が痛みます。

お母さまと2人でAちゃんを自宅で看病したのは本当に
大変だったでしょうね。でも、Aちゃんにとっては
辛い中でも、大好きなMIKIさんやお母さまといつも一緒に
いられて幸せだったのではないでしょうか。

パイも右目はほとんど見えていないのではないかと眼科の
先生からは言われました。左目も白内障が進んできて
今のところは家のなかでは普通にしていますが、
あまり見えてないかもしれないと思うことはあります。

パイにずっと元気でいて欲しいといのは無理な願いでしょうけど、
できれば辛い時間が少しでも短くあることを祈ってます。
そのために出来るだけのことはしてあげようと思ってます。
これからも温かいお気持ちでパイを見守ってくださいね。
よろしくお願いします。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。