*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事帰宅。
お蔭さまで今日の夕方、無事退院して5日ぶりに家に帰ってきました。家に帰ってからすぐ自分のトイレでオシ○コをしました。興奮状態で少し落ち着きがないようですが、やはり病院から帰ってきたばかりでまた状況が変わってしまったことで、少し戸惑いがあるのでしょうか、寝ていてすぐ目を覚ましては場所を移動してます。


退院するときに先生にお聞きしたのですが、昨日の朝私がゴハンを食べさせたので、どうも甘えが出てしまったらしく、夜のゴハンを中々食べなくて仕方なく手で少しあげたらその後はちゃんと食べたそうです。今日の夜のゴハンも途中で食べなくなってしまったので、上に乗ってるササミを手であげたら食べました。仕方なくゴハンを少し手にとってササミと一緒にあげると食べたので、残りは結局手であげてしまいました。家に帰ってきたとたんに甘えん坊になってしまったようですが、躾の上では良くないと分かっていながら、入院させていたので可哀相という気持からついつい甘やかしてしまってます^^;


お尻のところは手術した翌日は絆創膏を貼っていたのですが、昨日からからもう絆創膏も何もしてません。なので、縫ったところがもろに出てます。先生に聞いたら、絆創膏やオムツなどをしておくと傷が擦れたりして却ってよくないので、何もしない方がいいとのこと。丸刈りにされたお尻やライオンのような尻尾がちょっと痛々しいです(>_<)病院にいたときは緊張していたせいか特にお尻を気にして舐めるということもなかったのでエリザベスカラーもしていなかったのですが、家に帰ると落ち着いて気が緩み、傷のところを舐めてしまうかもしれないので紙製の軽いカラーをしています。ただ紙製なのでフニャフニャしていて、イマイチ役に立たないかもしれないです。


紙製のエリザベスカラーをしてオネンネ。




病院での態度がどうもよそよそしいので、そんな話を先生にしたら、「きっと病院なので緊張しているんだと思いますよ。お家に帰れば普通に戻ると思います。」と仰ってました。今日の帰りの車の中では私の顔をずっとペロペロ。家では夫の足にまとわりついて「靴下くれ~~」をやってました。相変わらずとても元気ですが、退院したあとの注意書きに『元気に見えても身体は大きな影響を受けているので、術後10日から2週間は激しい運動は避けて、注意深く見守ってあげてください』と書いてありました。当分、真綿生活が続きます。


パイがいるといないでは家の中の明るさが大きく違います。夫の笑顔も私の笑顔も違うし、パイの一挙手一投足を見ては2人で顔を見合わせて笑ってます。来週の土曜日に抜糸の予定です。退院時の支払いの請求書を見て一瞬クラっとなりましたが、お金には換えられません。とにかくパイが家に帰ってきてくれてほっと一安心。あとは無事に抜糸の日が迎えられるように目を離さずに気をつけて生活します。
Secret
(非公開コメント受付中)

おめでとう~♪
パイちゃん、退院おめでとう~♪
よく頑張ったね、いい子だったよぉ。
パイ母さん、パイ父さん、本当に良かったね。
二人の笑顔が目に浮かぶようだよ。
これで一安心。
後は、パイちゃんが元気良すぎないように・・・だね(^^;)
久しぶりに一家でゆっくり寝てくださいな。
おめでとうございますー
パイちゃんの退院おめでとうございます~
ほんと、小さな小さなワンコなのに、存在はとても大きなものですよね!
パイちゃんも久しぶりのお家でホッとしている事でしょう。
抜糸&カラーが取れるまで、そして体力が回復するまで、もうちょっとの辛抱です。
頑張って下さいね!
ピノコさま、
ありがとうございますm(__)m
お尻を見ると痛々しくて可哀相と思って
しまうわん。5日間病院で緊張していただろうから
きっと熟睡していないかもしれないので
しばらくはゆっくりして欲しいものだわ。
今は3人それぞれの場所でくつろいでるよん。
わんこさま、
ありがとうございます。
無事に家に帰ってくることができてほっと
してます。
今は身体を休めてゆっくりと元気回復して
欲しいと思ってます。
元気そうに見えてもやっぱり老犬ですから
無理をさせないように私が気をつけないと。
頑張ります。
パイちゃん退院おめでとう~♪
抜糸して落ち着くまで当分気はぬけないようですが、とにかくお家に帰ってきて、パイちゃんもお父さんもお母さんもほんとにホッとしてることでしょう~
3人仲良くもう寝てるでしょうかぁ=^-^=うふっ♪
甘やかしてしまうのは仕方ないと思いますぅ
私もそうでしたぁ(^o^)ゞ
ドルフィンさま、
ありがとう~!
土曜日に抜糸だからあと1週間、パイから
目を離せない日が続きそう。
ほんとは舐めることができないように
パンツかオムツを穿かせたいのだけど
獣医さんがそれはお薦めできないというの。
パイはちょこちょこと場所を変えながら
寝ているよ。こんなにちょこちょこ動くのなら
やっぱりケージの中で一日過ごすのは無理だよね。
只今、いつものように私の布団の上で寝ています。
パイ父もそれを見て満足そう。
おかえりなさい
家の中に入るのといないのとでは本当に違いますよね。小さな体なのに、すごくすごく大きな存在。やっぱり宝物です(^_^) ニコッ
家の帰って安心して、パイ母さんの真綿に、それもとってもあつい真綿に包まれて、パイ君ゆっくりおやすみ。

パイ母さん、本当によかったですね。
ばんざ~~~い
退院おめでとう
パイちゃん良く頑張ったね。
パイ母さん、今はどんどん甘えさせてあげて~
きっと安心して、お家で寝られるね。
パイ母さん、パイ父さんの側がパイちゃんにとって一番の薬だよ。

あともう少しだね。
ゆっくり体休めて下さい。

おかえり~(^_^)
パイちゃん、退院おめでとう~!
元気におうちへ戻って来れて、本当に良かったね♪
これからしばらくは、甘えん坊でもいいよねぇ、
こんなに頑張ったんだもの^m^

パイ母さん・・・本当に良かったですね!
動画を見た時は一緒に嬉し泣きしちゃいました。
経過も良好でほっとされているでしょう。
抜糸までもう少し、目が離せないから、
まだしばらくは甘甘母さんですね~♪
パイ父さんと2人、笑顔いっぱいの様子が伺えてとっても嬉しいです。
“(≧≦)”
★良かった良かった!
パイchanもお家で・・・・安心して寂しくないし・・・・後はゆっくり完璧に治していけますねー♪
刈られた所は見てて痛々しいと思いますが・・・・全然無事治った事を思えばヨシですよー♪
尼手他も◎ぅ~(≧≦)。
お家離れて頑張ったんだから・・・・その分いっぱいねぇー!!
エリザベスで・・・・・そんなのあるんですねー!
キャハー・・・・お会いchanにしたら『もぅ!うっとおしぃー!』って感じかもですけど(笑)・・・・可愛いー♪
退院おめでとうございま~す!
術後の経過も良好で本当に嬉しいです。

甘やかされて幸せだよね!パイ君!
ウンッ!と甘えられて幸せだよね!

幸子さま、
気にかけていただいてありがとうございます。
お蔭さまで無事退院。
パイも昨日の夜はぐっすりと寝られたのでは
ないでしょうか。
今までパイがそばにいるのが当たり前の
生活だったので、いないと「あれ?」という
ヘンな気分でした。ほんとに大きな存在ですね。
当分、真綿生活で家でべったりという感じだと
思います^^;
あずママさま、
ご心配ありがとう。
なんとか退院してきたけど、パイにはまだまだ
状況が理解できないようで、どうも挙動不審な
時があるのよん。
でも、これから抜糸までの1週間目を離さずに
べったりくっついているつもりなので
少しずつ元のパイに戻ってくれるといいなと
思ってます。
フックママさま、
ご心配ありがとうございます。
一つ一つ山を越えていってくれて、パイの
頑張りを褒めてあげたいと思うので
少しくらい甘えん坊でもいいかと思ってる
親ばかな夫婦です。
今日も元気でお散歩に行きました。本犬は
歩く気満々でしたが、すぐ抱っこ。
抜糸までの1週間はパイとべったりの生活に
なると思います。パイにとっては「デヘヘヘ~^^;」かな。
ま、私にとってもですが(^^ゞ
りーchanままさま、
ありがとうございま~す!
お蔭さまで無事に退院。
今朝もゴハンは手からじゃないと食べないし
かなりの甘えん坊になってしまいましたぁ。
でも、病院で痛い思いしたし仕方ないか・・・と
甘やかしておりまする~~。
元気になってもとの生活に戻ったらきっと
またいつものパイに戻ってくれると思います。
紙のエリザベスカラーってなんだか赤ちゃんの
帽子みたいで被っている姿結構可愛いかもです。
イマイチ、役に立っているって感じがしないので
お昼寝中ははずしてます。
Liveさま、
ご心配ありがとうございます。
手術が終わってひと山、無事退院してひと山。
抜糸が済んでまたひと山というように
順調に山を越していってくれればと願うばかりです。
私がパイから試されているのか、いやに
甘えん坊になってしまって(^^ゞ
でも、大変な思いをしたのだからとついつい
甘やかしてしまってます。ま、いいか・・・。
本当に良かった!
退院おめでとう!本当に良く頑張ったねっパイ君!
甘えん坊になってしまうのは仕方ないですよね~。術後は特に体力付けないといけないので、食べてくれないと困りますものね。
大切な宝物ですから居ると居ないとでは家の中も全く違いますよね。お家の中に笑顔が戻って本当に良かったです。
抜糸までもう一踏ん張りですね。
退院おめでとう!
こんばんは、ご無沙汰してます。
パイちゃん、パイさん、ホントお疲れさまでした。
手術に耐え抜いたパイちゃん、良く頑張ったね!
それにパイ君のいない空白な時間はとても長かったでしょうね。
ワンコも高齢になってくると色々な病気が出てくるけどパイさんが献身的な看病をしているからパイ君も快適に過せるんじゃないかと思ってます。
まだしばらくは術後の傷が痛々しそうだけど、ワンコの傷は人間よりも早く良くなるそうなので頑張って看病してあげてくださいね。
チコさま、
ご心配ありがとうございます。
パイにとって5日間の入院というのは
とてもショックな体験だったようで、今日も
なんとなく落ち着かない感じです。
お尻も少しずつ気になってきているようで
舐めようとしてます(>_<)
抜糸までの1週間、パイから目が離せない
ようです。
少しずついつものパイに戻っていってくれる
よう、のんびりとさせてあげたいです。
moruruさま、
こちらこそご無沙汰で(^^ゞ
パイのことであれこれと病院通いをしていたら
いつの間にか4月になってしまいました。
14歳という高齢ゆえに手術はとても心配
でした。なんとか頑張ってくれましたが、
時間をかけてゆっくり回復していってくれればと
思ってます。
パイにとっては入院というのは初めての
経験で、天地がひっくり返るくらいの衝撃
だったのではないでしょうか。
また、私たち夫婦にとっても自分たちの心や
家がパイ仕様になっていて、苦笑したり
寂しさを感じたりの5日間でした。
ご心配ありがとうございました。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。