*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぱくちゃん・・・
皆さんからたくさんの応援をしていただいたCatnapの保護犬、ぱくちゃんが、10月12日に虹の橋を渡っていきました。

ぱくちゃん、ここのところ具合が悪く、検査のために入院していました。それでも病院での点滴などのお陰で一時は元気を取り戻したようだったのですが、容態が急変。12日の午後19時頃、預かりママさんのみわさんに抱かれて虹の橋を渡っていったそうです。

Catnapでレスキューしてもらい、これから幸せに向かって再スタートをするはずだったのに・・・。
ぱくちゃんは幸せだったかな?いえ、きっと幸せでしたよね。辛い日々はあったかもしれないけど、最期の何ヶ月かは温かい人の心に触れて、温かいお家で優しい預かりママさんにお世話してもらって、ピッカピッカのとてもハンサムなシーズーくんになっていったのですものね。辛かった思い出は全て忘れて、幸せな日々だけを胸に虹の橋に旅立っていってくれたと思います。ぱくちゃん、安らかに。

そして預かりママさんのみわさんあんなさんCatnapの皆さん、ぱくちゃんのお世話ありがとうございました。そしてぱくちゃんのために応援をしてくださった皆さま、ありがとうございました。


Secret
(非公開コメント受付中)

ぱくちゃん、、
ぱくちゃんが虹の橋を渡ったと聞いてショックでした、、。
とても素敵な笑顔を見せてくれるコでしたね。
いっぱい心も体も傷ついてきたはずなのに、
そんな顔ひとつも見せずに 預かりママさんたちの
本物の大きな愛情でどんどん幸せなお顔になっていきましたよね。
幸せな最期でよかった。
みんなに愛されて看取られた最期でよかった。。
ありがとう、ぱくちゃん。

パイちゃんママさん、ぱくちゃんに目薬やお洋服を送られたりと
たくさん応援されていましたね。
ありがとうございます。

sanaさま、
ぱくちゃんへの応援ありがとうございました。
濃~いお顔のハンサムシーズーさんだったですよね。
保護されたとき、ほんとにボロボロの状態で、この子は
生きていけるかしらと思うくらいだったのに、少しずつ
元気を取り戻していったのは預かりママさんたちの
お世話のお陰ですよね。少しでもそんな温かい幸せな日々を
送ることができ、人間に対してほんの少しでも信頼の
気持ちを持って旅立つことができたかなと思います。

たくさんの保護犬の中でぱくちゃんだけというのも
心苦しかったのですが、なんとか元気になって欲しいと
いう気持ちでほんの少し気持ちを送らせてもらいました。

捨てる人間が減らない限り、動物の受難は続きます。
みんながみんなsanaさんのように心優しい里親さんに
巡り会えるわけではないですものね。
sanaさんにも「ありがとうございます」の気持ちでいっぱいです。

でも、あれこれと考えると心が痛みます。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。