*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院の後遺症?
パイにとって5日間の入院というのはとても衝撃だったようで、今日も寝ているとき以外はなんとなく挙動不審な感じです。でも、お散歩では元気良く歩いていていつものようにウ○チを2回したら抱っこで帰らないといけないのがちょっと可哀相な感じでした。


病院ではケージの中の生活で朝晩のお散歩の時にオシ○コをするという生活をしていたら、水分を取る量は変わっていないのにオシ○コを我慢する癖がついてしまったのか、家に帰ってきてから自分のトイレでするオシ○コの回数が少なくなりました。今朝のお散歩の時のオシ○コの量がいつもに比べると多かったのは、そのせいかなと思います。


ゴハンを食べる時もどうも落ち着きがなく、今朝も結局私の手であげてしまいました。夜は辛うじて自分で食べてくれたものの、いつもの場所で、いつものゴハンの台を使って食べるのを拒否。仕方ないので、昼間いつも寝ている場所に持っていったらそこで食べてくれました。今は口から栄養を摂ってもらうことが一番なので、食べててくれればそれでもいいと思っています。


まだ手術をしてから4日経ったばかりで、人間だったらまだ「痛い」と大騒ぎしながら恐々と動いているような時なので、それに比べたらワンコの回復の早さにはびっくりします。でも、まだまだ体力もついてないし、身体に受けた影響は大きいので油断せずに見てあげようと思います。


この↓の写真は退院する日の朝、病院の外にあるベンチで朝ごはんを食べているお坊ちゃま。この時もゴハンを良く食べてくれました。元々食べることにはムラのある子なので、こんなに落ち着かない場所でよくゴハンを食べてくれたものだととても嬉しかったです。


ゴハンおいしいよ~~



Secret
(非公開コメント受付中)

元気がなにより!
パイちゃん、入院中、いろいろと、神経遣ったのかもしれませんね!
でも、落ち着く我が家で、少々リラックスできるまで、というか、モトのペースに戻るまで、やはり時間がかかるのかもしれませんね!
アテクシごとですが。。。小生、何度も入院生活をしておりますが、やはり、自宅に帰って来られた時は、嬉しい気持ち半分、ペースが病院と違うので、疲れるのが半分、な生活が1週間以上は、やはり、続いておりました。
いわゆる、生活のリズムが、違っていたのでと、何だかんだと、動き回ってしまうので、ってのもあったのかもしれません。
きっと、パイちゃんも、いままでの生活に無意識のうちに戻れると、思うのですが、少々、時間も掛かるのかもしれませんね!

でも、何より!元気が一番!です。
お手々で、ご飯をあげても、いいじゃぁ、ないですか!食べて、栄養つけてこそ!元気もっと、もっとなれるんですからぁ!
トイレも、きっと、またモトのペースに戻るんじゃないかしらね~。
ファイトですよぉ!パイの母さ~ん!
パイちゃん、5日間も病院のケージの中で、パイの母さん&父さんのいない入院生活だったのですから、お家に戻っても落ち着かないのは仕方のない事だと思います。
体調が戻ってくるのと一緒に、気持もまた入院前のように戻るのではないでしょうか。
食事も摂れているようですし、早く体力も回復すると良いですね!
パイちゃんのお写真、ポニーテールみたいでかわいいです♪
すももママさま、
今までケージの中で一日を過ごすという経験のない
パイなので、かなり辛かったかもしれないですね。
少しずつもとの生活には戻っているものの、
完全にパイが安心できるまでにはまだ時間が
かかるかもしれないです。
おぉ~~すももママさんは入院生活の経験が何度もあるのですね。
確かに、病院での生活のペースっていうのが
あるから、自宅に戻ると病み上がりなのに
そのペースをまた元に戻すのには体力の
いることですよね。
お坊ちゃんも体力がまだ戻っていないでしょうから、
まずは体力を元に戻すのが一番ですよね。
ファイトで頑張りま~す。
お写真のパイ君のお顔を見て何だか可愛すぎてたまりませんね。
思わず、真綿で包んでしまいたい衝動にかられました。確かに、環境の変化って敏感に感じる年頃だと思うのです。母さんと父さんの愛情で少しずつ傷の回復と同時に良くなりますように(祈)
わんこさま、
まずは傷を治して体力を元に戻すことが
一番ですよね。まだまだ元気なときに比べたら
半分くらいの体力でしょうから、とにかく
ゴハンをしっかり食べてくれるように頑張ります。
時間が経てばパイも少しずつ気持ちが
落ち着いてくれるでしょう。
ゴハンの時は嫌がらずにいつもこうやって
ゴムで止めているのですが、不思議と
ゴハンが終わると頭をブルブルっと振って
飛ばしてます(笑)

ぶんままさま、
何度かこういうことを経験していれば
それほどの衝撃ではないのでしょうけど
14年間の犬生初めてのことなので
パイにとっては大きなショックだったことと思います。
体力の回復と共に心も少しずつ元に戻って
くれることと思います。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。