*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い~~。

今朝、東京地方はこの秋一番の冷え込みだったそうですね。お陰で私は明け方くしゃみ、鼻水、鼻詰まりの3点セットで眠れませんでした。私の場合、何のアレルギーかは分りませんが通年性の鼻炎で、ホコリとか気温の変化に身体が反応するようです。なので急激に気温が下がる明け方に鼻炎が勃発することが多いようで、いや~、朝も早よから疲れました。

話は前後しますが、昨日は週一のパイの通院日。今週の火曜日、病院はお休みだったので、いつもの木曜日は混むと予想して(水曜日は手術日で一般診療はお休み)、外したのに、なぜか昨日の金曜日はめちゃ混み( ̄□ ̄;) ま、人生そんなもんですね(それほど大げさなことでもないか)

先週、また新たに見つかった膿皮症ですが、消毒と外用で大分良くなりました。でも、その周辺にまたポツポツと赤い発疹のようなものが出来てました。そして、2~3日前に別の場所にまた新たな膿皮症を見つけてしまいました(T_T) 楕円形に広がったそれは昨日、今日で出来たという感じではないので、私が気がつかなかっただけでしょう。本当はバリカンでその部分を刈ってもらった方が消毒しやすいのですが、昨日は睫も抜いてもらうのにかなり時間がかかりパイも疲れてしまったようなので、バリカンはパス。今日、うちで足先用のポケットバリカンで私が刈りました。長さ2センチくらいの楕円形になってました(;_;) 全部きれになる日はいつか来るのかなρ(。 。、 ) その後、いつものように点滴とレーザー照射で終了。かなりお疲れのパイさまでした。

ここからは、私がまたまたちょっと気になったサプリの成分のお話なので、興味のある方は先に進んでくださいね(長いです)。

今日、ふとパイがここ1ヶ月くらい飲んでいる目のためのサプリ(人間用)の成分を見ていたら、人間が1日に摂る2粒分でナトリウムが3.1mgとなってました。ナトリウム?あれ、ナトリウムって塩分じゃなかったっけ?と思って調べてみたら、食塩は、ナトリウムと塩素からできているということで、ナトリウムのなかの食塩相当量を割り出す計算式というのを見つけました。

  ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)

ということで、パイが飲んでいる1粒分(1.55mg)の食塩相当量は0.003937gということでほんとに微量です。が、食塩を含んでいます。で、ワンコには食塩はほとんど必要ないから、微量な食塩を含むナトリウム入りのサプリは飲まないほうがいいのかなと思いつつ、ワンコとナトリウムの関係を調べてみたら、ある程度のナトリウムは必要という記事を見つけました。まず、ナトリウムは、体内の水分量をいつも適切な状態に調節したり、神経や筋肉を正常に動かすために働いたりする重要な役割をするそうで、食塩のもう1つの成分の塩素は胃液などの成分になります。これらが不足すると細胞の形が崩れるということで重要な役目を果たしているそうです。で、1日の摂取量としてドレくらい必要かというと、一日のナトリウム摂取量は体重1kgあたり50mgで、体重10kgの犬では500mg。これを塩分に換算すると1.27gが体重10kgにおいて適当量となるということで、体重6.85kgのパイは342.5mg、食塩に換算すると0.86gとなります。もちろん、腎疾患や心疾患のあるコはナトリウムの制限が必要になりますが、初期の段階ではある程度のナトリウムは必要とのことで、サプリ1粒分だけだったら特に問題はないかもしれません。ただ、その他でもナトリウムが入っているものがあるかもしれないのですね。市販のドッグフードにはやはり微量ですが入っているようで、ただ、それを成分表示する義務はないそうです。

パイが食べている療法食(スペシフィックのCRW)の成分には載っていなかったのですが、療法食なのでたとえ表示義務はなくても表示してくれるはず・・・と考えるのは甘いかな。

ということで、ワンコと食塩のお話はここに載ってます。ブログを書いている京子アルシャーさんというのはドイツ在住で獣医さんをやっていらっしゃる方だそうです。こんなブログも書いていらっしゃいました。

 
Secret
(非公開コメント受付中)

病院お疲れ様でした。
パイちゃん「はげにも負けず~」ですよ!
うんうん。
空いてるだろうって行くと混んでるもんだす~
ぶぶが飲んでいる「ベジタブルサポートドクタープラス」は獣医師経由じゃないと手に入らないの。
「ベジタブルサポート」はネットで購入できるんです。
でもどうしてもひっかかった成分に「塩」って記載されていたんです。
1度購入してどうしてもひっかかり身体の大きなべいさんに少量ずつ処分?してもらいました。
たぶん含有量はそんなにないとは思うののだけど。
ドクタープラスの方は無塩。
ナトリウムの表示で消化器サポートはわりと多いので丁度ひと月前に3番手先生につっこんだことがあったの。
「今のフードのナトリウムの含有量はちゃんとセーブされています。人間用のチーズとかソーセージ・ちくわなどをおやつにしてなければ全然平気」とか。
されど気になるナトリウム。
でも身体にとって必要な物質なのですね。
例えばキャベツとか自然界のものにもナトリウムも入っていたような気がする。
本●のネット販売の療法食のコーナーにはわりと詳細に含有量が記載されていたように思います。
スペシフィックのCRWも書いてあったような記憶が~
そうそうバナナ店頭に並んできたよね。
硝酸がたくさん含まれているので結石ができやすい~
週刊誌情報ですが。
パイちゃんもお疲れがでていませんように。
ぶぶはみみず効果がでてきてるように感じています。
今とうちゃんと寝ています(^-^)
ぶべははさま、
ははは~~、パイは今、あちこちハゲだらけよ~ん(;_;)
ま、いつか治る日が来るでしょう。

私はカン違いしていたことがあって、ナトリウム=塩だと
思っていたの。でも、全部が塩ではなかったということ。
↑に書いてある計算式でナトリウムの中の塩分の量を
割り出すことができるので、ナトリウムの量が書いてあれば分るよね。
あとは自然のものなので、自然界にあるほとんどのものには
ナトリウムが入っているということで、肉にも入っているそうだす。
でも、野菜はほとんど入ってないというお話だったよん。
さっき見たらペットボトルのお水にも入ってた。

昨日、日記をアップした後でスペシフィックの会社のHPに
行って見てみたら、詳細な成分が載ってた。CRWにも
やっぱり少し入っていたけど、↑の計算式で塩分を割り出したら、
ほんの微量だったよん。

お~~ミミズさん効果が出てきたのねん。良かったわん。
バナナ、こちらでは大分前から普通に売ってるよ。

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。