*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛ぁ~~~(>_<)
今日はパイの退院後初めての通院の日。3月末で先生が一人退職されてしまい、その後任の方がまだ決まっていないのでいなくなった先生の分を他の先生がカバーしないといけなく、病院はいつもにも増して混んでいました。


昨日からどうもパイが敷いているタオルに血のようなものがついているのでひょっとしたらと思い診ていただいたところ、はぁ~~~(*_*;やっぱり糸が一本抜糸されてましたぁ(;_;) いつの間にそんなになったのか・・・幸い傷はかなりついているのでもう一度縫合の必要はないとのことで、傷の部分を乾かすのと消毒を兼ねて抗生物質入りのパウダーをいただいてきました。それを朝晩傷のところに塗布して大丈夫そうなら今度の土曜日に予定通り抜糸になります。傷のところを舐めないようにと見ていても、床に擦りつけたりしてしまうこともあるので、本当に目が離せません。エリザベスカラーをしていますが、紙製のソフトなものなので、どうしても舐めたくなるとあまり役には立たないようです。ただカラーをつけることによっておとなしくなるので、その効果は多少なりともあるのかも。あまり舐める仕草をするようなら夜だけ普通のエリザベスカラーをつけてみてはどうかと先生に言われました。カラーはいくら軽量でも一日中着けているとやはり脊髄に負担がかかるので、一度脊髄を痛めているパイにはあまりお勧めではないようです。


それから、オシ○コのことについて聞いてみたところ、病院で朝夕とオシ○コタイムで外に出してもらっていて、特に朝夕私が面会に行ってお散歩しながらオシ○コが出来たというのがパイにはとても嬉しいことだったらしく『オシ○コを我慢しているとお母さんが朝夕お散歩に連れていってくれる』と学習してしまったのではないかとのこと。特に入院前はお散歩はいつも朝1回だけだったので、お散歩大好きなパイにとって朝夕2回になったのが嬉しかったのでしょう。何せ昨日は朝一回お散歩に出たらその後は今日の朝まで全然しなかったので、これでは腎臓に負担がかかってしまいます。朝のお散歩の後、夕方までどうしてもしないようなら、オシ○コのためにだけ夜、外に出すこと。それと同時に病気になった時のためにやはり家でさせるようにもう一度オシ○コの躾のし直しをすることになりました。オシ○コの場所は決まっているので、そこへ日中何度か連れていってオシ○コを促す。し終わったら大げさに褒めるということを繰り返して、いつも褒められないのにオシ○コをしただけでお母さんがすごく褒めてくれるというのを覚えさせる。というのを今日から実践です。今日は病院から帰ってきてトイレで一回オシ○コをしたので、大げさに褒めて、オヤツまであげちゃいました^^; 4歳(だったかな?)を過ぎた躾は気長にいくしかないですね。


まだまだ心配事はあれこれとありますが、元気なパイお坊ちゃま目指して頑張りま~す(^^ゞ この↓は病院で待ちくたびれて、ぶーたれてるパイお坊ちゃまです。


まだぁ~~?!



Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れ様♪
パイの母さん  こんばんわぁ♪

あわやって...思いましたが大事に至らずで良かったぁ。抜糸までもう、少しですね。
おしっ○、昨年の秋からお家でしかほぼ
していません。○んぴぃが苦手だったので
○んぴぃしたら大袈裟に褒めすぎて、嬉しさで興奮するらしく(汗)で余計な悩が倍増
だったり。パイ君、年齢を感じさせないなぁっていつも思うのです。優しいお目目ですね♪
ケアや心配も沢山だと思うのですが、
頑張って下さいね♪
ビックリですー
パイちゃんの傷、ついていて良かったですー
パイの母さんも、さぞや驚かれた事でしょう。
ダイの使っていたパンツ、お送りしようか迷ったのですが、傷を乾かした方が良いとの事でしたのでお送りしなかったのです。
使っても使わなくても、お送りしていれば良かったなと思っています。
気が利かなくてすみません。
パイちゃんも抜糸まで後少し、頑張って欲しいです!

オシッコも溜めてしまうのは心配ですよね。
ユメも前は夜トイレでしなかった時は遅くに連れだしていたのですが、それをすると家のトイレでしなくなると、いつも行くショップで言われたので、連れ出すのは止めました。
ワンって、嬉しい事や自分に得になる事はスグに学習してしまいますよね(笑)
早く元のパイちゃんに戻りますように・・・
ぶんままさま、
お尻をチェックしようと思っても嫌がって
中々見せてくれないのですよ~(;_;)
でも、今朝何気にチェックしたら赤くなって
いたので『ヤバイ~』と思いました。
傷がくっついていてほんと良かったです。
ただ縫った肛門のあたりの腫れと赤味は
大分良くなっているので順調ですと先生は
言ってました。
トイレの躾直しはちょっと憂鬱ですが、
トイレへ促すことや大げさに褒めることで
なんとか元に戻ってくれればなぁと思います。
わんこさま、
そうなんです。傷がくっついてくれていて
「ほっ」です。ただ肛門の部分はどうしても
ウ○チの時に力んでしまうので、治りにくい
ものかもしれないですね。
下痢をしても困るし、便秘だと力を入れ過ぎるし
ほんとに気を使います。
お気遣いありがとうございます。
今日も聞いたのですが、やはり傷の部分を
乾かすためには何も穿かせない方がいいと
言われてしまいました。私ももしもの時のために
ワン用オムツを買ってあるのですが、今の
ところ出番がなさそうです。
ワンちゃんによっては外でオシ○コをし始めると
家の中のトイレでしなくなってしまう子も
いるそうですから、ワンちゃんって結構
デリケートなのかもしれないです。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。