*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイさま、通院日。
(話が長いので、適当に読み飛ばしてくださいね)
今日は5月以来の検査です。朝は絶食ということで、ゴハンを食べてないパイのためにいつもの時間よりも早く病院へ行きました。この頃、血管が細くなり採血にすごく時間がかかるようになってしまい、パイの疲れを考えると全部の検査を1日でしてしまうのはかわいそうなので、今日は血液検査とレントゲンのみ。エコーと心電図は来週になりました。

血液検査の結果ですが、BUN 29.3(前回21.7) クレアチニン 0.7(前回0.6) 電解質を表すもののうちナトリウムが少し基準値より低いことが気になるとのことで、その他の数値はほぼ正常値範囲内でした。BUNとクレアチニンは腎機能の低下もありますが、心臓の状態が悪くなると数値が上がるということもあるそうです。それと、今回、血小板の数値が80万になってしまい、毎回、高いことは気になっていたのですが、前回の62万から一気に80万台になってしまったのは何でしょうね。私自身が血小板の疾患で毎月の血液検査の数値で一喜一憂しているので、パイの結果についてもついついPLT(血小板)に目が行ってしまいます。

人間の場合100万を超えると血栓が出来やすくなるというのですが、ワンコの場合はどうなんでしょう。血小板が多いことに関係しているかどうかは分りませんが、今日のレントゲンの検査で脾臓が少し腫れているのが分りました。脾臓は血液に関係しての色々な仕事をしており、血小板を貯蔵しておくのもその仕事の1つです(全体の血小板の3割くらいを常に貯蔵しておくので、血小板の数が多かったら脾臓に貯蔵する数も多くなりますよね)。私のように血小板の数が異常に増殖するという疾患がある人は脾臓が腫れて痛みを伴うという症状が出る人もいるそうです。ま、この話を書くと長くなるのでここで止めておきますね。

さて、気になる心臓ですが、やはりほんの少し雑音があるようです。一番最初に聴診器をあてたときには聞こえなかったようですが、その後落ち着いたところでもう一度聞いてみたら、やはり微かに雑音が聞こえたそうです。ここ2週間くらい、ちょっとパイの動きが悪いという話を今日もしたのですが、心臓の雑音はほんの微かで、6段階あるレベルのうちの1くらいとのこと。これくらいの状態では普段の動きにあまり影響はないそうで、原因は他のところにあるのではないかと言われました。

その原因とは、何年か前に左の後足の関節が亜脱臼(関節のはまりが浅い)を起こしており、症状が進んでくると痛みが出てくるかもしれないと言われたことがありました。今日撮ったレントゲン写真でその亜脱臼の部分が以前の検査の時よりも更に進んでいることがわかりました。多分少し痛みがあり、動きが悪くなっているのではないかとのこと。

その他にも、レントゲンで気管がまた狭くなっていることや心臓の肥大がまた進んでいることも言われました。まぁ、年齢的にはあちこちとガタが出てくる歳なので驚きはしませんが、レントゲン写真や血液検査の結果をつきつけられると多少凹みます。でも、パイ自身は動きが悪いことを除けば、元気なんですよ。今日も朝から絶食だったので、家へ帰ってきて私がゴハンを用意している間も、私の後をくっついて歩いてました(#^.^#)

来週のエコーと心電図の検査の結果で今後、どうするかを先生に聞きます。

↓は2~3日前に特に意味もなく撮った写真。そろそろ足の毛が伸びてきたのでカットしないとですね。普通に見ていると感じないのに、こうやって写真にすると分かるものですね。
なんですかぁ~~?


そうそう、今日、看護師さんから「パイちゃんのお顔、いつも特に意識していないのですが、カルテのお誕生日を見ると、あらためて『えぇぇ~~そんな歳に見えない』って思いますよ。」と言われました。「そうなんですよ~、若作りなんですf(^-^; ポリポリ」と私。若く見えるっていいのか悪いのか・・・。普段、私たちもパイの歳のことはほとんど頭にないですものねぇ。若作りでもあちこちガタガタなお坊ちゃんです。

長~い話に最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^ゞ

今日は満月。夕方、窓をあけてしばしきれいな月を眺めました。月を見るとついついあれこれと欲張ってお願いをしてしまいます。ゴンチチの「放課後の音楽室」という曲を聞きながら、きれいな月を眺めると、ちょっと「ほっ」としますよ。

Secret
(非公開コメント受付中)

本当にお疲れ様でした!
パイちゃんもママさんもお疲れ様でした。
色々と実際に現実を突きつけられると、不安が増して、未来が少し暗くなってしまいますね。
うちもAちゃんは若作り(笑)でしたが、年齢や病気の事を考えると不安で不安で・・眠れない日もありました。
今いるパイちゃんを大事にして、一瞬一瞬を大切に過ごしてくださいね。。
ワンちゃんがいる生活・・それだけで幸せだったなぁ・・と改めて実感して・・恋しくてしょうがない私です。
MIKIさま、
いつも温かい応援ありがとうございます。
まぁ、現実は現実として受け止めようはとは思いますが、
あまり先のことばかり考えると暗くなってしまうので
毎日を普通に過ごして行こうと思います。

ふふふ、Aちゃんも若作りだったのですね。
若く見えるから余計に年齢や病気とのギャップが大きくて
凹むのかなぁ・・・なんて思ってます。
数値の話
おはようさんです~
昨日はコメントありがとでした♪
ご心配掛けましたが、おかげ様でまずまず・・・
それが何よりと喜んでおります(^_^)

検査結果の数値の話は、読み飛ばすどころか(笑
2回も繰り返し読んじゃったですよ~^^;
BUNやクレアチニン、血小板、それに心雑音、亜脱臼と、
いろいろと気になり心配になりますよねぇ。
その気持ちが手に取るようにわかるので、
また落ち込んでないかと、さらに心配してしまいます。

パイちゃんは、本当にそのお年には見えないもの♪
若く見えると言うのは精神が健康なんでしょうね(^・^)
パイの母さんも若作りして元気になって下され~
・・・って、アンタに言われたくないか(爆
一緒に生活していると毛の伸びって「少し伸びてきたかな・・・」くらいですけど、写真で比べると「すっごいぼさぼさだなぁ」と思いますよね^^思いっきりそうそう家もって頷いちゃいました。
そう言えば、ドッグファンを舐めまわすように隅から隅まで読みました。母さんからパイちゃんに宛てた手紙を見て感動しました。記事のお写真は母さまと父さまですよね・・・。うふふっ
フックママさま、
まあ、数値的には血小板を除けば、その他はみんな
正常値ギリギリのところなんですよ。でも、ジワジワと
数値が上がってくるというのがねぇ、いや~な気分なんです(笑)
亜脱臼も心雑音も年齢的には当然あっておかしくないこと
なんですが、あれこれといっぺんに言われると凹みましたよん。
でも、毎日パイと一緒に生活していると、それもいつの間にか
忘れてしまうくらい日々穏やかに暮らしてくれてます。

へへへ、親子して若作りです(^^ゞ
ひよママさま、
そうですよね~。それに毛ってあっという間に伸びるでしょ?
まあそれだけ新陳代謝がいいということなんでしょう(多分)

DOG FAN見ていただいたのですね。ありがとうございます。
手紙は最初、どうしようかなぁ・・・と思ったのですが
思い切って今の気持ちを書きました。いつかその手紙を
本当に書くときがくるのだなぁと思ったら、ちょっと
辛かったですね。

およ?はい、あの写真は父と母でございます。
見なかったことにしてください(爆)

プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。