*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶんた君。
昨日(2月3日)の夕方、HPを通じてのお友達ワンコのぶんた君が虹の橋を渡っていきました。享年16歳。お誕生月が同じで、歳も1歳違い。そんなこともあってHP開設以来のお付き合いです。

11月の初めころに体調を崩し、その時に寿命の宣告をされてからほぼ3ヶ月。よく頑張りました。もちろんママさん、そしてママさんのお母さまの献身的な看病があったからこそなのですが、ぶんちゃん自身がまだまだママのそばにいたいと思ったからでしょう。最期はママの腕のなかで苦しむことなく静かに息を引き取ったそうです。ぶんちゃんのお顔、本当にスヤスヤと寝息をたてて眠っているように穏やかでした。ぶんちゃん、お疲れさま。ほんとによく頑張ったね。ゆっくりとお休みしてね、そして虹の橋の向こうでお友達にあったら(ワンコ苦手だけど)仲良くみんなと遊んでね。

ぶんちゃんのご冥福を心よりお祈りします。合掌。
Secret
(非公開コメント受付中)

驚きました…
さっき何となくぶんちゃんを見てパワーを貰おうと…
まさにミラクルにミラクルを起こし続けていたものね。
月末の忙しい時期をはずすなんて、甘えん坊のぶんちゃんらしい…
虹の橋では、同じくシャイなフックちゃんもいるし大丈夫よね。
お世話をしてあげることが出来るのって、大変だけど覚悟が出来るから幸せなのかなって感じました。
なんだか頭が朦朧としてるので変なコメントだったらすみません。(実は昨日インフルエンザA型と診断されました)

ぶんちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌


ぶんままさんと、ぶんばあばさんの心に空いてしまった隙間を埋めることは、容易ではないと思いますが…今まで張りつめて来た思いをゆっくりゆっくり直していってもらえたらと思います。
ぶんちゃん
今朝、ぶんままさんのブログを見て・・・
パイの母さんの下にコメントを残しましたが、
やっぱり一気にあの日に戻ってしまって、辛かったです。

でもぶんちゃん、本当によく頑張りましたね。
そしてぶんままさんもぶん婆様も・・・すごいなって思う。
なかなかあそこまで出来るものではないって、
頭の下がる思いでずっと応援してました。

今ごろは、ワンコ苦手同士で仲良くやっているかしら。
ぶんちゃん、どうか安らかに・・・
びんちぇさま、
覚悟しているとは言えぶんちゃんのお世話は
きっと大変だったでしょう。
でも、ぶんままさん自身はその大変さを感じないほど
必死だったし、ぶんちゃんが少しでも長くそばにいて
欲しいという思いがぶんままさんを頑張らせたのでしょう。
ぶんちゃんは頭のいい子だから、ママにもうこれ以上
頑張らせるのは可哀相と思ったのではないかしら?
ママさんが別れるのが辛いのと同じように、きっとぶんちゃんも
また別れ難いものがあったのだと思うわ。
いずれにしても3人でよく頑張ったよね。

あらら、びんちぇさんインフルエンザ?
大丈夫かえ?早く熱が下がりますように。お大事にね。
フックママさま、
そうですね、みなそれぞれ自分のことに置き換えて
しまいますね。フックママさんもフックくんのことが
記憶に新しいでしょうからお辛かったでしょう。

もし、私だったらあそこまで出来るだろうか?
ってずっと考えてました。ぶんままさんもぶんちゃんも
お互いにもっともっと一緒にいたいという気持ちが
それぞれあんなに頑張らせたのかなぁと思います。

お星さまになったぶんたくん、今ごろは犬見知りを
しながらもお友達ワンコと仲良くしているかな。
ぶんちゃん、ママさんとぶん婆さまのこと見守ってね。
虹の橋のお話聞くと本当に辛いです。
会った事もなく何処に住んでいるかも、何もわからない子の事でも胸が痛みます。今、家のななこは認知症です。だからこんな時間にコメント書いているのです。10時から11時の間に吠え始め3時4時まで吠えています。抱っこしてさすってあげれば吠えません。スリングに入れて抱っこして、ソファーに寄りかかっています。お医者さんから安定剤頂きましたが、副作用が怖くてあげられません。今までずっと人間に合わさせてきたのだから、私がななこに合わせる事に決めました。昼間は、幾らでも寝ています。だから、なるべく連れ出す様にしています。今、こんな風に抱っこしていられる事は幸せだと思っていますが、時々無償に涙が出る事があります。
なんまりさま、
皆さん、自分のお家の子と重ね合わせてしまって
辛い気持ちになりますよね。

先日そちらに(こっそり)お邪魔したときにななこちゃんと
まりんちゃんのお散歩風景を見ましたが、ななこちゃん
認知症にはとても見えませんでした。夜中の3時頃まで
吠えているななこちゃんもまた辛いでしょうね。

そうですね、抱っこしてあげられるってことはななこちゃんが
そばにいてくれるということですが、ななこちゃんの現状を
考えると切ないものがあるでしょうね。でも、日中元気に
お散歩しているななこちゃんの穏やかなお顔はとても
幸せそうに見えますよ。

なんまりさんも今は体力勝負なのでお身体に気をつけてくださいね。



プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。