*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院の日(ちょっと長いです)
午前中は冷たい雨が降っていたので、今日は午後パイを病院に連れて行きました。午後の診察は3時からなのですが、午前中雨だったこともあり混んでいるかもしれないと思い、30分くらい前に病院へ。ところが待合室にはまだ誰もいません。診察室もまだ時間前なので真っ暗。パイと2人で待合室でぼーっとしながら待ってました。

パイの足の運びは相変わらず。動きもいいとは言えませんが、でも元気にしています。今日はちょっと前から気になっていたことがありそれを先生に聞いてみました。実は2~3週間くらい前からパイの目が見えにくいような気がして、ここのところ全体の動きが悪いのもそれが関係しているのではないかと思ってました。家の中では今までどおり普通にしています。今のところはどこかにぶつかったりすることもないし、自分のトイレにも普通に行ってます。ただ、私が静止していると分らないときがあったり(動いていると目で追ってます)、時々とんちんかんな方を向いていたり、私が突然手を出したりするとすごくびっくりすることがあります。目の前におやつを持ってくると、その存在が分らないことがあったり、ほんの小さなことなのですが、見えてないかなぁ・・・と感じることがあります。

先生は、白内障も進んできているので確かにそういうこともあるかもしれないけどどの程度見えているのか、見えてないのかははっきりと分らないと言われました。1度、暗いところでどういう動きをするのか見て様子を教えて欲しいと言われました。考えてみれば、つい2~3年くらい前までは夜中に一度起きてトイレに行っていたのですが、この頃は眠りも深くなったこともあり、夜暗い中1人で起きてトイレに行くことがなくなりました。なので、暗い中でどういう行動をするかというのが分りませんでした。

家の中は長年暮らしている場所なので多少見えにくくなってもほとんど勘で動くことができるので、全く見えなくなってもなんとか暮らしていけるそうです。ただ、見えなくなった当初はやはり動きが悪くなるようですが、だんだんと見えないことに慣れていくそうです。これからの注意点として家具などは今の位置から動かさないこと(家の中のものを今のままにしておくこと)、パイに触れるときは突然手を出さずに、声をかけながら触れること。耳も遠くなっているので大きな声で話しかけないとダメかしら?

そんな話をしていたら、なんだかなぁ・・・ため息が出ました。やっぱり年相応に衰えているのねぇ。

なんとなく見えにくいかなぁと気がついてからは、一抹の寂しさとその先にくる「パイとの別れ」を意識して、ちょっと涙ぐんだりしてました。ただ、見えにくいことを除けばパイは元気にしています。どうやっても「老い」は止められないですものね。

そうそう、それとパイの肺にある腫瘍のことをネットで検索して見つけたのですが、犬の場合、肺の腫瘍は他のところからの転移性のものがほとんどで原発性のものは珍しいそうです(犬はタバコなど吸わないのでそういうリスクは低い)。パイの場合は他のところからの転移性というのは考えにくいので原発性の可能性が高いのですが、原発性は高齢犬に多いとのこと。つまり長生きすればそういうリスクも高くなるということなのですね。

そんな訳で、これからは以前にも増してパイとの日々を大切に過ごしていかないとと肝に銘じたのでした。

で、本日のパイさまです。病院に早く着きすぎてやることないし、待合室にも誰もいなかったので、パイの写真を撮ってみました。かなり顔の周りの毛が伸びてきて「もじゃお」になってます。
もじゃお その1
おっと~~、またかわされました。


もじゃお その2
ちょっと、不安なパイさまです。


長い日記を読んでいただいてありがとうございました。パイは今日も食欲旺盛、元気にしています。




Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして!
里親募集をしている11歳のシーズーちゃんを預かっているのですが、
今日散歩の時になんだか様子がおかしいので獣医さんに見てもらったところ、
白内障+ドライアイで目が見えにくくなっているらしく、
オプティミューン軟膏を処方されました。
どんな薬か検索していて、こちらの日記に辿り着きました。

パイちゃんとっても17歳には見えないですね。
17歳になってもこんなに若々しくいられるんやと勇気を貰いました。
パイちゃんとまだまだいっぱい楽しい時間を過ごして下さいね。
うんっ・・・・
それがねぇ~(><)。
お誕生日が来るたびに・・・元気に迎えれる事は嬉しいけど・・・・けど・・・・なんだか・・・やっぱり・・・ねぇ~。
考えないようにはしてるけど・・・ねぇ~・・・。
人間と一緒で・・・年を取ると元気な人でも勿論老いはでてくるもんだし。
お目目やお耳も勿論。
肺のも…大きくならなければ~ねぇー。
でもパイchanも食欲バツグンなら◎ぅー♪
またまた
お久しぶりです。。
パイちゃんに会いたくて、たまにお邪魔してるんですよ。

チャッピーはすでに右目の視力は無いと獣医さんに
言われています。。
写真のフラッシュで目が光らないのでもしか?って
思っていましたが。。
元々、重度のドライアイなので角膜障害もあります。
左目の視力も相当弱いのだと思います。
お散歩の時などは匂いをかぎながらたまに枝に
突進したりして、とても心配です。

それと、耳は完全に聞こえていません。。
これも、昨年に突然だったのでショックでしたが
世の中の雑音が聞こえず熟睡のチャッピーを
見ていたら「これもありかな・・・」と、
思ってしまいました。

パイちゃんはチャッピーの目標とする先輩。。
ゆっくりとゆっくりと時間が流れて欲しいですね。。

P・S mixiに遊びにいらっしゃいませんか?
ママさん、不安になったりさみしさがこみあげてきたりしますよね。 お気持ち本当によくわかります。
一秒一秒、大事に、
できる限りそばにいて、一緒に過ごしてくださいね。
パイちゃんも、ママさんがそばにいてくれたら、それが一番の幸せな時間だと思うし、気持ちって伝わるんですよね。
大事に大事に過ごしてください・・!!

パイちゃんもママさんもがんばれっ!!
パイちゃん
昨日は病院お疲れ様でした。
午後から雨が上がって良かったですね。
パイちゃんは今日もご機嫌さんしてたかな?^m^

パイの母さんからこれまで何度か聞いた、
「パイをいつかお空に返す日・・・」と言う言葉。
私の中ではとても強く印象に残っています。
ワンコとの別れは、必ずくるものだし、
いつかその日が来たら・・と、
自分に言い聞かせながらいろいろ考えるのだけど、
そんな事では押さえきれないものがありますよね。
本当に、悲しくて寂しくて・・・泣けてきます。

でもパイちゃんにとっては、いつか来るその日の心配より、
母さんの傍でぬくぬく幸せにまどろんでいる時間が一番♪
どんな時間より母さんと一緒が一番大切なんですものね~(^_^)

パイの母さん、パイちゃんとの宝物である今の時間を、
これからも大切に大事に、生きて下さいね。
お空に返す日は、まだまだず~っと先ですよん(^・^)
レモピさま、
初めまして。ご訪問ありがとうございます。
2匹の里親募集のシーズーさんを預かっていらっしゃるのですね。
お家には他にも4匹のワンちゃんがいるのにほんとに
ご苦労様です。
シーズーさんはドライアイの子が多く歳を取ると特に
ドライアイになりやすいみたいですね。
オプティミューンで改善して見えやすくなるといいですね。

パイも白内障が進んできて見えにくくなっているようです。
ちょっとショックでしたが、まあ17歳ですからね~
あれこれと色々あって当たり前ですから、食欲旺盛で
元気でいてくれることに感謝しないとですね。

勇気を貰ったなんて言っていただいて本当に嬉しかったです。
こちらこそありがとうございました。

レモピさんも仮母さん、頑張ってくださいね。

リーchanままさま、
元気なパイを見ていると普段はそんなこともつい忘れて
いるのだけど、現実をつきつけられるとついつい凹んでしまってねぇ・・・ヘナチョコ母は困ったものです。

でも、今日もパイは美味しくゴハンをいただき、おやつも
もらってご機嫌さんでした。今はもう夢の中。
今日も無事に1日終わったことに感謝しないとですよね~。

いつも温かいコメントありがとうさんですm(__)m
ママうさぎさま、
時々覗いてくれていたのですね。ありがとうございます。
以前、BBSの方に書き込みしていただいたときにmixiで
探したのですが、分らずにそのままになってました。
後ほどメールしますね。

チャッピーちゃんもオメメの方はあまりよく見えてないのですね。
パイはこの頃お散歩にもほとんど出ませんが、たまに
外を歩かせるとニオイばかり嗅いでほとんど歩きません。
多分、見え難いのでしょうね。

お耳も大分前から遠くなりました。でも、若い頃に
怖がっていた雷の音など全然平気になり、それはそれで
良かったかなぁと思ってます。何事もプラス思考が大事ですね。

気にかけていただいてありがとうございます。
MIKIさま、
あれこれとつい心配し過ぎて取り越し苦労をしてしまいます。
ほんとは日々元気で過ごせていることに感謝しないと
いけないのですが、ついグチになってますねぇ。
パイにとっては私や夫と一緒にいられることが一番の幸せ
でしょうから、今のこの瞬間を大切にしていきますね。

いつも、いつも力強い応援ありがとうございます。
フックママさま、
ヘナチョコ母ですみませんですm(__)m
フックママさんのコメント読んでまたまた(T_T)です。
お空に返すことばかり考えていてはいけないのだけど、
この頃は何かあるたびについついそのことで頭が
いっぱいになってしまって余計な心配ばかりしていますね。
困った母ちゃんです<(; ^ ー^)

パイは今日もゴハンを美味しくいただき、おやつもぺろっと
食べて、私が台所に立って冷蔵庫から何か出すたびに
注目してます(こういう時は見えるらしい)。

いつも温かいコメントありがとうさんです。
さすが年の功です( ̄ー ̄)ニヤ... サササッ{{{{{{{(^ー^;)
パイちゃんも白内障ですか?
ななも白内障で、だいぶ前から殆ど見えて
いません。
水晶体が濁ってしまって、光を通しずらくな
っていてわずかな隙間から光が入って来る
と凄く怖いらしく、ビクビクしてしまいます。
家の中では、良いのですが、車の中では、
大変です。ですから、我が家の車の中は、
日よけのバイザーで凄いです。
周りから見るとちょっと、怪しい車」です。

お医者さんいわく、人間と違って生まれつき
ハッキリ見えている訳では無いので、人間が
考える程のストレスは無いと言う事です。
白内障になると、良く見えてない分大きな声
を出すと、ビックリするといいますが、なな
の場合耳が遠いのでかなり大きな声で、話し
かけています。
その子の体質、性格によっても対応の仕方は
違いますよね・・・。

なんまりさま、
パイの白内障は大分前からですが、今まではそれでも
特に見えてないという感じはしなかったのですが、
ここ2~3週間でまた進んできたようです。
パイの場合陽射しを怖がるということはないようですが、
白内障になると陽射しを眩しがるということはあるみたいですね。

そうそう、ワンコは目が悪いからあまり良く見えてないって
よく言いますよね。ただ、真っ暗な世界になってしまうのは
ちょっと可哀相かなぁ・・・なんて思ってます。
ま、いずれにしてもそれも段々に慣れてくるのでしょうね。

そうなんです、パイも耳が遠くなったので声をかけるときも
大きな声じゃないと聞こえないと思うのですよ。
なんかそんなこと考えていると亡くなった舅を思い出します。

人間もワンコも同じ道を歩んでいくのですね。


ひよちゃんはアカラスを放置されてパットが変形してしまったくらいなので、目も何もしてもらったなかったみたいでドライアイがかなりひどかったのと、新生血管ができあがってしまっていました。医師からはもしかすると将来は失明をしてしまうかもしれないと言われています。今はヒアルロン酸の点眼薬を3回/日とオプティミューン眼軟膏1回/日で何とか涙液を保持している状態です。ですので目はあまり良くないみたいで、本人が玄関に居て私が門の所から呼んでも見えていないようです。それにおやつをあげる時なども手のひらに乗せるだけだと場所が分からないみたいで口元まで持っていかないと駄目です。時々頭をごっちんこしてしまう事もあります。だからパイの母さんの思いが分かる気がします。
今日のパイちゃんの写真はひよちゃんに似ている気がするねとパパさんと話していました~^^
ひよママさま、
そうですね~、ひよちゃんはnayuさんのところにいたときから
目薬生活でしたよね?
保護されたシーズーさんはほとんどと言っていいほど
目の状態がよくないですものね。
でも、ひよママさん、ひよパパさんの手厚いケアがあれば
きっと今の状態を維持できるから大丈夫。頑張ってくださいね。

パイもヒアルロン酸の目薬と夜寝る時の人工涙液の眼軟膏は欠かせません。
ひよちゃんのように新生血管ができてしまって、
眼科で診てもらってもイマイチ良くならないし、
眼科の先生も(はっきりと言わないけど)年齢的なものと
思っているようで、今以上良くなることはないのかなぁと
思っている矢先に白内障は進んでくるしで、ちょっと
凹んでしまって、そうなるとあれこれと余計なことまで
考えてしまって、ちょっとどつぼにはまってました。

でも、毎日元気でいてくれればそれ以上望むことは
ないのですよね。

ふふふ、パイ、可愛いひよちゃんに似てますか?
癒し系のひよちゃんに似てるなんて嬉しいです~~(#^.^#)


遅くなっちゃましたが・・・
今更、コメしてすみません。。。

母さん、大丈夫ですか?
パイさんのお目目ももちろんなのですが、
母さんの方が心配になっちゃいました(TーT)

なっつも両目とも見えてるらしいのですが、
外ではチョット離れた所から呼んでも来ないんです。
そのかわり、私を探してとんでもない方向に走って行きます・・・
目も耳も鼻もどうやらいまいち?な働きの様で。。。
夜のお散歩では、すぐ近くを黒いワンコさんとすれ違っても全く気がつかないし。
ウ~~~ン(;一_一)なっちゃん・・・

私は時々いろいろ余計な事を考えて、急に怖くなる時があります。
そんな時は迷惑だろうけど、なっつをギュ~ッと抱っこして、チョット泣いて・・・。
だから、母さんの気持ちが伝わってきて、今もちょっと泣いてます・・・(TーT)アハ
>パイは今日も食欲旺盛、元気にしています。
の一行とお写真をもう一度見て・・・
私も頑張んなきゃ!って思いました。
(んっ?!なんかよく分かんない事書いてスミマセン)
コロニャンさま、
いえいえ、毎度暗~い話題ですみませんです。
それに私の心配までありがとうございます。

今年に入ってからお友達ワンコの訃報が続いたり、
体調を崩しているお友達ワンコもいて、そんな話を聞くたびに
自分のうちのことと重なってしまって、ちょっと神経質に
なっていたこともあると思うのです。
私もコロニャンさんと同じで色々なことを考えると
怖くなってしまうのですよん。
そんな時にパイを見るとじわーっと涙が出てきて・・・。
ヘナチョコ母ちゃんですみませんです<m(__)m>

シーズーさんは元々目が弱いし、視力もあまりよくない
みたいだから、パイも小さい頃からちょっと離れている
ところからだと私の姿を確認できなくてとんちんかんな
方向に走ったりとかってしてたので、なっちゃんの行動は
シーズーさんにしたらそんなに驚くことでもないですよ、きっと。

ご心配おかけしてほんとすみませんです、ア~ンド
温かいコメントありがとうございます。
パイさま、今日も元気でゴハンしっかりと食べてますよん。
只今イビキかいて爆睡中。
私も頑張りまっす!
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。