*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイさま、病院です。
本日パイの通院日。世の中3連休で病院も昨日から1週間の春休み?です。でも、いつも通り長期の休みの時には先生が交代でパイのような継続治療が必要な子のみ予約で診てくれます。ということでいつもと同じように病院に行ってきました。

パイさん、病院に着いた途端にまたブルブルと震え始めましたが5分くらいで治まりました。全部終わって待合室でお薬と会計を待っていたら、以前よく一緒になったシェルティのジャスミンちゃんのお母さんがシェルティを抱っこして入ってきました。でも、よく見るとまだ小さい赤ちゃんのシェルティちゃんです。思わずじーっと見つめながら「あれ、あれ、この子は・・・」と口走ってしまった私。

そうなんです。まだ5ヶ月のシェルティの男の子でした。ジャスミンちゃんは去年の7月にお星さまになったそうです。去年の5月頃に病院で会ったときに「この夏を越せるかなぁ・・・」とお母さんは呟いていたので気にはなっていたのですが、それ以降私が通院日を変えてしまったこともあり、ずっと会っていませんでした。

ジャスミンちゃんが亡くなったあと、ジャスミンちゃんを譲り受けたブリーダーさんから連絡があり、ジャスミンちゃんと何代か前が繋がっている男の子が生まれたのだけどどうかという話だったそうです。お母さんは体調をくずほど悩んだそうですが運命的な出会いかもしれないと思い、その子を迎え入れることにしたそうです。まだ5ヶ月ですごいパワーでお家の中を駆け回るので「タンク」という名前にしたそうです。お母さん、とても嬉しそうに話してくれました。お母さんの人懐こそうな笑顔を見て私はなんとなく安心しました。ジャスミンちゃんもきっと安心してますよね(続きがありますので興味のある方はこの↓からどうぞ)。

先日、コロニャンさんが撮ってくれたパイです。なんかこの表情いいですよね。私のお気に入りの一枚です(*^_^*)
可愛いパイちゃ~ん♪



愛犬(愛猫)が亡くなって次の子を迎えるかどうか、どの人もきっと悩むと思います。私は事情が許せば新しい子を迎え入れてあげることに賛成です(衝動飼いは良くないけど)。新しい子が来たら、前の子のことを忘れてしまうのではないか、とか、前の子が可哀相と言う人もいるかもしれません。でも、その逆ではないでしょうか。新しい子が来ることで前の子への愛情は一層強くなるでしょうし、増して忘れてしまうなんてことはないですよね。愛犬を失った悲しみは新しい子が癒してくれるかもしれません、でも、前の子と一緒に暮らした日々は忘れることはないと思います。前の子がいたからこそ、また新しい子との出会いがあった。前の子が結んでくれた縁だと思います。だから、どちらも愛しく大切な存在ですよね。ジャスミンちゃんのお母さんのあの笑顔からそんなことを考えてました。


Secret
(非公開コメント受付中)

夜分に・・・^^;
まだ起きてましたのよ・・・3連休に浮かれて^^;
母にお祝いありがとうございました。
まだレス前なんだけど、こちらへ先に伺って、
つい寄り道してしまいました(笑

パイちゃんも母さんも病院お疲れ様。
血小板の基準値は、ヒトもワンコも同じですね。
タケもこのところずっと70万前後です。
もう少し下がってくれた方が良いのだけど、
(やっぱり50万位がベストですもんね)
減少し過ぎてまた・・・なんて事になるよりは、
まだ良いかなぁと思ってます。
薬の副作用は本当に悩みの種ですねぇ・・・・
タケも昨日、とうとう「クッシング・・」の病名が付いてしまって、
私も少々落ち込んでいるところです(+_+)

でもパイの母さんのように確率で言われてしまうと、
どうしても、万が一・・・って、考えてしまうものだし。
きっといつも頭のスミにあるのでしょう。
ずしんと来るのも仕方ないですよ・・自分の身体の事だものね。
私も応援してるから、元気出してね~頑張れ、母さん(^_^)

ジャスミンちゃんのお母さん、笑顔が戻って何よりでした。
考え方は人それぞれだけど、
それを強制したり押し付けたりは出来ないですし、
してはならない・・と思いますねぇ。
私も自分の経験から、事情が許すのなら次の子を迎える事に賛成です。
フックと11年間掛けて築いてきた絆がそう思わせる・・と思ってます(^・^)

*夜中に来て長々・・・と、すみません~<(_ _)>
可愛いです!
このお写真、本当にパイちゃん、可愛いです!
優しくキュートですよ! 
病院もいつもお疲れ様です! がんば~!!


ジャスミンちゃんのお母さん、運命的な出会いで、タンクちゃんと幸せに過ごす毎日なのですね。
愛しいジャスミンちゃんの血縁だなんてとてもいい出会いですよね!
きちんと考えて新しいワンちゃんを家族に迎えて、大事にされるなら、私もその出会いを大事にすべきだなぁと思います。
ジャスミンちゃんも、ママさんの笑顔を見て、安心して虹の橋から見守ってくれてますね。。
フックママさま、
んま、随分遅くの徘徊ですね~(って、あんたに言われたくない?)

タケちゃんと私は相反する病気なんだけど、お互いに70万台で
落ち着いているっていうところがなんだかヘンですね。
そうですね、ほんとは50万くらいがいいと思うのですが、
そううまくコントロールできるなら苦労はないですよね。
タケちゃん、クッシング症候群ですか・・・。長いこと
ステロイドを飲んでいるからその影響というか副作用ですよね。

ママさんが凹むお気持ちよく分かります。こういう時に
中々気の利いたことが言えなくて・・・すみません。
どんなお薬にも副作用はあるものですが、それを理解して
いても選択肢がそれしかないのなら仕方ないのですよね。
クッシングと言っても色々な症状があるようですが、
とりあえずタケちゃん自身が日々を快適に過ごせて
いるようで良かったです。

世の中には色々な考えの人がいるから、こちらの考えを
強制することはできないけど、もしどうしようって
迷っている人がいたら、きっと私は背中を押すと思います
ジャスミンちゃんのお母さんもかなり心の葛藤があった
ようでそのことで体調も崩してしまったとのこと。
ジャスミンちゃんはきっと虹の橋の向うで応援してくれて
いると思います。

MIKIさま、
へへへ、パイ可愛いですかぁ~~~!
ありがとうございます。この憂いに満ちたお顔、私も
とっても気にってます。

病院は完全予約なので、いつもよりも更に待ち時間
少なかったです。

ジャスミンちゃんが週に2回通院をしている頃、
お母さんの表情はやはり暗かったと思います。
滅多に笑わなかったし。でも、金曜日に会った時には
もうずーっとニコニコしっ放し。ちびっ子ギャングのような
タンクちゃんに振り回されながら、嬉しい悲鳴をあげてる
ようでした。
その姿を見て、きっとジャスミンちゃんも安心していると
思うのですよ。
わぁ~♪
お写真、採用されてる!
私もこのお写真、大好きなんです☆
パイさんから母さんへの愛の熱視線って感じで(^o^)丿
夫がね、帰ってから「パイさんとなっつは似てるよね」って。
私も実際に会って、やっぱり似てるなぁ~と思いました♪

私も沢山の猫たちと一緒に住んできましたが、亡くなった子たちとの思い出を忘れることはありません。
18年前に初めて飼ったインコのまーちゃんのことさえ、忘れた時はないです。
虹の橋を渡ったその子たちが教えてくれた事を今いる子たちに生かして、
ありがとうねぇ~(^o^)丿と毎日感謝し、仏壇に手を合わせています。
いろいろな考え方があるけど、私も次の子を迎える環境と愛情があるなら大賛成です!
コロニャンさま、
えへへへ~~、コロニャンさんが撮ってくれたパイの写真
いつもうっと~りしながら見てるんですよ~ん。

実物のなっちゃんはいつもブログで見ているなっちゃんより
ずっと可愛くて、益々なっちゃんのファンになりましたぁ(#^.^#)

うんうん、コロニャンさんは今までたくさんの猫さんと
暮らしてきたらから、きっと新しい子を迎えることの大切さ
分ってくれると思いました。
逝ってしまった子たちが繋いでくれた縁なのですよね。
うるうるパイちゃん
本当にパイちゃんの表情が“安心”したおだやかな
素敵なお写真ですね。
私のは、パイちゃんが私をチラッと見てくれたのがとってもお気に入りです♪
あの日は家で撮ってるのとは違った表情をしてくれたり、他の方のカメラを見据えるかのんにびっくりでしたv-410

私はお空に返した経験がなくて…、その時自分の気持ちがどう保てるのか想像の域でしかないのですが、お空に逝った仔達もきっと、パパママの幸せな生活を願っていますよね。


↓ありがとうございます。おやつ、チーズの分までご用意頂いていたんですね。しっかり、初ボーロとグリニーズを頂いてご満悦のチーかのでした。
パイちゃん、疲れを引きずらなくて安心しました。
パイちゃんの表情♪
e-320私もこのお写真大好きですe-420
パイちゃんがママさんを見つめる瞳…パイちゃんの瞳に映る大好きなママさんe-266
愛情であふれている~~e-405

新たなコを迎えること…素敵なご縁があるのは、きっと亡くなったコが
つないでくれたご縁なんですよねe-267
大切なコを亡くすと、なかなか新たに迎える気持ちにはなれないことも
あるだろうけれど。。
新たな家族がいると、「虹の橋にいったあのコはこうだったなぁ」って、
より深く心に刻まれるんですよね。
じじとのご縁、つくちゃんがつないでくれたのかなぁ。。
ぽーちゃんは、ピーコちゃんたちがつないでくれたんだなぁ、きっと。。
これからもこのご縁を大切にしたいと思いますv-398
ふろまあじゅさま、
ふろまあじゅさんからもお写真たくさんいただいて
ありがとうございました。パイがふろまあじゅさんを
見ているあの写真も好きですよん。ほんといつも家では
撮れないような表情の写真がたくさんで嬉しかったです。
かのんちゃんも抱っこさせてくれたし、ほんとにみんな
いい子ですよね~。

私もふろまあじゅさんと同じでお空へ返した子がまだ
いないのですよん。だから、パイがいなくなったときの
ことを考えると、自分がどうなってしまうだろうって
怖くて先のことなんか考えられません。でも、お空に
旅立った子は笑顔のパパさん、ママさんを見て安心
するのではないかと思ってます。

お~、チーズちゃんもかのんちゃんもグリニーズ
気に入ってくれたのですね。良かった~。
sanaさま、
へへへ、sanaさんもこのお写真気に入ってくれてますか?
ありがとうございます。普段は見れないパイの表情を
コロニャンさんがいいタイミングで撮ってくれました。

大切な子を亡くした後は中々そういう気持ちになれない
ですよね。でも、もしそういう気持ちになったら
迷わずに迎えてあげて欲しいと思うのですよん。
それは虹の橋を渡っていった子が繋げてくれた縁だから
それは大切にしていってあげないとと思います。
プロフィール

パイの母

Author:パイの母
天使になって旅立って行ったパイ。いつまでも私の心の中で生き続けていきます。
お気が向いたら犬占いやってみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。